人気ブログランキング |
ブログトップ

“創造する”という生き方☆ アートのある暮らし

anandaart.exblog.jp

涼しくて温かい、寛ぎ時間

◆絵画とジュエリーのショップへはこちらから→


◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




所用で長女と心斎橋方面へ出掛けた帰り道のこと。

また猫たちに会いたくなり、猫カフェに寄りました。

我ながらすっかりハマってしまったなあ…と思いますが、常連さんの中には週2回ぐらいのペースで通う方もいらっしゃるようです。
友人のお店(古着屋さん)の常連さんにも、猫カフェに定期的に通っているという方が数人おられるとか…ちなみに全て男性だそうです。

心斎橋はどこを歩いても人がいっぱい。
それだけで余計に暑さが増すように感じますが、そんな通りを抜け、訪ねる猫カフェはとても静かです。

夏休み期間は混んだりするんだろうか、と少し心配しましたが、大丈夫でした。
入店した時点では私たちの他に外国人のお客様が2人。この前と同じくゆったりした雰囲気でした。


猫たちもほとんどの子がお昼寝モード。

c0347597_10295821.jpg
↑起きていたカールスくんに「こんにちは」と挨拶して早速1枚撮らせてもらいました。

男前のカールスくんも、ちょっと夏痩せ?
でも相変わらずおやつは大好き。

おやつが来ると誰よりも早くやって来て、とにかく遠慮が無い。
後からボス・マンタくんも来たので左手でカールスくん、右手でマンタくんにおやつをあげる状態になりましたが、お行儀よく順番を待っているマンタくんとは対照的に、どんどん顔を出してくるカールスくん。

かつてはボスに睨まれただけで急いで隠れ家に逃げ帰っていたとは思えません…。


c0347597_10302996.jpg
↑おやつの後は隣の座椅子でリラックス。


c0347597_10305682.jpg
↑店内を駆け回っていたコロンくん。マンタくんの後をついて歩いたりしていました。
ちびボスといわれるだけあって、何だか貫禄ある姿。負けん気の強そうな目をしています。
次期ボスの座を狙っているとか?そんな噂もあるようです。

c0347597_10342299.jpg
↑キャットハウスでお昼寝中だったくるみちゃん(上)とムースくん(下)。


ムースくんはどうも怖がりというか、過剰に反応してしまう性質のようです。

初めて来店した時もそうでしたが、今回もコロンくんが近くに来ると「来るな!」という感じでパンチをしかけて追い込まれ…という場面がありました。

入室してきたマンタくんと目が合った途端キャットハウスの中から唸りだし、そんなムースくんをからかうようにキャットハウスに近づきスリスリしてみせるマンタくんに、ますます唸り続けるムースくん。
気付いたスタッフさんがムースくんを抱きかかえて避難させましたが、キャットハウスから離れまいとするムースくんのちょっとした騒動にくるみちゃんも驚き、思わず降りたところをマンタくんに陣取られてしまいました。

c0347597_10392739.jpg
↑お気に入りの場所をマンタくんに取って代わられてしまったくるみちゃん、とばっちり…。


c0347597_10351725.jpg
↑お昼寝から起きる際に足を1本ずつピーンとさせて伸びをしたり、尻尾の先を小刻みに振っていたりなど、いろんな様子が愛らしかったムースくんは、やっぱり長女のお気に入り。

c0347597_10365572.jpg
↑奇跡的に残っていたちゅーるを長女に絞り出して貰うムースくん。



c0347597_10313040.jpg
そして、今回もプリンちゃんが来てくれました。
まずは膝掛けの下に潜りにやって来て、中でカリカリとちょっと爪とぎのような音をさせていました…。

この前はふみふみでしたが、今回は爪とぎ?リネンの混ざった硬め生地の服で良かったです。

c0347597_10333452.jpg
↑出て来てちょっと脚乗り。


暫くして、それまで姿を見せなかったシロンちゃんが猫棚から降りて来ました。

ニャーと可愛らしい声で鳴きながら駆け寄り、シロンちゃんにスリスリするプリンちゃん。本当に大好きなんですね。

間もなくシロンちゃんが添い添いしに来てくれました。プリンちゃんも一緒にゴロン。
c0347597_10355158.jpg
c0347597_10362311.jpg
c0347597_10372616.jpg
↑安心しきっている様子のプリンちゃん、最終的にこんなに寛いだ姿に…。まるでお母さんに甘えているかのよう。
あまりの仲の良さに、そばで見ていた方がプロフィール帳を見ながら「姉妹じゃないんやね」と意外そうに仰っていました。

程良いお気楽さが可愛いプリンちゃん、大人しくて上品なシロンちゃん。いつも来てくれる仲良しコンビ、微笑ましくて大好きです。

エアコンの入った涼しい店内で猫ちゃんの温かさに触れながら、私もリラックスさせてもらいました。


c0347597_10390062.jpg
↑ゴージャスな毛並みのこむぎちゃんは窓際がお気に入り。


c0347597_10402160.jpg
↑めでたくおやつ解禁になりましたが、おやつより眠気優先のつくしちゃん。


c0347597_10404021.jpg
↑小柄だけど落ち着きある大人な雰囲気のマーブルちゃん。


c0347597_10320597.jpg
↑黒猫ちゃんだと思っていましたが、実はアメリカンショートヘアのククちゃん。初回来店時に受付でしきりに私の手を舐めてきたのは、ククちゃんでした。



c0347597_10323251.jpg
c0347597_10325846.jpg
↑またまたいびきをかいて寝ていたポテトくん。
結構大きくて低めの、おっさんのようないびきだったりします。


c0347597_10395828.jpg
↑ふさふさ男子はとにかく暑いのか、鍋で涼むラムネくん。



スタッフさんが爪切りを持って現れると隠れてしまった子や、休憩室に居るのか他の部屋にも姿を見かけなかった子が何匹かいました。

ずっと気になっていたのですが、いつもプリンちゃん&シロンちゃんやカールスくんのそばに居るはずのファビちゃんの姿がありませんでした。
帰り際スタッフさんに訊いてみたところ、ファビちゃんはお腹の調子が悪く休んでいるとの事でした。


昨日はここ↑まで書いて、記事を一旦下書き保存しておいたのですが…。

それが昨日の夕方Yちゃんとやり取りしていた次女から、ファビちゃんの訃報が入ったらしいと聞かされ…あまりに突然だったので、一瞬信じられませんでした。

c0347597_09463052.jpg
ファビちゃんに会ったのは2度だけでしたが、小さくてもスッと背筋の伸びるような品の良さと存在感があったので、とても印象に残っています。
膝に乗ってもらう事は叶いませんでしたが、2度ともそばへ来て暫く吟味するような感じでじっとしていたので、そんな姿を写真に収めさせてもらいました。

ファビちゃんのご冥福をお祈りします。





# by anandab4 | 2019-08-11 06:06 | 好きなこと | Comments(0)

ネックレスのリフォーム作業、最後の1点・レッドルチルクォーツ

◆絵画とジュエリーのショップへはこちらから→


◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





5月頃、集中的に行った出品中のジュエリーのリフォーム作業。

主にアーティスティックワイヤーから14kgfワイヤーもしくはアルゲンティウムシルバーワイヤーへと移行するためのリフォーム作業です。


この度、出品中のネックレスの中ではおそらくその最後の1点になるだろうレッドルチルクォーツをリフォームしました。


こんな姿になりました↓
c0347597_10195953.jpg
c0347597_10204713.jpg
c0347597_10213087.jpg

アルゲンティウムシルバーワイヤーにてリフォームしました。


見た目にそんな大きな変化はありませんが、ワイヤーが目立って石の表面を横切らないデザインになりました。


このレッドルチルクォーツは縦の長さが4㎝ほどと比較的大き目ですが、クォーツ自体の透明感とシルバーカラーですっきりした姿をしているので、重たく見えないと思います。チェーンは50㎝と長めです。



ご紹介したジュエリーは上記のiichi、STORES.jpなどのショップで販売しています。(ジュエリーの違った角度からの画像も見られます)
もしくはananda.art.support☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて) まで直接お問い合わせください。


よろしくお願い致します。

# by anandab4 | 2019-07-30 15:26 | クリスタルジュエリー | Comments(0)

徒歩圏内?の人気スポット

◆絵画とジュエリーのショップへはこちらから→


◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





今年の夏休みは週明けから次女の予定に付き添ったり、婦人科検診の結果を聴きに病院へ行ったりなどから始まりました。

春頃の検診がスムーズに出来なかったため「無理せず日にちを空けてからにしましょう」と提案され、延期になっていたのでした。
今回その検診も無事に済み、結果も異常無しで安心しました。

検診当日は朝から緊張しており、その上前回と担当の先生が違っていたため一瞬「えっ」となりましたが…。

(子供たちによると私は顔に出やすいらしいので)先生にも伝わったのか、丁寧に自己紹介をされ「今日は検診という事で緊張されてると思うのですが…」と言ってくださったので、そこで気持ちがほぐれました。
検診中も的確に丁寧な声掛けをしてくださり、恐ろしさも少し和らぎました。
女医さんには全くと言っていいほど当たれない私ですが、前回の担当の先生より更に優しい先生で良かったです。


そんなノルマを終えての先日。


友人のリクエストに応えて徒歩圏内にあるバードカフェに、案内がてら行って来ました。

友人も私と同じ市内住まいですが、ホームページなどで見て気になりながらまだ行った事がなかったというバードカフェ。
向かいのお店では家具や雑貨などを展示販売されており、カフェと併せてゆっくり楽しめるので、遠方から訪れる人も多い人気スポットとなっています。

私の場合は自宅からこちらまでは自転車はもちろん、徒歩でも行けない距離ではないのですが…。
電車で来る友人との兼ね合いもあるし、この暑さで歩きはやめておいた方がいいという旦那さんの言葉に甘え、バスにしました。


緑に囲まれた雰囲気のある外観なので写真も載せたかったのですが、料理以外は撮影NGらしいので、写真はこちらだけになります↓

c0347597_14493472.jpg

以前に来たのは、確か5年以上前になるかと…。

その当時とても美味しくて気に入っていたバードライスをもう一度食べたかったのですが、メニューがリニューアルされていました。
それでもどうにもご飯の気分が抜けなかったので、ホットサンドも美味しそうでしたがカレーとラッシーを頼みました。
友人は前に好きで買っていたというお店のパンを使ったホットサンドを頼んでいました。

食後ゆっくり話してから、向かいのお店へ。(こちらも撮影は禁止)


広い店内に入ると右側に、シンプルでお洒落な生活空間を演出する雰囲気で家具が展示されています。

身体が沈み込まずにちょうど良い感じで座れる広い椅子がありました。
我が家にスペースがあったら、あんな椅子でゆったり寛ぎたいものです…。

服や雑貨のコーナーで印象に残ったのは、大きな熊のぬいぐるみ!
リアルな作りで、パッと見、本物の大きな動物が居るかのように見えました。

ひと通り見て回った後でレジ付近の床を見ると、猫ちゃんが丸まって寝ていました。
リアルなぬいぐるみを見た後だったので、一瞬作り物かと思いましたが、よく見たらお腹が呼吸に合わせて動いていました。
オーナーさんらしき方が、微笑みながら「寝てますね」と。
かなりリラックスして寝ていましたが、いつもお店に居てるのかな?


写真が無いので、代わりにこちらを。分家のミーちゃんです↓

c0347597_14502547.jpg


子供の頃、猫を飼うのが夢だった私は家では飼えないと分かっていながら、よく拾って帰ったものでした。

そんな時、母に「捨ててきなさい!」と頭ごなしに言われた事は一度もありませんでした。
ちょっと抱き上げて猫に話しかけるようにして母が言うには、「飼ってあげたいけど、うちでは無理やな~」と。母も猫好きだったので。

お義母さんも猫好きでした。旦那さんも大の猫好きです。

そして友人宅にも、猫ちゃんが居ます。私の周りは猫好きな人が多いです。

猫の居る生活、いいな~。


思えば春に『フレイヤ』の絵でノルウェージャンフォレストキャットを描いてから後、猫カフェで本物のノルウェージャンフォレストのシロンちゃんに会えたり…。

友人と話していて、昔の猫愛が再熱しつつある最近だなあと感じました。




お読みくださり、ありがとうございました☆


# by anandab4 | 2019-07-28 17:17 | 好きなこと | Comments(0)

猫カフェ2回目

◆絵画とジュエリーのショップへはこちらから→


◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




比較的涼しめな最近では、久々に夏らしいお天気になった先日。

心斎橋界隈まで出る用事があったので、動物好きの長女と帰り道にこの間の猫カフェへ立ち寄ってみる事にしました。
方向音痴なのでちょっと不安でしたが、暑い中記憶を頼りに歩き、何とか無事お店に辿り着く事が出来ました。


着いたところで、お店のガラス扉の向こうに早速ボス猫マンタくんの姿が…。

マンタくんを一目見て「でかっ、でかい…」と驚く長女。
確かにマンタくんは太ってはいないけど、堂々としているし、ボスの貫禄たっぷりです…。


そんなわけで店内へ。


今回も前回と同じく90分のおやつ付きコースを選びました。

平日の午後だからか、私たちが入った時点ではお客さんはまばらでした。

この間は人が多くて割と賑やかだったので気付かなかったのですが、店内はオルゴールの音楽が流れていて、
オルゴールの音色と猫たちの水飲み場の水音が主な音と言えるぐらい、とてもゆったりとした雰囲気になっていました。


スタッフさんに出してもらった膝掛けを掛けて座ったら、早速ムースくんが得意の足掛けポーズで来てくれました↓

c0347597_09300405.jpg

そして長女のところには、シロンちゃんが添い添いスタイルで寄り添いました↓

c0347597_09303598.jpg


c0347597_09310938.jpg
白くて丸いムースくんは、その動作のひとつひとつが愛嬌たっぷりです。

長女は全員が写っているお店のポストカードを見せた時から、「この子が一番可愛い」と言っていました。

ムースくんが来てから「めっちゃ鼻息聞こえるねんけど…」と長女。よーく耳を澄ませてみたら、確かに…。

ムースくん、ちょっと鼻づまり気味だったのでしょうか。

あと、ちょっと後ろ足を引きずるようにして歩いていたのも気になりました。

常連さんも心配してスタッフさんに尋ねていましたが、どうも最近周囲と少しもめているようです。

そう言えばこの間も大きく成長したやんちゃな子に猫パンチをし、逆に追い込まれてしまうような場面があり、スタッフさんになだめられていました。

男の子なので喧嘩は仕方ないかと思いますが、どうかいじめられたりはせずに、平和に過ごしていてほしいです。

c0347597_09314724.jpg


間もなくおやつが運ばれてくると、真っ先に私のお気に入りのカールスくんが食べに来ました。

ちゅーる大好きなのかな?
どんどん顔を埋めるようにして舐めるので、絞り出すのが間に合わないぐらい。

確かこの間も、最後まできれいにちゅーるを舐め尽くしていったのはカールスくんでした。
c0347597_09321907.jpg
c0347597_09324363.jpg
c0347597_09331325.jpg
↑カリカリも半分以上をカールスくんが食べてしまいました。
おやつに気付いたムースくんの他、チェリーちゃんも参加しに来ましたが、時既に遅し…。

c0347597_09334369.jpg
「もうおやつ無いのね…」と残念そうなチェリーちゃん。ごめんね。

c0347597_09340993.jpg
と、マンタくん現る。
ひとまず満足気なカールスくんの前を、マンタくんが横切ります。


c0347597_09343484.jpg
↑お行儀よく腰を落ち着けるマンタくん。ガブリがあるので触るのは禁止のマンタくんですが、顔は本当に可愛いのです。

c0347597_09345978.jpg
「おやつはもう終わりよ」と言ってるようなチェリーちゃん。
マンタくん「!」

チェリーちゃんはマンタくんも好きです。
この日もキャットハウスの上の狭いスペースで仲良く寝ていました。


c0347597_09352877.jpg
↑お昼寝から起きたプリンちゃん、大きなあくび!

c0347597_09355243.jpg
「まあ、プリンちゃんったら…」と添い添い継続中のシロンちゃん。


c0347597_09361219.jpg
↑カールスくんのかつての隠れ家の真下の部屋では、ずっと誰かが寝ていました。


c0347597_09363652.jpg
↑ムースくんと同じスコティッシュフォールドのくるみちゃんがやって来ました。

c0347597_09371462.jpg
↑チェリーちゃんと似てますが、こちらはレオくんです。

c0347597_09374113.jpg
↑この後、降りてきたマンタくんがくるみちゃん(中央)を「チッ」と舌打ちするような感じで威嚇する場面がありました。
くるみちゃんを見るマンタくんのただならぬ気配を何となく察していたのか、みんなが注目しているようです。
マンタくんは女子や子供には比較的優しい方らしいですが、女ボスといわれる大きめのくるみちゃんを度々威嚇する事があるようです。



そして、レオくんの去った後、ファビちゃんが来てくれました。

控え目で大人しいけど、芯の通ったオーラが感じられる佇まいの小さなファビちゃん。

私はそんなファビちゃんが好きなので、しっかり乗ってくれるまでには至りませんでしたが、来てくれただけでも嬉しかったです。
ファビちゃんも他の子と同じく「おやつは?」と思って待っていただけかもしれませんが…。

c0347597_09380776.jpg
c0347597_09383387.jpg
この前も長らくじっとしていましたが、今回もやっぱり動きません。

c0347597_09385693.jpg
ほぼほぼ静止画のようです。

c0347597_09393194.jpg
c0347597_09395376.jpg
↑大好きなカールスくんが後ろに来た時だけは、さすがにちょっと振り向いていました。



c0347597_09410497.jpg
「おやつは?」とカールスくん。
何度もこうしておやつの有無を確認しに来ていました。

大きいのに威圧感は全く無く、男前なのにあどけない子供のようなところのあるカールスくん。

体の大きさ故か穏やかな性格なのにマンタくんを始めとする勝気な男子たちからライバル視される事が多く、威嚇されて引き籠りがちになる時期も何度かあったようですが…。
カールスガールズ(ファビちゃん、シロンちゃん、プリンちゃんなど)の心強い警護も受けつつ、逃げずにやっていく強さを少しずつ身につけていったそうです。

猫同士も「あいつ何か気に食わない」など相性もあるだろうし、自分が強くありたい場合は後に立場を脅かしてきそうな存在は「早目に叩いておこう」となるのですね。

猫の世界も色々大変なのですね。

でも今のところは克服出来ているようです。

マンタくんが近くに居ても特に気にする様子もなく、自由にあちこち歩き回っていました。



c0347597_09413086.jpg
↑最年少つくしちゃんはまだおやつ解禁ならず。暑かったのでひんやりした座布団がお気に入りのようでした。


終盤近く、不意に「ニャー」と微かに長く鳴きながらプリンちゃんがやって来て、ふみふみをした後、ちょっと休んで去って行きました。
c0347597_09415883.jpg
c0347597_09422213.jpg

↑(娘のカメラ目線なので、残念ながらお顔が撮れず)
甘え上手なプリンちゃんは、この日も大好きなシロンちゃんやカールスくんにスリスリして甘えていました。


最後にシロンちゃんが今度は私のところへ添い添いしに来てくれましたが、残念ながら時間となってしまったのでシロンちゃんに「バイバイ」を言いました。



帰りにロッカー近くの棚の上に、猫ちゃんたちの遺骨が大切に並べてあるのに気付きました。

お店では猫たちがリラックス出来るよう、無理な抱っこや拘束など猫の嫌がる行為はNGです。

私は他の猫カフェを知りませんが、猫の気持ちに寄り添った環境づくりを一番に考えて経営されているキャットテイルさんは、猫も人も寛げる良いお店だなと思います。




面白かった子たち↓

c0347597_11554413.jpg

↑オーナーさんが大好きなポテトくん。オーナーさんのそばでゴロゴロ、嬉しくて堪らない様子でずっと喉を鳴らし続けていました。
そして棚の上に収まると、間もなくいびきをかいて寝始めました…。



c0347597_11543633.jpg

「?」

c0347597_11545870.jpg

「ラムネは何してるんだろう…」と思ってそうなカールスくん。

c0347597_11552211.jpg

↑人が通ろうがお構いなし、ごろりんと妙な姿勢で寝転がったラムネくん。
暫くこのままでした。


帰り際、Yちゃんのお母さんもしていた会員登録を私もしました。

長女に書類を記入してもらっていたら、のそ~っと上がってきたラムネくん。
そのままごろんと丸まって寝てしまいました。

「うわ~っ、書かれへん(笑)」と長女。

c0347597_09425171.jpg

c0347597_11561309.jpg

長女に撫でられても起きないまま。どこまでもユニークで不思議なラムネくんでした。




お読みくださり、ありがとうございました☆


# by anandab4 | 2019-07-19 10:46 | 好きなこと | Comments(0)

水曜日のアリスと、初の猫カフェ


◆絵画とジュエリーのショップへは
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー等取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





蝉も鳴き出し、夏らしいお天気になった日曜日は次女と仲良しYちゃんのお出掛け日でした。

2人の目的は“水曜日のアリス”でお揃いの懐中時計を買うこと。

私は初めて聞くお店の名前でした。

旦那さんと長女に日曜日の行先予定を伝えようと「水曜日の~…」まで言うと、両方から「ダウンタウン?」と返されました。
やっぱりそう続いてしまうよなと思いつつ、「そうじゃなくて…」と改めて「水曜日のアリスってお店に行きたいらしいから付き添ってくる」と伝えました。

付き添うと言いながら、私もYちゃんのお母さんに案内してもらう立場なのですが(^^;)

そんなアリスのお店は心斎橋のアメリカ村付近にありました。


うっかり通り過ぎそうになってしまいそうな外観。

アリスの世界観そのままに、小さな入口です(大人は結構な確率で頭をぶつけていました)↓
c0347597_09274983.jpg
Yちゃんに続いて入って行く次女↓
c0347597_09411659.jpg

黒を基調とした店内はアクセサリーや雑貨がいっぱいで、可愛いもの大好きの女の子たちが目を輝かせそうな雰囲気。
もっと奥行きがあるのかと思いきや、奥の壁は鏡張りになっていました。(暗いのでちょっと危ないかも)

オープンすぐぐらいに入りましたが店内は既に賑わっており写真を撮っていいかちょっと微妙だったので、やめておきました。

たくさんのキラキラした雑貨が並んでいるのに、子供たちはさっさと隣の白い部屋へ。

お目当ての懐中時計を手に取った2人はもうそれだけで満足らしく、他のものは欲しがらなかったので、何かお菓子を買いたい私はお土産にポップコーンを選んでYちゃんのお母さんと一緒にお会計に…。

そうしてお店を出たのは、入店してからたったの15分でした。

あまりにあっさりだったので「ほんまにもうええの?」と念を押しましたが、「うん」と早速買ったばかりの時計を取り出すのに夢中な子供たち…。


そこで、Yちゃんのお母さんの提案で前に一度企画候補に上がっていた猫カフェに行こう!という事になりました。


猫カフェオープンまでには30分近くありましたが、お店前にちょうど4人座れる椅子があったので、そのまま待つ事にしました。
子供たちと私たち、それぞれに分かれて女同士がお喋りしながら待つ30分ぐらいはすぐです。

お店のガラス扉の向こうでは、猫たちが交代で外の様子を覗きに来ていました。

そうこうしているうちに、私たちの後にお客さんが続々と並び始めました。やっぱり猫カフェは人気なようです。


開店時間になり、靴を脱いで店内へ。

まずは受付カウンターで希望のメニューなどを選び、注意事項の説明を受けます。
一番小さなエキゾチックショートヘアのつくしちゃんにはおやつをあげないように、そして大きなボス猫・マンチカンのマンタくんには触らないようにしてくださいとの事でした。
マンタくんは触られると結構深く噛む事があるのだそうです。

私は初めての来店だったので、猫たち全員の紹介が載ったアルバムを渡してもらいました。

そうした説明を聴いている間、カウンターに上がっていた1匹の猫ちゃんが私の持っているペットボトルの入ったポリ袋を、何故かしきりに舐めていました。

こんなところからもう謎の触れ合いが…(^^;)


ロッカーに荷物を入れ、好きな部屋へ移動する前に開店前に度々外を覗きに来ていたミヌエットのラムネくんを撮らせてもらいました。
短い足で歩く姿が何とも可愛かったです↓

c0347597_09422386.jpg


Yちゃんのお母さんについて入った部屋は一番大きな広間になっていて、常連さんらしき人はもういち早く座椅子にスタンバイされていました。座椅子に足を伸ばして座り、毛布を掛けておくと猫たちが寛ぎに来るようです。
常連さんの膝に、すぐに白い猫ちゃんがやって来ました。

「カフェ」だけに、普通に椅子とテーブルのある席でお茶を飲みながら周りを歩く猫に触れてみたり、時々膝に上がってくるのを楽しむような感じなのかなと想像していました。
人間もこんなにがっつり寛ぐのか!とちょっと驚きでした。
衣類に付いた猫の毛も帰りにちゃんとコロコロを貸してもらえるので、気兼ねなく寛げるシステムになっているのです。


常連さんが毛布の入れてある所を教えてくださったので、私たちも同じように座ってみました。

そんな私たちの様子を観察するかのように、入れ代わり立ち代わり部屋に入って来ては自由に歩き回り、見て回る猫たち。



暫くして飲み物と一緒に、カリカリやちゅーるなどの猫用おやつが運ばれてきました。


おやつを手に出すとすぐに食べに来てくれるので、触れ合いやすくなります。


眺めているだけで楽しいので、こちらも焦らず様子を見ていると…。


c0347597_09511053.jpg
↑次女の足元に座っているのは、ボス猫マンタくん。見た目は可愛いんだけどな。


c0347597_09425956.jpg
↑Yちゃんのお母さんのところには、オッドアイのスコティッシュフォールド・ムースくん。
ムースくんはご機嫌斜めなのか、一番小さなつくしちゃんや他の猫たちが近くに来るとパンチを繰り出し、喧嘩になりかけたりしていました。


c0347597_09432228.jpg
↑何度も部屋にやって来ていたアメリカンカールのカールスくん。おやつをいっぱい食べてくれました。
私は個人的にこの大きなカールスくんが見ていて何か面白くて、気に入りました。
プロフィールには「ボス猫マンタの脅威を克服し、いろんな部屋へ出入りするようになった」と書かれてありました。


c0347597_09441496.jpg
↑そして私のところにノルウェージャンフォレストのシロンちゃんとメインクーンのプリンちゃんが来てくれました。
プロフィールによると女の子同士の2匹はとても仲良しだそうで、お互いが大好きな様子。
c0347597_09435264.jpg
寄り添う姿が微笑ましい。
c0347597_09443755.jpg
別嬪さんのプリンちゃんが、そのまま膝で寛いでいってくれました。


c0347597_09463052.jpg
↑一番大人しかったチンチラシルバーのファビちゃん。
ちょっと拗ねたような眠たそうな表情のまま長い間そばにじっと座っていて、面白可愛かったです。
触られるのはあまり好きでないようなので、一緒に居る空気を楽しみました。
c0347597_09455900.jpg
夏だからか、ちょっと触れてみた猫たちは割と痩せてたような…。

ミーちゃん元気かなあ。



思ったより大きな子が多かったからか、次女はちょっと触れ合うのをためらっていたようでした。

でも眺める分には楽しかったようなので、猫たちにとってはそれもいいかもです。

猫好きの旦那さんにそんな次女の様子を聴かせると、「もったいない…」と残念そうに呟いていました。
猫好きにとってはたくさんの猫たちと自由に触れ合えるなんて、贅沢そのものな環境ですものね。

でも旦那さんもそして動物好きの長女も、うちの家族は皆ゆっくり様子を見ながら関わる方なので、がっつり「触れ合い」とはならないかも?


↓お土産のポップコーンは、ラズベリーとショコラ。
ちょっと硬いけど、なかなか美味しかったです。
c0347597_09271421.jpg


お読みくださり、ありがとうございました☆



# by anandab4 | 2019-07-08 16:23 | 好きなこと | Comments(0)

梅雨の合間に

◆絵画とジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー等取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




6月も終わるのに、今年はまだ梅雨入りしたって聞いてないなと思っていたら、今頃になって梅雨…。

湿気が大嫌いな私にとって、暑さとジメジメの組み合わせは不快指数がかなり高いです。

少しでも首周りを涼しくしたくて美容院へ行き、髪を切って髪色も明るめにしてもらいました。
が…。
「ほんまに染めたん?」と娘たちに言われるほど、何故かほとんど色が変わりませんでした。
強いて言えば黒!だったのが、若干柔らかめの黒になったかな?という感じ。

まあ、思いっきり茶髪みたいなのは嫌なので自然に染めたかったのだし、次回までこれで行っとこうと思います。


そんな今月初め、友人の古着屋さんへ娘の服を受け取りがてら行って来ました。

先日友人のお店での撮影から帰宅するなり、「すごく気に入った服あってん!」と娘。

女の子なら欲しい服をあれこれ探して歩くお買い物は楽しいものだと思うのですが、娘の場合はそんな事より古いレコードとかを探しに行きたいと考える方なので、服に関してはとりあえずいつも買ってるお店でいくつか揃えればいいし、みたいな関心の低さなのです。
そんな娘が自分から服を欲しがるのは、非常に珍しいのです。

ここ数ヶ月は娘単独で着た感じ写真の撮影へ行っており、私は長らく友人と会えていなかったのと、自分の服も見に行きたかったので、雨降り覚悟でそんな娘が欲しがったという服を受け取りに行くべく、友人に相談して日程を決めたのでした。

結局はお店の雰囲気と友人とのお喋りが楽しい娘も一緒に行く事になりましたが…(^^;)



久し振りで会う友人も、ずっと長く伸ばしていた髪を切っていました。
そして、友人も黒髪。「この年であんまり茶髪もなあ~」との友人の発言に、私と同じだなと思いました。

髪の話題に始まり、体調の事から商品の仕入れまでいろんな話をしました。

私は石を仕入れる時、自分が手に取ってみたいと思う石を仕入れます。
そして自分が「これいい!」「これはきっと好きな人いるだろうな」と思って仕入れたものが出るとすごく嬉しいし、いいと思えるものほど出したくなります。

娘は「いいのやったら自分が欲しくなる」と。

もし私が買う側だけの立場であったなら、娘と同じだったかもしれません。

友人もお客さんからよく「いいのがあったら自分用にしたくなりませんか?」と訊かれるそうです。
でも友人もやっぱり、いいものは出したいと考えるそうです。


友人の買い付けてきた商品は保存状態が良い使いやすいもの、個性的で珍しいものなどヴァリエーションに富んでいるので比較的広い年代層の人がお買い物を楽しめると思います。

そんな中で、私が「面白い枠」だなと思う商品も色々あり…。

お国柄なのかもしれませんが、Tシャツなんかは特に「何で?」と思うような謎なイラストがいっぱいあって面白いです^^


私がお店の商品で最初に目に留まったTシャツは、スマホを持った猫ちゃん↓
c0347597_12350659.jpg
どうも行方不明になったようで…。
「最後に目撃されたんがインスタグラムに投稿してるとこやったとか」と友人と娘、爆笑。職業はソーシャルメディアマネージャーってなってますね。
淡いパステルカラーで可愛かったので思わず選んでしまいました(^^;)

私は娘によく「これ(年齢的に)着てても大丈夫?」と訊くのですが、「お母さんいつもそうやって私に訊くけど、何ともないで」と。「変だったら言ってる」そうなので、大丈夫みたいです。

猫好きの友人、お店には猫柄シャツ、猫の本、猫グッズなどもいっぱいです。


欲しかったフープピアス↓
c0347597_10030015.jpg

娘も着た事のあるスカート。鮮やかな色が一つ欲しかったので。↓
c0347597_10022511.jpg

娘が取り置きしてもらっていた3点の中から、こちらはワンピース↓
c0347597_10020767.jpg
※上2つの着た感じ画像はお店のページよりお借りしています



午後は大雨になるとの予報でしたが、帰り道も小雨程度で済みました!


雨量が多過ぎるとまた被害が出るので、そういう面からも梅雨明けが待ち遠しいです。



お読みくださり、ありがとうございました☆

# by anandab4 | 2019-07-04 15:21 | 好きなこと | Comments(0)

パライバガラスとスペサルティンガーネットのプチジュエリー

◆絵画とジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー等取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




昨日入荷お知らせをしたばかりのパライバガラスとスペサルティンガーネット。

思ったより早くジュエリーにする事が出来ましたので、早速ですがご紹介したいと思います。


まずはパライバガラスのジュエリーから↓
c0347597_09165527.jpg
c0347597_09172376.jpg
こちらのパライバガラスは元々ある程度のボリュームがあるルースでしたので、その輝きと鮮やかな色も相まって存在感のある仕上がりになりました。


パライバガラスのプチジュエリー

ジュエリータイトル【インスピレーションと共に】

メッセージ:「日常の中で何気なく浮かんだアイデアや思いついた事を書き留めておきましょう。あなたの変化を促すヒントが隠されているかもしれません」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約1.9cm、横 約1.2cm
チェーン:長さ 45cm
素材 silver925   

ワイヤーはアルゲンティウムシルバーワイヤー(silver930)を使用しています。

¥15,000-




そして、スペサルティンガーネットのジュエリーです↓
c0347597_09175770.jpg
c0347597_09183262.jpg
こちらのスペサルティンガーネットはパライバガラスとは異なり、本当に小さくて可愛らしいルースでした。
オレンジ色なのでカジュアルなイメージになるかな?と思っていたのですが、意外と落ち着いた華のある雰囲気に仕上がりました。



スペサルティンガーネットのプチジュエリー

ジュエリータイトル【優しさの美徳】

メッセージ:「あなたの優しさ、思いやりの心を素直に表現しましょう。あなたに上品さが備わり、自然と慕われる人になるでしょう」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約1.7cm、横 約7㎜
チェーン:長さ 45cm
素材 14kgf   

ワイヤーは14kgfワイヤーを使用しています。

¥13,000-




ご紹介したジュエリーたちは、iichiにて販売しています。
もしくはananda.art.support☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて) まで直接お問い合わせください。




最近プチジュエリーを作る際は娘に入れてもらったイハさんのソロを聴く事が多いです。
繊細な歌声が細かい作業に合うのかもしれません。



お読みくださり、ありがとうございました☆

# by anandab4 | 2019-06-21 10:11 | クリスタルジュエリー | Comments(0)

パライバガラスとスペサルティンガーネットの入荷

◆絵画とジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー等取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





今日は新入荷のお知らせです。

まず1つ目は、パライバガラスから↓
c0347597_14121026.jpg
サイズ:縦約1㎝、横約1㎝。
3.5ct。
c0347597_14111185.jpg
c0347597_14113694.jpg
石好きの方なら、希少価値の高い宝石として有名なパライバトルマリンをご存知の方は多いと思います。
そして宝石好きの方ならきっと、パライバトルマリンを初めて見た時その美しさに目が釘付けになり、「欲しい!」と思われたのではないでしょうか。

でもパライバトルマリン、お高いですね…。


パライバガラスは、その名の通り素材はガラスです。

ブルーマンダリンとも呼ばれており、人造ガラスになりますが、この鮮やかなネオンブルーを再現するのは難しいそうです。

ガラスではありますが、その色の鮮やかなことやカットの美しさなどから見て、遜色なく身に着けていただけるのでは…と思います。

そして何より、本物のパライバトルマリンに比べてお値段もお求めやすくなるのが嬉しいですね(^^)




2つ目は、スペサルティンガーネットです↓
c0347597_14101034.jpg
サイズ:縦約7㎜、横約6㎜。
2.35ct。
c0347597_14104548.jpg
画像は少し暗めになりますが、実物は濃過ぎない明るめのオレンジ色をしています。

スペサルティンガーネットには黄味寄りの明るいオレンジから赤味がかったオレンジをしたものまでありますが、最も価値が高いとされる条件の揃ったものはマンダリンオレンジに因んで別名マンダリンガーネットと呼ばれています。

ガーネットは深い赤色のイメージが強いかと思われますが、レッド系の他にパープル系、グリーン系、オレンジ系や透明のものまで様々なカラーバリエーションがあります。

今回は普段あまり手に取らないオレンジ系を選んでみました。




以上の2点になります。

偶然ですが、どちらにも“マンダリン”の単語が出て来ましたね(^_^)


ジュエリーに出来ましたら、改めてご紹介したいと思います。



お読みくださり、ありがとうございました☆


# by anandab4 | 2019-06-20 10:48 | お知らせ | Comments(0)

シエラ産“アイス”クリアアンダラのジュエリー

◆絵画とジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー等取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)






今日はクリアアンダラのジュエリーが出来ましたので、ご紹介したいと思います。

“アイス”という呼び名の通り本当に曇りのない澄み切った透明度で、どことなく背筋が伸びるような、凛とした佇まいを感じさせるクリアアンダラです。

ワイヤーはゴールドで華やかに、天然石ビーズは添えずそのものの透明感を活かそうとイメージして仕上げました。

c0347597_15301299.jpg
c0347597_15312458.jpg
c0347597_15304879.jpg

ジュエリータイトル【しなやかな感性】

メッセージ:「どんな時も頑なになる事なく柔軟に対応出来るしなやかさ。しっかりとした芯も備えているあなたは、魅力的な人です」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約2.5cm、横 約1.5cm
チェーン:長さ 45cm
素材 14kgf

ワイヤーは14kgfワイヤーを使用しています。   

¥15,000-



ご紹介したジュエリーは上記のiichi、ブログ連携ショップでも販売しています。(ジュエリーの違った角度からの画像も見られます)
もしくはananda.art.support☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて) まで直接お問い合わせください。



手元にある中でまだジュエリーに成っていないアンダラ、残るはイエロー1色のみとなりました。(他の色のアンダラはジュエリーと成って販売中です)

そして近々、またアンダラ以外のものも入荷予定です。
入荷しましたら、またブログにてお知らせしたいと思います。


****


昨日は父の日でしたね。

私は母の日にお花と折り畳み日傘を貰いましたが、お父さんの誕生日が父の日と近いのもあり、子供たちから具体的なプランがなく…。

c0347597_10150482.jpg

出所は私からになりますが、ゴディバの小さな箱入りクッキーを用意していました。

c0347597_10153042.jpg
昨日大阪は朝からちょっと物々しい雰囲気だったのでお昼の外食の予定が変更になり、午後から次女とブラウニーを手作りしました。

実にささやかですが、作るのも食べるのも大好きな次女から、甘いもの好きのお父さんへのプレゼントとなったのでした。


私たちから父へは毎年、父の好物のおかきを贈ります。
食べ物は食べたら終わり、ではありますが意外と喜ばれたりもするのです^^


お読みくださり、ありがとうございました☆




# by anandab4 | 2019-06-17 11:15 | アンダラクリスタル | Comments(0)

時にはバッサリと

◆絵画とジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー等取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)





体育祭翌日の放課後の事でした。帰宅するなり「髪切りに行く」と次女。

訊けば、「明日プールやねん」と…。
中学校は小学校のように、わざわざ前以て具体的なプール開きの日程を教えておいてはくれません。

でもまさか体育祭後すぐにプールが始まるとは思っていなかったので、美容院はこの土日に行けばいいかと思っていたのでした。

もう夕方なので先客があったら困るな~と思いましたが、行ってみたら大丈夫でした^^

次女が髪を切るのはほぼ2年ぶり。
伸ばしておいた髪の毛、今回は25㎝分を2回目となるヘアドネーション用に寄付する事が出来ました。

私に似て髪の毛が多いので、纏めて束ねるとちょっとした重さのある結構な毛束になりました。

体育祭前に切っておいたら、ひょっとしたら頭が軽くなった分だけもう少し速く走れたかも?


バッサリ切ってうんと短くなり、プールの後やお風呂上りが楽になったようです(^_^)




バッサリ…と言えば、我が家のカポックも。

5年間剪定せずに放置しておいたらどんどん枝葉を伸ばしていき、傾いたりと何だか納まりが悪くなってきていました。

このままどんどん大きくなられても…と気になっていたので、剪定するのにベストな時期とされている先月(5月)、実行する事に決めました。

私は剪定をした事がないためまずやり方を調べてみましたが、文章で読んでいてもいまいち分かりにくい…。

動画を検索して見てみたところ、曲がってしまったところから結構バッサリといってる感じだったので、こんな感じでいいんだ、と私もやってみる事にしました。

「切り口は斜めに」を守って幹が傾き始めたところから切り落としたら、めちゃくちゃコンパクトな姿に。

「思い切ったね!」と旦那さん(^^;)

不格好に伸びている枝も落としました。枝は少し残してカットするとの事だったのでそうしましたが、どうなるのかな?と観察していたら…。

そのほんの少し残った部分はやがて乾燥したようになり、ある朝見たらちょうど皮がめくれるような感じでポロポロと下に落ちていました。

余分な部分はちゃんと自分で落とすんだ…!!と感心しました☆彡


そして…、間もなく小さな新芽が出たかと思うと、育ち始めました(^^)


c0347597_12213060.jpg
↑手前の明るい色の枝2本が新しく出た部分です。

かなりバッサリいったのでちょっと心配しましたが、調べたサイトで書かれていた通り、1ヶ月ほどで無事に新芽が出て来て良かった~(^^)



植物も伸び放題だと納まりが悪くなるように、髪も伸ばし過ぎると毛先がパサパサになってきますね。
次女は元々少し茶色がかった髪色をしていますが、毛先の方がより細くなった分だけ縺れやすくなり、色も明るめの茶色になっていました。


私も地毛はダークブラウンだったのですが、染めるのをやめて以来、何だかここ数年で「こんなに黒髪だったっけ?」と思うぐらい、髪色が黒になりました。

この年齢で茶髪もなあ、、と思って地毛に戻したのですが、これでは見た目に重い…。

飽きてきたので、今度切りに行く時は少し明るめにしようかな…と考えています。



お読みくださり、ありがとうございました☆



# by anandab4 | 2019-06-13 15:01 | 日常のこと | Comments(0)