人気ブログランキング |
ブログトップ

“創造する”という生き方☆ アートのある暮らし

anandaart.exblog.jp

<   2017年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

当たり前だけどやっぱり試着は大事


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)

〈お知らせ〉
誠に勝手ながら、8月9日から8月16日までお取引はお休みさせていただきます。
お問い合わせやご注文はなるべくこの期間を避けてご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。

c0347597_12575842.jpg



「たまにはお母さんと二人で」が口癖の次女と、昨日は近所のショッピングモールへ必要な物を探しに行きました。

私は物心ついた頃から出掛ける時などは大体 父や祖父とペアで、それが自然でした。
母にはあんまり甘えた記憶が無いので、つい次女の「お母さんと」という気持ちに気づいてやれない時があったりします(-_-)


二人で出掛けると、とても嬉しそうに笑顔を見せてくれる次女(^_^)



長女はすましていますが、「お母さんを誘おうと思って」と友達を誘うかのように何気なく言ったりします。

先日 京都へ行く際に、色が気に入って買ったウエストにリボンベルトが付いた(今年よく出てるタイプの)赤いスカートを白Tシャツに合わせたのですが、客観的な意見が聞きたくて「(母の)年齢的にどう思う?」と長女に訊いてみました。

「いいんちゃう、いつもそんな感じやし、普通にちゃんとしてて。いかにも普段着みたいなTシャツにGパンで頭ボッサボサとか、お母さんがそんなんやったら誘わへんし」との返事でした。

長女の中では、化粧が厚くて若作りとかも痛いけど、逆に格好に構わず老けて見えるようなのも自分を捨ててるみたいで、見ていて嫌だと感じるのだそうです。
長女言うところの「普通」は「ちょうどいい」を意味しているのだそう。

あと「もしお母さんがめっちゃ太ったら、5メートルぐらい離れて他人のふりするから」とも言い放ちました。女の子、容赦ないですね(←自分もいずれ年取るのに-_-;)

ある意味 新婚時代の旦那さんの「蒸発する…」発言を上回る残酷さかもしれません(-_-)


****


昨日の目的は次女の浴衣に合う履き物。

次女は背の割に足が大き目です☆
果たしていいのがあるかな?と見てみたところ、布の鼻緒にウェッジソールのサンダル型になったタイプがありました。下駄に慣れていない足にも履きやすく、すぐに決定^^
ついでに次女の欲しがっていたスカートも探します。娘たちのスラリと見事に伸びた脚に、短いスカートが似合う若さが眩しい☆
お父さんは娘たちが脚を出す事にあまり賛成ではありませんが、短いスカートは若さの特権、履かないのはもったいないと思います。

お昼はマクドナルド希望で、ぜひとも食べて帰りたいとの事★
休日の店内はすぐに席が埋まってしまいます。フードコートで、という手もありますが…。私はごった返して落ち着かないフードコートが嫌いなのです。

ダメ元で行ってみたら珍しく壁際の席が良い塩梅に空いていたため、店内でゆっくり食べられました(^_^)
満足した次女、「お母さんの買い物にも付き合うよ!」と。

それならと2つの店舗に絞り、カットソーとスカートを買いました。

バーゲンが始まってだいぶになるので、カットソーは気に入っても色やサイズがなかったり。
あれこれ見ながら考えていると「試着してみたら?お母さんが試着するの見たいし」と次女。次女は自分の服を選ぶ時もよく試着する方です。

カットソーなんかは試着の必要なしと思っていましたが、これがしてみて正解でした。
実際に着てみると意外と丈が長かったり、シルエットがイメージと違っていたり。
「さっき見てたのは?」との次女のアドバイスに、「どれですか?」と店員のお姉さんが一緒に取りに行ってくれるという連携の良さ(^^;)で、最終的に平置きでは大きく見えても着てみたら自然に身体に沿うものを持ってきてもらい、そちらに決めました。
話しやすいお姉さんだったので、いつもははにかみ屋の次女も会話が楽しかったようです^^
後で「『お母さん、細いんやね』って言ってはったよ」と、ちょっと嬉しそうに教えてくれました。


スカートも試着の結果、最初に見ていたものと違ったものになりました。
最初にカラフルなブルーのスカートを見ていたのですが、黒の麻のスカートを履いてみたら生地の広がり具合や裏地の無い裾の部分の透け具合がきれいで気に入ったのです。次女も「これがいい!」と太鼓判を押してくれました(*^^*)

どちらのお店も服の他に雑貨も置いてあり、「お父さんとだと、あんまりこういうお店とか入られへんから…」と次女、そんな中であれこれ一緒に選べるのが楽しかったようです☆彡


めんどくさかったりでつい敬遠しがちな試着ですが、古着屋のオーナーさんをしている友人も「試着をたくさんする人はお洒落な人が多い」みたいなこと言ってたな…。
これから服を買う時は一緒に試着を楽しんでくれる次女と行ったらいい買い物が出来そう、と思ったのでした☆

けれど趣味や服選びのどちらにしても、娘たちが一緒に出歩いてくれるうちが華なのかも。

そのうち「付き添ってあげてる」はずが「付き添ってもらってる」にならないとも限りませんからね(^^;)



お読みくださり、ありがとうございました☆





by anandab4 | 2017-07-31 16:25 | 日常のこと | Comments(0)

写真で見る昔の風景・京都文化博物館


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)

〈お知らせ〉
誠に勝手ながら、8月9日から8月16日までお取引はお休みさせていただきます。
お問い合わせやご注文はなるべくこの期間を避けてご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。

c0347597_09053727.jpg


マンション周りの植木で孵った蝉たちの鳴き声も、きっと今がピーク。
毎朝 日が昇ると同時に賑やかに…その勢いに煽られるように、こちらの暑苦しさメーターも更に上昇します(ーー;)

そんなここ最近変わらぬ朝を迎え、一昨日は烏丸へ。
長女の歴史レポート作成のため、以前“シャガール展”を観に行った京都文化博物館(写真上↑)を訪れました。

先生からいくつか提示されていた施設の中には楽に行ける近場もありましたが、近さよりも内容重視で選びました。


c0347597_10104968.jpg



↑只今 京都の人々の暮らしや文化を辿る写真展が開催されています。(ホームページから画像をお借りしました)




まだ着物を着ている人がほとんどで、日本髪を結った女性の姿も見られたり。
古い写真の中には、多くの人々の日々の暮らしが写し出されています。


化粧を楽しむ女性の姿もあれば、木工作品(梯子など!)を頭に載せて売り歩く逞しい女性の姿もありました。
子供たちも働き、遊び、笑っています。
洗濯機も無くガスも通っていない暮らしは不便だろうなと思いますが、昔の人たちはただシンプルに生きているというか、その日を生きることに懸命であったように見えました。


昔よりうんと便利になったはずなのに、時間に追われて精神的な余裕を失くしてしまったり、はたまたたくさんの物や娯楽に囲まれた環境の中で暮らしていながら、あり余った時間を足りない部分ばかりに目を向けて不満を蓄積させたり。

そんな現代に生きる私たちよりも昔の人たちはずっと心が豊かで幸せに暮らしていたように見え、ちょっと羨ましく感じたのでした。


娘も同じ事を考えていたようで、「こんな時代に生まれたかった」と言っていました。
最終的には「古民家を改装して」とかでなく、本物の古い家にそのまま住みたいという願望があるんだそうです。


そんなことを言いながらもスマホを片時も手放さない姿に、現代っ子ならではの矛盾も感じますが(^_^;)



私の子供時代、長期休みの大半は田舎で過ごしていました。
トイレは家の外、お風呂は五右衛門風呂、台所は土間で釜戸のあるような昔ながらの茅葺き屋根の家です。

家の周りは見渡す限りの田畑や山川で他に何もありませんが、祖父の作ってくれた釣り竿で魚釣りをしたり、竹馬で遊んだり毎日飽きることなくいろんな事をして過ごしました。
写真の子供たちの様子に、ちょっと自分の子供時代が重なりました。

娘が生まれた頃には家も新しく建て直され、家の前の畑も舗装された後だったので、田舎のそんな不便さや楽しみ方を娘は身をもって知っているわけではありませんが、
昔の家屋や生活の様子を見てどこか懐かしさのようなものを感じるのは、やはり日本人として自然に備わっている感覚なのかなあ、と思ったりもしました。


c0347597_09025701.jpg

↑展示の合間に休憩出来るスペースがありました。展示室とはガラスの扉で区切られていて、ちょっとしたプライベートな空間となっています。
ベッドのようなソファに寝転がったら、すぐにでも昼寝ができそうです(^^;)

c0347597_09035600.jpg

↑窓の外の中庭には、石仏が点々と置かれています。
と、↓のような案内板に目が留まりました。

c0347597_09032038.jpg

↑ルイス・フロイスによる「フォトケス(仏)」の記述に娘も私もちょっと「フッ」となりましたが(^^)、なるほど石仏の中には確かに頭部の無いものがあります(ひとつ上の写真、向かって左側の石仏)。
合理主義的な考え方の信長公らしいエピソードではありますが、石仏とはいえ、無残に割られている姿を見ると傷ましく感じました。

展示を見終わった後は二人とも喉が渇いていたので、せっかくだからと理由をつけて施設内のカフェに入りました↓

c0347597_09050143.jpg

c0347597_09042068.jpg
↑外のメニューで見て気になっていたトリコロール色のマカロン、その名も“パリ”を飲み物と一緒に頼んでみました。
私は青を。娘は白と赤を食べ、「あと7個ぐらい食べれる」と美味しさに満足して語っていました☆


帰り道、行きしなに娘がその看板に惹かれて目ざとく見つけたお店に寄って帰りました。
これは看板と同じお店の袋。ついこの間娘が買ってきたヴェルヴェット・アンダーグラウンドのCDジャケット、アンディ・ウォーホルによるバナナです↓
c0347597_09062818.jpg
狭い階段を上がった2階、手作りアクセサリーの並ぶお店を横切って更に奥に進むと、たくさんのCD、レコード、DVD、Tシャツなどが所狭しと並んでいました。


オーナーさんは昔バンドマンだったのかなという雰囲気の渋い方でした。ここだけの話、娘いわく「ちょっと現在のマイケル・モンローみたい」と(^^)

「探してるものとかあったら言ってくださいね」とお声を掛けていただいたのがきっかけで、色々出してもらったりお話をしたり。

娘の求めているものが総じて古いものなのと、まだ高校生という事にちょっと驚かれていました(顔も年相応で老けてはいませんが、時々20歳ぐらいに見られる事があります)。
例の看板にインスピレーションを受けてお店に入った事も意外だったようです。


お店はネット販売もされていて、取り寄せなどの希望があればまた言ってくださいと案内してもらいました(^^)

結局私は2枚組を1つ、娘は5~6枚CDを買いました。
会計の際、レジ横に置いてあった缶バッジの中から「好きな物2個ぐらい持って帰っていいよ」と言っていただき、「ありがとうございます♪」と娘、喜んでカートの缶バッジを選びました(*^^*)↓
行く先々で、本当によく物を貰う人だ(^_^;)


c0347597_09055752.jpg


この暑さで食べ物をお土産にするのは憚られたので、浴衣を着る予定のある次女に和風のお花が付いたヘアゴムと紫のうさぎ柄巾着とをお土産に買って帰ったところ、とても気に入って喜んでくれました(*^_^*)


後は頑張ってレポートを仕上げてもらうのみです★


お読みくださり、ありがとうございました☆

by anandab4 | 2017-07-29 15:25 | 好きなこと | Comments(0)

シエラ産アイスブルーアンダラのジュエリーたち

c0347597_14522729.jpg
◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)





今日はアンダラジュエリー、久々の新作のご紹介です。

いつもなら鈴木美保子さんに発送のご連絡をいただいてから約1週間ほどでアンダラたちが到着するのですが、
今月はちょうどお中元シーズンだからなのか?10日以上経ってようやく届きました☆

何とか空き時間を確保し、昨日2つのアイスブルーアンダラを無事ジュエリーに仕上げました。

それでは、早速ご紹介します(^_^)



c0347597_10522713.jpg
c0347597_10514612.jpg

↑こちらは気泡が入った三角型の、アクアブルーのアイスのジュエリー。
涼やかな見た目だったので、シルバーカラーをメインに、カット水晶とピンクサファイアを添えました。

①シエラ産アイスブルーアンダラのクリスタルジュエリー

ジュエリータイトル【どこまでも無垢に】販売終了

メッセージ:「無垢であることは、無知や弱さではありません。常にまっさらな自分が中心に在ることです」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約4cm、横 約2cm
チェーン:長さ 50cm
素材 silver925   

¥18,000-




c0347597_14455977.jpg


c0347597_14474543.jpg

↑こちらは少しグレーがかったクリアブルーのアイスのジュエリー。
ちょっと控えめな印象を受けたので、ゴールドカラーをメインにコスモオーラとガーネットを添えました。

②シエラ産アイスブルーアンダラのクリスタルジュエリー

ジュエリータイトル【相反する美しさ】販売終了

メッセージ:「美は調和からのみでなく、矛盾から生まれるものでもあります。あなたが併せ持つギャップもまた、美しさです」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約3.3cm、横 約2.3cm
チェーン:長さ 45cm
素材 14kgf 

¥17,000-




ご紹介したジュエリーたちは、上記のブログ連携ショップとiichiにて販売します。(←ジュエリーたちの違った角度からの画像も見られます)もしくはananda.art.support☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて) まで直接お問い合わせください。





お読みくださり、ありがとうございました☆


by anandab4 | 2017-07-26 16:36 | アンダラクリスタル | Comments(0)

ほんの少しの気分転換☆アーティスト似顔絵


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)





今年の夏休みは、何かと細かく予定が入っています。

一番忙しくしているのが次女。
ダンスクラブの大会に向けての練習にプール開放に、と小学生最後の夏休みをアクティブにスタートさせています。

長女は主にバイト。
それ以外に、宿題や課題の他にもしておかなければならない事が…。

それは受診。
健康面で何かある場合は相談してくださいとの事だったので、他の生徒と同様に長女のアレルギー症状についても入学当初から学校側には伝えてあるのですが…。
入学早々 保健室から最初に渡された診断書が間違っていた事に始まって事態がどんどんややこしくなり、散々苦労した挙句、学校医の診療所で記入してもらう形でやっと診断書提出に至った過程がありました。

今年も遠い診療所まで行って診断書を書いてもらい、無事提出を終えていたのですが…。

それが学校医の先生が代わったからという理由でもう一度内科検診を受けるように促され、放課後 学校で内科検診を受けたところ、問診のみで何故かまた別の病名の診断書を渡されたのです。
病院を受診して提出するようにとの事。またか…(-_-)

「この病気ではないだろう」という病名ですが、一応調べるために検査が必要になりそうなので、施設の整った病院に行く必要があります。
最寄りの大きな病院は一般外来が午前しかないため、夏休みに入るのを待って昨日行って来ました。

朝から行って昼まで掛かり、採血をして帰宅しました。結果は来月です。

帰り道にスーパーに寄り、食べたいお弁当の他にチョコレートを選ぶ娘。
ちょっと割高な箱入りチョコレートを自分で買うからと2箱選びました。

何でも、その箱に好きなアーティストの顔を描いてほしいそうなのです。そんな画像をupしている人がちらほらいるそうな。
チョコレート好きなので、見ているうちに「味見も兼ねてお母さんに描いてもらおう」となったのだそう☆

チョコを味見させてもらい、要望に応えて描きました(^^)
↓こちらはデヴィッド・ボウイ。
c0347597_20505279.jpg




↓こちらはデッド・オア・アライヴのピート・バーンズ。80年代に洋楽にハマっていた人ならきっと懐かしいはず(^^)
c0347597_15545757.jpg
鉛筆のみだと消えてしまうのでボールペンでなぞっていますが、ボールペンを重ねる事で鉛筆の微妙な陰影が失われてシャープになってしまうので、ちょっと表情が変わってしまうのが残念。

美形好きの娘ですが、歌も全部、その人の全てが好き!となって初めてファンになるんだそうです。


病院通いの合間の、ちょっとした気分転換でした^^

明日は次女の希望で一緒にお昼のお弁当作りをする予定です☆


お読みくださり、ありがとうございました☆

by anandab4 | 2017-07-22 22:09 | 日常のこと | Comments(0)

ロックと絵画


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)





ここ数か月、1か月に1度ぐらいのペースで図書館通いを続けています。そう、私の趣味のひとつです(^^)

ひと駅分を歩くので、運動も兼ねています。
自転車は狭くて蚊の多い自転車置き場までわざわざ出しに行くのが億劫なのと、自転車だと日傘がさせないため、乗る気になれないのです★

貸出期間は2週間ですが次に予約が入っている時以外は延長出来るので、都合に合わせて気が向いた時に行くようにしています。


好きな雑誌や文学・人物論などの他に、お気に入りなのは美術書のコーナー。
毎回何か1つは借りて帰ります。無いと物足りないのです。

けれども画集は重たいので、余程気合の入っている時でないとなかなか…(^_^;)

その点『もっと知りたい』シリーズは厚さも程よく、カラーページも堪能出来る上に、画家ごとにその生涯と作品が詳しく一冊にまとめられているので借りやすいです。

前回はカラヴァッジョ、今回はラファエロを借りてみました。

傾向として、私は宗教画を見るのが結構好きかも…。
西洋の画家たちのほとんどは神話画や宗教画を描いているので、画家によってのそのテーマに対する視点や表現の違いを見比べられる楽しみがあります。

神話や聖書のドラマチックな場面の数々は創造力を掻き立てるのに充分だし、何度取り上げられても色褪せないテーマであったのでしょう。

壁画や天井画など、大作を見るのも好きです。
隅々までいろんな人物がひしめき合っていてその細かな描写、臨場感の伝わる動作や画面構成など、引き込まれるもののある作品群は、今ほど効率の良い画材も無かった時代に描かれたとはとても思えず、これが人間業かと驚かされます。

素描を見るのも好きです。人の身体の構造、動きなどを研究している過程が見られて興味深いです。

カラヴァッジョはデッサンをした形跡が残っていない、いや、100枚近くの素描画が見つかった!など言われていますが、真偽のほどはまだ不明なようです。


ラファエロはたくさんの優れた素描画が残っています。
レオナルド・ダ・ヴィンチやミケランジェロなど偉大な先人からの影響も受け、作品に取り入れていたようです。

こちら、写真↓の【アレクサンドリアの聖カタリナ】も。

c0347597_10171351.jpg
足を交互に出すバランスのとり方は古代彫刻を学んだ成果、回転するように身をよじるポーズはミケランジェロから、風景の写実的な描き方はレオナルド・ダ・ヴィンチから学んだものであるそうです。この作品には、フィレンツェ時代にラファエロが学んだ要素が詰め込まれているのだそうです。

この絵を見て、ん?このポーズ、他にもどこかで見たなあと思いました。

しばらくして、「あっ、そうか!あれだな」と。

ちょうど最近よく聴いていた、スマパンのアルバムジャケットのイラストです↓

c0347597_10165273.jpg

顔の向きこそ違いますが、ポーズ、衣装など間違いなくそうですね。
検索したら、やはり関連画像で出てきていました。

先人たちの影響を受けて描いたラファエロの絵が、またこうして現代にアレンジされて使われているって面白いですね。

ラファエロの作品と言えば、他にもアルバムジャケットに使用されていましたね。【アテネの学堂】のこの部分↓
c0347597_10173345.jpg
ものすごい大作の、一部分です。
ガンズアンドローゼズの『ユーズ・ユア・イリュージョン』ⅠとⅡに分かれた2枚組アルバム、そのジャケットに使われていました。昔 姉が持っていました☆

どちらの絵もラファエロの作、ロックの2枚組大作アルバムとの取り合わせとなっているのが、偶然だけど面白いです。

劇的な構図の絵画と激しさのあるロックは、その世界観にどことなく惹き合うものがあるのかも…なんて勝手に思ったりしています。
不思議と違和感を感じない組み合わせなので(^_^)



カラヴァッジョは殺人を犯し、逃亡生活を経て熱病に倒れ38歳で、ラファエロも高熱に苦しみ、37歳でこの世を去っています。

ラファエロの死因については美男子で過度の女好きだったため、などまことしやかに言われているようですが、
今回借りた本では途切れる事なく入る膨大な制作依頼をほとんど断ることなくこなし続けたため、その過労で確実にラファエロの死期は早まったのだろうと書かれていました。

カラヴァッジョも放埓な生活が原因だったのではという説と、画材に多量に含まれる鉛に触れ続けたのが原因とする説があるようです。

若くして夭逝したカラヴァッジョもラファエロも、その生き方は違えど、制作に向かう情熱に壮絶なものを感じます。


また、芸術的創造行為は全て四体液説の分類のひとつである「憂鬱質」の産物であるとする説があるそうで、ラファエロもこの憂鬱質であったそうです。
音楽も絵画も、人の苦悩や葛藤の中から生まれるものほど美しかったりするのかも、とそんな事も考えたのでした。



宗教画を残し、ほぼ同じぐらいの年齢で亡くなったカラヴァッジョとラファエロ、
ラファエロの絵画とロックとの共通点など
好きなものに触れながら感じたことを、ちょっと勝手な見解も交えつつとりとめもなく書いてみました(^^;)



お読みくださり、ありがとうございました☆







by anandab4 | 2017-07-19 14:40 | 好きなこと | Comments(0)

“集めたくなる”ファン心理

c0347597_12262019.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)





あと1週間で夏休みに入る娘たち。

今日は小学校の懇談です。

5歳離れている娘たちは、姉妹であまり似ていません。
長女はお父さん似で、鼻も高めでスッとした顔立ち。「黙ってたら可愛いのに」と家でも外でも言われています。
次女はふわっとソフトな顔立ち。「居るだけで癒される」とよく言われます。

そんな風に、見た目も雰囲気も違う姉妹です。

先月の長女の三者懇談にて。
私たちの前はちょうど長女の友達だったので、挨拶を交わしました。
次の日、「(お母さんと)めっちゃそっくり!」と言われたとか。

また先月、次女のダンスの発表を陰ながら見に行ったのですが、遠目に私を見つけ、「お母さんやろ?笑った顔が○○ちゃん(次女)と同じやもん」と、私が母だと遠目にも当ててしまう友達がいたとか…。

他人から見ると、正反対のはずの娘たちのどちらにもよく似て見られる不思議(゜゜)

笑うと目がなくなるのは、私と次女は確かにお揃いです(^_^;)



趣味はやっぱり、私と長女が同じ。映画、音楽、美術館、写真展などをよく一緒に楽しみます。
好きなものが似ているから、雰囲気的に似るのかな?

でも、私と娘でその「好き」の加減はちょっと違います。


大好きなアーティストの夥しい数の画像をスマホに保存している長女。
CDやレコードも、ジャケット違い、ヴァージョン違いなど全てコレクションしたがります。未発表曲なんかも大好物です。

娘の場合はどんな瞬間、どんな表情、音源に至るまでその人の全てが好き!なので、全部保存しておきたいのだそうです。

デヴィッド・ボウイの保存画像は、実に2000を超えています(^^;)

そんな娘から、「お母さんもビリーの画像、保存しよう!」と提案が。

久々にハマったスマパン、確かにビリー好きの私ですが、保存するならやっぱり良い写りのものを厳選したいと思いました。

オリジナルメンバーは全員好きなので、4人で写っているものも好き。
メンバー全員でお揃いの雰囲気でメイクやファッションを統一していたりもして、そういうところもいい。


c0347597_12260174.jpg

c0347597_12274022.jpg

頭を丸める前のビリーの方が好きなので、どうしても「髪の毛アリ」が多くなってしまう☆

イハさんはバッチリな時とそうでない時?の差が結構激しい気がしますが、
「何これ、あかん~。でも、めっちゃ好き!」と矛盾した感想を述べつつ、やはりどんなイハさんも見逃したくないのか、すかさず保存したがる娘。
そう、本当に大好きなんです(^^;)



この間スマパンのDVD(写真一番上↑)2枚を買ったのですが…。
PV集はともかく、“ヴューフォリア”(向かって右)はパッケージからしてそうですが、かなりシュールな内容でした(^_^;)

中でもイハさんの愛犬バグとの日常のひとコマが妙に可笑しく、娘と二人、思わず「何や これ」。
目覚ましが鳴ると同時に起きたイハさん。バグを繋いだリードを片手に自転車に乗り、颯爽と散歩に出掛けます。娘いわく「これは最も雑い散歩のしかた」。
と、散々けなしていたかと思えば「散歩の時間だ」と言う瞬間の顔まで保存し、「うわ~↓↓」と言いつつ眺める娘。ほとんどマニア(^^;)

紅一点、スレンダーであっさりした美貌のダーシーはどんな髪型、服装、メイクも似合って、いつ見ても可愛い。
アレンジが利くというか、いろんなイメージの魅力を持っていて、多くの男性ファンが彼女に夢中になったのもよく分かります☆

そして、メンバーそれぞれのセラピー風景。
真剣にセラピーを受けていたのはジミー1人だけだったような…。
カウンセラーからアヒルのおもちゃをビリーに見立てて言いたい事を言うよう促され、「服がおかしいとか髪が長いとか言って笑うな」とちょっと涙ぐみつつ抗議していたりして、何だかかわいそうでした。
ド素人の私から見てもジミーのドラムはすごい!と圧倒されるぐらい素晴らしいので、もっと尊重してあげてほしいと思いました。あれから後、活動していく上で変化はあったのかな?

それぞれの現在の姿はさておき、まだ初々しい頃のメンバーたちの姿が見られて面白かったです(^_^)

オリジナルメンバーで再結成するかも!?みたいなニュースも度々流れてきたりしますが、やっぱりそれだけオリジナルメンバー時代の人気が根強いのかな、と思います。



アルバムでも、私は「聴いてみてから買う」派ですが、娘は「出たらとにかく買う!」派です。
全てを集めて、持っておきたいんですね(^_^)



↓独特のメルヘンな雰囲気が前作から続いている感じのこちらのアルバムですが、通して聴くと出た当時はあまり好きでなかった『トゥナイト、トゥナイト』も好きになりました。2枚を通して物語のように聴けるので、創作しながらよく聴いています。
c0347597_12304805.jpg



↓2枚組アルバムの1枚目からは以前紹介した事があったので、今日は2枚目の方から好きな曲を。この時のライヴの音がすごくいいので、DVDがあったらなあと思うぐらい。演奏中に一瞬微笑むダーシーが可愛い。




娘のコレクション、まだまだこれから増殖中★


お読みくださり、ありがとうございました☆



by anandab4 | 2017-07-13 13:20 | 映画・音楽 | Comments(0)

シエラ産アイスブルーアンダラの入荷予定

c0347597_10402264.jpg

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)





今日は前回からちょっと間が空いての、アンダラクリスタルの入荷予定のお知らせになります。

お色は、暑いこの季節に涼しげなアイスブルー。
写真は全て鈴木美保子さんから送っていただいたお見合い画像です。
今回は写真↑の2点のシエラ産ブルーアンダラを送っていただく予定です(^_^)




c0347597_10405101.jpg
↑写真向かって左側のアイスブルー。最長部23mm。



c0347597_10420370.jpg

c0347597_10412448.jpg
↑2点とも、写真向かって右側、三角型のアイスブルーです。
天然気泡がたくさんの、涼しげでパワフルなアクアブルーだそうです。最長部33mm。



同じアイスブルーでも表情が全然違いますね(^^)

並んだ2点、左側のアイスブルーは澄んだ泉、右側のアイスブルーはまるで天然サイダーみたいなイメージ(^^)

いつもながら、実物に触れるのが今から楽しみです。
それぞれの魅力を引き出すジュエリーに仕上げて、またお披露目したいと思います。


お読みくださり、ありがとうございました☆

by anandab4 | 2017-07-09 13:32 | アンダラクリスタル | Comments(0)

好きな色で、少しずつ描いていく

c0347597_15405100.jpg
◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)






今日は久々に絵のお披露目です。

今回は、敢えて「繊細に細かく描き込んでみたい」という気持ちが最初に湧いたので、いつもなら数日で描くところを少しずつ小分けに、ほぼ2か月ほどかけて仕上げました。
写真上が完成した全体図です。タイトル『目覚めの時』(A4サイズ、ケント紙)↑



c0347597_15460129.jpg
ちょっと拡大してみると、こんな感じ。

私の絵にはよく鳥が登場しますが、また今回も^^

ちょっと鶏みたいな顔をしていますが、トサカはありません(^_^;)私の中での、想像上の鳥の姿です。

一番時間が掛かったのが、羽の部分。
個々の羽の重なりを整然と描き過ぎると扇みたいになって生きた立体感が感じられなくなってしまうし、あまり繊細に表現しようとすると、トンボの翅っぽくなってしまいそう。
適度なザッと感を残した方がいいと感じ、そのようにしました。

尾っぽの部分はちょっと毛細血管みたい?




c0347597_15442990.jpg
c0347597_15425705.jpg
この鳥と女性とは、ほぼ一体となっています。鳥の姿は女性の意識の中の一部でもあるのです。



この1枚を描き終わる頃、筆先が潰れました(-_-)
私の使用筆は高級な物でなく、文具コーナーによく置いている普通のナイロン筆の一番細いものです。大体これ1本(^_^)

広い面は太い筆に任せるという事をしないので、潰れた筆は次回に広い部分を塗るためにまた使います☆


好きな色を使って少しずつ描き込んでいくのも、またいい。



お読みくださり、ありがとうございました☆



by anandab4 | 2017-07-04 13:41 | 絵画 | Comments(0)

今年半年を終えて


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)







当たり前ですが昨日で6月も終わり、今年も半分が過ぎましたね。

先週の月曜日、唐突に「風邪ひいたかも…」と旦那さん。病院へ行く程の症状ではないけれど、微熱があったりと結局すっきりしないまま今日まできています。
やっぱり…旦那さんの風邪は、一度ひくととにかく長い…"(-""-)"
子供の頃からそうらしく、1週間は続くのだとか★

そして昨日、続いて学校から帰宅した次女が鼻風邪に…。案の定、夜中に少し熱が出ました。
次女は週末に体調を崩す事が結構あります。1週間を気力で乗り切った疲れが週末にドッとくるタイプなのでしょう。

思えば先月の次女はダンスクラブの発表に小学校のお祭り(6年生はクラスの出し物の他にも、1年生とペアを組んで校内を回らなければなりません)に社会見学、プールも始まり、フル活動の毎日でした。

プールの後 長い髪が濡れたままになるのも良くなかったかも。

本当なら次女は1年に一度、毎年プールが始まる前に髪を切りに行きます。

でも今年は次女の仲良しさんの影響でヘアドネーション?髪の毛を寄付しようと決めているため、そのままなのです。
パーマもカラーリングもした事のない次女の髪は、健康そのもの。きっといいかつら作りに役立ててもらえるでしょう(^^)

ただ、寄付するためには最低31センチの長さが必要です。それもランダムではなく、均一な束にして送らなければなりません。
そこへきて「肩より下までの長さは置いておきたい」と言うのですから、目標の31センチには後1年ぐらい届かないかもしれません☆
お風呂の後 乾かすのもなかなかの手間なのに(^^;)


そんな訳で、濡れ髪のままでの放置が良くなかったのか、諸々の疲れが溜まっていたのか、風邪をひいた次女は今日は家でゴロゴロしながら『絶叫学級』の本を読みふけっています(^_^;)


食欲もあり、お粥だけでは物足りないとうるさいぐらいです(-_-;)
食べるの大好き!な次女と私は、普通の風邪ならほぼ1日寝れば治る方です。

でも私と違って、次女はポカリスエットはお気に召さないよう。
ポカリスエットには角砂糖が7個分ぐらいの砂糖が入っているだとか、医者がこぞってポカリスエットを勧めるのは陰謀だとかいろいろ言われていますが、私はポカリスエット好きです。熱のある時はこれとりんごジュースが欲しくなります。
ラベルの色とデザインも好きだったりします(^_^)↓


c0347597_10472759.jpg

りんごジュースは次女も大好き(^^)
余ったポカリスエットはもったいないから私が飲んでおきましょう。(家族で私以外、皆好きでないのです)



正月がこれまでのような意気込みもなく始まっただけあってか、今年は仕事面ではかなりマイペースです。

創作を始めた頃は「一緒に活動しよう」「○○に出店しよう」と声を掛けてもらえると嬉しく、誰かと共に活動する事も多かったです。そこでいろんな人と関わったり。
憧れの人と共同作業をしたいという願いを持ち、それが叶った事でまたグッと視野が広がったりもしました。

そうしていろんなやり方で取り組んできて、今は、個人が一番いいと感じています。
作る作業は、1人で黙々とするのがやはりしっくりくるようです。そうして自分の思ったやり方で発信し、出していくのがいいです。その方が気持ちが落ち着くんですね。

絵に関しては特に「この表現だけで行く!」というのは確定していませんが、その時の私の「描きたい」を形にして出していきたいと思います。

ちょっとここ半年を過ごしての、今の心境を書き出してみました。


お読みくださり、ありがとうございました☆





by anandab4 | 2017-07-01 15:06 | 日常のこと | Comments(0)