人気ブログランキング |
ブログトップ

“創造する”という生き方☆ アートのある暮らし

anandaart.exblog.jp

<   2018年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

共に成長する、ハーキマージュエリーのリフォーム


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)



■お問い合わせメールへの返信について
iichiのメッセージでお問い合わせいただいた場合そのままiichiのメッセージ欄上でのやり取りとなりますが、
STORES.jpの場合、お問い合わせメールへのお返事は個人でのやり取りとなります。
返信の際にお客様のアドレスを間違って入力してしまったり、こちらからの返信が迷惑メールとして振り分けられるなどの行き違いから、お返事が届かない事態も想定されます。
翌日になっても返信がない場合は、お手数ですが今一度
ananda.art.support☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて) まで直接お問い合わせくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

※携帯メールからお問い合わせいただく場合は、迷惑メール設定でこちらからの送信に気づかれない場合がございますので、先にこのアドレスを登録してから送信いただくことをお勧めします。
また、2,3日経っても返信がない場合は、まず迷惑メールフォルダをご確認ください。








昨日の午後はちょっと特別な時間を過ごしました。

2年振りぐらいでお会いする方に、リフォームしたジュエリーをお渡しする約束をしていたのです(*^_^*)

そのジュエリーとは…ハーキマーダイヤモンドのジュエリーです。
(↓Facebookに当初の画像が残っていました)

c0347597_09405018.jpg
極々シンプルな姿をしていた初期のハーキマー。

ただ作るだけでなく、私自身のワークを兼ねてテーマを決め、ラインで制作するという形でスタートした最初の作品の内のひとつでした。

「自分を愛する」が最初のテーマでした。
(詳しいいきさつについては、当ブログの一番最初の記事に書いています)
テーマ2つ分のジュエリーたちの完成後、その中から抜粋して麻里奈さんのサロンにてディスプレイ販売させていただく事になりました。
そうして置いていただいた中で最初に売れたのが、このハーキマーのジュエリーだったのです。


そしてこの度、写真↑のハーキマージュエリーを「ゴールドの時計とコーディネイト出来るよう、14kgfワイヤーでリフォームを」とのご依頼をいただきました。

早速石を送っていただいたところ、あんまりにもキラキラだったので写真に収めました☆彡↓
c0347597_09333031.jpg
c0347597_09340483.jpg
写真では伝えきれないのが残念ですが、実物は本当に輝いていて澄んでいます!
まだこんなにも綺麗でいたんだなあ…と
大切にされていたのが伝わってきて、とても嬉しかったです(*^-^*)


今回デザインはお任せとの事。
ゴールドなのと、新しい門出をお祝いする意味も込めて、ちょっと華やかなイメージで仕上げさせていただきました。
c0347597_09343526.jpg
c0347597_09350514.jpg
姿が随分変わったので、メッセージも新しく添えてのお渡しとなりました(^_^)
短めのチェーンをご希望されていたので、40㎝の14kgfチェーンを付けて。


c0347597_09325467.jpg

箱を開けて「すごくキラキラになってる!」とすっかり変身した姿に驚かれ、早速身につけてくださいました(*^-^*)

ちょうどこれも初期の作品のひとつだったスタウロライトのジュエリーをつけて来られていたのですが、
気に入ってよく身につけてくださっていたため、結構年季が入っていました(^^;)
そこで今度はスタウロジュエリーをリフォームする事となり、ハーキマーと交換するような形でお預かりしてきました。

近況を報告し合う中で、麻里奈さんのサロンを介して出会ってからお互いの今に至るまでを振り返っていると、
当時の私たちに必要だった石やデザインも、時と共にこうして成長しながら変化しているのだなあと思い、感慨深いものがありました。

目の前の方の笑顔に、しょっちゅうマメに連絡を取り合わなくても、会いたいと思う人や心に在る人とは自然とまた会えたり繋がったりするものなんだな、と改めて思えました。
続いて繋がりのある人たちとは、そんな感じなので(^_^)

思えばスタウロジュエリーも、一番最初の記事に画像を貼っていたのでした☆

リフォームが楽しみです♪


お読みくださり、ありがとうございました☆


by anandab4 | 2018-04-24 15:10 | 制作のこと | Comments(0)

シフトの時に・シエラ産グリーンイエローバイカラーのアンダラジュエリー


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




4月も半分過ぎましたね。
生活環境が変わった方も、少し慣れ始めてきたところでしょうか。

我が家もこの春から中学生になった次女が、重い鞄を背負って登校しています。
学校既定の鞄はナイロン製なのに鞄そのものがランドセルよりもうんと重くて、教科書がたくさん入るとかなりな重量です。

明らかに身体に負担が掛かっている様子★

姿勢の良さが自慢だった次女も、鞄を背負うとさすがにちょっと猫背気味になっています(>_<)

でも、セーラー服姿が初々しい(*^_^*)
私は中学・高校共にブレザー(それもダサい)だったので、
「セーラー服可愛いな~」と思うのですが
ブレザーのように気温によって脱いだり着たりの調節も出来なければ、夏は暑く冬は寒い仕様なので、「何かゴワゴワする」と本人はあまりお気に召していないようです(^^;)



さて、そんな新生活を迎えている今月に、ちょっと珍しいカラーのアンダラジュエリーのご紹介です。


c0347597_13101634.jpg
今日ご紹介するのは、シエラ産グリーンイエローバイカラーのアンダラジュエリーです。

私も初めて見るこのお色、鈴木美保子さんが「グリーンイエローバイカラー」と呼ばれていたため、そのままの呼び名で表記しています^^

実物は白っぽいクリームイエローと気持ち緑がかった透明感ある淡いイエローとのバイカラー、といった感じです。

こんな柔らかい色合いですが、鈴木美保子さんによると「この色が気になるのは何かが大きく変わっていく時、大きなシフトの時」なんだそうです。
「輝きいっぱいのライトエナジーで軽やかに飛び立つ時を手助けしてくれる」とも(^-^)
何だか頼もしいですね☆

春らしいパステルカラーなので、シルバーワイヤーで優しい雰囲気に仕上げました☆彡

c0347597_13114687.jpg
c0347597_13105925.jpg
↑シエラ産グリーンイエローバイカラーアンダラのクリスタルジュエリー(※光の具合によって雰囲気が違って見えますが、写真3点とも同じジュエリーです)


ジュエリータイトル【新しい世界へ】

メッセージ:「既存の価値観から離れた視点で、目に留まったものに関心を寄せてみましょう。あなたの世界が広がります」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約2.9cm、横 約1.3cm
チェーン:長さ 40cm
素材 silver925

ワイヤーはアルゲンティウムシルバーワイヤー(silver930)を使用しています。   

¥15,000-



ご紹介したジュエリーは、上記のブログ連携ショップとiichiにて販売予定です。(ジュエリーの違った角度からの画像も見られます)もしくはananda.art.support☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて) まで直接お問い合わせください。



c0347597_13081468.jpg
先日は長女のリクエストで“ハードロックカフェ”へ。

新婚の頃に旦那さんと近くを通り掛かった事はありましたが、入るのは初めて。

友達と出掛ける時は極力軽めにしか食べないという長女は、しっかり食事メイン‼の時は私と一緒がいいのだそうです。

c0347597_13074034.jpg
↑KISSの衣裳。ブーツでか過ぎ(^^;)
c0347597_13084868.jpg
↑店内の画面にちょうどジム・モリソン(*^-^*)
c0347597_13092243.jpg
↑「お腹空いてるから」と無謀なオーダーをした長女。
その華奢な体のどこに入るのか…。
頑張りましたが、あまりのボリュームに食べきれませんでした(*_*;

私もオレオの入ったチーズケーキを頼みました(写真を撮るより先に食べ始めてました)が、あと少しが入らなかった(-_-;)
若い時ならきっと難なく食べられたはず★

全体にかなりボリュームがあるので、甥っ子たちぐらい食べ盛りでないと勿体ないかも…という感じです。

とにかくガッツリ食べたい!という人にはおススメです(^_^)


以上、新作ジュエリーとカフェレポート?を織り交ぜてのご紹介でした。



お読みくださり、ありがとうございました☆

by anandab4 | 2018-04-19 15:41 | アンダラクリスタル | Comments(0)

滞在に纏わるエピソード

c0347597_12575842.jpg
◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




子供の頃から何度もエキスポランドに行く機会がありました。

家族で、子供会で、友達同士で、旦那さんとのデートで、そして長女を連れて…。
エキスポランドが閉園されてからも、ロハスフェスタ参加で万博記念公園を訪れたりもしました。

でも、そんなに何度も訪れながら“太陽の塔”は外からしか見た事がありませんでした。


“太陽の塔”の内部が修復され公開される事となり、話題になっていますね。

旦那さんは小学生の頃に家族で万博に行き、リアルタイムで内部を見学したのだとか。羨ましい‼

外観だけでも十分過ぎる程のインパクトがあり、遥か遠くからこちらを覗いているかのように聳え立っている奇抜な姿。

あの中はどうなっているのか?と興味津々だった私は公開予定のニュースに喜んだのですが…、
一般公開の見学は予約制で、もう先々まで予約が埋まってしまっていました。


そんな先日、太陽の塔を特集した『日曜美術館』を旦那さんが予約録画しておいてくれました。

c0347597_15185667.jpg
(↑※画像はお借りしています)

見比べてみると当時は薄暗かった内部がリニューアル後は真っ赤にライトアップされ、ちょっと毒々しい感じがしました。
修復の必要な箇所全てを新しくしたわけではなく、ゴリラの壊れてしまった頭部などは年月の経過を表すものとして、敢えてそのままに置いてあるのだそうです。首から上は歯だけが残っていました。

一番興味深かったのは、岡本太郎さんの「ぶつかり合う事によって調和が生まれる」という言葉でした。

「調和」というと「分かり合う」「手を携える」みたいな丸く収まるという感じの穏やかなイメージを連想しがちです。
そこに「ぶつかり合う事によって広がるものである」という考え方があるなんて、と目から鱗でした。

太陽の塔の内部はアメーバなど原生生物の方が大きく作られ、それに比べて生命の樹の上部に置かれたクロマニヨン人はうんと小さく作られていました。
そして、進化の過程を辿る一連の流れはそこで終わっています。

ただでさえ強烈なインパクトを与える太陽の塔は、原点回帰とも取れるメッセージをぶつけているという点でも万博会場の中において異質な存在感を放っていたのですね。
人類の幸せは技術の発展によってもたらされると信じられ、そんな未来への夢や希望を託した「人類の進歩と調和」が万博のテーマであったからです。

でもあれから50年近くが経とうとする今、技術を追求し続けた結果、人類の幸せの感覚までもが飽和状態になりつつあるようです。
昔ながらのものや生活が見直される事も増えてきており、そんな未来を見据えて作られたかのような太陽の塔、作者の岡本太郎さんはやっぱりすごいなと思いました。



番組で当時の内部の映像を観ながら所々で「これは覚えてる?」と質問する私に、旦那さんは「それが、あんまり覚えてないねん」と。

万博についてはただただ行列に並んだ印象しか残っていないらしく…。

旦那さんにとっては「万博」そのものよりも、そこに纏わる諸々のエピソードの方が強く印象に残っているようです。


万博開催期間中に、それまで一度も会った事もない遠縁の親戚が家族ぐるみで(猫まで連れて)突然「泊めて欲しい」と家にやって来たそうなのです。
旦那さんの実家は確かに大きな家でしたが…。
いくら遠縁の親戚であるとはいえ、面識もないようなお宅にアポ無しで突然やって来るでしょうか。

それも泊まりでなんて…!

宿泊代を浮かせたいという意図が透けて見えるような形で唐突に「泊めてくれ」と一家揃って押し掛けるなんて、並みの神経ではちょっと出来ません。

でもそこはお義母さん、ちゃんと泊めてあげたそうなのです。

旦那さんとあまり歳の変わらない女の子が居たそうなのですが、その子が威嚇するような発言をしてくる子だったらしく、旦那さんにとってはそれも脅威だったそうです(゚Д゚;)

そして半年の開催期間中にやって来たのはその一家だけではなかったらしく、他にも普段交流のないような親戚が二家族ほど泊まりに来たのだとか(゚Д゚;)

お義母さん、ただでさえ一人で家事を担って大変だったはずなのに、本当によくおもてなしされたなと…。


私だったら絶対無理です"(-""-)"


私はシータヒーリングを習っていた頃にFacebookを始めたので、「友達」の中にはシータを介した繋がりもありました。

やはりスピリチュアルな事に関心のある人がほとんどになるからか、2回ほど「天使をお迎えしませんか?」とメッセンジャーで「ホスティングエンジェル」なるものへのお誘い?メッセージが届きました。

何でも自宅に祭壇を用意して天使をお迎えし、5日間滞在してもらい、また次の人へと送り出すのだそうです。
天使は滞在のお礼として、3つの願いを聴いてくれるとか何とか。
お迎えする時と送り出す際には確か玄関の戸を開けて決まった言葉を言う事になっていたと思います。

その内容を読んで「これは出来ないな」と思い、2回とも断ってしまいました。

スピリチュアルな事に関心のある人同士の間でならスムーズに承諾して繋がっていったろうと思われる中、私の対応は「あれ?」と思われたかもしれません(-_-)

そんな目に見えない存在の滞在でさえ断ってしまったような私なので、
全く会った事もない人を泊めるなんて、想像もつかないです。


いろんな意味で衝撃的で、旦那さんの万博への印象が薄れてしまったのも無理もないですね(*_*;

以上、太陽の塔絡みで引き出された驚きの滞在エピソードでした(^_^;)



お読みくださり、ありがとうございました☆











by anandab4 | 2018-04-08 15:41 | 日常のこと | Comments(0)

それぞれの新しい始まり


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)



先月の怒涛のような忙しさもようやく過ぎました。

テキスト作成の納期も無事間に合い、
ずっと私の仕事の進み具合を心配してくれていた母も、私の報告にホッとして喜んでくれました。

余裕を持って取り組めた事、家族皆に感謝の気持ちでいっぱいです☆彡


田舎での春休み、娘や旦那さんが写メを添えて向こうでの様子を伝えてくれました(^_^)

帰省後最初の日は、春の海岸へ連れて行ってもらったとか↓
c0347597_15141960.jpg
c0347597_15145466.jpg
春の浜辺は貝殻がいっぱい拾えると以前聞いた事があったので「いいな~!」と羨ましかったのですが
娘たちによると「ゴミがいっぱい落ちてた」そうです(-_-;)

写メではとてもきれいだけど…。
c0347597_15152327.jpg


帰省してすぐ花粉症の症状が一気に激しさを増したという長女は、それでも田舎の空気に触れたかったのだとか。
こちら(大阪)でも外出せずに室内に居ても症状が出るので、それなら田舎へ行っても同じだと。
次女は入学式が近いのでお父さんと一足先に帰って来ましたが、長女はもう少し滞在予定。
c0347597_15155719.jpg


ミーちゃんも、元気で冬越しして待っていてくれました(^-^)

旦那さんや娘たちいわく「太って毛の色も濃くなってた」そうです(^^;)
夏には毛がたくさん抜けるので、また痩せて色も薄くなるかも☆↓
c0347597_15134991.jpg

暫くパソコン作業がメインだったので、作りたい気持ちが湧いてきています。

↓鈴木美保子さんの元よりやって来た小さくてもカラフルなアンダラたちが手元にあるので、
また少しずつジュエリーにしていきたいと思います。
(真ん中の丸く透明なのは、お伴のガーデンクォーツです^^)
c0347597_10281008.jpg
今日はお久しぶりの方から連絡をいただいたり、何だか月が替わると同時に変化が訪れたような感じがしています。

4月はやっぱり、人それぞれに新しい始まりを迎える季節となるようです。



お読みくださり、ありがとうございました☆



by anandab4 | 2018-04-02 16:22 | 日常のこと | Comments(0)