ブログトップ

“創造する”という生き方☆ アートのある暮らし

anandaart.exblog.jp

直接顔が見えないからこそ、気をつけたいこと

c0347597_12575842.jpg
◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについては
こちらから→
(マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




シーズンごとに着なくなった衣類や、子供たちの使わなくなったおもちゃなどをまとめて委託するリサイクル。ここ数年、続けて利用しています(^_^)

今年最後の委託品を整理していたところ、次女のナイロン素材の上着の袖口が汚れている事に気付きましたΣ(゚Д゚)

これを着てよく遊びに行ってたもんな…。直接肌に触れないから、と油断してたら意外と汚れていたんだな★

このままでは、マイナスポイントです。部分用洗剤をつけて洗ったところ、すっかりきれいになりました☆彡
リサイクルに出す衣類には、シミなどがあってはいけないのです。


リサイクル店のオーナーさんの委託品チェックはなかなかに厳しいです。

預けたら終わり!後はお店にお任せ♪という持ち込み側にありがちな姿勢とは違い、お客様に直接売る立場であるオーナーさんにはリサイクル品とは言え、きちんとした形で商品をお渡しする責任があります。お店の信用に関わるからです。



私も、ネットを介してお客様に商品を提供している立場です。

ネット上でのお取引になるので、お客様の顔が直接見えない分、より緊張感も増します。
そして、お客様からもこちらの顔が見えないのは同じです。どんな人物がその商品を扱っているのかは分からない状態です。

商品をきちんとした形でお届けする事も大事ですが、ご注文の受付から発送日程の目安、発送後の連絡に至るまで、お客様にその都度状況が分かるようにお知らせする事も必要になります。

全ての過程を一人でやっているため、
ご注文いただいた商品の梱包や発送作業で抜けてしまっているところはないか。
メールでのお取引やお知らせ内容に間違いはないか。
など、常にチェックが必要です。

後、出来るだけお待たせせずにお届けするよう心掛けなければなりません。
顔が見えないからこそ、それぞれの過程が大事なのです。
お取引完了までの過程でいい加減な点があるとお客様を不安にさせてしまい、信用を無くしてしまうからです。


これは、時に自分が注文する側になってみて思ったことなのですが…。


ある洋服がとても気に入り、注文しようとした時の事です。
(これまでの記事でご紹介した事のある作家さんたちとはまた別の方です)

人気商品で在庫が無かったので、まず再販は可能かお問い合わせしてみましたが、返事がありません。

感想を見てみると、縫製の丁寧さやデザインの良さに関する感激コメントに交じって「返信がない」「(遅れるなどの)発送に関する連絡がないまま届いた」などお取引に不安を感じたという内容のコメントがいくつかありました。

そうか、きっと忙しくなると連絡がつかなくなるタイプなんだな…。と思いました。

なので問い合わせに関する返事を期待するのはやめて、次に出品された時にすぐ注文して買いました。

買いましたが、、もうこれで注文する事はないな、と思いました。



例えば、交友関係などでもそうなのですが、私はなかなか返事の返って来ない人との約束が苦手です。

会う日時の決定まであと一歩のところで返事待ちになったりするので、具体的に予定が立てられず他のスケジュールも立てられなくなるからです。


すぐさま返事をくれとは言いませんが、中途半端なまま何日も経ってしまうと
忙しいからなのか、はたまた忘れているのか、もしかしてこちらからのメールが届いていないのかなど
余計な考え事をしなければならず…疲れてしまいます(-_-;)

そうしてギリギリになって普通に連絡が来たりするので(ーー;)


その時々の事情もあるのでしょうが…。
同じ約束するのなら、私はやっぱり待ち期間が長~いやり取りでなくて、スムーズにやり取り出来る相手がいいです。



話は戻って…。

まだ至らない部分もありながらですが、私はひとつひとつのお取引に丁寧に臨みたいと考えています。

注文が殺到して大変!なんていう状況に秘かに憧れたりもしますが
いっぱいいっぱいになるとつい抜けてしまったりしそうなのと、機械的に作業したくない性分なので、私には今のペースが合っているようです。


どんな風で在りたいか、は常に私の基準となっています(^_^)



お読みくださり、ありがとうございました☆







by anandab4 | 2016-12-05 22:11 | 私自身の体験から思うこと | Comments(0)
<< もう一度手に取って見てみたかっ... 余裕のない時、情報の波に流され... >>