人気ブログランキング |
ブログトップ

“創造する”という生き方☆ アートのある暮らし

anandaart.exblog.jp

<   2017年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ジュエリーに使用するワイヤー素材について再考したこと

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※以前にリンクを貼っていた旧ブログは現在閉じられています)
c0347597_09120593.jpg


私は以前にも使用しているワイヤーについて、記事を書いた事があります。(その時の記事はこちら


以前の記事では制作にはアーティスティックワイヤーを使用していること、他のワイヤーの素材についても少し触れながら、この先も主にアーティスティックワイヤーを使って制作していくだろうことを書きました。

先の時点では、アルゲンティウムシルバーワイヤー(シルバー930など純度も高く、ゲルマニウムを多く含み、酸化や変色の心配がほとんどありません)も時折使ってみていました。
試しに少し取り寄せてみたところ、しっかりした作りや変色の心配がほとんどないところに安心感を感じました。ただハーフハードを選んで取り寄せてしまったため、指で形を作るには扱いが難しく、ごくたまにしか出番はなかったのです。

でも、良い素材のものを使ってみた安心感はその後もずっと印象に残っていました。


アメリカ製のアーティスティックワイヤーも、決して安物ではありません。
制作に適したしなやかさであり、変色を防ぐためエナメル加工やコーティングも施されていて、最高級ワイヤーとも呼ばれています。

実際に自分用に作ったジュエリーも、汗や水に気をつけて使用していたら長くきれいな状態を保てました。

ただ、少しでもコーティングが剥がれてしまった箇所があると、やはり変色は避けられません。

ジュエリーを購入してくださったお客様が皆、細心の注意を払って使用後にジュエリーの汚れを落としてからジップ付きの袋に入れて保管されるか?というと、そうであるとは必ずしも言い切れないと思います。


また、定期的にジュエリーのデザインを変えて楽しみたい場合なんかには、アーティスティックワイヤーは適した素材であると思います。
高価な14kgf(ゴールドフィルド。真鍮の周りに14金が熱で圧着されていて、金製品と変わらない輝きを長く保つ事ができます)やアルゲンティウムシルバーとは違って、気兼ねなく巻き直す事が出来るからです。
なんといっても、その価格差は10倍以上も違います。

でも、お客様が私の作ったジュエリーを選んでくださったのはそのジュエリーのデザインそのものを気に入ってくださったからで、いずれデザインを変えると想定して購入されるという事はまずないと思うのです。


手作り販売される人の中には「形あるものはいずれ壊れるのだから」と、売れた商品のその後の経過についてあまり深く拘らないという考えの人もあるようです。

アーティスティックワイヤーで制作したジュエリーが壊れるという事は、余程乱暴に扱わない限り、滅多とないと思います。
でも、その輝きの面ではどうか?出来るだけ輝きを保ちながら変色を防ぐには?
可能なら、少しでも長く美しさが長持ちする素材も取り入れた方が良いのでは…。

そんな考えから、これから少しずつアルゲンティウムシルバーワイヤーと14kgfワイヤーの取り扱いもしていきたいと思うようになりました。


まず課題となるのがジュエリーの価格です。14kgfワイヤーやアルゲンティウムシルバーワイヤーで制作したものはアーティスティックワイヤーで制作したものより、どうしても少しお値段が高くなります。
この点については、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。



上記のショップ(ブログ連携ショップであるSTORES.jp、手作りサイトiichi)に出品しているこれまで制作したジュエリーには、全てアーティスティックワイヤーを使用している旨を追記しました。


ワイヤリングのみさせていただく場合の価格についても、追記を加えました。
ワイヤリングについての詳細は、こちらの過去記事を参考にしてください。


今日は取り扱いワイヤーについて、これからの事を少しお知らせさせていただきました。
ジュエリーが長くその品質を保てるよう、少しずつ選択肢を増やしていきたいと思いますので、何卒よろしくお願い致します。





by anandab4 | 2017-10-30 17:54 | お知らせ | Comments(0)

時間があればやっておきたいことと、時間があってもやらないこと

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※以前にリンクを貼っていた旧ブログは現在閉じられています)





これまでにも時折書いていましたが、私は毎日を同じように変わりなく過ごすのが好きです。
旦那さんには「猫のようやな」と言われるのですが、それが私にとっての一番の幸せだったりします。

(子供たち、特に扱い辛い長女の事などで)感情のアップダウンが周期的に訪れるのは仕方のないこととして、毎日の生活が変わりなくそこにあるというのはとても有り難いことだと、日々いつも思っています。


そんな毎日ですが、私は仕事面では忙しい時と暇な時の差が結構激しい傾向にあります。
来週辺りからまたちょっと忙しくなりそうなので、時間の余裕がある今の間に返却日を延ばしていた本を返しに行こうと、図書館へ行って来ました。(趣味なので^^)

図書館へは、いつも通り一駅分を徒歩で。
行きはいつも自ら借りた本たちの重さに「これを返したら身軽になって帰るぞ!」と誓うのですが…。ついあれもこれもと借りたくなり、厳選しながらも、やっぱり帰り道も手提げ袋は重たいまま…という結果に★


図書館裏口から出たところ、表通りに回ったところに新しいパン屋さんができていました。
うちの近所にはかろうじて一軒小さなパン屋さんがあるのですが、その他はスーパーに入っているパンコーナーぐらい。貴重なので、寄って帰る事にしました(^^)

私と同じく、珍しさに引き寄せられるように店内には次々とお客さんが入って来ていました。

新しい店内にはたくさんの種類のパンが。思わず目移りしそうに☆

家族の好みは大体把握しているので、好きそうなものをちょっと変わり種を混ぜつつ選びます。
私は好物のシナモンロールなど。

と、ハロウィンコーナーの限定パンが気になり、ついトングを持つ手が伸びてしまいました(^^;)
c0347597_12420128.jpg
↑“おばけパン”。体内にチョコクリーム入り。表情違いで子供たちに。
c0347597_12421840.jpg
↑こちらは“パンプキンパイ”。
大きかったので、ちょうど鼻の真ん中辺りで横半分に切って(!)旦那さんと分けました^^
私はかぼちゃ味のパンやお菓子が好きで、目がないのです。

ハロウィン自体にはあまり関心がないのですが、ハロウィンに因んだパンやお菓子がたくさん出回るのは嬉しい(^^♪

かぼちゃと言えば…。
長女に初めての離乳食としてお粥を作った当時のこと。味が無いからなのか、なかなか食べてくれなかったのが、かぼちゃで味付けしたら喜んで食べてくれたのです。
そこで「かぼちゃ好きやねんな~。栄養もあるし、良かった!」と思って毎日欠かさず食べさせていたら、一年後にピタッと食べなくなりました。
そしてそれ以来、かぼちゃを食べなくなってしまいました。きっともう、一生分食べたのでしょう★
それでもやっぱり、長女はかぼちゃ味のお菓子やアイスなどは大好きです☆元々は好きな味である事に変わりはないのですね(^-^)


手作りのパンやお菓子があると幸せ度が増すなあ、と思うのですが
きちんと正確に分量を量らなければならないお菓子作りが、私はめんどくさくて苦手…。時間があっても、滅多とやらないのです。

ごく、たま~に、「これなら自分でも大体で出来そうだ」というものを作る事があります。前に本に載ってたスコーンを作ってみたら、結構好評でした(^^)


今は、手作り大好きの次女が居ます。次女のこれからに期待しましょう。

来年もまたバレンタインデーに、次女の友チョコ用のお菓子作りアシスタントをしなければならないのだろうなあ(-_-;)




お読みくださり、ありがとうございました☆




by anandab4 | 2017-10-27 16:21 | 好きなこと | Comments(0)

家籠り生活?

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※以前にリンクを貼っていた旧ブログは現在閉じられています)
c0347597_10192532.jpg

朝が来る前に暴風域を抜け、台風もどんどん遠ざかっていきました。
まだ強い風が吹いていますが、暴風警報も特別警報も出ていないため、学校はお休みになりません。

「眠たいー」と言いつつ、次女登校。
長女は土曜授業の代休でお休み。


昨日は台風が来ないうちに…と朝のうちに用事を済ませる事に。
長女は朝からバイトだったので、次女を伴って旦那さんと3人で傘をさして投票→モールへお買い物のコースとなりました。

次女の希望で、お昼はマクドナルドをお持ち帰り^^
私も次女も、チーズバーガー好きなのです。
私はこれまで他のもいろいろ味見してきましたが、やっぱり結局これに戻ってしまう。

バーガーキングも結構好きな方ですが、マクドナルドが一番手軽で食べやすいです。

昨日は調子に乗って久し振りにダブルチーズにシェイク、ポテトもつまんだところ夜にお腹を壊しました"(-""-)"

本来は、食べるの大好きなんですけどね…。

数年前から年齢的なものなのか、お腹いっぱいまで食べると後がしんどいので自然に控えるようになりました。
以前だったら外出する際は「お昼は何を食べようか?」とテンションが上がったものでしたが…。

先月の婦人科検診の結果も異常はありませんでしたが、よく下腹が重かったり痛かったりします。何だかすっきりしない事が多いのです。

生理痛自体は長女出産を機に軽くなったので、鎮痛剤が手放せなかった若い頃に比べたらうんとマシな筈なのに、生理期間以外に体調の万全な日が少ないのも謎です。
私と同年代の女性は、多かれ少なかれこんなもどかしさを感じているのかも。

この時期を抜けると女性はまた元気で活動的になるそうですが…(^^;)


私の場合は幸い?家が好きなので、外出しなくても何の支障もないのです。
誘われたらよっぽどでない限りあまり断ったりしませんが、自ら人を誘うことはほぼ皆無に等しいかもしれません(-_-)

体調面の不調に加え、そんな性質なのでここ暫く家籠り生活でした。

朝に下腹の痛みで目が覚めた日なんかは「今日は子供たちを送り出したら横になっておこうか」なんて考えが浮かんだりするのですが、なかなかそうもいかないのが正直なところです。




そんな風で新作には取り掛かっていないので、以前描いたアリスの絵(↑写真の絵です)のネットショップへのup作業をしたり、他に登録済みの作品説明への修正作業などをしていました。


それからブログ。
突然タブレットから管理画面に入れなくなり、運営側の不具合が解消された後に出された指示通りブラウザのキャッシュクリアや再起動をしてみても、私のタブレットは復旧されないままとなってしまいました。
仕方なく普段空いているノートパソコンから入って作業する事となったのですが…。

このノートパソコン、比較的新しいのですが次女が時折リズムゲームで白熱してくるとキーを激しく連打していたりするので、故障しやしないかと一抹の不安があります(-_-;)
本当に、よくあんなに器用に連打を繰り出せるな(-_-;)


久し振りの更新、ちょっと妙な内容になってしまいました(^^;)



お読みくださり、ありがとうございました☆





by anandab4 | 2017-10-23 16:06 | 日常のこと | Comments(0)

過ぎてゆくイベント

c0347597_14135808.jpg

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※以前にリンクを貼っていた旧ブログは現在閉じられています)







外を歩くと金木犀の甘い香りが漂うようになりました。
私はこの香りを嗅ぐと、いつも姉と行った倉敷旅行を思い出します。秋の日、そして若き日の良い思い出です(*^_^*)


つい先日は、次女の修学旅行でした。
私が小学生だった頃と違って、林間学習や就学旅行の行き帰りの際は子供たちを学校まで送迎するのが今は普通となっています。
長女の時はそんな今時の事情を知らず、送っては行ったが迎えに行かなかったところ、来ていなかったのはうちだけだった、という失態をしてしまい…。長女の林間学習でそれをやらかして以来、ちゃんと迎えに行くようにも心がけています(^^;)

そんなわけで、朝7時に金木犀の香りがする中を歩いて次女を見送りに。

昨年の夏休みの林間学習の時と同じく、出発式の様子をスマホで撮影するお母さん方。子供たちがバスに乗ると、バスの方へと移動。出発するまで手を振って見送るのです。
私は昨年と同じく子供たちがバスへ向かう姿を見届けた後 帰りました。


娘たちの小学校は林間学習が2泊3日、修学旅行は1泊2日です。

旦那さんと二人「ちょっと詰め込み気味では?」と話したほど盛り沢山な濃いスケジュール(^_^;)

伊勢方面へと行くのですが伊勢参りなどはなく、スペイン村などがメインとなっています☆
当然子供たちはワクワク(^O^)

小学校は広島、高校は長崎だった私からすると、これらの場所へは行っとかなくていいのかな?とちょっと思ったりもするのですが。
時代は変わったなあ…といろんな面で感じるのです。


今年も学校ホームページにて子供たちの様子がupされ、楽しそうに過ごす娘の後ろ姿も発見出来ました☆


無事帰って来た昨日は、帰り道から夜寝るまでたくさん旅行中のエピソードを聴かせてくれました(^^)

旅行中の遊びや食事などは男女3人ずつの6人組で活動班として行動するのですが、やはり皆が同じ乗り物に乗るわけではなく、男の子は特に絶叫系が苦手な子もいます★

けれども基本行動を共にするので乗らない子は待っておくのですが、男の子たち待っている間にもお土産屋さんを見に行って消えてしまったり、木に登ったりしていたとか(^^;)男の子って本当にじっとしていなくて、面白い(^^)

次女も最初は乗らないつもりだったジェットコースターが意外と楽しかったらしく、何回かリピートしたとか。お姉ちゃんより怖いもの知らずかも?
スペイン村ではミールクーポンで好きなものを食べられるのですが、何故か女の子がスパゲティ、男の子は全員パンケーキだったそうな。

長女の時は真珠を使った小物作りをしましたが(伊勢だけに)、次女たちはモクモクファームでバイキング後、伊賀焼きの陶芸体験へ。作品は焼き上がったら届けてもらえるのだそうです。



↑写真は、次女のお土産。お父さんにはトラ猫、お姉ちゃんにウサギ、自分用にクマのラインナップです。
お菓子やストラップなどと合わせて予算内でお釣りが出るよう計算してレジへ行ったところ、ウサギとクマが100円高かったため予算を50円オーバーしてしまったのですがお店の人が「いいよ」とおまけしてくださったのだとか。ありがとうございます(T_T)


こうして小学校のイベントがまたひとつ終わりました。

まだ12月に(小学校関係以外で)ちょっとドキドキするイベントを控えていますが、それを超えたらあっという間に年末になるのだろうな~。



お読みくださり、ありがとうございました☆

by anandab4 | 2017-10-13 15:52 | 家族のこと | Comments(0)

寂しさ感じる今日

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※以前にリンクを貼っていた旧ブログは現在閉じられています)




先月末に次女の運動会も無事終わり、長女も皮膚科手術を終えました。

次女は小学校最後の運動会でした。
今年はおじいちゃんおばあちゃんも来てくれて、暑いぐらいの青空の下 元気いっぱい頑張る姿を観てもらえました(*^_^*)

6年生といえば組体操。怪我の多発で廃止になった所も多いですが、次女の学校はまだ続けています。
長女の時は後にも先にもないぐらいの大技の連続で最終的にものすごく大きな塔を作り、本番で女子は成功したものの男子の塔は総崩れになってしまい、本当に危なかったです。

そして組体操は移動が多く、どこに居るのか探すのも難しい。
長女の時は何とかずっと姿を追えましたが、今年は途中次女の姿を見失ってしまいました(-_-)

保護者たちの場所取り争奪戦も、年々加熱しているようです。
私たちは始まる頃に入りますが、1時間早い開門と同時に、登校する子供たちにぶつかっても知らん顔で駆け込んでいく大人もいるんだとか(長女談)。
大きな脚立を持参、いち早く設置して我が子の姿をベストなアングルで撮ろうと必死なお父さん方です。子供たちより、親の熱気の方がすごいかも。


…そんな小学校の運動会の日はその場に居るだけで毎年どっと疲れるので、私にとってはやっと今年で終わった!という感じ(^_^;)

でも旦那さんは違いました。「最後かと思うと寂しい」のだそう。




長女の右足親指のフェノール法の術後は、左の時よりも痛みや出血が多く、落ち着くまでにちょっとかかりそうです。

そんな長女が今朝スマホを見て「えっ」とひと言、「ペティおじさんの訃報が出てる…」
「昨日の晩、曲聴いてたところやったのに」と言い残し、ガーゼを貼った足を引きずりつつ登校していきました。

トム・ペティの訃報が流れていると。


昨年からアーティストの訃報が続き、青春時代と共にあった音楽を生み出した人たちが亡くなっていく事に寂しさを感じます。

60年代から年代ごとにプレイリストを作って楽しんでいる娘からすると、小学生の頃から80年代洋楽と共に過ごした母が羨ましいのだそうです。

「お母さんと同じ時代に青春を過ごしたかった」と言うぐらい。

80年代は確かに夢のあるいい時代だったような気がします。60年代、70年代にも、確かに今聴いてもかっこいい曲がたくさんあります。
時代を遡りたくなる娘の気持ちも分かるかな。


↓私が初めてトム・ペティを見たのは、この曲でした。
昔なので作りはちょっとチャチですが、謎のお茶会シーンから最後にアリスがケーキになって食べられてしまうまで、よく出来てて面白い。
“帽子屋”役が似合い過ぎ。
映画『アリス・イン・ワンダーランド』の公開当時ジョニー・デップが帽子屋に扮して話題になった時も、「やっぱり帽子屋はトム・ペティ以外にないわ」と一人勝手に思っていました。







次に、これを見ると私はどうしても映画『つめたく冷えた月』が浮かんでしまうのですが…。

映画ではふざけて盗み出した死体を「どんな奴か見てみよう」と面白半分でその包まれていた布を取ってみたところ、それが美しい女性だったため…死体を盗んだ二人(デデとシモン)のうち、シモンは“彼女”に恋をしてしまいます。“彼女”を海へと流し、泣いているシモンをデデが変な歌を歌って慰め、映画は終わります。

↓この曲のPVでも検視官?の男(トム・ペティ)が美しい女性の死体(死体役はキム・ベイシンガー)に魅了され、思わず連れ帰ってしまいますが、リアクションのない“彼女”と居る事が虚しくなり、最後は海へと捨て、後も振り返らずに立ち去ります。
曲も好きだし、怪しい雰囲気やキム・ベイシンガーの顔も好きで当時よく見ていました。





娘が見た段階では訃報はまだ不確かだったようですが、先ほど生命維持装置が外されたという情報が流れてきました。


秋の始まりに、寂しさを感じる今日となりました。

by anandab4 | 2017-10-03 15:34 | 映画・音楽 | Comments(0)