人気ブログランキング |
ブログトップ

“創造する”という生き方☆ アートのある暮らし

anandaart.exblog.jp

<   2016年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

水入りアメジスト、アナンダライトのクリスタルジュエリー

c0347597_15524504.jpg




◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについては
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)


〈お知らせ〉
誠に勝手ながら、8月11日から8月20日までお取引はお休みさせていただきます。
お問い合わせやご注文はなるべくこの期間を避けてご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。





今日は先日upしたクリスタルたちがジュエリーに成りましたので、ご紹介します(^^)


まずは、水入りアメジストのジュエリーから。(写真1番上↑と上から2番目↓になります)

透明感が素晴らしく綺麗なクリスタルなので、傷つけることの無いよう、出来るだけ繊細にワイヤーを巻きました。

巻いた後で気が付いたのですが、正面から見て向かって右上辺りに小さなウインドウが有りました(*^^*)

同じく向かって右側の真ん中よりちょっと下辺りに、角度を変えると流動する小さな気泡がひとつ見えます。

ジュエリーとしても小さ過ぎず大き過ぎず、身に着けやすいサイズです。



タイトル【シンプルに美しく在ります】

〈メッセージ〉
余計な装飾は必要ありません。
あなたという存在の美、そのものを知り、受け入れることで輝きを増してください。

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約4.2cm、横 約1.5cm
チェーン:長さ 50cm
素材 silver925
c0347597_15532978.jpg

c0347597_15540800.jpg

続いてご紹介するのは、アナンダライトのジュエリーです。(写真上から3番目↑と一番下↓になります)

なかなか写真に上手く写らず、その表面に無数にあるピンクがかった輝きを捉える事が出来ないのが残念ですが、実際に手に取って角度を変えて眺めていると、本当にキラキラなんです☆彡

控えめですが、全体に柔らかく煌めいています(*^^*)

表と同じく裏面も滑らかさは全く無い状態なので、身に着けた時に衣服に擦れる事が無いよう、なるべく保護するかたちでワイヤーを巻きました。アメジストと水晶のカットビーズを添えています。



タイトル【様々な喜びを知ります】
販売終了しました

〈メッセージ〉
いつでも“私”が軸に在る限り、怖れることはありません。
様々に体験を重ね、喜びに変えてください。そう感じられるのは、他ならぬあなたです。


トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約4.7cm、横 約2.8cm
チェーン:長さ 45cm
素材 silver925、18KGP(シルバーを18金でコーティングしたものです)

c0347597_15545153.jpg

どちらも上記のブログ連携ショップとiichiにて販売しています。
もしくはananda.art.support☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて) まで直接お問い合わせください。


よろしくお願い致します☆


by anandab4 | 2016-07-28 16:42 | 制作のこと | Comments(0)

タイムカプセルに思うお母さんとしての私、娘との思い出

c0347597_13090212.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについては
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)



〈お知らせ〉
誠に勝手ながら、8月11日から8月20日までお取引はお休みさせていただきます。
お問い合わせやご注文はなるべくこの期間を避けてご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。




小学校6年生の時に、クラスでタイムカプセルを作って埋めました。

ちょうど長女が生まれた後ぐらいに、そのタイムカプセルを掘り出してみようという集まりがあり、

私は行かなかったのですが、実家の近所の友人が参加し、私の分まで預かって届けてくれました。


『15年後の私』というタイトルの作文です。

鉛筆なんかを入れたような記憶はあったのですが、作文を書いて入れていたとは…すっかり忘れていました(^^;)

書き出しはこうです↓
「私は今は保母さんになりたいと思っているけれど、」

Σ(゚Д゚) !!

保母さん!?
初耳やけど…。こんなん思ったことあったっけ??

…全文を読み返してみて、ああ、これは書く事が無くて何とか文字数を稼いだ文章だなと分かりました。

年月は経っていますが、そこはやはり自分のことなので、大体考えそうな事は分かります(ーー;)

でも、、そんなあまり内容の無い文章の中に、こんな一文がありました。
「15年後にはもう27歳になるから、お母さんになっているかもしれない」と。


私は当時の予想通り?ちょうど27歳で長女を授かり、産んだのです。

何となく書いたその予想、当たってるよ!!

と、伝えたくなりました(^^;)


物として残っていると、こうして当時の自分に触れた時にちょっと気恥ずかしくなりますね(^^;)

自分の物なのに、まるで違う誰かが残した物みたい。そんな妙な感覚にもなりました。

あまりに遠い記憶だからでしょうか(^▽^;)


****

つい最近youtubeで解散してしまったクリードを検索していて、長女と産院の部屋で聴いた曲を見つけました。

部屋ではずっと微かな音量で洋楽がランダムに流れていて、U2やホールなどに交じって流れていたのです。

幼い長女の育児をしながら、久し振りに買ったCDもクリードでした。
その時買ったアルバムは『ウェザード』だったので“ハイヤー”は収録されておらず、気づかないままだったのですね。
15年目にして、やっと気づくとは…。


母子同室の部屋で過ごした夜を思い出しました。ベビーベッドから時折細い腕がきゅーっと上がり、伸びをしていた姿も(*^^*)

生まれてすぐはまだ聴覚もあまり発達していないと思われますが、耳がいいので、聴いていたかも?

思えばお腹にいる時からたくさんの音楽を一緒に聴いていました。だから今、長女はすこぶる音楽好きなのかもしれません(^^)


クリードも、ヴォーカルが代わって活動しているアルター・ブリッジもどちらもいい!

音自体が好きなのですね。もちろん娘も同じくです♪

そしてどちらも、日本でももっと売れてもいいのに。と私たちは思います。











by anandab4 | 2016-07-26 15:32 | 映画・音楽 | Comments(0)

天然のレインボー・アナンダライト

c0347597_11084489.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについては
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




前回に続いて、クリスタルのご紹介です。

今回ご紹介する写真のクリスタルの名前は、“アナンダライト”。

インドで発見された希少なクリスタルで、まだその成分の分析には解明されていない部分があるという謎の多い存在。

パッと見た感じはよく似ていますが、レインボークォーツとはまた異なった特殊な結晶構造により、遊色効果が表れているのだそうです。

画像に上手く映らないのが残念ですが、角度を変えるとピンクがかったキラキラが表面にたくさん見えます☆彡
(↑一番上の写真が、かろうじて少しピンク色の輝きを写し出しています)


このクリスタルの存在を知った時、その姿にも惹かれましたが、私が惹かれたのはその名前!


“アナンダ”は私が屋号としている名前(^^)☆


屋号をつける際に、古代ヒンドゥーの原理「サット・チット・アーナンダ」からもじって自身の屋号を“ANANDA(アナンダ)”に決めたのです。

アナンダは「無上の幸福」や「至福」を意味しています。



アナンダライトは「至福の光」なんですね。何だか持っているだけで嬉しくなりそうな、誇らしい名前です(^_^)


手元にやって来てくれたアナンダライト、その至福の光が身に着ける人を柔らかく包んでくれるような、そんなジュエリーに仕上げたいと考えています(*^^*)



ありがとうございました☆

c0347597_11113270.jpg

c0347597_11091869.jpg

by anandab4 | 2016-07-25 10:49 | クリスタルたちのこと | Comments(0)

繊細な透明感・水入りアメジスト

c0347597_11102718.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについては
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




今回、初めて水入りのクォーツを仕入れました。

写真のナミビア・ブランドバーグ産の水入りアメジスト。年々採掘量が減ってきているため、希少なのだそうです。

「水入り」と言われるものでは中で気泡が流動する様が見えるそうなので、私も傾けたりして見てみました(^_^)

すると、確かに(*^^*)小さな気泡がひとつ、傾きに合わせて移動しているのが見えました。

縦約3cm程の小さなクリスタル。こんな小さな中に、ちゃんと水が収まっているんですね。

そんな希少価値に加えて「水入り」のものに人が惹かれるのは、何と言っても太古からの水を湛えたその神秘的な美しさにあるのでしょう。

濃い紫の美しいものもありますが、私は微かに紫がかった繊細な透明感が気に入って、こちらのクリスタルを選びました(^^)


研磨されたかのようなシャープな形ですが、この大きさだからこそちょうどいい、可愛らしいと感じます☆彡


これから大切にジュエリーへと変身させたいと思います。


ジュエリーへ変身予定のクリスタルのご紹介、次回もまだ続きます。


ありがとうございました☆




c0347597_11094888.jpg

c0347597_11110049.jpg

by anandab4 | 2016-07-24 14:29 | クリスタルたちのこと | Comments(0)

夏休み、久しぶりの京都市美術館へ☆『ダリ展』

c0347597_19285039.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについては
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

c0347597_21054842.jpg
私が夏休みに実現させたいなと思っていたこと。

今日、『ダリ展』を観に、久し振りで京都市美術館を訪れました。

高校生の時は選択科目の美術のレポートのために、短大時代は卒業制作の作品展示など。頻繁に来ていた場所ですが、もしかしたら今日は卒業制作の展示の搬入・搬出以来の訪問だったかもしれません。それぐらい長らく来ていませんでした。

京阪三条の駅を出て徒歩で行けるのでこれまでは普通に歩いて行っていましたが、何しろこの暑さ!!なので今日はバスで。長女と一緒に。

今や家族の中で美術館に喜んで付き添ってくれるのは、彼女(長女)なのです(^^)

↑は入口へ向かう娘の後ろ姿。

c0347597_19303593.jpg

内容は絵画だけではなく、映像が流されていたりジュエリーの展示もあったり。

音声案内は竹中直人さん。きっと好評なのではないでしょうか。私は音声案内は無しで観る方ですが、竹中直人さんの声自体は渋くて好きです(*^^*)

知っている絵、知らない絵。初期の頃の絵は私たちがダリの名前を聞いてイメージするものとは全く違っていて、同じ人が描いたようには見えないね、と娘と話しました。

私はダリと言えば、青空のイメージ。青空をバックに不思議な空間が広がっている、そんなイメージです。

昔、ダリの生涯を映画化したものをテレビで観ました。俳優さんが誰だったかなどは忘れましたが
「『ガラ=ダリ、ダリ=ガラ』は気に入った」というような台詞があり、ダリは本当に奥さんのガラが大好きなんだな…と思ったのを覚えています。

画家によってはインスピレーションを求めていろんな女性を渡り歩く人がいますが、ダリにとってはガラ以上のミューズはいなかったのでしょう。


c0347597_19330766.jpg

↑写真の場所は、唯一写真撮影が許されています。この前に立って振り返ってみてください。なるほど~、となります(^^)

「○ッコーさんに似てるな」とポツリと言ったら、娘に「後からジワジワ来るからそういうこと言うのやめて」と笑いを噛み殺しつつ言われてしまいました(^^;)
c0347597_21062544.jpg
私はミュージアムショップ好き(*^^*)

今日はTシャツを買いました。いつものようにMサイズを選ぼうとしたところ、サンプルがあったので鏡の前で合わせてみたら、何と大きいこと(゚д゚)!海外向けだったのかもしれません。合わせてみて良かった…(ーー;)

Tシャツを買おうと思われる方は、ぜひ鏡の前でチェックしてからサイズを決定してくださいね。

娘は芸術好きのお友達へのプレゼントを選んでいました。



帰りのバスの中で「私、大阪嫌いやねん。京都大好き!」と大きな声で語っていたおばさまが…。

この度々耳にする大阪の見下され傾向、何なんでしょうか"(-""-)"

娘とお昼ご飯を食べつつ「あんな事言ってたけど、大阪だっていいとこいっぱいあるよな!」と語り合ったのでした。

何より大阪の人ははっきりしているので分かりやすいですよ!私はその方がいいです。

と、ちょっと愚痴も入りつつ、それでも楽しい夏の一日だったのでした(^O^)♪


お読みくださり、ありがとうございました☆





by anandab4 | 2016-07-22 22:48 | 好きなこと | Comments(0)

子供たちの知らない本物の夜の暗さ

c0347597_13090212.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについては
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





夏休みに入った昨日の朝早く、次女を林間学習へと送り出しました。

たくさんの荷物が入った大きなリュックの他に、バスの中などでは家庭科の授業で作ったナップサックに必要な物を入れて持ちます。

こうした大きな荷物を持って行く子供たちを学校まで送って行くのです。但し、保護者が荷物を持ってやることは厳禁です。


送り届けてそのまま帰る保護者は稀です。校庭に集合した子供たちの「出発式」があるからです。

代表の子からの保護者への挨拶(主に『行って来ます』です^^)、担任の先生や校長先生からの挨拶もあります。お母さん方から子供たちへ一斉にスマホのカメラが向けられます。

校長先生から、「学校のホームページからリアルタイムで子供たちの様子が見られますので」と。

時代は変わったなあ~(^^;)

笑顔でバスへと向かう次女を見送ったので私は帰りましたが、ほとんどのお母さん方はバスの方へ。バスが出発するまで見送るのです。



帰って用事を済ませホームページを見てみると、出発式の様子などが早速upされていました☆

2泊3日の初日、昨日のイベントは魚つかみをして焼いて食べたり、キャンプファイヤーを楽しんだり。

キャンプファイヤーの後のナイトハイクは蚊に噛まれるだろうに…と旦那さんと話していたのですが
子供たちに本当の夜の暗さを体験してもらう意味があったようです。

「そうか!」と思いました。

確かに、都会の夜は明るく、本物の夜の暗さを知らない子がほとんどでしょう。

私が子供の頃、昼間の暑さや渋滞を避けるため、父が夜に車を走らせて田舎へ帰る事が多くありました。

もうすぐおばあちゃん家へ着くよ、という所で後ろを振り返ると、本当に真っ暗。闇ってこういうものなんだな、と感じた事を思い出します。だからこそ、車を降りて見上げた満点の星空の美しかったこと。正に「降るような星空」だったのです。

昨晩は星が見えたかな?


明日、次女が帰って来ます。

私はお姉ちゃん(長女)の林間学習の時、失敗をしてしまいました★

うち以外、ほとんどのお母さん方が迎えに来ていたそうなのです(-_-;)

私の小学校時代のキャンプは保護者の送り迎え・出発式なんて無く、各自で勝手に行って勝手に帰って来る。が普通だったので
朝早くに大きな荷物を持って出るから送りには行っとこうかな、とは考えても、迎えに行くという頭は無かったのです。


帰って来てひと言、「うち以外みんな来てたで」と長女。


帰りは向こうで掘った大根も1本持って帰って来るので、荷物も更に増えるのです。行ってやれば良かったな…と後悔したので、今回は行こうと思います。帰校式もあるようなので(ーー;)


もう自分の小学校時代の感覚で捉えられる事は減ってきたな、と実感する次第です★



お読みくださり、ありがとうございました☆

by anandab4 | 2016-07-22 07:49 | 家族のこと | Comments(0)

郵便局窓口での代金引換による発送作業

c0347597_13090212.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについては
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




私は普段、絵画やジュエリーの発送には郵便局を利用しています(^_^)

理由は、近所に大きな支店があり、直接窓口へ出すと早くて翌日にはお客様の元へと届くからです。

私はレターパックもポストへ放り込むのではなく、窓口へ出します。

厚みがセーフかその場で確認してもらえるし、やっぱり何より早いからです。


ジュエリーはレターパックオンリーで来ていますが、絵画の発送には初めの頃、クロネコヤマトを利用したこともありました。


ですが…。
電話で集荷をお願いする際「お届け物はどういった種類のものですか?」と訊かれ「絵画です」と答えると、
必ず「高額な物でしょうか」と訊かれます。

安いものではないのでそう答えると、「高額な物ですと、責任を負いかねます」などとひと悶着?あるので(結局は引き受けてはもらえるのですが)、そのやり取りが面倒になり、絵画も郵便局の窓口へと出すようになりました。

クロネコさん、そんなにビビらなくても…"(-""-)"とも思いますが、万が一の事があればと用心されているのでしょう☆




話は変わって

私は、主にiichiとSTORES.jp(ブログ連携ネットショップ)の2つに販路を持っています。

お客様には振込み手続きなどのしやすい方を選択してもらえたらな、と思っていますが

この2つ以外に、直接こちらのアドレス→ananda.art.support☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて)までお問い合わせ・ご注文いただくという方法もあります。

正直に言うと、直接こちらへご注文いただいた方が、私としては嬉しかったりします(^_^)

iichiやSTORES.jpを通すと、手数料が差し引かれるので★
iichiに至っては、現在20%です。

けれど、出来るだけいろんな人の目に触れる事、私が躍起になって宣伝ばかりしなくても代わりにしてもらえているのだと考えれば、それも必要な方法なのです。

iichiの手数料20%は手作りサイトの中でも高めの設定ですが、画面の見やすさや他の作家さんの登録作品に自分でも欲しくなる物が多いこと、運営がきちんとされていることなどの方が私にとっては重要ポイントなので、こちらに登録して良かったなと考えています。


このような上記の3つの販路からご注文いただいた場合、基本発送業務を自分でする事には変わりありません。


今回は、お客様の希望で代金引換の発送業務(手数料などはお客様のご負担で)に初めて挑戦しました。

郵便局の代金引換料は
商品代+送料+代金引換料+送金手数料の合計になります。

・送料…普通郵便で100g以内なら140円(ジュエリー約1個分)、150g以内なら205円(ジュエリー約2個分)
・代金引換料…260円
・送金手数料…私の場合ゆうちょ銀行宛てなので130円

こんな感じでした。

事前に必要なことは調べて行きましたが、正確な伝票の記入方法、送料などははっきりしていない状態です。
今日は窓口が空いていて、局員さんが丁寧に教えてくださったのでスムーズに発送手続きをする事が出来ました。

これで、もしこれからもご要望があれば、代金引換の発送でも承る事が出来るなと思いました。

お客様のご希望により、また新たな方法を学ぶ機会をいただきました(^^)




発送を終えて帰宅したところで、学校帰りの次女とばったり!

喜んでくれたのでした(^O^)♪




長くなりましたが
お読みくださり、ありがとうございました☆



by anandab4 | 2016-07-20 16:19 | 日常のこと | Comments(0)

ピンクアポフィライトのクリスタルジュエリー

c0347597_09330275.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについては
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




早いもので、明日で1学期も終わりです。

今日は珍しく長女がスムーズに起きて来たため、ストレスの無い朝を迎える事が出来ました☆毎日こうだといいのに…(ーー;)

夏休み前の用事がちょっとひと段落したところで、先日原石のままの姿をupしていたピンクアポフィライトのジュエリーのご紹介です(^_^)


小さなポイントが集まったこのような姿の原石、キラキラして可愛らしいので私は個人的にとても好きなのですが
ワイヤーで巻く際は、原石・ワイヤー共に傷つけないよう、慎重に巻かなければいけません。

やり直す部分は一切無しで一度にサッと仕上げなければならないため、なかなか神経を使います。


でもその繊細さこそが魅力でもあるので、どうしてもまた惹かれて仕入れてしまったりするんですね(^^;)

小さな輝きを放つポイントが無数に集まった状態なので、角度を変えて見る度にキラキラする様は、やっぱり素敵だなあ~と見入ってしまいます。


そんなピンクアポフィライトのジュエリー、ご紹介しますね。

タイトル【求めるものを知っています】

〈メッセージ〉
自分の心に真っ直ぐ目を向けてください。
必要なものはいついかなる時もあなたの中に本物の姿として存在しています。
c0347597_09333950.jpg
↑上記のブログ連携ショップ又はiichiにて販売しています。
販売終了しました。


クリアな水晶やブルー系の色が涼しげなクリスタルも人気ですが、洋服をあまり選ばない優しいピンク色のクリスタルジュエリー、おすすめですよ(*^^*)



ありがとうございました☆彡




by anandab4 | 2016-07-19 11:10 | 制作のこと | Comments(0)

小さな輝き・ピンクアポフィライト

c0347597_13121312.jpg

c0347597_13135247.jpg



◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについては
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





つい最近の衝動買い。

「う~ん、どれにしようかなあ」じゃなくて、一目見た瞬間、「わ~、可愛い!!」と思ってしまったのです。

写真の、ピンクアポフィライト。

アポフィライトはこれまで、クリアとグリーンしか手に取った事がありませんでした。
ピンクがあるって、知らなかったのです(^^;)

このピンクを見た時、「何て優しいんだろう☆彡」とまずその淡い色に惹かれ、約2cm程と小さいながらもキラキラと
した輝きを放っている部分に、更に惹かれました。

まるで、甘くて繊細な砂糖菓子みたいです(私が例えると、ほとんど食べ物になってしまう^^;)。



水晶のような透明色や、淡くて優しい色合いのクリスタルが、やっぱり私は大好きです。


特に自分で身に着ける場合、濃い色合いのものはほとんどありません。
持っていても、身に着けなくなっていったり。

一概に色のせいだけではありませんが、出番の多いものは、着けていてしっくりくるもの。居心地がいい、そんな感覚でしょうか。


このピンクアポフィライトも私がいつもそうであるように、着ける人が心地良く感じるような、そんなジュエリーにしたいと思います(*^^*)


私がお客様のお声で一番嬉しいのは、持っていてただ嬉しいものではなく、たくさん身に着けていただいているというご報告だからです。

「活躍しているんだな☆彡」と作った私も嬉しくなりますから(*^-^*)



ピンクアポフィライト、どんな姿に変身するかな?


出来たらまたupしますね(^_^)









by anandab4 | 2016-07-15 14:31 | クリスタルたちのこと | Comments(0)

大切にしたいこと・今の私

c0347597_13090212.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについては
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





私には、子供の頃から特にこれといって成りたいものがありませんでした。

ただ、心から望む人と一緒になり、家族をつくること。それだけは決めていました。



その望みが叶っていく過程は、平坦ではありませんでした。

最初は少し噛み合わないと感じていた部分。
それは段階を踏んで大きくなり、やがて目が逸らせないところへ追い込まれる事態が起きてしまいました。

これではいけない。

在りたい家族の姿を思い描きながらも、素直になれない自分の心。上手くいかない毎日。

それならと自分を充実させるべく、やっと見つかったやりたいこと・作る事に邁進し始めました。

そうすることで、自分だけの目標に逃げることで、毎日を充実させればいい。割り切ればいいと思っていたのです。

ずっと関心のあった見えない世界も体験すべく、ヒーリングも習いました。


そうしてヒーリングを合わせたもの作り活動を始め、目の前にやって来た仕事に取り組んでいくうち…。
家族の在り方が少しずつ変化していきました。

成りたかった家族の形へと、変わり始めたのです。

その変化は、何もしなくても魔法のように起こったわけではありませんでした。

その時その時で気づいたこと、これではいけない。と思ったことから目を逸らすのをやめて、自ら具体的に動けた事も大きかったです。

ヒーリングは、その勇気を出すためのきっかけをくれたり、後押しをしてくれるものでした。

ヒーリングと実際に取った行動、どちらも私にとって必要なものであったと思います。




今、私は家族と共にある毎日に、とても幸せを感じています。

もの作りを続けながら、ただ家族の笑顔の見られる毎日を過ごしていきたいと考えています。


二人展でがむしゃらに制作に打ち込む日々を過ごした経験を経て、今、このペースを心地良く感じています。


今は正直、私はどう在りたいのか?というのは無い状態です。
無い状態を満喫しています。



仕事もそうですが、家族との毎日が充実していること。

ここあっての私なのです。


今、そこを満喫しています(^_^)


by anandab4 | 2016-07-13 19:21 | 私自身の体験から思うこと | Comments(0)