ブログトップ

“創造する”という生き方☆ アートのある暮らし

anandaart.exblog.jp

新たな絵・その② 音から感じた世界

c0347597_10322749.jpg
◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについては
こちらから→
(マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




今 描きたいものを自由な表現で描いてみよう、そう思って一気に描いた前作から数日。

また続けてA4サイズでもう1枚描きたくなり、ひたすら絵筆を動かしていました。

描いている途中で「うーん…」となった時は、ちょっと間を置きます。思い切って日を改めたり。

そうした中で、パッと構図が浮かぶ瞬間があります。これは、そんな風にして仕上げていった絵でした。


描くのは、相変わらずいつものリビングのテーブルです。

食事もする場所ですから当然、しょっちゅう片付けなければなりません★

不便に変わりはないのですが、以前とちょっと違うのは、いっぺんに片付けられるようになったこと。
c0347597_11281859.jpg
それは、↑こちらのセットがあるから(^^)。次女がくれたプラスチックのケースと筆立てです。

筆立てと言っていますが正確には、多分 メイク用のブラシ立てかも。
どちらもピンク色で可愛らしい模様があるので、化粧道具などをまとめて入れたり、女の子部屋を手軽に可愛く整理するのに適したものなのでしょう。


絵を描いていなかった期間中、次女がある日唐突に「お母さんに」と百均で買って来てくれたのです。

「また絵描く時に、絵の具入れにしたり筆立てて使えるから」と。

「ありがとう♡」と受け取りながらも、正直 「今度はいつ描くか分からないけどな…」と思ったりしていたのですが…。

それが今こうして使う事になり、なかなか使い勝手も良いです(^O^)


ほんの少しの事ですが、さっと片付けられるだけでも気分が違います☆彡

そうして今回、もう1枚の絵が描きあがりました(^_^)


c0347597_10330146.jpg
額縁に入れると、こんな感じです↑

一番上の写真よりも、正確な色の出具合はこちらの方が実物に近いです。


タイトル【満ちゆく楽園】


ケント紙(A4サイズ)、アクリルガッシュ



絵についてのお問い合わせは
ananda.art.support☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて) までよろしくお願い致します





こちらも絵の物語はありませんが、描く時はいつも必ず音楽を聴くので、無意識のうちにそういった音から感じた世界を表している部分があるかもしれません。(あくまで私独自の感じた世界になります)

前回からの新しい絵2枚を描く時には、主にナイン・インチ・ネイルズをよく聴いていました。


↓この曲好きなのですが、残念ながらビデオは無しです。他の曲のビデオも、年齢制限のあるものなどなかなか内容が厳しいです(^^;)

by anandab4 | 2016-10-17 15:14 | 映画・音楽 | Comments(0)
<< シエラ産アンダラ・アイスの入荷予定 やっと来た秋、好きな本を借りる楽しみ >>