人気ブログランキング |
ブログトップ

“創造する”という生き方☆ アートのある暮らし

anandaart.exblog.jp

カテゴリ:ヒーリング( 13 )

自分でする未来リーディング

c0347597_12575842.jpg

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)






小学校はまだですが、高校は3月に入ると、もうほぼ春休みのような休み続き。
入試の関係などから、そうなっているようです。

学年末テストが終了したら、テスト返却の後は終業式のみ。

自分の時って、こんなだったかな?(今は入試の時期が早いから?無駄に休みが多い…)

学校がなくても、長女のお昼は毎日お弁当です。
こうしておけば次女の朝食も同時に用意出来るし、私が作業の手を止めずともいつ何時なく長女の自由にお昼ご飯を済ませられるからです^^

こんな休みの多い毎日になってみると、長女が自主的にバイトを始めていて良かったなあと思います(^_^)


その長女のバイトの件で、最近「おっ」と思った事がありました。

私は年末に来年はどんな感じかな…と自分の新しい一年間について未来リーディングをしてみているのですが、つい最近何が書いてあったか読み返してみたら(浮かんだ事などを取り敢えずメモっている状態なので自分でも覚えていないのです)、
「○○(長女)が仕事を見つける?」と書いてありました。

抽象的なイメージなどで浮かんでくる場合もあれば、こんな風に具体的に言葉でパッと浮かぶ場合もあるのです。

「将来に繋がる?」とも書いてありました。「?」がつけてあるのは、浮かんだ事柄を書いてはおくけど私自身が半信半疑だからです。
この時はアルバイトなんて念頭になかったので、長女が仕事を見つけるってどういう意味だろうと思って書いたのでしょう。

他には私の仕事などでちょっと当てはまった事がいくつか。


こうしてリーディングする時、難しいのはイメージの方の解釈です。

どう捉えていいものかわからないイメージなどもあるので、書くだけ書いておいて、後ほど読み返した時にこういうことだったのかな…と思い当たる部分があったり、時には無い場合もあります。そこはやっぱり可能性の部分なので、必ずしもその通りであるとは限らないのだろう、と私は思っています。

こういう曖昧な部分もあるので、人に伝えるのはなおさら難しくなります。

以前は頼まれてする事も結構ありましたが、少し前からこれはやはり自分のためだけにしておいた方がいいなと思うようになりました。

内容を伝える私と、それを伝え聞く人の間にもやはり捉え方の違いがあるからです。

その聞きたい事柄に対する相手の期待が大きいほど、内容から私が大事だと感じて伝えようとしている部分は入っていかないようで、本人の解釈で希望の部分のみが拾われてしまうような噛み合わなさを感じる事が最近ありました。

気になる事がある時、出来ればいい内容であってほしいと願う気持ちは誰でもあります。伝える方としても、本人にとって嬉しい内容を伝えてあげたいという思いがあります。

そんな時、私は自分の事を気楽な気持ちでリーディングしてみる時みたいに、全く先入観のない状態でリーディング、解釈出来ているのだろうか?という点も気になりました。

そういう思いから、やはり自分自身のみにとどめておいた方がいいなと感じるようになりました。



リーディングは定かではない分、内容に固執しないで忘れているぐらいでいるのがちょうどいいです。
悩んでいる事も、やっぱりどう進もうか状況から判断して最終的に決めるのは自分なのだと思います。

自分で判断して選んだ事の結果なら、振り回されているような感覚もなく、納得がいくと思うからです。




今日はリーディングについて最近思った事を書きました。




今日の内容とは全く関係ないのですが、これ作った人すごいな~↓
画面が変わるだけで同じ曲がこうも違って見えるとは…(^^;)
妙にピッタリ合っていて初めて娘と見た時は爆笑でした☆






お読みくださり、ありがとうございました☆


by anandab4 | 2017-03-15 16:41 | ヒーリング | Comments(0)

家族へのヒーリング

c0347597_09074628.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)


〈お知らせ〉
8月8日から8月16日までは帰省のため、お取引は休業させていただきます。
お問い合わせやご注文はなるべくこの期間を避けてご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。



子供たちとの田舎での日々、こちらは朝晩涼しいです。

旦那さんや姉一家が合流するのはもう少し先。

全員揃うとご飯にお風呂に、何をするにもとにかく慌ただしい(ーー;)

今の時点では、まだ比較的のんびり過ごせています(^_^)


そんなわけで、母ともゆっくり話が出来ました(^-^)♪


昨日 何気なく雑談していて、話は家族が一番大変だった頃の事に…。


そこで母から、こんな言葉が。

「あの時 シータしてもらってからお父さんどんどん良くなっていったんだよ。してもらって本当に良かったな、と思う」


数年前、慣れない田舎暮らしの日々に精神的にも肉体的にもいっぱいだった父は、熱中症なども重なり
入退院を繰り返すようになってしまいました。

父は元々、真面目で几帳面な性格。

精一杯頑張り過ぎた結果、一気に疲れが出たのだと思います。

それまでの笑顔が消えてしまい精気の無い姿に、人が変わってしまったようだと一番心を痛めたのは母でした。

父も心配だけど、側で支える母の事も心配で
姉と私は気が気ではありませんでした。

そんな状態が長く続いたある時、

それまでヒーリングの申し出を辞退していた父自ら、私にヒーリングを頼んでくれたのです。


父をヒーリングして、見えた事を全て書き出し、メールで送りました。


そうやって見えた事を伝え、置き換えの必要な内容についての了解を得ました。


自分が何故こんな風になってしまったのか分からず 混乱していた父にとって、

自分の気持ちや状態を文字に起こして見る事で、
何が起こっていたのかが分かり溜め込んでいた気持ちを吐き出す事が出来て、
うんと楽になったのだそうです。


それから徐々に前向きになっていき、今でも年齢的に疲れやすくはありますが
ほぼ以前のような父の姿が見られるまでになりました(*^^*)


私がシータを学ぶ際の一番の目的だった“家族のために、離れていても自分が役に立てること”。

それがこんな形で成されたのだとしたら、これ以上嬉しい事はありません(*^-^*)

母の言葉に、シータヒーリングを学んで本当に良かった!と

心から思った昨日でした。


お読みくださりありがとうございました☆









by anandab4 | 2015-08-10 10:44 | ヒーリング | Comments(0)

私が人にセッションをしたくない理由

c0347597_16351810.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)



私にはずっと気になっていた事があります。

私の作り出したものを世にもっと送り出すためには、セッションをしていった方がいいと、あるセッションを受けた時に、そう伝えられました。

人にセッションをする事で、創造主との繋がりも強くなり、私や家族にも愛が巡る、と。

それを聞いて、良い方向に広がっていくのなら…と思いながらも、何故か踏み出せず。

リーディングを頼まれてする事もありますが、これも「どんどんやります!!」と大々的に募集をかけるテンションにはなれず…。

ヒーリングが嫌いなわけではないのだけど、何故だろう?

そういう自分の気持ちを、感じてみました。



今の時点で感じる事は、

私は“ヒーラー”というより、作ることを中心とした自分でいたい。
肩書きとかに関係なく“私”としてお互いに「会いたい」と思える人と会いたい。
人と会って、人の話をじっくり聞くのが好き。
「こうした方がいいよ」より、目の前の人の気持ちを感じ、自然に心が晴れるような会話をしたい。

こんな気持ちが浮かんで来ました。


いきなりセッションという形で初対面の人と関わる事に、抵抗があるのか?

時間を気にせず自然な会話の延長線上にセッション出来るのが望ましいのか?

セッションを仕事とするには、やはり時間を区切って見ていかなければならないから、それが気がかり?


いくつか挙げてみましたが、これらは全て「やりたくない」気持ちからつくり出される理由、要するに言い訳なんだと思います(^^;)


やりたくない事を「やった方がいい」と伝えられる事はないのだそうですが…。


では、この拒否反応はどこから来ているのか?

ここからは私の主観になりますが、一番の理由は、私も完全ではないということだと思います。

セッションは、人の心の深いところを見ていく作業です。

私が受ける側である時、「この人に」と望んでセッションを受けたいと思う人は、混沌とした部分が無く、正直で、しっかりとした軸を持った人です。

自分が確立されている人に、再びお願いしたいと思うのです。理由は、安心だからです。

どこか不安定な感じのする人、ブレを感じる人には不安で頼めません。

シータヒーリングと出合う前の自分から比べたら今はうんと安定した状態であると言えますが、私自身がまだ完全だと感じられないままに、仕事としてどんどんセッションを引き受けようという気にはなれないのです。


本来はやりたい事であるなら、その方がより良くなるのなら、今の思考を置き換えたらいいのか?


でも浮かんで来た気持ちは、今 私が感じているものです。やっぱりこれが本音だと思うのです。


ブロックを外すとか、置き換えるというのとは、ちょっと違うような気がするのです。


そういう自分の気持ちを、今は素直に認めていいんじゃないか?

ただの私でいる事を喜べるようになれば、どんな自分であってもいいんじゃないか?

きっと自然に肩書きにもこだわらなくなっていくはずです。


いろいろ考えてもどうしても同じ答えに行き着くので、伝えられる内容にとらわれずに、暫くこのままで行こうと思います。



お読みくださり、ありがとうございました☆















by anandab4 | 2015-07-28 16:55 | ヒーリング | Comments(0)

自然の持つパワーと美しさ・ペタルトーンエッセンス



c0347597_05583484.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)



私は最近、植物が気になる存在です。

虫が大の苦手なのと、うちのベランダは植物にとって致命的に環境が悪いらしく何をしてもみんな枯れてしまうので、
ガーデニングはしていませんが…。

新婚当初実家から持って来た鉢植えの植物たちはベランダに出した途端、全滅してしまいました(T_T)

子供たちが小さいうちは植木鉢を室内には置けないと外へ出したのですが、あっという間にダメになってしまい…。

昨年 もういいよね、と買った観葉植物のカポックは、室内で順調に新芽を出してくれています。

植物など、自然界のものの形には、人工の物には真似出来ない美しさが生まれながらに備わっていると感じます。

スケッチやデッサンなどで植物を描いてみると、その自然が生み出した形の、素晴らしく完璧な事に驚かされます。

黄金比率とも言われるそうですが、本当によく見るほどに、何て美しいバランスで出来ているんだろう…と感心してしまいます。

本当の意味で、あるがままで美しいんです。

そして、アレルギーなどで合う合わないはあると思いますが、植物たちは私たち人間を癒す事の出来るパワーをたくさん秘めています。

疲れた時や体調の悪い時には、人工の香料を嗅ぐと余計に気分が悪くなってしまいますが、ハーブの香りなどは優しくすっきりとしていて気分を良くしてくれます。

このところ、体調の不安定な私…。

実は昨日、子供たちを送り出した後 最低限の家事だけをして、何年振りかで一日横になっていました。

そんな風に過ごしていた昨日、届いたのが写真のフラワーエッセンス。

正確にはペタルトーンエッセンスといい、飲まずにエネルギーゾーンに溶け込ませて使うタイプの、とてもパワフルなエッセンスなのだそうです。

facebookで繋がったWinf of Heart主宰の大畑 燁子さんにお作りいただきました。

大畑 燁子さんのフラワーエッセンスセッションについての記事(→こちら)を読んで、お願いしたのです。

遠隔OKのセッションで、変化させたい内容を相談した後、設定した日時にリーディングして必要なエッセンスを選んでくださり、パステルアートのお手紙と共に届けてくださいます。

今回リーディングしていただいた結果、一番に体調不良のイメージがあったそうです★


気づかないところで人からの負のエネルギーを受けているようで、浄化が必要!なのだとか。


空間の浄化やクリスタルの浄化にも使えるエッセンスを早速使ってみました。

香りが無いので、家族それぞれに香りの好みが違う我が家でも気軽に使えます。

早速お気に入りのブレスレットにも使ったら、
今朝メールで燁子さんが「ブレスもキラキラしていませんか?」と聞かれたので、ちょっとビックリしました。

セージで浄化するよりも、キラキラが長持ちするのだとか☆彡

クリエイティブのエッセンスは、創作する時や成りたい自分を作り上げていくお手伝いもしてくれるそうで、イメージしながらいろんな用途に使えます。

今日から取り掛かるプロジェクトの絵の創作前にも使ってみました。
使うことでスイッチが入るというか、より集中出来る感じで、気分が違います。

今の私は、いつもより自然のエッセンスを必要としているみたいです。

エッセンスにファイブフラワーナチュラルクリームも付いたギフトのようなフラワーエッセンスセッション、良かったです。



お読みくださり、ありがとうございました☆













by anandab4 | 2015-04-10 15:33 | ヒーリング | Comments(0)

ディバインタイミングのビジョン

c0347597_15431462.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





シータヒーリングを学んで初めて知った言葉がたくさんありますが、“ディバインタイミング”もその内のひとつでした。

ひとつ前の記事でも少し触れましたが、大まかに言うとディバインタイミングとは

生まれる前に魂がこの人生で経験すると決めてきたこと、必ず通る道
だそうです。

その“神聖なるタイミング”には猶予期間があり、一生のうちに4回ぐらい、時には同時に起こる事もあるそう。

必ず起こる事と言われていますが、無理に起こそうとするのはダメで、かつ 流れに逆らうとしんどくなるのだとか…。


↑こう聞くと何か身構えてしまいそうですが、自分の魂が決めてきたことであり、生きる目的に繋がったことであるなら、ディバインタイミングのビジョンを見たり(見てもらったり)するのは、楽しみなことでもあると思います。




私には以前伝えられたビジョンがあります。

それは2012年の年末に、麻里奈さんの奇跡の法則セッションを受けた際に伝えられたビジョンです。

その時の事を、麻里奈さんがブログに書いてくださいました。(その時の記事はこちら)

セッションを受けたその頃、私は自分の進む方向について迷っていました。

絵、アクセサリー作り、ヒーリング…どれも好きで始めましたが、それらをどうしていくべきか、迷っていたのです。

自分で聞いてみた時も、「三位一体」だと、「総合」という形になると言われていましたが…。

麻里奈さんから伝えられたビジョンに基づいて振り返ってみると、それらを始めた事には全て意味があり、それらは全てが無駄無く繋がっていたのだと理解する事が出来るように思いました。

そこから本格的にクリスタルジュエリーの制作に入り、いろんな事が大きく動き出しました。

ディバインタイミングを知るという事は、自分の進む方向が明確になるきっかけでもあると思います。

必ずしもそうなるものではない、とも言えますが
ひとつの指針として捉えたり、参考として改めて自分の進む方向を明確にしていくために役立ててもいいのではないかな、と思います。


完全に伝えられた通りではなくても、伝えてもらったビジョンは自分のやりたいことと繋がっている部分があると私は感じています。



お読みくださり、ありがとうございました☆












by anandab4 | 2015-02-02 17:10 | ヒーリング | Comments(0)

過去生の能力を取り戻す体験☆その②



◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




1つ前の記事で書きました、私のハイレベルヒプノ体験の後半、2つ目の前世のお話になります。

前半の1つ目の前世は人と違った能力を持つ事で珍しがられ、閉じ込められて孤独のうちにその生涯を終えた人生でしたが、

2つ目の前世は、好きな事をしながら(能力を発揮しながら)自由で愛され、誇らしく生きた幸せな人生でした☆彡

それでは、どんな人生が見えたか…?

その内容を書いていきたいと思います。

〔場面1〕
まず、裸足の足を洗う波の感覚が伝わってきました。
夕日を浴びて浜辺に立っている私は、赤茶色の長い髪をした女性でした。
風を感じ、足元には寄せては返す波があり、五感の全てを開いて心地良くそこに存在していました。
駆け寄って来る子供たちの姿がありました。上が男の子、下が女の子です。
私は愛する家族がいて幸せだと感じています。
夫は後から来るか、あるいはもういない(先立っている)ようでした。

〔場面2〕
木造の小屋の中、椅子に腰かけて糸車を回しながら糸を紡いでいる私。
夫らしき男性が壁に寄り掛かって立ち、その様子を微笑みながら眺めていました。
会話の内容は分かりませんが、笑顔で言葉を交わし、幸せそのものでした。
この人生で最も幸福な時だったようです。
彼女の才能は、輝く布が織れたこと。
それは他に誰も織る事が出来ないもので、それを売って収入を得ていたようです。
純粋でいる事で天使と会話する事が出来、輝く布を織るコツを教えてもらっていたようです。

この前世の私に、聞いてみたいと思うことを質問するよう麻里奈さんに促されたので、してみました☆
「そんな自分のことをどんな風に思っている?」→「私は私だから、私は自分を誇りに思っている」
「旦那さんにどんな風に見られているか、気にならない?」
→「好きな事をしていて、笑顔にならない人なんている?そんな姿を見て笑顔にならない人なんているかしら」


彼女にとって、今の“自分”の在り方は、極々自然な事であるようでした。
彼女は、輝きそのものでした。
赤茶色の髪、白い肌、青い目、赤い唇、全てが輝いて美しく、
自分という存在、自分のしている事に何の疑問も後ろめたさもない様子でした。
それは私がこう在りたい!と思い描き、望んでいる姿、そのものでした。

〔場面3〕
そして、その死に際は…家のベッドに横たわり、子供たちに囲まれて見送られた、安らかな最期でした。
夫はやはり、もういないようでした。


****

2つの前世を見終えて催眠誘導から覚めた後、麻里奈さんから芸術家として活動するにあたって必要なダウンロードを
たくさんしてもらいました。

このハイレベルヒプノ体験を通して観た2つのビジョンは、

まず自分がどう在りたいのかということ。(ここは重要なポイントだと思います)

“能力を発揮する”という事は、

それは何も尊大なことだったり奇異なことではなく、

自分自身を認め、信頼して心から好き、楽しい!と思える感覚にただ素直に身を任せて生きた時、

それだけでこんなにも満ち足りて幸せな“私”でいられる人生を選択する事は可能なんだ、という事を私に再確認させてくれました。


「どう見られるだろう?」という私の気持ちが、“理解されない私”を現実につくり出していたんですね。

シータを学びたい!と言った時、その内容を見た旦那さんの反応は不信感でいっぱい、私が変わってしまうのではないかととても心配していました(それは普通の反応だと思います)

でもこのヒプノ体験以来 私の心の持ち方が変わったせいか、私がしている事を違和感なく見てくれるようになってきたように思います。

パソコン作業でわからないところを普通に相談にのってくれたり、発送に関する苦手な事務手続きをすすんで手伝ってくれるようにもなりました(*^^*)

ハイレベルヒプノはヒーリングを取り入れて制作をするにあたっての、大切な自分の軸を教えてくれる体験でした。


☆私は今のところ布を扱ってはいませんが布好きなので、もしかしたらこの先、布との出会いもあるかな?と期待したいところです。

前世の自分が何者だったか、その最中に見えるビジョンが本当かどうかはわからないけど見てみたい、という好奇心から始まった過去生を見るという体験は、通常とはまた違った視点から今の私の在り方に自信を与えてくれるものとなりました。




最後までお読みくださり、ありがとうございました☆









by anandab4 | 2015-01-25 07:34 | ヒーリング | Comments(0)

過去生の能力を取り戻す体験☆その①



◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




スピリチュアルに関心のある方なら、1度は占いか何かで
過去の自分が何者だったかを視てもらった経験があるのではないでしょうか。

私もあります☆

以前の記事でまだシータを学んでいなかった私がヒーラーを名乗る方から極端な未来を告げられた経験について書きましたが、
その時 最初に自分と家族の生年月日から、過去生を視てもらいました。
その過去生とは、
私&次女(男性だったそうです)と旦那さん&長女がそれぞれ恋人同士で、私たちカップルはギリシャとトロイで敵同士だった…という内容。

でもギリシャに懐かしさや感慨も覚えたことのなかった私は、その過去生にピンときませんでした(-_-;)

なのでシータを学んだ後、自分で創造主に聞いてみました。

その頃はまだほとんど創造主の言葉を聞けず、じっと待っていたら、「ケルト人」と。

“ケルト人”って??と検索してみました(@_@)

“ケルト人”とは…現在のアイルランド周辺の先住民族らしく、赤毛もしくは脱色した金髪に碧眼、背が高く刺青を入れた戦闘民族だったとかいろんな説があるようですが、わかりやすいところで『ハリーポッター』のロン一家みたいな容貌の人たちが子孫にあたるとか…。たくさんの美術、音楽などの芸術や文化を残しています。

私がヒーリング音楽で惹かれたのは、ケルトハープの音色でした。アイルランドではないですが、イギリスの文化が好きでいつかヨークシャーに行ってみたいという夢もあります。イギリス出身のアーティストの音楽も好きです^^

そういう点からすると、信憑性もあるような…??



前置きが長くなりましたm(__)m
それからほどなくして、ヒプノセラピーという、催眠誘導で潜在意識の中の記憶にアクセスする方法がある事を知りました。
胎児の頃の記憶も、鮮明に思い出すことが出来ると…。

この方法で前世を見たら、どんな風に見えるだろう?と興味が湧きました。

私のシータインストラクターさん、麻里奈さんも確かヒプノセラピーをされてたはず…と思い、麻里奈さんのブログで
“ハイレベルヒプノ”についての記事を読み、これはぜひ受けたい!と思ったのでした。

麻里奈さんのハイレベルヒプノは、前世で発揮していた能力を思い出し、取り戻すというもので、
鮮明にビジョンを見る体験を通してよりヒーラーとしての“見る”事に対する自信も深まるというもの。

これは正に、私がしたい体験にプラスαでいいことづくしだ!!と思いました。


そして、ようやくその日を迎えます。

ベッドに横になり、クリスタルを並べてもらいながら、本当にちゃんと見えてくるのかな?と内心はドキドキでした。

ハイレベルヒプノでは、2つの前世を見ます。
1つは、能力を持っていた事で不幸な人生を送ったネガティブな前世、
もう1つは、能力を発揮する事で輝いて生きた誇らしい前世です。

麻里奈さんの誘導で、質問に答えながら見て行きます。
まず、暗いトンネルの中を進み、出た所は・・・。

〔場面1〕
森の中の、木々に囲まれた湖のほとりでした。
明るい陽射しを浴びている白い腕が見えました。
緑の芝生の上に立つ13~15歳の私は、白い肌に亜麻色の長い髪の、女性でした。
他に人の気配は全くなく、「自由だけど寂しい」と感じています。
何かを探していて、それはクリスタルのお守りのような物でお母さんにもらった物でしたが、
お母さんはもういないようでした。

〔場面2〕
どこかの宮殿の中の、装飾的な内装の広い部屋でした。
18歳の私は、そこへ「呼ばれて来た」のだそうです。
それは何故かというと、粉のようなものを使って占いのような事が出来たため、人と違った事が出来るためでした。
人と違っていた私は、そこで見せ物のように扱われ、閉じ込められ、自由を失ったようでした。

〔場面3〕
死んで、埋められるところでした。
その死に際は…牢獄のような所に閉じ込められて地面に倒れ衰弱している私を見て、
2人の監守が「もうこれはダメだな」というような事を話していました。

。。。そうして亡くなった私の魂は空へと昇り、雲の上へ。
この人生を上からもう1度眺めて、どう感じたか。
・人と違うから、自由に生きられなかった
・人と違うことで、人並みに生きられず、家族を持つ事も出来なかった
・人として見てほしかった
…などの、人と“違った”がために孤独だった過去生、そこから生じたネガティブな思いを解放し、癒してもらいました。

ここで見た過去生が実在したのかは謎ですが、確かに家族(特に旦那さん)の前でシータを用いて仕事をする時、
常々 どう思われているかな?と気になっている自分がいました★
そこの部分を見て行く過去生だったように思います。

ハイレベルヒプノ、2つ目の過去生のお話は、次回へ続きます。







by anandab4 | 2015-01-23 14:20 | ヒーリング | Comments(0)

見えない存在と“繋がる”センサー

c0347597_05383986.jpg
一昨年にfacebookを始めてから、イベントやセミナーなどで知り合った方など、いろんな人の記事やブログなどを目にする機会が増えました。

読んでいて、よく感じることがあります・・・それは、大半の人が目に見えない存在からのメッセージをキャッチしているということ(?_?)

意識して繋がろうとしなくてもスルッと降りてきたものを受け取るような感じで、
エネルギーを敏感に感じ取るという人も多いということ。



実は、私は、普通に あまりダイレクトにそういうものを感じない方です。
だから「エネルギーが…」と言われても、ピンと来なかったり。


絵を描いたりジュエリーを作る時に繋がる手順を踏んでから制作し、そのメッセージを書き留めたりなどしますが、全て“繋がる”事をきちんと意識して集中してから・・・になります。

なので場を整える事は、私にとってとても重要になります。


そんな風で、ごく自然にどんな時でも繋がる事が出来る方がいいのかな?と思ったりしますがどこと繋がっているのかは重要だと思います。

繋がりやすい方の中には不便な思いをされている人もあり、繋がりたい所とは別に同時に話し掛けてくる存在が居たりと混乱しそうになったり、浮遊感が抜けなかったり・・・などあるようです。

繋がろうと自分で意識出来る方が余計な声も聞かなくていいし、普段のグラウンディング(今 ここに在るという感覚)が出来てる事になっていいのでは、と言われた事がありました。

確かに、やみくもにいろんな所と繋がりたいとは思えません。

そして繋がる事と同じぐらい、グラウンディングは大切なのだそうです。

自分をしっかり持っている方が、安全で心強くいられます。



昨年の豊かさ瞑想会の参加者の中で、祝詞(のりと)を読める方がいらしたのですが

中崎町にある神社の木に 祝詞を読み上げてもらった後で触れてみたら、私も微かに“ビリビリ”を感じる事が出来ました。

石などに触れて「ビリビリする!」と言う人がいますが、それに近いような?体感だったかもしれません。

見えない存在と繋がったりそのエネルギーを感じたりするセンサーは人によって違いはあれど、確かにあるのだと思います。

無意識のうちに自分に受け取りやすいよう、どこかで加減しているのかもしれませんね。

ちなみに、私は霊的なものは「見ない」と関わらない事を決めています。
自分の事で忙しいので、余計な情報は欲しくないのです。


****

写真はシルバーメダイを組み合わせたマリアライトジュエリーです☆



◆クリスタルジュエリーと絵画のショップへはこちらから→
◆ショップの詳しい説明についてはこちら→
◆ヒーリング、オーダーメイドについてはこちらから→

by anandab4 | 2015-01-17 06:18 | ヒーリング | Comments(0)

マリアライトアチューメント・自己価値を持つ許しの流れ

c0347597_05344904.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)
  ※↓以下の記事を書いた後に整った活動内容をまとめて貼っています。
 





今年の1月、マリアライトジュエリーの制作に入るにあたり、麻里奈さんから
マリアライトアチューメントを受けました。

“マリアライト”という言葉から私が連想していたものは愛そのもの、だったので
きっと愛情問題に特化した内容になるだろうと想像していました。

でも実際に受けてみると…それは、私自身の自己価値に深く関わった内容だったのです。

それまでの私は、自己価値について意識して考えた事はありませんでした。

マリアライトアチューメントは、私自身の在り方、どう生きていきたいのかを意識して明確化していく流れに入る、大きな深い意味のあるアチューメント
でした。

アチューメント前半に私が見たイメージは、愛されたくて必死に旦那さんとコミュニケーションを取ろうとしていた、新婚の頃の自分の姿でした。続いて妊婦の頃、長女の誕生、夫婦喧嘩…。そしておそらく滞留流産を経験した後の自分。「私の赤ちゃん」、そう浮かんだところで、涙が出ました。
後半は岩と緑の草原が広がり、風に吹かれながら肩までの髪の長女が笑顔を見せ、次女も笑顔。今度は浜辺に変わり、そこへマリア様らしき女性が現れました。
私が絵画でよく目にしたことのあるマリア様の衣は青と赤がメインでしたが、この時のマリア様は白いベールを被っていて、その布の質感もリアルにわかるほどでした。(↑ちょうどこのポストカードに描かれているマリア様のような姿でした)
マリア様が言いました。「たくさん愛していいのですよ。たくさん愛しても、愛し過ぎることはありません」
その後はひたすら眠気がやってきて、最後に旦那さんが戸を開けて部屋へ入って来て、笑顔でそばに座ったイメージを見たところで終了時間になりました。

しばらくして、麻里奈さんからのご報告メールが届きました↓

最初マリア様からヒーリングエネルギーが送られると、私は泣きだしたそうです。
マリア様によると、私が感動してよく涙を流すのは、私の自己価値の低さに関係していて、「自分や自分の家族にこんなことが起こるはずがない」という自己価値の中に居て素敵な事が起こるから、それで感動して涙が出るのだそうです。
そこでマリア様は、私が遺伝的に自己価値を特に低く持つ事になったご先祖様を2人見せてくださったそうです。
1人は、海辺で大波にのまれて仲間をたくさん失い、生き残った方。
もう1人は、戦場でたくさんの仲間の死を目にし、自分も生死の危機にさらされる恐れの中で必死に戦い、生き抜いた方でした。
マリア様から力強い愛のエネルギーを送られた2人のご先祖様は、無力感に陥ってしまったり、ただ生きるか死ぬかの考えしかなかったところから抜けだし、
自分が生きる事で後の子孫にいのちが引き継がれていく事、この体験から学んだ事をどう世に生かすかというところまで意識を向けられるようになりました。
私もまた、ご先祖様の変化同様に、自分が人生で経験してきた全てをどう世に生かしていくのか、強い意志を持って未来に対するビジョンを持つ流れが来るのだそうです。
そこには、私が子供を亡くしかけた体験も含まれていて、
2人のご先祖様が仲間を亡くし、自分も亡くなりかけるという経験を通して失った自己価値が、長い時をDNAの中で経て私の時代でようやく“亡くしかけたけど亡くさなかった”という経験に変えて学びを達成できた、という変化の結果だったというビジョンも、閃きのようにやって来たそうです。
マリア様は今度は私に、自己価値を高める許しの愛のヒーリングを送り、感動について私に教えてくれたそうです。
本当の感動を知った時に流す涙は、愛の偉大さに震える涙でしょう。
そして許しのエネルギーを受け、自己価値を高めていく過程は1人だけではなく、旦那さんと一緒に成長するでしょう、と。
それからマリアライトジュエリーを作るビジョンと合わせて、
人にヒーリングをすることを自分に許す事、これまで自分を満たし、癒すために創作していたところから、その癒しを外に広げていく決意をし人に愛を与える行為まで広げていく事を提示されました。
そうやってアチューメントを人にしていったりする流れの中でメダイを50個というイメージがあり、その50個分にも何かの意味があるようでした。
自己価値の許しとは豊かさ全てを受け入れるためのものであり、信頼と真実の愛と共に在る自分へと促される旅に向けて、健やかな成長をお祈りしていますとメッセージは締めくくられていました。

読み終わって当初は、亡くさなかった事にフォーカスするという点に、目を覚まされる思いがしました。
長女と次女との間に、まだ人となる前にひっそりと消えてしまった子がいました。
何とも言えない喪失感を経験した後に、次女を授かり、
次女を出産する際私は命を落としかけ、数年後に今度はその次女を亡くしかけたのです。そこまではご先祖様とよく似た状況にいましたが、私は“亡くさなかった”のです。
私個人の人生の中でも、既に学びはあったのです。
そんな大きな気づきがありましたが、読んだ時点ではその他のマリア様のメッセージがとても深いという事は理解できるものの、肝心の内容については、まだしっかりと自分の中に入って来てはいなかったと思います。

今年1年を通して自己価値について考えさせられる体験(その中には旦那さんとの間に新しく芽生えた信頼関係も含まれています)をたくさんしたり、マリアライトアチューメント(アチューメントをする事自体が始めてでした)を必要とされる人たちにさせてもらったりという経験をした今、もう1度メッセージを読み返しながら、改めて感じる事があります。

私は私の全ての体験を、これからの私個人の人生だけではなく、世の中にどんな形で生かして貢献していけるのか。また、いきたいのか…。

その具体的な答えはまだ残念ながら得られていないのですが、祈りを込めて絵を描いたり、ジュエリーを作ること、アチューメントをすることなど、今自分がしていることに少なからず意義を感じています。

つい最近、麻里奈さんのセッションで創造主から言われた印象的な言葉がありました。
「ヒーリングも、文章もアートです」

ものを作ることだけでなく、生きる事全てがアートだったら。

私にとって、アートは創造のエネルギー、生き方を表現すること。
人生そのものがアートだと考えたら、生き方もまた、自分で創造することが可能になると思うのです。

全てを自分中心に、思い通りにコントロールするというのではなく、一日一日を、大切に創造する。
命は本当に、ただそこに存在するだけで素晴らしい、有り難いと私は思うのです。
いろんな出来事を経験したことで、トラウマを抱えたりもしましたが、それ以上に毎日が貴重な、かけがえのないものだと感じられるようになりました。
あれだけの思いをしなかったら、シータヒーリングや、アート活動とも無縁な生活をただ何となく過ごして、本当にやりたい事も見つかっていなかったと思います。
大好きな子供たちや旦那さんが居て、大好きなアートに触れられる日々を今、愛おしく感じています。

日々創造し、創造のエネルギーに触れていたいです。





by anandab4 | 2014-11-26 11:33 | ヒーリング | Comments(0)

豊かさセミナーとアバンダンティア・アチューメント

c0347597_05523251.jpg

c0347597_15361396.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)
              ※↓以下の記事を書いた後に整った活動内容をまとめて貼っています。




応用の資格取得後、私が一番受講してみたいと思っていたのが、豊かさと願いの実現セミナー。

でも実際に受講したのは、応用DNAセミナーを受けた年から2年後の9月でした。

豊かさセミナーは麻里奈さんに、と決めていたので、麻里奈さんのサロンお引越し直前に案内をいただき、受講しました。

豊かさセミナーでは、両親と自分との密接な繋がりを実感しました。
豊かさに関する思い込みのチェックリストで、こんな思考は入っていないはず、と思うものにチェックが入るのは両親どちらかの思考を受け継いだものであったり…。
自分の気づかないところで引き継いでいた思考を、そのネガティブな学びやメリットと共に手放すことで、それまでとはまた違うスッキリした感覚を味わいました。

豊かさセミナー修了後、サロンに置かせていただいていたジュエリーが続けて売れたり、ガラスアクセサリーを委託していたお店から久しぶりに連絡をいただき、それまでの売り上げ分をまとめて振り込んでいただけたりと嬉しい豊かさもありました。

そして11月、その流れで麻里奈さんのアバンダンティア・アバンダンス・レイのアチューメントを受けることに。

アバンダンティアは豊穣の女神です。テキストの挿絵も美しく可愛らしい姿で、初めて受けるアチューメントが更に楽しみになりました。
お気に入りのお店でアチューメント用のクリスタルに水晶を購入し、当日に備えました。

遠隔で受けるという体験も初めてです。
本当にイメージを見たり、何か感じたりするかな?

日当りのいい部屋に椅子を用意して、オイルと音楽でリラックスしながら手にクリスタルを持ってスタンバイしました。
開始時間になり、目を閉じると…。

最初に見えて来たのは…青空を駆け回る白いペガサスのイメージでした。セドナのような場所で、中世の騎士とお姫様のようなカップルが手を繋いで広い世界を眺めて立っているイメージもありました。
最後に、アバンダンティア(姿は見えませんでしたが)らしき存在からのメッセージがありました。
「望む美しさは手に入るのです」

たくさんのイメージを見たりしたわけではありませんでしたが、とても心地よく、神聖な30分を過ごしました。

しばらくして、麻里奈さんからアチューメントの内容をお知らせするメールが届きました。

その内容は…。
私は豊かさを少しずつしか受け取れない状態にあり、それには家族の中での自分の立ち位置、旦那さんとのバランスをはかって自分が専業主婦という立場を越えてはならないと決めてしまっているところに原因があること。
そしてそこには、旦那さんとのパートナーシップの源となる父との関わりが重要な意味を持つこと…。
アバンダンティアは、『お父さんとの繋がりを癒す』というテーマで、12個のクリスタルジュエリーを作るようにと言いました。
父と本当に結びたかった関係を結べる自分になる過程を経験し、旦那さんとの過去のパートナーシップに癒しが起こり、更に関係が良くなることで、自分が専業主婦でありながら収入を得ていく…ということに大きな許可が出てくると。
そして自分が何のためにこういうことをやっているのかが明確になれば、自分でブログを持ち、自分のブログからも販売していく力が生まれてくる、と。子供たちや旦那さんも協力してくれますよ、と。
最後に、ここではあえて書きませんが、旦那さんとの嬉しい未来のイメージも伝えてもらいました。

大部分を端折って書いてありますが、アバンダンティアからのメッセージを伝える麻里奈さんのメールは、とても充実した内容で、素晴らしく、読み終わった私は感激でいっぱいでした。

アチューメントは受け手と送り手とが同じイメージを見る事もありますが、この時は違ったようです。
後に受けることになるマリアライトアチューメントの時もそうでした。
でも麻里奈さんいわく、二人で同じものを見ていなくてもいいし、受け取り方は人によってそれぞれ違うこと、違っていてもちゃんと繋がっているという事なんだそうです。
私も本当にそうだと思います。(同じ英語でも、訳す人が違えば多少は違ってくるように)
私と麻里奈さんが見たイメージは違っていましたが、私が見たイメージや最後に聞いたメッセージのニュアンスは、確かに麻里奈さんのメールの内容と同じものを伝えていると感じました。

写真はアチューメントの際に購入した水晶です。
ワイヤーで巻き、『お父さんとの繋がりを癒す』のテーマでの最初の作品にして、自分用にしました。
これを1つ目に、最後の12個目が出来たのは、実はつい最近なのです。
思えば、夏休みの帰省から急速にそれまであまり実感が湧かなかった父とのテーマに入って行き、最近の父の急な入退院を機に一段落したような感じでした。



そして今、ようやくこうしてブログを書く私になっています。
書きながら、アバンダンティアからのメッセージを改めて読み返して自分でも驚いています。






by anandab4 | 2014-11-20 11:25 | ヒーリング | Comments(0)