人気ブログランキング |
ブログトップ

“創造する”という生き方☆ アートのある暮らし

anandaart.exblog.jp

<   2015年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

オーダー絵画:O様の絵

c0347597_07090281.jpg

c0347597_07081325.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





今日は、オーダーメイド絵画のご紹介をしたいと思います。

こちらのブログで【約束されたソウルメイトの絵】(愛プロ第3弾より)を見て
一目惚れしてくださったというO様。

この度、ツインソウルをテーマにした絵画(A4サイズ)をオーダーしてくださいました。


写真上が、完成したO様の絵画【受け継がれゆく光】です。

その下地絵は、このような姿でした。写真下↓
c0347597_07071855.jpg
下地絵を描いていく中で最後に浮かんだ言葉、
「私が太陽なんだ」という言葉がとても印象的でした。

出来上がった下地絵から見えて来たのは、

太陽を抱く女性の姿と、
寄りそうようにして並んだ長い髪のネイティブアメリカンのような姿をしたツインソウルのカップル。

その手元から飛び立つ鳥、そして狼の姿も。

最後に、大きな翼が現れ、女性を包み込みました。


◆絵の物語◆

彼女が抱えていたもの
それは2つの感情。
「憧れ」と「恐れ」。相反する想いが、彼女の心に存在していました。
“2つで1つの魂”、強く惹かれ合い、深く傷つけ合うかもしれない2つの魂。
彼女はその絆に憧れながらも、傷つく事への恐れを拭い去れずにいたのです。
そんな彼女の相反する想いを、大きな翼が優しく包み込みます。
翼の大らかな温かさに触れ、彼女の心に光が生まれます。
それは、彼女の中から生まれたまばゆい光。
「私が太陽なんだ。全てを明るく照らし、光で包む太陽なんだ」
そう彼女が確信した時、恐れの感情も影をひそめ、やがて翼となり、
全ては光へと変わっていくでしょう。


◆メッセージ◆

恐れる必要はありません。
あなたの「決める心」はあなたを成長させます。
あなたが受け継いだ愛は、あなたによって育まれ、
温かな希望の光となって引き継がれてゆくでしょう。


****

鳥は「憧れ」、狼は「恐れ」の象徴だったのですね。

光を見た狼は、少しずつ翼へと溶け込まれつつあるようです。

女性の白いドレスは、「憧れ」の感情でもあり、「決心」の表れでもあるのだと思います。


↓O様からいただいたご感想です。(ブログへの掲載許可をいただいています)↓

〈O様のご感想〉

絵を初めて見た時、正直言ってびっくりしました。狼が描かれているとは思わなかったからです。
なぜツインソウルに狼が?でもお手紙を拝見して理由がわかりました。私自身の中にまだ恐れがあるのだと。
今はそれを乗り越えようとしているのですね。まるで私の心の中を表しているような絵です。
絵は寝室の壁に掛けて毎日眺めています。
これからは私自身が太陽であることを心に留めて生きて行きます。



O様、この度は誠にありがとうございました(^-^)







※この絵は、西出麻里奈さんが開発した奇跡の法則の絵の技法を使ってANANDAあゆみが制作した絵画です。
http://sha-sa.seesaa.net/











by anandab4 | 2015-10-28 17:00 | 感想 | Comments(0)

1年経って

c0347597_16351810.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





唐突ですが、来月でブログを始めて1年になります。

自分から発信する、という事に長い間抵抗があった末に決めた事なので
最初の投稿をした際は「とうとうやってしまった…!」という心境でした(大袈裟な^^;)


1年経った今、振り返ってみて思う事は

意外と「あっという間」でした(^_^;)


何と言ってもひっそりと続けているもので

こんなペースでいいのかな?と
参考となる情報を読んだり時に見直し作業をしながらの、ほとんど手探り状態でした。

「ブログは財産だから、記事はたくさんある方がいい」
「半年経った頃からが形になってくる」

そんなアドバイスを励みに、継続を心掛けてきました。


訪問者数がものすごく多い人は更新のやり甲斐があるだろうな、羨ましいな~と思ったりしますが、
大抵の人は訪問者がドーンと一気に増えたりすると、ちょっと怖くなったり自由に書き辛くなったりするようです。


もちろん、私もたくさんの人に読んで、知ってもらえる事を望んできました(^_^)

でも それ以上に目指すところ、私の究極の理想の形は…。
訪れる人が少なくても、読んだ人に私の伝えたい内容をしっかりキャッチしてもらえること。

なので、「ブログを見て…」とオーダーが入ったり
何気なく書いた記事に「役立ちました!」と言っていただけると

「伝わってる!」と手応えを感じて、とてもとても嬉しくなります(*^▽^*)

何故なら…。
ブログを見て問い合わせたりオーダーしたりする事って、結構 決心のいる事だと思うからです(^-^)

「後でゆっくり考えよう」「またでいいや」となる事、
通販好きの私だってありますから(^▽^;)

そこを越えて来てくださるのは、とても大きな事なんだと私は思っています(^-^)


****

最近 初期の記事を見直したら、
動く絵文字が物珍しかったのか

やたら使っていて、今見たら何か落ち着きないな~と思えてしまいました(-_-;)


日々 向上していきたい、と思う今日この頃です☆



お読みくださり、ありがとうございました☆







by anandab4 | 2015-10-27 15:16 | 日常のこと | Comments(0)

“描き込まない”魅力・ほしよりこさんの鉛筆画

c0347597_16351810.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





我が家は休日に家族で図書館へ行く事があります(^-^)

先日、貸し出されて空っぽ状態が続いていた好きな雑誌コーナーに、
1冊のみ“クウネル”の姿を発見しました(^_^)


買うまでではないけれど、好きでよく借りていたクウネル。


時には既に読んだ号か、忘れそうになる事も(ーー;)



そんな時、私が一番にチェックするのが巻末に掲載されているマンガ、『B&D』です。
その内容を見れば、読んだ号かそうでないかが分かります(^^)

『B&D』は『きょうの猫村さん』の作者、ほしよりこさんのマンガです。

ほしよりこさんの絵が好きな私は、“猫村さん”も数冊持っています☆


『B&D』はクウネルを読む時の、私の楽しみなのです(^_^)♪


このマンガに登場するチィチィは、オセロが大好きな天才幼児。
3歳なのに学校に通っています。そしていつも、フードをきっちり被っています。


チィチィの独特な雰囲気が私の甥っ子の小さい頃にどことなく似ていて(フードはきっちり被っていませんでしたが)、
とてもツボなのです(*^^*)

c0347597_15002084.jpg
甥っ子も頭が良く、興味のある事はどんどん吸収して周囲を驚かせたり戸惑わせたりしていました。

興味のある対象は次々と移り変わっていきましたが、凝りだすととことん極めて、
標識に凝っていた時は教習所の筆記試験も受かりそうなぐらい覚えていました(^^;)


そんな彼の面影を、チィチィの姿に見てしまいます。



c0347597_15004142.jpg
自分で絵を描く際にはつい描き込んでしまうため、

ほしよりこさんの鉛筆のみで描かれたシンプルな絵にとても魅力を感じます(^^)☆彡


ザッと描かれていても、ちゃんと登場人物が美人だったりする場合はそうだと分かるし、
チィチィの愛らしさもよく伝わります(*^^*)


一時期 連載をお休みされていた頃は寂しかったです★


この度 発売された『B&D』の単行本、そのうち買うかもしれません…(*^-^*)



お読みくださり、ありがとうございました☆


by anandab4 | 2015-10-26 16:06 | 好きなこと | Comments(0)

手と爪のお洒落

c0347597_16351810.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





私の母は、常にマニキュアをつけていました。

タンスを開けると、きれいな色の小瓶が並んでいて
つけてみたくてたまらなかった子供の私はこっそり拝借して小指だけつけてみては、

誇らしくそんな自分の手を眺めたりしていました☆彡


あ~、早く私も爪のお洒落がしたいなあ☆
社会人になったらブランドもののマニキュアを買って、うんときれいにしよう!

なんて理想を思い描いていました。
(短大では油絵以外に彫塑、陶芸などの授業もあり手を使う事が多かったため、やめていたのです)


ところが、いざ社会人になってみると
製版会社だったので画面入力の傍らカラーをシリンダーに張り付ける際に薬品を使ったり、
結構 手を使った作業が多かったのです。

結局 マニキュアの出番はありませんでした(´・_・`)


そして、今に至ります。

今も基本 仕事も家事も、手をよく使う毎日です。

当然、手はそのまま。
どうやら、私にとってはこの方が具合がいいみたいだと気が付きました(*^-^*)

なんか、手はあけときたいのです。
この方が“自分の手”らしい、そんな感覚です(*^^*)


何故か、足にペディキュアをするのは好きだったりしますが☆



私とは対照的に、母の場合マニキュアは仕事柄 必要でしていたものでした。

内職で背広の細かい部分の縫製作業をしていた母は
糸を指ではじいたりなどする際に爪をマニキュアで保護しておくと、具合が良かったそうなのです。

いろんな事が器用に出来る母の手は大きかったので
マニキュアの色によってはとても派手になってしまうため、色選びには気を遣っていたようです(^^;)


****


長女が初めてマニキュアをつけたのは、幼稚園入園後。

あるストレスが原因で爪噛みが酷くなり、赤く腫れてしまった指先を見て「どうしたものか…」と
悩んでいたところにソニープラザで見つけたのが、

爪噛みや指しゃぶりをやめさせるために
口に入っても安心な素材で作られた、苦い味のするマニキュアだったのです。


長女が寝ている間に、そっと塗っておきました。


次の日の幼稚園の参観日。

先生のお話を聞きながら おもむろに慣れた動作で指を口に入れた長女、
「うわ~っ★」という表情になり、やめました(^_^;)


今では爪を長く伸ばし、スッと細い指先で大人のような手をしています☆彡


3代に渡って、マニキュアの出番もそれぞれの理由であったりなかったり。


そんな私たちのマニキュア事情でした(^-^)



お読みくださり、ありがとうございました☆



by anandab4 | 2015-10-24 17:14 | 日常のこと | Comments(0)

リサイクルに見る意外ポイント

c0347597_16351810.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





私はよく、リサイクルショップを利用します。

とは言っても、もっぱら買う側より売る側です(^_^;)


試着の段階ではいいと思ったけれど、いざ外へ履いて出掛けてみたら
きつかったり逆にカパカパしてまともに歩けなかった靴とか

デザインは良かったけど肌触りや着心地が悪かった服とか

子供たちの小さくなって着られなくなった服・靴など

衣服系から

引き出物で貰ったけど、使い勝手が悪く
出番のない食器や調理器具など

使えるしきれいだけど必要ない、でも捨てるのはもったいない…そういった物たちをメインに預けます。

そうすると状態よく保存していたもの、新品の食器なんかはきれいに売れてくれます(*^^*)



次女の赤ちゃん時代はちょうどフェリシモに凝っていた時期だったので
毎月可愛い服を注文しては、喜んで着せていました(^O^)♪

あのシリーズはよく売れました(*^-^*)


査定をしてもらっている最中に その様子を見ていたお客さんが、
「これ300円でいいの?いただくわ、きれいやし!」と私の洋服を2着ほど、
店頭に並ぶ前に買われた事も。



私が普段 利用しているお店は
一旦 物を預けて、売れた金額からそのうちの7割をいただけるシステムです。

上記のような物は売れるだろうな、と予想出来ますが

中にはこんなの欲しい人いるんかな?と思いながら出した物が売れたり(゜o゜)

「あれ、売れたんだ(''Д'')!」と
出した本人が驚くような 意外な発見も…。


写経セット、おにぎりパックン、自動ゴマすり器などちょっと変わった品たちがそれです。(←全て新品です)

景品に入っていた安いけど新品のおもちゃ、使用済み(たくさん遊んだお気に入り)のおもちゃも。
おもちゃは安い物でも、詰め合わせになっているとお得感があるのか、子供は欲しがる傾向にあります。


実際に私も、付き添いで来た子供たちにそうして欲しがられ、おもちゃを買った事がありました(^^;)
親も 安いし子供が喜ぶならいいか、となってしまうんですね(^_^;)

おもちゃは ちゃちな物でも、
透明のセロハン袋にきれいに詰め合わせて出すのがポイントです(私の勝手な見解ですが)☆


売れたかな~、と期待と不安が入り混じった受け取りの日。

せっかくいらない物を出した手前、持ち帰りたくはないので売り切れていて欲しいのです。


「ちょうど昨日売れたのよ」と容量もお値段も大きめのロングブーツが売れていました♪


人が変わると需要も変わるリサイクル。


安く買いたたかれる“買い取り”よりも“委託”というスタイル、
手間は掛かりますが、いろいろ面白いですよ(*^-^*)


今日は一体何の役に立つのか?という内容でしたが(^_^;)

お付き合いくださり、ありがとうございました☆
















by anandab4 | 2015-10-22 15:04 | 日常のこと | Comments(0)

絵の勉強をした短大での日々

c0347597_16351810.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





今日は、ちょっと(だいぶ?)時間を遡ってのお話になります(^^)


高校3年生になり、周りの皆が具体的な進路を決めていっていた頃。

将来について漠然と、どころか これと言って「やりたいこと」がなかった私。

高卒で就職の道はまだ心の準備が出来ていないし…(´・_・`)
それなら、学ぶとしたら、やっぱり美術がいいな。

そんな考えで短大、服飾意匠学科の絵画コース・洋画クラスを選択しました。

繊細な日本画より、上からいくらでも絵の具をのせられる油絵の方がよかったからです。
そこは今と一緒ですね(^▽^;)



油絵クラスの先生方は、個性的な先生ばかり。

中でも一番印象に残っているのがO先生。

O先生は、生徒の間では「桂 小枝に似ている」と噂されていました(^▽^;)

そんなO先生。

O先生から、私は絵についていろんな事を言われました。



例えば
夏休みに小さめサイズのキャンバスに自由に絵を描くという宿題があり、提出した時。

全員の絵を前に並べて、女性の背中と横顔をセピア調で描いた私の絵は、
「こういうのは題材として良くない」というニュアンスで酷評されました。

褒められていたのは、水道の蛇口や梅干しの瓶を描いた絵でした。


「だって、私はあんなもん描きたくないし。何が楽しいんやろ」
と納得がいかなかった当時の私は、
我儘に、傲慢にそんな事を思ったのでした。


今思えば
先生は、きれいにまとめるよりも身近な対象をよく見て描く事の大切さを伝えたかったのでは…と思います。



教室で全員が思い思いの場所でイーゼルを立てて絵を描いている時も、
O先生は何かと私の絵について意見を述べられました。

時には、上から描き加えられた事も。

ムスッとしている私にもおかまいなし。

でもある時、
「何で僕があんたの絵にいろいろ言うか分かるか?」と
(川と堤防を描いている子の絵を指差して)「ああいう絵については、僕は特に何も言う事ないねん。
あんたの絵にいろいろ言うのは、あんたが僕と同じような事をしようとしてるからや」と。


私の描く絵と先生の描かれる絵には、世界観に近いものがあったようなのです。

そうだったのか…とちょっと意外で、そして嬉しかったのを覚えています。


もう一人の先生には、「あなたは色気のある絵を描くね」と言われた事がありました。


そんな先生たち。
美術コースも無くなった今、どうされているのかなあ…と時々思い出します。


覚えておられるかは分かりませんが、お会いしてみたいような☆

やっぱり今でも、O先生にはダメ出しされるのかな?

…微妙な心境です(^^;)


20年以上も前になる、短大時代のお話でした(^-^)



お読みくださり、ありがとうございました☆















by anandab4 | 2015-10-20 14:00 | 絵画 | Comments(0)

私の必需品

c0347597_16351810.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





私は毎年寒くなるとタンスから割烹着を取り出します。

純粋な?割烹着というのとは違う
昔フェリシモで購入した、割烹着に見えない代物の割烹着です^^;

この生地的にも薄い1枚が、あるのとないのとでは全然違います。

生地的にも薄いのに、この1枚で暖かさが増すのです(*^_^*)


世の中には家に帰ったら服を着替えたい派の人とそうでない人がいるという事を、
結婚してから知りました。


旦那さんは、前者です。

外から帰って、ちょっとしたらまた出掛けるのが分かっていても、
とりあえず着替えるのです。

何でそうするのか聴いたところ、

「着替えないとくつろげないから」なんだそうです。


ふーん…(゜o゜)


私は、後者です。

家族の中にも、そんなに目まぐるしく着替える者はいませんでした(^_^;)

だからか見ていて逆に忙しいな、と感じてしまうのですが
それも感じ方の違いですね(^_^)


そんな風で“外出着”と“くつろぎ着”を分けていない私は、
いつでもそのまま外に出られる格好(のつもり)です(^_^)

なので割烹着は寒さを凌いでくれる役割だけではなく、
服の汚れ防止にも役立ってくれているのです☆


先日、早速割烹着に絵の具汚れから服を守ってもらいました(^_^;)

大胆に色をのせていく下地絵作りには、
ゴム手袋だけでなく割烹着も活躍してくれますね(^_^)


エプロンを着ない私の必需品、割烹着についてのお話でした058.gif



お読みくださり、ありがとうございました☆

by anandab4 | 2015-10-18 07:05 | 好きなこと | Comments(0)

宇宙の中の地球

c0347597_09130893.jpg



◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





テレビ番組が変わり目シーズンになると、よく組まれる特別番組。

UFOや宇宙人などを特集したスペシャル番組も頻繁にあるので、「これ見た事あるな」と内容がダブっていたり。

そんな中、ちょうど理科の授業で星について勉強中の次女の校外学習先も、科学館でした☆

プラネタリウムを見た次女、「ブラックホールって穴じゃなくて球体やねんて!」と教えてくれました(^O^)
「数も、1つじゃないらしいよ!」と(^^)


宇宙特集の本などによると

私には想像もつかないのですが、この宇宙も1つではないらしく
また別の宇宙が存在して、またどこかでビッグバンが起こり、新たな宇宙が生まれているとか…。

そんな“パラレル宇宙”の中にもまた地球があり、そこに自分がいる可能性もあるとか(*_*)


正に宇宙についての謎は無限大ですね∞


UFO番組を観ていると、「あれはそうだったのかな?」というものを見た事を思い出します☆

あれは小学生の頃、

田舎で打ち上げ花火の開始を祖母と姉と待ちながら
夕暮れ時、海辺の広場に腰掛けていた時。

ゆっくりと旋回しながら、遥か上空まで上がっていく黒くて丸い物体(ちょうどアイスホッケーで使うパックみたいな形でした)がありました。

「UFOかな?」なんて言いながらずーっと目で追っていましたが、そのまま見えなくなるまで上がっていきました。

…。

他には、これも小学生の頃
夕方 ちょうど玄関を出たところで空を見上げたら、離れて飛んでいた光るものが2つ、くっついた途端に消えました。

あっという間の速さだったので、何だかよく分かりませんでした(?_?)

これと似たものを、夕方 今の家の窓から見える生駒山の方に、再び娘と見た事も。


あれらは一体、何だったのか…。


パラレルワールド、

宇宙の中の地球、他にもどこかに存在しているのかな??

キラキラのクリスタルたちも、同じように存在しているのかな?

分からないからこそ、想像の世界もどんどん膨らみますね(^-^)

宇宙も思考も無限大!?です。



お読みくださり、ありがとうございました☆










by anandab4 | 2015-10-16 09:40 | 日常のこと | Comments(0)

瞑想とインスピレーション

c0347597_16351810.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





秋ですね。秋と言えば、遠足。

次女は本日、校外学習で大阪市立科学館へ。

プラネタリウムやサイエンスショーなどを観ます。科学好きの次女には興味深い内容です(^_^)

が…。
実は昨年、ちょうどお父さんと3人(お姉ちゃんは「1人を満喫♪」と留守番)で行って来たところ(^▽^;)

気に入った所はリピートしたい次女なので、楽しめるだろうとは思いますが☆


昨年の科学館、私には見たいものがありました。

それは、“學天則”。

c0347597_10262618.jpg
写真の、動くロボットです。

學天則は、日本で初めて作られたロボットなんだそうです。(現在の姿は復元版)
名前の由来は「自然の法則に学ぶ」。
身長3メートル。世界中の民族の特徴を混ぜ合わせてデザインされた顔立ちは、
民族に優劣はない、という考えに基づいたもので
全ての食物の源である葉っぱの冠を被り、胸に宇宙を意味するコスモスの花をつけています。
學天則の姿は、森羅万象を表しているのだそうです。

學天則が向かう机の前面には、太陽や水、動物などの浮き彫りがあります。
暁を告げる鳥が鳴くと、學天則は目を閉じて瞑想し、
考えが閃くと左手の霊感灯(インスピレーションライト)が光ります。
にっこりと微笑むと、右手に持った人間の創造力を表すかぶら矢のペンで、その考えを書き留めるのです。

學天則は作者である西村真琴さんの
自然との調和や生物の共存という思想を形にしたものなのだそうです。


調べてみたら、こんな深い意味のある姿をしていたのですね…。

私は動くロボットや人形を見るのが好きで、次女に付き添いつつも実は學天則が見たかったのです。


生駒山上遊園地で見た“ダーウィン展”での身振り手振りを交えて話す人造ダーウィンも面白かったし、

嵐山のオルゴール博物館で見たサルの人形(唇は本物の豚の皮!)が子ザルの芸のお代を
口笛を吹いて催促する姿も、不気味だけどすごくリアルでした。

それらに比べたらリアルとは言い難いかもしれませんが、
穏やかな表情や、スラスラと考えを書き留める動作に何だか親しみを感じます(^-^)

普段自分がしている事が、近いからかも?

リーディングしながら内容を書き留める時って、あんな感じかなと(^_^)

昔 館内で観た3D映像にも學天則が登場していたのでまだあるかな?と楽しみにしていましたが、
もう上映されていなくて残念でした(-_-)


瞑想をして得たインスピレーションを形にしていけるのは、私たち人間の特権でもあるなあと思います(*^^*)


次女もいろんなものに今度は友達と触れて、
「楽しかった♪」と帰って来る事を願っています(*^▽^*)


ありがとうございました☆






by anandab4 | 2015-10-14 13:06 | 日常のこと | Comments(0)

夫婦が“似てくる”不思議

c0347597_14575602.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





長女の担任の先生は、何と3年間同じ先生。

正確な年齢は知りませんが、20代後半~30代前半?だと思われる男の先生です。


長女が最近話してくれた、ある日の先生との会話です。

先生のお母さんの年齢を聞いた長女。
長女「あ、うちのお父さんと同じ年」

先生「ん?(疑問)」
「お母さんは!?」(先生と私は面識があります)

長女「年の差(婚)なんですよ^^」

先生「ああ!(納得)」

長女「妹もいてるんですよ」

先生「ん??(驚き)」
「何年離れてんの?」

長女「5年離れてるんですよ」

先生「んんー???」


以上の会話を、笑いながら聞かせてくれました(^▽^;)


旦那さんと私は、14歳 離れています。

それを聞いた人は、ほとんど「へぇ~~」と不思議そう?な珍しそうな表情をされます。

先生にとっては、自分の母親と生徒のお父さんが同級生、という事実がとても衝撃的だったのでしょう。


話だけでは驚かれたりしますが、実際に2人並んで歩いていて、不思議そうに見られた経験はありません☆

旦那さんが特別若づくりしているとか、私が年齢より老けているとかでもありません(^^;)


では、見た目に違和感がないのは何ででしょうか。

よく、夫婦は似てくると言われますね。

私たち2人を知っている人から、「雰囲気が似ているよね」と言われた事があります。


何で似てくるのでしょう?


私たちは元々、正反対とも言えるぐらい、考え方も伝え方も違っていました。

それに伴う擦れ違い、衝突も多かったです(>_<)

いろいろあって…今では、お互いへの理解や共感出来る場面がぐんと増えたような気がします。

気持ちが通い合うようになると、元は他人同士の夫婦でも雰囲気とか似てくるのでしょうか。

目には見えませんが、互いを包むオーラが混ざり合うような、そんなイメージが浮かびます。

いつも一心同体の様でなければと思い込んでいた昔の自分。
思い出すと、必死になればなるほど、相手も自分も見失っていってたように思います。


空気のような…という感覚とは違いますが、今は自然に馴染んで?います(*^^*)



お読みくださり、ありがとうございました☆






by anandab4 | 2015-10-12 14:21 | 私自身の体験から思うこと | Comments(0)