絵、そしてジュエリー。時々日常なども絡めながら、制作についての背景や好きなものなどについてマイペースで綴っています。
by *あゆみ*
カテゴリ
全体
絵画
クリスタルジュエリー
ヒーリング
私自身の体験から思うこと
クリスタルたちのこと
シータを通じて出会った人たち
お知らせ
感想
好きなこと
家族のこと
友人のこと
オルゴナイトジュエリー
ワークショップ
制作のこと
日常のこと
アンダラクリスタル
身体のこと
映画・音楽
未分類
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ANANDA shop
最新の記事
出だしはちょっと変な感じ
at 2019-01-22 16:49
明日から新学期
at 2019-01-06 14:47
これまでになく早く感じた20..
at 2018-12-31 15:48
『THE BRITISH R..
at 2018-12-18 16:09
再販☆レッドオレンジ、スカイ..
at 2018-12-16 17:41
見方が変わると新鮮、商品画像
at 2018-12-06 13:59
今年の終わりに修正したこと
at 2018-12-02 16:23
“レディネリー”という名前の..
at 2018-11-25 17:46
グリム童話の絵【蜜蜂の女王】
at 2018-11-21 14:51
見逃したライヴエイドに感動『..
at 2018-11-18 05:48
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


譲れない境界線

c0347597_09414435.jpg
我が家は物が多いです。

それは、私の物でも、子供たちの物でもなく、旦那さんの物たち(-_-;)

私は身の周りに要らない物(いつか使うだろう的な物、気に入っていない物など)を
極力置きたくない方です。

何か風通しが悪くなるというか、重たいものが充満しているような感覚が嫌なのです。

物が少ないと、快適です058.gif

何より掃除が簡単♪楽に捗ります^^

そして気に入った必要な物ばかりなら、より大切にしながら生活出来ると思うのです。


私の実家も、物がたくさん有りました。

そのほとんどは、お土産を買うのが好きな父が、どこかへ旅行に行く度に買って来た物たちでした☆

貰うと嬉しいんだけど、このままどんどんいっぱいになったらどうしよう…と子供心に変な不安を感じた事がありました。

母は片付けや収納が上手で、あれだけの物をよくスッキリと見えるように置けていたなあ、と思います。

インテリア好きの母は模様替えも好きで、学校から帰るとソファーやタンスなど
大きな家具を移動させつつ、普段手の届かない所もきれいに掃除しながら

「一石二鳥やろ!広くなったやろ♪」と満足そうな笑顔を見せてくれました。

実家の本棚には母の集めたインテリア雑誌、『美しい部屋』が今も並んでいます^^

結婚してそんな実家から出る時、私は「本当に必要な物だけを持って行こう!」と
荷物を極力減らして持って行ったのでした。

が…。

新居の準備にマンションを訪れていたある日、
届いた旦那さんの荷物が一部屋丸ごといっぱいに、渦高く積み上げられている光景が目に飛び込んできたのでした…Σ(゚Д゚)

そう言えば、広い旦那さんの実家には、物がいっぱいあったな…。

後に旦那さんの実家を訪れた時 2階へ上がったら、旦那さんの部屋だった所には、
何も残っていませんでした…。自分の持ち物は仕分ける事なく、全て持って来た結果だったのですね…(~_~;)

要らない物を片付けるよう頼みましたが、いくらか減ったとは言えほとんどがまだ当時のままです★

以前 我が家に子供部屋は無く、有るのは旦那さんの部屋だけ、と書きましたが
その理由はこれによるものです。

我が家の一室は、ほとんど物置き部屋状態です"(-""-)"
来客時には、開かずの間です。


私には夢があります。

本当に気に入った、必要な物だけに囲まれて暮らす事です。

だだっ広い部屋に住みたいとは特に思いません。ただ、スッキリと軽やかに暮らしたいのです。

娘たちとの話題にも度々上るこの問題…いつになったら解決を見る事が出来るのでしょうか。

物を捨てられない人は捨てる事に不安があり、持っている事で安心するそうですが
旦那さんもそうなのかな?

頼んだ事は大体すぐにしてくれるのに、これに関しては私が言っても娘たちが言っても変わらず…"(-""-)"

ここだけは譲れないという境界線が無意識の中にあるのか、それとも単に時間が無いだけなのか(?_?)

大概の事は尊重し合おうと思っていますが、お互いが快適であることも大事だと思うのです。


そもそも、私の快適と旦那さんの快適が違うのか(*_*)


物置き部屋に限りなく近い旦那さんの部屋でパソコンを見ていたら、この問題について不意に書きたくなりました☆





お読みくださり、ありがとうございました☆


ただ今 《絵のセッション》モニター様募集中です

テーマ(今ある願いや進みたい方向などについて)をお聞きし、ご入金確認後、制作に入らせていただくかたちになります。
ご感想をお聞かせください。
ブログへの掲載可能な場合、イニシャルにて可能な範囲で掲載させていただきたいと思います。

■内容
ハガキサイズ(額装してお届けします)
10000円(3月末日までのモニター価格とさせていただきます。以降は通常の15000円にての受け付けになります)

《奇跡の法則の絵:絵画セッション》問い合わせ・購入方法
ご質問やお問い合わせは件名を「絵画セッション・問い合わせ」、
購入を希望される場合は件名を「絵画セッション・購入希望」として
①お名前(ふりがな)
②郵便番号&住所
③連絡先(携帯番号)
④お問い合わせ内容または願いや進みたい方向などのオーダー内容となるテーマ
⑤ブログへの掲載の可・不可
を明記の上、ananda.art.support☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて) まで送信ください。

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
◆ショップの詳しい説明についてはこちら→
◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについてはこちらから→



by anandab4 | 2015-03-11 09:57 | 家族のこと | Comments(0)
<< 親しみやすさの基準 大好きが凝縮された空間・安栄ビ... >>