人気ブログランキング |
ブログトップ

“創造する”という生き方☆ アートのある暮らし

anandaart.exblog.jp

<   2019年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

GW10連休の初日は「石ふしぎ大発見展・大阪ショー」へ

◆絵画とジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー等取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





風が強く吹き、一気に寒さが戻って来たような10連休初日の昨日。
「一緒に出掛けよう」と約束していた次女を連れて、ミネラルショーへ行って来ました。

5年程前に長女を連れて行って以来、2回目になります。

前回はマリアライトジュエリー用の原石を主に探しに行きましたが、今回の目的は小さなルース。


ミネラルショーには大勢の人が集まります。

いいものはやはり早くに出てしまう傾向にあるそうなので、初日に行って品質の良いものを見やすく並べてある雰囲気の良いお店に絞り、気に入ったものを選ぼうと考えていました。

私もそうですが、次女も人混みは苦手。

疲れると判断も鈍ってしまいそうなので、開場後ちょっとしてからぐらいに入ったら、なるべく時間を掛け過ぎずに、ピンポイントで探そうと決めていたのです。


ルースの置いてあるお店をチェックしつつ見て回っていて、とあるブースで綺麗なロンドンブルートパーズに目を奪われました。
「これだけ綺麗に色の出ているものはあまり無いですよ」と声を掛けてくれたのは、色白の小ぎれいなお姉さん。

これまでに、ブルートパーズはまだ扱った事がありませんでした。

今回はまだジュエリーに仕立てた事のない石を持って帰りたいなと思っていたので、ほぼすぐに決定。

他にもピンと来るものがあるかな…と見ていたところ、お姉さんがお薦めしてくれたのがターコイズでした。

市場に出回っているターコイズで鮮やかな水色をしたものはそのほとんどが人工的に染められたものであり、天然のものは少ないと聞いた事があります。

お姉さん一押しのターコイズ、その鮮やかな混じりけのない水色は正真正銘、加工無しの天然の色でした。
アメリカ・アリゾナ州にある“スリーピングビューティー”という鉱山で採れるターコイズならではの美しい水色で、閉山されるため今後は更に価値が上がっていくと予測されているのだそうです。

ターコイズもまだ扱った事のない石でした。

「『一つだけ着けさせてください!』ってお願いして、私も今日着けて来ました^^」と言うお姉さんの胸元にもターコイズが。
お姉さんのいい感じの愛着が伝わってきたのもあり、こちらもいただく事にしました。


次女は仲良しのお友達と「お揃いにしたいから」とお買い得コーナーからタンザナイトを2つ選びました。女の子、お揃い好きですね(^^)

c0347597_17340680.jpg
↑上段左がターコイズ、右がブルートパーズ。下段2つはタンザナイト。
c0347597_17342209.jpg
↑ブルートパーズは宝石としてもとても人気だそうです。スイス産のものもありますが、ロンドンブルートパーズが最も美しいとされ、評価が高いそう。
縦9㎜、横7㎜ぐらい。2.95ct。
c0347597_17343785.jpg
↑いくつかある産地の中でも最も美しく価値があるといわれる、スリーピングビューティー産のターコイズ。本当に天然であるとは思えないぐらい、鮮やかで混じりけのないブルーです。
縦8㎜、横9㎜ぐらい。1.66ct。

今回はブルー系の石ばかり選んでしまいました☆
またジュエリーに出来ましたら、お披露目したいと思います。



ここまでで早くもお腹が空いたらしい次女。
とにかくちょっと休憩したいと言うので、地下の洋食屋さんに入ってパスタを食べました。
一番のりで「空いてるな~。あんまり流行ってないのかな?」なんて思っていたら、続々とお客さんが入り、私たちがお店を出た頃には外に行列が出来ていました★
休日は特に、食事の時間は早目に限ります。

天満橋周辺は次女の行きたいような所がないので、以前見つけた松屋町のお屋敷再生複合ショップ「練」のカフェへ行こうという事に…(^^)


松屋町まではすぐ。
お昼のパスタが結構な量だったので、「練」に着いてからちょっとの間アンティークショップを見て腹ごなし?をしました。



そして念願の「エクチュア」カフェへ。


私たちは2階の奥、隅のテーブル席に着きました。
離れ隣りにあるカウンターだと、写真のように窓側を向いて階下を見下ろせそうな感じで腰掛ける形になります↓
カウンター席の正面が大きく広い窓になっているので、外で台風被害を受けた部分の修復工事をされている方の様子がちょうど目の前に見られます。
作業、やりにくいだろうなあ…(^^;)
c0347597_17315538.jpg
チョコレート工房のカフェなので、メニューはチョコがメイン。
スパイスの入ったチョコレートドリンクを頼みたかったのですが、お酒が入っているため酔う人はご注意ください…みたいな記述がされており、どちらかというとお酒に弱い私はやめておきました。

c0347597_17324081.jpg
↑次女は数ある中から興味を引かれたパフェと、ホットミルクを注文。
こちらのパフェ、最初にアイスクリームの上から熱いチョコがかけられて出てくるようになっており、固まる前と後の食感を楽しめるという仕掛けなのですが、本当にあっという間に固まってしまいました。
しかも結構な硬さ!
食べ始めはなかなか大変そうでした(^^;)
c0347597_17332427.jpg
↑私はケーキとコーヒーのセット。小さなお皿に入っているのは、お水と一緒に出してくださる試食用のチョコレートです^^

それにしても、パフェはかなり冷たそう(>_<)
外は風がビュービュー吹いて寒いぐらいなのに、冷たい尽くしのパフェを食べて大丈夫かな?と気掛かりで、半分ぐらいで「交換しようか?」と提案しました。

ガトーショコラ好きの次女は、交換したケーキの味に「めっちゃ美味しい!こっちにしとけば良かったかな…」と申し訳なさそう。
「何かごめんね~」と言う次女に、「まあ、チャレンジしてみたかったんでしょう」と私。
パフェのアイスの下には凍らせたフルーツが入っており、チョコレートのゼリー(ババロア?)のようなものも。ゼリー部分は美味しかったけど、寒い日にこれはさすがに冷たいでしょう(-_-;)

しばらく休憩して外へ出たら、やっぱり寒い…(*_*;

「寒いから帰ろっか★」と足早に駅へと向かったのでした。

丸一日のお出掛けとはなりませんでしたが、行きたかったカフェに寄れたので次女、満足だったようです(*^^*)


そしてまだまだ休みは続きます…(^^;)



お読みくださり、ありがとうございました☆

by anandab4 | 2019-04-28 16:50 | 好きなこと | Comments(0)

色と質感で服選び

◆絵画とジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー等取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)






ほとんど夏日のような暖かさも感じられるようになってきたこの頃、ようやく私の冬も終わりました(寒がりなもので…^^;)

気候は良くなったのに、先月末から繰り返し左眼アレルギーを発症しており、あまり外に出たくない心境だったりもします。

私の場合は眼にきますが、周囲でも花粉症の他に肌の調子や体調が悪くなるなど、何となくどこかが不調…という話をよく聞いたりします。
春はいろんな変化についていこうとして心身共に揺れやすい状態にある時期なのかもしれませんね。


そんな風で最近は特に用事以外は外出したくない私ではありますが、衣替えも済ませたところで、やっぱり全然買っていなかった春夏用の服が欲しくなりました。

家に居る時は部屋着で過ごす派の人も多いと思いますが、私は家と外との区別はあまりないほうです。
なのでだらしなくはないけど気合も入り過ぎない程度の、着ていてしんどくならない服を求める傾向にあります。

年齢を考慮して「これからは上質な物を身に着けるようになろう!」と何度か決意した事もありますが、“いいもの”オンリーとなると私の予算内ではシーズンごとに2~3点に絞るのが精一杯。
もの作りのための材料費や私個人に必要な費用は自分持ちで生活しているので、服だけにお金をかけられません。
余程上手に手持ちの物との着回しを考えて揃えないと、何とも物足りないワードローブになってしまいます。

そこで、時々値段安めの服を揃えたくなります。

何と言っても嬉しいのが、通常なら1点につぎ込む値段で3点~4点ほどの服が買えるところです。
これもいいな、あったらいいな…と思うアイテムをまとめて買う事が出来たりするので、充実感も味わえます。


↓最近まとめて買ったものの一部と、友人の古着屋さんの花柄ワンピースです。
c0347597_08583582.jpg
ラベンダー色と黒はスカート、ベージュがかったグレージュはブラウスです。
ラベンダーのスカートは色とピーチ素材の生地、黒スカートはとにかく柔らかくてシワにならないところが気に入りました。ブラウスはちょっと薄手ですが、色とサラサラした生地で選びました。
この3点が花柄ワンピースの値段以下で揃います(^^;)

花柄ワンピースは、娘が着るとこんな感じ↓
c0347597_08580296.jpg
c0347597_08574768.jpg
※お店より画像をお借りしています(2枚とも)

私は娘ほど細くはありませんが、身長は同じぐらい。平均よりやや細い方です。
娘の着た感じ画像があると、私もイメージしやすいです(^^)

控え目な花柄のワンピースを探していたので、生地も柔らかくてちょうど理想通りのお品でした。家ではそのまま1枚で、外へ出る時はカーディガンを合わせようと思います。

夏の我が家はとにかく蒸し風呂のような暑さになるので、夏の間は基本Tシャツにスカートかワンピースで過ごしています(^^;)


そんな感じで、お値段はいろいろでも色と質感の気に入ったものに、最終的に絞られていきます。

デザインが気に入ったからと思い切って高価な服を買っても、着てるうちに着心地の悪さが気になる箇所が出てきたり、肌触りが気に入らないとそのうち着なくなり、タンスの肥やし(もったいないので暫く置いておく)→リサイクルへの道をたどってしまいます。

デザインの好きなブランドがあるので時々利用するサイトがあり、上下異素材のワンピースに一目惚れして買った事がありました。
上がアイボリーのノースリーブ、下はブルーのスカートでウエスト部分のギャザーでインしたかのように見えるデザインです。
デザインは気に入ったのですが、上のカットソー部分が思ったより厚めの生地で下のスカート部分はシワが寄りやすく…。ファスナー無しの被って着るタイプなので、カットソー部分がしっかりしているだけに着たり脱いだりが結構大変。パーカーと合わせるといい感じなので何度か着ましたが、やがてリサイクルへ…。

また、別のサイトの服で届いてみたら値段の割にペラペラだった…なんて事もありました。
一応ブランドの服で、カーディガンのきれいな赤が気に入って買ったので何度か着たけど、ボタン周りの縫製が頼りなくて着続けられず、間もなくリサイクルへ…というパターン。

どちらも見た目はいい感じなのでお得感もあったのか、売れて行きました。

これらとは反対に安くで買ったけど着心地が良くて合わせやすく、意外とへたらないものは自然と出番が多くなり、結果的に重宝します。

そうやって毎年残るものが決まっていきます。


着ないものが置いてあるのが嫌なのです。

でも旦那さんと初めてデートした時に着た黒地に花柄のワンピースだけは、ずっと置いてあります。一度長女が着てくれた事がありました。
少しずつ背が伸びてきている次女も、同じぐらいになったら着てくれるかな?



お読みくださり、ありがとうございました☆

by anandab4 | 2019-04-25 12:47 | 好きなこと | Comments(0)

ここからが始まりの気分

◆絵画とジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー等取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





先週、唐突に体調不良になりました。

吐き気やじわじわとした腹痛があり、とにかく胃腸を休めるようにして安静にしたら、病院へ行くまでもなく自然に治りましたが…。

お腹の調子が変になり始めたのは、火曜の午後の事でした。

夜、何とかお風呂を済ませた後「これは食べられないな」と思い、御飯をセッティングしてすぐ、私は先に寝させてもらいました。
その後次女がお皿を洗い、お父さんと手分けして洗濯物も干しておいてくれたのだそうです。
家事の好きな次女、こんな時母は本当に助かります(T_T)

春休み中でお弁当を作らなくてもいいので、翌朝は7時頃まで寝ました。太陽が昇って明るくなってからも布団の中に居たなんて、何年振りかな…。

熱はないかとしきりに旦那さんに訊かれていましたが、大体ずっと平熱と変わらずでした。
腹痛は少し残っていましたが、吐き気も治まったので翌朝も腹痛が続くようなら受診する事にして、いつものように掃除や洗濯をして後はゆっくり過ごしました。

一日を通して腹痛も無くなっていき、夕御飯の献立を考えないとと思っていたら、
「今日は休んどいて」と旦那さんが子供たちの好物を買って来てくれました。

この日一日は固形物は摂らないでおこうと決めていたので、とんかつや唐揚げを食べる子供たちを羨ましく思いつつも、私はお粥で我慢したのでした★

そんないつものように食べられない日、ゼリー系の飲料が結構頼りになります。

c0347597_11531531.jpg
↑特にカロリーメイトのアップルは美味しいです^^

ちょっと満足感も味わえるし、何より吐き気がある時なんかにも(私は)比較的摂りやすいです。

カロリーメイトなどバランス栄養食の系統が元々結構好きなので、お昼を簡単に済ませたい時なんかにもよく食べています。
イオンのライトミールブロックとかも好きです。いろんな味があってなかなか美味しい^^



…というわけで週末には持ち直し、旦那さんと選挙の投票に行ってから図書館にも回って来られました(^^)

秋にお知らせハガキを貰ったまま放置していた歯医者の健診&メンテナンスもここへ来てやっと行けたし、あれこれと溜まっていた用事を今週に入って大方済ませる事が出来ました。


次女の低温やけども水膨れ部分が春休みの間に無事萎み、順調に治ってきています。
若いからこのまま行けばきれいに消えて、きっと痕も残らないんじゃないかな…。


色々あった春休みを終えて、ここからが新しい一年の始まりのような、そんな気持ちがしています。



お読みくださり、ありがとうございました☆

by anandab4 | 2019-04-12 15:02 | 日常のこと | Comments(0)

予定変更いろいろ


◆絵画とジュエリーのショップへは
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー等取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





先週は珍しく続いて入っていた約束事のすぐ後に、帰省を控えていました。

忙しないな~と思いつつもとにかく荷造りだ!と向こうで必要な物をあれこれまとめて段ボールに詰め終わり、後は午後に出荷するのみ…となったところで、携帯電話が鳴りました。

父からでした。
訃報が入り、急遽こちらへ戻らなければならなくなったため、帰省はストップしてほしいとの事でした。

切符は押さえた後だったのでキャンセルが必要になってしまいましたが、荷物はまだギリギリ発送前だったので何とかセーフでした。

子供たちも大きくなった分、事情が事情なのもあり、動揺せずに受け止めてくれました。
小さい頃なら確実に泣かれてたと思います。


告別式当日は比較的暖かく、履き慣れないパンプスを履いての道中も旦那さんが最寄りの線までタクシーを使おうと提案してくれたので(電車のみだと遠回りになるのです)足が崩壊せずに済みました。
式ではお世話になった伯父さんが居なくなり涙涙でしたが、久し振りにいとこのお姉ちゃんたちに会う事が出来ました。


この春は母が腰を痛めており、近くに病院の無い田舎へ暫し滞在するのを母自身が不安がっていたのと、ひらパーからの帰宅後にヒーターの前で眠れてしまった次女が脚に軽い低温やけどをしてしまったのもあったので、皆治療に専念するのも兼ねてこちらで過ごす事になって(そういう意味では)良かったのかもしれません。

長女の花粉症も、私の左眼アレルギーも継続中な事だし…田舎はちょっとしんどかったかも(-_-;)
c0347597_09353652.jpg
↑皮膚科通いの道すがら、いつも見かける猫ちゃん。
夏のようにだらけきってはいませんが、いつも警戒心ゼロで日向ぼっこ、平和そのものです。
田舎で分家のミーちゃんはどうしてるかな…。



話は変わって、今日は新しい元号の発表の瞬間のみテレビで見ました。

高校生で「平成」が発表された時の印象は、「何かのっぺりしてて今いちやな」というものでした。「昭和」という時代にも愛着があったので、尚更そう思ったのかもしれません。

今回、あの時とは対照的に「平成」にはさほど愛着を感じられなかったというか…もちろん私の人生にとって貴重な大きな出来事もたくさんあり、転機もたくさん迎えたのではありましたが、高校生の時のような「惜しむ」という気持ちは不思議と湧きませんでした。

では何故わざわざ中継を見たのかというと、せっかく今この瞬間に生きているのだから見ておこう、と単純に思ったからです。

「子供たちも元号を跨ぐか…」という思いもありましたが、当の本人たちはほとんど関心無し。
次女なんか「正確に変わるの、来月からやしなー」なんて言っていました(^^;)



先月婦人科を受診したら「お久し振りの受診になりますので」と一昨年と同じ問診票を渡され、再度記入するよう言われました。

確かにお久し振りにはなりますが、、
問診票には「初めて生理が来た年齢」や「結婚した年齢」「妊娠した年齢」「手術した年齢」などを詳細に記入しなければならず、併せて「平成○年」で記入する欄があります。
普段西暦で覚えている私は元号で指定されると「えーっと、えーっと…」と悩む事態に陥るので、これらの部分、過去の経緯には変わりはなく同じなのだし、以前のカルテを参考にしてもらえたら…と思います…。

もしかしたら、前回と微妙にずれて記入してしまっている箇所があるやもしれません(-_-;)

そんな風で西暦と元号と両方あるというのがややこしいので、個人的な意見としてはもう西暦のみでもいい、というのが本音中の本音だったりするのでした。



お読みくださり、ありがとうございました☆






by anandab4 | 2019-04-01 16:10 | 日常のこと | Comments(0)