人気ブログランキング |
ブログトップ

“創造する”という生き方☆ アートのある暮らし

anandaart.exblog.jp

シエラ産プリマホワイトアンダラの入荷予定

c0347597_20573600.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについては
こちらから→
(マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




台風が来そうで来ない、ここ大阪。

来ないに越したことはないのですが、娘の通学路線、大雨になるとすぐ遅れが出たり(時には止まったり)するのです…(-_-;)
先日の下校時の大雨で、最寄り駅で見事に足止めを食らってしまいました★

路線情報のサイトには、「また遅れてる…」「何ですぐ止まんねん」などの書き込みがいっぱい。
本当に、何故そんなに脆いのか??
これまでほとんど利用する機会のなかった路線だけに、謎です…。


そんな、天気も不安定にスタートした9月。


先日、アンダラ世話人の鈴木美保子さんのブログを訪問したところ、プリマホワイトのアンダラたちが目に飛び込んで来ました。

その優しい色は、バブリーホワイトと、透明っぽいホワイトの2タイプ。

希少なラベンダーがほんの少し出てきた鉱脈から少量だけ掻きだすようにして採取されたとかで、どちらもうっすらとピンクがかっているそう。

鈴木美保子さんによると、優しい色をしたプリマホワイトのアンダラたちは、大変なチャレンジの時期に必要なメディスン的存在にもなるようです。

先月の末にシエラ産ブルーアンダラのアヴァロンを送っていただいたところだったのですが、やはり透明色が好きな私…再びお願いしてしまいました(^^;)


そうして紹介していただいたのが、写真↑の6個のアンダラたちです。

私は鈴木美保子さんからアンダラたちの画像を送っていただくのが、毎回とても楽しみなんです。
それはまるでお見合い写真のよう(*^^*)


今回は、掻きだすようにして採取されたため、約1.5~2cmまでの小さなサイズとなります。


c0347597_20581526.jpg
↑集合写真向かって左上のバブリーホワイト。17mm。
c0347597_20583326.jpg
↑上真ん中のバブリーホワイト。同じく17mm。
c0347597_20585545.jpg
↑右上のクリア系ホワイト。15mm。
c0347597_20592763.jpg
↑左下のバブリーホワイト。19mm。
c0347597_20591336.jpg
↑下真ん中のピンクがかったミスティホワイト。16mm。
c0347597_20595375.jpg

↑右下のミスティホワイト。15mm。


以上、シエラ産プリマホワイトたちになります。

どれも小さなサイズなので、プチジュエリーとして発表する事になると思います。

小さなアンダラも、またさり気なく身に着けられて可愛いのではと想像しています☆彡

手元に届いた実物を見たら、私物用にもひとつ欲しくなりそうな予感が(^_^)


到着まで1週間、楽しみに待ちたいと思います♪


お読みくださり、ありがとうございました☆


by anandab4 | 2016-09-08 13:58 | アンダラクリスタル | Comments(0)
<< プレゼントを買いに 画集を買う >>