人気ブログランキング |
ブログトップ

“創造する”という生き方☆ アートのある暮らし

anandaart.exblog.jp

カテゴリ:お知らせ( 18 )

パライバガラスとスペサルティンガーネットの入荷

◆絵画とジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー等取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





今日は新入荷のお知らせです。

まず1つ目は、パライバガラスから↓
c0347597_14121026.jpg
サイズ:縦約1㎝、横約1㎝。
3.5ct。
c0347597_14111185.jpg
c0347597_14113694.jpg
石好きの方なら、希少価値の高い宝石として有名なパライバトルマリンをご存知の方は多いと思います。
そして宝石好きの方ならきっと、パライバトルマリンを初めて見た時その美しさに目が釘付けになり、「欲しい!」と思われたのではないでしょうか。

でもパライバトルマリン、お高いですね…。


パライバガラスは、その名の通り素材はガラスです。

ブルーマンダリンとも呼ばれており、人造ガラスになりますが、この鮮やかなネオンブルーを再現するのは難しいそうです。

ガラスではありますが、その色の鮮やかなことやカットの美しさなどから見て、遜色なく身に着けていただけるのでは…と思います。

そして何より、本物のパライバトルマリンに比べてお値段もお求めやすくなるのが嬉しいですね(^^)




2つ目は、スペサルティンガーネットです↓
c0347597_14101034.jpg
サイズ:縦約7㎜、横約6㎜。
2.35ct。
c0347597_14104548.jpg
画像は少し暗めになりますが、実物は濃過ぎない明るめのオレンジ色をしています。

スペサルティンガーネットには黄味寄りの明るいオレンジから赤味がかったオレンジをしたものまでありますが、最も価値が高いとされる条件の揃ったものはマンダリンオレンジに因んで別名マンダリンガーネットと呼ばれています。

ガーネットは深い赤色のイメージが強いかと思われますが、レッド系の他にパープル系、グリーン系、オレンジ系や透明のものまで様々なカラーバリエーションがあります。

今回は普段あまり手に取らないオレンジ系を選んでみました。




以上の2点になります。

偶然ですが、どちらにも“マンダリン”の単語が出て来ましたね(^_^)


ジュエリーに出来ましたら、改めてご紹介したいと思います。



お読みくださり、ありがとうございました☆


by anandab4 | 2019-06-20 10:48 | お知らせ | Comments(0)

アンデシンの入荷

◆絵画とジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー等取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




今日もまたまた新しい石のご紹介になります。


うっとりするような赤色のアンデシンです↓
c0347597_17394419.jpg
サイズ:縦約10㎜、横約5㎜。
1.898ct。
クラリティ(透明度):VSクラス(ルーペで見ても内包物がほとんど発見出来ないもの)
c0347597_17401756.jpg
アンデシンは産出量の少ないレアストーンで、特に透明度の高い赤色をしたものは希少価値が高く、インクルージョン(内包物)が見えないものは非常に価値が高くなります。

アンデシンはフェルドスパー(長石)グループに属しており、成分のアルバイトとアノーサイトの含有比率によって鉱物名が「アンデシン」になるか「ラブラドライト」になるかが決まるので、ラブラドライトとは兄弟のような石になるそうです。



ずっと赤い色の石を取り寄せたいな~と思っていたところに、この何とも言えない美しい赤色を見て魅せられてしまい、こちらのアンデシンを取り寄せました。
c0347597_17404423.jpg
c0347597_17411729.jpg
何度も言いますが、本当に素敵な赤色をしています(*^^*)


ジュエリーにお仕立て出来ましたら、また改めてご紹介したいと思います。



お読みくださり、ありがとうございました☆

by anandab4 | 2019-05-26 11:54 | お知らせ | Comments(0)

グランディディエライトの入荷

◆絵画とジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー等取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




今日、新しい石がやって来ました。

ブルーグリーンのグランディディエライトです(実物はもう少し明るい色をしています)↓
c0347597_13464332.jpg
c0347597_13470401.jpg
サイズ:縦8.8㎜、横7.7㎜。
約2.6ct。
ルースとしてはAAAクラスになります。



グランディディエライトを知ったのは、天然石ジュエリーのウェブショップ用テキスト作成に携わっていた昨年の事でした。

宝石質の美しいものが出回り始めたのは最近だそうですが、希少性が高く、中でも透明度の高い美しいものに出合えるのは奇跡だといわれるぐらい大変「価値ある石」だという事で、印象に残っていました。

そんなグランディディエライト、何と言ってもファセットカットされたものが素晴らしく美しく、価値も高いですが、そうやってカットを施せるぐらいの色と透明度のある品質の高いものの産出量は極僅かなんだそうです。
それだけに、ファセットカットのルースは本当にお高いです。そして、どうしても小さなものがほとんどになります。

ワイヤーを巻くにはある程度の大きさは欲しいところなのと、お値段の事もあり、カボションのルースを取り寄せる事にしました。


ミネラルショーで仕入れたのがブルーの石ばかりだったので、最初は赤系やグリーンの石を取り寄せたいなと思っていたのですが…。

探しているうちに目についたグランディディエライトがとても気になってしまい、手にしてみたくなりました。


そうやって縁あって来てくれたグランディディエライトのルース、近いうちにジュエリーにしたいと思います。



お読みくださり、ありがとうございました☆

by anandab4 | 2019-05-18 15:10 | お知らせ | Comments(0)

販売中のジュエリーたちのリフォームと出品内容の見直しについて

◆絵画とジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー等取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





長い10連休も明日までとなりました。

この連休中は初日の次女とのお出掛け以降は実家の父母を訪ねたりなどしながら、普段とあまり変わりなく過ごしています。

休み前に大量に出された次女の宿題も早々に片付き、子供たちも友達と会ったりなど好きに過ごしていました。

昨日、テレビで「家事を休みたいお母さんに、嬉しい外食…」と言っていたのを聞いた次女が「家事を休みたいお母さんやって^^お母さんも休みたい?」と主に食事の用意について質問してきました。

「そんなに手の込んだ料理もしいひんし、空いた時間に準備しとこって感じやから『休みたい!』とかでもないかな」と返したら、
横から「『家事してんねんから』みたいな感じで凝ったメニューとか出されたらしんどいもん。ちょうどいい、ちょうどいい」とうなずきつつ長女が…。

長女にとっては、“○○から手作り”とか気合の入ったタイプのお母さん像は重いんだとか(-_-;)


もしかして、小さい頃手作り離乳食の食べが悪くて怒られた記憶が尾を引いてる⁇

長女が小さかった当時は気合が入ってたもんなあ…。

緩い関わり方が、長女には合ってるらしいのです。微妙な感じですが、良く言えばフォローしてもらいました(^^;)


家事を端折る事に罪悪感を感じたり、自分ってあまり褒められたものではないなあ…と思っていましたが、そんな会話を通して、時には端折るのも悪い事ばかりではないのかも?なんて都合よく解釈させてもらい、ちょっと助かったのでした(^_^;)



前置きが長くなりました★

今日の本題は、ここ最近空いてる時間を利用して進めている見直し作業についてです。


出品中の商品のリフォーム作業は以前から商品の状態などについて検討し、折を見てはしていましたが、先月末のミネラルショーで仕入れたルース2個を巻き終わった後から、また少しずつ取り掛かり始めました。
(新しく完成したルースのジュエリーについては、次回ご紹介する予定です)


リフォーム作業は主に、以前アーティスティックワイヤーを使用して制作したジュエリーを14kgfワイヤーやアルゲンティウムシルバーワイヤーで仕立て直すというものです。

今回リフォームしたのは、ラリマーのジュエリーと水入りアメジストのジュエリー↓
c0347597_11084395.jpg
c0347597_11093458.jpg
c0347597_11100865.jpg
↑水入りアメジストの真ん中辺りにある気泡が見えるデザインはそのままです。
角度を変えると気泡が移動するのが見られます^^



内容の見直し面では、オルゴナイトの構造を参考に制作したジュエリーの出品を終了しました。

レジン作品の経年変化については、長い期間を経てみないとわからなかった面がありました。

ジップ付きの袋に入れ、紫外線を避けて保存していたのですが、それでも完成当時は透明感と色付け部分のグラデーションの美しかったレジンが、若干黄色がかってきたように見えます。
色付けにはレジン専用のインクを取り寄せ使用していましたが、主に赤の色素がほとんど消えてきてしまっているようでもあります。
それらの経年変化を見て、出品を終了する事にしました。


このような取り扱い商品の見直し作業を、これからも時折進めていく予定です。

出品数ではなく、内容の充実したショップ目指してやっていきたいと考えています。

何卒よろしくお願い申し上げます。


by anandab4 | 2019-05-05 15:20 | お知らせ | Comments(0)

年度末のお休みについて

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)


〈お知らせ〉
誠に勝手ながら、3月26日から4月2日までお取引はお休みさせていただきます。
お問い合わせやご注文はなるべくこの期間を避けてご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。

c0347597_12575842.jpg


大阪は昨日から雨です。

次女の小学校の卒業式も、雨が本降りになる前に何とか無事終わりました☆彡

式終了後、一旦花道を通って門を出たらUターンしてそのまま戻ってくるのですが(^^;)、そこからが自由に写真を撮ったりアルバムにメッセージを書き合ったりで結構長い!

次女もお友達と一緒にお世話になった先生たちと写真を撮りまくっていました☆

私の小学校時代は次女とは全く違っていて、先生とあんな風に一緒になって楽しんだり、親しく信頼関係を持つなんて事はありませんでした。
先生方が卒業式で涙を流されていたか、それすらも記憶に無いくらいです。

長女や次女の小学校は子供たちと先生の心の距離が本当に近い!と感じます。

長女に続いて次女も涙より、楽しそうな笑顔での卒業式になりました(^-^)


明けて今日は次女も小学校で使っていた物など、机周りの片付け。

「制服はどうすんの?燃やすの?」と次女、何で燃やすのか(-_-;)

卒業生も先生の離任式を見に行ってもいいという事らしく、次女も友達と見に行くらしいので、その時にでもリサイクルとして持って行ってもらおうかと(^_^)

参観日などにいつもPTAでリサイクル活動をされていて、制服は特に喜ばれるので。
小学校6年間では途中でサイズも合わなくなるし、出来れば予備の制服は買うより譲ってもらえる方がいい。ただ捨てるのは勿体ないので、誰か続けて必要な子が着てくれたらと思います。



****

今月始めにテキスト作成の仕事がまとめて入り、それと重なるようにして同じタイミングで子供たちのメンテナンス的な通院や、次女の中学入学準備、その他諸々の用事が重なり、この年度末は何かと忙しない状態です★

今は空いている時間はほとんどパソコン作業です(@_@)

来月に入って落ち着いたら、また新色アンダラのプチジュエリーなどの制作に入りたいなあと考えています。




つきましては、上記↑の日程で少しお休みをいただきたいと思いますので、よろしくお願い致します。


お読みくださり、ありがとうございました☆



by anandab4 | 2018-03-20 09:54 | お知らせ | Comments(0)

ブログを始めた主旨と、修正内容について

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※以前にリンクを貼っていた旧ブログは現在閉じられています)




私がブログを始めたのは、2014年の末でした。

それまで発信する事にずっと二の足を踏んでいた私が始めようと決心した理由は、自分の作ったものについて詳しく紹介出来る場を持ちたかったからです。

手作りサイトに登録して出品したりはしていましたが、その限られたスペースだけでは多くを伝えきれないと思ったからです。


そうして開設したブログで創作の背景について書いていく上で、ヒーリングについて触れる事は必要不可欠でした。


最初「手作り」を始めた頃の私は、本当にいろんな意味でどっぷり“主婦”でした。
自分のしている事を「バザーのようにはしたくない」という思いを持ちながらも理想止まりでその枠を出られず、手作りブームに乗った仲間を頼りに作ったものを発表するぐらいしか術がありませんでした。

同じ頃、昔から関心のあった目に見えない世界に触れたいという気持ちが湧いてきていて、その方法として、シータヒーリングを学んでみようと思いました。

動機は私自身の好奇心からですが、家族への精神的なサポートが出来るようになる事が主な目的でした。そうしながら私自身も自分をより良い状態へともっていけたら、という希望を持っていました。

そうやって飛び込んだヒーリングの世界でインストラクターだった麻里奈さんと出会い、やがて絵画をメインに共同作業に携わる事となって私の創作も仕事となり、その作風の変化と比例するようにして私と私を取り巻く周囲の環境もどんどん変化していきました。


こうした背景が礎となってブログを始める事にも繋がり、今の私を築いてくれたので、ヒーリングとアート(創作)を切り離しては表示せず、ブログのタイトルは開設当初のままとなっています。

ブログのタイトルは据え置きですが、開設当時の私と現在の私とでは考え方が大きく変わってきています。




最近は“ヒーリング”というとかなりたくさんのツールが出尽くした感もあり、その根拠のなさを指摘する声や、悪く言うと「現実逃避したい人のためのごまかしのようなもの」という捉え方をする意見が多く聞かれるようになってきています。
(ヒーリングに限らず、何かに依存したい気持ちでいる限りは依存している対象が何であれ、その人自身の根本は変わらないと思いますが…。)


私の場合は、そういった多くの声とは逆でした。
私はヒーリングに触れる事で、それまで自分が目を背けてきた部分をしっかり見つめ直すきっかけを与えてもらいました。

ヒーリングの世界に触れたあの一連の過程がなければ、私は創作の道も諦めていたかもしれないし、旦那さんを始め、家族との関係も今のようではなかったと確信しています。



このような過程を経て現在の私があるため、ヒーリングは私をここまで導いてくれたものだとも言えるのですが、これから先も私の道しるべとなるものかと言うと、それはまたちょっと違ってきます。

ヒーリングを学ぶ中で、私は既存のものとはまた違った捉え方・見方があると知りました。ちょうど固くなった頭をほぐしてもらったような感じで、暫くはそれを心地よく軽くなる感覚として捉えていました。それまでより進みやすくなったように感じていました。

でもそうやってシータヒーリングを学んだり、ヒーリングアートに取り組みながらも、私は「全てを信じてただ委ねる」という事がどうにも難しく、苦手でした。

人は常に何かについて考えを巡らせたり、物事を分析したりする傾向がありますが、私もそうです。

瞑想の何たるかもよく理解出来ていないし、ヒーリングに携わる人がよく言うような、いつ何時なくメッセージが降りてくる、なんていう事もありません。

伝えられたメッセージをスムーズに受け取ってそのまま行動に移す周りの人を見ながら、私は頑なだから柔軟性が無いのか?自分で考えてしまう癖からなかなか抜け出せないのは良くない事なのか?と感じていました。


シータヒーリングで得られるメッセージは、普段考え得るものとは全く違ったところからアプローチするようなものであったりするので、そこは新鮮で面白くもありました。何でか解らなくてもそのようにしてみたら思わぬ結果に繋がった、という事もあったり。
でもやっぱり、やりたくない事を何でもメッセージのままに、その通りには実行出来ませんでした。
それはやはり、いろんなアドバイスをもらっても、最後は自分で決めたいという気持ちの現れだったのだと思います。


今の私は、日々の中で起こる出来事に対してただその時その時、自分で考えてやっていきたいという思いを軸に生活しています。
やりたくないならやらなくてもいい事柄と、大変でも向き合う必要のある事柄とがあります。そこは常に自分で見極めて選択していきたいです。

本は好きでよく読みますが、私がヒントをもらうのは自己啓発本や偉人の自伝などからではなく、好きな文学からだったりします。

改めて何かを学びに行ったり、どこかに属したいという気持ちもありません。


毎日の暮らしの中で予期しないような事態に直面したり、悩んだり怒ったり悲しんだりもありますが、そこを乗り越えられた時に感じる喜びは、より一層大きいです。

これはヒーリングを知る以前から変わりませんが、いつもと変わりない日常は、私にとってとても有り難く、貴重なものです。
出来れば悩み事なく過ごしたいし、辛い思いをわざわざ自らしようというのではありませんが、私は私として生まれた人生を、いろんな感情を味わいながら普通に生きていきたいです。


そんな変化を実感する日々の中で、どちらかというとヒーリングとの接点も少なくなり、以前とは考え方も違ってきている私が「全てを信じて委ねる」という絵の描き方をする事は、もう出来なくなっていくだろうと感じていました。

昨年からずっとこの辺りの矛盾について考え続けていましたが、やはり納得して取り組める事に絞ろうと思い、ヒーリングアートとしての絵画の受付などを行わない事にしました。

現在出品している絵画、特に“愛の広がりプロジェクト”の絵画は、描いていた頃の思い出や描きながらそこに込めていた想いがすぐに浮かんでくるぐらい、どれもとても愛着のあるものばかりです。
あの時の自分の想いや情熱を尊重したいという気持ちからも、一度見直した方がいいと、この度オーダーメイドに関する記事の内容を修正しました。


↑上記のブログ連携ショップやiichiへ出品中の絵画ページはそのままです。

これからもどうぞよろしくお願い致します。





c0347597_14461954.jpg

↑今年の1月も“ジギー”からの幕開けでした☆
デヴィッド・ボウイの人生での表現する事に対する情熱やひたむきさ、本当に尊敬します。



お読みくださり、ありがとうございました☆

by anandab4 | 2018-01-22 16:12 | お知らせ | Comments(0)

ジュエリーに使用するワイヤー素材について再考したこと

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※以前にリンクを貼っていた旧ブログは現在閉じられています)
c0347597_09120593.jpg


私は以前にも使用しているワイヤーについて、記事を書いた事があります。(その時の記事はこちら


以前の記事では制作にはアーティスティックワイヤーを使用していること、他のワイヤーの素材についても少し触れながら、この先も主にアーティスティックワイヤーを使って制作していくだろうことを書きました。

先の時点では、アルゲンティウムシルバーワイヤー(シルバー930など純度も高く、ゲルマニウムを多く含み、酸化や変色の心配がほとんどありません)も時折使ってみていました。
試しに少し取り寄せてみたところ、しっかりした作りや変色の心配がほとんどないところに安心感を感じました。ただハーフハードを選んで取り寄せてしまったため、指で形を作るには扱いが難しく、ごくたまにしか出番はなかったのです。

でも、良い素材のものを使ってみた安心感はその後もずっと印象に残っていました。


アメリカ製のアーティスティックワイヤーも、決して安物ではありません。
制作に適したしなやかさであり、変色を防ぐためエナメル加工やコーティングも施されていて、最高級ワイヤーとも呼ばれています。

実際に自分用に作ったジュエリーも、汗や水に気をつけて使用していたら長くきれいな状態を保てました。

ただ、少しでもコーティングが剥がれてしまった箇所があると、やはり変色は避けられません。

ジュエリーを購入してくださったお客様が皆、細心の注意を払って使用後にジュエリーの汚れを落としてからジップ付きの袋に入れて保管されるか?というと、そうであるとは必ずしも言い切れないと思います。


また、定期的にジュエリーのデザインを変えて楽しみたい場合なんかには、アーティスティックワイヤーは適した素材であると思います。
高価な14kgf(ゴールドフィルド。真鍮の周りに14金が熱で圧着されていて、金製品と変わらない輝きを長く保つ事ができます)やアルゲンティウムシルバーとは違って、気兼ねなく巻き直す事が出来るからです。
なんといっても、その価格差は10倍以上も違います。

でも、お客様が私の作ったジュエリーを選んでくださったのはそのジュエリーのデザインそのものを気に入ってくださったからで、いずれデザインを変えると想定して購入されるという事はまずないと思うのです。


手作り販売される人の中には「形あるものはいずれ壊れるのだから」と、売れた商品のその後の経過についてあまり深く拘らないという考えの人もあるようです。

アーティスティックワイヤーで制作したジュエリーが壊れるという事は、余程乱暴に扱わない限り、滅多とないと思います。
でも、その輝きの面ではどうか?出来るだけ輝きを保ちながら変色を防ぐには?
可能なら、少しでも長く美しさが長持ちする素材も取り入れた方が良いのでは…。

そんな考えから、これから少しずつアルゲンティウムシルバーワイヤーと14kgfワイヤーの取り扱いもしていきたいと思うようになりました。


まず課題となるのがジュエリーの価格です。14kgfワイヤーやアルゲンティウムシルバーワイヤーで制作したものはアーティスティックワイヤーで制作したものより、どうしても少しお値段が高くなります。
この点については、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。



上記のショップ(ブログ連携ショップであるSTORES.jp、手作りサイトiichi)に出品しているこれまで制作したジュエリーには、全てアーティスティックワイヤーを使用している旨を追記しました。


ワイヤリングのみさせていただく場合の価格についても、追記を加えました。
ワイヤリングについての詳細は、こちらの過去記事を参考にしてください。


今日は取り扱いワイヤーについて、これからの事を少しお知らせさせていただきました。
ジュエリーが長くその品質を保てるよう、少しずつ選択肢を増やしていきたいと思いますので、何卒よろしくお願い致します。





by anandab4 | 2017-10-30 17:54 | お知らせ | Comments(0)

世界で一つの、オリジナルホロスコープ

c0347597_11013013.jpg
◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)







今年の1月。
モニターとして私と娘たちのオリジナルホロスコープを作っていただける事になり、その過程をチラッと記事にも書きました。

そのホロスコープが、昨日届きました♪
c0347597_11014802.jpg


↑和紙を使った、こんなに可愛い手描きのメッセージカードも添えてくださいました(*^_^*)とても盛り沢山な内容♡
(画像は写メをお借りしました)

ホロスコープを作ってくださったのは、さくらい まあこさん。

私とまあこさんは、数年前に麻里奈さんのサロンのお茶会で出会いました。
各自でメッセージを書いたティーパックとお菓子を持ち寄ってのお茶会で、2回のうち日曜日の方へ参加したので平日は予定していなかったのですが、当時麻里奈さんのサロンは家から徒歩10分程の近所だったので(^_^;)再度お誘いを受けて平日も参加したのです。
その席でお会いしたのが、まあこさんでした。
ほんの2時間ぐらいの間でしたが、その出会いから定期的にお会いするようになり…今に繋がっているのです(^^)


まあこさんは、とても真面目な方。セミナーなどへの参加も「学ぶ事が好き!」という気持ちが1番にあって、持ち前の探究心で知識を深めていかれます。

私がまあこさんを好きなところは、誠実さが伝わってくるところ。

仕事の面では学ばれた事を中途半端な状態ですぐに公開するのでなく、納得するまで実践に実践を重ねた上で形になってから人に提供されるところに信頼を感じます。
プライベートではとても正直な方だな、と(^^)
自分自身をしっかり見つめてこられた方なんだなと感じます。
人の真似でなく「自分はどういうタイプで、どんな事が出来るのか?」という視点で自身を見つめ、キャリアを築いてこられたのだろうな、と感じています。

私はまあこさんのそんな上っ面でない誠実さが好きなのです(^_^)


そんなまあこさんによる、私と娘たちの鑑定。

私自身は“星占い”といえばたまに雑誌の星占いを読むぐらい★
何月何日~何月何日までの人が皆同じ運勢って大雑把だ、とあまり関心を持っていませんでした。

でも、今回は生年月日だけでなく、生誕時刻や生誕場所もきっちり必要になります。
そこから導き出されるホロスコープはとても細かく、奥が深いのです。

まず、私のホロスコープはとても特徴的なもののようでした。
性質としては、火・地・風・水の要素のうち、水がゼロ。これはドライというか、人との関わりの中で執着心を持たないのだそうです。

確かに…自分の人付き合いの傾向として、それはあると思います。

かと言って、冷たいわけではないのだそうで(良かった^^;)例えるなら遠赤外線ストーブのように、じんわり暖かいのだそうですよ(^_^)

望むと望まざるとに関わらず、変化に富んだ人生なのだそうです。極限の体験もあると(確かにありました-_-;)

「怒らせると怖い」←これはよく言われますね。
「スピリチュアルなことに興味関心が高い」←好奇心が強いので…☆
「芸術性の分野での才能がある」「恋愛上手」←これらは素直に嬉しい(*^^*)
などなど、かいつまんで書き出すとこんな感じですが、本当はまだまだありますよ!





そして、娘たち。
c0347597_17020169.jpg

c0347597_17014625.jpg

長女は「何とかなるだろう」的な楽しいこと・好きなこと第一な感じ。「一人が好き」
次女は周りと協調しながら物事を進めていける感じ。「心が優しい」「良い意味で自分に厳しい」
など、長女→楽しみ優先、次女→真面目なイメージ。
二人の正反対な性格や傾向が見事に表れていました(^^;)
鑑定によると、二人とも芸術分野に向いているそうです。


娘たちも自分自身で思い当たる部分があったらしく、「確かにそうやな」「これは言えてる!」と納得しながら鑑定結果を読んでいました。

二人とも、まあこさん手作りのメッセージカードに「可愛い♡」と喜んでいました(*^^*)

家族でそれぞれの鑑定結果を合わせてみる事で、「こういう特性があるならここを活かせれば、いい方向に行けるのでは?」など対策?を立てたり、これからに結び付けていけるなと思いました。
特性を見る事は、得意分野の道を見つけて進んで行く事にも繋がるのでは…(^^)



↓まあこさんによるホロスコープ鑑定は、只今モニター募集されています。

【西洋占星術モニター内容】
※以下内容はまあこさんのブログより(まあこさんのブログはこちら)

*お値段:モニター価格3000円(感想書いてくださる方は1000円引き)

感想は、良かったとか面白かったとかの一言ではなく、セッションに対してどう感じたか?ということをちゃんと書いてくださる方に限ります。

*鑑定項目:生まれたときのホロスコープ(出生図診断)性格・考え方、行動パターンの特徴、強み・弱み、運勢、活躍の場、人生のテーマなどがわかります。

*セッション方法:基本スカイプで行います。対面をご希望の方は大阪市内(梅田周辺)のカフェになります。

セッション可能な時間帯:平日・土日祝(10:00~23:00)

・お申し込み時に、ご希望の日時を3つほどご記入ください。
・希望日の3日前までにご予約をお願いします。

お申込みは、https://ssl.form-mailer.jp/fms/f6855e48273605にてお申し込みください。お会いできるのを楽しみにお待ちしております(^^♪






以上、まあこさんのブログよりご紹介させていただきました。
こちらのブログからお申し込みページへ上手く飛べない場合は、まあこさんのブログよりお申し込みページへお入りくださいますよう、よろしくお願い致します。

※ホロスコープをプリントアウトしたものや、手作りのメッセージカードはお友達専用の特典となりますので、通常のモニターセッションではお付けしておりません。
何卒ご了承くださいますよう、重ねてお願い申し上げます。




まあこさん、この度は3人揃ってお世話になり、大変ありがとうございました(^▽^)!




by anandab4 | 2017-03-23 17:34 | お知らせ | Comments(0)

二人展開催についてのお知らせ

c0347597_21271768.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




本日は、磯部 初音さんと私ANANDA(あゆみ)による二人展開催についてお知らせしたいと思います。

早速ですが、以下、詳細になります。


二人展【gift‐生きる喜び‐】


私たちは生まれながらに両親の愛の他にもたくさんのgiftを受け取っています。

この人生での体験は全て神様からの贈り物なのだと気付いた時、私たちの中から喜びが溢れ

自分を愛すること、そして信じること

そこへと向かう絵は

“私”を愛する祈りの結晶となりました。

私たちの祈りの結晶とその誕生に至るまでの喜びを、

ご来場くださる皆様と分かち合えたら幸いです。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。


◆開催日程
5月7日(土)~5月10日(火)

◆開催時間
13:00~19:00(最終日のみ17:00まで)

◆会場案内

アイギャラリー(aigallery)

〒542-0081 大阪市中央区南船場2-10-17
最寄駅:地下鉄心斎橋駅6分[心斎橋駅1番出口・クリスタ長堀北5出口]

アクセスマップ




青い外観が目印の建物です。

クリスタ長堀北5番出口を出て女神像のある方向へ真っ直ぐお進みください。


絵と共にある空間を満喫していただけるよう、準備してお待ちしております。

私たちも、今から楽しみです☆彡


絵は画像で見るのと実際に見るのとでは目にした時の輝き、色の鮮やかさ、質感が全然違います。


是非会場で生の原画に触れていただきたい!と思います(*^_^*)


二人展のタイトルは“gift”。


観に来られる方が展示を通して何かを感じたり、自分に与えられているgiftに改めて目を向けられるきっかけとなったり…。


目には見えないものですが、そんな私たちからのgiftを1人でも多くの方に持ち帰っていただけましたら、嬉しく思います。




どうぞよろしくお願い致します☆







by anandab4 | 2016-03-20 14:11 | お知らせ | Comments(0)

よくあるお問い合わせ

c0347597_16351810.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





今日は、ブログや出品サイトを見てくださるお客様からのお問い合わせについて書きたいと思います☆

最近 お問い合わせをいただく中で、お客様が更に知りたい、又は確認しておきたい情報について
商品説明の中で伝えきれていなかった部分があると感じました。

自分で分かっている事はお客様も分かっているはず…とどこかで思ってしまっていたのでは(-_-;)との反省の意味も込めて
改めてiichiのプロフィール欄を見直し、修正をしたりしましたが
商品ページやプロフィール欄では書ききれない部分がありますので

以下、これまでにいただいたお客様からのお問い合わせ内容について例を挙げながら
商品ページやプロフィール欄に書ききれない分も交えて、お答えしていきたいと思います(^_^)


■販売されている絵画は原画ですか?

販売している全ての絵画は原画です。

■気になっていた原画の販売が終了してしまった場合、同じものをオーダーする事は可能ですか?
また、こういう絵を描いてほしいという具体的なイメージ通りの絵をオーダーする事は出来ますか?


奇跡の法則の絵は個々のテーマに沿って、その時々に描いた下地絵から見えてきたものを描いていきます。
再び同じ絵を描く事や、意図してイメージ通りのものをそこに描く…という描き方は出来ませんので、
その旨 ご理解・ご了承いただいた上でオーダーくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

■販売されているジュエリーは1点ものですか?

販売しているジュエリーは全て1点ものです。

■気に入ったジュエリーのデザインを用いて、同じものを作る事は可能ですか?

クリスタルジュエリーのデザインは、クリスタルの形状やお客様のオーダー内容(テーマ)によっても変わってきます。
1つとして同じクリスタルが無いように、ワイヤーの巻き方もその時使用するクリスタルやお客様のテーマに合わせて変わっていきますので、全く同じものは出来ません事をご理解・ご了承いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

■マリアライトジュエリーのメダイの色、サイズは選べますか?

最初にマリアライトジュエリーを制作するにあたって託されたゴールドメダイは、全てジュエリーに加工済みです。
そのため、ゴールドメダイを使用したマリアライトジュエリーは、現時点で販売中のもののみとなっております。

現在のオーダーメイドはシルバーメダイでの制作分のみの受付となっております。

メダイのサイズはゴールド・シルバーどちらも縦約2cm(カンの部分を含む)、横約1.3cmです。
こちらのサイズ以外のものは取り扱っておりませんので、ご了承ください。




****

以上、これまでにいただいたご質問の中から、項目ごとにまとめてお答えさせていただきました。

今後もお客様からのお問い合わせでまた気が付いた事があれば、追って書き出していきたいと思います。



マリアライトジュエリーの誕生エピソードについて触れた過去記事です↓
・マリアライトジュエリーについて→こちら


他にご質問などありましたら、ananda.art.support☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて) まで送信ください。

※携帯メールからお問い合わせいただく場合は、迷惑メール設定でこちらからの送信に
気づかれない場合がございますので、先にこのアドレスを登録してから送信いただくことをお勧めします。
また、2,3日経っても返信がない場合は、まず迷惑メールフォルダをご確認ください。

よろしくお願い致します(^_^)☆


by anandab4 | 2016-01-24 17:39 | お知らせ | Comments(0)