人気ブログランキング |
ブログトップ

“創造する”という生き方☆ アートのある暮らし

anandaart.exblog.jp

<   2015年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

“お母さんらしさ”って?

新学期が始まり、家庭訪問が始まりました。

今日は長女の家庭訪問の日…。と言っても、3年間同じ先生が担任なので緊張はしていません。

初めて来ていただいた時は長女もよく喋り、ついいつもの調子で会話していたら
娘と私のやりとりを見て先生がひと言、「仲ええなあ~」と。

まるで友達同士を表しているかのような表現でした(^^;)

旦那さんにも、「(娘は)お母さんの事 友達やと思ってるんちゃう?」と次女も合わせて3姉妹のようだと言われます。
ちなみに長女は、私の事を友達のようには認識していないと、これについては否定しています。

確かに、私は怒った時などは特に、大人げない面が多々ありますが…(-_-;)

そしてこれもよく旦那さんやお母さん友達に指摘された事があるのですが、

子供たちがまだ言葉を覚えかけの頃から赤ちゃん言葉ではなく普通に話し掛けていたので、「“素(す)”やな!」と笑われたり。

私自身が“お母さん”としての自分をあまり意識していないのか、
それはもっと意識すべきところなのでしょうか。

少なくとも威厳は持っていなければ…とは思っていますが、終始 ピシッとしたお母さんでいるのは、私も疲れてしまうので無理です。



長女とは音楽、次女とは手作りと趣味も分かち合えて楽しいですが、“友達親子”にはなりたくありません。

楽しい反面、思い通りに行かない事もたくさんの子育て。

昔 母が「子育ては根比べ」と言っていた意味が、今になってよく分かるようになりました★

最近 母親と娘の距離感が難しくなっているというような話をよく聞きます。

自分の夢を娘に託してしまうケースも多いと聞きます。

母親と娘って複雑ですね(>_<)


自分の夢は自分の夢、自分の人生は自分のものであり娘の夢や人生もまた娘のもの、
それぞれが自分の信じる道を全う出来る事が私の望みです。

お母さんらしさのあまりない私ですが、ここだけはお互い守っていきたいと考えています。

家族の中での役割にこだわり過ぎず、それぞれが自分らしくあることに安心してそんな自分でいいと思える、

それが私の在りたい姿であり、家族の姿です。


お読みくださり、ありがとうございました☆


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
◆ショップの詳しい説明についてはこちら→
◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについてはこちらから→






by anandab4 | 2015-04-28 15:29 | 家族のこと | Comments(0)

苦手意識のレベルとその背景にあるもの

シータヒーリングを使って絵画、クリスタルジュエリー、オルゴナイトジュエリーなど
制作販売をメインに行っています☆Healing art support ANANDA あゆみです。

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




“苦手”は誰にでもひとつはあるものだと思います。

いつから苦手だったのか、何で苦手になったのか…は体験による部分の占める割合がほとんどでしょうが、
一方で、さほどこれといった原因は思い当たらないのに、何故か苦手…というものもあると思います。

私が苦手なものの中のひとつに、“自宅以外の場所に寝泊まりする事”があります。

行った事が無い場所に行ってみるのは好きです。

主婦にとって上げ膳据え膳は何より嬉しいので、旅行も楽しいです^^

基本 いつでも何処でもすぐ眠れるので、枕が変わっても平気です。

では、何が嫌なのか?

それは、お風呂とトイレ…この二つの勝手が違うこと。
自宅でないと落ち着かないのです★

誰かにものすごく急かされたとか、そういう経験があるわけでもないのに、何故かとても苦手なのです。

苦手ですが、こなせないレベルではありません。なので、ワークして変えなければ!とか、克服しなければ!とかはありません。

私の外泊に関する苦手はこんなレベルですが…。



他にこれは持っていない方がいいだろう、と何度もワークしたりセッションを受けたりして手放そうとした思考があります。

でも、未だに手放せてはいません。


それは、私がこれは持っていた方がいいと 手放す事を良しとしていないからなんだと思います。

何故 持っている方が役立っていると感じてしまうのか、は私自身にも思い当たるふしがあるからです。


その思考とは…、娘たちからよく言われてしまう「お母さんは心配性」。

こればっかりは、どうしても完全に手放す事は出来ません。


子供たちは守られているんだ、と自分に言い聞かせる事は出来るようになりましたが、
「守られているから大丈夫♪」といつでも安心しきった気持ちでいられるようには、やっぱりなれないのです。


全てをすっかりクリアにしてしまわなければ!とは思いません。

これも私だからです。私にはそういう一面(子供たちの事になると心配性)があると分かっているだけでもいいかな、と今は思っています。



つい最近、世の中には日常生活に支障をきたしてしまうような恐怖症がたくさんあるという事を知りました。

“苦手”や“心配”が恐怖のレベルまでいってしまった時、それらは何が何でも全て克服しなければならないものなのでしょうか?

そこに、その症状を持っている事に何がしかのメリットや必要はないのでしょうか…。

正直 私には分かりませんが、
手放す時期が訪れるのだとしたらそれはきっと、本人が手放すと決めた時なのだと思います。

例えば子供は、オムツのはずれる時期や指しゃぶりをやめる時期を自分で宣言して、ピッタリ宣言していた通りに自ら卒業する事があります。

小さな子でも、ちゃんと自分にとってベストな時期を分かっているんだなあと驚かされ、感心させられます。


いろんな事を見聞きし、体験しながら大人になる過程で迷いや葛藤が出てきてしまうのだと思いますが、
人は本来 自分にとって何がベストなのかを、本当は知っているのでしょう。


成長する過程で忘れていってしまうこの感覚を思い出していけるように、
“変えなければ!より、変わる時期を知っている”。

子供たちもそうあってほしいし、私も、まだまだ(?)そうありたいです。


お読みくださり、ありがとうございました☆















by anandab4 | 2015-04-24 14:41 | 私自身の体験から思うこと | Comments(0)

オルゴナイトの不思議

c0347597_08582072.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)
 ※↓以下の記事を書いた後に整った活動内容をまとめて貼っています。




私がオルゴナイトをよく見かけるようになったのは、昨年から。

初めて手にしたのは、シータ仲間の方にオーダーして作っていただいたピアス。

透明の樹脂の中にたくさんのキラキラが詰まっていて、これはどうやって作るのだろう…と中身が気になって
あちこちから眺めてみたものでした☆彡

それから数ヶ月後…オルゴナイトワークショップへのお誘いをいただく事が続き、

今では子供たちの作った分も合わせて、我が家にはたくさんのオルゴナイトがあります。

正直 初めて作った時には「1回作ったら終わりかなあ…」
2回目以降も「作るの楽しいけど、これは家では作らないだろうな…」

そんな風に思っていました。

それが…。

今ではどうやったら思ったように形になるのか、何度もトライしてみているなんて☆

当の私が一番意外で、驚いています(^^;)

ただ好きなものを入れて固まるのを待てばいい、というものではなく

最低限入れなければいけないもの、入れても大丈夫な(性質や色の変化がない)もの、レイアウト、配置や配色のバランスに加え

まずレジンを扱うにあたって、きれいに硬化させるためにその性質についてある程度理解する事も必要だと

やってみながら、調べながらで、形にするまで正直こんなに長く掛かるとは思っていませんでした(-_-;)

出来上がりの姿がすぐには分からないので型から外せる日が待ち遠しく、外す瞬間は毎回ドキドキします☆


私がジュエリーにオルゴナイトを取り入れようと思った理由は以前にも描いた事がありますが

透明感ある見た目に加え、更に入れたいものを入れられるというところが、
オリジナルなものを誕生させられる事に繋がると感じたからです☆彡


オルゴナイトについてはいろいろな説があるようですが、

私が思うオルゴナイトの不思議は、手にした人はほぼ(私を含め)、自分でも作りたくなるところです。

次女はともかく普段は手作りする事に関心のない長女も、自分からワークショップへの参加を希望したくらいですから…。

今 長女の机の上には2回分のワークショップで作ったオルゴナイトたちが並んでいます。



オルゴナイトは、まるで小さな宇宙のようです。




お読みくださり、ありがとうございました☆











by anandab4 | 2015-04-22 10:33 | オルゴナイトジュエリー | Comments(0)

手作りの花パーツ




c0347597_04514008.jpg



◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)
               ※↓以下の記事を書いた後に整った活動内容をまとめて貼っています。






1週間ほど前、完成まであともう少し…と型から外してみた新作予定のジュエリー。

その後で何か気になってレジンについてのいろんな事を更に調べていたところ、

押し花を始めドライフラワー、プリザーブドフラワーなど自然素材のものはレジンに入れると
そのほとんどが退色してしまうという事実が判明しましたΣ(゚Д゚)

早くて1週間以内、長く持って1年ぐらい掛けて色褪せていってしまうのだとか(>_<)
紫外線による影響が大きいようです。

自然のものは花に限らず大半が紫外線による影響を受けるので、仕方のないことなのでしょうが…。

“レジン用のパーツ”として販売されているので大丈夫なのだと思っていただけに、ショックでした(>_<)

自然の花を入れている作家さんたちはどう思っているのかな?調べてみました。

色の変化も味だと捉えている人、

そういうもの(色褪せていくもの)だと解ったうえでの購入を勧める人、

色が変わる頃には新しいものが欲しくなっているはずだという人など、考え方は様々でした。


私は…。

身に着けている間に、枯れていったら嫌だな…と思いました。

経過がどんな風になっていくのか想像のつかないものを出す事は出来ないな、と思いました。

でも、ただ造花を放り込むというのも、何か違う。


うーん…(-_-;)と悩み、そして…。

無ければ、自分で作ろう!という結論に至りました。

それが写真の花パーツです。

自作すると、何より大きさや厚みなどが思い通りに調節出来ます☆

先週 この手作りパーツを入れて、少し作ってみました。

なかなかいい感じです^^♪

完成!となるまでにはもう少しかかりそうですが、追及していきます。


お読みくださり、ありがとうございました☆




by anandab4 | 2015-04-20 11:00 | オルゴナイトジュエリー | Comments(0)

創作出来る喜び

c0347597_06591258.jpg
昨日は“愛の広がりプロジェクト”の絵が描き始めてからちょうど1週間で完成を見た日でした^^

今回は郵送ではなく、直接手渡しさせていただく事になっています。

月末以降のお渡しになる予定です☆

私個人で描いて完成した絵を直接お会いして手渡しさせていただくのは、

数年前に“アリス展”に出展した絵を手作りイベントで購入していただいた時以来になります。

当時も初めての事でとても嬉しく有り難かったのですが、

今回はまたあの時とは違った喜びがあります(*^_^*)

それはここに、この絵の中に制作する私の祈りだけでなくオーダーしてくださった方の個人の願い・世界への祈りもたくさん込められていること。

描くという作業は1人でしますが、共に作り上げてきたものという感覚です。

今は私の手元にあるこの絵が誕生するにあたって、最初にあった私たち2人の想いが、どんな形となって完成し、

完成に至るまでにどんな過程を辿ったのか…それらを実際に絵を見ながらお話し出来るのが今からとても待ち遠しいです012.gif

写真は下地絵が出来るまでの途中過程。この段階でのゴム手袋は必需品です(^_^)

細い筆を使って細部を描き込んでいくのも好きですが、手でザーッと色をのせていく
この作業も楽しいです♪

昔は細かく描いていく作業に従事していた私の絵。

今では大胆さと繊細さを使い分ける事の出来る、両方を融合させる事の出来る、
描く楽しさを知りました。

今の私の絵には、そんな楽しんで描いたエネルギーも入っています。

オーダーしてくださった方へ、今日は感謝の気持ちを込めたお手紙をしたためようと
思います^^

お読みくださり、ありがとうございました☆


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
◆ショップの詳しい説明についてはこちら→
◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについてはこちらから→




by anandab4 | 2015-04-18 07:04 | 制作のこと | Comments(0)

いろんな朝の迎え方

c0347597_05525170.jpg
私は早起きです058.gif

それも、かなりの早起き…。

何故かというと、それは安心して1人になれる唯一の時間だから。

家族がまだ寝ている間に、私は1人で起きてゆっくり好きなものを食べ、それからみんなが起きて来るまでゆっくり好きな事をして過ごす…それが幸せなんです(*^^*)

夜はとにかく眠たく、元々朝型体質だというのもあります。

「安心して」というのは、家族がみんな安全な場所にいて眠っているという安心感を指しています。

でもこれは私独自の考え方なので

お母さん友達に「何時に起きてんの?」と聞かれ、「4時半ぐらい」と答えたら「そんな早よ起きて何してんの~?」と
爆笑された経験があります(^^;)

実は最近は、もうちょっと早い。

長く寝ていると腰が痛くて(>_<)
夜は遅くとも大体10時半までには布団に入るサイクルなので、必然的とも言えます★

私は起きて歯磨き&洗顔後 朝一で化粧も済ませておきたい方です☆
自分の準備が整っていると、みんなが起きて来てすぐに朝の用事に取り掛かれるからです^^

干支が牛なのですが 朝一番に神様の所へ着くために夜から出発したという牛の気持ち、よく分かります…。
備えて行動すると、焦らずに済みますもんね☆

もちろん、毎日が思ったようなサイクルで運ぶことはありません。

長女が小さい頃、よく「淋しい」と泣きながら起きて来た事がありました007.gif
隣にお父さんが居てもダメ、泣いているのでまた一緒に布団に戻るというパターンでした。

そんな長女も、今では家族で一番の夜更かし。何度言っても効果無し。当然 朝は布団を剥がされるまで起きて来ません。

次女は時々、「怖い夢を見た」と起きて来る事があります…。

そんな時は私は用事をしながら、次女をソファで寝かせて毛布を掛けておきます。
そうすると笑顔になって、またすぐに寝てくれます014.gif

2人とも大概そうやって起きて来る時は体調を崩す前触れである事が多かったので、
起きて来たらこれはちょっとおかしいな…と気づくバロメーターにもなったり。

近頃は旦那さんがちょっと早い…(ーー;)

年齢的な体調の変化によるもののようです☆
朝ご飯をしてあげなければ、とか手の掛る人ではないので支障はないのですが何か落ち着かない(-_-;)

今でこそ平和な朝を迎えられるようになりましたが、
昔は昨日の旦那さんとの喧嘩を思い出しては、絶望的な気持ちで迎えた朝が何度あったことか。

朝は1人、静かに思索にふける時間でもあります。
冷静な自分をゆっくり取り戻したり。

平和に朝を迎えられる事は、私の一番の変わらない贅沢です058.gif


お読みくださり、ありがとうございました☆


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
◆ショップの詳しい説明についてはこちら→
◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについてはこちらから→











by anandab4 | 2015-04-16 10:23 | 日常のこと | Comments(0)

自然の持つパワーと美しさ・ペタルトーンエッセンス



c0347597_05583484.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)



私は最近、植物が気になる存在です。

虫が大の苦手なのと、うちのベランダは植物にとって致命的に環境が悪いらしく何をしてもみんな枯れてしまうので、
ガーデニングはしていませんが…。

新婚当初実家から持って来た鉢植えの植物たちはベランダに出した途端、全滅してしまいました(T_T)

子供たちが小さいうちは植木鉢を室内には置けないと外へ出したのですが、あっという間にダメになってしまい…。

昨年 もういいよね、と買った観葉植物のカポックは、室内で順調に新芽を出してくれています。

植物など、自然界のものの形には、人工の物には真似出来ない美しさが生まれながらに備わっていると感じます。

スケッチやデッサンなどで植物を描いてみると、その自然が生み出した形の、素晴らしく完璧な事に驚かされます。

黄金比率とも言われるそうですが、本当によく見るほどに、何て美しいバランスで出来ているんだろう…と感心してしまいます。

本当の意味で、あるがままで美しいんです。

そして、アレルギーなどで合う合わないはあると思いますが、植物たちは私たち人間を癒す事の出来るパワーをたくさん秘めています。

疲れた時や体調の悪い時には、人工の香料を嗅ぐと余計に気分が悪くなってしまいますが、ハーブの香りなどは優しくすっきりとしていて気分を良くしてくれます。

このところ、体調の不安定な私…。

実は昨日、子供たちを送り出した後 最低限の家事だけをして、何年振りかで一日横になっていました。

そんな風に過ごしていた昨日、届いたのが写真のフラワーエッセンス。

正確にはペタルトーンエッセンスといい、飲まずにエネルギーゾーンに溶け込ませて使うタイプの、とてもパワフルなエッセンスなのだそうです。

facebookで繋がったWinf of Heart主宰の大畑 燁子さんにお作りいただきました。

大畑 燁子さんのフラワーエッセンスセッションについての記事(→こちら)を読んで、お願いしたのです。

遠隔OKのセッションで、変化させたい内容を相談した後、設定した日時にリーディングして必要なエッセンスを選んでくださり、パステルアートのお手紙と共に届けてくださいます。

今回リーディングしていただいた結果、一番に体調不良のイメージがあったそうです★


気づかないところで人からの負のエネルギーを受けているようで、浄化が必要!なのだとか。


空間の浄化やクリスタルの浄化にも使えるエッセンスを早速使ってみました。

香りが無いので、家族それぞれに香りの好みが違う我が家でも気軽に使えます。

早速お気に入りのブレスレットにも使ったら、
今朝メールで燁子さんが「ブレスもキラキラしていませんか?」と聞かれたので、ちょっとビックリしました。

セージで浄化するよりも、キラキラが長持ちするのだとか☆彡

クリエイティブのエッセンスは、創作する時や成りたい自分を作り上げていくお手伝いもしてくれるそうで、イメージしながらいろんな用途に使えます。

今日から取り掛かるプロジェクトの絵の創作前にも使ってみました。
使うことでスイッチが入るというか、より集中出来る感じで、気分が違います。

今の私は、いつもより自然のエッセンスを必要としているみたいです。

エッセンスにファイブフラワーナチュラルクリームも付いたギフトのようなフラワーエッセンスセッション、良かったです。



お読みくださり、ありがとうございました☆













by anandab4 | 2015-04-10 15:33 | ヒーリング | Comments(0)

苦手な季節

c0347597_11193074.jpg
寒さの続く日もようやく終わり、夜の明けるのが早く、桜が咲いて暖かくなってくる春…058.gif

四季の中でも春が一番好きだという方は、多いのではないでしょうか。

私は、実は…春が苦手です(>_<)

その理由は花粉症に悩まされるから、とかではなく…環境が変わる事に落ち着かないから。

学校に行っていた頃、クラス替えや入学式にドキドキしていた自分を連想してしまうのです。

大人になった今となっては直接自分に関係のない事なのですが、子供たちの環境が毎年どうしても気になってしまうのです(-_-;)

いつものように送り出しながら

ひっそりと子供たちの環境が最高最善であるようにコマンドしている新学期の初日です…(^^;)


そんな私ですが、新しい場所で新しい人と知り合える事などは好きです♪

何が違うのか?

自分で選択する環境の変化とは違うところ…044.gif

多分、あの望むと望まざるとに関わらず、強制的に選べない環境に入る感じが苦手なのだと思います★

クラス替えは当てものに近い感覚というか、春の新学期にどんな先生が担当・どんなクラスメイトと一緒になるかで
その一年間の環境がどんなものになるか、ほぼ決まってしまうところがあります。

一方で、仲の良い友達と離れる事で、予想に反して思いがけず楽しい交友関係に恵まれる事もあります057.gif058.gif

半分は運、半分は自分の心の持ち方次第といった感じでしょうか☆

もっとどっしりと構えている母でありたいのですが…子供たちの事となると、つい心配性になる私(ーー;)

そんなこんなで、今年も無事にまずまずの笑顔で子供たちが帰宅しました(*^_^*)

心からホッとする母なのでした(^▽^;)

私に戻って、また仕事に専念したいと思います。


最後までお読みくださり、ありがとうございました☆


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
◆ショップの詳しい説明についてはこちら→
◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについてはこちらから→





by anandab4 | 2015-04-08 12:09 | 家族のこと | Comments(0)

“愛の広がりプロジェクト”の祈りの項目に反映される思い

c0347597_14364722.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明についてこちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについてこちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについてこちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

 ※↓以下の記事を書いた後に整った活動内容をまとめて貼っています。



《愛の広がりプロジェクト》
はまず世界への祈りを10項目以上(オーダー発起人様は+個人の願い10項目も)を
上げるところから始まります。

これらの祈りを書き出す時は創造主に繋がって書き出しますが、
初めての時は
世界への祈りなのだから、これは入れておかないと…という思いで無意識に取り組んでいたように思います。

それが第2弾、第3弾と続くうちに、書き出した祈りを読み返してみると
その時自分が強く感じている思いもそこへ反映されている事に気づきました。

同時に、毎回オーダー発起人様の持ち合わせているエッセンスも微妙に入っているように感じていました。

そして迎える、この度の第4弾…。

これからオーダー発起人様との祈り・願いの調整へと入っていきますが、

ひと通り書き出してみた自分の祈りの項目内容を見ると、やはり最近感じていた思いがそこに反映されているなあと
感じます☆

この第4弾からはオーダー発起人様と私の2人で祈りをひとつにして1枚の絵に込めるため、
よりオーダー発起人様のエッセンスも濃く凝縮された内容の仕上がりになると思います(^_^)

描き始めるまで、見えてくるまでそこに何が描かれるのかは私にも分かりません。

それも楽しみのひとつです(*^_^*)





写真は、第1弾より、【バレリーナの絵】。私もとても気に入っている絵です。



お読みくださり、ありがとうございました☆





by anandab4 | 2015-04-07 14:57 | 絵画 | Comments(0)

アイディアの泉



◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)
 ※↓以下の記事を書いた後に整った活動内容をまとめて貼っています。



長女が小学生の頃、『まんが偉人伝』的な本にはまっていた時期があり、図書館でよく借りて読んでいました。

各ページごとに豆知識も載っている凝った内容でいろんな偉人の伝記を借りましたが、中でも面白かったのがシューベルトでした^^

シューベルトは作曲もしながら学校で数学を教える先生だったそうですが、

曲のアイディアが浮かぶとどこでも書き留めておこうとするため、常に紙と書ける物を持ち歩いていて
手元に無い時は地面に書き出したり、授業中 黒板に書き出してしまったり…なんて場面もありました(^^;)
(まんがなのでちょっとオーバーな表現だったかもしれませんが)

その姿にユーモラスさを感じると同時に、何気なく日常を過ごす中でそんなに次々と曲が浮かんでくるなんてすごい!!と
まるで溢れんばかりに湧き出る泉みたいだ☆彡と感心し、
とても印象に残りました。


映画『アマデウス』でも、娘を心配して怒鳴りちらすお姑さんの姿から、モーツァルトがオペラ『魔笛』の“夜の女王のアリア”を生み出すシーンがありました。

音楽を作る人の頭の中では、心の琴線に触れる事はもちろん、日常のどんなエピソードもメロディーに変換されるのでしょうか…。

ベートーベンは作曲中に煮詰まると、頭からバケツの水を被ったそうです。

階下の住民から苦情が出て、何度か引っ越したとか…。
ベートーベンの激しい気性が伝わってくるようなエピソードですね。

ベートーベンの曲作りは、あんまりスラスラとスムーズではなかったのかな?

天才だからといって、いつ如何なる時も創作の泉がこんこんと湧き出て当たり前、ではなかったのでしょう…。

創作をされる人なら誰しも、このアイディアを早く形にしたい!とはやる気持ちになる時と、ふと手が止まってしまう瞬間との両方を経験されていると思うのです。

産みの苦しみ、と言われる感覚です。

私は以前仕事の事でリーディングしてもらった際に、臨月の辛そうな妊婦さんの姿のイメージが見えると言われた事があります。
それはまるでもう産まれるぎりぎりのところまできているのに、生み出す場所が無くて苦しんでいる様だったと(>_<)
それを伝えてもらったのは、昨年のことです。

私はずっと作品を委託する、というスタンスをとり続けていました。

自分から発信する場所を持たず、作品に対する想いなども人に預けてしまっているような状態でした。

あの時伝えてもらったイメージは、すごく現在に繋がっているように思います。

こうして発信出来る場所を持った事で、作品の誕生した背景、そこに寄せる想いなどをここに綴れるようになりました。

時に迷いながらも、お寄せいただく感想などを糧に自分の進みたい方向を見出す事が出来るようにもなりました。

これは私にとって、大きな進歩だと思うのです。


ただ創作する事で満足したいだけなら、発表する場所が無いと苦しむ事もない筈なのです…。

それをきちんと理解していなかった、その部分を見ようとしていなかったと今になって思います。

“産みの苦しみ”の意味合いとしては従来のそれとちょっと違ってきますが、
私に必要なものを知らせてくれる、貴重なリーディング内容を伝えてもらっていたんだなと思います。


(芸術に限らず)天才と呼ばれた偉人たちのアイディアの泉も、溢れ出すものを形にした時 それに目を留め受け取ってくれる人たちがいてこそ、
形にする甲斐があったのだと思います☆彡

頭の中にあるものを、形にして世の中に届ける…大事ですね。

今 私の中に浮かんでいるいくつかのビジョン、形にしてお届けできるよう実現させたいと思います。


お読みくださり、ありがとうございました☆








by anandab4 | 2015-04-03 16:48 | 私自身の体験から思うこと | Comments(0)