人気ブログランキング |
ブログトップ

“創造する”という生き方☆ アートのある暮らし

anandaart.exblog.jp

<   2015年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

完成しているものと新しく作るもの

c0347597_16351810.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





昨年 私がブログを書き始めた目的は、「自分で自分のお店を作ること」でした。

自分のお店を作って、何がしたかったのかというと

作ったものを見て(知って)もらって、買ってもらえるというやり取りを、委託という形ではなく
自分で出来るように成りたかったからです。

とは言ってみても、

“お店”はブログ連携ショップや手作りサイト。

なので一から作るというのとはちょっと違っていますね(-_-)


けれど始めてからこれまでを振り返ってみると、

完成したものを買ってくださるより、新しく作って欲しいと言っていただける事の方が多かったです☆彡

お問い合わせをくださるのは、手作りサイトやブログを見て来てくださったお客様でした。


そんな時、
地道にブログの更新や商品のupをしていてよかったな~と

数多くのブログやショップの中から目を留め、依頼をくださった事がとても有難く

やってきたことが成果となって現れているのを感じ、嬉しい気持ちでいっぱいになりました(*^_^*)


「希望を聴いて作るのはあまり好きじゃない。私は自由に作るのが好き」という方もおられますが
私は希望を聴いてお作りするのも好きです(^_^)

もちろん全ての希望をお客様に丸投げするわけではなく、
お客様に必要なものを入れて作っていきます。

絵については何が現れてくるのかは描いていく中で見えてくるので、絵そのものについての希望はお伺いしておりませんが
「こうなっていきたい」というお客様本人の向かいたい方向についてお聴きしてから制作します。


絵もジュエリーも、共同作業みたいな感じです(*^-^*)


お客様の向かいたい方向についてお聴きして、共に作り上げていく
セッションだってそうですよね!


オーダーいただいて嬉しい点はもう一つ、

私の商品を見てから「ここにしよう」と決めて、注文してくださっている事です。


自由に制作している時は、今 作っているものが誰の元へ行くのか分かりません。


すぐに旅立つ事もあれば、そうでない場合も。

それが分かっているだけに、
自由に作りたいものを作っていながらも、期待と不安が入り交じった状態です。


オーダーいただいてから作るものは、もう望まれて行く先が決まっています。

楽しみに待ってくださっているお客様の気持ちを感じ、背筋がピンと伸びるような心地良い緊張感の中で
制作出来ます。
そこが一番嬉しい(*^_^*)



無事お届けして感想をお聞きするまでの緊張感だけは、

オーダーである・ないに関わらず
いつも同じです(^-^)

これだけは何年続けても変わりませんね、きっと(^^;)





お読みくださり、ありがとうございました☆



by anandab4 | 2015-11-29 13:21 | 制作のこと | Comments(0)

苦手分野に活かせること

c0347597_16351810.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





11月、12月は学校へ行く機会が増える時期です☆

今日の午後は中学校の進路懇談…何を言われるのやら…。
気が重いです(-_-;)



先週末は小学校の土曜参観でした。

授業は国語。

次女の苦手科目です★


「どういうこと?」と会話の中でよく質問する次女。

数字に関する内容は理解がスムーズなのに、事の成り行きなど文章的な理解力が微妙です。


私の言葉が難しいのかな?
(長女が小さい頃、叱る私に「お母さん、難しい言葉で怒らないで」と言った事があります(*_*;))


ですが…。
口が変わっても(お父さんやお姉ちゃんが説明しても)やっぱりなかなか腑に落ちない様子。


そんなわけで、我が家では
“次女は国語が苦手”というレッテルが貼られてしまったのでした。


授業内容は、ある絵を見て、そこから自由に物語を作るというもの。

次女も何やら熱心に書いていましたが、
結局時間内には仕上がらず、3枚用紙をもらって帰りました。


夕方…。

「お話書けたよ!プリント3枚もらっといてよかった~^^!いっぱい書いたから」と次女。

前日に登場人物の名前を考える段階から悩んでいたので、
どんな物語を書いたのか気になっていた私は、早速 読ませてもらいました。


課題の絵は、ちょっと不思議な絵。

中央に絵を描いている女の子がいて、右側におじいさん、左側にドレスを着た猫(?)が立っています。

……。

〈次女のお話〉
主人公は中央の女の子。
絵を描いたり、作る事が好きで、広場で絵を描いていました。
そこにおじいさん(実は神様)が現れて、虹色のペンをくれました。
そのペンで描いたものは、何でも本物になるのです。
最初に描いた絵から現れたのが、猫のメアリーさん。
メアリーさんは「今日からあなたのお手伝いをするわ」と
女の子が作った服を全てきれいに売ってきてくれます。
女の子は家具や家を描いて出し、
そうしてお手伝いをしてくれるメアリーさんと、家族と一緒に暮らします。
ペンは女の子と女の子の家族が描いたものしか本物にはならず、
描いても描いても無くなる事はありませんでした。


↑ざっと要約するとこのようなお話でした(*^^*)

発想も面白いと感じましたが、

私が面白かったのは、登場人物たちの会話のやり取りでした。

会話をしながらそれぞれの思いが( )内に書かれていたり、とても自然に成り立っていたのです。
文末が「~しました」の羅列ばかりでない所も読みやすく、面白かった。

お父さんには「最後 女の子は『メアリーさんと(女の子の)子供と一緒に暮らしました』で終わってるけど、お父さん(女の子の夫)が出て来んかったな」と指摘されてましたが(^^;)


ずっと苦手科目だろうと私たちも次女本人も思っていた国語が、
お話を「つくる」となると、こんな風に集中して書けるんだなあと

“作る事が大好き”という気持ちが、苦手だという気持ちを超える事があるんだ!

と感じられた、お話作りでした(*^^*)


作文の宿題はいつも苦労して、なかなか進まないのにね…。



“苦手”も、やり方を変えれば克服出来るかも!

ちょっぴり可能性が見えました☆彡


そんな次女、昨日UVレジンを使ってネックレスを作ってくれました(^O^)↓

c0347597_10121839.jpg
お読みくださり、ありがとうございました☆


by anandab4 | 2015-11-16 11:39 | 家族のこと | Comments(0)

“色”の不思議と魅力

c0347597_13551272.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





私が素晴らしいな、と思うこと。

この世に“色”があることです。

色は身に着けるだけで気分を変えてくれたり、
ただ目にするだけでも気持ちにやすらぎを与えてくれたりもします☆彡


そんなたくさんの色たち。


微妙に混ざり合って、
普段は思いつかないような組み合わせの、新しい色合いが生まれた時。
その出来た色合いの中に見えてくる物語。


思わぬものが現れ、それらを形にしていく過程が好きです(^_^)


色に携わりながら、
身に着けるものにももっと今までにない色を取り入れたくなりました(*^-^*)




平均して月に1着ぐらいのペースで買う服、
今月は初挑戦の色で作ってもらおうかなと思い立ちました☆彡


そうやって服作りをお願いする時、布が好きで洋裁に憧れながらも裁縫が苦手な私は

手芸好きの次女、将来私に好みの洋服を作ってくれないかなあ(^^;)なんて
考えたりします☆


手作りの服に対するイメージって、どんな感じかな?
手作り=高い!というイメージを持っておられる人も多いかな?

でも意外と
この生地&丁寧な作りで、このお値段で買えるのか!という服に出会えたりもします(*^^*)


仕上がりを待つのも、楽しみのひとつですよ(*^-^*)



書いているうちに何だか手作りの宣伝みたいになってしまいましたが、

“色”にまつわるマイブーム、
自身の制作と手作り服について好きなことを語ってみました(^_^;)


どんどん脱線していきそうなので、作業に戻ります(^^;)



お付き合いくださり、ありがとうございました☆

by anandab4 | 2015-11-13 14:53 | 好きなこと | Comments(0)

“絵を買う”こと

c0347597_11241900.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





私は、絵を描いています。絵を描いて、販売もしています。

私が原画を買ったのは、これまでで まだ一度きり。

麻里奈さんの描いた奇跡の法則の絵をブログで見た時に心がワクワクし、
サロンで実際に見た一枚の絵が忘れられず、欲しくて堪らなくなったのです。

「欲しい」に込められていた気持ちは、

「この絵が自分の家の中に居てくれたら」。

そんな感じでした(^^)


原画の持つ魅力を知ったのも、ここからだったと思います。


それまでの私は、原画を買うという事に
そんなに価値を見出していませんでした。

有名な画家の絵だったら、そりゃ価値があるし、本物って高いんだろうなあ。
ぐらいの感覚でした。

だから美術館を訪れて好きな画家の絵を観ても、
手が届かなくて当たり前。

せめてポストカードを買って帰ろう、と それで満足していました。


それでは麻里奈さんの絵がお手頃な値段だったのか?と言うと、
決してそうではありませんでした。


にも関わらず、どうして買うと決めたかというと…。

冒頭でも書いた「この絵が自分の家の中にあったら」と想像するだけでワクワクしたのと、
「今 欲しい(必要)」というシンプルな想いでした。


実際 我が家に絵が来てくれてからの日々は、それまでと大きく変わりました☆彡

必要だと感じた気持ちに、間違いはなかったと実感しています(*^^*)



先月 娘と行った多賀 新さんの個展。
そこでも、「この絵が家に来てくれたら」と思うような絵がありました。
正直 今でも、とても気になっています。

お値段の問題とも違いました。

ただあの時「今 絶対に必要」というタイミングとは、ちょっと違ったのです。
上手く言えませんが…。

もし本当にご縁があるのなら、この先の「今!」という時にまだ待っていてくれたなら、
再会出来るのかもしれません。


****

こうして書きながら、

自分で実際に買うという経験、どうしてその時 必要だったのかを思い出す事を通して
今、これからの自分の制作や販売にも活かしていけそうだと感じました。


絵に限らず、私はそんな楽しみを伴った“買う”事が大好きです。
私の中では、買うと決める過程、その時のエピソードなども嬉しい思い出です。


思い出も一緒に買っているなと感じられるのが、価値ある買い物なんだなと最近感じています(*^-^*)


私は、そんな思い出も一緒に販売出来る私に成りたい。



お読みくださり、ありがとうございました☆



写真の絵は【愛から生まれるもの】。
奇跡の法則の絵を習って間もなくに描いた絵です。

※この絵は、西出麻里奈さんが開発した奇跡の法則の絵の技法を使ってANANDAあゆみが制作した絵画です。
http://sha-sa.seesaa.net/


by anandab4 | 2015-11-09 13:48 | 好きなこと | Comments(0)

必要のない情報

c0347597_16351810.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




この間 旦那さんと話している時

「お母さんって、関心のない情報は一切入れへんよな」
※子供たちが生まれてから私たちはお互いに“お父さん”“お母さん”と呼び合っています
と言って、笑われました(^^;)


そう言えば、これ↑は姉にも言われた事がありました。


実は、、、これは私にとっては
「聞いていない」というより「入って来ない」という感覚に近いです(-_-)


頭の中で「これは大切だ」と感じていないからでしょうか。

それ以外に、「難しい」と感じた途端 脳がシャットアウトしてしまっている時もあります。
数字が出て来た時なんかがそれです。(←致命的な弱点)



他にあるとしたら?

「これは変だな」と感じた時です。



私は文章を読むのが好きなので、
興味ある話題を書かれている人のブログをよく読みます。

もの作りと販売をされている方の裏事情を教えてくれるブログもあったりで、
面白く参考になったり。

そんな中で、
「あなたの作品が気に入ったのでうちで出品してみませんか」というようなメールが某サイトから来たけれども
結局それは販売手数料目当ての勧誘だった、というパターンがあったと
書かれている記事がありました。

読んだ時、

「あっ、これ!!」と思いました★


私も一度、似たような事があったからです。


初期にガラスやビーズのアクセサリーを少し出品していたアカウント宛てに、
ある日突然 同じ手作りサイト内に出品している人からメールが来た事がありました。

その内容は、要約すると
「あなたの作品、個性的ですね。私もこんな活動をしているので、よかったら見てください」と
サイト案内を入れた「一緒に活動の輪を広げましょう」というようなものでした。


こじつけ感満載な内容に、読んだ瞬間「変なの」と感じ、

一応その人の作品とサイト内容にざっと目を通してから、
参加しない旨のお返事をしました。

返信は「頑張ってください」と上から目線なエールを送るかたちで締めくくられていました。


そこで紹介されていたサイトは、案の定 しっかり登録料金や販売手数料が発生する仕組みで成り立っていました。


同じ話でも 受け取り方は人によって違うのかもしれませんが、
私にとっては「何か変だな」と感じた通りの展開でした。


上記のようなパターンは比較的 判断しやすいと思いますが

今はいろんな所からいろんな情報がたくさん入って来て、それらを手軽に受け取る事も出来ます。

手軽な反面、

中には「こっちが正しい」「いや、こっちだ」と対立するような意見を混ぜた情報も溢れていて
時々 混乱しそうになる事もありますね(~_~;)


そんな時、何を受け取るかは
やはり、それを見た時に感じたものによるのかな?と思います。








神戸旅行の際に出会った猫ちゃん↓
じっとこちらの様子を警戒していました(^^)




c0347597_06052789.jpg
お読みくださり、ありがとうございました☆


by anandab4 | 2015-11-08 13:29 | 私自身の体験から思うこと | Comments(0)

全て繋がっている


c0347597_16351810.jpg



◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





平穏な毎日の中に、時々 浮上する悩み。

気づいていながら蓋をしていた小さな問題は、小さいけれども継続していて、
大概 忘れた頃に再びやってきます。



子供たちから悩みをちょこっと打ち明けられ、一旦 話は終わったものの、
解決までには至らなかったり
そのまま保留になってしまった…という事態がいくつかあります。

そしてその問題は、また再び浮上するのです。

問題に気付いた時 
何とかいい方向に持っていけるように、との思いから
ついあれこれアドバイスしますが

子供は「ああした方がいい、こうした方がいい」とたくさん言われる事を、あまり好みません。


相談が“ちょこっと”なのは、
知って欲しいけど楽しくない事はあんまり言いたくない。という子供なりの心理の表れでもあるようです。


こういう時は
お母さんはドンと構えていた方が子供も安心する、とか
くれぐれも根掘り葉掘り訊いたりしないこと!というのは、頭では分かっているつもりなのですけどね…(-_-;)


追及する事、よく やってしまいました"(-""-)"


何もしないで見守る、という事は簡単なようで、意外と難しいのです(-_-)
(少なくとも、私にとっては)


そんな時、
ひっそりと掘り下げワークする事もありますが

形を変えて取り組むとしたら?


今 浮上している問題は、実は私のこれまでとこれからにも繋がっています。

大きく取り組むために、私には制作という形があります。

どんな感情も閉じ込めずに出して表現する事で、思わぬ過程を辿りながら昇華されていき、
全てを出しきった先に、必要なものが生まれます。


その過程は眠気と闘いながらするセルフワークとはまた違ったものです。

私が楽しみながらする事にも、意味があります。



母と子はどんな時も繋がっているからです(^-^)


何が生まれ、どんな風に変化していくか…新しい挑戦です☆

取り組みつつ、見守りたいと思います☆彡




















by anandab4 | 2015-11-06 06:14 | 家族のこと | Comments(0)

子供たちとのasobi ART

c0347597_05565090.jpg
c0347597_05551781.jpg
c0347597_05542390.jpg
c0347597_05530679.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





昨日は最初 雨の予報でしたが、いいお天気になり嬉しかったです058.gif

何故なら 昨日は子供たちと、
麻里奈さん主催のasobi ARTに参加する日。

前回から1年以上振りぐらいになるかな?

子供たち2人とも「今度はいつやるの?」と楽しみにしていて

特にasobi ARTへの参加をきっかけに創作意欲に目覚めた次女は、
お誘いをいただいてからずっと、待ち遠しくてワクワクでした( *´艸`)
(asobi ARTについての詳しくはこちら)

そして今回は、東京から来られた方とご一緒しました♡

東京で学童にお勤めされている、子供好きな方です(*^-^*)


私も、もちろん子供たちもお会いするのは初めて。

最初は少し恥ずかしそうにしていた子供たち(特に次女)も、
広げられた新聞紙の上に思い思いに色をのせていくうちに、すっかり夢中に(^-^)♪

絶妙に混ざり合う色たちの思わぬ美しさに感動したりしながら、大人もすっかり夢中に(*^▽^*)♪


色って面白い♪

偶然 ハロウィンぽい色合いの箇所が出来たり(^^)


次女の持参した秘密兵器、
某マンガ雑誌のスプレーアート的に色が塗れる付録も活躍?しました(^^;)

肌が弱くかぶれやすい長女は、ゴム手袋は嵌めず主にクリスタルを使って。


そうしてあっという間に、写真の4枚の絵が仕上がりました☆彡

今回のasobi ARTから生まれた絵たち、この後どんな変身を遂げるのかな?

とても楽しみです(*^^*)♡




休憩時間、ホワイトボードにお絵描き中の次女↓

お絵描き 時々 チョコをつまみ食い(^▽^;)

c0347597_05585889.jpg
お読みくださり、ありがとうございました☆


by anandab4 | 2015-11-02 14:01 | 絵画 | Comments(0)

ギャラリーを訪ねて・多賀 新さんの個展



◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





c0347597_06081211.jpg
今日からもう11月ですね!今年も残すところ、あと2か月…。

10月は家族旅行に始まり、結構盛り沢山の月でした☆

その家族旅行で行った神戸で、
長女が古本屋さんで欲しかった本を手に入れたお話を以前ブログに書きました。
(その過去記事は
こちら)

長女が欲しかった本とは、春陽文庫から出版された江戸川乱歩の本。

読みたくて探していたのはもちろんですが、
長女の目的は表紙の絵。
装丁が“ある方”の絵であること、それも古い本である事が条件だったのです。

その絵を描かれた多賀 新さんの個展が京都で開催されると知った長女、
「生の原画を何としても観たい!」と。

そんなわけで10月最後の昨日、
京都の寺町通りにあるギャラリー、ヒルゲートさんを訪ねました(^_^)


c0347597_06090046.jpg
三条辺りを訪れたのは短大時代以来。

当時の買い物ルートとは反対側へと曲がると、寺町通りでした。
方向音痴の私でもすぐに辿り着けました^^


お目当ての個展会場はギャラリーの2階。

そ~っと上がって(何故かそ~っと^^;)
娘と2人、早速夢中になって展示された絵を観ていると、奥のカフェから話し声が。

オーナーさんがこちらへ出て来られて、
「多賀先生のお知り合いの方ですか?」と。

「いえ、娘が先生の絵のファンで、観に来たんです♪」とそのまま答えたところ、
「多賀先生いらっしゃってるので、ご紹介しますね」と言っていただけたのです!

まさか在廊されているとは思わなかったので、
私と娘は顔を見合わせてビックリ!!

「うわ~!!」「どうしよう、どうしよう」と緊張と興奮とで赤くなりながら、
娘は火照ったほっぺたを両手で押さえていました( *´艸`)


描かれている絵から、多賀先生を「怖そうな方なのかな?」と勝手に想像していた私でしたが…。


実際にお会いした多賀先生は、とても気さくでお話好きな方でした^^
髭のよく似合う、清潔感のある方でした(*^_^*)

カフェでお茶をいただいて、お話を聴きながら
気がつけば3時間近くも過ごしていました。


食道ガンで2年間入院されたこと、退院されてから四国へ歩き遍路へと出られたこと。
一時は余命まで宣告されていた命がこうして復活したのは、若くして亡くなった弟さん、そして
お父さんやお兄さんの分まで長生きさせてもらっているんだと多賀先生。

画集の中の1枚の絵は、弟さんとお父さんを2日続けて亡くされた時に描かれたものでした。


他にも海外でのエピソードや、モデルとなる女性たちのお話なども。
とても細密に描かれているので、「モデルさんを観て描かれるのですか?」と
気になっていた質問をしてみました。

多賀先生のモデルとなるのは、動いている女性。
ダンサーの方の舞台などを観に行き、その動きを脳に焼き付けてくるのだとか。

ちょっとここでは書けないお話なんかもたくさんあり、
「若いお嬢さんの前でするような話じゃないんだけど」なんて笑っておっしゃっていましたが、
私もそうですが娘も意外と?その辺りのお話も大丈夫なので、
楽しかったです(*^-^*)♪

意外だったのは、江戸川乱歩の文庫本の表紙絵は、
本の装丁のために描かれたものではなかったということ。

本のタイトルや世界観とピッタリだったので、てっきり依頼があって描かれた絵なのだとばかり思っていました。

娘と同じく乱歩の表紙絵を見てファンになった女性も来られていて、
共感しながら言葉を交わせて娘、とても嬉しそうでした(*^_^*)

最近は若い女性の方も、よく観に来られるそうです。



以前の個展のDMにサインをして、娘にくださいました^^↓

大感激の娘、「こんな事なら、本も持って来ておけばよかった~!」と言っていました(^_^;)

多賀先生に娘と並んでいただき、撮らせていただいた写真はfacebookの方に載せました☆


もっとお話を聴いていたかったのですが、
お留守番の次女がお父さんと待っているので帰途に着きました。


天使の絵が数枚展示されていたのですが、とても美しかったです。
その中の1枚がとても気に入って、
最後まで気になった絵でした☆彡

多賀先生のヒルゲートさんでの個展は、今日までです。
今日行かれる方ももしかしたら、多賀先生にお会い出来るかもしれませんよ(^_^)
c0347597_06094722.jpg
お読みくださり、ありがとうございました☆





by anandab4 | 2015-11-01 08:08 | 好きなこと | Comments(0)