人気ブログランキング |
ブログトップ

“創造する”という生き方☆ アートのある暮らし

anandaart.exblog.jp

カテゴリ:制作のこと( 17 )

メダイのリメイク

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





c0347597_09551085.jpg
お盆休みのこと。

姉から預かってきた物がありました。


↑写真のバッジです。
カトリック系の幼稚園に通っていた甥っ子が、卒園時に貰ったものだそうです。

金具の部分が濁り、ザラザラになってきていましたが、捨てるのも気が引けるとの事で「これ、何か他の物に出来ないかな?」とリメイクを頼まれました。
確かに、卒園記念に贈られたバッジを捨てるのは、何だか気が引けますよね(^^;)

バッジのリメイクは初めてでしたが、やってみる事にして、預かってきました(^^)



メダイ部分のみを取り外し、まずは磨けるところまで磨きます☆
ザラザラが取れて、意外ときれいになりました(*^^*)↓
c0347597_15254736.jpg
↑表です。


c0347597_15263497.jpg
↑こちらは裏面。



きれいになったところで、いよいよワイヤーでリメイク作業開始です。

最初はカンの部分はカットしてしまおうかな…と思っていたのですが、敢えて残しておいて、ちょうどカンに重なる部分に天然石ビーズを置いてみる事にしました。

姉の誕生石はペリドットなのですがしっくり来ないので、ムーンストーンを選びました(^^)

ワイヤーで全体をぐるっと飾るようにシンプルに留めてみましたが、そこまでだと原型の骨組が見えてしまうため、何だか「くっつけました感」が出て、安っぽく見えてしまうように感じました★

なので、続けて何重にもランダムにワイヤーを重ねていきました。

隙間を縫うように巻いていき…。

こんな仕上がりになりました^^↓

c0347597_10370421.jpg
c0347597_10364111.jpg
たくさん巻いてありますが、ワイヤーとメダイなので軽いです(^^)


なかなか会える時がないので、お手紙を添えて姉に送ります(*^^*)

喜んでくれるといいな~。


お読みくださり、ありがとうございました☆


by anandab4 | 2018-08-18 14:40 | 制作のこと | Comments(0)

スタウロライトジュエリー☆リフォームの流れと完成に至るまで

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)







先月、リフォーム済みのハーキマージュエリーと入れ替わる形でお預かりしたスタウロライトのジュエリー。
今回はそのリフォーム過程を順に書いていきたいと思います^^
※掲載については許可をいただいています。

c0347597_10163034.jpg
↑まずこちら。
本来のお預かりしてきたままの姿です。(2013年制作)

使用石:トップはスタウロライト、チェーン部分はホワイトマザーオブパール。

金具:アーティスティックワイヤー、丸カンはロジウムのシルバーカラー、留め具はカレンシルバーです。

ここでちょっと、カレンシルバーについて…(^_^)

カレンシルバーはタイ北部からミャンマーにかけて先住しているカレン族が手作りしている高純度のシルバーです。
通常のシルバーは92.5%の純度ですが、カレンシルバーはそれを上回る95~97%の純度で作られているとか。

以前アジアの雑貨を扱っているお店のスタッフさんに聞いたのですが、カレンシルバーのアクセサリーは使わずに置いておくより、日常的に身につけた方が肌や衣服などと擦れ合うので、変色しにくい状態が続くんだそうです。

そして一つ一つ手作りのカレンシルバーには、文様(モチーフ)が刻印されています。

スタウロライトのジュエリーに使用した留め具に刻印されているのは、多分カレン族の言葉で「パドゥア」と呼ばれている花の文様ではないかと思います。
古い時代の貨幣にも刻印されている「パドゥア」は、祝いの日の神への供物を表すそうです。
何だか素朴でいいですね(*^-^*)


c0347597_10170594.jpg
↑全てバラしたところです。
カレンシルバーの留め具は愛用してくださっていた分、手元に保管していた新品パーツよりもきれいなぐらいだったので、そのまま磨いて使用する事にしました。
ワイヤーと丸カンは劣化・変色が見られるため全て取り換える事にします。

こうして並べてみると、ちょっとEテレ『デザインあ』のコーナー・いろんなものを分解してパーツを並べてみせてくれる「解散!」みたい(^^)


c0347597_10173982.jpg
↑使用石と留め具の浄化・クリーニング後。


c0347597_10181060.jpg
↑ワイヤリング後です。
今回のワイヤー素材は全てアルゲンティウムシルバーを使用しました。
トップに使用したデッドソフトワイヤーは軟らかめなので作業しやすいですが、チェーン部分の眼鏡留めに使用したハーフハードワイヤーは硬めなので、久し振りの眼鏡留めを個数分作り終えた後はさすがに指先が痛かったです(^^;)

今回は丸カンもシルバー925を使用します。
ホワイトマザーオブパールを眼鏡留めしたもの、スタウロライトのワイヤリングトップ、留め具これら全てを丸カンで繋ぎ合わせて完成です!(^^)!


完成したところ↓
c0347597_10282814.jpg

c0347597_10200220.jpg
c0347597_10210466.jpg



今回は完成をお知らせしたところ「早く見たいです!」とのご希望いただいたので、一足お先に発送させていただく事になりました。

以前と雰囲気が変わったため、信頼してお任せしてくださっているとは知りつつも「どう感じられるかな?」とドキドキしていたのですが、箱を開けた瞬間から気に入ってくださったようで良かったです(*^_^*)♡

「このスタウロライトジュエリーをつけて白いドレスを着たくなりました」と嬉しいお言葉も(*^-^*)

ショートの髪が似合うスラッとした方で短めのチェーンがしっくりくるので、
初めて制作した当時に選んでいただいた当初から、本当にピッタリの方と出会えたのだな、相性が抜群なのだなあと感じています(^^)


ジュエリーは本当に身につけていただいてこそのものなので、出番が多い事は私にとっても本望なのです。


これからもどうか末永くお供させてくださいね(^-^)



この度は誠にありがとうございました☆彡

by anandab4 | 2018-05-05 06:29 | 制作のこと | Comments(0)

共に成長する、ハーキマージュエリーのリフォーム


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)



■お問い合わせメールへの返信について
iichiのメッセージでお問い合わせいただいた場合そのままiichiのメッセージ欄上でのやり取りとなりますが、
STORES.jpの場合、お問い合わせメールへのお返事は個人でのやり取りとなります。
返信の際にお客様のアドレスを間違って入力してしまったり、こちらからの返信が迷惑メールとして振り分けられるなどの行き違いから、お返事が届かない事態も想定されます。
翌日になっても返信がない場合は、お手数ですが今一度
ananda.art.support☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて) まで直接お問い合わせくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

※携帯メールからお問い合わせいただく場合は、迷惑メール設定でこちらからの送信に気づかれない場合がございますので、先にこのアドレスを登録してから送信いただくことをお勧めします。
また、2,3日経っても返信がない場合は、まず迷惑メールフォルダをご確認ください。








昨日の午後はちょっと特別な時間を過ごしました。

2年振りぐらいでお会いする方に、リフォームしたジュエリーをお渡しする約束をしていたのです(*^_^*)

そのジュエリーとは…ハーキマーダイヤモンドのジュエリーです。
(↓Facebookに当初の画像が残っていました)

c0347597_09405018.jpg
極々シンプルな姿をしていた初期のハーキマー。

ただ作るだけでなく、私自身のワークを兼ねてテーマを決め、ラインで制作するという形でスタートした最初の作品の内のひとつでした。

「自分を愛する」が最初のテーマでした。
(詳しいいきさつについては、当ブログの一番最初の記事に書いています)
テーマ2つ分のジュエリーたちの完成後、その中から抜粋して麻里奈さんのサロンにてディスプレイ販売させていただく事になりました。
そうして置いていただいた中で最初に売れたのが、このハーキマーのジュエリーだったのです。


そしてこの度、写真↑のハーキマージュエリーを「ゴールドの時計とコーディネイト出来るよう、14kgfワイヤーでリフォームを」とのご依頼をいただきました。

早速石を送っていただいたところ、あんまりにもキラキラだったので写真に収めました☆彡↓
c0347597_09333031.jpg
c0347597_09340483.jpg
写真では伝えきれないのが残念ですが、実物は本当に輝いていて澄んでいます!
まだこんなにも綺麗でいたんだなあ…と
大切にされていたのが伝わってきて、とても嬉しかったです(*^-^*)


今回デザインはお任せとの事。
ゴールドなのと、新しい門出をお祝いする意味も込めて、ちょっと華やかなイメージで仕上げさせていただきました。
c0347597_09343526.jpg
c0347597_09350514.jpg
姿が随分変わったので、メッセージも新しく添えてのお渡しとなりました(^_^)
短めのチェーンをご希望されていたので、40㎝の14kgfチェーンを付けて。


c0347597_09325467.jpg

箱を開けて「すごくキラキラになってる!」とすっかり変身した姿に驚かれ、早速身につけてくださいました(*^-^*)

ちょうどこれも初期の作品のひとつだったスタウロライトのジュエリーをつけて来られていたのですが、
気に入ってよく身につけてくださっていたため、結構年季が入っていました(^^;)
そこで今度はスタウロジュエリーをリフォームする事となり、ハーキマーと交換するような形でお預かりしてきました。

近況を報告し合う中で、麻里奈さんのサロンを介して出会ってからお互いの今に至るまでを振り返っていると、
当時の私たちに必要だった石やデザインも、時と共にこうして成長しながら変化しているのだなあと思い、感慨深いものがありました。

目の前の方の笑顔に、しょっちゅうマメに連絡を取り合わなくても、会いたいと思う人や心に在る人とは自然とまた会えたり繋がったりするものなんだな、と改めて思えました。
続いて繋がりのある人たちとは、そんな感じなので(^_^)

思えばスタウロジュエリーも、一番最初の記事に画像を貼っていたのでした☆

リフォームが楽しみです♪


お読みくださり、ありがとうございました☆


by anandab4 | 2018-04-24 15:10 | 制作のこと | Comments(0)

レッドルチルクォーツ、アメトリンのクリスタルジュエリー

c0347597_13204975.jpg
〈お知らせ〉
誠に勝手ながら、3月29日から4月3日までお取引はお休みさせていただきます。
お問い合わせやご注文はなるべくこの期間を避けてご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)





手作りしたものを販売している場合、手元に保存している材料などは資産ということになるのだそうです。

私の手元にも、たくさんの材料があります。

手作りを始めた頃からの材料たちです。
ビーズステッチ用の糸、リボン、スエードテープや各種コード、ワイヤーの他に、

アクセサリー用の副資材では丸カンなど必要なもの以外にも「また何かに使えるかも…」的な思いつきで何となく買ったパーツ、これはどう活かそうと思ったのか?なビンテージの謎のインテリアパーツなどなど…。

どういうものを作りたいのかが明確になっていなかった頃の、私の迷走ぶりを物語っているパーツの数々です(-_-;)

「必要になるかも」と“一応”で揃えた色のビーズは、好みでないので結局使わず終いだったり。
一時期アンティーク調に凝っていてよく使用していたガンメタ色のワイヤーも、今では出番がありません。
これらは手作り大好きの次女の試作品作り、練習用となって活用されています。


そんな中、出番を待って眠ったままになっているクリスタルたちの存在も、やはりあります☆
ジュエリーとして形にしたものの、そのデザインが自分でしっくりこなくて公開するのをやめたりしたものなど。
でも、クリスタル自体の魅力は十分ある。

今回、そんなクリスタルたちを蘇らせたくなりました。写真上のクリスタルたちです↑

クリスタルたちを更に輝かせたい時のために、KARAさんでいただいてきた“クリスタルアルカリ浄化水”(写真↓※画像はお借りしました)を使って浄化します^^
こちらはすぐに使い切ってしまわなくても中身にカビが生えたりする事がないので嬉しいです(^^)
使用に適さないクリスタルもありますが、今回チョイスしたクリスタルたちは大丈夫です。
c0347597_16052574.jpg


アルカリ浄化水でも浄化して、新たに誕生したジュエリーたちをご紹介します。
c0347597_13244405.jpg

c0347597_13221314.jpg
こちら(↑の写真2枚)はレッドルチルクォーツのジュエリーです。自然が描いた美しい模様が神秘的なクリスタルです。
ブラックトルマリン、アイオライトを添えています。


レッドルチルクォーツのクリスタルジュエリー

ジュエリータイトル【想いを宝に】

メッセージ:「あなたが心に抱えてきた想いは、全て“宝”です。姿形が変わっても、芯の大切にしたい部分は変わる事なくそこに在ります」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約4.6cm、横 約2.5cm
チェーン:長さ 50cm
素材 silver925   

¥16,000-




c0347597_13240249.jpg

c0347597_15052053.jpg
次にご紹介するのは、アメトリンのジュエリー(↑続く上の写真2枚)です。
カットの施されたアメトリンがキラキラと輝きます。
ブルートパーズとミックストルマリンを添えています。


アメトリンのクリスタルジュエリー

ジュエリータイトル【全てを1つに】販売終了

メッセージ:「あなたの望んだ家族の形を創るのはあなたです。無理のないあなたがそれを叶えてくれるでしょう」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約3cm、横 約2cm
チェーン:長さ 45cm
素材 14kgf   

¥18,000-



ご紹介したジュエリーたちは、上記のブログ連携ショップとiichiにて販売しています。
もしくはananda.art.support☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて) まで直接お問い合わせください。

よろしくお願い致します☆



クリスタルたちはデザイン次第でうんとイメージが変わります。
まるで春に向けて、衣替えをしたかのようです(^^)



お読みくださり、ありがとうございました☆








by anandab4 | 2017-03-26 13:21 | 制作のこと | Comments(0)

クリスタルに輝きを・ワイヤリングで変身をお手伝い

c0347597_10462791.jpg

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)






先週、麻里奈さんから送られてきた1枚の画像。
そこに凝ったデザインのクリスタルジュエリーが写っていました。

麻里奈さんが独立される以前にスタッフをされていたヒーリングサロンのもので、サロンの整理をした際に出てきたのだそうです。
陽の目を見ないままではクリスタルたちが可愛そうで…と麻里奈さん。
オーナーさんとデザインを変えて出してみたらという話になり、私に連絡をくださったのだとか。

クリスタルたちを変身させるお手伝いが出来るのは、私にとっても嬉しい事です(*^_^*)


急遽予定が決まり、昨日オーナーさんにお会いするためヒーリングアートスタジオ・KARA(カーラ)さんを訪ねました。

c0347597_16473700.jpg
KARAさんは大阪市立科学館のすぐ近くです。

科学館へは、家族で何度か来た事があります(^^)
大阪の小学生は大概遠足で訪れる場所です。

橋の上から科学館を撮っている人を何人か見かけたので、私も続いて撮ってみました(^^)
どうせなら、巨大オブジェも入るように写せば良かったな(^^;)



高層マンションの広さ、ホテルのような造りにちょっと緊張しましたが、サロンを訪ねてみて、ゆったりした空間に麻里奈さんのサロンを思い出しました。


オーナーさんとお会いしてみて柔らかい雰囲気の方だったので安心し、リラックスしてお話出来ました(*^^*)


麻里奈さんが淹れてくれたお茶をいただきながら、イメージが伝わりやすいよう持参した私のジュエリーを数点見ていただきました。

サロンのジュエリーはいくつかのブランドに分かれていて、小さめでシンプルなデザインのものから大き目で華やかなデザインのものまで様々です。

私はウェブショップ向けに出すジュエリーの制作をさせていただく事になりました。
↓お預かりしたクリスタルたち。事前に画像で見たジュエリーの他に、ディスプレイか売り物なのかわかりづらいというクリスタルたちも数点お預かりしました☆
c0347597_16475339.jpg

KARAさんで初めて取扱いされる事になったという珍しいクリスタルも見せていただいたり、久し振りにいろんなクリスタルを直に手に取って見る事が出来て嬉しかったです(*^^*)

大きな窓からの開放的な眺めが素敵なサロン。
明るくて、私の理想の空間でした☆彡

別室で作業をされていたスタッフの方にもご挨拶してから、サロンを後にしました。


ワイヤーを外したクリスタルたち(1番上の写真↑)、これから新しい姿に変身します^^


オーナーさん、紹介してくださった麻里奈さん、本当にありがとうございます(*^_^*)




by anandab4 | 2017-02-23 14:14 | 制作のこと | Comments(0)

画面上で手作り!?

c0347597_13090212.jpg
◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについては
こちらから→
(マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




私はここ暫くアクセサリー類を全然買っていません。

買ってまで「欲しい!」と思える物がないというのが理由のひとつです。


もうひとつは、ピアスは特にパッと見て「あ、かわいいな」と目を引く物があっても、よく見たら「(パーツを)繋げただけやしな…」と思ってしまうから、です。

欲しい物がないため、自分で作ります。

今 毎日着けているピアスは、自分で作ったものをローテーションしています。
c0347597_13014077.jpg
↑写真上の2点も自分用ピアスです(^^)

たくさん着けて飽きてきたり、着けたいイメージが変わったらまた作り変えたり。時に、商品テストも兼ねています。

着けた感じ大丈夫だな、と分かったら発表用の本番制作にも安心して取り掛かれます(^_^)


と、ここまでは私物ピアスのお話。


私は「この人の文章好きだな、考え方が面白いな」と思い、継続して読んでいるブログがいくつかあります(会った事のない人ばかりですが^_^)

その中で、いち早く衝撃的なニュースについて書かれている記事がありました。


スマホの画面上で好きなパーツを選び、組み合わせる事で誰でも簡単にアクセサリーをデザイン、作る事が出来るサービスが始まったそうなのです。


自分用に購入するだけでなく、投稿して販売する事も出来、売れた金額の10%をポイントとして受け取れるのだそうです。
ポイントは換金も出来るそう。

指先ひとつで技術も必要なく、ノンリスク(材料費の負担や在庫を抱えること無しに)であなただけのオリジナルブランドを持つ事が可能ですよ、という事らしいです。


これは手作り販売をしている人にとっては、かなり衝撃的なニュースだなと思いました。


収入とまではいかなくても片手間でお小遣い稼ぎが出来て、制作はプロがしてくれるから安心、発送なども全てしてもらえるため“販売する”事に対する垣根も大分低くなることと思います。参入する人も多いのでは…。



これは自分もそうですが、商品を見た時のお客様にとっての「ここがこうだったらな…」な我儘も叶うのですから、魅力的なサービスだろうと思います。


ますます作り手(両手を使ってもの作りをする者)に価値を見出すためには、手作業でしか出来ないようなもの作りをする事が求められる時代になるな、と思ったのでした。


時代がどんどんアナログからかけ離れていくのを実感したニュースでした。


ネットを介してニーズもサービスも、どんどん多様化していくのですね。






c0347597_13011854.jpg
↓↓
c0347597_13010258.jpg
↑『スティール・ボール・ラン』15巻より。クマちゃん(^^)♡



お読みくださり、ありがとうございました☆

by anandab4 | 2016-09-18 14:15 | 制作のこと | Comments(0)

水入りアメジスト、アナンダライトのクリスタルジュエリー

c0347597_15524504.jpg




◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについては
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)


〈お知らせ〉
誠に勝手ながら、8月11日から8月20日までお取引はお休みさせていただきます。
お問い合わせやご注文はなるべくこの期間を避けてご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。





今日は先日upしたクリスタルたちがジュエリーに成りましたので、ご紹介します(^^)


まずは、水入りアメジストのジュエリーから。(写真1番上↑と上から2番目↓になります)

透明感が素晴らしく綺麗なクリスタルなので、傷つけることの無いよう、出来るだけ繊細にワイヤーを巻きました。

巻いた後で気が付いたのですが、正面から見て向かって右上辺りに小さなウインドウが有りました(*^^*)

同じく向かって右側の真ん中よりちょっと下辺りに、角度を変えると流動する小さな気泡がひとつ見えます。

ジュエリーとしても小さ過ぎず大き過ぎず、身に着けやすいサイズです。



タイトル【シンプルに美しく在ります】

〈メッセージ〉
余計な装飾は必要ありません。
あなたという存在の美、そのものを知り、受け入れることで輝きを増してください。

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約4.2cm、横 約1.5cm
チェーン:長さ 50cm
素材 silver925
c0347597_15532978.jpg

c0347597_15540800.jpg

続いてご紹介するのは、アナンダライトのジュエリーです。(写真上から3番目↑と一番下↓になります)

なかなか写真に上手く写らず、その表面に無数にあるピンクがかった輝きを捉える事が出来ないのが残念ですが、実際に手に取って角度を変えて眺めていると、本当にキラキラなんです☆彡

控えめですが、全体に柔らかく煌めいています(*^^*)

表と同じく裏面も滑らかさは全く無い状態なので、身に着けた時に衣服に擦れる事が無いよう、なるべく保護するかたちでワイヤーを巻きました。アメジストと水晶のカットビーズを添えています。



タイトル【様々な喜びを知ります】
販売終了しました

〈メッセージ〉
いつでも“私”が軸に在る限り、怖れることはありません。
様々に体験を重ね、喜びに変えてください。そう感じられるのは、他ならぬあなたです。


トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約4.7cm、横 約2.8cm
チェーン:長さ 45cm
素材 silver925、18KGP(シルバーを18金でコーティングしたものです)

c0347597_15545153.jpg

どちらも上記のブログ連携ショップとiichiにて販売しています。
もしくはananda.art.support☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて) まで直接お問い合わせください。


よろしくお願い致します☆


by anandab4 | 2016-07-28 16:42 | 制作のこと | Comments(0)

ピンクアポフィライトのクリスタルジュエリー

c0347597_09330275.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについては
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




早いもので、明日で1学期も終わりです。

今日は珍しく長女がスムーズに起きて来たため、ストレスの無い朝を迎える事が出来ました☆毎日こうだといいのに…(ーー;)

夏休み前の用事がちょっとひと段落したところで、先日原石のままの姿をupしていたピンクアポフィライトのジュエリーのご紹介です(^_^)


小さなポイントが集まったこのような姿の原石、キラキラして可愛らしいので私は個人的にとても好きなのですが
ワイヤーで巻く際は、原石・ワイヤー共に傷つけないよう、慎重に巻かなければいけません。

やり直す部分は一切無しで一度にサッと仕上げなければならないため、なかなか神経を使います。


でもその繊細さこそが魅力でもあるので、どうしてもまた惹かれて仕入れてしまったりするんですね(^^;)

小さな輝きを放つポイントが無数に集まった状態なので、角度を変えて見る度にキラキラする様は、やっぱり素敵だなあ~と見入ってしまいます。


そんなピンクアポフィライトのジュエリー、ご紹介しますね。

タイトル【求めるものを知っています】

〈メッセージ〉
自分の心に真っ直ぐ目を向けてください。
必要なものはいついかなる時もあなたの中に本物の姿として存在しています。
c0347597_09333950.jpg
↑上記のブログ連携ショップ又はiichiにて販売しています。
販売終了しました。


クリアな水晶やブルー系の色が涼しげなクリスタルも人気ですが、洋服をあまり選ばない優しいピンク色のクリスタルジュエリー、おすすめですよ(*^^*)



ありがとうございました☆彡




by anandab4 | 2016-07-19 11:10 | 制作のこと | Comments(0)

休んでないけど春休みでした☆

c0347597_21462543.jpg



◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




今日は絵の紹介はお休みして、ここ数日のエピソードです(*^-^*)

先月の末。
学校が春休みに入ると同時に子供たちからの「いつ帰るの?」が始まりました。

そう、田舎への帰省予定の事です。

今年の春は二人展を控えて制作に追われる日々。制作以外にも、準備することがいっぱい。


正直、時間が惜しい。

帰省するとなると、移動にほぼ丸1日掛かってしまいます。確実に2日は潰れてしまうわけです(>_<)

そして画材を持って行ったとして、手伝いも何もせず絵に没頭するわけにもいかず…。

それでは何のために顔を見せに行っているのか分からないし、心苦しい。


向こうに居る間は制作は諦める?

以前の私なら、それでも「子供たちが楽しみにしてるから…」と家族にいい顔をして帰ることを選択していたでしょう。


でも、焦る気持ちを抱えたまま帰省して楽しく過ごせるのか?


いろいろ考え、今回は「帰れない」と素直に家族皆に事情を交えて伝えました。


すると、思わぬ展開がありました。


ごく自然に旦那さんから「子供ら連れて行って来ようか?」と提案してくれたのです。


電話で母に話してみたところ、喜んで迎えてくれるとのこと。


こうして私を除く一家の田舎での春休みと、
こちらに残り家事から解放されて制作に勤しむ私一人の春休みが実現したのでした。


旦那さんが夜勤の時に一人は経験していますが、数日全くの一人というのは初めてです(^^)


「お母さん、一人で大丈夫なの~?」と次女、「火の元と戸締りに気を付けて」「3食パンばっかり食べたらあかんで」と旦那さん。
それぞれに言い残して出発しましたが、私のイメージとは…(-_-;)

長女からはマメにメールが来ていました(^^)
写真は、分家のミーちゃんが「ニャーニャー言いながら来た(笑)」ところを添付して送ってくれた画像です(^_^)


一人だとシーンとしていますが、ウォークマンを聴きながら集中して描いているので気になりません。


全くと言っていいほどテレビをつけなかったので、テレビも久し振りにゆっくり休めたのではないでしょうか(^^;)


起床→朝食→描く→掃除&洗濯→描く→昼食→描く→お風呂&夕食→描く→就寝


こんな感じで1日中描いて過ごせます(*^_^*)

何より嬉しかったのが、絵の具や描きかけの絵をそのままテーブルの上に広げっぱなしでいられること!

アトリエの無い私は、いつでも作業をすぐに再開出来る、こんな環境に憧れていたのです。


思わぬ形でこんな一人時間が実現した数日間でした。

ずっと描いているので休んでいませんが、私にとっての春休みでした☆彡


そして旦那さんがタブレットを持って行ったため(仕事で必要なのです)、留守番中にバージョンアップを迎えたパソコンの初期設定が出来ない私は、SNSなども見ない生活を久し振りに過ごしました。

徹底的に集中するための環境が整えられた春休みだったのです(*^^*)


二人展まで残すところほぼ1か月となりました。

家族の協力もあり、いい感じで進めそうです(*^-^*)



お読みくださり、ありがとうございました☆






by anandab4 | 2016-04-04 11:34 | 制作のこと | Comments(0)

完成しているものと新しく作るもの

c0347597_16351810.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





昨年 私がブログを書き始めた目的は、「自分で自分のお店を作ること」でした。

自分のお店を作って、何がしたかったのかというと

作ったものを見て(知って)もらって、買ってもらえるというやり取りを、委託という形ではなく
自分で出来るように成りたかったからです。

とは言ってみても、

“お店”はブログ連携ショップや手作りサイト。

なので一から作るというのとはちょっと違っていますね(-_-)


けれど始めてからこれまでを振り返ってみると、

完成したものを買ってくださるより、新しく作って欲しいと言っていただける事の方が多かったです☆彡

お問い合わせをくださるのは、手作りサイトやブログを見て来てくださったお客様でした。


そんな時、
地道にブログの更新や商品のupをしていてよかったな~と

数多くのブログやショップの中から目を留め、依頼をくださった事がとても有難く

やってきたことが成果となって現れているのを感じ、嬉しい気持ちでいっぱいになりました(*^_^*)


「希望を聴いて作るのはあまり好きじゃない。私は自由に作るのが好き」という方もおられますが
私は希望を聴いてお作りするのも好きです(^_^)

もちろん全ての希望をお客様に丸投げするわけではなく、
お客様に必要なものを入れて作っていきます。

絵については何が現れてくるのかは描いていく中で見えてくるので、絵そのものについての希望はお伺いしておりませんが
「こうなっていきたい」というお客様本人の向かいたい方向についてお聴きしてから制作します。


絵もジュエリーも、共同作業みたいな感じです(*^-^*)


お客様の向かいたい方向についてお聴きして、共に作り上げていく
セッションだってそうですよね!


オーダーいただいて嬉しい点はもう一つ、

私の商品を見てから「ここにしよう」と決めて、注文してくださっている事です。


自由に制作している時は、今 作っているものが誰の元へ行くのか分かりません。


すぐに旅立つ事もあれば、そうでない場合も。

それが分かっているだけに、
自由に作りたいものを作っていながらも、期待と不安が入り交じった状態です。


オーダーいただいてから作るものは、もう望まれて行く先が決まっています。

楽しみに待ってくださっているお客様の気持ちを感じ、背筋がピンと伸びるような心地良い緊張感の中で
制作出来ます。
そこが一番嬉しい(*^_^*)



無事お届けして感想をお聞きするまでの緊張感だけは、

オーダーである・ないに関わらず
いつも同じです(^-^)

これだけは何年続けても変わりませんね、きっと(^^;)





お読みくださり、ありがとうございました☆



by anandab4 | 2015-11-29 13:21 | 制作のこと | Comments(0)