人気ブログランキング |
ブログトップ

“創造する”という生き方☆ アートのある暮らし

anandaart.exblog.jp

<   2018年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

微妙な課題、オプション検診

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




〈お知らせ〉
誠に勝手ながら、8月9日から8月18日までお取引はお休みさせていただきます。
お問い合わせやご注文はなるべくこの期間を避けてご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。

c0347597_12575842.jpg

昨日、基本健診を無事に終えました。

朝9時に予約していたので、朝食は抜きです。
7時以降は水も飲まないようにと案内に書かれていたので一応そのようにしましたが、この暑さなので大丈夫だろうか?とちょっとドキドキしました。
喉の渇きは空腹よりも辛いので。
まあ、意外と大丈夫でしたが…(^^;)


少し早目に着いたら、すぐに受付してもらえ、私は4番目でした。
ロッカーに荷物を預け、呼ばれるまで座って待ちます。
私以外は検査用の衣服に着替えた人がほとんど。人間ドックを受ける人たちです。
ほぼ私より年配の人たちで、皆お互い顔見知りのようでした。

基本健診とドック健診の内容はそんなに大きく違わないので、前の人たちの様子で大体の勝手がわかります。


尿検査と血圧の後、まずは身長&体重の測定から。
今は同時にすぐ出来るので便利ですね。
3年前の健診では20年以上間が開いての測定だったため、身長が0.3㎝縮んでいてびっくりでした(-_-)
今回はどちらも前回(3年前)と変わりませんでした。
お腹周りも測ってから、今度は採血です。

最初、右腕からは上手く血が採れず、改めて左腕で再トライとなりました(^^;)
左腕の血管の方が太く、採りやすかったようです。

続いて診察。大きな男の先生でした。

開口一番、何故かちょっと面白そうに「痩せ過ぎって出てるねー」と先生。
一瞬笑われるような事あったかな?と、何と言われたのか分かりませんでしたが「あ、『もう少し太ろうね』みたいなニュアンスなんかな」と思い、「はい」と私も曖昧な笑顔で返しました(^^;)

「でも、どこも悪いとこ無いね」と先生、貧血の有無やリンパを調べ、念入りに胸の音を聴いた後、「どっこも悪いとこ無いわ~」とまたも笑顔で太鼓判を押してくれたのでした。

細かい検査結果、まだなんですが…(^^;)

↑ここまででもう、残すところ後2つとなりました。


レントゲンは昔と比べて早く、一瞬でした。
心電図は30年ぐらいぶりだったかも?


スムーズに進んだので、10時までに全て終わりました(^_^)

久し振りにひと通り受けてみて、健診は夏に受けた方がいいかも、と思いました。
検査用の衣服に着替えない場合は特に、夏服の方が何かと楽です。
Tシャツにスカートで、上はTシャツの下にブラ1枚とかがベストかも。
メタボ検診に始まってお腹を出す機会も多いし、心電図の時は足首も出す必要があるので。

私はお腹を冷やしたくないので夏下着はユニクロエアリズムのブラトップですが、キャミソールタイプだったのでプラスチックが付いているため、結局脱がなければならず、普通のブラに比べてちょっと面倒でした★


中学生で初めて心電図を受けた時、上は全部脱いでスカートのみでベッドに上がらなければなりませんでした(>_<)

しかも男の先生だったため、横になって「力抜いてください」と言われても…。
ペタペタ冷たいものは貼られるし、年齢的に恥じらいも強くなる時だったりで、緊張が解けず肩の力が抜けませんでした(-"-)
次女も1学期に心電図を受けましたが、上は1枚有りでも良かったそうです。
今は何かと配慮してもらえていいなあ。

親としては安心ですが(^^)


それに引き換え、昔は…配慮なんて無いに等しかったです。

小学校の体重測定も低学年ぐらいまでパンツ1枚で男女同時に並んで測定されたし、高学年でさすがに男女別になってからも、担任が男の先生なら、そのまま担任による測定でしたから。
今なら大問題ですよね(;゚Д゚)
すぐに学校にクレームが来そう。


母になった現在、多少度胸はつきましたが、オプションメニューの婦人科検診はやっぱり大の苦手です(>_<)

昨年の秋に調子を崩して婦人科を受診した際に子宮の検査は受けたので、今年はいいかな…と(^^;)
昨年はあまりの恐怖と緊張で頭が痛くなり、帰ってからぐったりでした(__)

それでは、乳がん検診はと言えば…。
次女が生まれてから、一度受けに行きました。

その時はベッドに寝た状態での触診だったのですが、先生(男性)の顔が必要以上に近く、ものすごく気まずかったです。

エコー検査もあるため真っ暗な診察室の中、すぐ上に先生の顔があるような近さで触診されながらあれこれ説明されても…(-"-)
終始ずっと視線を逸らしつつ、頭に入って来ない説明に「はい」と返事をしながら凌ぐのがやっとでした。あの時間は何だったんでしょう。

更に後日届いた検査結果には「少し異常を認めます、再検査を受けてください」とあり、大ショック。
違う病院で再検査を受けたところ、異常は認められませんでした。

最初の検査結果の写真に写った状態は病気とは違う、一般的に一時期見られるようなものだったようです。
再検査の時には見られませんでした。

そこでやっと安心しましたが、診断結果に振り回されて不安でいっぱいの時を過ごしました。
心身に良くないような気がしたので、それ以来乳がん検診は受けていません。


本来私の年齢なら、人間ドック+オプションのコースで毎年受けるのが理想的なのでしょうが…。

上記のような理由から、オプション検診は敬遠しがちです★

出来れば自らあまり進んで病気探しをしたくないというのが本音です。


不安を無くすために受けるのか、受けてまた不安になったりするのか?
私にとってオプション検診は、何とも微妙な課題なのです。




お読みくださり、ありがとうございました☆






by anandab4 | 2018-07-28 21:59 | 身体のこと | Comments(0)

健診を控えてと可愛い?手作りマードック人形

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)






夏休みに入ってほぼ1週間になろうとしています。

次女は家庭科クラブなので、部活は3日間のみ。今日で最終日です。
先日は運動部で具合の悪くなった子がいたのか、学校に救急車が来ていたそうです。

他の学校でもクラブ活動中に気分が悪くなったり倒れる子がいたりという話も聞くし、全国的に毎日これだけ搬送される人が続出しているのに、もう少し活動内容やスケジュールの見直しなどはないのかなあ…と思います。

「夏は暑くて当たり前」と、これまでと同じ認識でいては危険と感じるような、異常な暑さが続いています(>_<)


そして、明日はいよいよ健診です★

必要に迫られないとなかなか決心出来ないような私とは違って、きちんと体調管理をしている人は、もっと気軽に健診を受けられているようです。

でも、そんな人でもトラウマになってしまうような検査もあります。


私はまだ受けた事がなく、今回の健診には含まれていない胃がん検診。


実際に受けた事のある人(旦那さんを含む)は、ほぼ必ず「しんどかった」と言っています。

バリウムについては、本当に聞けば聞くほど、負担だとしか考えられないような内容。

発泡剤で胃を膨らませた後のげっぷは厳禁なので、それを何とか堪えつつ「もうお腹いっぱい!」の感覚なのに、大量の不味い液体を無理矢理胃に流し込まなければならないのですから…!
堪えきれずにげっぷをしてしまった場合は、また発泡剤を飲むところからやり直しなんだとか(>_<)

バリウムの量も今は改善されて減ったそうですが、昔は倍ぐらいの量を飲まなければならなかったそうです。

そうしてあちこち転がされ、気分が悪くなったところで、とどめに下剤…。
考えただけでも気持ち悪くなりそう(-_-;)


胃カメラも、なかなか苦しいと聞きます。

やはり身体に異物を入れるという過程は、かなり心身にとって負担となるのだと思います。


注射が苦手という人もいますが、私は注射の方が一瞬で楽なので、採血ひとつで全てが検査出来たらいいのになあと思います。


後何年かしたら、苦しい思いをせずとも楽に検査が受けられるような方法に進化したりするのでしょうか。
そうしたら健診の敷居ももっと低くなって、多くの人が気軽に受けに行くようになるかもしれません(^_^;)


****


日本でも人気のデーモン・アルバーンによるヴァーチャルバンド、ゴリラズ。

リーダーのマードック推しの長女のリクエストに応えて、次女がマードック人形を作りました^^
c0347597_11581683.jpg
↑(注:長女の手です)
c0347597_11584005.jpg
オッドアイは初期設定、緑色の肌は最近と、ちょっと入り混じった仕上がり。ちゃんと服も着てます(^^;)

逆さ十字を付けたら最終的な出来上がりなんだそうです☆


「マードック可愛いやろ?」と同意を求められますが、うーん、ちょっと、可愛いとは言い難いかな…(^^;)
声優さんの声がそれぞれのキャラクターによく合ってて、2D(歌声はデーモン)の声のポーッと抜けた感じが特にそれっぽいというか、面白い(^^)


夏休みの自由研究もまだ手つかずなのに、お姉ちゃんの人形を先に仕上げるとは…。

でもとても気に入ってもらえたので、次女とっても嬉しそう!なのでした^^♪



お読みくださり、ありがとうございました☆


by anandab4 | 2018-07-26 14:30 | 身体のこと | Comments(0)

夢占いと体調管理

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)






年々暑さが身体に堪えるようになってきた今日この頃。

我が家は日没後も外側からの熱気が残っているため、朝晩通してずっと蒸し風呂状態です(~_~;)

エアコンの取り付けの構造上、和室とリビングのエアコンを2台いっぺんに稼働させることは出来ないので、朝一番に起きる私は涼しい和室を抜け出した後、熱気の中で諸々の支度や用事を済ませるのです。


なので、寝ている間は涼しく快適な環境に居るのですが…。


先月ぐらいから、どうも夢見がよくありません(-_-;)


夢の全てを覚えていなくても、印象的な部分やモチーフは、所々覚えています。
そんな時は何となく気になって、夢占いを調べてみたりします。

夢占い☆これが意外と、結構当たったりするのです。


例えば、代表的な例で挙げると、トイレの夢など(実際に行きたくなっている場合とは別です)。

夢の中でトイレに入ったところで(敢えて具体的には書きませんが)使用された痕跡が残っていた場合は、間もなく臨時収入など何らかの形で金運に恵まれると言われています。

確かに、こういうパターンの夢を見た後はほぼ必ず収入があったりします(^^;)


その他にも、印象的だった夢は結構重要な事を暗示していたりします。


さて、先月ぐらいから私の夢に出てくるモチーフを調べてみたところ、「体調管理に気をつけましょう」的な意味である事が多くなっていました。

「気になるところがあればそのままにせず、早目に医療機関を受診しましょう」「体調不良の傾向があるので休みましょう」などの他に、「ストレスを抑え込んで疲れているので、無理しないように」など、「心配事を抱えるのは健康上良くないですよ」と言いたげな意味が目白押し★

疲れやすくなっているのは、多分年齢的なものからだと思いますが…(-_-;)

確かに自分以外の問題で自分の力ではどうにも解決出来ない悩みがあり、先月はそこがクローズアップされたため、結構なストレスを感じていました。

旦那さんのおかげで先週からちょっと持ち直しましたが(^_^)、
その旦那さんの口からも先日、会話の中で不意に「健康診断受けた方がいいよ」と伝えられたのです。

私の病院嫌い、健診嫌いを知っているだけに、3年前に健康診断とは言い難い一番浅い内容の健診を受けたきりで過ごしている私の状態が、常々心配だったそうです(._.)

子供たちの通院以外に「病院へは行きたくない」と自分の事はスルーしていましたが、変な夢に交じって何故か祖父母も夢に出る事が多くなっていたし、最も身近な人の口からもこうして伝えられたので、意を決して来週に健診の予約を取りました。

億劫ですが、行って来ようと思います(^^;)



****


私の支え・癒しといえば旦那さんの他に、音楽など(^_^)
ここは旦那さんとは全く趣味が違うので、もっぱら娘と楽しみます☆

微妙なスマパン再結成もとうとう実現し、新しい曲は割と良かったですが、ビデオは何でこれにしたんかな?な仕上がりでした。
娘はイハさんの登場シーンが少な過ぎた事が大いに不満だったようです(^_^;)

現在を見る限り、オリジナルメンバーの中では結局ジミーが一番格好良く年を取ったような…。


ジュピター君もママたちと一緒に最後の方にチラッと出演していました(^^)
その無邪気な可愛さは私たちの救いでした。

インスタグラムで見られるジュピター君の姿、いつの間にかすっかり私の癒しになっていたりします(*^_^*)



昨年ビリーの出したソロアルバムはとても良かったです。

ジミーのジャズアルバムと一緒に娘が取り寄せ、全曲ウォークマンに入れてもらいました(^^)

↓この中では4曲目のこちらが一番好き




お読みくださり、ありがとうございました☆

by anandab4 | 2018-07-22 17:55 | 身体のこと | Comments(0)

望ましい繋がりや距離を保てるように


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





一昨日は中学校の三者懇談でした。

懇談は午後からなので、一番暑い時間帯に出て行かなければなりません★
見渡す限り影もあまりなく、逃げ隠れの出来ない太陽の真下に出て行くような感覚です(*_*;

運動部の子たちが活動しているのを見ると、こんな炎天下で本当によく頑張るな~と思います(-_-;)

夏休みの部活の予定表を見せてもらうと、運動部はお盆の2日間しか休みがなかったりします(◎_◎;)
熱中症で倒れたりしないだろうか、もう少し休んだ方がいいのでは…と心配になるようなスケジュールです。

あれで大丈夫なのかな?

私が学生だった頃とは何か違う、今の暑さはちょっと異常なぐらいに感じるので。

外へ出て間もなく、次女の顔がピンク色になりました(^^;)
色が白いので暑いとすぐにピンク色に染まるのです(^^;)


家でも学校であった事や友達の話など聞いていましたが、先生にも学校での次女の様子を訊いてみたところ、いろんな子と分け隔てなく話しているよう。

次女はよっぽどでない限り、誰かを「嫌い」とは言いません。
基本あまり嫌な子がいないようで、人に対する好き嫌いは少ない方だと思います。

ワイワイ賑やかなのが好きだからか、一泊移住や調理実習など、皆で参加したり協力したりするイベントも楽しんでくる方です。
団体活動が苦手な私たち家族の中において、これは唯一次女だけなので、貴重な存在です(^^;)


クラスは離れてしまいましたが、小学校から仲良しのYちゃんとは登下校を共にし、相変わらずカップルのような相性の良さが続いています。
先生からも「○組の○○さんとは本当に仲良しやね~」と言われていました^^


Yちゃんと次女の場合は、お互いの気持ちの温度がちょうど同じなので、バランスがいいのだと思います。


長女の場合は親しくなった子から何故か猛烈に好かれるというか、依存的なほど執着されるようになるというパターンが多く、そんな繰り返しから人との関わりに一定の距離を置きたがるようになりました。


恋愛でもそうですが、いくら友達でもあまりに急速に距離を縮めてこられたり、こちらの意思に関係なくぐいぐい踏み込んで来られると、ましてやこちらの言うことに全く聞く耳を持ってくれない状態だと、相手に対して嫌悪感を感じるようになっていってしまいます。

せっかくの好意も押しつけるばかりでは相手を無視しているのと同じになるので、「もう関わりたくない」と思われてしまうのですね。

初めは良好だったはずの関係が、次第に息苦しいものへと変わっていってしまうという残念な流れに…。

自分を中心に物事を捉えてしまいがちな思春期の頃は、どうしても「好き!」となったら、その想いのままを行動に移してしまう事は多いのでしょう。
相手を自分と同じように解釈してしまうのも、仕方のないことなのかもしれません。
自分の想いに真っ直ぐなだけに、相手の都合を考えたり、人との微妙な距離感を測るというのが難しいのかもしれませんね。

そんな若い間の自分中心な感覚からの行動は、双方にとって苦い結果となってしまう場合もありますが、そこにはまだ純粋な想いもあるように思います。


大人となると、また違ってきます。

大人になって人との距離感がつかめなかったり、自分の想い(思い込み)と相手を一緒くたに解釈してそのまま行動してしまうのは、かなり問題です。

大人になって相手を尊重することが出来ないままでは、純粋さや情熱とはかけ離れた、単なる自分勝手な人で終わってしまうでしょう。



そしてシンプルに気の合う者同士が仲良くなっていた子供の頃とは違って、
大人になってからの人との関わり、親しくなる関係には、また別の要素も絡んできたりします。

親切からのものかと思ったら、相手の都合が潜んでいたりする事が結構あったりします。
そういうのがわかった時点で「あ、そうか」とこちらも一気にしらけますし、この人とは表面上だけにしとこう、と思います。

そこに本人が気づいているかは微妙ですが、本人にとっては良かれと思ってのお誘いなり提案だったりするようなので、声を掛けられるこちらとしては、何とも言えない気持ちになります。


ずっと前は仲間同士で何かをするとか、誘われて集まりに出掛ける事もたまにはいいかと考えていましたが、ここ数年のいろんな出来事を通して、どこにも籍を置きたくないと思うようになりました。


何某かのコミュニティに属したくない訳は、元々団体行動が嫌いな私自身の性格も影響していると思いますが…。




数年前、「為になる話を聴きに行こう」と誘われて、何度か参加した事がありました。

あの頃の私は今のようにネットにもほとんど触れる機会はなく、いろんな面で世間の事情には本当に疎かったと思います。

そんな中で度々同じ集まりから誘われ、少しずつ参加するようになっていきました。
皆楽しそうに見えるし、当時信頼していた人もその中に居たので悪い話ではないだろう、という気持ちでした。

その時々で話す人やテーマは違うのですが、話の最後はいつも必ず「この仕組みを理解出来ている私たちは賢くて幸せだけど、知らない人は可哀想よね~」で締め括られていました。

それを聞く度、私は何とも変な気持ちになったのでした。

彼女たちの目には自分たちが妄信しているものについて理解しようとせずに普通に生活している人たちは「損をしているのに気付いていない愚かな人」として映っているようでした。

その言葉に反応して上がる笑い声に、ちょっと上から見る事で仲間意識を固めているような空気を感じました。


今思えば、あの時の私はまるで『裸の王様』に出てくる大人たちみたいです。
「馬鹿には見えない」というあるはずのない衣をあたかも見えているかのように振る舞うのと同じような心境で、私もその場に参加していたのですから。

周りが皆理解し合い納得し合っている者同士ばかりの中に居て、私だけが何も知らない人、理解出来ない人みたいに思われたくなかったのですね。

その仕組みですが、何度説明されても、一向に頭に入って来ませんでした。
挙句の果てに説明が始まった途端、必ず眠たくなる始末。脳が拒否反応を示していたのかもしれません。

基本的なところに「?」があるままなので、いくらキラキラしたことを言われても理解出来ず、皆と同じようにする気のない私には、結局その人たちの言う「豊かな未来」は無縁の話です。
最初は楽しそうだと見えていたその人たちのテンションにも、どうにも馴染めないものがありました。

集まりに呼ばれても理由をつけて断るようになり、その場に居た人たちとの交流はなくなりました。



以上のような体験に起因しているのかもしれませんが、
その集まりに特化した事ではなく、コミュニティに属している人特有の選別意識というか、そういうものが伝わってくるように感じて、私はそこに拒否反応を感じるのです。

それからもいろんな人たちと出会ったりしましたが、
今でも普通に繋がっているのは、やはり社会人になる前に知り合っていた友人だったりします。


そんな私と、次女はまた違います。
次女は次女なりのやり方でこれからも交友関係を育んでいくのだろう、そうだったらいいなと思います。


次女にとっては全てがまだまだこれから。
いろんな出会いがあることでしょう(^^)


c0347597_14492736.jpg
↑写真は長女と観に行ったマイケル・モンローのライヴで娘が買ったソロ30周年記念ベストアルバムより、
志摩あつこさん画によるマイケル・モンロー。
「“締め”な感じにいいんちゃう?」と娘(^^;)


お読みくださり、ありがとうございました☆

by anandab4 | 2018-07-20 15:35 | 友人のこと | Comments(0)

状況判断の難しさ


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

c0347597_10243868.jpg

先週の記事を書いた後から、西日本で雨量がどんどん増していきました。


雨は一向に止む様子がなく、田舎の両親が住む地域にもとうとう避難指示や特別警報が発令されました。

山や川に囲まれている地域だけに、心配で堪らず連絡してみましたが、避難場所までは距離もあって移動する道中の方がかえって危ないからと、母屋の2階に止まるつもりだとのこと。

母屋は確かに比較的丈夫な造りになっていますが、本当に大丈夫なのだろうか、今は枚方に居てくれたら良かったのに…!と気が気でなりませんでした。
枚方も警報が出ていましたが、田舎に比べたら危険度は全然違ってきます。

朝になるのを待って再度電話してみたら、元気な母の声が聴こえてきました。
流れの速くなった下の川を大きな岩がゴロゴロと音を立てて転がり、警報がほぼ10分置きぐらいに鳴って昨夜はよく眠れなかったと言っていました。

同じく心配した姉からも電話があったそうです。

こういう時離れて住んでいると、心配するだけで何も出来ない我が身が本当に歯がゆいです。


今回の豪雨で広島に住んでいる友人も、夜中から避難して車中泊したりと大変だったそうです。


雨が止んでからも地盤がどんな状態なのかはわからないし、引き続き用心しなければならず、今後も油断は出来ません。

いつ、どのタイミングで、どのように行動するかの判断はとても難しいと思います。
咄嗟の判断で早目に動いた方が良い場合もあれば、敢えて動かない方が安全な場合もあるし、状況判断が本当に難しい。


支援する側にも交通の妨げにならないよう、また避難所のスペースの問題などから、物資を大量に送り届けない方がいいなど、どのような形で支援するのが一番いいのか状況を見てから行動するよう呼び掛けられています。

私はまだ物資を届けた事はありませんが、毎回義援金が正しい形で役立てられているのかなど(いろんな噂を聞いたりするので)必要な所に届いているのかどうか、気になります。


この数か月いろいろありましたが、もう来週の今日には夏休みに入ります。


雨が止んだ後から蝉も鳴き出し、近所の駐車場にもまたお昼寝する猫ちゃんの姿が見られるようになりました。てっきり逃げて行ってしまったものと思っていたので、車の下からいつものように尻尾とお尻がのぞいているのを見て嬉しくなりました(^_^)

終わりそうで終わらない子供たちの通院も残っていますが、もう一息かな★

空いた時間で図書館から借りた本を読んでいますが、外国の小説は親子で(時には孫とかまで)同じ名前がつけられたりするので、登場人物の把握が難しい。
貸出期間を延長しないと読み切れないかも…(-_-;)



お読みくださり、ありがとうございました☆








by anandab4 | 2018-07-14 06:27 | 日常のこと | Comments(0)

非常時に備えて


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

c0347597_12575842.jpg

先月の地震の後から急に蒸し暑くなったかと思うと、今度は大雨"(-""-)"

テキスト作成の仕事ももうひと息となりました。

図書館に予約を入れた本が入ったと連絡が来ていたので、デスクワークによる足の浮腫み解消を兼ねて、本当は取りに行きたいところですが…雨が止まないので、もう少し後で(-_-;)


今日は少し涼しいですが、我が家はとにかく暑いので、夏はエアコンが欠かせません★

蒸し暑くなってすぐ、髪を切りに行きました。うなじが涼しいと、それだけで体感温度が全然違う!!


こんな季節にライフラインが途切れてしまったらと思うと、本当に恐ろしい(>_<)

しかし何といっても非常時を想定した際に私が一番気掛かりなのは、トイレやお風呂など、衛生面の事です。
特にトイレ…。これだけはいつも通りであってほしい。

身動き取れない事態に追い込まれた人の話などを見聞きすると「トイレとかどうするんやろう」とそればかりが気になるので、子供たちに「お母さんはいつもトイレの事ばっかり」と言われますが、女性にとってはいろんな意味で重要だと思うのです。
妊婦さんや小さな赤ちゃんが居る人は特に。
そして男女を問わず、日常生活において何らかの設備が必要不可欠な状態にある人なども。

水とトイレは重要です。

そんな中、荷物が届きました。
旦那さんに「それなあに?」と聞くと、「災害用トイレセット^^」と。
災害時に水なしで使える設置タイプのセットで、片付けもしやすい仕様になっています。

常日頃トイレの心配ばかりしているので、今回の地震もあり、揃えてくれたのでした。
「これ欲しかってん!」と、トイレセットに喜ぶ私…(^^;)
傍から見たら妙な光景ですが、備えは肝心なので。

実家の様子も、旦那さんが見に行ってくれました。
コップが1つ落ちて割れていたそうですが、後は少し物が落ちているぐらいで済んでいたようです。


先日の夜、私はホットプレートでお好み焼きを焼き、傍で次女がドライヤーで髪を乾かしていたところ、私たちの周辺が突然真っ暗になりました★
すかさず玄関を見に行って「やっぱり1つ落ちてる」と次女、バトンで器用にブレーカーを上げてくれました(^^;)

ササッと思いついて工夫する次女、何だか頼もしかったです(^^;)




毎年7月に入った途端に一斉に蝉が鳴き出すのに、今年はまだ声を聴いていません。

近所の駐車場で人が通るのもお構いなしに一日中寝ている猫も、この間通ったら居なくなっていました。
地震に驚いて逃げてしまったのでしょうか…。

いつものように生活しながらも、どこかこれまでとは違う7月です。



お読みくださり、ありがとうございました☆


by anandab4 | 2018-07-06 12:58 | 日常のこと | Comments(0)