人気ブログランキング |
ブログトップ

“創造する”という生き方☆ アートのある暮らし

anandaart.exblog.jp

<   2015年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

貴重なアンダラクリスタル


c0347597_12391622.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





↓※この記事を書いた後、2016年5月より、アメリカ在住の鈴木美保子さんから直接アンダラクリスタルをお取り寄せ出来る事となりました。現在はアンダラクリスタルのジュエリーも制作・販売しています。


自分で言うのも何ですが、私のブログは、細々と続いています。

無料プランなので正確な訪問者数などは分かりませんが、少ないのは確かだと思われます。

毎日必ず更新しておらず、マイペースです★

マイペースながら、やっぱり読んでもらう事を想定して書いているので

どんな検索ワード、どんなルートをたどって来てくださったのかもチェックしています☆


そんな自身の…


ブログの検索ワードで、ダントツで多いのが“アンダラクリスタル”。

アンダラアクアレムリアについて触れた過去記事が検索される際に上がってきたのだと思われます。
(アンダラアクアレムリアについて書いた過去記事はこちら→)


アクアレムリアは、私が自分用に取り寄せた、ただ一つのアンダラクリスタルです。
(写真のジュエリーがそうです)


残念ながら、私の手元には他にアンダラクリスタルはありません。

なので“アンダラ”で検索された方が自分用のアンダラを探し求めて来られたのだとしたら、
販売用としては手元に無いのです。すみません(>_<)


アンダラクリスタルを販売出来たらな…という希望はあるのですが

何しろ 偽物が一番多く出回っていると言われている貴重なクリスタルだけあって、
現在 国内で正規のルートで仕入れた本物を取り扱っておられるところは少ないと思われます。

ガラス質でありながら、人の目を惹きつける不思議なクリスタル。

とっても魅力的ですよね☆彡

私も出来れば自分用に色違いも欲しいぐらい(^^;)


鮮やかな色のアンダラを、手に取って眺めて、巻いてみたいです☆彡


アンダラを水に入れて飲む“アンダラ水”、私もやってみればよかったなと
気づいたのはワイヤーを巻いた後でした(^^;)


またデザイン変更する機会があれば、ぜひやってみたいと思います☆



上記のような事情で私の手元には私物以外のアンダラはありませんが
もしアンダラをお持ちの方でワイヤーを巻いたジュエリーに変身させたいというご要望があれば、
お気軽にお問合せくださいね。


もちろん、アンダラ以外のクリスタルもお受け致します(^_^)
オーダーメイドについてこちらから→

(結局巻いてみたかったのか、という終わりになってしまいましたが)
お読みくださり、ありがとうございました☆




by anandab4 | 2015-09-30 13:16 | アンダラクリスタル | Comments(0)

身代わりって本当にあるの?

c0347597_16351810.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




明日は小学校の運動会058.gif

「頑張ってリレーで一番になれよ!」という応援をした事がない私…。

そりゃ走るからには速いに越した事はないのですが、そこは何と言っても私の子

2人とも私に似て、走るのは苦手(ーー;)

「とにかくこけずに無事走ってくれたらよし」としています。


ちなみに 子供への声掛けで「○○したらあかんで!」など

“○○しないように”と前もって言う事は、反対にそのしてはいけない行動を促す事になるらしく、
逆効果だそうです。

「こけないように」
あんまり言わない方がいいですね…。



そんな心配性な私に限らずとも、
お子さんのランドセルにお守りを付けさせているお母さんは多いのでは。


お守りって、結構落として帰って来たりしませんか?


帰宅したら「あれっ、無い」というパターン、うちは何度かありました★

よく お守りを失くした時は身代わりになってくれた証拠 なんて言いますね。

そんな事って本当にあるのかな…?


次女が一時 何度付け直しても頻繁に落としてくるお守りがありました。

鈴の入った花模様の手毬がついた、キーホルダータイプの花守りでした。


何とか次の日 落とし物入れに入っていたり
集団登校でお友達に拾ってもらったり

その都度
「お母さん、また取れてん」
「えーっ、またー!?」
と、何度 付け直した事か…(ーー;)


紐で付けるタイプのお守りにチェンジしてから、落としてこなくなりました。


原因は、丸カンだったようです。


キーホルダーの丸カンって、そう言えばよく外れるなあと

それも何故かゴツめの丸カンに限って、取れやすいような気がします。

本体が特別重いわけでもないのに、何故でしょう?


それにしても、花守りは本当によく落ちた(ーー;)

お守りとの相性も、ひょっとしたらあるのかもしれません。


お気に入りだったのにね…。




微妙な結論?に至ったところで(^▽^;)




お付き合いくださり、ありがとうございました☆













by anandab4 | 2015-09-26 15:53 | 家族のこと | Comments(0)

自然と続けているもの作り

c0347597_16351810.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




連休も半ばを越えましたね。

この連休には特別なお出掛け予定を組んでいなかった我が家。

子供たちが揃った日、
久し振りにウォーキングを兼ねて図書館へ行って来ました(^-^)

それぞれが目指すコーナーへと散らばり、
好きにお目当ての本を探している間

私も好きな美術書のコーナーなどを見て回ったりしていて


ふと、手芸本のコーナーが目に留まりました。


そう言えば、ここでたくさんの本を借りたなあ。


ワイヤーワークの本に始まり、お菓子作りや何故かハンドメイド服の本まで(作れないのに、見たいのです)

ビーズステッチの本は数少なくて、同じ本を繰り返し借りたり。

その頃は特にアクセサリー作りで出来る事・レパートリーの幅を広げたくて、模索していました。


そんな時期があって、
だんだんと自分が何を中心に制作していきたいのかが分かってきました。


ワイヤーを使ったクリスタルジュエリー作り。
今はほぼこれ一本に絞っています。

ワイヤーと工具を持つ時が、自分の手に無理なく馴染む感じがするのです。

そして絵画。

いろんな画材を使って描きますが、アクリルガッシュが一番好き。
どんどん上から描けるところが好きなんです。


このどちらにも共通しているのが、制作している過程が気持ちいいこと。


もちろんスルスルッと出来てしまうものではなく、

イメージした形に近づけるように試行錯誤があったり、
また 途中で思わぬ変化があったりもします。

でも、その過程が苦痛でない自分を感じるのです。

難しい時があっても、「もーっ!!やりたくない!!」とならないんですね。


好きな事って、悩む事があっても自然と続けていませんか?

私にとって、ジュエリーと絵画の制作は、正にそれなんだと思います(*^-^*)


そんな事を、今さらながら実感しました(^_^)



長女はCDコーナー、
次女はパソコンで読みたい本を検索

それぞれの利用の仕方に、何か面白いな~と思いながら過ごした図書館での時間でした(^-^)



お読みくださり、ありがとうございました☆















by anandab4 | 2015-09-22 16:22 | 制作のこと | Comments(0)

「欲しい」の決め手となるもの

c0347597_16351810.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




商品を実際に購入する時、一番の決め手となるもの

それは何でしょうか。

用途に合ったもの、
条件(使い勝手や機能など)を満たしている事に重きを置くのは男性に多いかな?

女性の場合…買い物は楽しみのひとつでもあるのでそのポイントも様々でしょうが

少なくとも私の場合、


まずは“雰囲気”だったりします。


ウインドーショッピングをしやすい傾向にあるのは、血液型で言うとO型なんだそうです。

どうでもいい情報ですが、私もO型(^_^;)

素敵にディスプレイされたショーウインドーは
実店舗・オンラインストアどちらの場合も、お店のアピールに欠かせませんね。


通販好きの私は、写真の雰囲気が素敵なお店をふらりと見たくなります。

その雰囲気がとても好みだった場合。

当初何も買う予定ではなかったにも関わらず、「ここで何か買いたい!」となってしまう事があります。

“雰囲気買い”とでも言うのでしょうか(^_^;)

そのお店の雰囲気ごと手元に置きたくなってしまうんですね☆


お店の情報としては、
それがどんな背景のもと、どんな風に作られているか
こだわり(どんな好きな要素を入れてあるのか)
などを知るのが楽しく、そこに魅力を感じたりします。


丁寧に作業されている過程などが見られると、さらに嬉しくなります☆彡


名前が知られている有名ブランドより、
とても価値あるお買い物が出来た気持ちになれます。

「こんなのがあったのか…!」と、出合えた事が嬉しくなる気持ち。


このお買い物する際の気持ち、
もの作りをしている側である自分にも活かさないと。



お読みくださり、ありがとうございました☆







by anandab4 | 2015-09-14 14:51 | 好きなこと | Comments(0)

探すほどに見つかりにくい時は?

c0347597_16351810.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




先月の記事で、欲しかった理想のワンピースが灯台下暗し的に見つかったお話を書きました。
(こちらの記事です→)



私は結構、通販をよく利用します。

ウロウロとお店を見て回るのも楽しいですが、
いろいろ見て回って「やっぱり最初のお店の品がよかったかな」と思ったところで
遠くまで引き返さなければなりません。

時間に余裕がある時、一人で行動している時にはそれでよくても
そうでない時は、本当に購入するかも決まっていないのに戻るのは…とはばかられます。

結局「また今度でいいや」と諦めるか、「こっちでいいか」と妥協して後悔したり。


でも、通販はいろんなお店を見放題(^_^)


普段なら入りにくいようなちょっと高級?なお店や、
遠方で滅多と行けないような場所にあるお店も覗く事が出来ます。

まさに、あちこち自由に見放題!検討する時間も自由。
納得して、気が済むまで。

でも…。

この「気が済むまで」探せるところが、ネックだったりもします。

「もっといいのが見つかるかも」と探し続けるうちに時間だけがどんどん過ぎていき…。
やっと「見つかった!」と思ったら色やサイズが無い、売り切れで在庫自体が無い。


みんな、いいものを目ざとく見つけるのがとても早い(@_@;)



結局 直接お店に行くのもネットで探すのも、結果はほぼ同じ。




そんな時は、探す事に意識を集中させるのをやめてみます。
一旦 横に置きます。


すると、、何故か「こんなのさっきあったかな?何で気が付かなかったのかな?」という感じで
思わぬものに出会えたりします。


集中して探している時は、「こういうもの」というイメージが強く頭にあるので、
他の素敵なものがすぐそこにあっても、スルーしてしまっているのですね。

ショッピング目的でないお出掛け時の方が欲しいものに出会ったりしやすいのも、
そういう理由からなんですね。
(↑これって、何だか恋人探しみたい)



今日、オーダーしていたワンピースが丁寧にラッピングされた姿で届きました(*^-^*)
手書きのメッセージにも作家さんのお心遣いが感じられて、幸せなお買い物が出来ました。



次回は、購入するに至る決め手について、私独自の目線でですが書いてみたいと思います。


お付き合いくださり、ありがとうございました☆










by anandab4 | 2015-09-11 15:24 | 好きなこと | Comments(0)

写真で伝えるイメージ・商品画像の試行錯誤


c0347597_15200609.jpg



◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)



今日から9月!
やっと自分のペースが戻ってくる♪と子供たちを見送って嬉しい私です058.gif

起こすのに手間取らなければ、朝はもっとさわやかなのに…という不満は置いて、
とりあえずは元気に通ってほしい。


そんな今日は、前から気になっていたジュエリーの写真を撮り直そう!と。

iichiでも作家のみなさんへのアドバイスとして、作品の魅力を伝える写真の撮り方の重要性について書かれていました。


撮り方についてのまとめとしては、大体こんな感じでした↓

・光源は太陽光で
・場所は太陽光がよく射しこむ窓際で
・時間帯は光自体に色味がない午前中の撮影がベスト
・部屋の照明は消して


などなど…。


以前に撮った写真は全くの自己流(=_=)


「光源は太陽光」「窓際で撮影」は正解だったものの、
「午前中がベスト」は朝日の入る時間が限られているのを言い訳にやむなく午後に撮影したり(>_<)
まんまと光に色味がついて本来のイメージと違ってしまっていました。


そして「太陽光」と「窓際」が守られていれば正解、でもなく…。


どちら側から光が射しているか、を意識して撮る事も大切だったのです。


以前の写真はジュエリーのキラキラ感をとにかく伝えたい!!と思うあまり、
光の射しこむ方向を意識せず、何だかのっぺりとした立体感の無い写真になってしまっていました(-_-;)

画面の中に光と影の部分が備わっている方が、立体感が出て雰囲気ある仕上がりになるのだそうです。


そして、もう一つの違和感は
とにかくキラキラ!を見せたいがための、

画面がジュエリートップのみになってしまうほどの、加減を知らないトリミング。
(iichiだと特に画像が大きいため、やたらとズームアップして見える)


こうなると、細部まで見えるとは言っても、サイズ感に見合った印象や雰囲気が伝わりにくい(>_<)



他の素敵だな、と思う作家さんたちの作品画像もいろいろ見てみました027.gif

特別な背景や小道具などを用意していなくても
作品が素朴なものでも
雰囲気の伝わってくる写真をupされていると、とても素敵に見えます☆彡


近頃の天気は気まぐれで、雨が降ったと思えば急に晴れてきたり。


何とか午前の太陽が出ている間に、
マリアライトジュエリーの写真を中心に撮り直して編集しました(またも天気が言い訳に^_^;)

デジカメもそろそろ買い替えたいところ。
(取り込んだ画像は大丈夫なのですが、液晶がダメになってきています)


おしゃれな画像を完璧にup出来るまでには、もうしばらくかかりそうです(^^;)



お読みくださり、ありがとうございました☆




by anandab4 | 2015-09-01 16:11 | クリスタルジュエリー | Comments(0)