人気ブログランキング |
ブログトップ

“創造する”という生き方☆ アートのある暮らし

anandaart.exblog.jp

<   2019年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

日々変化していく中での、反省点や思うこと


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)


c0347597_16251398.jpg

新しい年だ!なんて言っていたと思ったら、既にもう1月が過ぎようとしています。

40代に入って以来、月日の経つ早さに加えて身体面での変化も目まぐるしくなり、我ながら節目だな…と感じる状態が定期的にやって来ている感じです。


今回はちょっと婦人科系の話になります。



40代前半の頃の私は、原因不明の体調不良を経験したりしながらも、若い頃からの生理不順が嘘のようにきっちりとしたサイクルになった事を素直に喜んでいました。

生理は女性の健康のバロメーターであるとも言われているので、ここが整っているというのは、何となく安心だからです。
そして何より、予定が立てやすくなるからです。

この状態を保ったまま50代に突入出来れば優秀だったのですが…。

思えばあの妙にきちんと整ったサイクルは、最後の頑張りなのかも?


一昨年の秋頃、生理が終わってから2週間を超えて出血が続き、長いこと遠ざかっていた婦人科を久し振りに受診しました。(極力行きたくなかったのです)
検査してもらったところ良性の筋腫が3つほど見つかった事以外は異常はなく、ホルモンバランスの乱れが原因なのだろうという診断結果で処方してもらった薬を飲んだところ、ピタッと止まりました。

そこからどうなるかな…と心配でしたが、程なくして再び規則正しい周期に戻り、大きく乱れる事もなく無事にやって来ました。

ただ一度だけ、昨年の春を除いては。

テキスト作成の納期に追われた際、プレッシャーからか丸々ひと月生理が抜けてしまった月がありました。

でもそこ以外は、ずっと順調だったのです。


それが40代も後半の年に入った今月…。
予定通りきっちり生理も終わったはずのその10日後に、何故か出血が。
思わず「何で?」と独り言が出たぐらい、今までに無かった事なのでびっくりしました。

ネットで不正出血について調べてみると、終わって10日後ぐらいに2~3日出血があるというパターンがあるそうで、「私の場合もそれかも?年齢的にも乱れてくるのはある程度仕方のないことだし…とうとう不安定な時期に入るのかな」といった風に、初めはあまり深く考えませんでした。

でも3日を過ぎても止まる気配もなく、逆に増えていく。
それに比例して気分も重たく、不安になってきました。原因も分からず出血が止まらないというのは、経験した人なら分かると思いますが、実に嫌な気分のするものです。

周囲には「出るものは無理に止めない方がいい」と独自の考えから、大量に出血していても病院に行かないという人もいますが…。

出血を放置すると、貧血も侮れません。ましてや、私は貧血の治療中でもあります。
土日を挟んでしまったので、このまま重い気分を引きずっているのも嫌だし、週明けに病院に行こう!と決心しました。

と、予定した前日の夜に何事もなかったかのようにピタリと止まったのです。

止まってからだとどこからの出血なのか特定しにくくなるだろうと思われるので、検診を兼ねて行っておくべきか…とも迷いましたが、今回は行かない事にしました。

メンタル面が原因なのだとしたら、一昨年もそうでしたが思い当たる節もあるからです(-_-;)
これまでには平気だったような事も響きやすいというか、それだけ心と身体が同時に揺れやすくなっている時期に入っているとも言えるのでしょう…。
何かやわで嫌だなーとも思いますが。

また原因不明の出血があれば、一度検診を兼ねて受診しようと思います。

今回の件で、今月の始めに継続するべきか迷った貧血の治療、独断で止めなくて良かったかも…と思いました。


思えば母も、閉経を迎える前はぐったりと横になり、辛そうにしていました。
精神的に未熟だったあの時の私は、母のしんどさ、心細さをちゃんと理解してあげられていなかったな…と申し訳ない気持ちが沸々と湧いてきました。

今の私もどちらかというと同性の娘たちより、旦那さんの方が親身に優しさ、思いやりを示してくれて、そんな姿が胸に沁みたりして。
そんな時、当時の自分を振り返っては反省するのでした。



お読みくださり、ありがとうございました☆





by anandab4 | 2019-01-29 16:15 | 身体のこと | Comments(0)

出だしはちょっと変な感じ


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへは
こちらから→

(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)


c0347597_16251398.jpg


新学期が始まり、次女の通う中学校では学級閉鎖になるクラスが少しずつ増えています★
インフルエンザがあちこちで流行っている様子。

「あんなに予防接種も実施されてるのに…」と言う私に、「(流行るだろうと思われる型の)予測が外れたんかも」と旦那さん。

酷い時は学年閉鎖という事態にもなったりするので、流行ると本当に厄介です。


風邪やインフルエンザの流行る冬場は、人の多い所や特に病院は極力行きたくないのですが、今月は貧血治療の予約診察日があったため、行って来ました。

着いたらまずは血圧測定→採血→診察という流れです。

混んでいたのと私の場合採血の結果が出てからの診察となるので、呼ばれるまで仮眠(?)を取りながら「前回と変わらず数値が正常範囲内なら、今日で通院も終わりかな」なんてのんびり考えていました。

そうして毎回待っている間に見るともなしに周囲の様子を見ていると、患者さんは高齢の方がほとんどなのですが、初対面の人にも気さくな女性たちとは対照的に、男性、特に初老男性の余裕のなさが目立つように思われます。
話し掛けられてもムスッとした顔で思い切り無視して立ち去ったり、看護師さんに高圧的な態度で嫌味や文句を言ってみたり。
何をそんなにイライラしているのか…と不思議に思うぐらいの、露骨で余裕のない態度です。
自分の父親や旦那さんが外であんな風だったら嫌だな、恥ずかしいなと思います。


話が逸れましたが、ようやく呼ばれて診察してもらった結果…。

薬を減らして2ヶ月経過した今回も数値は前回と横ばいで、正常範囲内をキープしていました。
ここで一旦薬を止める人もいるそうですが、そうするとまた少しずつ下がっていって健康診断で引っ掛かる…というパターンになる可能性が高いそうです。

鉄分の薬を飲んでいると便秘気味になるため、数値さえ正常なら今日で止められるかも!と期待していただけに、一瞬迷いましたが…。

先生曰く「生理の度にまたたくさん出て行ってしまうので、『(薬無しで)完全に大丈夫!』って言えるのは閉経の時になるかと…」という事だそうで(-_-;)

素人判断で決めるより、今の夕食後に1錠ずつを続ける方を推奨する先生の意見を聞く事にしました。
結局、2ヶ月に一度のペースでの通院もそのままに…。

今回で終わりじゃなかった(*_*)


こうして予め思い描いていた思惑通りには行かない結果となったわけですが…。


貧血治療はともかく、今年は出だしから何かスムーズに進まないというか、何かと臨機応変な対処が問われるかのような状況にちょこちょこと見舞われています。

今のところ結果としては良い感じに納まってきているので、要はものの取り方でしょうか(^^;)





c0347597_10420192.jpg
↑ある朝、テーブルに置いてあった長女のメモ。


「『ミスド食べたい!』って言ってたから、買って来て欲しいって事かな?」と旦那さんと私。

起きてきた娘に「お父さんドーナツ買って来てくれるって」と言うと、「?」という表情。
よく訊いてみると、先日友達と3人でクリスピークリームドーナツに入ったところ、レジにてお会計の際に娘だけ「おめでとうございます!!」と言われ、ドーナツ1個が無料で貰える特典が当たったのだとか。
その引き換えを忘れないように…と自分用にメモ書きして置いたと(^^;)

「でもちょうどミスドも食べたかったからええねん♪」とうまい具合にドーナツにありつけた娘だったのでした。

相変わらず、何気なく得するなあ…(^_^;)




お読みくださり、ありがとうございました☆


by anandab4 | 2019-01-22 16:49 | 日常のこと | Comments(0)

明日から新学期

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




お正月も終わり、明日から新学期が始まります。


元旦の朝は、昨年と同じく旦那さんとマンションの窓から初日の出を見ました(^_^)


毎年恒例の実家での集いは甥っ子長男君がアルバイトだったりと全員で揃う事が叶わず、今年は例年よりお正月らしさの感じられなかった我が家ではありますが…。

いつ、どこへ行っても楽しめる次女は、いとこの次男君にいっぱい甘えて一番楽しそうでした(*^^*)

最寄りの神社への初詣でも次女のおみくじは大吉!何だか幸先良さそうです☆彡
私は中吉☆相変わらず初詣で大吉とはならない私…(-_-;)

諸々の事情はさておき、皆元気で迎えられた事が何よりのお正月でした。


姉と会った後はいつも「もっと時間が欲しい!」「話し足りない!」となります。

二人で会おうと計画すると姉を大好きな娘たちに嫉妬されるので、こっそり会う事になります(^^;)
意地悪している訳ではないけれど、姉妹水入らずで語り合いたい話題が結構いっぱいあるのです。
あまり似てない私たち、二人で出掛けるとよく友達同士に間違えられたものでしたが、確かに姉妹というより友達に近い感覚かも^^

そんな姉から、いつもアクセサリーを作ってもらっているお礼にとお菓子を贈ってもらいました(*^^*)

c0347597_09333125.jpg
包みがきれいで開けるのがもったいなかったです。
旦那さんと娘たちと一緒に、美味しくいただきました^^

誕生日当日は長女がサプライズ的にプレゼントを買って来てくれたり、次女からは手編みのマフラーを贈ってもらいました☆彡

旦那さんからのプレゼントは3月に届く予定。待ち遠しいですが、待つのもまた楽しみのひとつです(*^-^*)


誕生日当日の朝はちょっと塞いでいたのですが、家族のおかげで嬉しい一日に変わりました。
夜は好きなメニューをリクエスト出来るので、ピザを頼んで、ケーキをいただきました。
ケーキは蝋燭の用意も大変なので(^^;)バースデーケーキではなく、各自の好きなものです。
ケーキがそんなに好きでない長女はマカロン。私より高いんですが…(-_-;)

来月は遠方に住む友人の誕生日。
美しいトルコブルーのカップ&ソーサーを贈ってもらったので、せっかくだからいいお茶を淹れて飲みたい!と思い自分用のお茶を探しつつ、友人への贈り物もあれこれ探してみています。
お手紙も執筆中^^


c0347597_14092983.jpg
※Sugar Spun Sisterさん画像より↑
年末に撮りだめしていただいた娘の写真の中から、私のお気に入りの一枚です。

ケープって何だかおしとやかに見えますね。



今年も無理なくマイペースでいきたいと思います!



お読みくださり、ありがとうございました☆




by anandab4 | 2019-01-06 14:47 | 日常のこと | Comments(0)