人気ブログランキング |
ブログトップ

“創造する”という生き方☆ アートのある暮らし

anandaart.exblog.jp

<   2019年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

パライバガラスとスペサルティンガーネットのプチジュエリー

◆絵画とジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー等取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




昨日入荷お知らせをしたばかりのパライバガラスとスペサルティンガーネット。

思ったより早くジュエリーにする事が出来ましたので、早速ですがご紹介したいと思います。


まずはパライバガラスのジュエリーから↓
c0347597_09165527.jpg
c0347597_09172376.jpg
こちらのパライバガラスは元々ある程度のボリュームがあるルースでしたので、その輝きと鮮やかな色も相まって存在感のある仕上がりになりました。


パライバガラスのプチジュエリー

ジュエリータイトル【インスピレーションと共に】

メッセージ:「日常の中で何気なく浮かんだアイデアや思いついた事を書き留めておきましょう。あなたの変化を促すヒントが隠されているかもしれません」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約1.9cm、横 約1.2cm
チェーン:長さ 45cm
素材 silver925   

ワイヤーはアルゲンティウムシルバーワイヤー(silver930)を使用しています。

¥15,000-




そして、スペサルティンガーネットのジュエリーです↓
c0347597_09175770.jpg
c0347597_09183262.jpg
こちらのスペサルティンガーネットはパライバガラスとは異なり、本当に小さくて可愛らしいルースでした。
オレンジ色なのでカジュアルなイメージになるかな?と思っていたのですが、意外と落ち着いた華のある雰囲気に仕上がりました。



スペサルティンガーネットのプチジュエリー

ジュエリータイトル【優しさの美徳】

メッセージ:「あなたの優しさ、思いやりの心を素直に表現しましょう。あなたに上品さが備わり、自然と慕われる人になるでしょう」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約1.7cm、横 約7㎜
チェーン:長さ 45cm
素材 14kgf   

ワイヤーは14kgfワイヤーを使用しています。

¥13,000-




ご紹介したジュエリーたちは、iichiにて販売しています。
もしくはananda.art.support☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて) まで直接お問い合わせください。




最近プチジュエリーを作る際は娘に入れてもらったイハさんのソロを聴く事が多いです。
繊細な歌声が細かい作業に合うのかもしれません。



お読みくださり、ありがとうございました☆

by anandab4 | 2019-06-21 10:11 | クリスタルジュエリー | Comments(0)

パライバガラスとスペサルティンガーネットの入荷

◆絵画とジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー等取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





今日は新入荷のお知らせです。

まず1つ目は、パライバガラスから↓
c0347597_14121026.jpg
サイズ:縦約1㎝、横約1㎝。
3.5ct。
c0347597_14111185.jpg
c0347597_14113694.jpg
石好きの方なら、希少価値の高い宝石として有名なパライバトルマリンをご存知の方は多いと思います。
そして宝石好きの方ならきっと、パライバトルマリンを初めて見た時その美しさに目が釘付けになり、「欲しい!」と思われたのではないでしょうか。

でもパライバトルマリン、お高いですね…。


パライバガラスは、その名の通り素材はガラスです。

ブルーマンダリンとも呼ばれており、人造ガラスになりますが、この鮮やかなネオンブルーを再現するのは難しいそうです。

ガラスではありますが、その色の鮮やかなことやカットの美しさなどから見て、遜色なく身に着けていただけるのでは…と思います。

そして何より、本物のパライバトルマリンに比べてお値段もお求めやすくなるのが嬉しいですね(^^)




2つ目は、スペサルティンガーネットです↓
c0347597_14101034.jpg
サイズ:縦約7㎜、横約6㎜。
2.35ct。
c0347597_14104548.jpg
画像は少し暗めになりますが、実物は濃過ぎない明るめのオレンジ色をしています。

スペサルティンガーネットには黄味寄りの明るいオレンジから赤味がかったオレンジをしたものまでありますが、最も価値が高いとされる条件の揃ったものはマンダリンオレンジに因んで別名マンダリンガーネットと呼ばれています。

ガーネットは深い赤色のイメージが強いかと思われますが、レッド系の他にパープル系、グリーン系、オレンジ系や透明のものまで様々なカラーバリエーションがあります。

今回は普段あまり手に取らないオレンジ系を選んでみました。




以上の2点になります。

偶然ですが、どちらにも“マンダリン”の単語が出て来ましたね(^_^)


ジュエリーに出来ましたら、改めてご紹介したいと思います。



お読みくださり、ありがとうございました☆


by anandab4 | 2019-06-20 10:48 | お知らせ | Comments(0)

シエラ産“アイス”クリアアンダラのジュエリー

◆絵画とジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー等取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)






今日はクリアアンダラのジュエリーが出来ましたので、ご紹介したいと思います。

“アイス”という呼び名の通り本当に曇りのない澄み切った透明度で、どことなく背筋が伸びるような、凛とした佇まいを感じさせるクリアアンダラです。

ワイヤーはゴールドで華やかに、天然石ビーズは添えずそのものの透明感を活かそうとイメージして仕上げました。

c0347597_15301299.jpg
c0347597_15312458.jpg
c0347597_15304879.jpg

ジュエリータイトル【しなやかな感性】

メッセージ:「どんな時も頑なになる事なく柔軟に対応出来るしなやかさ。しっかりとした芯も備えているあなたは、魅力的な人です」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約2.5cm、横 約1.5cm
チェーン:長さ 45cm
素材 14kgf

ワイヤーは14kgfワイヤーを使用しています。   

¥15,000-



ご紹介したジュエリーは上記のiichi、ブログ連携ショップでも販売しています。(ジュエリーの違った角度からの画像も見られます)
もしくはananda.art.support☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて) まで直接お問い合わせください。



手元にある中でまだジュエリーに成っていないアンダラ、残るはイエロー1色のみとなりました。(他の色のアンダラはジュエリーと成って販売中です)

そして近々、またアンダラ以外のものも入荷予定です。
入荷しましたら、またブログにてお知らせしたいと思います。


****


昨日は父の日でしたね。

私は母の日にお花と折り畳み日傘を貰いましたが、お父さんの誕生日が父の日と近いのもあり、子供たちから具体的なプランがなく…。

c0347597_10150482.jpg

出所は私からになりますが、ゴディバの小さな箱入りクッキーを用意していました。

c0347597_10153042.jpg
昨日大阪は朝からちょっと物々しい雰囲気だったのでお昼の外食の予定が変更になり、午後から次女とブラウニーを手作りしました。

実にささやかですが、作るのも食べるのも大好きな次女から、甘いもの好きのお父さんへのプレゼントとなったのでした。


私たちから父へは毎年、父の好物のおかきを贈ります。
食べ物は食べたら終わり、ではありますが意外と喜ばれたりもするのです^^


お読みくださり、ありがとうございました☆




by anandab4 | 2019-06-17 11:15 | アンダラクリスタル | Comments(0)

時にはバッサリと

◆絵画とジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー等取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





体育祭翌日の放課後の事でした。帰宅するなり「髪切りに行く」と次女。

訊けば、「明日プールやねん」と…。
中学校は小学校のように、わざわざ前以て具体的なプール開きの日程を教えておいてはくれません。

でもまさか体育祭後すぐにプールが始まるとは思っていなかったので、美容院はこの土日に行けばいいかと思っていたのでした。

もう夕方なので先客があったら困るな~と思いましたが、行ってみたら大丈夫でした^^

次女が髪を切るのはほぼ2年ぶり。
伸ばしておいた髪の毛、今回は25㎝分を2回目となるヘアドネーション用に寄付する事が出来ました。

私に似て髪の毛が多いので、纏めて束ねるとちょっとした重さのある結構な毛束になりました。

体育祭前に切っておいたら、ひょっとしたら頭が軽くなった分だけもう少し速く走れたかも?


バッサリ切ってうんと短くなり、プールの後やお風呂上りが楽になったようです(^_^)




バッサリ…と言えば、我が家のカポックも。

5年間剪定せずに放置しておいたらどんどん枝葉を伸ばしていき、傾いたりと何だか納まりが悪くなってきていました。

このままどんどん大きくなられても…と気になっていたので、剪定するのにベストな時期とされている先月(5月)、実行する事に決めました。

私は剪定をした事がないためまずやり方を調べてみましたが、文章で読んでいてもいまいち分かりにくい…。

動画を検索して見てみたところ、曲がってしまったところから結構バッサリといってる感じだったので、こんな感じでいいんだ、と私もやってみる事にしました。

「切り口は斜めに」を守って幹が傾き始めたところから切り落としたら、めちゃくちゃコンパクトな姿に。

「思い切ったね!」と旦那さん(^^;)

不格好に伸びている枝も落としました。枝は少し残してカットするとの事だったのでそうしましたが、どうなるのかな?と観察していたら…。

そのほんの少し残った部分はやがて乾燥したようになり、ある朝見たらちょうど皮がめくれるような感じでポロポロと下に落ちていました。

余分な部分はちゃんと自分で落とすんだ…!!と感心しました☆彡


そして…、間もなく小さな新芽が出たかと思うと、育ち始めました(^^)


c0347597_12213060.jpg
↑手前の明るい色の枝2本が新しく出た部分です。

かなりバッサリいったのでちょっと心配しましたが、調べたサイトで書かれていた通り、1ヶ月ほどで無事に新芽が出て来て良かった~(^^)



植物も伸び放題だと納まりが悪くなるように、髪も伸ばし過ぎると毛先がパサパサになってきますね。
次女は元々少し茶色がかった髪色をしていますが、毛先の方がより細くなった分だけ縺れやすくなり、色も明るめの茶色になっていました。


私も地毛はダークブラウンだったのですが、染めるのをやめて以来、何だかここ数年で「こんなに黒髪だったっけ?」と思うぐらい、髪色が黒になりました。

この年齢で茶髪もなあ、、と思って地毛に戻したのですが、これでは見た目に重い…。

飽きてきたので、今度切りに行く時は少し明るめにしようかな…と考えています。



お読みくださり、ありがとうございました☆



by anandab4 | 2019-06-13 15:01 | 日常のこと | Comments(0)

相性と好き嫌い

◆絵画とジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー等取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





この間姉と会った際に、夫婦で伊勢神宮へ行った話を聴かせてもらいました。

姉は小さい頃から神社仏閣などが好きで、両親にいろんな所へ連れて行ってもらっていました。
それは大人になってからも変わらず、今でも夫婦でよく神社仏閣や美術館などへ出掛けています。

姉の場合は「パワースポット・神社巡り」とはちょっと違い、元々静かで落ち着く環境そのものが好きで訪れていたという感じです。

そんな姉が言うには、「伊勢神宮はあんまりやったわ」と。

その理由の一つは、観光客が多過ぎたこと。
これは今のご時世ある程度どこへ行ってもそうなのですが、大きな声で話しながら団体で参拝する外国人観光客で溢れかえっており、情緒が感じられなかったそうです。
他にも、木に抱きつきにいったりしてはしゃぐ人たちなどでいっぱいだったとか…(-_-;)

何より残念だったのは、赤福本店で赤福餅を食べるのが姉の目的だったのに、満席で入れなかった事だと★
時間の都合により何時間も待てないので、好物の赤福餅はお土産に買って帰り、家で味わったそう。


もう一つの理由は、超有名どころの伊勢神宮ではありますが、単純にあまりいいと思えなかった…のだそうです。

「○○(私のこと)も『住吉さんはあんまり』って言ってたな~と思って。伊勢神宮もそうやったけど、他にもあまり好きになれへん所とかあるわ」と姉。
ここ最近で行った中では、三輪山などはとても良かったそうです。


私は住吉大社に何度か行った事があります。

当時、手作り仲間に「住吉さん、いいらしいよ」と口コミ的に?教えてもらい、連れて行ってもらったのがきっかけでした。

でも「良い気」のようなものをひしひしと感じているらしい連れとは違い、私はお参りしてもあまり「何かすっきりした」とか「来て良かったな」という心境にはなれなかったのです。


反対にどんな状態の時でも、田舎で如意寺さんに行くと何だか気分がすっきりします。
子供の時から度々連れて行ってもらっている場所だから親しみがあるのか、景色や空気の良い場所だからなのか…。
行くと気持ちが晴れる感じがするのです。
姉もやっぱり、如意寺さんは大好きだそうです(^_^)


姉妹でまた貴船神社に行きたいねという話も出ましたが、「もう貴船も20年前ぐらいに二人で行った時の静かな場所じゃなくなってるかもね」という姉の言葉通り、現在は観光客でいっぱいなのかもしれません★



そんな姉との会話もあり、やっぱり神社との相性ってあるのかな?と試しに検索してみたら、属性で判断するという内容のサイトがいっぱい出てきました。

でもその診断方法に当て嵌めてみると、私の感覚とは真逆の結果に。

元々具体的な根拠はなく信憑性には乏しい方法みたいなので、これはやっぱり自分の感覚次第だなと思いました。

結局のところ相性は属性云々とかいうより、好き嫌いの感覚とほぼ同じなのでは…と思ったりします。


あと最近気づいたのですが、私はどちらかというと神社よりお寺の方が好きなようです。

お寺は拝む対象としての仏像が目の前にあるからかもしれません。

神社の場合は奥に置かれた鏡の中に神様が居ると言われています。
(その様子が描かれた五月女ケイ子さん独特のイラストを思い出すとつい笑いそうになるのですが、五月女さんと言えば姉に借りて読んだ『レッツ!!古事記』も面白かったです☆)

そして、神社はどこか薄暗い場所にある所が多いような気もします…。


単純ですが、何に対して拝んでいるかが分かりやすく、かつ鑑賞も出来るお寺の方が好きなのかもしれません(^^;)



****



先月イギリスのアフタヌーンティーで出されるケーキの画像を見ていたら「あー、こういうしっかりしたスポンジにアイシングがされただけ、みたいなシンプルなケーキが食べたい!」という切実な思いが湧き、色々探してキャロットケーキに辿り着きました。


期間限定販売のキャロットケーキを注文し、先週やっとお届け日を迎えました^^
c0347597_15413853.jpg
今回頼んだケーキはアメリカで好まれたレシピに基づいているらしく、刻んだ人参たっぷりのスパイス入り生地にクリームチーズのフロスティングがされていました。

サイズとしては小さく甘さ控えめなのですが、濃厚でギュッと凝縮された食感と味わいなので、三等分し、3日かけていただきました。

記念日でも何でもないけど、自分用にわざわざ取り寄せたケーキです。
せっかくなのでお茶の時間を楽しもう!と思い、誕生日に友人から貰ったカップで紅茶を淹れたところ、普通のアールグレイの紅茶をミルクで割っただけなのにチャイのような味になり、すごく私好みでびっくり!
きっとマグカップだと大味になるところが、小さめサイズのカップで味が凝縮されたのだと思います。
これは嬉しい発見でした(*^^*)

このカップ、手に持つとしっかりとした重みがあります。いつもと違う感触に、特別感を感じられます。

癖になる味のキャロットケーキ、家族で好きなのは私だけかも?と思っていましたが、味見した旦那さんも結構好きだとの事でした。


日本ではフワフワのスポンジにクリームとフルーツでデコレーションしたケーキが好まれるように思います。
キャロットケーキのレビューにもやはり「好き嫌いが分かれるかも」という感想が見られました。

お店でプロが作るフワフワスポンジももちろん美味しいですが、私は家で手作りするような硬めスポンジがすごく好きです。
子供の頃クリスマスに母と作ったり、ご近所さんや友達からいただいたりした時の、あの素朴な甘さ控えめの味が忘れられないのかもしれません。あっさりしているので、胃もたれせずいっぱい食べられるし…(^_^)


素の状態に近い子供の頃の感覚によるところは、大人になっても大きいみたいです。




お読みくださり、ありがとうございました☆

by anandab4 | 2019-06-03 10:33 | 好きなこと | Comments(0)