絵、そしてジュエリー。時々日常なども絡めながら、制作についての背景や好きなものなどについてマイペースで綴っています。
by *あゆみ*
カテゴリ
全体
絵画
クリスタルジュエリー
ヒーリング
私自身の体験から思うこと
クリスタルたちのこと
シータを通じて出会った人たち
お知らせ
感想
好きなこと
家族のこと
友人のこと
オルゴナイトジュエリー
ワークショップ
制作のこと
日常のこと
アンダラクリスタル
身体のこと
映画・音楽
未分類
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ANANDA shop
最新の記事
出だしはちょっと変な感じ
at 2019-01-22 16:49
明日から新学期
at 2019-01-06 14:47
これまでになく早く感じた20..
at 2018-12-31 15:48
『THE BRITISH R..
at 2018-12-18 16:09
再販☆レッドオレンジ、スカイ..
at 2018-12-16 17:41
見方が変わると新鮮、商品画像
at 2018-12-06 13:59
今年の終わりに修正したこと
at 2018-12-02 16:23
“レディネリー”という名前の..
at 2018-11-25 17:46
グリム童話の絵【蜜蜂の女王】
at 2018-11-21 14:51
見逃したライヴエイドに感動『..
at 2018-11-18 05:48
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


出だしはちょっと変な感じ


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへは
こちらから→

(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)


c0347597_16251398.jpg


新学期が始まり、次女の通う中学校では学級閉鎖になるクラスが少しずつ増えています★
インフルエンザがあちこちで流行っている様子。

「あんなに予防接種も実施されてるのに…」と言う私に、「(流行るだろうと思われる型の)予測が外れたんかも」と旦那さん。

酷い時は学年閉鎖という事態にもなったりするので、流行ると本当に厄介です。


風邪やインフルエンザの流行る冬場は、人の多い所や特に病院は極力行きたくないのですが、今月は貧血治療の予約診察日があったため、行って来ました。

着いたらまずは血圧測定→採血→診察という流れです。

混んでいたのと私の場合採血の結果が出てからの診察となるので、呼ばれるまで仮眠(?)を取りながら「前回と変わらず数値が正常範囲内なら、今日で通院も終わりかな」なんてのんびり考えていました。

そうして毎回待っている間に見るともなしに周囲の様子を見ていると、患者さんは高齢の方がほとんどなのですが、初対面の人にも気さくな女性たちとは対照的に、男性、特に初老男性の余裕のなさが目立つように思われます。
話し掛けられてもムスッとした顔で思い切り無視して立ち去ったり、看護師さんに高圧的な態度で嫌味や文句を言ってみたり。
何をそんなにイライラしているのか…と不思議に思うぐらいの、露骨で余裕のない態度です。
自分の父親や旦那さんが外であんな風だったら嫌だな、恥ずかしいなと思います。


話が逸れましたが、ようやく呼ばれて診察してもらった結果…。

薬を減らして2ヶ月経過した今回も数値は前回と横ばいで、正常範囲内をキープしていました。
ここで一旦薬を止める人もいるそうですが、そうするとまた少しずつ下がっていって健康診断で引っ掛かる…というパターンになる可能性が高いそうです。

鉄分の薬を飲んでいると便秘気味になるため、数値さえ正常なら今日で止められるかも!と期待していただけに、一瞬迷いましたが…。

先生曰く「生理の度にまたたくさん出て行ってしまうので、『(薬無しで)完全に大丈夫!』って言えるのは閉経の時になるかと…」という事だそうで(-_-;)

素人判断で決めるより、今の夕食後に1錠ずつを続ける方を推奨する先生の意見を聞く事にしました。
結局、2ヶ月に一度のペースでの通院もそのままに…。

今回で終わりじゃなかった(*_*)


こうして予め思い描いていた思惑通りには行かない結果となったわけですが…。


貧血治療はともかく、今年は出だしから何かスムーズに進まないというか、何かと臨機応変な対処が問われるかのような状況にちょこちょこと見舞われています。

今のところ結果としては良い感じに納まってきているので、要はものの取り方でしょうか(^^;)





c0347597_10420192.jpg
↑ある朝、テーブルに置いてあった長女のメモ。


「『ミスド食べたい!』って言ってたから、買って来て欲しいって事かな?」と旦那さんと私。

起きてきた娘に「お父さんドーナツ買って来てくれるって」と言うと、「?」という表情。
よく訊いてみると、先日友達と3人でクリスピークリームドーナツに入ったところ、レジにてお会計の際に娘だけ「おめでとうございます!!」と言われ、ドーナツ1個が無料で貰える特典が当たったのだとか。
その引き換えを忘れないように…と自分用にメモ書きして置いたと(^^;)

「でもちょうどミスドも食べたかったからええねん♪」とうまい具合にドーナツにありつけた娘だったのでした。

相変わらず、何気なく得するなあ…(^_^;)




お読みくださり、ありがとうございました☆


# by anandab4 | 2019-01-22 16:49 | 日常のこと | Comments(0)

明日から新学期

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




お正月も終わり、明日から新学期が始まります。


元旦の朝は、昨年と同じく旦那さんとマンションの窓から初日の出を見ました(^_^)


毎年恒例の実家での集いは甥っ子長男君がアルバイトだったりと全員で揃う事が叶わず、今年は例年よりお正月らしさの感じられなかった我が家ではありますが…。

いつ、どこへ行っても楽しめる次女は、いとこの次男君にいっぱい甘えて一番楽しそうでした(*^^*)

最寄りの神社への初詣でも次女のおみくじは大吉!何だか幸先良さそうです☆彡
私は中吉☆相変わらず初詣で大吉とはならない私…(-_-;)

諸々の事情はさておき、皆元気で迎えられた事が何よりのお正月でした。


姉と会った後はいつも「もっと時間が欲しい!」「話し足りない!」となります。

二人で会おうと計画すると姉を大好きな娘たちに嫉妬されるので、こっそり会う事になります(^^;)
意地悪している訳ではないけれど、姉妹水入らずで語り合いたい話題が結構いっぱいあるのです。
あまり似てない私たち、二人で出掛けるとよく友達同士に間違えられたものでしたが、確かに姉妹というより友達に近い感覚かも^^

そんな姉から、いつもアクセサリーを作ってもらっているお礼にとお菓子を贈ってもらいました(*^^*)

c0347597_09333125.jpg
包みがきれいで開けるのがもったいなかったです。
旦那さんと娘たちと一緒に、美味しくいただきました^^

誕生日当日は長女がサプライズ的にプレゼントを買って来てくれたり、次女からは手編みのマフラーを贈ってもらいました☆彡

旦那さんからのプレゼントは3月に届く予定。待ち遠しいですが、待つのもまた楽しみのひとつです(*^-^*)


誕生日当日の朝はちょっと塞いでいたのですが、家族のおかげで嬉しい一日に変わりました。
夜は好きなメニューをリクエスト出来るので、ピザを頼んで、ケーキをいただきました。
ケーキは蝋燭の用意も大変なので(^^;)バースデーケーキではなく、各自の好きなものです。
ケーキがそんなに好きでない長女はマカロン。私より高いんですが…(-_-;)

来月は遠方に住む友人の誕生日。
美しいトルコブルーのカップ&ソーサーを贈ってもらったので、せっかくだからいいお茶を淹れて飲みたい!と思い自分用のお茶を探しつつ、友人への贈り物もあれこれ探してみています。
お手紙も執筆中^^


c0347597_14092983.jpg
※Sugar Spun Sisterさん画像より↑
年末に撮りだめしていただいた娘の写真の中から、私のお気に入りの一枚です。

ケープって何だかおしとやかに見えますね。



今年も無理なくマイペースでいきたいと思います!



お読みくださり、ありがとうございました☆




# by anandab4 | 2019-01-06 14:47 | 日常のこと | Comments(0)

これまでになく早く感じた2018年

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)


c0347597_16251398.jpg

この一年もあっという間だったな…と思うのはいつものことですが、今年は特に、これまでになく早かったように感じます。

地震や台風など、あまりにもいろいろあり過ぎたためでしょうか。

慌ただしく日々を過ごした覚えはないのに、起こって来る出来事に対処している間にもう年末を迎えたのか!という感覚です。


年末の感慨に浸っていたかと思えば、もうお正月です。
私の場合は年明けとほぼ同時に年を取るので、また年齢が上がるのか…とちょっと複雑ではありますが、無事に年を重ねられるのは、とても有り難い事でもあります。


一年で最後となる今日は嬉しいお便りが添えられた贈り物を届けてもらい、嬉しい朝を迎えました☆彡

そしてお昼は旦那さんが作ってくれた年越しそばをご馳走になりました(*^^*)

旦那さんは麺にはこだわりがあるため、アバウトな私が目分量で作るより確実で、美味しいのだと思われます★

私には今日が今年一番のゆっくりした日かもしれません。


今年はいろんな面で、自分の在り方をより突き詰めて考えた年となりました。

残しておきたいものがはっきりした年だったようにも思います。

ここ数年何となくそのままで来てしまっていた部分がスッキリしてきた一年でもありました。


他の部分と同じく、表現に対しても真っ直ぐな姿勢を保ち続ける事を心掛けて進んでいきたいです。



お読みくださり、ありがとうございました。





# by anandab4 | 2018-12-31 15:48 | 日常のこと | Comments(0)

『THE BRITISH ROCK OSAKA』

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





英国ロック・グッズの祭典が大阪にやって来るという情報が入るや「絶対行きたい!」と娘より早々にリクエストされていた『THE BRITISH ROCK 大阪スペシャル』。

先日行って来ました(^^)

場所は心斎橋OPAきれい館2Fの特設会場です。

次女と違って食べる事は出来るだけ簡単に済ませたいという長女。
OPA地下でクレープを食べ、会場へ…。


「写真撮っても大丈夫かな?」と気になりつつ、会場の様子をちょっとだけ撮らせてもらいました。

c0347597_10351770.jpg
キング・クリムゾンのジャケットはやっぱりすごいインパクト。
c0347597_10345767.jpg
会場外のビートルズも一応撮影。ロゴを入れようと思ったら、メンバー全員収まらなかった…リンゴ、ごめんなさい(__)
c0347597_10353835.jpg
ボウイグッズのTシャツの間から覗くリアムのお面(^^;)
ちなみにノエルはとっても笑顔でした(^^)
c0347597_10361785.jpg
この年代のボウイが一番好きだから、と娘が選んだ1枚。
アルバイト代は飛んでいきましたが大事に抱えて帰り、早速飾っていました☆彡
c0347597_10363367.jpg
額入りフォトボードの他に娘が選んだのは、買いそびれていた『ロッキング・オン』と、シマあつこさんの『8ビートギャグ』(^^)
『8ビートギャグ』のこの巻、ずっと欲しくて探してたんだそうです。あと2冊ぐらいしか無かったな…。
何でこの組み合わせ?な表紙(^^;)
特にフレディが似過ぎ☆
c0347597_10355706.jpg
クイーンは映画公開記念も兼ねているので、大々的にコーナーが設置されていました。レジカウンターには雑誌『ミュージックライフ』の持ち帰り自由の冊子も置いてあり、お買い物特典のコースターなどと一緒に入れていただきました。

『ミュージックライフ』がそんなにクイーン推しだったと当時は知りませんでした。
お茶をいただくメンバーの姿、それぞれの表情がいい感じ(^^)

クイーンの紋章かっこいいな~と思っていたので、何か小さなグッズがあれば欲しかったのですが…。
Tシャツやパーカー、帽子などとiPhoneケースが主でした。

「ケース買って、これを機会にお母さんもiPhoneに変えーや!」と娘に散々言われました(-_-)
iPhoneは確かに画質がいいし、あれば便利なのもわかってるんですけどね…。
まだ変える気になれないのです。というより、使いこなせる気がしない"(-""-)"


『THE BRITISH ROCK 大阪スペシャル』、開催期間は今月26日までです^^
クイーンのカレンダーはもう残り僅かになるかも?


お読みくださり、ありがとうございました☆


# by anandab4 | 2018-12-18 16:09 | 映画・音楽 | Comments(0)

再販☆レッドオレンジ、スカイブルー、サイババグリーンのアンダラジュエリーたち

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




今日は久し振りにアンダラジュエリーのご紹介です(^^)


まずは、シエラ産の希少色レッドオレンジから↓
本当に鮮やかな“赤”そのものなのですが、不思議と落ち着いて見える品の良さが漂っています。
c0347597_15223814.jpg
c0347597_15220594.jpg

ジュエリータイトル【確かな充足】

メッセージ:「今あるあなたの人生、持てるもの全てを見つめてください。あなたとして生まれてきた奇跡を大切にしましょう」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約2.5cm、横 約1.7cm
チェーン:長さ 45cm
素材 silver925

ワイヤーはアルゲンティウムシルバーワイヤー(silver930)を使用しています。   

¥15,000-




↓2点目は、インドネシア産スカイブルーアンダラのジュエリー。ブラックトルマリンを一粒添えています。


c0347597_15232783.jpg
c0347597_09520521.jpg

ジュエリータイトル【創造する価値】

メッセージ:「与えられるものではなく、あなたの内側に眠る貴重なものにこそ価値があります。目覚めさせ、表現していきましょう」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約3.2cm、横 約1.6cm
チェーン:長さ 45cm
素材 14kgf

ワイヤーは14kgfワイヤーを使用しています。   

¥16,000-



↓最後は、優しく爽やかな色味のシエラ産希少サイババグリーンアンダラのジュエリーです。mixトルマリンを一粒添えています。

c0347597_15252767.jpg
c0347597_15261974.jpg

ジュエリータイトル【神聖な選択】

メッセージ:「あなたが真に大切だと感じること、そこを基盤に選択し、進みましょう。
望んだところへ繋がる道を進んでいきましょう」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約2.8cm、横 約2cm
チェーン:長さ 45cm
素材 14kgf

ワイヤーは14kgfワイヤーを使用しています。   

¥21,000-



ご紹介したジュエリーたちは上記のiichi、ブログ連携ショップでも販売しています。(ジュエリーの違った角度からの画像も見られます)
もしくはananda.art.support☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて) まで直接お問い合わせください。


c0347597_16001980.jpg
今年一年の間に遠視(素直に言うと老眼)が進んだので、次女から少し早目の誕生日プレゼントとして拡大鏡メガネをもらいました(^_^;)

おかげで手元がめっちゃ見やすい!

ただこれを掛けて作業していると、娘たちから「いつもは若く見えるけど、それ掛けてたら急に老けて見える」と言われます"(-""-)"
次女と選びに行ったのですが、フレームが目立たない透明のタイプにすれば良かったかな…(-_-)

そうかと思えば、私と旦那さんが並んで座っていると「夫婦感全然ないな。娘みたい(笑)」と長女。
私たちはひと回り以上歳が離れているので致し方ないとは言え、旦那さん、ちょっと無言になっていました…。


お読みくださり、ありがとうございました☆


# by anandab4 | 2018-12-16 17:41 | アンダラクリスタル | Comments(0)

見方が変わると新鮮、商品画像

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





毎年この年末の時期を迎えると、何かと「やっておこう」という事が浮かんできたりします。

世間の気忙しい空気に同調しているわけではないのですが、何かと見直したくなるモードに入ってしまうのを感じます。

本当は、一番にはもっと家の中の物を減らしたいのですが…(-_-;)
こればっかりは全て私の一存で、というわけにはいかず(-_-)

仕方がないので、私の出来る範囲で不要な物を選り分け、リサイクルに出してきました。


新しい物を入れる際には、同じだけ物を減らしたくなります。

洋服が特にそう。




難波の友人の古着屋さんにて着た感じモデルをさせてもらう事になった長女、先日は一人で行って来ました。

アメリカ買い付けの旅を終えたところなので、友人のお店には新商品がどんどん控えています。
本当は私も行きたいところでしたが…見ると絶対欲しくなってしまうので(^_^;)

それに、これからのためにも一人で行くのもいいなと本人も思っている事だし…と送り出したのでした。


お天気微妙でしたが撮影は捗ったとの事、たくさんのコーディネイトを撮り溜め出来たそうです。

upされた画像を早速見せてもらったら、案の定つい欲しくなってしまいました(^_^;)

c0347597_10502168.jpg
c0347597_17314911.jpg

c0347597_10112486.jpg
※全てお店の画像より↑
友人の撮ってくれる写真、さり気ない雰囲気がすごく好きです^^

買い付け日記でもいろんな風景がお洒落に撮れていて、「写真上手いな~」といつも思うのです。


でも娘が着させてもらったアイテムで私の欲しいと思った商品、実は先月既に紹介済みの商品だったのでした。
商品のみの画像よりも、実際に人が着てみせてくれると目を引くものなんだなあ、と改めて実感しました。

実際、娘の写真を見て買いに来てくれた常連さんが数人おられたそうで、「写真がなかったら、試着してみなかったかも」と。
そういうものなんだな。


そんなこんなで新しく購入予定の服がやって来るスペースを空けるためリサイクルに不要な服を出しつつ、もうひとつ思った事がありました。


それは、私自身の商品画像の見直しです。

商品の中には公開後すぐ出るものもあれば、ずっと後になってから出るものもあります。

そして、かなり長い期間残っているもの、画像を見て「実物はもっときれいなのになあ…」と思うものも。

なかなか出ないものに関しては思い切って商品ページから下げてしまう事もありますが、その前にもっと見せ方を変えてみる事も必要かも。


また天気が良くて時間のある時に、商品画像を撮り直してみようかな。
そう思ったのでした(^_^)




お読みくださり、ありがとうございました☆



# by anandab4 | 2018-12-06 13:59 | 好きなこと | Comments(0)

今年の終わりに修正したこと

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)


c0347597_16251398.jpg

ブログ開設以来、時々過去記事を見直しては修正作業をしてきました。

最初の頃は後で読み返した時にこの表現・テンションは私らしくなくて変だな…と思った箇所など、内容というよりは、文体の修正を主にしていました。

それから一年、二年、三年…と経つうちに、次第に私自身の考え方や取り組みたい事柄が変化していき、内容そのものを修正する箇所が増えていきました。

残しておく必要を感じず、削除した記事も結構あります。

創作・発表の詳細を記す場としてブログを開設した当初はヒーリングが創作の過程に入っていたので、そこをメインにブログタイトルを決め、内容も同じくヒーリングについてが大半を占めていました。


一昨年の二人展までが、そのピークだったかもしれません。

二人展をやってみた事で絵について見直したい気持ちが湧いてきたところに、ちょうどシータヒーリングの資格更新時期を迎えましたが、更新に必要となる再受講をしようとは思えませんでした。

創作の過程からヒーリングを外していき、ウェブショップに提示している説明や取り扱っている内容にも修正を加えていきました。
既に販売している商品に関しては、取り下げずそのままにしてあります。


現在、私の日常はヒーリングなどスピリチュアルと呼ばれる分野とは、ほぼ接点がなくなっています。


このような状態でスピリチュアルに携わるテキスト作成の仕事を続けていくのは無理があるので、悩みましたがその旨をお伝えする事にし、同時にFacebookのアカウントも削除しました。
仕事の連絡がメッセンジャーを通して入る事もあるし…とアカウントを残していましたが、仕事の要素を除けば、Facebookがなくても支障はありません。
自ら連絡を取りたい人とは、Facebookに関係なく元々取り合える環境にあります。


今の自分に繋がる過程としてヒーリングが背景にあったのと、活動内容やブログタイトルが目まぐるしく変わるのは節操がないと感じる傾向にあったのでブログタイトルはずっと据え置きのままでしたが、この度ブログタイトルからもヒーリングの文字を外しました。


過去記事など修正が行き届いていない部分はまだありますが、新しいタイトルでやっていきたいと思います。


お読みくださり、ありがとうございました。


# by anandab4 | 2018-12-02 16:23 | 日常のこと | Comments(0)

“レディネリー”という名前のアンダラは存在しないそうです

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)


c0347597_16251398.jpg


少し前の事です。

アンダラジュエリーをお買い上げくださったお客様から、
「レディネリーという色のアンダラをお願いしたいのですが」という内容のお問い合わせをいただきました。

レディネリー??そんな名前のアンダラあったかな…?

鈴木美保子さんのサイトでアンダラについて書かれた文章はひと通り読んでいましたが、そんな名称はどこにも記述が無かったので、不思議に思いました。

試しに「レディネリー」で検索してみたら、結構たくさん出てきます。


でも「これはやっぱり変だな」と思ったので、鈴木美保子さんに直接問い合わせてみました。

と、すぐにお返事をいただけました。
以下は鈴木美保子さんからいただいた返信メールより↓

「その名前はかつて、(そして今も?)某店などが偽物アンダラに本物だというニュアンスをもたせるのによくつけているネーミングかと思います。故ネリー婦人が、特定の色の名前になるはずもなく」

とのお返事でした。

レディネリーという名前を持つ色のアンダラは存在しないとのことです。

お客様にもそのように事情をお伝えしたところ、「こちらに問い合わせてみてよかったです、こわいですね(>_<)」と仰っていました。


市場にたくさん出回っている、レディネリーなる名前のついたアンダラがどこから仕入れられたものなのかは謎ですが…。
「アンダラです!」と言って堂々と売られている商品はたくさん溢れているようです。


これから先もずっと、私はアンダラについては鈴木美保子さんとのお取引オンリーにしたいと思います。
出所の不明なものを取り扱うような事はしたくないなと思います。



お読みくださり、ありがとうございました。




# by anandab4 | 2018-11-25 17:46 | アンダラクリスタル | Comments(0)

グリム童話の絵【蜜蜂の女王】

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




先月の末、初めて大阪市立中央図書館へ行ってみました。

最寄りの図書館とは違い、たくさんの本が置いてあり、3人まで視聴が出来る個室もあるし、受付は郵便局か銀行の窓口のよう。
お目当ての芸術分野の本も充実していて、こんな図書館が近所にあったら、毎日でも通いたいぐらい。
ただ建物の雰囲気はちょっと薄暗い感じがして、その点は最寄りの図書館の方が明るくて居心地がいいかな…。

美術書は重たいので、本当はもっとたくさん借りたかったところを厳選して、冊数を抑えて借りて来ました(^^;)
そろそろ延長期間も期限を迎えようとしています。


そんな今日ご紹介する絵は、前作【ロバの王子】に引き続き、グリム童話がテーマです。
c0347597_11185184.jpg
グリム童話の【蜜蜂の女王】を基に描きました。

ざっとストーリーから↓

〈あらすじ〉
昔、王様の2人の息子が旅に出たまま自堕落に暮らし戻って来なくなったので、「抜け作」と呼ばれている末の王子が探しに行くことになりました。
兄たちを見つけた弟を「おまえなんかが世の中でまともに生きていけるわけがない」と兄たちは馬鹿にして笑いましたが、3人は揃って旅に出ました。
旅の途中で兄たちは「蟻塚を壊そう」「鴨を捕まえて焼肉にしよう」「蜂の巣をいぶして蜂蜜を盗もう」などの悪さをしようとしますが、末の王子はこれらの全てに反対し、兄たちを止めました。
やがて兄弟があるお城に辿り着くと、馬小屋には石の馬しかおらず、城の中も人の気配がありませんでしたが、広間を通り抜けた奥の部屋に小人を見つけました。
小人は王子たちに食事を与えて休ませ、翌日3つの課題を示して見せました。
その課題が出来れば城にかけられた魔法が解けるが、出来なければ石になってしまうというものです。
最初の課題は森の苔の間に落ちている王女の真珠千粒を集めることでしたが、1番上の兄も、2番目の兄も続けて失敗し、石に変えられてしまいます。
末の王子の番になり、思うように集められず泣いていると、助けた蟻たちがやって来て全て拾い集めてくれました。
次の課題は王女の寝室の鍵を湖から拾うというものでしたが、これも助けた鴨たちがやって来て鍵を拾ってくれました。
最後の課題は眠っている3人の王女の中から一番末の王女を見つけるというものでしたが、王女たちはよく似ており、違いは3人の眠る前に食べたものが1番上の王女は砂糖、2番目の王女はシロップ、末の王女は蜂蜜だったということでした。
すると、末の王子が助けてやった蜂たちの女王がやって来て末の王女の唇にとまってくれたので、無事に最後の課題も解くことが出来、お城の全てが眠りから覚め、石に変えられていた人たちも元の姿になりました。
末の王子は末の王女と結婚し、王様亡き後、王様となりました。
二人の兄たちはそれぞれ二人の王女たちと結婚しました。

c0347597_11195632.jpg
c0347597_11205059.jpg
c0347597_11212252.jpg
c0347597_11221229.jpg


以上のようなお話です…。

それにしても、頼りないからと言って、王子なのに「抜け作」って…(-_-;)
酷い言われようですが、そんな弟の優しさが、我が身と兄たち、お城の全ても丸ごと助ける結果となったわけですね。


物語がテーマの絵。
これからも少しずつですが、描いていきたいと思います。



【蜜蜂の女王】
¥56,000-

用紙:ケント紙
画材:アクリルガッシュ
額縁サイズ:B4サイズ

ご紹介した絵は、上記のブログ連携ショップとiichiにて販売予定です。
もしくはananda.art.support☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて) まで直接お問い合わせください。


# by anandab4 | 2018-11-21 14:51 | 絵画 | Comments(0)

見逃したライヴエイドに感動『ボヘミアン・ラプソディ』

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)


c0347597_10210441.jpg

映画の情報が入ってきた頃から「これは絶対観に行こう!」と娘に誘われていた『ボヘミアン・ラプソディ』。

予告編を見ると確かにすごそうだし、前評判も上々。懐かしい曲も聴けるし、という事で決定していたので、観に行きました。


午前中の上映時間を目指して到着後、券を買って売店を覗くと、「『ボヘミアン・ラプソディ』のパンフレットは完売しました」と貼り紙が…。
「通販で買わなあかん」と娘、残念がっていましたが、先に軽く食べてから戻ってみると、入荷されたらしく並んでいたので先に買っておきました(^^)


映画は、前評判を裏切らずとても良かったです。
数々の名曲が誕生するシーンもとても興味深かったし、
何と言っても終盤のライヴエイドのシーン!!
かなり前の方で観たのですが、改めてもの凄い規模だったのだと圧倒される迫力で、素晴らしかったです。
音源は本物を使用しているそうですが、何度も見て研究を重ねたというその動きは完全に再現されていて、正に熱演でした。
確かにフレディ・マーキュリーの声だけは違う人が再現しようとすると、難易度が半端なく高くなってしまいますものね…。


私は特別クイーンのファンではありませんでしたが、曲中の盛り上がる部分に他にはない感じのインパクトがあったのと、それを歌うフレディ・マーキュリーの声やパフォーマンスはとにかく強く印象に残っていました。


初めてクイーンを見たのは、小学生の時です。『RADIO GA GA』のビデオでした。




『ブレイク・フリー』のビデオを見た時は子供心に「うわー!」となりましたが(メンバー全員女装姿を披露。フレディは髭面の男らしい顔面とミニタイトに網タイツ、足元はヒールというギャップが強烈だったため)、
それからも要所要所でいろんな意味でその音楽とビジュアルは強く記憶に刻まれていきました。

フレディが女性と男性、二人の恋人を連れている写真を何かの雑誌で見かけた事もあったように思います。

それから何年かが過ぎ…。

ふとしたきっかけで別人のようにやつれてしまったフレディの写真を目にし、大きなショックを受けました。

スーツを着て座っている姿はまるで服の中で身体が浮かんでいるかのようにやせ細っていて、この人があの伸びやかな歌声を響かせていたフレディ・マーキュリーと本当に同じ人なんだろうか、と目を疑いました。
当時の私の中ではフレディ・マーキュリーはパワフルで逞しい人という印象だったので、とても衝撃だったのです。


今回映画を観てライヴエイドが開催された1985年当時、もしかして本当にあんな思いの中でクイーンが参加していたのだとしたら、それを知らなかったことを申し訳なく感じると同時に、なお一層胸に迫るものがあり、涙腺がやばかったです。
娘は後半ずっと泣いていました。

エンドロールを観終わらないうちに席を立つ人がいるのは、ちょっと残念に感じます。


映画のタイトルにもなった『ボヘミアン・ラプソディ』の、「死にたくないけど生まれてこなければよかったと思う」という歌詞が泣けると娘は言います。
この若さでそこに込められている意味を汲み取っているんだな…と思うと、私も切なくなったりして。


観終わった後、「やっぱり声に透明感があるね~」と話されている年配の女性の方が居ました。やはり私より上の世代の方も多かったようです。


娘が発売したばかりのスマパンのアルバムを買いにタワーレコードに寄った際にも、クイーンのコーナーが設けられており、ライヴエイドの映像が流されていました。
と、一緒に鼻歌を歌っているおじいさんが(^^)
皆、懐かしいんだな~と思いました(^_^)


映画でも圧巻だったライヴエイドのシーンでしたが…。

当時、日本のテレビでも生中継されると聞いて、中学生だった私はとても楽しみにしていたのです。

が!
いざ蓋を開けてみれば酷い進行で、肝心のライヴ映像を背に関係ないゲストが話をしていたり、日本の歌手が出て来て歌ったり…。

誰がそんなのこの枠で見たいのか?嫌がらせとしか思えません。
あまりにもイライラするので観るのを断念してしまい、そのイライラしか記憶に残っていないという、苦い結果となったのです。

だから今回、素晴らしい再現シーンが観られた事も、とても有り難かったです(^_^)

大画面&大音量でのライヴシーンは胸が熱くなります。

姉は2回観に行ったと言っていました。観終わって思わずサントラ盤を買ってしまったと(^_^)
パンフレットはアマゾンで取り寄せたそうです。

改めてクイーンのすごさを実感させられた、そんな映画でした。


『ボヘミアン・ラプソディ』ももちろん好きですが、この曲好きです↓




お読みくださり、ありがとうございました☆






# by anandab4 | 2018-11-18 05:48 | 映画・音楽 | Comments(0)