絵、そしてジュエリー。時々日常なども絡めながら、制作についての背景や好きなものなどについてマイペースで綴っています。
by *あゆみ*
カテゴリ
全体
絵画
クリスタルジュエリー
ヒーリング
私自身の体験から思うこと
クリスタルたちのこと
シータを通じて出会った人たち
お知らせ
感想
好きなこと
家族のこと
友人のこと
オルゴナイトジュエリー
ワークショップ
制作のこと
日常のこと
アンダラクリスタル
身体のこと
映画・音楽
未分類
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ANANDA shop
最新の記事
最後かもしれない、田舎で過ご..
at 2018-08-16 17:54
健康管理と夏休みの憂鬱
at 2018-08-07 13:46
微妙な課題、オプション検診
at 2018-07-28 21:59
健診を控えてと可愛い?手作り..
at 2018-07-26 14:30
夢占いと体調管理
at 2018-07-22 17:55
望ましい繋がりや距離を保てる..
at 2018-07-20 15:35
状況判断の難しさ
at 2018-07-14 06:27
非常時に備えて
at 2018-07-06 12:58
今月の近況
at 2018-06-20 10:13
新・スタウロライトのジュエリー
at 2018-06-14 13:30
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ブログを始めた主旨と、修正内容について

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※以前にリンクを貼っていた旧ブログは現在閉じられています)




私がブログを始めたのは、2014年の末でした。

それまで発信する事にずっと二の足を踏んでいた私が始めようと決心した理由は、自分の作ったものについて詳しく紹介出来る場を持ちたかったからです。

手作りサイトに登録して出品したりはしていましたが、その限られたスペースだけでは多くを伝えきれないと思ったからです。


そうして開設したブログで創作の背景について書いていく上で、ヒーリングについて触れる事は必要不可欠でした。


最初「手作り」を始めた頃の私は、本当にいろんな意味でどっぷり“主婦”でした。
自分のしている事を「バザーのようにはしたくない」という思いを持ちながらも理想止まりでその枠を出られず、手作りブームに乗った仲間を頼りに作ったものを発表するぐらいしか術がありませんでした。

同じ頃、昔から関心のあった目に見えない世界に触れたいという気持ちが湧いてきていて、その方法として、シータヒーリングを学んでみようと思いました。

動機は私自身の好奇心からですが、家族への精神的なサポートが出来るようになる事が主な目的でした。そうしながら私自身も自分をより良い状態へともっていけたら、という希望を持っていました。

そうやって飛び込んだヒーリングの世界でインストラクターだった麻里奈さんと出会い、やがて絵画をメインに共同作業に携わる事となって私の創作も仕事となり、その作風の変化と比例するようにして私と私を取り巻く周囲の環境もどんどん変化していきました。


こうした背景が礎となってブログを始める事にも繋がり、今の私を築いてくれたので、ヒーリングとアート(創作)を切り離しては表示せず、ブログのタイトルは開設当初のままとなっています。

ブログのタイトルは据え置きですが、開設当時の私と現在の私とでは考え方が大きく変わってきています。




最近は“ヒーリング”というとかなりたくさんのツールが出尽くした感もあり、その根拠のなさを指摘する声や、悪く言うと「現実逃避したい人のためのごまかしのようなもの」という捉え方をする意見が多く聞かれるようになってきています。
(ヒーリングに限らず、何かに依存したい気持ちでいる限りは依存している対象が何であれ、その人自身の根本は変わらないと思いますが…。)


私の場合は、そういった多くの声とは逆でした。
私はヒーリングに触れる事で、それまで自分が目を背けてきた部分をしっかり見つめ直すきっかけを与えてもらいました。

ヒーリングの世界に触れたあの一連の過程がなければ、私は創作の道も諦めていたかもしれないし、旦那さんを始め、家族との関係も今のようではなかったと確信しています。



このような過程を経て現在の私があるため、ヒーリングは私をここまで導いてくれたものだとも言えるのですが、これから先も私の道しるべとなるものかと言うと、それはまたちょっと違ってきます。

ヒーリングを学ぶ中で、私は既存のものとはまた違った捉え方・見方があると知りました。ちょうど固くなった頭をほぐしてもらったような感じで、暫くはそれを心地よく軽くなる感覚として捉えていました。それまでより進みやすくなったように感じていました。

でもそうやってシータヒーリングを学んだり、ヒーリングアートに取り組みながらも、私は「全てを信じてただ委ねる」という事がどうにも難しく、苦手でした。

人は常に何かについて考えを巡らせたり、物事を分析したりする傾向がありますが、私もそうです。

瞑想の何たるかもよく理解出来ていないし、ヒーリングに携わる人がよく言うような、いつ何時なくメッセージが降りてくる、なんていう事もありません。

伝えられたメッセージをスムーズに受け取ってそのまま行動に移す周りの人を見ながら、私は頑なだから柔軟性が無いのか?自分で考えてしまう癖からなかなか抜け出せないのは良くない事なのか?と感じていました。


シータヒーリングで得られるメッセージは、普段考え得るものとは全く違ったところからアプローチするようなものであったりするので、そこは新鮮で面白くもありました。何でか解らなくてもそのようにしてみたら思わぬ結果に繋がった、という事もあったり。
でもやっぱり、やりたくない事を何でもメッセージのままに、その通りには実行出来ませんでした。
それはやはり、いろんなアドバイスをもらっても、最後は自分で決めたいという気持ちの現れだったのだと思います。


今の私は、日々の中で起こる出来事に対してただその時その時、自分で考えてやっていきたいという思いを軸に生活しています。
やりたくないならやらなくてもいい事柄と、大変でも向き合う必要のある事柄とがあります。そこは常に自分で見極めて選択していきたいです。

本は好きでよく読みますが、私がヒントをもらうのは自己啓発本や偉人の自伝などからではなく、好きな文学からだったりします。

改めて何かを学びに行ったり、どこかに属したいという気持ちもありません。


毎日の暮らしの中で予期しないような事態に直面したり、悩んだり怒ったり悲しんだりもありますが、そこを乗り越えられた時に感じる喜びは、より一層大きいです。

これはヒーリングを知る以前から変わりませんが、いつもと変わりない日常は、私にとってとても有り難く、貴重なものです。
出来れば悩み事なく過ごしたいし、辛い思いをわざわざ自らしようというのではありませんが、私は私として生まれた人生を、いろんな感情を味わいながら普通に生きていきたいです。


そんな変化を実感する日々の中で、どちらかというとヒーリングとの接点も少なくなり、以前とは考え方も違ってきている私が「全てを信じて委ねる」という絵の描き方をする機会は、減っていくだろうと感じていました。

昨年からずっとこの辺りの矛盾について考え続けていましたが、やはり納得して取り組める事に絞ろうと思い、ヒーリングアートとしての絵画の受付などを行わない事にしました。

現在出品している絵画、特に“愛の広がりプロジェクト”の絵画は、描いていた頃の思い出や描きながらそこに込めていた想いがすぐに浮かんでくるぐらい、どれもとても愛着のあるものばかりです。
あの時の自分の想いや情熱を尊重したいという気持ちからも、一度見直した方がいいと、この度オーダーメイドに関する記事の内容を修正しました。


↑上記のブログ連携ショップやiichiへ出品中の絵画ページはそのままです。

これからもどうぞよろしくお願い致します。





c0347597_14461954.jpg

↑今年の1月も“ジギー”からの幕開けでした☆
デヴィッド・ボウイの人生での表現する事に対する情熱やひたむきさ、本当に尊敬します。



お読みくださり、ありがとうございました☆

[PR]
by anandab4 | 2018-01-22 16:12 | お知らせ | Comments(0)
<< 喜んでいいのか… 平和な気分になれる時 >>