人気ブログランキング |
ブログトップ

“創造する”という生き方☆ アートのある暮らし

anandaart.exblog.jp

大好きが凝縮された空間・安栄ビルのMUkUさん

c0347597_12380894.jpg


c0347597_12372473.png

今年で震災から4年になりますね。

今日は私の大好きだった場所についてのお話を書きたいと思います。


今から5年ぐらい前 フュージングガラスを習い始めてすぐ、作品を置いていただいたお店がありました。

南船場の安栄ビル1階にあった雑貨屋・MUKUさんです。

MUKUさんを初めて訪れたのは、雑貨屋さん巡りをしていた時の事でした。

ビルの小さな一室に、古道具やアンティーク家具をメインに刺し子のふきんや手作りの焼き菓子なども置かれていました。

その時私がとても印象に残ったのは、壁に掛けられた大きな時計!学校の校舎に掛けられているような、文字盤のはっきりとしたシンプルな丸い時計でした。ちゃんと時報も鳴るとの事でした☆(これは後に若いご夫婦が買って行かれたそうです)

そして、オーナーさん。私より年上の方でしたが肩までで揃えられた髪が少女のような雰囲気でとてもよくお似合いの、
シンプルな中にこだわりある服やアクセサリーを身に着けられた、お洒落な方でした。

初めて来店したその日は古い指輪をガラスケースから出して見せてもらい、嵌めてみたのですがサイズが大きかったので諦めてお店を後にしました。


それだけの短い時間だったのですが、いくつか入ったお店の中で何故かとても楽しかった!と印象に残っていたのです。


それから1度かそこらしか訪れていないにも関わらず、無謀にも「ガラスの作品が出来たら持って来ますので、見ていただけませんか」とお願いしてしまいました。

そんな私の無理な願いを聞いてくださり、初めて作ったフュージングガラスのネックレスを数点、お店に置いてくださったのです。


その初めての作品の中から、売れたという連絡をいただいた時の感動は本当に忘れられません☆


お店自体があまり目立って宣伝されていないのでお客様も大勢来られるわけではないのですが、そんな中で作品に目を留めてくださる方がおられるという事は、私にとって二重の喜びでした☆彡

一度お店を後にされて「やっぱり気になって…」と再び戻り「ガラスの色合いが気に入った」と買ってくださったお客様の
エピソードなどを聞かせていただきながら、
お茶とお菓子をいただいてゆっくりとお話させていただいたり。

私がいつも座らせていただく木の椅子は、確かフランスの教会で使われていたもので、椅子の背の部分に十字の穴が開いていました。

売り上げ分から子供たちへのお土産に焼き菓子(cototokoさんのお菓子、とても美味しいのです)を買って帰ったり、
納品や受け取りを兼ねて、MUKUさんを訪ねる時間が本当に大好きでした。

震災の後 しばらくして、MUKUさんは閉店される事になりました。
震災からいろいろ考える事があったと、思いを綴ったお手紙をくださいました。

お店が丸ごと欲しい!と思えるぐらい、大好きだった空間でした。

あの期間は、私の幸せな思い出のうちのひとつです…。

写真はMUKUさんで販売されていた作家さんの器です。ご飯茶碗は本当にお気に入りで、
この器でご飯を食べながらいつも幸せな気持ちになっています(*^^*)
小さな器は、ちょっとしたおかずを入れたり。
白いカップは、作家さんのものではなくて古いものだったと思います。
このカップはピアスの写真を撮る時 ディスプレイに使う事もあります^^

もう1つの写真は、私のフュージングガラス作品です。
虹色のダイクロガラスのビーズを使った作品を作るのが好きでした。

「好き」の思い出、これからも増やしていきたいです。

お読みくださり、ありがとうございました☆


ただ今 《絵のセッション》モニター様募集中です

テーマ(今ある願いや進みたい方向などについて)をお聞きし、ご入金確認後、制作に入らせていただくかたちになります。
ご感想をお聞かせください。
ブログへの掲載可能な場合、イニシャルにて可能な範囲で掲載させていただきたいと思います。

■内容
ハガキサイズ(額装してお届けします)
10000円(3月末日までのモニター価格とさせていただきます。以降は通常の15000円にての受け付けになります)

《奇跡の法則の絵:絵画セッション》問い合わせ・購入方法
ご質問やお問い合わせは件名を「絵画セッション・問い合わせ」、
購入を希望される場合は件名を「絵画セッション・購入希望」として
①お名前(ふりがな)
②郵便番号&住所
③連絡先(携帯番号)
④お問い合わせ内容または願いや進みたい方向などのオーダー内容となるテーマ
⑤ブログへの掲載の可・不可
を明記の上、ananda.art.support☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて) まで送信ください。

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
◆ショップの詳しい説明についてはこちら→
◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについてはこちらから→


by anandab4 | 2015-03-09 14:10 | 好きなこと | Comments(0)
<< 譲れない境界線 指輪のお話 >>