人気ブログランキング |
ブログトップ

“創造する”という生き方☆ アートのある暮らし

anandaart.exblog.jp

カテゴリ:日常のこと( 63 )

時にはバッサリと

◆絵画とジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー等取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





体育祭翌日の放課後の事でした。帰宅するなり「髪切りに行く」と次女。

訊けば、「明日プールやねん」と…。
中学校は小学校のように、わざわざ前以て具体的なプール開きの日程を教えておいてはくれません。

でもまさか体育祭後すぐにプールが始まるとは思っていなかったので、美容院はこの土日に行けばいいかと思っていたのでした。

もう夕方なので先客があったら困るな~と思いましたが、行ってみたら大丈夫でした^^

次女が髪を切るのはほぼ2年ぶり。
伸ばしておいた髪の毛、今回は25㎝分を2回目となるヘアドネーション用に寄付する事が出来ました。

私に似て髪の毛が多いので、纏めて束ねるとちょっとした重さのある結構な毛束になりました。

体育祭前に切っておいたら、ひょっとしたら頭が軽くなった分だけもう少し速く走れたかも?


バッサリ切ってうんと短くなり、プールの後やお風呂上りが楽になったようです(^_^)




バッサリ…と言えば、我が家のカポックも。

5年間剪定せずに放置しておいたらどんどん枝葉を伸ばしていき、傾いたりと何だか納まりが悪くなってきていました。

このままどんどん大きくなられても…と気になっていたので、剪定するのにベストな時期とされている先月(5月)、実行する事に決めました。

私は剪定をした事がないためまずやり方を調べてみましたが、文章で読んでいてもいまいち分かりにくい…。

動画を検索して見てみたところ、曲がってしまったところから結構バッサリといってる感じだったので、こんな感じでいいんだ、と私もやってみる事にしました。

「切り口は斜めに」を守って幹が傾き始めたところから切り落としたら、めちゃくちゃコンパクトな姿に。

「思い切ったね!」と旦那さん(^^;)

不格好に伸びている枝も落としました。枝は少し残してカットするとの事だったのでそうしましたが、どうなるのかな?と観察していたら…。

そのほんの少し残った部分はやがて乾燥したようになり、ある朝見たらちょうど皮がめくれるような感じでポロポロと下に落ちていました。

余分な部分はちゃんと自分で落とすんだ…!!と感心しました☆彡


そして…、間もなく小さな新芽が出たかと思うと、育ち始めました(^^)


c0347597_12213060.jpg
↑手前の明るい色の枝2本が新しく出た部分です。

かなりバッサリいったのでちょっと心配しましたが、調べたサイトで書かれていた通り、1ヶ月ほどで無事に新芽が出て来て良かった~(^^)



植物も伸び放題だと納まりが悪くなるように、髪も伸ばし過ぎると毛先がパサパサになってきますね。
次女は元々少し茶色がかった髪色をしていますが、毛先の方がより細くなった分だけ縺れやすくなり、色も明るめの茶色になっていました。


私も地毛はダークブラウンだったのですが、染めるのをやめて以来、何だかここ数年で「こんなに黒髪だったっけ?」と思うぐらい、髪色が黒になりました。

この年齢で茶髪もなあ、、と思って地毛に戻したのですが、これでは見た目に重い…。

飽きてきたので、今度切りに行く時は少し明るめにしようかな…と考えています。



お読みくださり、ありがとうございました☆



by anandab4 | 2019-06-13 15:01 | 日常のこと | Comments(0)

ここからが始まりの気分

◆絵画とジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー等取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





先週、唐突に体調不良になりました。

吐き気やじわじわとした腹痛があり、とにかく胃腸を休めるようにして安静にしたら、病院へ行くまでもなく自然に治りましたが…。

お腹の調子が変になり始めたのは、火曜の午後の事でした。

夜、何とかお風呂を済ませた後「これは食べられないな」と思い、御飯をセッティングしてすぐ、私は先に寝させてもらいました。
その後次女がお皿を洗い、お父さんと手分けして洗濯物も干しておいてくれたのだそうです。
家事の好きな次女、こんな時母は本当に助かります(T_T)

春休み中でお弁当を作らなくてもいいので、翌朝は7時頃まで寝ました。太陽が昇って明るくなってからも布団の中に居たなんて、何年振りかな…。

熱はないかとしきりに旦那さんに訊かれていましたが、大体ずっと平熱と変わらずでした。
腹痛は少し残っていましたが、吐き気も治まったので翌朝も腹痛が続くようなら受診する事にして、いつものように掃除や洗濯をして後はゆっくり過ごしました。

一日を通して腹痛も無くなっていき、夕御飯の献立を考えないとと思っていたら、
「今日は休んどいて」と旦那さんが子供たちの好物を買って来てくれました。

この日一日は固形物は摂らないでおこうと決めていたので、とんかつや唐揚げを食べる子供たちを羨ましく思いつつも、私はお粥で我慢したのでした★

そんないつものように食べられない日、ゼリー系の飲料が結構頼りになります。

c0347597_11531531.jpg
↑特にカロリーメイトのアップルは美味しいです^^

ちょっと満足感も味わえるし、何より吐き気がある時なんかにも(私は)比較的摂りやすいです。

カロリーメイトなどバランス栄養食の系統が元々結構好きなので、お昼を簡単に済ませたい時なんかにもよく食べています。
イオンのライトミールブロックとかも好きです。いろんな味があってなかなか美味しい^^



…というわけで週末には持ち直し、旦那さんと選挙の投票に行ってから図書館にも回って来られました(^^)

秋にお知らせハガキを貰ったまま放置していた歯医者の健診&メンテナンスもここへ来てやっと行けたし、あれこれと溜まっていた用事を今週に入って大方済ませる事が出来ました。


次女の低温やけども水膨れ部分が春休みの間に無事萎み、順調に治ってきています。
若いからこのまま行けばきれいに消えて、きっと痕も残らないんじゃないかな…。


色々あった春休みを終えて、ここからが新しい一年の始まりのような、そんな気持ちがしています。



お読みくださり、ありがとうございました☆

by anandab4 | 2019-04-12 15:02 | 日常のこと | Comments(0)

予定変更いろいろ


◆絵画とジュエリーのショップへは
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー等取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





先週は珍しく続いて入っていた約束事のすぐ後に、帰省を控えていました。

忙しないな~と思いつつもとにかく荷造りだ!と向こうで必要な物をあれこれまとめて段ボールに詰め終わり、後は午後に出荷するのみ…となったところで、携帯電話が鳴りました。

父からでした。
訃報が入り、急遽こちらへ戻らなければならなくなったため、帰省はストップしてほしいとの事でした。

切符は押さえた後だったのでキャンセルが必要になってしまいましたが、荷物はまだギリギリ発送前だったので何とかセーフでした。

子供たちも大きくなった分、事情が事情なのもあり、動揺せずに受け止めてくれました。
小さい頃なら確実に泣かれてたと思います。


告別式当日は比較的暖かく、履き慣れないパンプスを履いての道中も旦那さんが最寄りの線までタクシーを使おうと提案してくれたので(電車のみだと遠回りになるのです)足が崩壊せずに済みました。
式ではお世話になった伯父さんが居なくなり涙涙でしたが、久し振りにいとこのお姉ちゃんたちに会う事が出来ました。


この春は母が腰を痛めており、近くに病院の無い田舎へ暫し滞在するのを母自身が不安がっていたのと、ひらパーからの帰宅後にヒーターの前で眠れてしまった次女が脚に軽い低温やけどをしてしまったのもあったので、皆治療に専念するのも兼ねてこちらで過ごす事になって(そういう意味では)良かったのかもしれません。

長女の花粉症も、私の左眼アレルギーも継続中な事だし…田舎はちょっとしんどかったかも(-_-;)
c0347597_09353652.jpg
↑皮膚科通いの道すがら、いつも見かける猫ちゃん。
夏のようにだらけきってはいませんが、いつも警戒心ゼロで日向ぼっこ、平和そのものです。
田舎で分家のミーちゃんはどうしてるかな…。



話は変わって、今日は新しい元号の発表の瞬間のみテレビで見ました。

高校生で「平成」が発表された時の印象は、「何かのっぺりしてて今いちやな」というものでした。「昭和」という時代にも愛着があったので、尚更そう思ったのかもしれません。

今回、あの時とは対照的に「平成」にはさほど愛着を感じられなかったというか…もちろん私の人生にとって貴重な大きな出来事もたくさんあり、転機もたくさん迎えたのではありましたが、高校生の時のような「惜しむ」という気持ちは不思議と湧きませんでした。

では何故わざわざ中継を見たのかというと、せっかく今この瞬間に生きているのだから見ておこう、と単純に思ったからです。

「子供たちも元号を跨ぐか…」という思いもありましたが、当の本人たちはほとんど関心無し。
次女なんか「正確に変わるの、来月からやしなー」なんて言っていました(^^;)



先月婦人科を受診したら「お久し振りの受診になりますので」と一昨年と同じ問診票を渡され、再度記入するよう言われました。

確かにお久し振りにはなりますが、、
問診票には「初めて生理が来た年齢」や「結婚した年齢」「妊娠した年齢」「手術した年齢」などを詳細に記入しなければならず、併せて「平成○年」で記入する欄があります。
普段西暦で覚えている私は元号で指定されると「えーっと、えーっと…」と悩む事態に陥るので、これらの部分、過去の経緯には変わりはなく同じなのだし、以前のカルテを参考にしてもらえたら…と思います…。

もしかしたら、前回と微妙にずれて記入してしまっている箇所があるやもしれません(-_-;)

そんな風で西暦と元号と両方あるというのがややこしいので、個人的な意見としてはもう西暦のみでもいい、というのが本音中の本音だったりするのでした。



お読みくださり、ありがとうございました☆






by anandab4 | 2019-04-01 16:10 | 日常のこと | Comments(0)

春休み、4年振りのひらパー等々

◆絵画とジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー等取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)






この春長女も無事に高校を卒業し、次女も中学生になって初めての春休みを迎えました。

昨年に続いて仲良しのYちゃんと春休み企画として「ひらパーに行こう!」と約束していた次女に付き添って、先日は4年振りでひらパーへ^^

普段は割と空いているひらパーですが、春休みという事もあり、大勢の人‼
入場してフリーパスを買うところまではひたすら行列でした(^^;)

フリーパスさえ手に入れば、後はバラけるのでそんなに混雑しません。
行きたい所目指してどんどん歩き出す子供たちを呼び止めて、綺麗に咲いた花で溢れている園内を慌ただしく撮影。


c0347597_10280154.jpg
↑観覧車を入れて撮れた♪と思ったら、通り掛かった人の頭も入ってしまいました。
c0347597_10283891.jpg
↑今度はお花をメインに☆
c0347597_10291238.jpg
↑ウサギたちの表情がユーモラスでなかなか可愛い♪


それにしても、お年頃になると何で写真を撮らせてくれなくなるんでしょう★
4年前お父さんと来た時は、いっぱい撮らせてくれたのになあ…。
Yちゃんのお母さんとせっかくだからと説得し、何とか1枚だけは二人並んだ姿も撮らせてもらいました。

午前中最初のうちはまだ太陽も出ていて少しは暖かかったのですが、曇り始めた頃から次第に寒くなっていき…。
家で一番寒がりな私、子供たちからも普段から「お母さんは冬が長い」と言われているためもうさすがに冬の格好はおかしいかとコートはやめておきましたが、普通にコートでもよかったです。
午後からは薄着であちこち回る子供たちとは後で落ち合う事にして、私たち大人は室内へと早々に避難したのでした。

園内の乗り物は見た感じそんなに変わっていませんでしたが、どういう事情からか運転中止になっている乗り物が2つほどありました。
そしてあのちょっと独特な雰囲気が味だったファンタジーキャッスルが無くなっていたのは、個人的にちょっとショックでした。これは帰って旦那さんにも報告★

Yちゃんのお母さんとお話しながら過ごし、夕方やっと戻ってきた子供たちと合流してお土産選びへ^^


c0347597_10293564.jpg
↑お土産屋さんにて。足を組んだ姿がいっちょのまえで、何か面白かったので(^^)
c0347597_10295779.jpg
↑違う角度からも撮影。帰ってウサギ大好きの長女に見せたら、「可愛い!買って来てくれたら良かったのに~」と言われました(^^;)
お土産は家族のみんな大好きクランチチョコレートでした☆

次女とYちゃん、まだまだ遊び足りないとばかりに帰り際まで別れを惜しんでいました。
仲良しの二人を見て、お母さん同士も心から嬉しく思っています(*^-^*)



月末に予定が集中した今月、ホワイトデーには旦那さんから私と娘たち全員に一人につき2箱ずつのチョコレートを貰いました(*^^*)

c0347597_11581406.jpg
↑下の箱は何と2段構成。お返しの方が断然数が多かった!
「貰い過ぎじゃない?」と長女。
何日かに分けて、美味しくいただきました♡


c0347597_10301472.jpg
↑昨日も風がありましたが、いいお天気でした。
久し振りの方と会ってお話にも花が咲きました(^^)

でも外にはいろんなものが飛び交っており…先週何とか治まったはずの左眼アレルギーが、また再発してしまいました(>_<)
私にとっての花粉症は眼に現れるのかも?



お読みくださり、ありがとうございました☆


by anandab4 | 2019-03-27 16:40 | 日常のこと | Comments(0)

出だしはちょっと変な感じ


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへは
こちらから→

(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)


c0347597_16251398.jpg


新学期が始まり、次女の通う中学校では学級閉鎖になるクラスが少しずつ増えています★
インフルエンザがあちこちで流行っている様子。

「あんなに予防接種も実施されてるのに…」と言う私に、「(流行るだろうと思われる型の)予測が外れたんかも」と旦那さん。

酷い時は学年閉鎖という事態にもなったりするので、流行ると本当に厄介です。


風邪やインフルエンザの流行る冬場は、人の多い所や特に病院は極力行きたくないのですが、今月は貧血治療の予約診察日があったため、行って来ました。

着いたらまずは血圧測定→採血→診察という流れです。

混んでいたのと私の場合採血の結果が出てからの診察となるので、呼ばれるまで仮眠(?)を取りながら「前回と変わらず数値が正常範囲内なら、今日で通院も終わりかな」なんてのんびり考えていました。

そうして毎回待っている間に見るともなしに周囲の様子を見ていると、患者さんは高齢の方がほとんどなのですが、初対面の人にも気さくな女性たちとは対照的に、男性、特に初老男性の余裕のなさが目立つように思われます。
話し掛けられてもムスッとした顔で思い切り無視して立ち去ったり、看護師さんに高圧的な態度で嫌味や文句を言ってみたり。
何をそんなにイライラしているのか…と不思議に思うぐらいの、露骨で余裕のない態度です。
自分の父親や旦那さんが外であんな風だったら嫌だな、恥ずかしいなと思います。


話が逸れましたが、ようやく呼ばれて診察してもらった結果…。

薬を減らして2ヶ月経過した今回も数値は前回と横ばいで、正常範囲内をキープしていました。
ここで一旦薬を止める人もいるそうですが、そうするとまた少しずつ下がっていって健康診断で引っ掛かる…というパターンになる可能性が高いそうです。

鉄分の薬を飲んでいると便秘気味になるため、数値さえ正常なら今日で止められるかも!と期待していただけに、一瞬迷いましたが…。

先生曰く「生理の度にまたたくさん出て行ってしまうので、『(薬無しで)完全に大丈夫!』って言えるのは閉経の時になるかと…」という事だそうで(-_-;)

素人判断で決めるより、今の夕食後に1錠ずつを続ける方を推奨する先生の意見を聞く事にしました。
結局、2ヶ月に一度のペースでの通院もそのままに…。

今回で終わりじゃなかった(*_*)


こうして予め思い描いていた思惑通りには行かない結果となったわけですが…。


貧血治療はともかく、今年は出だしから何かスムーズに進まないというか、何かと臨機応変な対処が問われるかのような状況にちょこちょこと見舞われています。

今のところ結果としては良い感じに納まってきているので、要はものの取り方でしょうか(^^;)





c0347597_10420192.jpg
↑ある朝、テーブルに置いてあった長女のメモ。


「『ミスド食べたい!』って言ってたから、買って来て欲しいって事かな?」と旦那さんと私。

起きてきた娘に「お父さんドーナツ買って来てくれるって」と言うと、「?」という表情。
よく訊いてみると、先日友達と3人でクリスピークリームドーナツに入ったところ、レジにてお会計の際に娘だけ「おめでとうございます!!」と言われ、ドーナツ1個が無料で貰える特典が当たったのだとか。
その引き換えを忘れないように…と自分用にメモ書きして置いたと(^^;)

「でもちょうどミスドも食べたかったからええねん♪」とうまい具合にドーナツにありつけた娘だったのでした。

相変わらず、何気なく得するなあ…(^_^;)




お読みくださり、ありがとうございました☆


by anandab4 | 2019-01-22 16:49 | 日常のこと | Comments(0)

明日から新学期

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




お正月も終わり、明日から新学期が始まります。


元旦の朝は、昨年と同じく旦那さんとマンションの窓から初日の出を見ました(^_^)


毎年恒例の実家での集いは甥っ子長男君がアルバイトだったりと全員で揃う事が叶わず、今年は例年よりお正月らしさの感じられなかった我が家ではありますが…。

いつ、どこへ行っても楽しめる次女は、いとこの次男君にいっぱい甘えて一番楽しそうでした(*^^*)

最寄りの神社への初詣でも次女のおみくじは大吉!何だか幸先良さそうです☆彡
私は中吉☆相変わらず初詣で大吉とはならない私…(-_-;)

諸々の事情はさておき、皆元気で迎えられた事が何よりのお正月でした。


姉と会った後はいつも「もっと時間が欲しい!」「話し足りない!」となります。

二人で会おうと計画すると姉を大好きな娘たちに嫉妬されるので、こっそり会う事になります(^^;)
意地悪している訳ではないけれど、姉妹水入らずで語り合いたい話題が結構いっぱいあるのです。
あまり似てない私たち、二人で出掛けるとよく友達同士に間違えられたものでしたが、確かに姉妹というより友達に近い感覚かも^^

そんな姉から、いつもアクセサリーを作ってもらっているお礼にとお菓子を贈ってもらいました(*^^*)

c0347597_09333125.jpg
包みがきれいで開けるのがもったいなかったです。
旦那さんと娘たちと一緒に、美味しくいただきました^^

誕生日当日は長女がサプライズ的にプレゼントを買って来てくれたり、次女からは手編みのマフラーを贈ってもらいました☆彡

旦那さんからのプレゼントは3月に届く予定。待ち遠しいですが、待つのもまた楽しみのひとつです(*^-^*)


誕生日当日の朝はちょっと塞いでいたのですが、家族のおかげで嬉しい一日に変わりました。
夜は好きなメニューをリクエスト出来るので、ピザを頼んで、ケーキをいただきました。
ケーキは蝋燭の用意も大変なので(^^;)バースデーケーキではなく、各自の好きなものです。
ケーキがそんなに好きでない長女はマカロン。私より高いんですが…(-_-;)

来月は遠方に住む友人の誕生日。
美しいトルコブルーのカップ&ソーサーを贈ってもらったので、せっかくだからいいお茶を淹れて飲みたい!と思い自分用のお茶を探しつつ、友人への贈り物もあれこれ探してみています。
お手紙も執筆中^^


c0347597_14092983.jpg
※Sugar Spun Sisterさん画像より↑
年末に撮りだめしていただいた娘の写真の中から、私のお気に入りの一枚です。

ケープって何だかおしとやかに見えますね。



今年も無理なくマイペースでいきたいと思います!



お読みくださり、ありがとうございました☆




by anandab4 | 2019-01-06 14:47 | 日常のこと | Comments(0)

これまでになく早く感じた2018年

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)


c0347597_16251398.jpg

この一年もあっという間だったな…と思うのはいつものことですが、今年は特に、これまでになく早かったように感じます。

地震や台風など、あまりにもいろいろあり過ぎたためでしょうか。

慌ただしく日々を過ごした覚えはないのに、起こって来る出来事に対処している間にもう年末を迎えたのか!という感覚です。


年末の感慨に浸っていたかと思えば、もうお正月です。
私の場合は年明けとほぼ同時に年を取るので、また年齢が上がるのか…とちょっと複雑ではありますが、無事に年を重ねられるのは、とても有り難い事でもあります。


一年で最後となる今日は嬉しいお便りが添えられた贈り物を届けてもらい、嬉しい朝を迎えました☆彡

そしてお昼は旦那さんが作ってくれた年越しそばをご馳走になりました(*^^*)

旦那さんは麺にはこだわりがあるため、アバウトな私が目分量で作るより確実で、美味しいのだと思われます★

私には今日が今年一番のゆっくりした日かもしれません。


今年はいろんな面で、自分の在り方をより突き詰めて考えた年となりました。

残しておきたいものがはっきりした年だったようにも思います。

ここ数年何となくそのままで来てしまっていた部分がスッキリしてきた一年でもありました。


他の部分と同じく、表現に対しても真っ直ぐな姿勢を保ち続ける事を心掛けて進んでいきたいです。



お読みくださり、ありがとうございました。





by anandab4 | 2018-12-31 15:48 | 日常のこと | Comments(0)

今年の終わりに修正したこと

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)


c0347597_16251398.jpg

ブログ開設以来、時々過去記事を見直しては修正作業をしてきました。

最初の頃は後で読み返した時にこの表現・テンションは私らしくなくて変だな…と思った箇所など、内容というよりは、文体の修正を主にしていました。

それから一年、二年、三年…と経つうちに、次第に私自身の考え方や取り組みたい事柄が変化していき、内容そのものを修正する箇所が増えていきました。

残しておく必要を感じず、削除した記事も結構あります。

創作・発表の詳細を記す場としてブログを開設した当初はヒーリングが創作の過程に入っていたので、そこをメインにブログタイトルを決め、内容も同じくヒーリングについてが大半を占めていました。


一昨年の二人展までが、そのピークだったかもしれません。

二人展をやってみた事で絵について見直したい気持ちが湧いてきたところに、ちょうどシータヒーリングの資格更新時期を迎えましたが、更新に必要となる再受講をしようとは思えませんでした。

創作の過程からヒーリングを外していき、ウェブショップに提示している説明や取り扱っている内容にも修正を加えていきました。
既に販売している商品に関しては、取り下げずそのままにしてあります。


現在、私の日常はヒーリングなどスピリチュアルと呼ばれる分野とは、ほぼ接点がなくなっています。


このような状態でスピリチュアルに携わるテキスト作成の仕事を続けていくのは無理があるので、悩みましたがその旨をお伝えする事にし、同時にFacebookのアカウントも削除しました。
仕事の連絡がメッセンジャーを通して入る事もあるし…とアカウントを残していましたが、仕事の要素を除けば、Facebookがなくても支障はありません。
自ら連絡を取りたい人とは、Facebookに関係なく元々取り合える環境にあります。


今の自分に繋がる過程としてヒーリングが背景にあったのと、活動内容やブログタイトルが目まぐるしく変わるのは節操がないと感じる傾向にあったのでブログタイトルはずっと据え置きのままでしたが、この度ブログタイトルからもヒーリングの文字を外しました。


過去記事など修正が行き届いていない部分はまだありますが、新しいタイトルでやっていきたいと思います。


お読みくださり、ありがとうございました。


by anandab4 | 2018-12-02 16:23 | 日常のこと | Comments(0)

安心して任せられること

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




先週、初めて宅配買取サービスを利用して読まない本を出しました。

本1点ごとの査定額を明記してもらえるのと、サイトの内容も分かりやすく書かれていて信頼出来そうだったことから、定番屋さんを選びました。

受付はもちろん、荷物の到着から査定→振込に至るまで終始スムーズで、きちんと連絡をいただけました。
査定額も今までで一番良い方だったし、選んで正解でした。


買取先を決めるまでにいろんなサイトやレビューを見ましたが、中には荷物を送ったものの、それきり連絡が途絶えてしまった…なんていい加減な所もあるようです。



進んで怪しい所に頼もうという人はいないと思います。
でも、気をつけてはいても「まさか」という展開があったり、ましてや連絡がつかないとなると、もうこちらからはどうする事も出来なくなってしまいますよね…。

情報はいっぱいあるけれど、新しい事をする際には何かと注意が必要な世の中なんだな、とつくづく感じます。
油断すると「如何にしてより多く取ってやるか」と張り巡らされている思惑に飲み込まれてしまうような、そんな危うさがあちこちに潜んでいます。


私のように物を作って出していたりすると、向こうから怪しい思惑で接近して来るというパターンが結構あります。


よくあるのが、「出品(絵なら出展)しませんか」系の勧誘。
特に○○市場と○○○アートはしつこいです。片っ端から案内を送りまくっているのだろうと思われます。
長々としたメッセージが残されますが、知らない電話には出ず、メールはスルーに限ります。

共通しているのが、出品・出展するためにこちらがまず料金を支払う形になっているという点です。
どこかに委託販売や展示をする際には手数料などの料金は発生するものですが、わざわざ勧誘してくる所は最初に多く出させようという意図がはっきりしているように思います。


手作りを始めたばかりの頃は特に、大抵の人は「見てもらわないと始まらない」という気持ちが強くあると思います。
絵なんかはもっとそう。
「あなたの作品を拝見しました。海外に出展しませんか?」なんて連絡が来た日には、そんな貴重な機会ならとお金をたくさん払っても惜しくないと感じる人も居るでしょう。

そんなきっかけが欲しい人の心理をついて、運営資金をかき集めているのだろうなと思います。


「スカウト=怪しい」みたいな認識でいるぐらいでちょうどいいのかも。

娘が3歳当時、ひらパーでスカウトの女性から名刺とパンフレットを渡され、後日電話が掛かってきましたが、お断りしました。
我が子可愛さの親心をついた、オーディション用の写真代などで儲ける商法のようです。

現在、私服だと高校生に見えないのか、娘が一人で歩いていると変なスカウトに声を掛けられる事があったりします。

友達がインスタグラムに飲み物の写真を載せる時などによく「手貸して!」と撮影用に手を使われたり、「手やストッキングのモデルやったらいいのに」と周りの人に言われる娘、「やってみたいけど…」と本人も憧れる気持ちはありながら、例の変なスカウトの事が頭を過ったりもしていたようです。

そんな悶々としていた矢先、ひょんなことから友人のお店の商品の“”着た感じモデル”のお手伝いをさせてもらう事になりました。
c0347597_08395955.jpg
c0347597_08401561.jpg

先日お試しで何通りかのコーディネートやアクセサリーの写真を撮ってもらいました。

メンズコーナー担当のオーナーさんと音楽の好みが似ているようで、店内には大好きなキュアーやイギーが流れてるし、話も弾んでとても楽しかったようです^^

いつもは好きなお店1つに絞って好きな色の服しか着ないので、普段着ないような服装が見られて私も新鮮でした☆彡
何より友人のお店なので、安心です(^_^)

c0347597_08403533.jpg
↑いただいた本と一緒に(服は着て行ったものです)


今回は初めてなのでお直ししていただいたスカートを受け取りがてら私も付き添いましたが、次回からは娘一人で行く予定(^^)


お読みくださり、ありがとうございました☆

by anandab4 | 2018-10-23 11:23 | 日常のこと | Comments(0)

まさかの事態、マンションの弱点

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





今年続々と発生しては、やって来る台風。

21号発生と聞いて「またか!」とうんざりしていたら、今度の21号は今年一番の猛烈な勢いを保ったまま上陸すると、しきりに警戒を呼び掛けるニュースが。
それよりも「4日は休校」のニュースに喜ぶ子供たち。
私も「すぐに過ぎ去っていくだろうから、外出さえ控えれば大丈夫だろう」と、そう思っていました。

そんな21号が上陸した昨日は、朝のうちは全く台風のやって来る気配も感じられないような空模様でした。

「昼頃来るみたいやけど、朝の感じやったらいつもなら(暴風域にも入ってないし)登校してたやろね」なんて旦那さんと話していました。

お昼に近づくにつれ、だんだん風が出てきました。

そのうち雨も降り始め…。

正午をまわると風雨が急速に激しさを増していき、窓から外を見ると紙切れともビニール袋ともつかないようなものが、あちこちで風に巻き上げられて飛び交っていました。
最初の頃こそ「見て!何か飛んでる!」なんて代わる代わる外を見ていた私たち。

そのうち、叩きつけるような強風が建物にぶつかり、揺れ始めました。
ベランダの物干し台(引っ越して来た時からあったものです)も、激しい風に煽られて大きく揺れています。
「倒れないだろうか?」と心配になりましたが、もうとても窓を開けられる状態ではありませんでした。今までに経験したことのないような激しさに、少しずつ不安になってきました。

「危ないから窓から離れといた方がいいで」と旦那さん。窓ガラスが割れる恐れがあるからです。
そのぐらい、もの凄い勢いの風でした。

と、部屋の電気が度々暗くなり始めました。

スマホを見ながら「今この辺まで台風来てる」と進み具合をチェックしつつ、同じ区域に住む友達とやり取りしていた長女が「○○のとこ、停電したって」と。
「うわー、うちもやばいかも!」なんて言っていたら、切れては点く状態を繰り返していた電気が、14時前ぐらいにとうとう消え、そのまま点かなくなってしまいました。

長女の友達の所は復旧したとのこと。
同じ区内だし、うちもすぐに復旧するだろうと思っていました。

冷蔵庫の中身、特に冷凍食品が気掛かりでしたが、出来るだけ開けないようにしておけば数時間はセーフなはずとの旦那さんのアドバイスに、皆冷蔵庫を開けないようにしつつ、うちわで暑さを凌ぎながらラジオを聴いたりしていました。
眠たくなった私は和室へ入って横に。「こんな事態に寝るとかクレイジーやな」との長女の声にも構うことなく、昼寝をしました。

16時頃目を覚ましましたが、依然としてまだ復旧せず。
うちの洗面所やトイレ(お風呂も)は窓が無いため一日中真っ暗なのですが、次女がすかさずトイレと洗面所に電灯を設置してくれていたので、とりあえずトイレだけ行っておきました。

そうこうするうちに日も暮れ始め、辺りは暗くなってきました。
隣りのマンションはまだみたいだけど、ほとんどの家やマンション、建物には明かりが灯っている。何で⁇

このままでは真っ暗な浴室で水風呂に入らないといけなくなるけど、どうしようか…なんて話していたところ、ほどなくして水も止まってしまいました。

旦那さんいわく「そうか!停電になったら水を汲み上げるポンプも止まるんやった!マンションの弱点やったな」と。

うわー!!とうとう一番恐れていた事態が起こってしまった…(゚д゚)!
トイレの問題が…‼

断水の時のように、浴槽にも水は溜めていなかったのです。

すっかり日も落ちたので蝋燭に火を灯してリビングのテーブルに置き、部屋の明かり代わりに。
後は懐中電灯と娘のスマホの電灯が頼りとなった我が家。

そんな中テーブルを囲み、買い置きのペットボトルの水だけでは心許無いし、近所のホームセンターの閉店前にトイレを借りがてら水も買い足しに行こうと相談しました。
非常時のためのトイレセットもありますが、暗い中で慣れない設置をするのは困難なので、可能な間にせめて行きやすい所で行っておこうという事になったのです。


c0347597_09071132.jpg
普段からトイレにあまり行かない長女は留守番すると言うので、旦那さんと次女と私の3人でホームセンターへ。

8階から懐中電灯の明かりを頼りに滑らないよう用心しながら階段を下りていきました。
と、あちこちの部屋が玄関の戸を少し開け、涼んでいるようでした。
外の様子を見に出る人の姿もちらほら。「水出ませんよね?」と尋ねてくる人も。
やはり皆このマンションの一角だけが取り残されている事に疑問を感じている様子で、うちだけじゃないんだと何だかホッとしました。

マンションの玄関を出て、やっと原因が分かりました。
マンション前の電線が切れて、道路に垂れ下がっていたのです。
パトカーが停まっており、警官が二人電線を見上げながら「まだ連絡つかへんのか~」と会話しているのが聞こえました。
マンションの人も出て来ているし、事情は伝わっている様子。
原因が分かったのと、これで直しに来てもらえるかもと希望が湧いたので、少し元気が出ました。

しかも、「いつもより閉店時間が1時間ぐらい早くなるかも」と旦那さんが予測していた通り、早目に行ったらちょうど閉店時間前だったのです。危なかった~(*_*;
無事トイレを済ませ、水とウェットティッシュを買って帰りました。

子供たちは食べたいものを少しつまんだりしていましたが、私と旦那さんはトイレが使えないと思うと、何も食べる気がしませんでした。

少し希望は芽生えたものの、もし朝になっても復旧しなかったら?
トイレも洗濯機も掃除機も使えない…と頭の中をいろんな考えが巡ります。
こんな市内で取り残されるとは思ってもみなかったけど、でも、まだ自宅に居られるのです。
避難所でいつ自宅に戻れるかわからないような状況に置かれる事を考えたら、有り難いとも感じます。
当たり前に生活出来る事が一番有り難いといつも感じていましたが、今回また更に日常生活を維持出来る事への有り難さが実感として深まりました。

何とか日付が変わる前に復旧してくれるよう願いながら、窓を開けたまま雑魚寝しました(お風呂に入っていないので布団で寝る気がしなかったのです)。
なかなか涼しく、汗ばむ事もなく眠れていたところ、パッと部屋が明るくなりました。

時計を見ると、23時57分。
日付が変わる直前に、めでたく復旧したのです!(^^)!

冷蔵庫の中も無事でした☆こんなに長く持ちこたえてくれるとは…大袈裟かもしれないけど、奇跡でした。

順番にお風呂に入ってスッキリ、ようやく長い一日が終わったのでした。


思わぬ災害に見舞われた今回の台風で、地震の時以外にもしっかり備えをしておかなくては…と実感させられました。
まだ日付をまたぐ事無く復旧を迎えられただけ、運が良かった方だと思います。


心配してメールをくれた友人が「滅多にない経験かも」と言っていた通り、誕生日のお祝い以外に家族で蝋燭の火を囲む事になろうとは、夢にも思っていなかったのですから★



お読みくださり、ありがとうございました☆





by anandab4 | 2018-09-05 15:44 | 日常のこと | Comments(0)