人気ブログランキング |
ブログトップ

“創造する”という生き方☆ アートのある暮らし

anandaart.exblog.jp

マリアライトアチューメントの内容とご感想



◆絵画とクリスタルジュエリーのショップ
へはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、奇跡の法則の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明について
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについて
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについて
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichi
へはこちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)
  ※↓以下の記事を書いた後に整った活動内容をまとめて貼っています。




今日は、昨年マリアライトアチューメントを受けてくださった方のご感想をアチューメントの最中に私が見た内容(少し省略しています)と合わせて
ご紹介させていただきますね。
福岡在住のMさんです。ご本人の許可をいただいて掲載させていただいています。

まずは、アチューメント後 Mさんへお送りした内容から↓
ヒーリング&アチューメント内容
最初に創造主と繋がってマリア様を呼び出しました。マリア様が現れ、Mさんに白いベールを被せるような形でエネルギーが
送られました。
Mさんは両膝をついて両手を胸の前で組み合わせ、祈るような姿勢でそれを受け取ります。
光がたくさん注がれて満ち、濃いピンクの薔薇の花がMさんの周りに開き、現れました。
マリア様が「あなたはまだ自分を信じ切る事が出来ていないのですね。あなたは十分に愛されていますよ。そしてあなたが
これから受ける愛は、あなたの全身をすっぽりと覆うような愛です」と告げました。

場面が変わり、草原で風を受けて微笑むMさんが見えた後、
とあるエジプトの宮殿らしき場所に変わって、1人の女性の姿が・・・過去世のMさんのようです。
「太陽と共に暮らす」という感覚が伝わってきて、彼女は太陽の女神に愛されている女性のようでした。
その時代は一夫多妻制だったらしく、彼女は愛されているのか不安な様子でした。
マリア様は「大丈夫、あなたは愛されていますよ。あなたの価値を信じなさい」とその女性に愛を送りました。
すると王らしき男性から大きなラピスの指輪を送られ、身に着けて微笑む女性の姿、女性が可愛らしい男の子を産み、
親子の睦まじく幸せな姿が見えてそのビジョンは終わりました。
次にもう1人、Mさんの過去世らしい、小さな金髪の少女が・・・彼女は野の花を摘み、祭壇に捧げています。
彼女は風や草花と意思を交わすのが得意なようですが、声が出ないようです。
祭壇に花を捧げ祈る彼女に、マリア様が現れて答えました。「風や自然に愛されるあなたは、生まれながらにこの地球に
愛されています。愛を受け取る方法を知ってもいいのですよ」
マリア様が愛を送ると、祈る少女の姿が光に包まれ成人した美しい女性へと変わりました。
そこへ1人の青年が現れ、2人は言葉を交わしました。お互いを知った喜びに2人が微笑み、見つめ合うところで
そのビジョンは終わりました。

後半は、「女性として花開いていくのはこれから」というメッセージと共に、これからのMさんのビジョンがありました。
これまでのMさんの作品には内面の葛藤などが表現されているものが多かったようですが、愛を受け取る器のような作品へと
全ての作品が花をモチーフとしたものへと変化していくイメージです。
それらは単に花を描いた、というものとは違っていてこちらへ向かって花開いている感じ、
正にそこへと愛が注ぎ込んでいかれるような大輪の花のイメージです。
蓮の花のようなものから想像で描いたものまで、それは様々です。

〈中略〉※Mさんがソウルメイトと出会い、それからの様子・・・。

全体を通して、自然がそばにあり、温もりが伝わってくるようなイメージでした。花や太陽はそれらと共にある事を
象徴しているのかもしれません。そして自己の価値を認め、愛を受け取ること。それを促していく過程にも、
花が関係しているようでした。
“太陽”はひょっとしたらソウルメイトの大きな愛、花は愛を受け喜び溢れるMさんなのかもしれませんね。
Mさんの人生がたくさんの温かい愛で満たされていくことを、心から願っています。

続いて、Mさんからのご感想です↓
Mさんのご感想
私が感じたことは・・・まず初めに、背中側に誰かが立っている気配を感じ、その直後身体がじわっと暖かくなり、
ベールのようなものをふわりとかけられました。その人は、暗めの真紅の中世時代のドレスを着ていました。
頭からは黒っぽいベールを被っていたその人が両手を広げて私を抱きしめ、こう言いました。
「あなたは素晴らしい。愛される存在です。辛かった思いをもう手放しなさい。もう十分味わったあなたは、これから
優しさと愛に包まれる。あなたはあなたが思っている以上に愛されています。あなたが幼い頃からずっと夢に見、
憧れ願ってきた愛に出会います」
私はとめどもなく涙が溢れ、涙を抑える事ができませんでした。静かに、たくさんの涙が私の頬を伝いました。
しばらくして、ピタリと涙が止まり、マリア様と縁が深かったのだと、幼い頃から現在に至るまでの
教会で祈っていた私、学校で祈りを捧げていた月日、結婚式を挙げた教会での私の誓い・・・色々思い出しているうちに、
薔薇の花に囲まれ、それがユリに変わっていきました。
どこか自然の中で、太陽が昇り、私を照らし始めました。マリア様の声が聴こえて、あなたの未来はこの太陽の温かさと
光である、と。そしてマリア様が左手に持っている白い小さな花を私にくださいました。
受け取った花から金色の光が出て、辺り一面黄金色に輝いたところで終わった感じがしたので、終了文を読み上げました。

報告メールを読んで本当にびっくりしました。あまりに私が受け取った感覚と同じだったから。
・・・〈プライベートな内容になるため中略〉
本当にありがとう。荷が降りた感じです。私は幸せになる価値があると、今日ほど思えたことはありません。

****

駆け足でのご紹介になりましたが、
Mさん、ありがとうございました。
Mさんへのアチューメントは終始太陽の暖かさを体感し、光に包まれているような心地良さを感じる時間でした058.gif

素晴らしく神聖な時間を過ごせるアチューメントのひと時。
自分自身も浄化されていくような、そんな神聖な感覚を、アチューメントは授けてくれるようです☆彡


お読みくださり、ありがとうございました。




by anandab4 | 2015-01-18 06:46 | 感想 | Comments(0)
<< “当たり前”の価値 見えない存在と“繋がる”センサー >>