人気ブログランキング |
ブログトップ

“創造する”という生き方☆ アートのある暮らし

anandaart.exblog.jp

<   2014年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

マリアライトアチューメント・自己価値を持つ許しの流れ

c0347597_05344904.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)
  ※↓以下の記事を書いた後に整った活動内容をまとめて貼っています。
 





今年の1月、マリアライトジュエリーの制作に入るにあたり、麻里奈さんから
マリアライトアチューメントを受けました。

“マリアライト”という言葉から私が連想していたものは愛そのもの、だったので
きっと愛情問題に特化した内容になるだろうと想像していました。

でも実際に受けてみると…それは、私自身の自己価値に深く関わった内容だったのです。

それまでの私は、自己価値について意識して考えた事はありませんでした。

マリアライトアチューメントは、私自身の在り方、どう生きていきたいのかを意識して明確化していく流れに入る、大きな深い意味のあるアチューメント
でした。

アチューメント前半に私が見たイメージは、愛されたくて必死に旦那さんとコミュニケーションを取ろうとしていた、新婚の頃の自分の姿でした。続いて妊婦の頃、長女の誕生、夫婦喧嘩…。そしておそらく滞留流産を経験した後の自分。「私の赤ちゃん」、そう浮かんだところで、涙が出ました。
後半は岩と緑の草原が広がり、風に吹かれながら肩までの髪の長女が笑顔を見せ、次女も笑顔。今度は浜辺に変わり、そこへマリア様らしき女性が現れました。
私が絵画でよく目にしたことのあるマリア様の衣は青と赤がメインでしたが、この時のマリア様は白いベールを被っていて、その布の質感もリアルにわかるほどでした。(↑ちょうどこのポストカードに描かれているマリア様のような姿でした)
マリア様が言いました。「たくさん愛していいのですよ。たくさん愛しても、愛し過ぎることはありません」
その後はひたすら眠気がやってきて、最後に旦那さんが戸を開けて部屋へ入って来て、笑顔でそばに座ったイメージを見たところで終了時間になりました。

しばらくして、麻里奈さんからのご報告メールが届きました↓

最初マリア様からヒーリングエネルギーが送られると、私は泣きだしたそうです。
マリア様によると、私が感動してよく涙を流すのは、私の自己価値の低さに関係していて、「自分や自分の家族にこんなことが起こるはずがない」という自己価値の中に居て素敵な事が起こるから、それで感動して涙が出るのだそうです。
そこでマリア様は、私が遺伝的に自己価値を特に低く持つ事になったご先祖様を2人見せてくださったそうです。
1人は、海辺で大波にのまれて仲間をたくさん失い、生き残った方。
もう1人は、戦場でたくさんの仲間の死を目にし、自分も生死の危機にさらされる恐れの中で必死に戦い、生き抜いた方でした。
マリア様から力強い愛のエネルギーを送られた2人のご先祖様は、無力感に陥ってしまったり、ただ生きるか死ぬかの考えしかなかったところから抜けだし、
自分が生きる事で後の子孫にいのちが引き継がれていく事、この体験から学んだ事をどう世に生かすかというところまで意識を向けられるようになりました。
私もまた、ご先祖様の変化同様に、自分が人生で経験してきた全てをどう世に生かしていくのか、強い意志を持って未来に対するビジョンを持つ流れが来るのだそうです。
そこには、私が子供を亡くしかけた体験も含まれていて、
2人のご先祖様が仲間を亡くし、自分も亡くなりかけるという経験を通して失った自己価値が、長い時をDNAの中で経て私の時代でようやく“亡くしかけたけど亡くさなかった”という経験に変えて学びを達成できた、という変化の結果だったというビジョンも、閃きのようにやって来たそうです。
マリア様は今度は私に、自己価値を高める許しの愛のヒーリングを送り、感動について私に教えてくれたそうです。
本当の感動を知った時に流す涙は、愛の偉大さに震える涙でしょう。
そして許しのエネルギーを受け、自己価値を高めていく過程は1人だけではなく、旦那さんと一緒に成長するでしょう、と。
それからマリアライトジュエリーを作るビジョンと合わせて、
人にヒーリングをすることを自分に許す事、これまで自分を満たし、癒すために創作していたところから、その癒しを外に広げていく決意をし人に愛を与える行為まで広げていく事を提示されました。
そうやってアチューメントを人にしていったりする流れの中でメダイを50個というイメージがあり、その50個分にも何かの意味があるようでした。
自己価値の許しとは豊かさ全てを受け入れるためのものであり、信頼と真実の愛と共に在る自分へと促される旅に向けて、健やかな成長をお祈りしていますとメッセージは締めくくられていました。

読み終わって当初は、亡くさなかった事にフォーカスするという点に、目を覚まされる思いがしました。
長女と次女との間に、まだ人となる前にひっそりと消えてしまった子がいました。
何とも言えない喪失感を経験した後に、次女を授かり、
次女を出産する際私は命を落としかけ、数年後に今度はその次女を亡くしかけたのです。そこまではご先祖様とよく似た状況にいましたが、私は“亡くさなかった”のです。
私個人の人生の中でも、既に学びはあったのです。
そんな大きな気づきがありましたが、読んだ時点ではその他のマリア様のメッセージがとても深いという事は理解できるものの、肝心の内容については、まだしっかりと自分の中に入って来てはいなかったと思います。

今年1年を通して自己価値について考えさせられる体験(その中には旦那さんとの間に新しく芽生えた信頼関係も含まれています)をたくさんしたり、マリアライトアチューメント(アチューメントをする事自体が始めてでした)を必要とされる人たちにさせてもらったりという経験をした今、もう1度メッセージを読み返しながら、改めて感じる事があります。

私は私の全ての体験を、これからの私個人の人生だけではなく、世の中にどんな形で生かして貢献していけるのか。また、いきたいのか…。

その具体的な答えはまだ残念ながら得られていないのですが、祈りを込めて絵を描いたり、ジュエリーを作ること、アチューメントをすることなど、今自分がしていることに少なからず意義を感じています。

つい最近、麻里奈さんのセッションで創造主から言われた印象的な言葉がありました。
「ヒーリングも、文章もアートです」

ものを作ることだけでなく、生きる事全てがアートだったら。

私にとって、アートは創造のエネルギー、生き方を表現すること。
人生そのものがアートだと考えたら、生き方もまた、自分で創造することが可能になると思うのです。

全てを自分中心に、思い通りにコントロールするというのではなく、一日一日を、大切に創造する。
命は本当に、ただそこに存在するだけで素晴らしい、有り難いと私は思うのです。
いろんな出来事を経験したことで、トラウマを抱えたりもしましたが、それ以上に毎日が貴重な、かけがえのないものだと感じられるようになりました。
あれだけの思いをしなかったら、シータヒーリングや、アート活動とも無縁な生活をただ何となく過ごして、本当にやりたい事も見つかっていなかったと思います。
大好きな子供たちや旦那さんが居て、大好きなアートに触れられる日々を今、愛おしく感じています。

日々創造し、創造のエネルギーに触れていたいです。





by anandab4 | 2014-11-26 11:33 | ヒーリング | Comments(0)

豊かさセミナーとアバンダンティア・アチューメント

c0347597_05523251.jpg

c0347597_15361396.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)
              ※↓以下の記事を書いた後に整った活動内容をまとめて貼っています。




応用の資格取得後、私が一番受講してみたいと思っていたのが、豊かさと願いの実現セミナー。

でも実際に受講したのは、応用DNAセミナーを受けた年から2年後の9月でした。

豊かさセミナーは麻里奈さんに、と決めていたので、麻里奈さんのサロンお引越し直前に案内をいただき、受講しました。

豊かさセミナーでは、両親と自分との密接な繋がりを実感しました。
豊かさに関する思い込みのチェックリストで、こんな思考は入っていないはず、と思うものにチェックが入るのは両親どちらかの思考を受け継いだものであったり…。
自分の気づかないところで引き継いでいた思考を、そのネガティブな学びやメリットと共に手放すことで、それまでとはまた違うスッキリした感覚を味わいました。

豊かさセミナー修了後、サロンに置かせていただいていたジュエリーが続けて売れたり、ガラスアクセサリーを委託していたお店から久しぶりに連絡をいただき、それまでの売り上げ分をまとめて振り込んでいただけたりと嬉しい豊かさもありました。

そして11月、その流れで麻里奈さんのアバンダンティア・アバンダンス・レイのアチューメントを受けることに。

アバンダンティアは豊穣の女神です。テキストの挿絵も美しく可愛らしい姿で、初めて受けるアチューメントが更に楽しみになりました。
お気に入りのお店でアチューメント用のクリスタルに水晶を購入し、当日に備えました。

遠隔で受けるという体験も初めてです。
本当にイメージを見たり、何か感じたりするかな?

日当りのいい部屋に椅子を用意して、オイルと音楽でリラックスしながら手にクリスタルを持ってスタンバイしました。
開始時間になり、目を閉じると…。

最初に見えて来たのは…青空を駆け回る白いペガサスのイメージでした。セドナのような場所で、中世の騎士とお姫様のようなカップルが手を繋いで広い世界を眺めて立っているイメージもありました。
最後に、アバンダンティア(姿は見えませんでしたが)らしき存在からのメッセージがありました。
「望む美しさは手に入るのです」

たくさんのイメージを見たりしたわけではありませんでしたが、とても心地よく、神聖な30分を過ごしました。

しばらくして、麻里奈さんからアチューメントの内容をお知らせするメールが届きました。

その内容は…。
私は豊かさを少しずつしか受け取れない状態にあり、それには家族の中での自分の立ち位置、旦那さんとのバランスをはかって自分が専業主婦という立場を越えてはならないと決めてしまっているところに原因があること。
そしてそこには、旦那さんとのパートナーシップの源となる父との関わりが重要な意味を持つこと…。
アバンダンティアは、『お父さんとの繋がりを癒す』というテーマで、12個のクリスタルジュエリーを作るようにと言いました。
父と本当に結びたかった関係を結べる自分になる過程を経験し、旦那さんとの過去のパートナーシップに癒しが起こり、更に関係が良くなることで、自分が専業主婦でありながら収入を得ていく…ということに大きな許可が出てくると。
そして自分が何のためにこういうことをやっているのかが明確になれば、自分でブログを持ち、自分のブログからも販売していく力が生まれてくる、と。子供たちや旦那さんも協力してくれますよ、と。
最後に、ここではあえて書きませんが、旦那さんとの嬉しい未来のイメージも伝えてもらいました。

大部分を端折って書いてありますが、アバンダンティアからのメッセージを伝える麻里奈さんのメールは、とても充実した内容で、素晴らしく、読み終わった私は感激でいっぱいでした。

アチューメントは受け手と送り手とが同じイメージを見る事もありますが、この時は違ったようです。
後に受けることになるマリアライトアチューメントの時もそうでした。
でも麻里奈さんいわく、二人で同じものを見ていなくてもいいし、受け取り方は人によってそれぞれ違うこと、違っていてもちゃんと繋がっているという事なんだそうです。
私も本当にそうだと思います。(同じ英語でも、訳す人が違えば多少は違ってくるように)
私と麻里奈さんが見たイメージは違っていましたが、私が見たイメージや最後に聞いたメッセージのニュアンスは、確かに麻里奈さんのメールの内容と同じものを伝えていると感じました。

写真はアチューメントの際に購入した水晶です。
ワイヤーで巻き、『お父さんとの繋がりを癒す』のテーマでの最初の作品にして、自分用にしました。
これを1つ目に、最後の12個目が出来たのは、実はつい最近なのです。
思えば、夏休みの帰省から急速にそれまであまり実感が湧かなかった父とのテーマに入って行き、最近の父の急な入退院を機に一段落したような感じでした。



そして今、ようやくこうしてブログを書く私になっています。
書きながら、アバンダンティアからのメッセージを改めて読み返して自分でも驚いています。






by anandab4 | 2014-11-20 11:25 | ヒーリング | Comments(0)

必要だった4日間・応用DNAセミナー受講

基礎セミナー以来、私の体調はすぐれませんでした↓

食べるとお腹が緩くなる状態が続き、これからはもう、以前のように外食は楽しめないのかも…なんて思っていました★

そんな状態だった私が、5月の基礎セミナー後からずっとモニターになってくれていた友人に背中を押してもらい、
やっと応用セミナーを受ける決心をしたのは、半年後の11月でした。
当時幼稚園に通っていた次女のお迎えも行ってあげるよと友人自ら提案してくれたのです。

有り難い提案をしてくれた友人に深く感謝しつつ、麻里奈さんに相談したところ、
アイダホ帰国後から忙しく予定の詰まっていた麻里奈さんが、サロンを使って代わりにセミナーを開催してくれるインストさんを探してくださり、何と
幼稚園の送迎バスにちょうど間に合うように、4日間に分けて平日開催可能なインストラクターさんを見つけてくださったのです!!
たくさんの方のご協力によって開催が決定した応用DNAセミナーでした☆彡
背中を押してくれた友人、多忙な中いろいろと手配してくださった麻里奈さん、私のわがままを聞いてくださったインストラクターさん…皆さんへの感謝の気持ちを胸に、セミナーへと臨む決心を新たにしました☆彡

問題はお昼休憩(>_<)
もし大人数だったら、一旦家へ帰ってごく軽くだけ食べて、また戻る事にしよう。そう対策を練って、自分の中の安心材料にしました。

ところが当日、行ってみて分かったのですが何とマンツーマンでの開催だったのです!
大概の人は私とは逆に、平日は仕事が主なため休日開催を望まれる方が多いようです☆

インストラクターさんは、奈良から来てくださった葵さんという方でした。
葵さんから伝わってくる包み込まれるような温かさと相まって、マンツーマンというシチュエーションに恐縮すると同時に、
安心感も増したのでした(;´∀`)
そしてヒーラー業以外に他のお仕事もされている葵さんは、この応用DNAセミナーを最後にセミナー開催の予定はもうない事が分かったのです。その上、この4日間だけがちょうどスケジュールが空いていたのだという事も。
正に、すごい確率で受講が叶ったセミナーだったのです☆彡

こうして受けた応用セミナーで、私はとても大きな解放をしました。

基礎以来ずっと体調が悪かったのは、解放されたがっていた感情が上がってきていたのが原因だったようです。

この4日間でどんどん体調が良くなっていき、あんなに不安だった外食も、セミナー1日目はコンビニの菓子パンぐらいしか食べられなかった(遠方から来てくださっている葵さんには本当に申し訳なかった(>_<))のが、最終日の4日目には
ラーメンを食べに行っていたぐらい(^^;)

通常の3日間と違い、内容を詰めて進めなくてもよかったので、ゆとりある時間の中でワーク以外にosho禅タロットをしていただける機会もあったりと、本当に贅沢な4日間を過ごさせていただきました(´艸`*)
毎日が楽しみで仕方がない、そんなセミナーでした♡

最終日の最後にしていただいたセッションで、本当にすっきりとした解放を、たくさんの涙と共に体感しました。
深い癒しを体感した瞬間でした。
応用セミナーで、私は癒しについて、身をもってたくさん学んだのだと思います。

葵さんとは涙、涙で離れがたく、繋いだ手と手がなかなか離せませんでした(ToT)
私にとって、そのすべてが必要だった4日間、でした☆彡


◆ヒーリング、オーダーメイドについてはこちらから→
◆ショップの詳しい説明についてはこちら→
◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→

by anandab4 | 2014-11-17 14:24 | ヒーリング | Comments(0)

シータへの入り口・基礎DNAセミナー受講

待ちに待ったシータヒーリング基礎セミナー当日。

集まった受講生は私を含めて全員で4人、そして私以外の方は全員セッションやセミナー受講の経験のある方ばかりでした。
自己紹介の際に、シータ未経験でセミナーに来るというパターンは珍しいと言われました(・_・;)
今となっては、確かにそうだと思います。よくいきなり飛びこんだなと…(^^;)

麻里奈さんからは、「近所にシータ仲間が欲しいってコマンドしたら、本当に来たね!」と言われました(゜o゜)

そうして始まった基礎DNAセミナー。

まずお祈りから始まり(私はセミナー開始のスイッチが自然と入る、この神聖なお祈りが大好きです^^)、
イメージすること、エネルギーを体感してみることをした後、
麻里奈さんの誘導で7層へと上昇しました。できているのかどうか微妙でしたが、麻里奈さんの言葉に沿って、イメージしてみました。
最後に白く四角いものを見た気がして、
後でそれが7層への入り口なのだと知りました☆

ペアワークの体内リーディングも「本当に何か見えるだろうか?」とドキドキしましたが、これは何だろう?と思いながらも
とにかくパッと浮かんだイメージを伝えると、ペアの方が思い当たる部分があると言ってくださったので、ホッとしました(;'∀')

午後からは実際にグループヒーリングを行う流れになり、ヒーリングの効果を目の当たりにし、驚き感動する場面を体験したりもしました。

セミナー1日目を終えたその夜、私はUFOを間近に見るという不思議な夢を見ました(◎_◎;)
セミナー中は不思議な夢を見るのはよくあることなんだそうです☆

セミナー2日目、それは突然起こりました。
掘り下げのワークに入ったところで、今までに感じた事のない大きな不安が込み上げて来たのです。

私には、顕在意識でもはっきりと認識しながら、ずっと蓋をしてきたトラウマがありました。

私は下の子を亡くしかけた経験がありました。幸いなことにものすごい確率の偶然が重なり、守られた命は無事に元気に育ち
今に至りますが、その事によって自分を責め、自分なんて消えてしまえばいいと本気で思いつめたあの考えは、長い間私を支配し続けていました。
悪いのは全て私であり、その心の傷を癒すなんて考えた事もなかった私は、いろんな気持ちに無理矢理蓋をして終わった事にしていたのです。

掘り下げは心の闇の部分を探っていくものなのでは。そう思った時、
私の抱えて来たもの(感情)が皆の前で一気に溢れ出したらどうしよう、収拾がつかなくなり、セミナーの進行を妨げてしまったら…。と想像して、不安でたまらなくなってしまったのです。
そこから突然体調が悪くなり、2日目の午後からは落ち着いて集中できませんでした。

3日目をこんな状態で迎えたくない!
そう思い、急遽麻里奈さんにセッションを申し込みました。無理なお願いだったにも関わらず、麻里奈さんは応じてくださり、私は辛かった思いを応急処置的に解放してもらいました。

私は家族を外から見ているイメージだったそうです。

たくさんの置き換えと呼び覚ましをしてもらい、最初から最後まで、ずっと涙が止まりませんでした。

そして迎えたセミナー3日目。3日目のワーク内容は楽しみにしていた願いの現実化や、将来リーディングなど楽しい内容がメインだった事もあり、何とか無事終える事が出来ました(´艸`*)

最終日怪我のため来られなかった方のために、お昼休憩の後皆でグループヒーリングをしたのですが、後日連絡を取り合ったらちょうどそのぐらいの時間(ヒーリングエネルギーを送った時間)に痛みが治まり楽になったと聞き(先に送ったよとお知らせしたわけではありません)、すご~い、効いてる!!と驚いたり、なんていうエピソードもあります☆

全員揃って最終日を迎えられなかったのは残念でしたが、3日間を共に過ごした麻里奈さんや受講生の方たちとハグをし、涙&笑顔で無事に修了証をいただく事ができ、感無量でした(ノД`)・゜・。

でもその後もずっと、私の体調不良は改善しないままでした。それは応用セミナー受講を迎えるまで続いたのでした(>_<)


◆ヒーリング、オーダーメイドについてはこちらから→
◆ショップの詳しい説明についてはこちら→
◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→

by anandab4 | 2014-11-16 07:24 | ヒーリング | Comments(0)

シータヒーリングとの出合い

これまでは、私の制作しているヒーリングアートが誕生するまでの過程について書いてきました(*^^*)
ここからは少し私のヒーリングに対する思いや、ヒーリングとの出会いなどについて書いていきたいと思います。

私がシータヒーリングを知ったきっかけとなったのは、図書館で借りた1冊の本でした。
子供の頃から占いや精神世界に関する話に興味があり、手作り雑貨の本や大好きな雑誌(主にクウネル&暮しの手帖)、美術関連の本などに混じって時々スピリチュアル系の本も借りて読んでいたのです☆

シータについて、本には大まかにこう書かれていました➡「ネガティブな思考を引き抜き、ポジティブなものに変える

それを読んだ時、離れて住んでいる家族の力になることが出来るかも!と思いました。

その頃、家族で集うのが単純に嬉しかった結婚当初とは異なり、会う度にそれぞれの家庭が問題を抱えていると感じることが増えていました。自分だけでなく家族にも平等に時の流れは訪れます。年月に比例するかのように、それぞれに応じた悩みも深くなっていくように感じていました。

シータを習ったら、私でも家族のために出来る事があるかも!

それをいい思いつきだと信じていた当時の私は、それ以前にまずは自分自身から、という肝心な事には全く気づいていませんでした。
自分自身から、の取り組み方を間違って把握していたかもしれません★
シータは願いの実現も可能だという点で、行き詰まりを感じていた手作りに、良い変化が起きる事を期待していたのです。
この時点での私にとって、自分自身を癒す事は完全に二の次だったと思います。

期待していた事がもうひとつありました。好奇心の旺盛な私は、7層と繋がる、という体験を純粋にしてみたかったのです。

シータヒーリングを習おう!と決心しパソコンで検索しましたが、セミナーを受けると3日間ほぼ一日中拘束されるスケジュールなため、下の子がまだ小さかった私にとっては難しい問題でした(>_<)

そんな時、徒歩10分ほどの近所にサロンを構えていた西出麻里奈さんの存在を知ったのです!
麻里奈さんのプロフィールには、「(7層へ)誘導するのは得意です」と書かれていたのが印象的で、基礎セミナー開催の日程もバッチリでした。
この人だ!と勝手に確信した私は、早速セミナー受講の申込みをし、ワクワクしながらその日が来るのを待ったのでした。


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
◆ショップの詳しい説明についてはこちら→
◆ヒーリング、オーダーメイドについてはこちらから→

by anandab4 | 2014-11-14 13:48 | ヒーリング | Comments(0)

ヒーリングアート・ジュエリーについて③

c0347597_07223960.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

  ※↓以下の記事を書いた後に整った活動内容をまとめて貼っています。




プロジェクト第3弾の絵にまだかかっていた年末、クリスタルジュエリー制作に関する新しい企画のお話をいただきました。

それは、とても不思議な流れでやって来たお話でした。

麻里奈さんの元へ、マリア様とチャネリングされるという方から、手元にある20個ほどのメダイを麻里奈さんに送るよう、マリア様から言われたので送りますと連絡があったのだそうです。

そのメダイをどうするか考えた時、マリアライトアチューメントにコラボ企画としてメダイを付けたクリスタルジュエリーの販売を思いつき、そのジュエリー制作をする人として私が浮かんだのだそうです。

お話を聞いた時はびっくりしましたが、とても嬉しかったです。

神聖な企画に携われる事が嬉しく、迷わずお受けしました。


その年末には、もう一つ嬉しいお話をいただきました。

数年前から通っていた京橋にある老舗のパワーストーンショップのオーナーさんから、しばらくお店のお手伝いに来ませんかとの連絡をいただいたのです。
ずっと気に入って通っていたお店です。こちらも迷わずお受けしました(*^^*)

それらはまるで、マリア様からのギフトのようでした。



年明けに麻里奈さんとお世話になるパワーストーンショップで数点のクリスタルを仕入れに行き、
その後ジュエリーのデザインや企画についての話をしました。

ジュエリー制作に入る前に、まず私自身がアチューメントを受けました。

アチューメントはアバンダンティア アバンダンス レイも受けた事があり、とても素晴らしかったのですが、アチューメント中にアバンダンティアの姿を見ることはありませんでした。
でもマリアライトアチューメントでは、途中ハッキリとマリア様の姿をイメージの中で見る事が出来ました。
アチューメントについては、長くなるのでまた別の記事で書きたいと思います。

アチューメントも受け、マリアライトジュエリーの制作が始まりました。

最初に私自身のものを、続いて麻里奈さんのジュエリーを作り、
アチューメントを受けられる方用のジュエリー制作に入りました。


夏が終わる頃、麻里奈さんから託されたゴールドのメダイ、個数分のジュエリー制作を終えました。

今 私の元には、シルバーのメダイが50個近くあります。

麻里奈さんが私にアチューメントをした際に、更にメダイを50個、とマリア様からのメッセージがあったのだそうです。
急遽その時ちょうどパリに行っていた麻里奈さんの友人の方にお願いして、買ってきていただいたものでした。
ゴールドのメダイと同じ、パリの奇跡のメダイ教会のものです。

有名なお話でご存知の方も多いと思いますが…。
1830年、修道女カタリナ・ラブレの前に聖母マリアが姿を現し、「このモデルに従ってメダイを作らせなさい。信頼を持ってそれを身に着ける人は大きな恵みを受けるでしょう」と言われ、その時はっきりと示されたメダイの裏と表のデザイン通りにメダイを作って人々に配ったところ、その頃流行していたコレラが終息に向かったのだそうです。不思議のメダイとも呼ばれています。

写真は、私のジュエリー、【愛に導かれる】です。使用石はメタモルフォーシスです。
変革を促されるような事が起こっても、更に自己を肯定する事が出来るよう導いてくれる。マリアメダイとのコラボにより、今までとは違ったやり方を示し、愛を持って導いてくれる。というメッセージでしたが、今年は正にそんな流れをたどりました。

メダイとクリスタルの間のレースには、女性性の喜びが込められています。
これもその通りでした。


クリスタルたちの中にいると、自分の中の閉じ込めていた部分が引き出されるようです。
お店のお手伝いをしていた期間を通して、私はずっと抱えていたいくつかの難関を越える事が出来ました。


今までに約半分のマリアライトジュエリーが旅立って行きました。
これからも引き続き、必要とされる方にお届けしていきたいと思います。




by anandab4 | 2014-11-13 12:09 | クリスタルジュエリー | Comments(0)

ヒーリングアート・絵について②

c0347597_05563895.jpg
c0347597_05572664.jpg



◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)
 ※↓以下の記事を書いた後に整った活動内容をまとめて貼っています。




芸術活動を始めるにあたって、まず必要になったのは屋号をどうするか、ということでした。

屋号と合わせて、何をしているのかが伝わるような肩書きを持った方がいいと。

うーん…何にしよう??

考えていた時、ふと目に留まったのが、ヒマラヤゴールドアゼツライトという石の証明書に書かれていた古代ヒンドゥーの原理、サット・チット・アーナンダでした。

サットは「真実」、チットは「意識」、アーナンダは「無上の幸福」を意味していると。至福です。

これだ!と思い、アーナンダにちなんで屋号をANANDA(アナンダ)にすることに決めました。

次は肩書きです。
私のしたいことは、その時点では私の生み出すもの、芸術を通して持ち主となる人の幸せをサポート出来たら…ということでした。
そこで、肩書きをヒーリング アート サポートに決めたのです(そのまま、みたいな感じでベタですが)

何とか屋号も肩書きも決まり、麻里奈さんとの《愛の広がりプロジェクト》が始まりました。
この麻里奈さん考案によるプロジェクトは、オーダー発起人となられる方の祈りから波及した、世界への祈りを絵に込めて広げていくプロジェクトです。


そうして始まったプロジェクト。
まずオーダー発起人となる方、麻里奈さん、私の3人がそれぞれ世界への祈りの10項目を書き出すところから、プロジェクトは始まります。オーダー発起人の方は、個人の祈り(自分自身の叶えたい願い)も別に書き出します。
その願いと、祈りの10項目が書かれた紙を画用紙の下に敷き、麻里奈さんが絵を描きます。その後、麻里奈さんが描いた絵を全部で9枚のハガキサイズに切り分け、それを受け取った私がそこに見えたものを絵に描き表します。
最後に、麻里奈さんが仕上げをして、完成です!

第1弾に始まり、これまでで第3弾まで描き上がりました。

第1弾と第2弾の仕上がりまでは早かったのですが、第3弾は、とてつもなく時間が掛かりました(>_<)

第3弾では、1枚につき、何度も絵が現れては消え、現れては消えの繰り返しでした。9枚のうちのほとんどが、どれだけ描いてもなかなか完成を見ませんでした。一度全てを塗り消したものもありました。
絵の主人公は、その絵を購入される方の至福の姿です。第3弾では、それを完成させることを極めるために、途方もない時間が必要だったようです。
描き上がった絵の下には、その方の至福に至るまでの過程が、実はたくさん描き重ねられています。

最初は、せっかく描いた絵を消すことに、強い抵抗を感じました。それが故に完成から遠ざかっていたのです。
そんな時、麻里奈さんがザッと大胆に画面に色を入れました。それを見た時、私もようやく消すことを決心します。
怖かったけど、不安だったけど、絵の主人公は姿を変えて、ちゃんとそこに存在していてくれました。
そこからどんどん筆が進み、最後にいくつかの絵に麻里奈さんが虹を入れ、
第3弾は完成したのでした。

写真は第3弾の中でも特に私の気に入っている2枚です。
奇しくも長女がそのうちの1枚【ユニコーンと女性の絵】を、
次女がもう1枚の【鳥と女性の絵】を気に入っています^^
2枚とも必要とされる方の元へと旅立ったので、娘たちは写真に収めてそれぞれ持っています。








by anandab4 | 2014-11-11 12:17 | 絵画 | Comments(0)

ヒーリングアート・絵について①

c0347597_16142859.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)
  ※↓以下の記事を書いた後に整った活動内容をまとめて貼っています。





「ジュエリーについて②」の続きです。続きですが、絵のお話になります。

ジュエリーが個数分出来あがった頃 新たにいくつかの悩みが出てきた私は、麻里奈さんにセッションの申し込みメールを送りました。

麻里奈さんからのお返事は、メールを見た時、具体的なセッションのイメージが来てびっくりした!と。

その内容とは、絵に波動を込める方法を、実際に絵を描きながら3回に渡って麻里奈さんに伝授してもらうというものでした。

麻里奈さんオリジナルの、奇跡の法則絵の描き方が学べるセッションです。

メールを読んだ私は、すぐに受ける!と決めました。何故かと言うと…

麻里奈さんの絵を見た時 強く惹かれるものを感じたのと、見たままにしか描けないのが私の悩みだったからです。


絵は、物心ついた頃から絵を描くとほぼ必ずと言っていいほど、「上手い」と褒められました。いつもいろんな人から言われるので、そうなんだ、と自分の特技として認識するようになりました。

もの作りを始める前には、絵を仕事にしたいと考えていた時期もありました。でも、ただ普通にちょっと上手いぐらいでは、仕事には繋がらない事に気づきます。そうして私の中で絵を仕事にするという事は、いつしか保留になっていました。

ずっと絵は苦手だった、という麻里奈さんが描き始めた絵には、他とは違うパワーがありました。

私もあんな風に描いてみたい!と憧れていたのです。
それが思わぬ形で叶う事になったのです。


そして受けた3回のセッションで描き上がったのが、写真の絵です。
タイトルは【輝く命を抱いて】
最後に現れた大きな鳥のお腹の辺りに、赤ちゃんのようにも見える金色に輝く魂のような光があったからです。

仕上げに麻里奈さんが、オレンジと銀で周りを縁取って完成しました。私も、麻里奈さんの描いていた絵に少し筆を入れました。

それは私達の、初めての共同作業になりました。

セッションを申し込んだ際に悩んでいた事も、絵が仕上がる頃には不思議と答えが出ていました。

そしてもう1つ、嬉しいことが…麻里奈さんから、絵の共同作業を仕事として依頼されたのです。
シータを通じて知り合った人と芸術活動がしたい、という私の希望が叶った瞬間でした。



by anandab4 | 2014-11-10 11:02 | 絵画 | Comments(0)

ヒーリングアート・ジュエリーについて②

c0347597_06342770.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

※↓以下の記事を書いた後に整った活動内容をまとめて貼っています。




クリスタルジュエリーのワークのテーマは、

“自分を愛する”、“優しさを開く”の2つでした。

それぞれラインで12個、13個テーマに沿ったジュエリーを制作する、というものです。


“自分を愛する”はテーマそのものですが、“優しさを開く”で示されたのは
旦那さんへの愛を表現することでした。

そこで私は家庭内でのコミュニケーションのどこかスムーズでないことの原因が、
実は自分の心の持ち方にあったのだと気付きます。

まずは自分を愛する事、そして何より一番身近な人を大切に思い、その気持ちを表現する事


出来ていなかったのは、私の方なんだな…まさに目から鱗の心境でした。


クリスタルジュエリーの制作に入り、私の心は変化していきました。

その変化に呼応するかのように、家の中の雰囲気が少しずつ温かくなっていきました058.gif




麻里奈さんによると、セッションの中で、創造主からのメッセージとして言われていた事がもう1つあったそうです。

それは、ジュエリーがすべて出来上がる頃、もう一度私がサロンを訪れると…。

麻里奈さんもただ伝えるというスタンスで、私も聞いた時はそんなに気にならず、ただ不思議だったのですが

後日、他のセッション内容で私は再び麻里奈さんのサロンを訪れることになったのです。



写真は“自分を愛する”のテーマの、最初の作品です。




by anandab4 | 2014-11-09 06:47 | クリスタルジュエリー | Comments(0)

ヒーリングアート・ジュエリーについて①




c0347597_11481676.jpg
はじめまして、こんにちは。
クリスタルジュエリー、絵画など制作販売をメインに行っています。

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

           ※↓以下の記事を書いた後に整った活動内容をまとめて貼っています。



私の活動は、知り合いに声をかけてもらい、手作りのイベントに出店した事が始まりでした。

その繋がりでステンド教室の方と知り合い、“もの作り”をしたかった私は

フュージングガラスを学びに行き、ガラストップを使ったアクセサリーを作るため、

ワイヤーワークやビーズステッチを少し習ったりしました。

でも、ピンと来ずにやがて行き詰ってしまい…。


そんな時、出合ったのがシータヒーリングでした。


インストラクターは、この人だ!と直感で思った方、西出麻里奈さん。

麻里奈さんのサロンでシータの基礎と応用を習い、

ある時 受けたセッションで、ワークを兼ねたクリスタルジュエリーの制作を提案されます。


その頃ガラスよりクリスタルを触りたくなっていた気持ちもあり、やってみたい!と思いました。

そして始まったのが、クリスタルジュエリー作り。


ヒーリングアートへの最初の一歩でした。


写真のジュエリーは、麻里奈さんのサロンにて出会った方が購入してくださった、

スタウロライトのネックレスです。




by anandab4 | 2014-11-08 13:12 | クリスタルジュエリー | Comments(0)