絵、そしてジュエリー。時々日常なども絡めながら、制作についての背景や好きなものなどについてマイペースで綴っています。
by *あゆみ*
カテゴリ
全体
絵画
クリスタルジュエリー
ヒーリング
私自身の体験から思うこと
クリスタルたちのこと
シータを通じて出会った人たち
お知らせ
感想
好きなこと
家族のこと
友人のこと
オルゴナイトジュエリー
ワークショップ
制作のこと
日常のこと
アンダラクリスタル
身体のこと
映画・音楽
未分類
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ANANDA shop
最新の記事
新・スタウロライトのジュエリー
at 2018-06-14 13:30
神秘的な十字・スタウロライト
at 2018-06-09 14:29
少女とカメラ
at 2018-06-06 17:51
再販☆シエラ産ピンクアンダラ..
at 2018-06-03 15:34
『SUKITA 刻まれたアー..
at 2018-05-31 11:30
鮮やか色(オレンジイエローバ..
at 2018-05-17 11:37
『スティーヴ・ジャンセン写真展』
at 2018-05-14 16:23
連休「どちらかというと出掛け..
at 2018-05-08 10:57
スタウロライトジュエリー☆リ..
at 2018-05-05 06:29
私の左眼アレルギー事情
at 2018-05-02 14:44
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:日常のこと( 58 )

『スティーヴ・ジャンセン写真展』


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





先日はすごく久し振りの京都行きでした。

目当ては京都伊勢丹で開催されていた元JAPANのスティーヴ・ジャンセンの写真展『Through A Quiet Window』。
私はJAPANについてはほとんど知らないに等しいぐらいなのですが、娘が大好きなのです。
娘はYMOも好きなので、この写真展は情報が入った時から行きたいと思っていたのだそう。

娘と同世代の女の子たちにも意外とYMOファンは多いらしいのですが、そういう趣味を同じくする交流のあるのは遠方住まいの子ばかり。後は娘よりうんと年上の男性とか。
なので高校生の間は、娘がそんな仲間と予定が合わない場合、私が付き合う事が多くなっています…。

娘の親しくしている同い年の女の子は高橋幸弘さんの大ファンなのだとか。
高橋幸弘さんは娘の愛するイハさんとも親しく交流があったりと、そんな推し同士の繋がりがある事が娘にはとても嬉しいそうです^^


今回の写真展、てっきり個室のように展示会場が設けられているとばかり思っていました。
百貨店でよくある感じの展示会場を想像していたのです。

実際は6階メンズフロアの一角にエスカレーターを背にするような形で展示されていて、点数も少なかったので一瞬「これだけ?」とちょっと意外でした。


c0347597_10052551.jpg
↑ちょっとピントがズレました(^_^;)

JAPANとして活動していた頃は兄弟揃って驚くほど美形でしたが、あれから年月が過ぎ、兄デヴィッド・シルヴィアンは当時とはガラッと変わった風貌に…。
スティーヴ・ジャンセンはいい感じに年を取っているなあと思います。
c0347597_10050567.jpg
↑1枚ごとの撮影は禁止となっていたので、遠いですが雰囲気だけ(^^;)
個人的には左から2枚目のミック・カーンの横顔の写真が好き。

志摩あつこさんの漫画『8ビートギャグ』のデヴィッド・シルヴィアンとミック・カーンのやり取りの場面を不意に思い出してしまい、不謹慎にも笑いそうになってしまいました(どっちも似過ぎ^^;)
私たちが行った次の日に、何と志摩あつこさんも来られてたんだそうです。
「めっちゃ会いたかった~!!」と娘、とても残念がっていました★
c0347597_10054038.jpg
↑スティーヴ・ジャンセンへのメッセージを書き込む娘。
ノートのメッセージは英文で書いている人もたくさんありました。



目的を果たしたのでどこかで休憩しようかと言っていたのですが、目ぼしいお店は見つからず…。
とにかく観光客でごった返している京都を脱出すべく、駅の券売機で切符を買っていたら「すみません」と隣りから声が。
まただ…!
私は出先でほぼ必ずと言っていいほどよく道などを尋ねられるのです。方向音痴なのに(-_-;)

見たところ韓国人らしい男性が「嵐山…」と。行きたいけどわからない、といった様子。
そこで運賃表を見ますが、私たちも一向に見つけられず(>_<)娘がスマホで検索して、ようやく「嵯峨嵐山」の表示である事がわかりました。
切符を買うのを手伝い、乗り場もわからない様子なので教えると「ありがとう」とそちらへ向かわれました。
関西人の私たちでも一瞬勝手がわからなかったりするのに、よく他国から来て1人で知らない所へ行ってみようと思うよな~と娘と言い合いました。


そんな感じで行先などもよく聞かれますが、春休みにはこんな事もありました。

次女の中学入学準備でイオンにスニーカーを買いに行った時の事。
あれこれ良さげなものを探しながらふと後ろを振り返ると、保育園か幼稚園児ぐらいの男の子が立っていました。
「ママがどこにも居ないんだけど~」

(゜o゜)!

そんなに慌てている風でもなく、のんびりとした口調で独り言のように「ママどこに行ったのかな~、どこにも居ないんだよね~」としきりに繰り返していますが、明らかにこちらに助けを求めています。

うわー、迷子か!!

「どんなママかな?」などと自分でも意味の分からない対応をしていると、現れた次女が「サービスコーナーに行ってみよう」と提案してくれました。なるほど!(←咄嗟に思いつかなかった)

次女がサービスコーナー目指して駆け出すと、遊んでくれていると思ったのか、男の子も「キャーッ」とはしゃいで後に続きます。
と、ちょうどその先にお母さんが居たらしく…。男の子の背に手を回してしきりにこちらへ頭を下げているお母さんの姿が目に入りました。

良かったー(^▽^;)!!

お母さんは抱っこ紐に赤ちゃんも抱えていたので、小さな男の子を走って追い掛けるわけにもいかず、見失ってしまったのでしょう(^^;)

出不精の私、出掛けるとこんな感じでいろいろ声を掛けられます(^_^;)


昨日は昨日で、朝起きると変なメールが届いていました。

iichiを介してと、仕事用アドレスへの2件。
どちらも同じインドネシアの人から、英文で。
どうも「うちのサイトにてアンダラをたくさん取り扱っているので、良かったら見に来て、仕入れませんか」みたいな内容でした。

私はアンダラの仕入れ先に関しては、鈴木美保子さんから直接以外はお取引はしませんので…。
アンダラを扱っているなら顧客になるかも、と思ったのでしょうが、iichiのメッセージ欄を使って宣伝してくるのはやめて欲しい。そういう場ではないので。

そう言いたいところですが、取り寄せ先についてはiichiの商品ページにも明記してあるし、英文で送ってくるところからして日本語も理解が怪しいので、無視しました。



そんなこんなで写真展について書くはずが大分話が逸れていってしまいましたが、またそろそろアンダラの新作についてもup予定です。


お読みくださり、ありがとうございました☆










[PR]
by anandab4 | 2018-05-14 16:23 | 日常のこと | Comments(0)

連休「どちらかというと出掛けない派」の過ごし方


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





連休の間は毎日すごい風でしたね。
休みに入る直前に左眼アレルギーを発症させてしまった私としては、極力外へは出たくないモードに…。

先月末のミネラルショーだけは、好きなお店からハガキも届いていたのもあり「行こうかな~」とギリギリまで迷いましたが、他に出費予定があるので、ちょっと心残りではありましたが見送りました★

元々私たち夫婦は連休にはあまり出掛けない方です。
何処へ行っても混雑しているので、旅行などの予定も世間の賑わいと少し外れたところで取ったりします。

子供たちも小さい頃とは違うので、「出掛けないのー?」とか言いながらも何となくのんびりモード。
それぞれ友達との予定を入れたり、好きなように過ごしていました。


ただ、次女は家の中でもやりたい事がある様子。
久し振りに「お菓子作りがしたい」とクッキーを作ったりしていました。

そしてもう一つ、熱心に作っていたものが…。

それは『すみっコぐらし』のキャラクター、しろくまのぬいぐるみに着せるもの。

c0347597_09004350.jpg
↑こういうのを作りました。

誕生日にお姉ちゃんに買ってもらったしろくまのぬいぐるみ^^
しろくまは寒がりの設定らしく、寒さ対策として水玉模様の布を身に着けている時があります。

次女はその布を纏った姿を再現したかったんだそうです。
なので、簡単な作業で終わるなと思っていました。

と、続けて何やらゴソゴソ…。
「ほら、ピッタリじゃない?」と不意に見せにきたのは“耳カバー”。それも片っぽだけ。
でも確かにピッタリです。

「?」

何ともリアクションしにくかったのですが「うん、よう出来てるやん」と流しておきました。

取り合えず満足気な様子の次女、また作業へと戻っていきました。
まだ何か作るのか…。


それからしばらくの後、「出来た!!」と次女。

ずっと熱心に作っていたのは耳付き帽子(ほっかむり?)だったのでした(^^;)↓
c0347597_08593484.jpg
c0347597_09001987.jpg

ちょっと適当な部分もありますが、なかなかの立体裁断です(^^;)

顔だけ出しているのとフィット具合が妙に可笑しく、微笑ましい(^▽^;)

「なかなか上手やんな」と旦那さんと二人感心し、次女もちょっと喜んでいました。

作ったアイテム2つを組み合わせてみたりもしていました。「寒さ対策も万全やな~」と私(^_^)

と、それを見た長女からこんなコメントが。
「ちょっと“防災”っぽくない?」

なるほど、言われてみれば…。
2つを組み合わせると防空頭巾っぽく見えてしまうのは否めませんでした。

そこで思わず長女と一緒に爆笑してしまったのでした(^^;)

だからでしょうか、しろくまは結局、力作だったほっかむりは被らず、写真一番上の姿に落ち着いています(笑ってごめんね^^;)

器用なんだけどどこかひと味違う?次女の手作りなのでした。


連休も終わり、今日も放課後、次女は家庭科部の部活です。



お読みくださり、ありがとうございました☆

[PR]
by anandab4 | 2018-05-08 10:57 | 日常のこと | Comments(0)

滞在に纏わるエピソード

c0347597_12575842.jpg
◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




子供の頃から何度もエキスポランドに行く機会がありました。

家族で、子供会で、友達同士で、旦那さんとのデートで、そして長女を連れて…。
エキスポランドが閉園されてからも、ロハスフェスタ参加で万博記念公園を訪れたりもしました。

でも、そんなに何度も訪れながら“太陽の塔”は外からしか見た事がありませんでした。


“太陽の塔”の内部が修復され公開される事となり、話題になっていますね。

旦那さんは小学生の頃に家族で万博に行き、リアルタイムで内部を見学したのだとか。羨ましい‼

外観だけでも十分過ぎる程のインパクトがあり、遥か遠くからこちらを覗いているかのように聳え立っている奇抜な姿。

あの中はどうなっているのか?と興味津々だった私は公開予定のニュースに喜んだのですが…、
一般公開の見学は予約制で、もう先々まで予約が埋まってしまっていました。


そんな先日、太陽の塔を特集した『日曜美術館』を旦那さんが予約録画しておいてくれました。

c0347597_15185667.jpg
(↑※画像はお借りしています)

見比べてみると当時は薄暗かった内部がリニューアル後は真っ赤にライトアップされ、ちょっと毒々しい感じがしました。
修復の必要な箇所全てを新しくしたわけではなく、ゴリラの壊れてしまった頭部などは年月の経過を表すものとして、敢えてそのままに置いてあるのだそうです。首から上は歯だけが残っていました。

一番興味深かったのは、岡本太郎さんの「ぶつかり合う事によって調和が生まれる」という言葉でした。

「調和」というと「分かり合う」「手を携える」みたいな丸く収まるという感じの穏やかなイメージを連想しがちです。
そこに「ぶつかり合う事によって広がるものである」という考え方があるなんて、と目から鱗でした。

太陽の塔の内部はアメーバなど原生生物の方が大きく作られ、それに比べて生命の樹の上部に置かれたクロマニヨン人はうんと小さく作られていました。
そして、進化の過程を辿る一連の流れはそこで終わっています。

ただでさえ強烈なインパクトを与える太陽の塔は、原点回帰とも取れるメッセージをぶつけているという点でも万博会場の中において異質な存在感を放っていたのですね。
人類の幸せは技術の発展によってもたらされると信じられ、そんな未来への夢や希望を託した「人類の進歩と調和」が万博のテーマであったからです。

でもあれから50年近くが経とうとする今、技術を追求し続けた結果、人類の幸せの感覚までもが飽和状態になりつつあるようです。
昔ながらのものや生活が見直される事も増えてきており、そんな未来を見据えて作られたかのような太陽の塔、作者の岡本太郎さんはやっぱりすごいなと思いました。



番組で当時の内部の映像を観ながら所々で「これは覚えてる?」と質問する私に、旦那さんは「それが、あんまり覚えてないねん」と。

万博についてはただただ行列に並んだ印象しか残っていないらしく…。

旦那さんにとっては「万博」そのものよりも、そこに纏わる諸々のエピソードの方が強く印象に残っているようです。


万博開催期間中に、それまで一度も会った事もない遠縁の親戚が家族ぐるみで(猫まで連れて)突然「泊めて欲しい」と家にやって来たそうなのです。
旦那さんの実家は確かに大きな家でしたが…。
いくら遠縁の親戚であるとはいえ、面識もないようなお宅にアポ無しで突然やって来るでしょうか。

それも泊まりでなんて…!

宿泊代を浮かせたいという意図が透けて見えるような形で唐突に「泊めてくれ」と一家揃って押し掛けるなんて、並みの神経ではちょっと出来ません。

でもそこはお義母さん、ちゃんと泊めてあげたそうなのです。

旦那さんとあまり歳の変わらない女の子が居たそうなのですが、その子が威嚇するような発言をしてくる子だったらしく、旦那さんにとってはそれも脅威だったそうです(゚Д゚;)

そして半年の開催期間中にやって来たのはその一家だけではなかったらしく、他にも普段交流のないような親戚が二家族ほど泊まりに来たのだとか(゚Д゚;)

お義母さん、ただでさえ一人で家事を担って大変だったはずなのに、本当によくおもてなしされたなと…。


私だったら絶対無理です"(-""-)"


私はシータヒーリングを習っていた頃にFacebookを始めたので、「友達」の中にはシータを介した繋がりもありました。

やはりスピリチュアルな事に関心のある人がほとんどになるからか、2回ほど「天使をお迎えしませんか?」とメッセンジャーで「ホスティングエンジェル」なるものへのお誘い?メッセージが届きました。

何でも自宅に祭壇を用意して天使をお迎えし、5日間滞在してもらい、また次の人へと送り出すのだそうです。
天使は滞在のお礼として、3つの願いを聴いてくれるとか何とか。
お迎えする時と送り出す際には確か玄関の戸を開けて決まった言葉を言う事になっていたと思います。

その内容を読んで「これは出来ないな」と思い、2回とも断ってしまいました。

スピリチュアルな事に関心のある人同士の間でならスムーズに承諾して繋がっていったろうと思われる中、私の対応は「あれ?」と思われたかもしれません(-_-)

そんな目に見えない存在の滞在でさえ断ってしまったような私なので、
全く会った事もない人を泊めるなんて、想像もつかないです。


いろんな意味で衝撃的で、旦那さんの万博への印象が薄れてしまったのも無理もないですね(*_*;

以上、太陽の塔絡みで引き出された驚きの滞在エピソードでした(^_^;)



お読みくださり、ありがとうございました☆











[PR]
by anandab4 | 2018-04-08 15:41 | 日常のこと | Comments(0)

それぞれの新しい始まり


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)



先月の怒涛のような忙しさもようやく過ぎました。

テキスト作成の納期も無事間に合い、
ずっと私の仕事の進み具合を心配してくれていた母も、私の報告にホッとして喜んでくれました。

余裕を持って取り組めた事、家族皆に感謝の気持ちでいっぱいです☆彡


田舎での春休み、娘や旦那さんが写メを添えて向こうでの様子を伝えてくれました(^_^)

帰省後最初の日は、春の海岸へ連れて行ってもらったとか↓
c0347597_15141960.jpg
c0347597_15145466.jpg
春の浜辺は貝殻がいっぱい拾えると以前聞いた事があったので「いいな~!」と羨ましかったのですが
娘たちによると「ゴミがいっぱい落ちてた」そうです(-_-;)

写メではとてもきれいだけど…。
c0347597_15152327.jpg


帰省してすぐ花粉症の症状が一気に激しさを増したという長女は、それでも田舎の空気に触れたかったのだとか。
こちら(大阪)でも外出せずに室内に居ても症状が出るので、それなら田舎へ行っても同じだと。
次女は入学式が近いのでお父さんと一足先に帰って来ましたが、長女はもう少し滞在予定。
c0347597_15155719.jpg


ミーちゃんも、元気で冬越しして待っていてくれました(^-^)

旦那さんや娘たちいわく「太って毛の色も濃くなってた」そうです(^^;)
夏には毛がたくさん抜けるので、また痩せて色も薄くなるかも☆↓
c0347597_15134991.jpg

暫くパソコン作業がメインだったので、作りたい気持ちが湧いてきています。

↓鈴木美保子さんの元よりやって来た小さくてもカラフルなアンダラたちが手元にあるので、
また少しずつジュエリーにしていきたいと思います。
(真ん中の丸く透明なのは、お伴のガーデンクォーツです^^)
c0347597_10281008.jpg
今日はお久しぶりの方から連絡をいただいたり、何だか月が替わると同時に変化が訪れたような感じがしています。

4月はやっぱり、人それぞれに新しい始まりを迎える季節となるようです。



お読みくださり、ありがとうございました☆



[PR]
by anandab4 | 2018-04-02 16:22 | 日常のこと | Comments(0)

鼻風邪と最後の参観・今だから話せること

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

c0347597_12575842.jpg


先日、ものすごく久し振りに風邪をひきました。恐らく次女の鼻風邪をもらったものと思われます★

鼻風邪メインなので熱は37度くらい、症状としては大したことはないのですが…くしゃみ連発と鼻かみに妨げられて用事がままならないのがもどかしい(>_<)

そんな中、昨日は次女の小学校最後の参観でした。
登校前、「お母さん今日行ける?」と聞いてきた次女。
通常通り立ったままひたすら授業を見ているだけの参観なら家で寝ておきたいところですが、今回は体育館で座って子供たちの演奏や歌などの発表を観られる予定。これは行っておきたいと思ったので、「観るだけ観に行くわ」と伝えておきました。

案内プリントによると、いつもは参観中の撮影は禁止されていますが、今回はOKで、ただしSNSへの掲載は禁止。
参観日当日は自転車でなく徒歩で来校するようずっと前から呼び掛けられていますが、あまり効果はないようで、毎回普通に自転車で来る人たちが一定数います。特に不自由な様子でもなく、やめるよう言われているのに、ちょっとの距離を何でわざわざ?と不思議に思います。

教室での参観では、廊下のお母さん方の話し声の方が大きかったりもします。

姉とも話していたのですが、今の子供たちは参観でやたらと発表をさせられるんだな~と。
運動会の組体操など、子供たち主体というより「親の期待に応える」というのが前提となっているように感じられることも少なからずあります。
確かに見る側としては発表など見応えがあると楽しみですが、先のプリントの注意書きもそうですが、今はいろんな面で保護者たちに気を遣った内容になっているような気がします。

子供たちの学校での様子が見られるのは嬉しいですが、私は正直参観があまり好きではありませんでした。

でも、最後の参観はくしゃみや咳さえ連発しなければ、落ち着いて楽しめそう(^^)
前の晩はちょっとしんどかったので迷いましたが、やはり行く事にしました。

ただ事前に聞いていた内容からして「親を泣かせる」演出も含まれているようだったので、その辺がちょっと微妙でしたが★


旦那さんと二人、デジカメを持って行きました(^^)
暗めの体育館の中、子供たちの居るステージ周辺が照らし出されています。
入ってすぐ、鍵盤ハーモニカを膝に前の方へ座っている次女の姿が見つかりました。次女も同時に私たちを見つけたようです。「来た来た」という表情になって、笑顔で友達と話しています。

旦那さんは眼鏡を持参していましたが、かけて見ても次女がどこに居るのか、なかなか把握出来ない様子(^^;)
そこで私が撮影を担当する事に。次女はひと際顔が白い(?)ので、私からしたら見つけやすいです。前方の保護者の人たちの頭の間に覗いて見える次女の姿を、何枚か上手くカメラに収める事が出来ました(^-^)

楽器の演奏と交互に、子供たちが一人ずつ「入学してからの思い出」や「将来の夢」などについて順にスピーチしていきます。

次女のスピーチのお題は「今だから話せること」でした。
このお題ではお母さんに内緒にしていた事をカミングアウトする子もいたりして、内容は様々。
次女が話したのは、私たち家族は知っている、「あの時無事だったからこそ話せる」内容でした。



あれは実家からの帰り道。地下鉄の駅へ向かう長い階段を下りていた時の事でした。
その日次女は履き慣れないサンダルを履いていました。
いつも足の速い次女とお父さんが前、ゆっくりめの長女と私が後ろを歩くかたちになるのですが
前を歩く次女の足取りを見て何となく危なっかしいなと思った瞬間、次女の足がスッと段を踏み外しました。
「わっ!」と思ったその時、旦那さんが片手でパッと次女の肩を押さえて前のめりに落ちかけようとするところを止めてくれたのです。
正に間一髪でした…‼
旦那さんはいつも荷物を持ってくれるのですが、その時も実家から貰った荷物で右手は塞がっている状態でした。
あの状態で左手だけでよく咄嗟に次女を支えられたなと思います。旦那さんが居てくれなかったら私は目の前の次女を助けてやる事が出来なかったと思うと、あまりの恐ろしさに暫くドキドキが止まりませんでした。
この時ほど、旦那さんを頼もしく思った事はないかもしれません。

以上のエピソードを、短縮して次女はスピーチしたのでした。
次女と同じく間一髪のところで助けてもらった話をしている子は他にもいました(^^)


終盤、感動を誘うような内容のスライドの後、子供たちが歌を披露してくれました。この頃にはあちこちで鼻を啜ったり、涙を拭うお母さん方の姿がありました。
私は今回は咳を堪えるのに集中していたので、もらい泣きせずに済みました(^_^;)



実を言うと、私も何度か旦那さんに助けられています★

旦那さんとデートしていた20代の頃、膝上丈のスカートを履く際に私はよくヒールの高い靴を履いていました。
高めヒールを履き慣れている人はコツを心得ているかもしれませんが、普段ペタ靴が主な私のようなタイプは、いつもと同じ感覚で緊張感がなく、階段で踵を踏み外しそうになる事があったりします。
すると当然、落ちかけます。そこをよく、ちょうど繋いでいた手でグッと捕まえてもらっていたのでした(>_<)


私は3歳にして、実家の階段から転げ落ちています。
その日は午後から3歳児検診で、母は昼寝から起きた私と階段の踊り場に並んで腰掛けて上着を着せ、「さ、行こうか」と立ち上がったと思ったら、あっという間に隣に居たはずの私がまくれていってたんだとか。
冬場でコロコロに着ぶくれしていたのが幸いしたのか、一番上から下まで転がり落ちたにも関わらず、無傷だったんだそうです。
一緒に行く約束をしていた近所の人に「今な、階段から落ちてん」と話したところ、「落ちてすぐ泣いた?」と聞かれ、「うん、すぐ泣いた」と母。「ほな、大丈夫やわ。行こか」と、そんな感じで何事もなかったかのように検診も無事済んだのだとか(^^;)
このエピソードに、娘たち大笑い。私も我がことながら、可笑しくてたまらなかったのでした。旦那さん一人、「えーっ!」と驚いていました(゚Д゚;)



とりあえず最後の参観、やはり行っておいて良かったです(^_^)

鼻風邪も治まってきました。これからは次女の制服採寸などの予定が控えています。



お読みくださり、ありがとうございました☆









[PR]
by anandab4 | 2018-02-18 16:41 | 日常のこと | Comments(0)

今年のバレンタイン予定

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




来週はバレンタインデーですね^^

毎年2月に入ってからのんびりバレンタインチョコのコーナーを覗きに行くと、「あ、これいいな」と思う物に限って「こちらの商品は完売いたしました」の表示が…(-_-)
見た目に良くて、人気な商品から早くも売り切れてしまうようです★

なので今年は出遅れないようにしよう!と先週用事のついでに見に行き、必要分を確保しました(^_^)
父と甥っ子たちと旦那さんの分です。

父には物心ついた時から毎年あげていました。大きくなったある年、「もういいかな」とあげずにいたらとても寂しそうだったので、それ以来やっぱり継続してあげる事に(^^;)
甥っ子たちには姉やお義兄さんも一緒につまめるよう、なるべく個数の多い物を選んで発送します(^^)

旦那さんにはワンパターンになりたくないので、毎年ちょっと変わった物を探して選んでいます。
今年はいろんな味のマシュマロ入り(*^_^*)

結婚する前は余裕があったのでチョコレートも高級路線、プレゼントも一緒に渡したりしていました。
旦那さんは野球好きでピッチャーを務めたりもしていたので、「グローブと同じ素材の革から作られたコーチのお財布なんかいいのでは」と思ってあげたところ、とても喜んでくれて、今でも使ってくれています。
素材としては丈夫なので確かに長持ちしてはいるのですが、そこは何と言っても20年以上も前のもの、見た目がかなり…(^^;)年季が入ってきているので「新しいのプレゼントしようか?」と言ってみても、「まだまだ使えるから」との返事…。

大事にしてくれているようで嬉しいです(^^;)


長女も今年は渡す人がいる様子。可愛らしいのを用意していました(*^^*)

次女は今年もお友達と交換用に手作り☆なるべく簡単に出来てボリュームもそこそこあるこちらを作る予定↓
c0347597_10283562.jpg

今やバレンタインはすっかりお友達間でのイベントになりつつあるような…“友チョコ”とか、女の子の母としては本当に余計です(-_-;)

女の子だけで盛り上がる中、男の子たちはすっかり拗ねモードなんだとか。でも女の子たち、本命の男の子にはちゃっかり放課後渡しに行ってるそうです。もちろん手作りのを(*^-^*)

私の小学生時代は一部の女の子たちが好きな男の子に学校で渡していました。
今はコンビニでもブランドチョコが売られていたりしますが、私たち世代が小学生の頃はスーパーのコーナーで普通に明治のチョコレートとかでしたね(-_-)

中・高校生になると、バレンタインデーは男の子たちは朝から様子が変で、何故か団体で行動したり、緊張しているようでした。
朝教室に入って鞄から荷物を出そうとしただけで一斉に視線を向けられたり、直接「○○ちゃん、チョコくれや」と言われたりしました(何も持ってきてないのに…)。
あの頃はチョコレートは完全に男の子用のもので、男の子も今より“貰いに行く”姿勢でいたように思います☆

旦那さんの学生時代はバレンタインデー自体が浸透していなかったそうなので、私たち世代ぐらいがイベントとしては女の子→男の子へ、と普通に?盛り上がっていた頃だったのかもしれません。


両親は今月もこちらに居るので、今年は父と母二人で食べられるチョコを顔を見がてら届けに行く予定です(^-^)



お読みくださり、ありがとうございました☆

[PR]
by anandab4 | 2018-02-06 17:34 | 日常のこと | Comments(0)

平和な気分になれる時

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※以前にリンクを貼っていた旧ブログは現在閉じられています)





何だかまだお正月気分が抜けきらないまま、始業式の日を迎えました。

甥っ子は5日からもう学校だと言っていたので、大阪はゆっくりな方なのかな?でも5日ってえらい早い気がする。

始まったと思ったら、また3学期はあっという間に終わるんだろうなあ★



というわけで今日は、たわいもない内容です(^_^)


冬休み最後となる昨日、娘が「これ可愛いから観て!」と。
ブラーの『Coffee&TV』です↓




なるほど確かに可愛い…(*^_^*)


当時よく「ブラー派かオアシス派か?」と煽るような風潮があり、私は断然オアシスがいい!と思っていたのでブラーはほとんど聴いた事がなかったのでした。

娘はよほど大嫌いなジャンル(←これについてはここでは書きませんが、娘と私共通)以外なら“何でも聴いてみる派”なので、ちょっと前に「ブラーもいい曲が結構ある」と気に入り、最近借りてきたりしていたのです。
私はウォークマンに入れて保存しておきたいところまではいきませんが、割といいなと思える曲もあります^^


ビデオはメンバーの1人、グレアムを探して牛乳パック君が旅に出るというストーリー。
途中恐ろしい目に合いながらも頑張って旅を続け、任務を全うした牛乳パック君は最後天に召されます。
その先には、生前牛乳パック君が恋に落ちかけた苺ミルクちゃんの姿も…。

ハッピーエンド?ですが、歩み寄る牛乳パック君の目の前で苺ミルクちゃんが無惨に踏み潰される場面は、あまりにかわいそうでした(>_<)




娘が「この牛乳パック君のキットもあんねん。これ作ろうと思って」と言うので、
始めいつもの冗談かな?と思い爆笑していたのですが、お父さんに頼んで厚手の紙に印刷してもらい、本当に作ってしまいました。


c0347597_09501144.jpg
印刷したものをきれいに切り抜いて、✖印の部分を貼り合わせたら…。
c0347597_09505421.jpg
完成‼

尋ね人の部分がグレアムから娘の推しのアレックスに挿げ替わっていますが…(^^;)

この牛乳パック君、意外と安定したバランスで、ちょっと腰掛けさせて置いておけます^^


冬休み最後の日の工作、何とも平和な気分になった一日でした。



お読みくださり、ありがとうございました☆



[PR]
by anandab4 | 2018-01-09 11:55 | 日常のこと | Comments(0)

この一年を振り返って


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※以前にリンクを貼っていた旧ブログは現在閉じられています)




もうクリスマス、クリスマスが終わったらあっという間に大晦日。


今日でひとつ、やっと終わった!と思える事がありました。

それは2年続いた班長の任期。町会で回ってくる班長です。うちはマンション住まいなので、フロア2階ごとで1つの班に分けられています。

これまでは3月までだった交代の時期が、唐突に12月までに変わりました。
早い時期での交代は嬉しいのですが、至急次期班長さんを決めて各世帯の署名を集めた推薦書を提出してほしいとのこと。

何とか次期班長さんとなる方の在宅時に訪問して承諾してもらい、残るは皆の署名のみとなったわけですが…。


提出期限がある旨を書いて回した回覧が、待てど暮らせど戻って来ない。

そして昨日、とうとう期限ギリギリとなってしまいました。

「バインダーの外側に大きく注意書きしておけば良かったかな」とか、他にもいろいろやり方があったと後悔しましたが、もう遅い。

トランプの7並べ的にどこで誰が止めているのか分からないような得体の知れないこの状況、本当にやめて欲しい"(-""-)"

そこで何軒か訪ねてまわりました。
在宅の所は、まだ回ってきていないとのことでした。いつ行っても留守なお宅があり、こういう時は本当に困ります。

もしかして書類が先週の強風に飛ばされたりして紛失していた場合、町会長さんに事情を説明して新しい書類をもらうしかないかも(>_<)
出来るだけ影薄く任期を終えたかったのに、最後に二度手間で変に印象に残りたくなかったな…と憂鬱になりました。

そんな中、「うちはまだ回ってきてなかったけど、他も訊いてきますね!」と夜になってから訪ねて来てくださった方が。
更に、そのまま素早く留守がちのお宅から奇跡的に回覧を奪還してきてくださったのです。

私が訪ねた時そのお宅は留守だったので、本当に絶妙なタイミングでした☆

何でも回覧を所持していたそのお宅、聞くところによると「回し忘れていた」のだとか"(-""-)"
この1週間ほど、無駄にずっと持っていた事になります(-_-;)
まさか3軒目にして止まっていたとは…。

回覧探しに協力してくださった若いお母さんには本当に、感謝してもしきれないぐらい。とても有り難かったです(T_T)

そんな訳で期日当日の今朝、やっと書類を届ける事が出来たのでした。


回覧ネタ、長くなってしまいましたが…(^^;)



毎年思う事ではありますが、今年は本当に早かった!!

今年は特に家族絡みの用事や環境の変化が多々あったので、こんな時はやっぱり家で仕事をしていて良かったなあと思います。

子供が居ると、悩んだり、子供の為に時間を使う事はたくさんあります。
イベントや共通の趣味など楽しい時間だけを共有出来ればどんなにいいかしれませんが、やっぱりそうもいきません。

時に振り回されているような気持ちになったり、自分の事だけ考えていられた頃は気楽だったなと懐かしく感じる事もあります。

それでも、子供と過ごせる時間はそれはそれでやっぱり二度とない時間です。

小さい頃は純粋にお世話で忙しく、一日一日が目一杯ですが
成長するにつれてまた違った面でサポートが必要な部分が、その時々で出てきます。
普段は旦那さんに「お母さんは結構ドライやな」と言われたりもしていますが(^^;)、子供がサポートを必要としている時は私はやっぱり傍に居てやりたい方です。

子供が居ても自分を優先する事を推奨する考え方をよく見聞きしますが、「自分、自分」だけでは知る事が出来ない世界を子供たちは見せてくれると私は思っています。

もちろん自分の時間は、自分で作ります。やろうと思えば、どこかで何らかの形で融通は利くはずだからです。

これからも「私」と「お母さん」の顔どちらかに偏り過ぎる事なく、どちらも充実させながら生活していきたいです。


起こってしまった出来事に対してつい原因を探したり悔やみそうになる私にとって、「ここからどうしていったらいいか」に集中する旦那さんの姿勢はとても心強かったりします。

私より、旦那さんの方がずっと柔軟で前向きだなあと感じさせられる事の多かった今年でもありました(^_^)


来年も、目の前の事にひとつずつ取り組んでいこうと思います。



それでは、本日はここまでで
c0347597_09410686.jpg

おしまい☆


[PR]
by anandab4 | 2017-12-22 17:23 | 日常のこと | Comments(0)

移り変わりに思うこと

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※以前にリンクを貼っていた旧ブログは現在閉じられています)





このところミーティングや子供の学校行事などの大事な用事以外、フラッと出掛けるという事をしていませんでした。

冬服も通販で頼んだりしていました。
冬服は特にかさばるので、毎年新しく服を買う際に着なくなっているものをリサイクルに出すようにしています。

理想は季節ごとに「これがあれば十分」と思えるような、タンスから出す度に愛着の感じられる、長く着られるお気に入りを確保しておくこと。
なので基本流行そのもののようなデザインはあまり好みませんが、やはりそこそこは取り入れたいもの。そんな風でつい目移りしたりで、何年も着られる服への道はまたもや遠ざかってしまうのです★



先日、ちょうど次女からお出掛けリクエストが入ったので、空いている時間に買い物を楽しもうという事になりました(^-^)

次女のお目当ては、もっぱら女の子が好きそうな雑貨やキッチンツールなど。
ホットサンドメーカー(色もきれいで可愛かった)に目を留め、「欲しい!」と飽かずに眺めたり。
色々見て、結局選んだのは花柄のこじゃれたハンカチでした。
後でよく見たら、ローラ・アシュレイのものでした(^^;)

私は用事の帰りに立ち寄って以来気になっていた、起毛素材のスカートを。
赤寄りの紫色に惹かれて手に取ってみたら、しわも寄らず、しっかりした生地でラインがきれいだったのです。
その少し前に通販で赤いスカートを買ったばかりだったので「うーん…」と悩みつつやめておきましたが、やっぱり忘れられず…。
「試着してみて!見たい!」との次女の言葉に試着してみたら履き心地も想像通りだったので、決定に至りました☆

ちなみに2つの生地色を並べてみるとこんな感じ。実際はもっと鮮やかできれいな紫です^^↓
c0347597_09572701.jpg

赤系のスカート、冬は黒やグレーと合わせるのが好きです。


コスメコーナーでは、次女は好きな香りのハンドクリームを。私はティントリップを買いました。

いかにも「塗りました」でなく唇そのものが発色しているような、透明感ある軽い質感の口紅が開発されないだろうか…と長年ずっと思い続けてきた私にとっては、ティントリップはこういうものが欲しかった!と思えるものでした。

私がメイクをし始めた時代と言えば、“落ちにくい口紅”がたくさん出回っていた頃。それも変にマットで質感も悪かったり…(-_-;)
ツヤ感が欲しい!けれど、グロスではベタベタし過ぎる。
そこへきて、ティントリップは思い描いていた理想にかなり近いと感じます。

今こうして手に出来るのは嬉しいのですが、どうせならもっと若い頃に出て欲しかった…(-_-)

今の女の子たちはメイク道具や下着など、早くから機能の面でもいいものに触れる事が出来て、本当に羨ましいな~と思います。

服も…。
私は中高生~短大に入るぐらいまでの青春時代がちょうどバブル期と重なってしまったわけですが、あの頃は本当に着たい服が無かった。
求める物に出合えず、買い物に行くとやたら歩き回ってばかりで疲れた記憶があります(-_-;)

バブル時代を満喫していた方たちにとっては失礼になってしまうかもしれないのですが、私の中では日本の歴史上でファッションなどの面において80年代が一番あかん時代だったという認識(注:あくまでも私個人の勝手な認識です)になっていて、そういう意味でも今の時代はまだいいなと思ったりするのです。

青春時代が洋楽全盛期でスマホが無かったという点においては、あの頃はそれで良かったなとも思えますが…。




この日の次女の一番のお目当ては、以前一緒に行ったカフェでまたガトーショコラを食べる事でした。

ところが、お店は閉店していました。次女ガッカリ。仕方なく他のお店でチョコバナナパフェを頼みました★

実はそのカフェのあった場所、その前はセレクトショップだったのです。それも2年ぐらいだったかな?
カフェは1年も続いたかどうか微妙です。

うちのマンションの近所にも、ある日見たら「あ、またテナント募集になってる」というような移り変わりの激しい場所、そんな「何をやっても長続きしない場所」がいくつかあります。
旦那さんと「あれって不思議やね~」といつも話しているのですが、そういう場所って何かあるのでしょうか?

セレクトショップの品揃えもなかなか良かったし、カフェのメニューも本当に美味しかったのに。
何が原因なのでしょう?

帰宅して旦那さんに「カフェが無くなっててん」と言うと、「それは(例の)“そういう場所”やな」と(^_^;)


今度またガトーショコラの美味しいお店を開拓しておくとしましょう。




お読みくださり、ありがとうございました☆






[PR]
by anandab4 | 2017-11-20 13:30 | 日常のこと | Comments(0)

ちょっとひと息

c0347597_15152393.jpg

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※以前にリンクを貼っていた旧ブログは現在閉じられています)




先月の末に予測していた通り、今月に入って急に忙しくなりました。

主にパソコンを使って、在宅で出来る作業のお手伝いをしています。

始めてすぐは慣れるまでに時間が掛かってしまい、このペースで納期までに間に合うだろうか…と不安になりましたが、何とか切りのいいところまで来たので、今日は久々にちょっとゆっくりです^^

c0347597_13551138.jpg

(↑イメージ☆写真は『B&D』より、リラックスするチイチイ。かわいい)

思えば自分がこんなにパソコンを使うようになるとは、数年前には想像もしませんでした。

先月にエキサイト側のアップグレードに伴ってか突然タブレットからブログの管理画面に入れなくなり、やむなく旦那さんのパソコンとは別にもう1台あるパソコンを使うようになっていましたが、新しく始めた作業にはこれでちょうど良かったかも。

エキサイト側に問い合わせても、指示通りの操作をしてみても一向に解決しなかったのに、先週あたりだったか、タブレットから何気なくやってみたらまた以前のように管理画面へ入れるように復旧していました(-_-;)

一体何だったのか…と思いましたが、放置状態だったパソコンへ移行するいい機会だったかもしれません。

というのも、タブレットは画面にちょっと指が触れただけでクリックされてしまうことがあるので、そんなうっかりミスを防ぐためにも、マウスを使って作業する方が何かと安全だと思うので(^^;)


今月は他からもほぼ同じような作業内容のご依頼があったのですが、慣れていない状態で同時に引き受けていっぱいいっぱいになってしまっては双方に迷惑が掛かってしまうので、こちらはお話だけ念頭に置いておく事にしました。


そしてとにかく時間が惜しい!という状態に合わせるかのように、子供たちの用事など環境の変わるような事も重なり…今年は今までにない年末を過ごす事になりそうです★

とにかく今は、目の前にある事に一つ一つ取り組んでいくしかないなと考えています。


一番上の写真は、次女が修学旅行の陶芸体験で作った伊賀焼のコップ。
今日、無事に焼き上がって届けてもらい、持って帰って来ました(*^_^*)

なかなか味わいがあるというか、いい出来だと思います☆彡(←親バカ)


お読みくださり、ありがとうございました☆

[PR]
by anandab4 | 2017-11-15 15:27 | 日常のこと | Comments(0)