ブログトップ

“創造する”という生き方☆ アートのある暮らし

anandaart.exblog.jp

お茶会では原画にも触れていただけます




c0347597_13280549.jpg



◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへは
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについては
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




私が初めてドシエ(ブック)作りを教わって作ったのは、“愛の広がりプロジェクト”の原画を納めるためのドシエでした。

麻里奈さんとの共作である愛プロの絵画たち。
当初は全ての絵画を私の手元に預かっていました。

でも以前にも書いたように、ドシエの良いところは原画を持ち歩いて見せられるところにあります(^^)

まず麻里奈さんの方に原画を見せたい人と会う機会が訪れ、原画は麻里奈さんの元へ。

そして私の愛プロ用ドシエは、しばらくの間そのままになっていたのです。


今週末の土曜日に『ARTなお茶会』を控えた先日。
麻里奈さんがお茶会に来られる人にも見てもらえるように、と麻里奈さんのドシエを貸してくださいました(*^-^*)


持ち帰り、ゆっくりと眺めてみると…。

原画はやっぱり、重みが違う。塗り重ねた絵の具の分量だけでなく、輝き、質感、伝わってくるもの…全てに置いて充実度が全く違うのです。

不思議なのですが、自分の手元にあった時よりも、原画を愛おしく感じている自分が居ました。

少し前にプリンターのカートリッジを取り替えたところ、カラー印刷が見違えるように(あくまでも我が家比)きれいに出来るようになったので、そうだ!せめて この機会に愛プロの絵をプリントしておこう!と思い立ちました(^O^)



やってみたら、確かに色鮮やかに出るのです。自分用ドシエに納め、これだけを見ていれば、満足な仕上がりです。

でも、並べてみると、やっぱり違います。


↑写真は左がプリント、右が原画です。

画像ではちょっと伝わりにくいかな?


プリントも色鮮やかできれいですが、同じドシエでも 手に取ってみると やっぱり原画の納められているドシエからは愛がいっぱい詰まっているのが伝わって来ます。

こうして眺めてみて、改めて私は愛プロの絵が好きなんだな~と思いました☆彡

プロジェクトの絵に取り掛かり始めた頃には想像しなかったような今があることも、その感慨を更に深めているのだと思います。

そんな想いや軌跡(奇跡)がいっぱい詰まったドシエ。

お茶会では、愛プロのドシエの他にも“心と向き合う”をテーマにした絵のドシエなどもシェアさせていただく予定です。

ブック作りと共に、美味しいお茶菓子、原画に触れる時間をお楽しみにいらしてください(*^-^*)


日時:6月4日(土) 13:30~15:30
場所:阪急宝塚線蛍池駅2分
参加費:2000円
定員:6名(残り4名)
お申込みフォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/b47adc10440029

※受付は明日、6月2日の22時までとなっております。
※場所や持ち物などの詳細については、折り返しメールにてご案内致します。






by anandab4 | 2016-06-01 17:07 | ワークショップ | Comments(0)
<< お茶会のご報告 アンダラクリスタルのジュエリーたち② >>