人気ブログランキング |
ブログトップ

“創造する”という生き方☆ アートのある暮らし

anandaart.exblog.jp

タグ:オルゴナイト ( 6 ) タグの人気記事

手作りサイト登録・私の場合

c0347597_07050218.jpg

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
◆ショップの詳しい説明についてはこちら→
◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについてはこちらから→
◆ワークショップについてはこちら→


4年ほど前、私は手作りサイトに作家登録をしました。

そのサイトは、“iichi”。

最初にガラスアクセサリーやビーズアクセサリーをメインに、A.という作家名で登録をして作品を載せていました。

それからしばらくしてANANDAでも登録し、ジュエリーや絵画を載せました。

が、少し前から正直 手作りサイトに自分の絵画やジュエリーなどを載せるには
作っている過程がちょっと複雑なだけに、伝えようが難しいかと

背景や自分の想いを正確に伝えるなら、このブログと連携しているネットショップの方がブログとの繋がりがある分 伝わりやすいのではと思うようになり、

一度ANANDAの全ての作品をiichiから引き上げました。


と、そこへ…。

先日 旦那さんが“ミンネ”についての特集番組を録画してくれていて、見せてくれました。

ミンネは今、手作りサイトで最大手と言われているそうです。

他にも最近「ミンネとか、結構いいですよ!」と勧められる機会がありました。


この流れでいくと、「ミンネに出してみよう!」となるのかもしれませんが、
私はもう一度 iichiを見直してみる事にしました。

ANANDAでの登録は退会を考えていたのですが、
事務局の方から「登録を残しておかれた方がまたいつでも出品する事が出来ますよ」とお返事をいただき、
作品のみ未公開に設定しておいてたのです。

編集画面に入り、改めて見てみると…。

ブログ連携のショップより、写真も多くup出来る事 解説内容も書きやすい事に
改めて気付いたのです。

作品はネット上にupしても、知ってもらえなければ話になりません。

iichiでも現在30万点以上の作品が登録されていて、次々新着作品がupされるため
先に登録したものはピックアップでもされない限り、どんどん後ろへと追いやられてしまうというデメリットがあります(>_<)

だからこそ、たくさんあるページの中から自分のページを見てもらった時、
作品の背景にあるもの、“人”が伝わりやすいページになっている事も必要です。

私はブログとショップが連携していればそれはクリア出来てると勝手に思い込んでいたのですが

ブログ連携の「ショップのみ」を覗いてもらった場合と
iichiのショップを初めて覗いてもらった場合とでは
同じ初めて見る側からすると
iichiのページの方が情報量も多く、作家のプロフィールにもすぐ飛べるので
何も知らない状態で訪問してくれた人には伝わりやすいのではと感じました。

もう一つ、iichiのショップはアクセス解析機能がついているので
どの作品を閲覧した人がいるのか、お気に入りしてくれた人がいるのかが
具体的に分かります。

反応が分かると、励みになります^^

自分の思い込みによった視点と見る側からの視点の違いを感じ、
まだまだ改良の余地があるな…と反省しました★


そんな経緯をたどり、改めてiichiへ作品をupしましたので、見ていただけましたら嬉しいです。よろしくお願いしますm(__)m
↓また続いて少しづつupしていく予定です。
http://shop.iichi.com/ANANDA


お読みくださり、ありがとうございました☆
by anandab4 | 2015-06-28 07:25 | お知らせ | Comments(0)

祈りの花ジュエリー、その特徴

c0347597_10121112.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)






構想期間と制作期間が合わせてほぼ3か月かかった祈りの花ジュエリー

その間 少しずつ制作過程などについて、ちょこちょこブログに書いたりしていましたが…。

今回は そんなジュエリーの特徴をまとめて書きたいと思います。


祈りの花ジュエリーは、奇跡のマリアメダイと花を中心としたオルゴナイトジュエリーです。


ここで使用している“花パーツ”は、全ての工程が完全な手作りです。

この手作りの花パーツは、

「造花ではない、色褪せない花をオルゴナイトの中に入れたい」というこだわりから作ったものです。

繊細な作業なのでいっぺんに量産出来るものではありませんが、

手作業だからこその、ひとつひとつの表情の違いがあります。


もう1つ、祈りの花ジュエリーには 他では手に入らない“あるもの”が入っています。

この“あるもの”については企業秘密?なので公表できないのですが、

地球と全ての命へのたくさんの祈りが凝縮された、とても貴重なものです^^


それらのものをひとつのパーツとして形にするために、オルゴナイトの構造を引用して制作しました。

ジュエリーはネットショップからもご覧いただけます(ショップへはこちらから→)


ジュエリーに関してのお問い合わせは
ananda.art.support@hotmail.co.jp までご連絡ください。
よろしくお願いします。



お読みくださり、ありがとうございました☆



by anandab4 | 2015-06-11 06:15 | オルゴナイトジュエリー | Comments(0)

ジュエリー誕生までに培われたもの

c0347597_07022641.jpg

c0347597_07033847.jpg

c0347597_07053974.jpg

c0347597_07073662.jpg

c0347597_07083465.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





先日の記事でお披露目したオルゴナイトジュエリー、“祈りの花ジュエリー”。

私がジュエリーの企画を思い立ったきっかけとなったのは、ベニシアさんの番組を観ていた時でした。

手つかずの自然を見て、「美しいね」と言えるベニシアさんの姿にとても感動したからです。

皆がこんな風に自分を含めて全てがただそこに在る事を素晴らしいこと、美しいことだと心から感じる事が出来たらなあ…。と思ったのです。

でも皆が皆、そんな風に感じられるようになれないのが実際のところ。

では、感じられる人とそうでない人の違いは何だろう?

そうして見た時、感じられる人は自分の在り方に違和感がなく、心が望む生き方をされているから、穏やかで豊かな生活をされているのだと思ったのです。

この場合の豊かさは、好き放題にしたい事だけして生活するとか、望むもの全てが手に入る事ではなくて、心が真に満たされているという状態です。

今 自分がここにこうして生活している事そのものが幸せで、満足しているという感覚です。

むろん満たされて生活されている人たちも、生まれつき何の迷いや葛藤もなくそんな生活に落ち着いたのではないと思います。

そこに至るまでには人生を変えるような決断や、これまでの自分の生き方を覆されるような大きな出来事や体験もあったことと思います。

そうした変化を経て、自分にとって何が大切かが分かるようになっていったのだと思います。



心地良く在るために、変えたい部分、叶えたい願いの部分に向き合おうとすると、時に大きな決断を下す勇気が必要になります。

傷つく事を恐れるあまり、なかなかそこから動く事が出来ないかもしれません。

でも、やってみる事で何かは確実に変わるはずです。

勇気を持って行動出来た経験は、自分を誇れる事に繋がると思います。

そしてその勇気は、大きな喜びに繋がる可能性も秘めているのです。


多くの人に、自分の存在を誇りに、喜びそのものだと感じてほしい。

私がジュエリーに込めて届けたかった想いです。


ジュエリーには、他と比較しない、自分なりの幸せの形を大切にしてほしいという想いも込められています。


石ももちろん一つ一つ表情は違うのですが、敢えて今回は一からパーツを手作りし、ジュエリーとして完成させられたらもっとオリジナルなものが出来るのではと思い、オルゴナイトの作り方を用いて作る事にしました。



写真は型から外したジュエリーが、形になるまで。

軽く、負担にならない着け心地です^^

シルバー、ゴールドどちらのタイプのチェーンも約45~50㎝の長さ調節が可能です。

中身の花パーツも含めて、ひとつひとつ表情が違うので、見比べてお好きなものを選んでいただけたらと思います。



お読みくださり、ありがとうございました☆




by anandab4 | 2015-06-07 08:45 | オルゴナイトジュエリー

新作ジュエリー

c0347597_09255931.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




今日は3月頃から構想に入り、制作に取り掛かっていた新作ジュエリーの準備がようやく整いましたので、発表したいと思います。

「地球への祈り」をテーマにしたオルゴナイトジュエリーを形にしたいという気持ちから始まった、新作ジュエリーの企画。
当初の私の漠然とした想いは、この数カ月でどんどん変わっていきました。

地球への祈りはこの地球に生きる私たちがしっかりと根を下ろすところから発せられるものなのだと、そちらに重点を置いていく形になりました。




ジュエリー名は“祈りの花ジュエリー”です。




ジュエリーはオルゴナイトの構造を引用し、制作しています。
オルゴナイトの中に、パリの奇跡の教会のマリアメダイと、一つ一つ手作業によって生まれた花を入れています。


マリアメダイは祈りを象徴するモチーフであり、小さな花には女性一人一人が喜びに輝き、
花のように美しく咲き誇ってほしいという意味が込められています。

それは、自分らしく在ることです。

何を幸せとするかは人それぞれに違い、決まった形はないはずです。

心からの望みを他者や自分自身の制約などによって諦めてしまわず、勇気を持って一歩を踏み出せた時、きっとそれまでとは何かが変わると思うのです。
勇気を出して行動した事で望んでいた愛や喜びを受け取る事や体感する事が出来たら、心から自分を大切に思い、愛せるようにもなっていくと思います。
そんな個人の幸せが1人の中に留まらず、周囲の人にも伝わり循環していったらいいなと思うのです。

全ての人に“私”という人生を生きる選択・自由がある事を忘れないでほしいです。


「自分自身を輝かせる」「喜びに生きる」のは、「キラキラした私になる」という理想像を求める事とは異なります。

本当は自分がどう在りたいのか、何を必要としているのか。そこを見ようとせず、「自分はこうあるべき」と他者からの目線で評価されるだろう生き方を選択したり、自身のプライドの問題から生きる目的をすり替えてしまう選択をやめる事です。


「自分らしく在る」のは、作り物ではない自分をシンプルに生きる事だと考えています。

それは人によっては難しく、勇気の必要な事であるかもしれませんが、そうやって生きる事で、初めて真の喜びや愛を感じられる自分になっていくのだと思います。






今日は、新作ジュエリーの発表に伴って、そのデザインの意味するものの背景をここでお伝えさせていただきました。


祈りの花ジュエリーは、上記ショップにて販売します。
女性の笑顔は、周囲を幸せにします(^^)
ジュエリーの輝きに触れた女性の笑顔が、周囲に幸せの循環となって伝わっていく事を願っています。





お読みくださり、ありがとうございました☆


by anandab4 | 2015-06-04 18:03 | お知らせ | Comments(0)

オルゴナイトの不思議

c0347597_08582072.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)
 ※↓以下の記事を書いた後に整った活動内容をまとめて貼っています。




私がオルゴナイトをよく見かけるようになったのは、昨年から。

初めて手にしたのは、シータ仲間の方にオーダーして作っていただいたピアス。

透明の樹脂の中にたくさんのキラキラが詰まっていて、これはどうやって作るのだろう…と中身が気になって
あちこちから眺めてみたものでした☆彡

それから数ヶ月後…オルゴナイトワークショップへのお誘いをいただく事が続き、

今では子供たちの作った分も合わせて、我が家にはたくさんのオルゴナイトがあります。

正直 初めて作った時には「1回作ったら終わりかなあ…」
2回目以降も「作るの楽しいけど、これは家では作らないだろうな…」

そんな風に思っていました。

それが…。

今ではどうやったら思ったように形になるのか、何度もトライしてみているなんて☆

当の私が一番意外で、驚いています(^^;)

ただ好きなものを入れて固まるのを待てばいい、というものではなく

最低限入れなければいけないもの、入れても大丈夫な(性質や色の変化がない)もの、レイアウト、配置や配色のバランスに加え

まずレジンを扱うにあたって、きれいに硬化させるためにその性質についてある程度理解する事も必要だと

やってみながら、調べながらで、形にするまで正直こんなに長く掛かるとは思っていませんでした(-_-;)

出来上がりの姿がすぐには分からないので型から外せる日が待ち遠しく、外す瞬間は毎回ドキドキします☆


私がジュエリーにオルゴナイトを取り入れようと思った理由は以前にも描いた事がありますが

透明感ある見た目に加え、更に入れたいものを入れられるというところが、
オリジナルなものを誕生させられる事に繋がると感じたからです☆彡


オルゴナイトについてはいろいろな説があるようですが、

私が思うオルゴナイトの不思議は、手にした人はほぼ(私を含め)、自分でも作りたくなるところです。

次女はともかく普段は手作りする事に関心のない長女も、自分からワークショップへの参加を希望したくらいですから…。

今 長女の机の上には2回分のワークショップで作ったオルゴナイトたちが並んでいます。



オルゴナイトは、まるで小さな宇宙のようです。




お読みくださり、ありがとうございました☆











by anandab4 | 2015-04-22 10:33 | オルゴナイトジュエリー | Comments(0)

手作りの花パーツ




c0347597_04514008.jpg



◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)
               ※↓以下の記事を書いた後に整った活動内容をまとめて貼っています。






1週間ほど前、完成まであともう少し…と型から外してみた新作予定のジュエリー。

その後で何か気になってレジンについてのいろんな事を更に調べていたところ、

押し花を始めドライフラワー、プリザーブドフラワーなど自然素材のものはレジンに入れると
そのほとんどが退色してしまうという事実が判明しましたΣ(゚Д゚)

早くて1週間以内、長く持って1年ぐらい掛けて色褪せていってしまうのだとか(>_<)
紫外線による影響が大きいようです。

自然のものは花に限らず大半が紫外線による影響を受けるので、仕方のないことなのでしょうが…。

“レジン用のパーツ”として販売されているので大丈夫なのだと思っていただけに、ショックでした(>_<)

自然の花を入れている作家さんたちはどう思っているのかな?調べてみました。

色の変化も味だと捉えている人、

そういうもの(色褪せていくもの)だと解ったうえでの購入を勧める人、

色が変わる頃には新しいものが欲しくなっているはずだという人など、考え方は様々でした。


私は…。

身に着けている間に、枯れていったら嫌だな…と思いました。

経過がどんな風になっていくのか想像のつかないものを出す事は出来ないな、と思いました。

でも、ただ造花を放り込むというのも、何か違う。


うーん…(-_-;)と悩み、そして…。

無ければ、自分で作ろう!という結論に至りました。

それが写真の花パーツです。

自作すると、何より大きさや厚みなどが思い通りに調節出来ます☆

先週 この手作りパーツを入れて、少し作ってみました。

なかなかいい感じです^^♪

完成!となるまでにはもう少しかかりそうですが、追及していきます。


お読みくださり、ありがとうございました☆




by anandab4 | 2015-04-20 11:00 | オルゴナイトジュエリー | Comments(0)