人気ブログランキング |
ブログトップ

“創造する”という生き方☆ アートのある暮らし

anandaart.exblog.jp

母に贈った絵と今に繋がる喜び

c0347597_10450439.jpg



◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





現在、私の両親は主に田舎で暮らしています。
そして月に一度 こちら大阪の実家へ戻って少し滞在してはまた田舎へ、という生活です。

おじいちゃんおばあちゃんから連絡をもらうと、必ず会いに行く娘たち。
孫たちに会うのが嬉しい両親。

双方にとって、月に一度の楽しみとなっています(^^)

今ではすっかり恒例となったこの過ごし方。以前は叶わないことだったのです。


数年前、祖父の介護や父の体調不良が重なり、母は身動きが取れない状態でした。

孫たちに自由に会いに行きたい。家族皆を穏やかで平和な気持ちで眺めながら、幸せな気持ちで暮らしたい。
そんな母の想いは、日々心配事ばかりで埋められていくかのようでした。


そんな頃、私は麻里奈さんから奇跡の法則の絵(現在のミラクル ビュー ヒーリングの絵)を学びました。

練習を兼ねて母に絵を贈ろう!と思いついた私は、上記のような母の想いを基に、1枚の絵を描きました。
それが、写真↑の絵です。

タイトルを忘れてしまったのですが、絵の示す内容は覚えています(^^)

ちょっと見えにくいですが、左上に小さく見えているのが母。
シルエットのみのようなおぼろげな姿ですが、両手を広げ、ドレスのように広がった裾が太陽のように家族皆を包んでいます。
たくさん点在している丸いものは、私たち(祖父、父、姉一家、私たち一家。右上の天使が抱えているのは亡くなった祖母)を表しています。

喜んだ母は、この絵をリビングの皆が集まる場所に飾ってくれました(^_^)


それから程無くして、母は父と支え合いながら祖父を看取りました。

二人でのゆったりとした生活が始まってからも思わしくなかった父の体調は、少しずつ持ち直していきました。
ずっとヒーリングを受けることを拒んでいた父が、自ら電話で頼んできてくれたのです。

まずは電車で、そして元気だった頃のように車でこちらへ来る事も出来るようになっていき…。

そうして今のような日々があります。


先日 娘たちを迎えがてら、実家へ行った時の事。

日程が合わず、二人展を観に行ってやれなかったけど…と 母が、
「前にも言ったけど、お父さんはあなたにシータしてもらってから本当に良くなっていったよ。今 出してる絵はリビングに飾ってるのと同じで、そのシータを使って描いてるんだよってお父さんに話しててん」
「詳しい事は分からないけど、あなたたちの描いてる絵がいいものなんだっていうのは分かるよ」
などなど、言ってくれました(^_^)

母によると、リビングに飾っている絵は、日によって色がはっきり見える時と淡く見える時があるのだそうです☆

母の言葉を嬉しく受け取りながら、シータを知らない人にもこんな風に伝わっていけばいいなあと思いました。



大人になってからは様々な事情から、田舎暮らしの大変さが目に付くようになりましたが、
子供時代の私にとっては、全てがキラキラと新鮮で美しくて、祖父母の愛と共に幸せを全身で満喫出来る場所でした☆彡


そんな子供時代の喜びは、応用編の絵にも表れました。↓

c0347597_07321410.jpg
タイトル【ただ感じるままに喜びは巡る】



〈メッセージ〉
自分をまるごと喜びで満たしていた頃のこと
輝いて見えたものは何でしたか?
それはきっと、全てであったはず
ひとつのシンプルな驚きと感動がまた次へと繋がっていく
思い出してください
そんな毎日を創っていたのはあなたです
子供の頃のあなたと繋がってください
喜びの循環を思い出せるでしょう




※この絵は、西出麻里奈さんが開発したミラクル ビュー ヒーリングの技法を使ってANANDAあゆみが制作した絵画です。
http://sha-sa.seesaa.net/


ただ全てが喜びだった頃、きっと私は(意識せずとも)無条件に自分自身を愛せていたのではないかと思います。


子供時代といろいろ事情は変わっても、今 こうして家族の笑顔が見られることと、好きなことを続けている自分。

そこが変わっていないことに改めて気づき、感謝した母とのやり取りでした(*^-^*)


お読みくださり、ありがとうございました☆











by anandab4 | 2016-05-26 17:05 | 家族のこと | Comments(0)
<< アンダラクリスタルのジュエリーたち② アンダラクリスタル、ジュエリー... >>