人気ブログランキング |
ブログトップ

“創造する”という生き方☆ アートのある暮らし

anandaart.exblog.jp

相性と好き嫌い

◆絵画とジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー等取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





この間姉と会った際に、夫婦で伊勢神宮へ行った話を聴かせてもらいました。

姉は小さい頃から神社仏閣などが好きで、両親にいろんな所へ連れて行ってもらっていました。
それは大人になってからも変わらず、今でも夫婦でよく神社仏閣や美術館などへ出掛けています。

姉の場合は「パワースポット・神社巡り」とはちょっと違い、元々静かで落ち着く環境そのものが好きで訪れていたという感じです。

そんな姉が言うには、「伊勢神宮はあんまりやったわ」と。

その理由の一つは、観光客が多過ぎたこと。
これは今のご時世ある程度どこへ行ってもそうなのですが、大きな声で話しながら団体で参拝する外国人観光客で溢れかえっており、情緒が感じられなかったそうです。
他にも、木に抱きつきにいったりしてはしゃぐ人たちなどでいっぱいだったとか…(-_-;)

何より残念だったのは、赤福本店で赤福餅を食べるのが姉の目的だったのに、満席で入れなかった事だと★
時間の都合により何時間も待てないので、好物の赤福餅はお土産に買って帰り、家で味わったそう。


もう一つの理由は、超有名どころの伊勢神宮ではありますが、単純にあまりいいと思えなかった…のだそうです。

「○○(私のこと)も『住吉さんはあんまり』って言ってたな~と思って。伊勢神宮もそうやったけど、他にもあまり好きになれへん所とかあるわ」と姉。
ここ最近で行った中では、三輪山などはとても良かったそうです。


私は住吉大社に何度か行った事があります。

当時、手作り仲間に「住吉さん、いいらしいよ」と口コミ的に?教えてもらい、連れて行ってもらったのがきっかけでした。

でも「良い気」のようなものをひしひしと感じているらしい連れとは違い、私はお参りしてもあまり「何かすっきりした」とか「来て良かったな」という心境にはなれなかったのです。


反対にどんな状態の時でも、田舎で如意寺さんに行くと何だか気分がすっきりします。
子供の時から度々連れて行ってもらっている場所だから親しみがあるのか、景色や空気の良い場所だからなのか…。
行くと気持ちが晴れる感じがするのです。
姉もやっぱり、如意寺さんは大好きだそうです(^_^)


姉妹でまた貴船神社に行きたいねという話も出ましたが、「もう貴船も20年前ぐらいに二人で行った時の静かな場所じゃなくなってるかもね」という姉の言葉通り、現在は観光客でいっぱいなのかもしれません★



そんな姉との会話もあり、やっぱり神社との相性ってあるのかな?と試しに検索してみたら、属性で判断するという内容のサイトがいっぱい出てきました。

でもその診断方法に当て嵌めてみると、私の感覚とは真逆の結果に。

元々具体的な根拠はなく信憑性には乏しい方法みたいなので、これはやっぱり自分の感覚次第だなと思いました。

結局のところ相性は属性云々とかいうより、好き嫌いの感覚とほぼ同じなのでは…と思ったりします。


あと最近気づいたのですが、私はどちらかというと神社よりお寺の方が好きなようです。

お寺は拝む対象としての仏像が目の前にあるからかもしれません。

神社の場合は奥に置かれた鏡の中に神様が居ると言われています。
(その様子が描かれた五月女ケイ子さん独特のイラストを思い出すとつい笑いそうになるのですが、五月女さんと言えば姉に借りて読んだ『レッツ!!古事記』も面白かったです☆)

そして、神社はどこか薄暗い場所にある所が多いような気もします…。


単純ですが、何に対して拝んでいるかが分かりやすく、かつ鑑賞も出来るお寺の方が好きなのかもしれません(^^;)



****



先月イギリスのアフタヌーンティーで出されるケーキの画像を見ていたら「あー、こういうしっかりしたスポンジにアイシングがされただけ、みたいなシンプルなケーキが食べたい!」という切実な思いが湧き、色々探してキャロットケーキに辿り着きました。


期間限定販売のキャロットケーキを注文し、先週やっとお届け日を迎えました^^
c0347597_15413853.jpg
今回頼んだケーキはアメリカで好まれたレシピに基づいているらしく、刻んだ人参たっぷりのスパイス入り生地にクリームチーズのフロスティングがされていました。

サイズとしては小さく甘さ控えめなのですが、濃厚でギュッと凝縮された食感と味わいなので、三等分し、3日かけていただきました。

記念日でも何でもないけど、自分用にわざわざ取り寄せたケーキです。
せっかくなのでお茶の時間を楽しもう!と思い、誕生日に友人から貰ったカップで紅茶を淹れたところ、普通のアールグレイの紅茶をミルクで割っただけなのにチャイのような味になり、すごく私好みでびっくり!
きっとマグカップだと大味になるところが、小さめサイズのカップで味が凝縮されたのだと思います。
これは嬉しい発見でした(*^^*)

このカップ、手に持つとしっかりとした重みがあります。いつもと違う感触に、特別感を感じられます。

癖になる味のキャロットケーキ、家族で好きなのは私だけかも?と思っていましたが、味見した旦那さんも結構好きだとの事でした。


日本ではフワフワのスポンジにクリームとフルーツでデコレーションしたケーキが好まれるように思います。
キャロットケーキのレビューにもやはり「好き嫌いが分かれるかも」という感想が見られました。

お店でプロが作るフワフワスポンジももちろん美味しいですが、私は家で手作りするような硬めスポンジがすごく好きです。
子供の頃クリスマスに母と作ったり、ご近所さんや友達からいただいたりした時の、あの素朴な甘さ控えめの味が忘れられないのかもしれません。あっさりしているので、胃もたれせずいっぱい食べられるし…(^_^)


素の状態に近い子供の頃の感覚によるところは、大人になっても大きいみたいです。




お読みくださり、ありがとうございました☆

by anandab4 | 2019-06-03 10:33 | 好きなこと | Comments(0)
<< 時にはバッサリと アンデシンのプチジュエリー >>