人気ブログランキング |
ブログトップ

“創造する”という生き方☆ アートのある暮らし

anandaart.exblog.jp

<   2016年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

新たな絵とシータヒーリング、Facebookとの関わり

c0347597_12564148.jpg
◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについては
こちらから→
(マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)



すごく久し振りで絵を描きました。

二人展以来、描かなくなってほぼ半年が過ぎようとしていました。その間、何をしていたかと言うと…。

石に触れたくなっていたので好きな石を取り寄せてジュエリーにしたり、家族との日常を主に楽しんでいました。
ひと言で言うと、意識が外の世界ではなく内側に向かっていた感じです。

元々 たくさんの予定を入れたくない方なのでそれまでと大差のない生活を送っていたわけですが、夏休み以降いろんな事が自分の中で決まっていきました。



ひとつは、シータヒーリングのプラクティショナー資格の更新をしないと決めたこと。(基礎を受けてから5年になります)

私にとって、シータは日常の中で必要な時に使うものだからです。

人にセッションをしたいとはやはりどうしても思えず、資格更新のためにと3日間丸一日をセミナーに費やす事も、今の私には考えられないからです。

シータについては人によって捉え方が多岐にわたり、あちこちでいろんな意見を聞くようになりましたが、私には良いものでした。

体感型ではないので、言葉でしっかり落とし込める方法が合っているのだと思います。具体的な言葉でもらって、「そういうことなんだな」とまた違った視点から見る事が出来、納得出来るからです。



そしてもうひとつは、Facebook。

唯一利用しているSNSツールです。始めて1、2年ぐらいは「この人はこんな事があったのか」「この人はこんな事思ってたんだな」と、楽しみに見ていました。

でもちょっと前から、お互いに探していて繋がった人など、近況を楽しみにしていた人たちの普通の投稿率はどんどん低くなり、気がついたら、タイムラインはいつの間にか共感出来ないシェアや個人の宣伝などでいっぱいに…。
そしてその系列の、何千人も友達がいる知らない誰かから申請が来たり。
最初は友達として繋がっている人の知り合いならと受けていたのですが、人数稼ぎの意味の無い繋がりは必要ないなと受けるのをやめました。

気分が億劫になっているところにFacebookのメッセンジャーから懐かしい人や会いたかった人に連絡をもらえる度、こんな繋がりもあるのだから…と思い直したりしていました。

そんな中、夏休みの帰省中に電波状態の関係でFacebookのタイムラインを見ないで過ごしてみたら、何だかとても過ごしやすかったのです。

アカウントは置いておいて、ごく たま~に覗いてる人もいる。使い方はどんな風でもいいんだな、と思い、
このブログも、公開時に自動的にタイムラインにシェアされるよう設定していましたが、設定を外しました。


そして最後に、絵です。

絵を描かずに過ごしている間、「私の本当に描きたいものって何だろう?」と考えるようになりました。

二人展に向けてミラクル ビュー ヒーリング応用編の技法を学んだ事は、描く時に絶えずあった「こうでなければならない」という概念を一度全て外す為に、必要な過程だったと思います。日にちも迫っていたので、夢中で集中して描き上げました。

けれども二人展の後、応用編の描き方ではもう描きたいと思えない自分がいました。


応用編を学ぶ際にこれからはこの描き方で描いていくよう勧められていましたが、やっぱりそれは出来ないなとやってみて感じたのです。


描かないまま、月日が過ぎていきました。


そして半年近く経った最近、私の描きたい描き方で、好きな色を使って、今描きたいものを描いてみよう。と改めて思いました。

そうして描いたのが写真の絵、【過去と未来の道標】です。

絵の物語はありません。

ここからどう変わっていくかはまだ未定ですが、自分自身に囚われずに、いろんな表現をしていきたいと思います。



お読みくださり、ありがとうございました。








by anandab4 | 2016-09-30 15:36 | 絵画 | Comments(0)

プリマホワイトアンダラのジュエリーたち

c0347597_10283851.jpg

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについては
こちらから→
(マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




ここ数日 雨や曇りのすっきりしない天気が続き、なかなかジュエリー撮影が出来ませんでした。

今朝 陽が射した合間にササッと撮影を済ませ、やっとこうして完成したジュエリーのお披露目作業に取り掛かる事が出来ました。

それでは早速ですが、ご紹介に移りたいと思います。
c0347597_10290994.jpg
↑上の写真2枚は、プリマホワイト、クリアのアンダラクリスタル。
小さいながらも、奥(裏側?)の方から銀色がかった輝きを放っていて、とても綺麗なんです。
画像で上手く伝わらないのが残念★本当にキラキラです☆彡
アクアマリンを1粒添えました。


①プリマホワイト クリアのクリスタルジュエリー

ジュエリータイトル【輝きの断片を思い出す】販売終了

メッセージ:「“あなた”が始まってからの記憶。その輝きの断片はあなたのハートで光を放ち続けます」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約2.3cm、横 約1.4cm
チェーン:長さ 45cm
素材 silver925 

¥14,000-
c0347597_10295996.jpg



c0347597_10304609.jpg


こちらも同じくクリアです。
こちらも小粒ですが、ゴールドカラーとブルーのカヤナイトでよそ行きな雰囲気に変身しました。
パソコンの具合でかゴールド部分がどうしても黄色がかってきつく出てしまうのですが、実物はもっと落ち着いた自然な色味です。

②プリマホワイト クリアのクリスタルジュエリー

ジュエリータイトル【優しく、華やかで在ること】販売終了

メッセージ:「あなたの頭で考える“私らしさ”をリセットしてみてください。
あなたは柔らかな、華のある女性です」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約2.4cm、横 約1.4cm
チェーン:長さ 50cm
素材 14kgf

¥13,000-
c0347597_10531675.jpg




c0347597_10535627.jpg



こちらはバブリーホワイト。
少し平ためで、身に着けると軽く添うように収まる感じです。
画像では分かりにくいですが、小さな泡をたくさん内包しています。
ガーネットとアイオライトを添えました。

③プリマホワイト バブリーのクリスタルジュエリー

ジュエリータイトル【憧れに出会う】販売終了

メッセージ:「あなたの行ってみたかった場所を訪れてみましょう。
全ては体験する事から始まります」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約2.5cm、横 約1.8cm
チェーン:長さ 50cm
素材 silver925 

¥13,000-
c0347597_10332864.jpg


こちらはバブリーホワイトのピアスです。
アンダラクリスタルでピアスを作ったのは、今回が初めてです。
シルバーワイヤーのみでシンプルですが、左右で形が異なる分、見る角度によって印象が変わって個性的だと思います。

④プリマホワイトアンダラ バブリーのピアス

ジュエリータイトル【違いを受け入れます】販売終了

メッセージ:「“違い”は自然なこと。
違いを認める事で、あなたの世界は様々に広がります」

サイズ(フックを除く):縦 約2.2~2.4cm、横 約1.2~1.4cm

フックの素材 silver925 

¥12,000-

c0347597_11003074.jpg
今回全部で6個取り寄せたプリマホワイトアンダラのクリスタルたち。

あと1つは?と思われそうですね(^^;)

実は最後に残った写真↑のミスティホワイトがどうしても気になり、手に取っては眺めていました。

ピアスたちと並んでみると、僅かにピンクがかっているのが画像から伝わりますでしょうか。

手元に届いたプリマホワイトたちは、実際に見てみるとほとんど皆、透明あるいは白に近い感じでした。

最後に残ったこちらが、控え目に見えて鈴木美保子さんが仰っていた通り一番ピンクが香ってくるようで、キラキラではないけれど何とも言えない淡い光を放っていたのです。

今ちょうどsilver925チェーンを切らしている事もあり、出品しようか思案中です。

こちら以外の4点は、上記のブログ連携ショップとiichiにて販売しています。
もしくはananda.art.support☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて) まで直接お問い合わせください。


よろしくお願い致します☆





by anandab4 | 2016-09-25 12:53 | アンダラクリスタル | Comments(0)

自身のメンテナンス・歯科診療編“定期検診”

c0347597_13090212.jpg
◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについては
こちらから→
(マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




今朝7時前、大阪に暴風警報が発令されました。

いつもならなかなか目が覚めないのに、「やっとだ!」とばかりにテンションが上がる娘たち。気分はすっかり四連休。

小学校は7時、高校も11時まで待って警報が出ている時点でやっと休校が決まりました。

こんな日は、外出は控えるに限ります、が…。午前中に私1人、行って来ました。


5年以上振りの歯科検診に(^^;)


以前は1か月に1度 クリーニングに通っていたのですが、いつからか面倒くさくなり…さぼっていたのです★


久し振りに行ってみようという気になったのは何かしらの症状があったからではありません。

きっかけは、旦那さんのこんな話から↓
「大人の虫歯はほとんど痛みが無いらしいから、痛みを感じてから診てもらった時にはもう手遅れなんやて」

「手遅れ」というのはかなり進行しているため、抜かなければならなかったりと結果自分の歯が減る事を意味します。

そして自分の歯が減るという事は、老化にも繋がるという事なのです。


「検診行ったのいつ?診てもらっといた方がいいで」と旦那さん。


旦那さんは、歯にこだわる人です。
昔 麻酔が完全に効いていない状態で神経を抜かれるという恐ろしい体験をして以来、虫歯にならないよう気をつけるようになったのだとか(>_<)

私はそこまでの体験はありませんが、
虫歯治療の痛み、抜歯前の麻酔注射の強烈な痛みなどは嫌と言うほど経験し、大人になってからも、歯医者が恐ろしくて堪りませんでした。


そんな歯医者に対する恐怖心が無くなったのは、今の診療所を知ってから。

結婚して現在の住所に引越し、どこに掛かるのがいいのか分からず本に掲載されていた診療所に行ってみたところ、ここがとても良い先生だったのです。

現在はほとんどの診療所がそうかもしれませんが、レーザー治療など設備が整っていて従来のように見知らぬ人と並んで寝かされ治療される事もなく、個室のように分かれています。

隣の歯を横から押すようにして埋まって生えていた親知らずを、歯茎を切開して抜く大掛かりな治療をしてもらった事もありました。

先生からは初回にいつも治療の進め方について具体的な説明があり、「なるべく見た目良く、自然なままの自分の歯を残す」ことが第一という考え方です。

私がそれまでに掛かった歯医者は、全部真逆でした。



ある所は偉そうで説明は無し、ある所は「抜いてしまえ!」とばかりにやたらと抜くのでなかなか次の歯が生えて来ず、またある所は削る作業があまりに長いので口が閉じ掛かると「痛いの?痛いの??」と自信無さ気に訊いたり。(←ここは「痛かったら手を挙げてくださいね」が口癖でした)


レントゲン写真を見て先生がひと言、「大分削ってありますが、こんなに大きな虫歯があったのかなと不思議なんですが」。

もっと早くに今の先生に出会いたかったです(:_;)


娘たちも二人揃って治療、矯正などでお世話になっています(^_^)
二人とも今の先生しか知らないので、歯医者通いを怖がった事はありません。

あの虫歯治療の恐ろしい痛みを知らないなんて、本当に現代の子供たちは恵まれています(~_~;)


今日の検診で異常は見つかりませんでしたが、過去に治療した箇所のメンテナンスと、クリーニングに3~4回ほど通います。


忙しくなる前に済ませておくに限ります(^_^)


身体の健康診断も大切ですが、食べる以外にも何かの動作で喰いしばったりと歯は意外と健康の要となる部分です。


お忙しい時を避けてのメンテナンス、おすすめですよ(^_^)



雨だと自然光での撮影がきれいに出来ないため見合わせていますが、
お天気が良くなったら、プリマホワイトのアンダラジュエリーのup作業にも入りたいと思います。


お読みくださり、ありがとうございました☆




by anandab4 | 2016-09-20 14:57 | 身体のこと | Comments(0)

画面上で手作り!?

c0347597_13090212.jpg
◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについては
こちらから→
(マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




私はここ暫くアクセサリー類を全然買っていません。

買ってまで「欲しい!」と思える物がないというのが理由のひとつです。


もうひとつは、ピアスは特にパッと見て「あ、かわいいな」と目を引く物があっても、よく見たら「(パーツを)繋げただけやしな…」と思ってしまうから、です。

欲しい物がないため、自分で作ります。

今 毎日着けているピアスは、自分で作ったものをローテーションしています。
c0347597_13014077.jpg
↑写真上の2点も自分用ピアスです(^^)

たくさん着けて飽きてきたり、着けたいイメージが変わったらまた作り変えたり。時に、商品テストも兼ねています。

着けた感じ大丈夫だな、と分かったら発表用の本番制作にも安心して取り掛かれます(^_^)


と、ここまでは私物ピアスのお話。


私は「この人の文章好きだな、考え方が面白いな」と思い、継続して読んでいるブログがいくつかあります(会った事のない人ばかりですが^_^)

その中で、いち早く衝撃的なニュースについて書かれている記事がありました。


スマホの画面上で好きなパーツを選び、組み合わせる事で誰でも簡単にアクセサリーをデザイン、作る事が出来るサービスが始まったそうなのです。


自分用に購入するだけでなく、投稿して販売する事も出来、売れた金額の10%をポイントとして受け取れるのだそうです。
ポイントは換金も出来るそう。

指先ひとつで技術も必要なく、ノンリスク(材料費の負担や在庫を抱えること無しに)であなただけのオリジナルブランドを持つ事が可能ですよ、という事らしいです。


これは手作り販売をしている人にとっては、かなり衝撃的なニュースだなと思いました。


収入とまではいかなくても片手間でお小遣い稼ぎが出来て、制作はプロがしてくれるから安心、発送なども全てしてもらえるため“販売する”事に対する垣根も大分低くなることと思います。参入する人も多いのでは…。



これは自分もそうですが、商品を見た時のお客様にとっての「ここがこうだったらな…」な我儘も叶うのですから、魅力的なサービスだろうと思います。


ますます作り手(両手を使ってもの作りをする者)に価値を見出すためには、手作業でしか出来ないようなもの作りをする事が求められる時代になるな、と思ったのでした。


時代がどんどんアナログからかけ離れていくのを実感したニュースでした。


ネットを介してニーズもサービスも、どんどん多様化していくのですね。






c0347597_13011854.jpg
↓↓
c0347597_13010258.jpg
↑『スティール・ボール・ラン』15巻より。クマちゃん(^^)♡



お読みくださり、ありがとうございました☆

by anandab4 | 2016-09-18 14:15 | 制作のこと | Comments(0)

自分を撮るのは好きですか?

c0347597_13090212.jpg



◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについては
こちらから→
(マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




たまに会いたい人と会って過ごすのが好きな私。

夏休み中にも嬉しい再会がありました。

昨日は、夏休み明けに会おうと約束していた初音さんと再会(^O^)

クレープとガレットの美味しいお店へ入り、互いの近況を報告し合いました。

話をしながら自然と食べる動作に入っていたので、ガレットの味は覚えていますが写真は残っていません☆

私たちの隣のテーブル席についた女の子二人連れは、料理が運ばれてきたところで早速お皿を両手で掲げてポーズを取り、互いに撮影し合っていました。

そんなに皿を傾けたらせっかくのガレットがこぼれるぞーい、と視界の隅に入ってくる女の子たちの姿に心の中でつっこみつつ…。きっとSNSへの投稿用なのでしょう。


私も、昨日のような場面で写真を撮って載せる事が時々あります。


食べ物の画像を…(^^;)


誰かと一緒のところを撮ってもらってFacebookに載せたりする事もありますが、基本自分1人がドンと写ったものはあまり載せません。むしろ好きでないのです。

このブログでも、ちゃんとした自分の写真を載せたのは、二人展の際のみです。
『二人展』なのに、初音さんと並んだ自分だけが顔を隠しているのは、さすがに変だろうと思ったからです。


好きでないのは、カメラに対してぎこちない自分を感じるからかな?



昨日の夜。
長女がスマホで次女を撮影して遊んでいました。

撮りたての画像をチェックしてひと言、「上手いこと写ってんなあ~。何かムカつく!(嫉妬)」(`´)と。

何枚も写してみては、しきりに「どんな風に撮ってもちゃんと写ってんな~」とブツブツ言っていました(^^;)

次女はそんなお姉ちゃんの向けるカメラに対して、全く意識せず。
ただ一緒にはしゃげる状況が楽しくて仕方ない様子でした(^^;)


そうなんです。

子供って、どんな風に撮っても様になるのです。

変に意識しないからなんでしょう。

後、ピカピカお肌の効果もあると思います。新鮮なピカピカのお肌の輝きには、お化粧も必要ありません。そのままで十分、
全くもって羨ましい限りです。


プロのフォトグラファーさんが撮影時に下から光を当てるのは、影を飛ばして顔を明るく見せるためですが
特に強い陽射しの下では、顔に濃い影がくっきり写るため、老けた感じに写ってしまうからなのだそう。


商品画像はなるべくのっぺりとした画像にならないよう、光と影の部分があった方が商品に立体感が出るので良いとされていますが、人の場合はそれとはまるで反対ですね(^^;)


均一で明るい肌に見せる事が大事になってくるのですね。



撮影技術が発展していなかった昔の白黒写真の方が、絵に近いような感じで粗が写ったりしない分、きれいだったようにも感じます。


翻って現在は、撮影した画像を誰もが簡単に加工出来る時代。
加工が激し過ぎてもはやこれは本人ではない、という写りのものも…。

そこまでしても載せたいのか、いっそ載せない道を選ぶのか、もまた本人次第ですね。

私はやっぱり、実際に会った時に「全然ちゃうやん!」とは思われたくないので、自然に撮ってもらいたい方です。
c0347597_09553758.jpg


お読みくださり、ありがとうございました☆


by anandab4 | 2016-09-13 17:21 | 日常のこと | Comments(0)

プレゼントを買いに

c0347597_14195121.jpg



◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについては
こちらから→
(マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





お天気の良かった今日。次女を連れて、守口の手作り雑貨屋さん・kanonさんを訪ねました。

私はkanonさんには初期のガラスやビーズを使ったアクセサリーを置かせていただいています(^^)


今日の目的は、納品などではなく別にありました。それは、母へのプレゼント。

私はかねてからオーナーさんの作られるバッグを母にプレゼントしたいと思っていたのです。

以前「お出掛けの時にちょっと持って出られるバッグが欲しい」と言う母にオーナーさんのバッグの画像を見せたところ、
「こういう感じの、いいね!」と言っていたので(^_^)♪

誕生日も母の日も過ぎてしまいましたが、今日やっと目的が果たせました☆


私が選ばせていただいたのは、写真↑のバッグと同じデザイン。淡い水色に花柄の生地でした。
(ラッピングしていただいた後なので、こちらの画像をお借りしました)

実は私も、こちらの画像のバッグの色柄やデザインが好みなのです☆彡

見た目の良さだけではなく、マチがたっぷりとってあるので容量があります。小さく見えて、たくさん入ります。
そして、置いた時にクタッとなったり倒れたりせず、自立するのも良いところ(*^-^*)


母に送るのが楽しみ♡


手作りと可愛い雑貨が大好きな次女は、小さなリボンが付いたピンと、白いシュシュを選んでいました(^^)

そして、オーナーさんのミシンに興味深々。我が家にはミシンが無いため、ミシンが欲しくてたまらない次女、気になって仕方ないようでした(^^;)



c0347597_14202912.jpg
kanonさんからの帰り道、ちょっと足を延ばして商店街に入り、通りかかった神社へお参りしました。

c0347597_14200519.jpg
携帯で写した割には、いい感じに撮れました(^^)

お宮参りをされているご家族の姿もあったり。


お昼はパンを自由に選べるカフェで。

いちごジュースを頼んだのに、ジュースよりも水を空っぽにする次女(^^;)
次女のお出掛けのお供はいつも天然水、水が大好きなのです☆


目的の場所にまっしぐら、それ以外には一切関心を示さない長女とは違った女の子ならではの「あちこち見て歩く」が楽しめる次女とのお出掛け、なかなか楽しかったです(*^-^*)


お読みくださり、ありがとうございました☆

by anandab4 | 2016-09-10 17:15 | 好きなこと | Comments(0)

シエラ産プリマホワイトアンダラの入荷予定

c0347597_20573600.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについては
こちらから→
(マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




台風が来そうで来ない、ここ大阪。

来ないに越したことはないのですが、娘の通学路線、大雨になるとすぐ遅れが出たり(時には止まったり)するのです…(-_-;)
先日の下校時の大雨で、最寄り駅で見事に足止めを食らってしまいました★

路線情報のサイトには、「また遅れてる…」「何ですぐ止まんねん」などの書き込みがいっぱい。
本当に、何故そんなに脆いのか??
これまでほとんど利用する機会のなかった路線だけに、謎です…。


そんな、天気も不安定にスタートした9月。


先日、アンダラ世話人の鈴木美保子さんのブログを訪問したところ、プリマホワイトのアンダラたちが目に飛び込んで来ました。

その優しい色は、バブリーホワイトと、透明っぽいホワイトの2タイプ。

希少なラベンダーがほんの少し出てきた鉱脈から少量だけ掻きだすようにして採取されたとかで、どちらもうっすらとピンクがかっているそう。

鈴木美保子さんによると、優しい色をしたプリマホワイトのアンダラたちは、大変なチャレンジの時期に必要なメディスン的存在にもなるようです。

先月の末にシエラ産ブルーアンダラのアヴァロンを送っていただいたところだったのですが、やはり透明色が好きな私…再びお願いしてしまいました(^^;)


そうして紹介していただいたのが、写真↑の6個のアンダラたちです。

私は鈴木美保子さんからアンダラたちの画像を送っていただくのが、毎回とても楽しみなんです。
それはまるでお見合い写真のよう(*^^*)


今回は、掻きだすようにして採取されたため、約1.5~2cmまでの小さなサイズとなります。


c0347597_20581526.jpg
↑集合写真向かって左上のバブリーホワイト。17mm。
c0347597_20583326.jpg
↑上真ん中のバブリーホワイト。同じく17mm。
c0347597_20585545.jpg
↑右上のクリア系ホワイト。15mm。
c0347597_20592763.jpg
↑左下のバブリーホワイト。19mm。
c0347597_20591336.jpg
↑下真ん中のピンクがかったミスティホワイト。16mm。
c0347597_20595375.jpg

↑右下のミスティホワイト。15mm。


以上、シエラ産プリマホワイトたちになります。

どれも小さなサイズなので、プチジュエリーとして発表する事になると思います。

小さなアンダラも、またさり気なく身に着けられて可愛いのではと想像しています☆彡

手元に届いた実物を見たら、私物用にもひとつ欲しくなりそうな予感が(^_^)


到着まで1週間、楽しみに待ちたいと思います♪


お読みくださり、ありがとうございました☆


by anandab4 | 2016-09-08 13:58 | アンダラクリスタル | Comments(0)

画集を買う

c0347597_04490788.jpg
c0347597_04451009.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについては
こちらから→
(マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




夏休みに入ってすぐ、娘と行って来た『ダリ展』。


姉夫婦は、子供たちも大きくなり男の子というのもあってお出掛けへはついて来ず、美術館へは夫婦二人でよく行くそうです。
ダリ展も、もちろん二人で行って来たと(^^)

お義兄さんは美術館へ行くと、「せっかくやから買っとこう」と必ず図録を買うのだとか。

「へぇ~」と感心しつつ、そう言えば私は画集ってあまり買わないな…と思ったのです。
ダリ展のミュージアムショップに寄って私が買ったのは、Tシャツ1枚でした。


特別好きな画家ではないから??



私の好きな画家は、有名どころで言うと
ロートレック、ムンクですが、まともな画集は持っていなくて手元にあるのは93年に買った『La muse 』の特集号だけ。
久し振りに取り出して見返しているうち、画集が欲しくなりAmazonを検索したところ
奇跡の組み合わせの版画集が目に留まりました。

↓こちらの版画集です『世界版画美術全集 ムンク/ロートレック』
c0347597_12533758.jpg

しかも、表紙には私の一番好きな絵が。
ムンクもロートレックも、一番好きな絵はどちらもリトグラフィー(石版画)なのです。
(写真1番上:ムンク『罪』、下:ロートレック:『ムーラン・ルージュのラ・グリュ』)

私は版画を自分でするのはあまり好きではないのに、見るのは好きなようです(^_^)


そして版画集なら、高校時代に図書室で見て&読んで印象に残った『アルファとオメガ』をもう一度見たいし、もしかしたら載っているかも。
そんな期待もあり、取り寄せたのですが…。

残念ながら、『アルファとオメガ』は載っていませんでした。
また次の機会ですね(^_^)


せっかくなので、好きな2点の絵について↓

『罪』
モデルとなったトゥラはとても魅力的な女性だったそうです。
別れ話のもつれからムンクを引き止めておきたくて取り出した銃が暴発し、ムンクは左手中指を第一関節から失ってしまいました。
『アルファとオメガ』の連作や他の絵からも感じますが、ムンクは女性に強く惹きつけられると同時に、敬意や怖れなど様々な複雑な感情を持っていたようです。


『ムーラン・ルージュのラ・グリュ』
このポスターのモデルになったラ・グリュは当時のムーラン・ルージュでNo.1の踊り子だったそうです。
手前は骨なしヴァランタン。
短大の授業でローレックの生涯を描いた映画『赤い風車』を観ましたが、登場人物が皆絵からそのまま抜け出て来たようでした。


最後に、私事ですが…。

実を言うと私は二人展からこちら、絵を描いていません。

描きたいものがある時に描く事になると思います。

私は自分を、「絵を観るのも描くのも好きな人、もの作りが好きな人」だと捉えています。

ヒーリングを学んで活用したりもしていますが、「ヒーラー」でもない「画家」とか「作家」とか、そういう肩書にも分類されない今の私はただ「私」だと思っています。

以前は憧れの肩書を持つ何かに成りたいと望んでいましたが、今はそういった括りを外して自分を眺めることが、一番しっくりきています。


私生活に満たされないものを抱えていた頃は、一生懸命 外の世界に自分の価値を求めていたような気がします。


2年前から徐々にそこから抜けて、今また自分にとっての幸せがどういう状態かはっきりしてきた。
そんな風に感じて毎日を過ごしています。


お読みくださり、ありがとうございました☆




by anandab4 | 2016-09-05 15:18 | 好きなこと | Comments(0)

シエラ産ブルーアンダラ・アヴァロンのクリスタルジュエリー

c0347597_13413057.jpg

絵画、クリスタルジュエリー、オルゴナイトジュエリーなど
制作販売をメインに行っています☆Healing art support ANANDA あゆみです。

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについては
こちらから→
(マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

c0347597_04435104.jpg
先日 鈴木美保子さんの元から、アヴァロンたちが到着しました。

小振りサイズですが、その透明感、澄んだ色の美しいこと☆彡

思わず「美しいね!」と呟いてしまいました(*^^*)
c0347597_04442744.jpg

ジュエリーにする前に、私物のアンダラ・アクアレムリアと色比べをしてみました。

アクアレムリアは明るい水色がかっていますが、アヴァロンたちは僅かにグレーがかった透明度の高いブルーに見えます。

本当に静かな、どこまでも透明に近いブルーといった感じです。

そんなアヴァロンたちをジュエリーにしました↓
c0347597_13420508.jpg

↑1点目のこちら(1番上の写真と同じ)は、アヴァロンの入荷予定をお知らせした記事を見てご予約くださったお客様用になっております。

①シエラ産ブルーアンダラ・アヴァロンのクリスタルジュエリー

ジュエリータイトル【真実を描く】販売終了

(メッセージはお届けの際のお楽しみにしようと思いますので、敢えてここでは描きません^^)

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約3.7cm、横 約2.2cm
チェーン:長さ 45cm
素材 silver925 


c0347597_13394830.jpg

↑2点目のこちらは上記のブログ連携ショップとiichiにて販売しています。
もしくはananda.art.support☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて) まで直接お問い合わせください。

②シエラ産ブルーアンダラ・アヴァロンのクリスタルジュエリー

ジュエリータイトル【日々新しく生まれる】販売終了

メッセージ:「新鮮さは、あなたの魅力です。
どんな時も、新しく生まれる準備があなたには整っています」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約3.3cm、横 約2cm
チェーン:長さ 45cm
素材 14kgf

¥23,000-
c0347597_13403837.jpg

鈴木美保子さんによると、「もうこの後はアヴァロンは外に出すこともないと思いますので…」との事。

他にはどこにもないという貴重なアヴァロン、この機会に手にされる人はきっとアヴァロンとご縁の深い方なのだろうな…と思います(^_^)

送り出せる私も、とても光栄な役割をいただけたようで嬉しいです。



ありがとうございます☆






by anandab4 | 2016-09-02 15:33 | アンダラクリスタル | Comments(0)