人気ブログランキング |
ブログトップ

“創造する”という生き方☆ アートのある暮らし

anandaart.exblog.jp

カテゴリ:クリスタルジュエリー( 14 )

パライバガラスとスペサルティンガーネットのプチジュエリー

◆絵画とジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー等取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




昨日入荷お知らせをしたばかりのパライバガラスとスペサルティンガーネット。

思ったより早くジュエリーにする事が出来ましたので、早速ですがご紹介したいと思います。


まずはパライバガラスのジュエリーから↓
c0347597_09165527.jpg
c0347597_09172376.jpg
こちらのパライバガラスは元々ある程度のボリュームがあるルースでしたので、その輝きと鮮やかな色も相まって存在感のある仕上がりになりました。


パライバガラスのプチジュエリー

ジュエリータイトル【インスピレーションと共に】

メッセージ:「日常の中で何気なく浮かんだアイデアや思いついた事を書き留めておきましょう。あなたの変化を促すヒントが隠されているかもしれません」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約1.9cm、横 約1.2cm
チェーン:長さ 45cm
素材 silver925   

ワイヤーはアルゲンティウムシルバーワイヤー(silver930)を使用しています。

¥15,000-




そして、スペサルティンガーネットのジュエリーです↓
c0347597_09175770.jpg
c0347597_09183262.jpg
こちらのスペサルティンガーネットはパライバガラスとは異なり、本当に小さくて可愛らしいルースでした。
オレンジ色なのでカジュアルなイメージになるかな?と思っていたのですが、意外と落ち着いた華のある雰囲気に仕上がりました。



スペサルティンガーネットのプチジュエリー

ジュエリータイトル【優しさの美徳】

メッセージ:「あなたの優しさ、思いやりの心を素直に表現しましょう。あなたに上品さが備わり、自然と慕われる人になるでしょう」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約1.7cm、横 約7㎜
チェーン:長さ 45cm
素材 14kgf   

ワイヤーは14kgfワイヤーを使用しています。

¥13,000-




ご紹介したジュエリーたちは、iichiにて販売しています。
もしくはananda.art.support☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて) まで直接お問い合わせください。




最近プチジュエリーを作る際は娘に入れてもらったイハさんのソロを聴く事が多いです。
繊細な歌声が細かい作業に合うのかもしれません。



お読みくださり、ありがとうございました☆

by anandab4 | 2019-06-21 10:11 | クリスタルジュエリー | Comments(0)

アンデシンのプチジュエリー

◆絵画とジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー等取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





先日入荷したアンデシンがジュエリーになりました。

この間のブルートパーズの時もそうでしたが、今回のアンデシンのワイヤリングも緊張しました(^^;)


どんな石でもワイヤーを巻いていく作業は集中力を要するものですが、透明度が高く美しいカットの施された小さなルースは見た目にも繊細で、更に慎重に、慎重に…と自分に言い聞かせながらの作業になります。

形もいびつな大き目サイズの原石などは余程脆いものでない限り、巻いていく上でワイヤーも固定しやすく、制作過程の自由度も高くなります。


ですがカットルースは、それ自体が既に形になっています。

その美しさを損なわないようにしなければ…と思うと、正に一発勝負!(大袈裟?)という気持ちになるのです。


c0347597_09462010.jpg

c0347597_09470446.jpg

アンデシンのプチジュエリー

ジュエリータイトル【惹き合う相性】

メッセージ:「あなたに相応しい人や場所、事柄たちと、自然に惹き合うように出会っていきましょう」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約2cm、横 約9mm
チェーン:長さ 45cm
素材 14kgf
※14kgfは、真鍮に14金を熱で圧着したものです。


ワイヤーは14kgf を使用しています。

¥29,800-




ご紹介したジュエリーは、iichiにて販売しています。
もしくはananda.art.support☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて) まで直接お問い合わせください。


よろしくお願い致します。


by anandab4 | 2019-05-29 10:05 | クリスタルジュエリー | Comments(0)

グランディディエライトのプチジュエリー

◆絵画とジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー等取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





今日は先日仕入れたばかりのグランディディエライトがジュエリーになりましたので、ご紹介いたします。


原石と違い、つるっとしたカボションカットのルースは文字通り本当にツルツル。
ましてや小さいものとなると更に滑りやすいので、石留めにはなかなか…集中力と時間が掛かります。

では、何故敢えてそんなタイプのルースを仕入れるのか?というと、
ここ数年ぐらい小さ目トップのジュエリーを作るのが好きになっているという事がひとつと、やはりグランディディエライトはルースが美しいからです。

原石なども一応見てみましたが…。

最初にファセットカットの見事な輝きを見てしまってその印象が強かったがために、ルース以外の選択肢は考えられなくなっていました。

色も薄めのものも出回っていましたが、なるべく濃い目でいて透明度もあるものをと思って取り寄せたのが、この度ジュエリーになったこちらのルースだったのです。

そして昨日、ジュエリーになりました↓

c0347597_09351062.jpg


c0347597_09361509.jpg

グランディディエライトのプチジュエリー

ジュエリータイトル【此処に在る奇跡】販売終了

メッセージ:「あなたが待ち望まれて生まれ、今此処に在るということ。それは大きな奇跡です。その素晴らしい奇跡、あなたの触れ合う全てに心からの感謝を捧げましょう」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約2cm、横 約1cm
チェーン:長さ 45cm
素材 silver925   

ワイヤーはアルゲンティウムシルバーワイヤー(silver930)を使用しています。

¥18,000-




ご紹介したジュエリーは、iichiにて販売しています。
もしくはananda.art.support☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて) まで直接お問い合わせください。


よろしくお願い致します。

by anandab4 | 2019-05-21 10:23 | クリスタルジュエリー | Comments(0)

続・リフォームしたジュエリー


◆絵画とジュエリーのショップへは
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー等取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




ここのところ続けてリフォーム作業をちょくちょく行っています。

ジュエリーたちは完成して公開後すぐに出るものもあれば、結構長い期間を経てから出るものもあります。

基本、完成後すぐにリフォーム作業を行う事はありません。何故なら、その時点で完成形だからです。

そして長い間出ないからと言って、その全てをリフォームするわけでもありません。


出品中のジュエリーは度々チェックしながら、大切に保管しています。
けれども気をつけて保管していても、アーティスティックワイヤーを使用したジュエリーは年月が経つとワイヤー部分に変色の起こる事があるようです。

母のタンスから出て来た古い物などを見ると、K18の刻印のあるジュエリーでも、くすんだり変色しているものがあるぐらいですものね…。
どんな素材でもなかなか放っといてもピカピカ、は難しいのかもしれませんね。


最近ゴールドカラーのアーティスティックワイヤーで制作したジュエリーの中に、ワイヤーに変色しかけている部分のあるものを見つけたので、なるべく初期のデザインに沿った形で14kgfワイヤーにて巻き直しをしました。


リフォームの際は主にそのような事情を前提としていますが、美しさを保つ為のアーティスティックワイヤーから14kgfワイヤーもしくはアルゲンティウムシルバーワイヤーへの交換を兼ねてでもなく、単に出ないからでもなく、どうしても気になってリフォームする場合があります。



ひとつ前の記事でチラッとリフォーム後の姿をお見せしたシエラ産ブルーアンダラのジュエリーと、今日ご紹介するシエラ産アイスブルーアンダラのジュエリーがそうでした。


c0347597_09282272.jpg
c0347597_09285948.jpg
↑アイスブルーアンダラのジュエリー、リフォーム後の姿(上2点とも)
以前はmixトルマリンを添えていましたが、リフォームするにあたってアンダラ単体のみのシンプルな姿になりました。
そして、以前はつるっとした面が表に相応しいと思いそのようにしていましたが、今回は裏面だった部分が表面に来た仕上がりとなっています(裏表逆に変更した形です)。
けれども今回は他の石のビーズを添えていないので、好きな面を表にして着けていただく事も可能です(^^)

このようにリフォームしたアイスブルーアンダラのジュエリー。

ちなみにリフォーム前はこのような姿でした↓
c0347597_09481463.png


このアイスブルーアンダラはシルバーがかったほとんど透明に近い色。

シャープな形状でクールな雰囲気なので、敢えてビーズ無しの方がしっくり来ると思えてきて、この度リフォームするに至りました。


現在別の“アイス”クリア(完全な透明です)と、イエローの2色のアンダラが手元にあります。
どちらも小さ目サイズです。
またそのうちに、ジュエリーにしたいと考えています。



お読みくださり、ありがとうございました☆


by anandab4 | 2019-05-15 14:12 | クリスタルジュエリー | Comments(0)

ローズクォーツのジュエリーとリフォームしたジュエリーたち

◆絵画とジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー等取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




前回に続きまして、今日も新作ジュエリーのご紹介をさせていただきたいと思います。

今回ご紹介するのは、ローズクォーツのジュエリー↓
c0347597_12470489.jpg
こちらのローズクォーツのカボションには、実はこれまで別の姿でジュエリーになった経緯がありました。
それがどうにも以前の姿のままではこのローズクォーツの良さを引き出せてない感じがしてしっくり来ず、ワイヤーから外して暫く大切に保管していたのです。

再び手に取ってみて、やはりこの丸く優しい雰囲気を大切にしたい、極力邪魔したくないなと改めて感じました。

そうして眺めていて思いついた巻き方で仕上がったのが、今回の姿です。


c0347597_12480437.jpg
初の試みだったのでちょっとドキドキしましたが、何とかイメージした感じに仕上げる事が出来ました。
c0347597_12473696.jpg
内側にマーブル状に溶かされた煙が漂っているかのような模様の見られる、上品で優美なローズクォーツです。
あくまでローズクォーツを主役に、他の石のカットビーズは添えませんでした。
c0347597_12482628.jpg
ローズクォーツのジュエリー

ジュエリータイトル【至福の目覚め】

メッセージ:「深い安心感と共にもたらされる、この上なく貴重な瞬間。神聖な目覚めの時を迎えましょう」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約3.8cm、横 約2.4cm
チェーン:長さ 45cm(+約5cmのアジャスター付き)
素材 14kgf
※14kgfは、真鍮に14金を熱で圧着したものです。   

ワイヤーは14kgfワイヤーを使用しています。

¥18,000-






そして、少しずつ進めている販売中のジュエリーのリフォーム作業。
また数点のリフォームが出来ました↓
c0347597_12432032.jpg
↑iichiにてお気に入りはよくされるものの、なかなか販売終了とならなかったハーキマー水晶のジュエリー。虹の見られる箇所があります。
c0347597_12441259.jpg
↑シエラ産ブルーアンダラのジュエリー。中に泡がたくさん、涼しげです。
c0347597_12460698.jpg
↑ラディアンジャスパーのマリアライトジュエリー。
マリアライトジュエリー制作依頼を受けた当初、麻里奈さんから伝えられたデザインを再現したこちらのジュエリー、リフォーム作業にも集中力が必要とされる複雑なデザインとなっています。

c0347597_15041176.jpg
↑こちらはもう少し前にリフォーム作業を終えていたクンツァイトのマリアライトジュエリー。

ゴールドメダイを使用したマリアライトジュエリーたちは販売終了を迎えていき、残るはラディアンジャスパーとこちらのクンツァイト、この2点のみで最後になります。



ご紹介したジュエリーたちは上記のiichi、STORES.jpなどのショップでも販売しています。(ジュエリーの違った角度からの画像も見られます)
もしくはananda.art.support☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて) まで直接お問い合わせください。


よろしくお願い致します。

by anandab4 | 2019-05-09 15:24 | クリスタルジュエリー | Comments(0)

ロンドンブルートパーズとターコイズのプチジュエリー

◆絵画とジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー等取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




今日は連休初日に仕入れてきた小さなルースたちがジュエリーに仕上がりましたので、ご紹介したいと思います。


まずは、ロンドンブルートパーズから↓
c0347597_16415112.jpg
c0347597_16422087.jpg
個人の好みもあるので、スイス産の明るいブルーの方が好きという方ももちろんいらっしゃると思いますが、その深いブルーから最も美しいと評価されているのがロンドンブルートパーズなのだそうです。
私もパッと目を引かれて手に取りました。
上品でいてちょっとひねりのある色に存在感があります。


ロンドンブルートパーズのプチジュエリー

ジュエリータイトル【引き出される彩】販売終了

メッセージ:「日々を様々に彩る豊かさの源はあなたの内側に在り、引き出される時を待っています」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約2.2cm、横 約1.2cm
チェーン:長さ 45cm
素材 silver925   

ワイヤーはアルゲンティウムシルバーワイヤー(silver930)を使用しています。

¥12,000-




そしてこちらはターコイズ↓
c0347597_16430349.jpg
c0347597_16434222.jpg
ターコイズは市場でよく見かける石ですが、出回っているのはほとんどが着色されたものであり、天然のものは少ないそうです。
そんな中でも最も希少価値が高く美しいとされるアメリカ・アリゾナ州のスリーピングビューティー産のターコイズは、本当に混じりけのないブルーそのもの。明るいブルーはこれからの季節に映えそうです。
トップはシンプルですが、カットボールチェーンがキラキラ輝きます。


ターコイズのプチジュエリー

ジュエリータイトル【曇りなき美】

メッセージ:「余計な装飾は必要ありません。要らないものを脱ぎ捨てたところに、あなたの知らなかった美しさを見るでしょう」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約2cm、横 約1cm
チェーン:長さ 45cm
素材 silver925   

ワイヤーはアルゲンティウムシルバーワイヤー(silver930)を使用しています。

¥12,000-




ご紹介したジュエリーたちは、iichiにて販売しています。
もしくはananda.art.support☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて) まで直接お問い合わせください。


よろしくお願い致します。

by anandab4 | 2019-05-06 16:00 | クリスタルジュエリー | Comments(0)

新・スタウロライトのジュエリー


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)


c0347597_14450467.jpg
前回の記事にて紹介しました、仕入れて間もないスタウロライト。

今日は、そのジュエリーに変身したばかりの姿をお披露目したいと思います(^_^)


十字の部分がなるべくきれいに見えるように…とワイヤーを巻いていっていざ出来上がってみると、頭で想像していたよりも複雑なデザインになっていました↓
c0347597_11432156.jpg
私はスタウロライトには何故かブルー系の天然石ビーズを添えたくなります。
今回はカイヤナイトを添えました。
c0347597_11425032.jpg
スタウロライトのジュエリー

ジュエリータイトル【純粋な守護】

メッセージ:「あなたの“真っ直ぐでありたい”と願う部分が損なわれる事のないように。着実に根差し、安定した日々を送る大切さを知りましょう」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約3.3cm、横 約2cm
チェーン:長さ 45cm
素材 silver925   

¥16,000-


ワイヤーはアルゲンティウムシルバーワイヤー(silver930)を使用しています。



c0347597_11421114.jpg

ご紹介したジュエリーは、上記のブログ連携ショップ又はiichiにて販売します。
もしくはananda.art.support☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて) まで直接お問い合わせください。



よろしくお願い致します☆


お天気がいいので久し振りに趣味の図書館通いに出掛けたら、また道を訊かれてしまいました(^^;)

保育園の子供たちのお散歩姿を見掛けると和みます。
みんな小っちゃい(*^-^*)


お読みくださり、ありがとうございました☆

by anandab4 | 2018-06-14 13:30 | クリスタルジュエリー | Comments(0)

ラリマーのジュエリーとアクアマリンのプチジュエリー


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)






今日は、前回仕入れたラリマーとアクアマリンの“みずいろコンビ”がジュエリーに仕上がったので、ご紹介したいと思います。

このみずいろコンビたち、どちらもとても綺麗にカットされているため、傷をつけないようにワイヤーを巻いていく過程はちょっと緊張しました。

傷をつけないよう、気をつけるのはいつも同じです。
クリスタルもワイヤーも傷がつかないよう、なるべく一度でスムーズに巻かなければなりません。でも、留める所はしっかりと。素早く安定させる必要があります。


実を言うと、毎回 事前に具体的なデザインは決まっていません。
巻いていく中で自然と形が出来上がっていくので、自分でもどんな姿になるのかわからない分、それが楽しみでもあります^^

それでは、ご紹介していきますね。


c0347597_10544927.jpg

c0347597_10523979.jpg
↑まずは、ラリマーのジュエリーから。
つるりとしたルース、下へ向かって微妙に厚みが増す形状で、思っていたより巻くのが難しかったです☆
アメジストを1粒添えました。


ラリマーのクリスタルジュエリー

ジュエリータイトル【とらわれない美しさ】販売終了

メッセージ:「“これが美しいもの”という既成概念にとらわれない、あなただけの感覚を大切にしてください」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約4cm、横 約1.7cm
チェーン:長さ 45cm
素材 14kgf   

¥18,000-




c0347597_10564336.jpg

c0347597_10555127.jpg

↑こちらはアクアマリンのプチジュエリー。
小さくても輝いています☆彡シンプルなのでいろんなお洋服に合わせやすいと思います。



アクアマリンのプチジュエリー

ジュエリータイトル【変化していく楽しさ】販売終了

メッセージ:「満ち足りない心からでなく、常に新しく変化することを楽しむ心で進んでみましょう」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約1.6cm、横 約1cm
チェーン:長さ 45cm
素材 silver925   

¥12,000-




ご紹介したジュエリーたちは、iichiにて販売しています。
もしくはananda.art.support☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて) まで直接お問い合わせください。

よろしくお願い致します☆

by anandab4 | 2017-09-08 14:43 | クリスタルジュエリー | Comments(0)

再販☆アクアオーラのクリスタルジュエリー



◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




今日は久し振りにクリスタルジュエリーについての話題です^^


これは私個人の見解ですが、名前に「アクア」のつくクリスタルは人気がある、というイメージがあります。

アクアマリン、アクアレムリア、アクアオーラ…美しい水色が人の心を惹きつけるのでしょうか。


今回、好みのアクアオーラが見つかったので、早速ジュエリーにしてみました(^^)↓

c0347597_12250135.jpg
アクアオーラは大きなポイントの透明感あるものがお値段もして価値があるようですが、私は小さなポイントが集まってキラキラ輝くこちらのタイプの原石が好きです(*^_^*)
c0347597_12255114.jpg
ジュエリートップはワイヤー部分を含めて縦5㎝、横3.7㎝と少し大きめ。
存在感があります。

大きめトップはチェーン長めの方がしっくりくるように思いますが、チェーンが長いと屈んだりした時にゴンッ!とぶつけがち(-_-;)

小さなポイントのアクアオーラは繊細なので、なるべく安全に身に着けられるように…と50㎝のチェーンにしました。アジャスターを取り付ける事も考えましたが、後付けすると大きめ原石の重さに丸カンが不安定なので、敢えてこのままで。

もちろんお好みで、お手持ちの長めチェーンでも身に着けていただけます^^


iichiより再出品メール登録のお知らせが来ていたので、iichiへは「再販」の形で出品しました。
(販売終了しました)

アンダラクリスタルも、鈴木美保子さんの元からやって来た7個のうち1個が先行で旅立ちました。ご感想をいただいたら、またご紹介させていただきたいと思います。

残り6個も、これからジュエリーにしてup予定です。



お読みくださり、ありがとうございました☆

by anandab4 | 2016-05-14 07:08 | クリスタルジュエリー | Comments(0)

写真で伝えるイメージ・商品画像の試行錯誤


c0347597_15200609.jpg



◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)



今日から9月!
やっと自分のペースが戻ってくる♪と子供たちを見送って嬉しい私です058.gif

起こすのに手間取らなければ、朝はもっとさわやかなのに…という不満は置いて、
とりあえずは元気に通ってほしい。


そんな今日は、前から気になっていたジュエリーの写真を撮り直そう!と。

iichiでも作家のみなさんへのアドバイスとして、作品の魅力を伝える写真の撮り方の重要性について書かれていました。


撮り方についてのまとめとしては、大体こんな感じでした↓

・光源は太陽光で
・場所は太陽光がよく射しこむ窓際で
・時間帯は光自体に色味がない午前中の撮影がベスト
・部屋の照明は消して


などなど…。


以前に撮った写真は全くの自己流(=_=)


「光源は太陽光」「窓際で撮影」は正解だったものの、
「午前中がベスト」は朝日の入る時間が限られているのを言い訳にやむなく午後に撮影したり(>_<)
まんまと光に色味がついて本来のイメージと違ってしまっていました。


そして「太陽光」と「窓際」が守られていれば正解、でもなく…。


どちら側から光が射しているか、を意識して撮る事も大切だったのです。


以前の写真はジュエリーのキラキラ感をとにかく伝えたい!!と思うあまり、
光の射しこむ方向を意識せず、何だかのっぺりとした立体感の無い写真になってしまっていました(-_-;)

画面の中に光と影の部分が備わっている方が、立体感が出て雰囲気ある仕上がりになるのだそうです。


そして、もう一つの違和感は
とにかくキラキラ!を見せたいがための、

画面がジュエリートップのみになってしまうほどの、加減を知らないトリミング。
(iichiだと特に画像が大きいため、やたらとズームアップして見える)


こうなると、細部まで見えるとは言っても、サイズ感に見合った印象や雰囲気が伝わりにくい(>_<)



他の素敵だな、と思う作家さんたちの作品画像もいろいろ見てみました027.gif

特別な背景や小道具などを用意していなくても
作品が素朴なものでも
雰囲気の伝わってくる写真をupされていると、とても素敵に見えます☆彡


近頃の天気は気まぐれで、雨が降ったと思えば急に晴れてきたり。


何とか午前の太陽が出ている間に、
マリアライトジュエリーの写真を中心に撮り直して編集しました(またも天気が言い訳に^_^;)

デジカメもそろそろ買い替えたいところ。
(取り込んだ画像は大丈夫なのですが、液晶がダメになってきています)


おしゃれな画像を完璧にup出来るまでには、もうしばらくかかりそうです(^^;)



お読みくださり、ありがとうございました☆




by anandab4 | 2015-09-01 16:11 | クリスタルジュエリー | Comments(0)