人気ブログランキング |
ブログトップ

“創造する”という生き方☆ アートのある暮らし

anandaart.exblog.jp

郵便局窓口での代金引換による発送作業

c0347597_13090212.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについては
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




私は普段、絵画やジュエリーの発送には郵便局を利用しています(^_^)

理由は、近所に大きな支店があり、直接窓口へ出すと早くて翌日にはお客様の元へと届くからです。

私はレターパックもポストへ放り込むのではなく、窓口へ出します。

厚みがセーフかその場で確認してもらえるし、やっぱり何より早いからです。


ジュエリーはレターパックオンリーで来ていますが、絵画の発送には初めの頃、クロネコヤマトを利用したこともありました。


ですが…。
電話で集荷をお願いする際「お届け物はどういった種類のものですか?」と訊かれ「絵画です」と答えると、
必ず「高額な物でしょうか」と訊かれます。

安いものではないのでそう答えると、「高額な物ですと、責任を負いかねます」などとひと悶着?あるので(結局は引き受けてはもらえるのですが)、そのやり取りが面倒になり、絵画も郵便局の窓口へと出すようになりました。

クロネコさん、そんなにビビらなくても…"(-""-)"とも思いますが、万が一の事があればと用心されているのでしょう☆




話は変わって

私は、主にiichiとSTORES.jp(ブログ連携ネットショップ)の2つに販路を持っています。

お客様には振込み手続きなどのしやすい方を選択してもらえたらな、と思っていますが

この2つ以外に、直接こちらのアドレス→ananda.art.support☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて)までお問い合わせ・ご注文いただくという方法もあります。

正直に言うと、直接こちらへご注文いただいた方が、私としては嬉しかったりします(^_^)

iichiやSTORES.jpを通すと、手数料が差し引かれるので★
iichiに至っては、現在20%です。

けれど、出来るだけいろんな人の目に触れる事、私が躍起になって宣伝ばかりしなくても代わりにしてもらえているのだと考えれば、それも必要な方法なのです。

iichiの手数料20%は手作りサイトの中でも高めの設定ですが、画面の見やすさや他の作家さんの登録作品に自分でも欲しくなる物が多いこと、運営がきちんとされていることなどの方が私にとっては重要ポイントなので、こちらに登録して良かったなと考えています。


このような上記の3つの販路からご注文いただいた場合、基本発送業務を自分でする事には変わりありません。


今回は、お客様の希望で代金引換の発送業務(手数料などはお客様のご負担で)に初めて挑戦しました。

郵便局の代金引換料は
商品代+送料+代金引換料+送金手数料の合計になります。

・送料…普通郵便で100g以内なら140円(ジュエリー約1個分)、150g以内なら205円(ジュエリー約2個分)
・代金引換料…260円
・送金手数料…私の場合ゆうちょ銀行宛てなので130円

こんな感じでした。

事前に必要なことは調べて行きましたが、正確な伝票の記入方法、送料などははっきりしていない状態です。
今日は窓口が空いていて、局員さんが丁寧に教えてくださったのでスムーズに発送手続きをする事が出来ました。

これで、もしこれからもご要望があれば、代金引換の発送でも承る事が出来るなと思いました。

お客様のご希望により、また新たな方法を学ぶ機会をいただきました(^^)




発送を終えて帰宅したところで、学校帰りの次女とばったり!

喜んでくれたのでした(^O^)♪




長くなりましたが
お読みくださり、ありがとうございました☆



by anandab4 | 2016-07-20 16:19 | 日常のこと | Comments(0)
<< 子供たちの知らない本物の夜の暗さ ピンクアポフィライトのクリスタ... >>