ブログトップ

“創造する”という生き方☆ アートのある暮らし

anandaart.exblog.jp

シエラ産ブルーアンダラ・アヴァロンの入荷予定

c0347597_10214313.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについては
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)



本日は、アンダラクリスタル、2回目の入荷予定をお知らせします。

前回 アメリカの鈴木美保子さんの元から届けていただいたのは、クリア、シーフォーム、ブラウンたちでした。

次に届けてもらうなら、緑色が美しいマーリンなど色のはっきりしたアンダラをお願いしようかなあなどと考えていたのですが、鈴木美保子さんのブログでシエラ産のブルーアンダラを見てとても惹かれてしまいました。

その色合いの魅力について、こう語っておられました。(↓鈴木美保子さんのブログより。鈴木美保子さんのブログはこちら)

夏らしいすっきり涼しげな純正もののブルーです。アヴァロンのミステリーをたくさん内包していて被膜が輝いていたり、虹が出ていたり・・・それにこの深い青色!これをこそ、シエラのブルー、アヴァロンというんですよ!、と強調したいくらい深いブルーの色合い。間違っても、いま市場の99%を席巻している中国産の色つきガラスには出せない深い神秘的な色合いです。これ以下のものはブルーアンダラと呼んで欲しくない!というくらいの自信作(といっても私が作ったわけじゃなくて、シエラの大地が30万年かけて創り上げたものですけどね!)、そのくらい誇りを持って世に(おそらく初めて?)提供できる本物のシエラ産ブルーアンダラです。

私が届けていただくのは、上の写真の2つになります。(画像を送っていただきました)

写真ではクリアに近い印象ですが、きっと澄んだ透明感あるブルーなのだと思います。


c0347597_10221889.jpg
↑2つ並んだ写真のうち、向かって左側のブルーアンダラ。28mm。
c0347597_10223653.jpg
↑2つ並んだ写真のうち、向かって右側のブルーアンダラ。23mm。

ジュエリーにする予定なので、どちらも小さめです(^^)



鈴木美保子さんによると、このアヴァロンたちはおそらく他にはどこにもないもので、アンダラ世話人の鈴木美保子さんの元でずっと眠っていたのだそうです。

そして、メールのやり取りの中で「この後 アヴァロンたちを外に出すこともないと思われます」と仰っていました。



アヴァロンは静寂な安らぎ、調和、喉と第3の目のチャクラの活性化を助けてくれるのだそうです。

つい最近、私も身近な人(旦那さんではないですよ^^)に、ずっと溜め込んでいた思いを伝える機会がありました。

そういう意味でも、このアヴァロンに惹き合うものを感じたのかもしれません。


私の手元にやって来てくれるまでには1週間ほど掛かるかと思いますが、到着を楽しみに待ちたいと思います(*^^*)

到着したら、私の唯一の私物のアンダラ、アクアレムリアと色味の違いを比べてみたいと思っています。



お読みくださり、ありがとうございました☆

by anandab4 | 2016-08-24 11:55 | アンダラクリスタル | Comments(0)
<< もう一度会いたい香り 私のパワースポット・日切りのお... >>