人気ブログランキング |
ブログトップ

“創造する”という生き方☆ アートのある暮らし

anandaart.exblog.jp

<   2019年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

アンデシンのプチジュエリー

◆絵画とジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー等取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





先日入荷したアンデシンがジュエリーになりました。

この間のブルートパーズの時もそうでしたが、今回のアンデシンのワイヤリングも緊張しました(^^;)


どんな石でもワイヤーを巻いていく作業は集中力を要するものですが、透明度が高く美しいカットの施された小さなルースは見た目にも繊細で、更に慎重に、慎重に…と自分に言い聞かせながらの作業になります。

形もいびつな大き目サイズの原石などは余程脆いものでない限り、巻いていく上でワイヤーも固定しやすく、制作過程の自由度も高くなります。


ですがカットルースは、それ自体が既に形になっています。

その美しさを損なわないようにしなければ…と思うと、正に一発勝負!(大袈裟?)という気持ちになるのです。


c0347597_09462010.jpg

c0347597_09470446.jpg

アンデシンのプチジュエリー

ジュエリータイトル【惹き合う相性】

メッセージ:「あなたに相応しい人や場所、事柄たちと、自然に惹き合うように出会っていきましょう」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約2cm、横 約9mm
チェーン:長さ 45cm
素材 14kgf
※14kgfは、真鍮に14金を熱で圧着したものです。


ワイヤーは14kgf を使用しています。

¥29,800-




ご紹介したジュエリーは、iichiにて販売しています。
もしくはananda.art.support☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて) まで直接お問い合わせください。


よろしくお願い致します。


by anandab4 | 2019-05-29 10:05 | クリスタルジュエリー | Comments(0)

アンデシンの入荷

◆絵画とジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー等取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




今日もまたまた新しい石のご紹介になります。


うっとりするような赤色のアンデシンです↓
c0347597_17394419.jpg
サイズ:縦約10㎜、横約5㎜。
1.898ct。
クラリティ(透明度):VSクラス(ルーペで見ても内包物がほとんど発見出来ないもの)
c0347597_17401756.jpg
アンデシンは産出量の少ないレアストーンで、特に透明度の高い赤色をしたものは希少価値が高く、インクルージョン(内包物)が見えないものは非常に価値が高くなります。

アンデシンはフェルドスパー(長石)グループに属しており、成分のアルバイトとアノーサイトの含有比率によって鉱物名が「アンデシン」になるか「ラブラドライト」になるかが決まるので、ラブラドライトとは兄弟のような石になるそうです。



ずっと赤い色の石を取り寄せたいな~と思っていたところに、この何とも言えない美しい赤色を見て魅せられてしまい、こちらのアンデシンを取り寄せました。
c0347597_17404423.jpg
c0347597_17411729.jpg
何度も言いますが、本当に素敵な赤色をしています(*^^*)


ジュエリーにお仕立て出来ましたら、また改めてご紹介したいと思います。



お読みくださり、ありがとうございました☆

by anandab4 | 2019-05-26 11:54 | お知らせ | Comments(0)

巣立ちの時期

◆絵画とジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー等取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





5月も後半に差し掛かり、花粉症の人も少し楽になってくる頃でしょうか。

両親が少しだけ田舎に戻る事になったので、静養?を兼ねて長女も田舎で過ごしています。
昨年は春休み真っ只中だったので、花粉症の鼻づまりが尋常でなく、夜も眠れずほとんど溺れそうな心地だったとか(*_*)

分家のミーちゃんもくしゃみ連発してたぐらい★


両親の居ない長い冬を越したミーちゃん、元気でいてくれたみたいで良かった!

そんなミーちゃんの様子を長女が撮って送ってくれました↓
c0347597_15042067.jpg
おやつの時間にやって来たミーちゃん。外から覗く姿が面白可愛い(^_^)
c0347597_15053185.jpg
c0347597_15034537.jpg
c0347597_15064813.jpg
今回は珍しく家の中でいっぱい寛いで、甘えている様子☆
c0347597_15045782.jpg
長女にもいっぱい甘えているミーちゃん(^_^)

でもどんなに寛いで甘えていても、半野良のミーちゃんの表情はやはり何となく寂し気。
両親のもとに通って来てはいるけれど、うち猫ではなくミーちゃんの生活拠点は田舎以外の選択肢はないので、両親が田舎を留守にする際には分家でご飯をもらいながらの実質一人暮らし状態になります。

ミーちゃんの拗ねたような表情は、またきっと置いていかれるんだろうなあと分かっているみたい。
ミーちゃんの飼い主だったおばちゃんが居なくなってから、自宅の分家は寝に帰る所として昼間はうちによく顔を出していたミーちゃん。
仕方のない事なのですが、何も言わないミーちゃんだからこそ、うちに来られる時間だけでものんびり寛いでほしい…と思います。



先日は姉と会い、今年の春から遠方での一人暮らしに入った甥っ子長男君の様子を聴かせてもらいました。
c0347597_15021182.jpg
星乃珈琲の個室に入ったのは初めてですが、すごく寛げる環境でした^^
c0347597_15023924.jpg
長男君の出発の日は姉の心境を思うと、私もドキドキでした。

ついこの間まで学生だったのが初めての一人暮らしで初めての就職…と慣れない環境に馴染めるかと心配していた姉も、先の連休ですっかり一人暮らしが快適になっている長男君の様子にホッとしたようです。

せっかく里帰りしたのに少ししか家に滞在せず、またすぐにさっさと向こうへ戻っていってしまったので、拍子抜けしたとか(^^;)


私の友人も長男君の一人暮らしが始まっており、男の子はやっぱり自立が早いなあと感心します。
そして何より、奮闘しながらここまで彼らを支えてきた姉や友人の懸命な努力に、頭が下がる思いです。

我が子が住み慣れた家を出る時は、何とも言えず寂しい気持ちになると思います。
姉も見送った後は泣き過ぎて頭が痛くなったと言っていました。
私もそんな時を迎えたら、きっと姉に負けないぐらい号泣してしまうだろうな…。


娘たちとの毎日は楽しいです。でも私は娘たちが大人になっても変わらずに常にそばに居て欲しいとは思っておらず、自分の生活の場を持って巣立って行って欲しいと考えています。
その瞬間は寂しいけれど、それぞれの生活を送れるようになるのが、私の子育ての最終的な目標なので…それで初めて、安心出来ると思うからです。

こんな風に思っているけど、そんな日は一体、いつやって来るのやら…。



お読みくださり、ありがとうございました☆


by anandab4 | 2019-05-25 05:43 | 家族のこと | Comments(0)

グランディディエライトのプチジュエリー

◆絵画とジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー等取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





今日は先日仕入れたばかりのグランディディエライトがジュエリーになりましたので、ご紹介いたします。


原石と違い、つるっとしたカボションカットのルースは文字通り本当にツルツル。
ましてや小さいものとなると更に滑りやすいので、石留めにはなかなか…集中力と時間が掛かります。

では、何故敢えてそんなタイプのルースを仕入れるのか?というと、
ここ数年ぐらい小さ目トップのジュエリーを作るのが好きになっているという事がひとつと、やはりグランディディエライトはルースが美しいからです。

原石なども一応見てみましたが…。

最初にファセットカットの見事な輝きを見てしまってその印象が強かったがために、ルース以外の選択肢は考えられなくなっていました。

色も薄めのものも出回っていましたが、なるべく濃い目でいて透明度もあるものをと思って取り寄せたのが、この度ジュエリーになったこちらのルースだったのです。

そして昨日、ジュエリーになりました↓

c0347597_09351062.jpg


c0347597_09361509.jpg

グランディディエライトのプチジュエリー

ジュエリータイトル【此処に在る奇跡】販売終了

メッセージ:「あなたが待ち望まれて生まれ、今此処に在るということ。それは大きな奇跡です。その素晴らしい奇跡、あなたの触れ合う全てに心からの感謝を捧げましょう」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約2cm、横 約1cm
チェーン:長さ 45cm
素材 silver925   

ワイヤーはアルゲンティウムシルバーワイヤー(silver930)を使用しています。

¥18,000-




ご紹介したジュエリーは、iichiにて販売しています。
もしくはananda.art.support☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて) まで直接お問い合わせください。


よろしくお願い致します。

by anandab4 | 2019-05-21 10:23 | クリスタルジュエリー | Comments(0)

グランディディエライトの入荷

◆絵画とジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー等取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




今日、新しい石がやって来ました。

ブルーグリーンのグランディディエライトです(実物はもう少し明るい色をしています)↓
c0347597_13464332.jpg
c0347597_13470401.jpg
サイズ:縦8.8㎜、横7.7㎜。
約2.6ct。
ルースとしてはAAAクラスになります。



グランディディエライトを知ったのは、天然石ジュエリーのウェブショップ用テキスト作成に携わっていた昨年の事でした。

宝石質の美しいものが出回り始めたのは最近だそうですが、希少性が高く、中でも透明度の高い美しいものに出合えるのは奇跡だといわれるぐらい大変「価値ある石」だという事で、印象に残っていました。

そんなグランディディエライト、何と言ってもファセットカットされたものが素晴らしく美しく、価値も高いですが、そうやってカットを施せるぐらいの色と透明度のある品質の高いものの産出量は極僅かなんだそうです。
それだけに、ファセットカットのルースは本当にお高いです。そして、どうしても小さなものがほとんどになります。

ワイヤーを巻くにはある程度の大きさは欲しいところなのと、お値段の事もあり、カボションのルースを取り寄せる事にしました。


ミネラルショーで仕入れたのがブルーの石ばかりだったので、最初は赤系やグリーンの石を取り寄せたいなと思っていたのですが…。

探しているうちに目についたグランディディエライトがとても気になってしまい、手にしてみたくなりました。


そうやって縁あって来てくれたグランディディエライトのルース、近いうちにジュエリーにしたいと思います。



お読みくださり、ありがとうございました☆

by anandab4 | 2019-05-18 15:10 | お知らせ | Comments(0)

続・リフォームしたジュエリー


◆絵画とジュエリーのショップへは
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー等取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




ここのところ続けてリフォーム作業をちょくちょく行っています。

ジュエリーたちは完成して公開後すぐに出るものもあれば、結構長い期間を経てから出るものもあります。

基本、完成後すぐにリフォーム作業を行う事はありません。何故なら、その時点で完成形だからです。

そして長い間出ないからと言って、その全てをリフォームするわけでもありません。


出品中のジュエリーは度々チェックしながら、大切に保管しています。
けれども気をつけて保管していても、アーティスティックワイヤーを使用したジュエリーは年月が経つとワイヤー部分に変色の起こる事があるようです。

母のタンスから出て来た古い物などを見ると、K18の刻印のあるジュエリーでも、くすんだり変色しているものがあるぐらいですものね…。
どんな素材でもなかなか放っといてもピカピカ、は難しいのかもしれませんね。


最近ゴールドカラーのアーティスティックワイヤーで制作したジュエリーの中に、ワイヤーに変色しかけている部分のあるものを見つけたので、なるべく初期のデザインに沿った形で14kgfワイヤーにて巻き直しをしました。


リフォームの際は主にそのような事情を前提としていますが、美しさを保つ為のアーティスティックワイヤーから14kgfワイヤーもしくはアルゲンティウムシルバーワイヤーへの交換を兼ねてでもなく、単に出ないからでもなく、どうしても気になってリフォームする場合があります。



ひとつ前の記事でチラッとリフォーム後の姿をお見せしたシエラ産ブルーアンダラのジュエリーと、今日ご紹介するシエラ産アイスブルーアンダラのジュエリーがそうでした。


c0347597_09282272.jpg
c0347597_09285948.jpg
↑アイスブルーアンダラのジュエリー、リフォーム後の姿(上2点とも)
以前はmixトルマリンを添えていましたが、リフォームするにあたってアンダラ単体のみのシンプルな姿になりました。
そして、以前はつるっとした面が表に相応しいと思いそのようにしていましたが、今回は裏面だった部分が表面に来た仕上がりとなっています(裏表逆に変更した形です)。
けれども今回は他の石のビーズを添えていないので、好きな面を表にして着けていただく事も可能です(^^)

このようにリフォームしたアイスブルーアンダラのジュエリー。

ちなみにリフォーム前はこのような姿でした↓
c0347597_09481463.png


このアイスブルーアンダラはシルバーがかったほとんど透明に近い色。

シャープな形状でクールな雰囲気なので、敢えてビーズ無しの方がしっくり来ると思えてきて、この度リフォームするに至りました。


現在別の“アイス”クリア(完全な透明です)と、イエローの2色のアンダラが手元にあります。
どちらも小さ目サイズです。
またそのうちに、ジュエリーにしたいと考えています。



お読みくださり、ありがとうございました☆


by anandab4 | 2019-05-15 14:12 | クリスタルジュエリー | Comments(0)

ローズクォーツのジュエリーとリフォームしたジュエリーたち

◆絵画とジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー等取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




前回に続きまして、今日も新作ジュエリーのご紹介をさせていただきたいと思います。

今回ご紹介するのは、ローズクォーツのジュエリー↓
c0347597_12470489.jpg
こちらのローズクォーツのカボションには、実はこれまで別の姿でジュエリーになった経緯がありました。
それがどうにも以前の姿のままではこのローズクォーツの良さを引き出せてない感じがしてしっくり来ず、ワイヤーから外して暫く大切に保管していたのです。

再び手に取ってみて、やはりこの丸く優しい雰囲気を大切にしたい、極力邪魔したくないなと改めて感じました。

そうして眺めていて思いついた巻き方で仕上がったのが、今回の姿です。


c0347597_12480437.jpg
初の試みだったのでちょっとドキドキしましたが、何とかイメージした感じに仕上げる事が出来ました。
c0347597_12473696.jpg
内側にマーブル状に溶かされた煙が漂っているかのような模様の見られる、上品で優美なローズクォーツです。
あくまでローズクォーツを主役に、他の石のカットビーズは添えませんでした。
c0347597_12482628.jpg
ローズクォーツのジュエリー

ジュエリータイトル【至福の目覚め】

メッセージ:「深い安心感と共にもたらされる、この上なく貴重な瞬間。神聖な目覚めの時を迎えましょう」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約3.8cm、横 約2.4cm
チェーン:長さ 45cm(+約5cmのアジャスター付き)
素材 14kgf
※14kgfは、真鍮に14金を熱で圧着したものです。   

ワイヤーは14kgfワイヤーを使用しています。

¥18,000-






そして、少しずつ進めている販売中のジュエリーのリフォーム作業。
また数点のリフォームが出来ました↓
c0347597_12432032.jpg
↑iichiにてお気に入りはよくされるものの、なかなか販売終了とならなかったハーキマー水晶のジュエリー。虹の見られる箇所があります。
c0347597_12441259.jpg
↑シエラ産ブルーアンダラのジュエリー。中に泡がたくさん、涼しげです。
c0347597_12460698.jpg
↑ラディアンジャスパーのマリアライトジュエリー。
マリアライトジュエリー制作依頼を受けた当初、麻里奈さんから伝えられたデザインを再現したこちらのジュエリー、リフォーム作業にも集中力が必要とされる複雑なデザインとなっています。

c0347597_15041176.jpg
↑こちらはもう少し前にリフォーム作業を終えていたクンツァイトのマリアライトジュエリー。

ゴールドメダイを使用したマリアライトジュエリーたちは販売終了を迎えていき、残るはラディアンジャスパーとこちらのクンツァイト、この2点のみで最後になります。



ご紹介したジュエリーたちは上記のiichi、STORES.jpなどのショップでも販売しています。(ジュエリーの違った角度からの画像も見られます)
もしくはananda.art.support☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて) まで直接お問い合わせください。


よろしくお願い致します。

by anandab4 | 2019-05-09 15:24 | クリスタルジュエリー | Comments(0)

ロンドンブルートパーズとターコイズのプチジュエリー

◆絵画とジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー等取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




今日は連休初日に仕入れてきた小さなルースたちがジュエリーに仕上がりましたので、ご紹介したいと思います。


まずは、ロンドンブルートパーズから↓
c0347597_16415112.jpg
c0347597_16422087.jpg
個人の好みもあるので、スイス産の明るいブルーの方が好きという方ももちろんいらっしゃると思いますが、その深いブルーから最も美しいと評価されているのがロンドンブルートパーズなのだそうです。
私もパッと目を引かれて手に取りました。
上品でいてちょっとひねりのある色に存在感があります。


ロンドンブルートパーズのプチジュエリー

ジュエリータイトル【引き出される彩】販売終了

メッセージ:「日々を様々に彩る豊かさの源はあなたの内側に在り、引き出される時を待っています」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約2.2cm、横 約1.2cm
チェーン:長さ 45cm
素材 silver925   

ワイヤーはアルゲンティウムシルバーワイヤー(silver930)を使用しています。

¥12,000-




そしてこちらはターコイズ↓
c0347597_16430349.jpg
c0347597_16434222.jpg
ターコイズは市場でよく見かける石ですが、出回っているのはほとんどが着色されたものであり、天然のものは少ないそうです。
そんな中でも最も希少価値が高く美しいとされるアメリカ・アリゾナ州のスリーピングビューティー産のターコイズは、本当に混じりけのないブルーそのもの。明るいブルーはこれからの季節に映えそうです。
トップはシンプルですが、カットボールチェーンがキラキラ輝きます。


ターコイズのプチジュエリー

ジュエリータイトル【曇りなき美】

メッセージ:「余計な装飾は必要ありません。要らないものを脱ぎ捨てたところに、あなたの知らなかった美しさを見るでしょう」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約2cm、横 約1cm
チェーン:長さ 45cm
素材 silver925   

ワイヤーはアルゲンティウムシルバーワイヤー(silver930)を使用しています。

¥12,000-




ご紹介したジュエリーたちは、iichiにて販売しています。
もしくはananda.art.support☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて) まで直接お問い合わせください。


よろしくお願い致します。

by anandab4 | 2019-05-06 16:00 | クリスタルジュエリー | Comments(0)

販売中のジュエリーたちのリフォームと出品内容の見直しについて

◆絵画とジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー等取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





長い10連休も明日までとなりました。

この連休中は初日の次女とのお出掛け以降は実家の父母を訪ねたりなどしながら、普段とあまり変わりなく過ごしています。

休み前に大量に出された次女の宿題も早々に片付き、子供たちも友達と会ったりなど好きに過ごしていました。

昨日、テレビで「家事を休みたいお母さんに、嬉しい外食…」と言っていたのを聞いた次女が「家事を休みたいお母さんやって^^お母さんも休みたい?」と主に食事の用意について質問してきました。

「そんなに手の込んだ料理もしいひんし、空いた時間に準備しとこって感じやから『休みたい!』とかでもないかな」と返したら、
横から「『家事してんねんから』みたいな感じで凝ったメニューとか出されたらしんどいもん。ちょうどいい、ちょうどいい」とうなずきつつ長女が…。

長女にとっては、“○○から手作り”とか気合の入ったタイプのお母さん像は重いんだとか(-_-;)


もしかして、小さい頃手作り離乳食の食べが悪くて怒られた記憶が尾を引いてる⁇

長女が小さかった当時は気合が入ってたもんなあ…。

緩い関わり方が、長女には合ってるらしいのです。微妙な感じですが、良く言えばフォローしてもらいました(^^;)


家事を端折る事に罪悪感を感じたり、自分ってあまり褒められたものではないなあ…と思っていましたが、そんな会話を通して、時には端折るのも悪い事ばかりではないのかも?なんて都合よく解釈させてもらい、ちょっと助かったのでした(^_^;)



前置きが長くなりました★

今日の本題は、ここ最近空いてる時間を利用して進めている見直し作業についてです。


出品中の商品のリフォーム作業は以前から商品の状態などについて検討し、折を見てはしていましたが、先月末のミネラルショーで仕入れたルース2個を巻き終わった後から、また少しずつ取り掛かり始めました。
(新しく完成したルースのジュエリーについては、次回ご紹介する予定です)


リフォーム作業は主に、以前アーティスティックワイヤーを使用して制作したジュエリーを14kgfワイヤーやアルゲンティウムシルバーワイヤーで仕立て直すというものです。

今回リフォームしたのは、ラリマーのジュエリーと水入りアメジストのジュエリー↓
c0347597_11084395.jpg
c0347597_11093458.jpg
c0347597_11100865.jpg
↑水入りアメジストの真ん中辺りにある気泡が見えるデザインはそのままです。
角度を変えると気泡が移動するのが見られます^^



内容の見直し面では、オルゴナイトの構造を参考に制作したジュエリーの出品を終了しました。

レジン作品の経年変化については、長い期間を経てみないとわからなかった面がありました。

ジップ付きの袋に入れ、紫外線を避けて保存していたのですが、それでも完成当時は透明感と色付け部分のグラデーションの美しかったレジンが、若干黄色がかってきたように見えます。
色付けにはレジン専用のインクを取り寄せ使用していましたが、主に赤の色素がほとんど消えてきてしまっているようでもあります。
それらの経年変化を見て、出品を終了する事にしました。


このような取り扱い商品の見直し作業を、これからも時折進めていく予定です。

出品数ではなく、内容の充実したショップ目指してやっていきたいと考えています。

何卒よろしくお願い申し上げます。


by anandab4 | 2019-05-05 15:20 | お知らせ | Comments(0)