人気ブログランキング |
ブログトップ

“創造する”という生き方☆ アートのある暮らし

anandaart.exblog.jp

身体のリズムとサイクル

c0347597_16212243.jpg
今年に入ってから自分の体調の波に左右される事が度々あり、これまでと変わらず規則正しく生活しているし、
暴飲暴食もしていないのになあ…と思ったりしていました。

食生活に関してはその時食べたいものを食べているので、あまり気を遣っているとは言えませんが(^^;)

身体は心とも密接に繋がっていますよね☆私はストレスがすぐにお腹に来る方です。


この春には右側腰の辺りにしつこい痒みがあり、治る気配がないので皮膚科を受診したところ、帯状疱疹を発症していました★
話に聞いた事はあるけど、まさか自分がなるとは。

ストレスと疲れを溜めないようにする事と、紫外線にあたらないよう家で安静にしてくださいと言われました。

子供たちが春休みに入るのとほぼ同時だったので、ほとんど何処にも連れて行ってやれず終いでした。


おばあちゃんの所へはゴールデンウイークに行こう、と約束して迎えたゴールデンウイーク。


今度は出発予定の前の晩から体調が悪くなり、急きょ病院で診てもらって1日延期しての出発となりました★


私は何をやっているのか…と思いながらも無事長旅を終えて帰省し、おばあちゃんに会えた子供たちの笑顔にホッとした次の日。
1週間前に終わったはずの生理がまた来た…!!

昨年から変わらずに毎月判で押したように規則正しく来ていただけに、何で??とものすごくビックリしました。


母からは「更年期かもしれへんよ」と言われてしまう始末…(>_<)

確かに、年齢的に言えばそれも可能性がないとは言えません★

でもこの日に前後して、私と同じような状態になった人が周りに何人かいました。


私が驚くような事態になったその日は、何でも特別な満月、スーパームーンだったようです。

この地球上のものは皆、月の満ち欠けの影響を受けていると言いますもんね。

身体のリズムやサイクルはいろんな影響を受けたりしながら成り立ち、時に心の状態をも表しているんですね。


私の心の状態…。実はやりかけの仕事を途中で止めて1週間近くを電波状態の悪い帰省先で過ごす事に、抵抗があったのです。

ひょっとしたらその気持ちが、体調不良となって表れていたのかもしれませんね。

でも今回 出発を延期して1日寝ていなければならなかった時、何か吹っ切れた感覚があったのです。

なるようになる、という事と家族の優しさが有難く、心に沁みる体験をしました。


予測不可能な私の体調、心の状態も合わせて見ていった方が良さそうに感じた、今回の出来事でした。

紫外線はよくないとは言われても、空気のきれいな緑の中で過ごす田舎はやっぱりいいですね^^


お読みくださり、ありがとうございました☆


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
◆ショップの詳しい説明についてはこちら→
◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについてはこちらから→


by anandab4 | 2015-05-12 16:31 | 身体のこと | Comments(0)
<< 集中したい時の友・音楽 “愛の広がりプロジェクト”第4... >>