ブログトップ

“創造する”という生き方☆ アートのある暮らし

anandaart.exblog.jp

北欧神話の女神【フレイヤ】

◆絵画とジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー等取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





最近、作ったり描いたりなどの作業に手放せなくなった拡大鏡メガネ。

細かい所までよく見えるものの、普段掛けない分、長く掛けていると眉間辺りに違和感があります(-_-;)


そんな拡大鏡メガネの助けを借りつつ、新しい絵を描きました。

c0347597_11334423.jpg

今回描いたのは、北欧神話で知られる女神・フレイヤ。

ギリシャ神話でいうところのヴィーナスのような存在で、愛と豊饒の女神だそうです。


c0347597_11342920.jpg

パソコンの画面上で実際の色がなかなか再現出来ないのですが、実際は特に背景の色などはもう少し黄色よりで緑がかっており、全体に落ち着いた色調となっています。

c0347597_11371799.jpg

フレイヤは大変美しく、奔放な性格だったとされています。

戦いの神でもあったといわれ、2匹の猫に牽かせた車に乗った姿などがよく描かれていますが、今回描いたのは、そんなフレイヤが猫たちと寛いでいる姿です。
その表情も、女性らしさ溢れる魅力の中に女神としての気品を漂わせた感じを目指して描きました。

c0347597_11352194.jpg

ノルウェージャンフォレストキャット、胸の辺りに襟巻のような毛がふさふさしているのが特徴です。全身を豊かな毛に覆われた姿は愛らしくもありながら頼もしくもあり、確かに北欧の厳しい寒さにも耐えられそうです。

c0347597_11364185.jpg

フレイヤの足元に、春の植物たちが芽生える様子を描き添えました。

c0347597_11361413.jpg

淡い月光もフレイヤを包むように輝いています。

c0347597_14120026.jpg


【フレイヤ】
¥53,000-

用紙:ケント紙
画材:アクリルガッシュ、鉛筆
額縁サイズ:A4サイズ

ご紹介した絵は、上記のショップとiichiにて販売予定です。
もしくはananda.art.support☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて) まで直接お問い合わせください。



描き始めた頃はまだ寒かったので、アリスを描いていた冬に友人から「冬におすすめ」と借りた事のあるこちらのCDが懐かしくなり、聴きながら描いた日もありました↓



暖かめの日も、花粉多めの日も増えてきましたね(^_^;)



お読みくださり、ありがとうございました☆

# by anandab4 | 2019-03-08 17:23 | 絵画 | Comments(0)

宝物のような絵画

◆絵画とジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー等取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





先月は次女のインフルエンザや自身の体調も今一つすっきりせず…な中で過ごしていたら、いつの間にか終わっていました★

そしてもう3月!
ああ、私の苦手な春がやって来る…。何となく落ち着かない春が、私は好きではないのです。

花粉症の子供たち、特に症状の酷い長女にとっては「何となく苦手」どころの話ではありませんが…(^^;)

でも花粉症対策用のマスク、あれは良さそうです。化粧も付きにくく外した痕も残らないし、着け心地はなかなか快適みたいです。
普通の紙マスクで出掛けていた時に比べたら帰宅後のくしゃみや鼻詰まりも減ったよう。
うんと楽そうにしています^^



そんな春があまり得意でない我が家において、今私が描いている最中の絵は、ちょっと春に向けてな内容となっています。

c0347597_09092373.jpg
↑新しい絵の具と極細筆を新調したのはもうずっと前、年末の事でした。

ただ、そこからなかなか構想が進まず…。

「これ!」と決まらないと描けない傾向にあるので、長い間下絵のイメージを部分ごとに描き出したりしながら、ようやく取り掛かれたのは先月に入ってからとなってしまいました。

昨年から改めてじっくり構想を練って描くのが楽しくなっており、自分にとっての宝物のように思える絵を丁寧に作り出して残したいと考えるようになりました。


「宝物のよう」と言えば、こちらは最近魅かれて欲しくなり、取り寄せたフラ・アンジェリコの画集↓
c0347597_15523363.jpg
とても繊細で細密な画風から、すごく生真面目な人だったのでは…と思ったら、僧籍に入っている信仰心の篤い人物だったのですね。
「アンジェリコ(天使のような)」という呼び名も、まるで聖人のように誠実で善良な人柄であったがゆえに、そう呼ばれるようになったのだそうです。

c0347597_09503662.jpg
『われに触れるな』

鮮やかな青や赤の色彩が使われた絵も目が覚めるように荘厳で美しいですが、少しくすんだような淡い色彩のフレスコ画の雰囲気の方が好きかも。

復活したイエスがマグダラのマリアの前に現れるこの場面、タイトルが表しているように「まだ父のもとに上ってはいないのだから」と手を差し伸べるマリアを諭すイエスの姿なのですが、フラ・アンジェリコの描いたイエスの表情は穏やかで、拒絶という強い印象ではなく、どこか優し気な気がします。

最初にお祈りをしてからでないと決して筆を執らず、イエスの磔刑を描く時には涙で頬を濡らしていたといわれるフラ・アンジェリコ。

そのような聖人たちの姿を描く際の志の深さや人柄について書かれた記述に、宗教画を描くためにその素晴らしい才能を授かって生まれてきたような存在だったのかな…と画家の人物像に想像を巡らせました。

フラ・アンジェリコの画集、取り寄せられて満足です。


観るのも描くのも好きな絵、いろんなものに触れるのがただただ楽しい。


あっ、制作途中の絵も、春に間に合いますように。



お読みくださり、ありがとうございました☆

# by anandab4 | 2019-03-01 14:33 | 好きなこと | Comments(0)

記念日やイベント、選ぶ楽しさ

◆絵画とジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー等取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





先週は次女がインフルエンザに罹ってしまいましたが、症状も軽くで済み、家族の誰にもうつる事無く乗り切る事が出来ました。

熱がすぐに下がった分だけ休みの間はひたすら退屈していましたが、療養期間を経て今週からまたいつものように通っています(^^)


そんな先週、3月発送と聞いていた旦那さんからの誕生日プレゼントが予定よりうんと早くに届きました。


c0347597_05572462.jpg
↑写真の細目の指輪です。
今回届いたのは、右の指輪。左は昨年、真ん中は2016年の誕生日に貰ったもの。
細目のリングを1つずつ集めて、3つを重ね着けしたい。
出来れば真ん中に嵌めるのは石の付いたものにしたい。
そうイメージしていたのです。
今回でやっと3つ揃いました^^

重ねて着けるとこんな感じ↓
c0347597_05574933.jpg
よ~く見てわかるぐらいの、小さなルビーが付いています(^^;)

小っちゃいけど、小っちゃいけど…すごく嬉しい!
地金部分の形状により、指輪そのものがキラキラ光って見えるのもお気に入りです。

20代の頃はゴールドよりシルバーの方が好きだったり、何年か前まではダイヤより水晶の方が好きだったりしたのですが、年齢のせいか(年齢のせい?_?)、少し贅沢な素材のものを身に着けたくなってきています。
以前はあまり関心のなかったルビーやサファイアなどに目が行くようになりました。


お義母さんは、宝石の好きな方でした。
家族の介護や仕事に追われる毎日のご褒美のような感じだったのか、少しずつ集めていたと旦那さんから聴いた事があります。

「デザインが古いと(私が)気に入らないかもしれないから」と旦那さんが断ったそうですが、それでも譲ってくださったダイヤモンドの指輪などが私の手元に遺っています。

かつてのお義母さんの忙しさ、大変さには遠く及ぶべくもありませんが、今になって好きな宝石を買われていた当時のお義母さんの心境が少し分かってきたような気持ちがしています。

最近ルビーの指輪に合うようにと小さなパールやサファイアのピアスを買いました。私の場合はシンプルなものを本当にちょっとずつ…になるかな(^^;)



そして今年のバレンタイン。

旦那さんにはこれまでにいろんなチョコレートをあげましたが、毎年買いに行った時には既に出だしから遅れを取っているのか、いいなと思った商品に限って、ほぼ売り切れ状態。仕方なく在庫のある商品の中から選んでいました。

妥協して似たり寄ったりじゃあつまらないな…。
あげる私がつまらない。

そう思って、今年は旦那さんへ私からと子供たちからの分と、父や甥っ子たちへの分を併せて取り寄せる事にしました。
先月の事でしたが、その時点でもう品切れになっている商品もありました。
みんな早い‼

いろんなサイトを見比べて、送料のいらないLOHACOで纏めて頼みました。

↓まず、子供たちからのチョコレート。
c0347597_09362540.jpg
猫好きの旦那さんに、猫パッケージで(^^)
こちらの商品、バレンタイン前には完売していたようです。猫パッケージは人気ありますね。


↓そして、私からのチョコレート。
c0347597_09355335.jpg
マーブル状になった見た目も綺麗だし、ちょっと変わってていいかなと(^^)
中身はこんな感じです(※画像お借りしました)↓
c0347597_09360764.jpg
旦那さんにあげたチョコレートは「味見どうぞ」と必ず私たちにも分けてくれるので、子供たちは最初から味見を期待しているし私も味見大歓迎なので(^^;)、それを見越して見た目プラスなるべく取り分けやすいものを選びます。
みんなで一緒に開けて旦那さんにも「おぉ~」と喜んでもらえたし、味見もさせてもらいました(*^^*)
美味しかった♪


今年はバレンタイン直前にインフルエンザに罹った次女、友チョコ作りは免れそう…と思っていたら、「日曜日に交換する事になったから、少しだけ作る」と(-_-;)

女の子、めんどくさいな~★



お読みくださり、ありがとうございました☆

# by anandab4 | 2019-02-15 15:50 | 好きなこと | Comments(0)

壊れていた体温計

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)


c0347597_16251398.jpg

3学期が始まって以来、何度か風邪をひきかけながらも、頑張って通学していた次女。

そんな次女が、変な咳をし始めました。

静電気で髪の毛がくっついたりして気持ち悪いからとマフラーをせず、マスクも拒否して寒い中を学校に遊びに…と過ごしていたので、
「自業自得やでー」といつものように市販の風邪薬を飲ませて凌ごうとしていたら…。

やがて咳と喉の痛みは鼻風邪へと移行し、とうとう微熱となりました。

微熱と言っても、次女の場合は36度ぐらい。平熱はいつも35度台と極端に低かったのです。

夜中に頬を触ると熱く、明らかに発熱しているのが分かりました。
朝の時点で体温は36度後半から37度台へ。
高熱とは行かないまでも全身が熱く、外へ出れば必ず熱が上がるだろうからと大事を取って休ませる事にしました。


食欲はいつもと変わらず。
午前中の間 時々熱を測り、水分を摂って額を少し冷やしながら様子を見ていたわけですが…。
お昼になって持って行くはずだったお弁当も普通に食べ終わりましたが、やはりどうにも全身が熱い。

37度台でこんなに熱いものかな…?

そこまで耳で測るタイプの体温計を使っていました。
誤差があるかもと思い、「一度脇でも測ってみようか」と測ってみたところ、

えぇーっっ‼38.8度⁇

もう一度測り直すと、

39度⁉


どうも、ほぼ1度ぐらいの誤差があったらしい…‼
手軽に測れるからと使っていましたが、ミミッピ壊れてたか…いつから?

旦那さんと二人して「やっぱりインフルエンザかも」と近所の病院を検索しますが、どこも午後は夕方5時から。もしくは午後診なし。一番近い所は休診…。

ああああー‼
午前中を無駄に放置してしまった…!
でも、後悔してももう遅い。

そんな中、一度も受診した事のないごく近くの病院が午後1時~4時で開いているのを発見しましたが、ここは外から様子が全く分からず、開いているのかな?と思うような外観です。
透析などが主で、ちょっと普通の内科病院とは勝手が違うよう。
念のため旦那さんが問い合わせてくれたところ「インフルエンザかどうかの診断は出来ますが、薬の処方については中学生は小児科なので改めて他で受診してもらう事になります」との事でした。

私の場合は小さい頃からずっと近所の小さな診療所でお世話になっており、中学生ぐらいになってからもそのお馴染みの先生の所へ迷いなく行っていましたが、そんな時代と違い、子供たちには馴染みの主治医の先生というのがありません。

今のマンション住まいになってから歯医者さんは親子でお世話になれる良い先生が見つかりましたが、内科については「ここ!」というかかりつけ医が定まらず、数か所の病院の診察券が手元にある状態でした。

どこも診察時間にあまり変わりがないならと、大人しく夕方を待って私が貧血治療で通院している病院の小児科を受診する事にしました。


今まで朝のうちに受診してたけど、内科の午後診ってほとんど夕方からなんだな。近所で一番大きな所は、一般外来は午前診しか無いし…。

そう改めて思いました。

そしててっきり小児科は小学生までだと思っていました。
中学生は大人と同じ内科で診てもらえるものと思っていましたが、高校生からが大人と同じ扱いなのですね。


受診した小児科はちょうど特別に夜診のある曜日だった事もあり、患者は次女だけでした。
事前に電話を入れておいたので、スムーズに診てもらう事が出来たようです。

よく見ると急な高熱など以外で比較的症状が軽い場合は、なるべく平日の午前に受診してくださいとの貼り紙がしてありました。


すぐに検査してもらった結果、インフルエンザA型でした。

うちは毎年家族全員予防接種を受けています。
受けたからといって一切罹らないわけではなく、もらう時にはもらってしまいますが、それでも重症化は防げます。
次女の状態が比較的酷くならずに済んでいたのも、予防接種を受けておいたからなのでしょう。


薬は吸入薬のイナビルを処方してもらいました。
調剤薬局で薬剤師さんに指導してもらって、その場で吸入して帰りました。

帰り道、例のごとくマフラーをしておらず「寒い」と言う次女に、私の愛用している次女作のマフラーを取って巻いてやったところ「あったかい♡」と喜び(そりゃそうでしょう-_-;)、「自分用にも作ろうかな」なんて言っていました。

「(熱で)フワフワする」と不安気に私の袖を掴む次女に「手繋ごうか?」と言うと、珍しく「うん」。
「久し振りやね」と手を繋いで帰りました。もう暗くなっていたので、あまり人目も気にならなかったようです。


これからはマフラー&マスクもちゃんと着用して、体温はちゃんと脇で測るとしましょう。
あと、正確な平熱も把握しておかないと(^^;)



お読みくださり、ありがとうございました☆


# by anandab4 | 2019-02-08 06:45 | 家族のこと | Comments(0)

日々変化していく中での、反省点や思うこと


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)


c0347597_16251398.jpg

新しい年だ!なんて言っていたと思ったら、既にもう1月が過ぎようとしています。

40代に入って以来、月日の経つ早さに加えて身体面での変化も目まぐるしくなり、我ながら節目だな…と感じる状態が定期的にやって来ている感じです。


今回はちょっと婦人科系の話になります。



40代前半の頃の私は、原因不明の体調不良を経験したりしながらも、若い頃からの生理不順が嘘のようにきっちりとしたサイクルになった事を素直に喜んでいました。

生理は女性の健康のバロメーターであるとも言われているので、ここが整っているというのは、何となく安心だからです。
そして何より、予定が立てやすくなるからです。

この状態を保ったまま50代に突入出来れば優秀だったのですが…。

思えばあの妙にきちんと整ったサイクルは、最後の頑張りなのかも?


一昨年の秋頃、生理が終わってから2週間を超えて出血が続き、長いこと遠ざかっていた婦人科を久し振りに受診しました。(極力行きたくなかったのです)
検査してもらったところ良性の筋腫が3つほど見つかった事以外は異常はなく、ホルモンバランスの乱れが原因なのだろうという診断結果で処方してもらった薬を飲んだところ、ピタッと止まりました。

そこからどうなるかな…と心配でしたが、程なくして再び規則正しい周期に戻り、大きく乱れる事もなく無事にやって来ました。

ただ一度だけ、昨年の春を除いては。

テキスト作成の納期に追われた際、プレッシャーからか丸々ひと月生理が抜けてしまった月がありました。

でもそこ以外は、ずっと順調だったのです。


それが40代も後半の年に入った今月…。
予定通りきっちり生理も終わったはずのその10日後に、何故か出血が。
思わず「何で?」と独り言が出たぐらい、今までに無かった事なのでびっくりしました。

ネットで不正出血について調べてみると、終わって10日後ぐらいに2~3日出血があるというパターンがあるそうで、「私の場合もそれかも?年齢的にも乱れてくるのはある程度仕方のないことだし…とうとう不安定な時期に入るのかな」といった風に、初めはあまり深く考えませんでした。

でも3日を過ぎても止まる気配もなく、逆に増えていく。
それに比例して気分も重たく、不安になってきました。原因も分からず出血が止まらないというのは、経験した人なら分かると思いますが、実に嫌な気分のするものです。

周囲には「出るものは無理に止めない方がいい」と独自の考えから、大量に出血していても病院に行かないという人もいますが…。

出血を放置すると、貧血も侮れません。ましてや、私は貧血の治療中でもあります。
土日を挟んでしまったので、このまま重い気分を引きずっているのも嫌だし、週明けに病院に行こう!と決心しました。

と、予定した前日の夜に何事もなかったかのようにピタリと止まったのです。

止まってからだとどこからの出血なのか特定しにくくなるだろうと思われるので、検診を兼ねて行っておくべきか…とも迷いましたが、今回は行かない事にしました。

メンタル面が原因なのだとしたら、一昨年もそうでしたが思い当たる節もあるからです(-_-;)
これまでには平気だったような事も響きやすいというか、それだけ心と身体が同時に揺れやすくなっている時期に入っているとも言えるのでしょう…。
何かやわで嫌だなーとも思いますが。

また原因不明の出血があれば、一度検診を兼ねて受診しようと思います。

今回の件で、今月の始めに継続するべきか迷った貧血の治療、独断で止めなくて良かったかも…と思いました。


思えば母も、閉経を迎える前はぐったりと横になり、辛そうにしていました。
精神的に未熟だったあの時の私は、母のしんどさ、心細さをちゃんと理解してあげられていなかったな…と申し訳ない気持ちが沸々と湧いてきました。

今の私もどちらかというと同性の娘たちより、旦那さんの方が親身に優しさ、思いやりを示してくれて、そんな姿が胸に沁みたりして。
そんな時、当時の自分を振り返っては反省するのでした。



お読みくださり、ありがとうございました☆





# by anandab4 | 2019-01-29 16:15 | 身体のこと | Comments(0)

出だしはちょっと変な感じ


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへは
こちらから→

(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)


c0347597_16251398.jpg


新学期が始まり、次女の通う中学校では学級閉鎖になるクラスが少しずつ増えています★
インフルエンザがあちこちで流行っている様子。

「あんなに予防接種も実施されてるのに…」と言う私に、「(流行るだろうと思われる型の)予測が外れたんかも」と旦那さん。

酷い時は学年閉鎖という事態にもなったりするので、流行ると本当に厄介です。


風邪やインフルエンザの流行る冬場は、人の多い所や特に病院は極力行きたくないのですが、今月は貧血治療の予約診察日があったため、行って来ました。

着いたらまずは血圧測定→採血→診察という流れです。

混んでいたのと私の場合採血の結果が出てからの診察となるので、呼ばれるまで仮眠(?)を取りながら「前回と変わらず数値が正常範囲内なら、今日で通院も終わりかな」なんてのんびり考えていました。

そうして毎回待っている間に見るともなしに周囲の様子を見ていると、患者さんは高齢の方がほとんどなのですが、初対面の人にも気さくな女性たちとは対照的に、男性、特に初老男性の余裕のなさが目立つように思われます。
話し掛けられてもムスッとした顔で思い切り無視して立ち去ったり、看護師さんに高圧的な態度で嫌味や文句を言ってみたり。
何をそんなにイライラしているのか…と不思議に思うぐらいの、露骨で余裕のない態度です。
自分の父親や旦那さんが外であんな風だったら嫌だな、恥ずかしいなと思います。


話が逸れましたが、ようやく呼ばれて診察してもらった結果…。

薬を減らして2ヶ月経過した今回も数値は前回と横ばいで、正常範囲内をキープしていました。
ここで一旦薬を止める人もいるそうですが、そうするとまた少しずつ下がっていって健康診断で引っ掛かる…というパターンになる可能性が高いそうです。

鉄分の薬を飲んでいると便秘気味になるため、数値さえ正常なら今日で止められるかも!と期待していただけに、一瞬迷いましたが…。

先生曰く「生理の度にまたたくさん出て行ってしまうので、『(薬無しで)完全に大丈夫!』って言えるのは閉経の時になるかと…」という事だそうで(-_-;)

素人判断で決めるより、今の夕食後に1錠ずつを続ける方を推奨する先生の意見を聞く事にしました。
結局、2ヶ月に一度のペースでの通院もそのままに…。

今回で終わりじゃなかった(*_*)


こうして予め思い描いていた思惑通りには行かない結果となったわけですが…。


貧血治療はともかく、今年は出だしから何かスムーズに進まないというか、何かと臨機応変な対処が問われるかのような状況にちょこちょこと見舞われています。

今のところ結果としては良い感じに納まってきているので、要はものの取り方でしょうか(^^;)





c0347597_10420192.jpg
↑ある朝、テーブルに置いてあった長女のメモ。


「『ミスド食べたい!』って言ってたから、買って来て欲しいって事かな?」と旦那さんと私。

起きてきた娘に「お父さんドーナツ買って来てくれるって」と言うと、「?」という表情。
よく訊いてみると、先日友達と3人でクリスピークリームドーナツに入ったところ、レジにてお会計の際に娘だけ「おめでとうございます!!」と言われ、ドーナツ1個が無料で貰える特典が当たったのだとか。
その引き換えを忘れないように…と自分用にメモ書きして置いたと(^^;)

「でもちょうどミスドも食べたかったからええねん♪」とうまい具合にドーナツにありつけた娘だったのでした。

相変わらず、何気なく得するなあ…(^_^;)




お読みくださり、ありがとうございました☆


# by anandab4 | 2019-01-22 16:49 | 日常のこと | Comments(0)

明日から新学期

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




お正月も終わり、明日から新学期が始まります。


元旦の朝は、昨年と同じく旦那さんとマンションの窓から初日の出を見ました(^_^)


毎年恒例の実家での集いは甥っ子長男君がアルバイトだったりと全員で揃う事が叶わず、今年は例年よりお正月らしさの感じられなかった我が家ではありますが…。

いつ、どこへ行っても楽しめる次女は、いとこの次男君にいっぱい甘えて一番楽しそうでした(*^^*)

最寄りの神社への初詣でも次女のおみくじは大吉!何だか幸先良さそうです☆彡
私は中吉☆相変わらず初詣で大吉とはならない私…(-_-;)

諸々の事情はさておき、皆元気で迎えられた事が何よりのお正月でした。


姉と会った後はいつも「もっと時間が欲しい!」「話し足りない!」となります。

二人で会おうと計画すると姉を大好きな娘たちに嫉妬されるので、こっそり会う事になります(^^;)
意地悪している訳ではないけれど、姉妹水入らずで語り合いたい話題が結構いっぱいあるのです。
あまり似てない私たち、二人で出掛けるとよく友達同士に間違えられたものでしたが、確かに姉妹というより友達に近い感覚かも^^

そんな姉から、いつもアクセサリーを作ってもらっているお礼にとお菓子を贈ってもらいました(*^^*)

c0347597_09333125.jpg
包みがきれいで開けるのがもったいなかったです。
旦那さんと娘たちと一緒に、美味しくいただきました^^

誕生日当日は長女がサプライズ的にプレゼントを買って来てくれたり、次女からは手編みのマフラーを贈ってもらいました☆彡

旦那さんからのプレゼントは3月に届く予定。待ち遠しいですが、待つのもまた楽しみのひとつです(*^-^*)


誕生日当日の朝はちょっと塞いでいたのですが、家族のおかげで嬉しい一日に変わりました。
夜は好きなメニューをリクエスト出来るので、ピザを頼んで、ケーキをいただきました。
ケーキは蝋燭の用意も大変なので(^^;)バースデーケーキではなく、各自の好きなものです。
ケーキがそんなに好きでない長女はマカロン。私より高いんですが…(-_-;)

来月は遠方に住む友人の誕生日。
美しいトルコブルーのカップ&ソーサーを贈ってもらったので、せっかくだからいいお茶を淹れて飲みたい!と思い自分用のお茶を探しつつ、友人への贈り物もあれこれ探してみています。
お手紙も執筆中^^


c0347597_14092983.jpg
※Sugar Spun Sisterさん画像より↑
年末に撮りだめしていただいた娘の写真の中から、私のお気に入りの一枚です。

ケープって何だかおしとやかに見えますね。



今年も無理なくマイペースでいきたいと思います!



お読みくださり、ありがとうございました☆




# by anandab4 | 2019-01-06 14:47 | 日常のこと | Comments(0)

これまでになく早く感じた2018年

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)


c0347597_16251398.jpg

この一年もあっという間だったな…と思うのはいつものことですが、今年は特に、これまでになく早かったように感じます。

地震や台風など、あまりにもいろいろあり過ぎたためでしょうか。

慌ただしく日々を過ごした覚えはないのに、起こって来る出来事に対処している間にもう年末を迎えたのか!という感覚です。


年末の感慨に浸っていたかと思えば、もうお正月です。
私の場合は年明けとほぼ同時に年を取るので、また年齢が上がるのか…とちょっと複雑ではありますが、無事に年を重ねられるのは、とても有り難い事でもあります。


一年で最後となる今日は嬉しいお便りが添えられた贈り物を届けてもらい、嬉しい朝を迎えました☆彡

そしてお昼は旦那さんが作ってくれた年越しそばをご馳走になりました(*^^*)

旦那さんは麺にはこだわりがあるため、アバウトな私が目分量で作るより確実で、美味しいのだと思われます★

私には今日が今年一番のゆっくりした日かもしれません。


今年はいろんな面で、自分の在り方をより突き詰めて考えた年となりました。

残しておきたいものがはっきりした年だったようにも思います。

ここ数年何となくそのままで来てしまっていた部分がスッキリしてきた一年でもありました。


他の部分と同じく、表現に対しても真っ直ぐな姿勢を保ち続ける事を心掛けて進んでいきたいです。



お読みくださり、ありがとうございました。





# by anandab4 | 2018-12-31 15:48 | 日常のこと | Comments(0)

『THE BRITISH ROCK OSAKA』

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





英国ロック・グッズの祭典が大阪にやって来るという情報が入るや「絶対行きたい!」と娘より早々にリクエストされていた『THE BRITISH ROCK 大阪スペシャル』。

先日行って来ました(^^)

場所は心斎橋OPAきれい館2Fの特設会場です。

次女と違って食べる事は出来るだけ簡単に済ませたいという長女。
OPA地下でクレープを食べ、会場へ…。


「写真撮っても大丈夫かな?」と気になりつつ、会場の様子をちょっとだけ撮らせてもらいました。

c0347597_10351770.jpg
キング・クリムゾンのジャケットはやっぱりすごいインパクト。
c0347597_10345767.jpg
会場外のビートルズも一応撮影。ロゴを入れようと思ったら、メンバー全員収まらなかった…リンゴ、ごめんなさい(__)
c0347597_10353835.jpg
ボウイグッズのTシャツの間から覗くリアムのお面(^^;)
ちなみにノエルはとっても笑顔でした(^^)
c0347597_10361785.jpg
この年代のボウイが一番好きだから、と娘が選んだ1枚。
アルバイト代は飛んでいきましたが大事に抱えて帰り、早速飾っていました☆彡
c0347597_10363367.jpg
額入りフォトボードの他に娘が選んだのは、買いそびれていた『ロッキング・オン』と、シマあつこさんの『8ビートギャグ』(^^)
『8ビートギャグ』のこの巻、ずっと欲しくて探してたんだそうです。あと2冊ぐらいしか無かったな…。
何でこの組み合わせ?な表紙(^^;)
特にフレディが似過ぎ☆
c0347597_10355706.jpg
クイーンは映画公開記念も兼ねているので、大々的にコーナーが設置されていました。レジカウンターには雑誌『ミュージックライフ』の持ち帰り自由の冊子も置いてあり、お買い物特典のコースターなどと一緒に入れていただきました。

『ミュージックライフ』がそんなにクイーン推しだったと当時は知りませんでした。
お茶をいただくメンバーの姿、それぞれの表情がいい感じ(^^)

クイーンの紋章かっこいいな~と思っていたので、何か小さなグッズがあれば欲しかったのですが…。
Tシャツやパーカー、帽子などとiPhoneケースが主でした。

「ケース買って、これを機会にお母さんもiPhoneに変えーや!」と娘に散々言われました(-_-)
iPhoneは確かに画質がいいし、あれば便利なのもわかってるんですけどね…。
まだ変える気になれないのです。というより、使いこなせる気がしない"(-""-)"


『THE BRITISH ROCK 大阪スペシャル』、開催期間は今月26日までです^^
クイーンのカレンダーはもう残り僅かになるかも?


お読みくださり、ありがとうございました☆


# by anandab4 | 2018-12-18 16:09 | 映画・音楽 | Comments(0)

再販☆レッドオレンジ、スカイブルー、サイババグリーンのアンダラジュエリーたち

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




今日は久し振りにアンダラジュエリーのご紹介です(^^)


まずは、シエラ産の希少色レッドオレンジから↓
本当に鮮やかな“赤”そのものなのですが、不思議と落ち着いて見える品の良さが漂っています。
c0347597_15223814.jpg
c0347597_15220594.jpg

ジュエリータイトル【確かな充足】

メッセージ:「今あるあなたの人生、持てるもの全てを見つめてください。あなたとして生まれてきた奇跡を大切にしましょう」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約2.5cm、横 約1.7cm
チェーン:長さ 45cm
素材 silver925

ワイヤーはアルゲンティウムシルバーワイヤー(silver930)を使用しています。   

¥15,000-




↓2点目は、インドネシア産スカイブルーアンダラのジュエリー。ブラックトルマリンを一粒添えています。


c0347597_15232783.jpg
c0347597_09520521.jpg

ジュエリータイトル【創造する価値】

メッセージ:「与えられるものではなく、あなたの内側に眠る貴重なものにこそ価値があります。目覚めさせ、表現していきましょう」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約3.2cm、横 約1.6cm
チェーン:長さ 45cm
素材 14kgf

ワイヤーは14kgfワイヤーを使用しています。   

¥16,000-



↓最後は、優しく爽やかな色味のシエラ産希少サイババグリーンアンダラのジュエリーです。mixトルマリンを一粒添えています。

c0347597_15252767.jpg
c0347597_15261974.jpg

ジュエリータイトル【神聖な選択】

メッセージ:「あなたが真に大切だと感じること、そこを基盤に選択し、進みましょう。
望んだところへ繋がる道を進んでいきましょう」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約2.8cm、横 約2cm
チェーン:長さ 45cm
素材 14kgf

ワイヤーは14kgfワイヤーを使用しています。   

¥21,000-



ご紹介したジュエリーたちは上記のiichi、ブログ連携ショップでも販売しています。(ジュエリーの違った角度からの画像も見られます)
もしくはananda.art.support☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて) まで直接お問い合わせください。


c0347597_16001980.jpg
今年一年の間に遠視(素直に言うと老眼)が進んだので、次女から少し早目の誕生日プレゼントとして拡大鏡メガネをもらいました(^_^;)

おかげで手元がめっちゃ見やすい!

ただこれを掛けて作業していると、娘たちから「いつもは若く見えるけど、それ掛けてたら急に老けて見える」と言われます"(-""-)"
次女と選びに行ったのですが、フレームが目立たない透明のタイプにすれば良かったかな…(-_-)

そうかと思えば、私と旦那さんが並んで座っていると「夫婦感全然ないな。娘みたい(笑)」と長女。
私たちはひと回り以上歳が離れているので致し方ないとは言え、旦那さん、ちょっと無言になっていました…。


お読みくださり、ありがとうございました☆


# by anandab4 | 2018-12-16 17:41 | アンダラクリスタル | Comments(0)