絵、そしてジュエリー。時々日常なども絡めながら、制作についての背景や好きなものなどについてマイペースで綴っています。
by *あゆみ*
カテゴリ
全体
絵画
クリスタルジュエリー
ヒーリング
私自身の体験から思うこと
クリスタルたちのこと
シータを通じて出会った人たち
お知らせ
感想
好きなこと
家族のこと
友人のこと
オルゴナイトジュエリー
ワークショップ
制作のこと
日常のこと
アンダラクリスタル
身体のこと
映画・音楽
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ANANDA shop
最新の記事
ロックと絵画
at 2017-07-19 14:40
“集めたくなる”ファン心理
at 2017-07-13 13:20
シエラ産ブルーアンダラの入荷予定
at 2017-07-09 13:32
好きな色で、少しずつ描いていく
at 2017-07-04 13:41
今年半年を終えて
at 2017-07-01 15:06
夏日の京都へ~デヴィッド・ボ..
at 2017-06-20 18:32
オーダーメイドジュエリーのご..
at 2017-06-16 11:53
拗ねていてもいいことなんてない
at 2017-06-09 13:21
7年前に描いた絵のその後
at 2017-05-31 17:18
内向きと外向き
at 2017-05-27 22:52
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:オーダーアート・ジュエリー ( 38 ) タグの人気記事

オーダーメイドジュエリーのご依頼・アンダラアヴァロン

c0347597_12455299.jpg

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)





つい先日、以前iichiにてご縁をいただいたY様から、オーダーメイドジュエリーのご依頼をいただきました(^_^)

お手持ちのアンダラアヴァロンのワイヤリングのご依頼です。
↑上の写真が、Y様の元より到着した直後のアヴァロン。

程よい大きさでコロンとした形状。何より驚いたのは、その抜群の透明度!所々に淡く虹も見られ(写真では見えないのが残念)、「美しいな~」としばし見とれ、旦那さんにも見せたり(*^^*)

「これは石?」と不思議そうに訊く旦那さん。アンダラは特に石に関心の無い人も注目させる何かがあるな、といつも感じます。


アヴァロンをいろんな方向から眺めつつ、表の顔をどこにするか思案しました。

形状からすると身に着けた際に衣服と擦れる事を考えて凹凸の多い面を表にした方がいいので、凹凸面を前にする事で輝きが増して見える場合は迷わずそうしますが、Y様のアヴァロンは滑らかな面を表に持ってきた時の方が虹がよく見えて美しかったのです。
そこで、滑らかな面を表の顔に決めてワイヤーを巻いていきました。

今回はシルバーワイヤーでとのご希望です。
何色のクリスタルビーズを添えようかな?と考えた時に一番に浮かんだのが黄色でした。黄色だけでは物足りないな…と赤味のある色もチョイス。ミックストルマリンたちです(^^)

そうして仕上がったのがこちら↓
c0347597_12470630.jpg
↓表の顔です。
c0347597_12462858.jpg
↓裏面です。
c0347597_12473940.jpg


お届けの後、Y様から嬉しいご感想をいただきました(^_^)


Y様のご感想より、一部をご紹介させていただきたいと思います↓
(※掲載許可をいただいています)


「一瞬わたしのお願いしたアヴァロンかしら??としばらく見とれましたほど一層輝きを増してもどってきたように思いました。トルマリンもかわいらしくて、サイドのワイヤーの様子もすべてが素晴らしいです。
お手紙、そして一緒につけて下さった袋とメッセージもどうもありがとうございます。ここのところ迷いがあったわたしの心にメッセージがすっと入ってきました。

本当にいつまででも眺めていたいほどの作品でデザインもよく、レインボーも輝いてまして、アヴァロンの美しい顔をぐっと引き出して下さりたいへん気に入っております」



Y様からのご感想より、一部を抜粋してご紹介させていただきました(^_^)


とても喜んでいただけて、私も感激です☆彡

個々のクリスタルの形状によって仕上がりデザインが様々に違ってくる分、気に入っていただけるかとお届けの際はいつもドキドキするので、こうして喜びのお声をいただけると私もとても嬉しいのです。

完成したアヴァロンからのメッセージも、ちょうど良いタイミングでお届け出来たようで、二重の嬉しさでした(*^^*)



自分で自由に作って出品したジュエリーを選んでいただけるのももちろん嬉しいですが、ご依頼くださった方のお顔を想像しながら制作する時間もまた特別です。

Y様、この度は誠にありがとうございました(*^_^*)




このところ制作についてあまり書いていなかったので、制作過程の内容にも触れながら
今回はお客様からのお声をご紹介させていただきました。
お読みくださり、ありがとうございました☆



















[PR]
by anandab4 | 2017-06-16 11:53 | 感想 | Comments(0)

レッドルチルクォーツ、アメトリンのクリスタルジュエリー

c0347597_13204975.jpg
〈お知らせ〉
誠に勝手ながら、3月29日から4月3日までお取引はお休みさせていただきます。
お問い合わせやご注文はなるべくこの期間を避けてご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)





手作りしたものを販売している場合、手元に保存している材料などは資産ということになるのだそうです。

私の手元にも、たくさんの材料があります。

手作りを始めた頃からの材料たちです。
ビーズステッチ用の糸、リボン、スエードテープや各種コード、ワイヤーの他に、

アクセサリー用の副資材では丸カンなど必要なもの以外にも「また何かに使えるかも…」的な思いつきで何となく買ったパーツ、これはどう活かそうと思ったのか?なビンテージの謎のインテリアパーツなどなど…。

どういうものを作りたいのかが明確になっていなかった頃の、私の迷走ぶりを物語っているパーツの数々です(-_-;)

「必要になるかも」と“一応”で揃えた色のビーズは、好みでないので結局使わず終いだったり。
一時期アンティーク調に凝っていてよく使用していたガンメタ色のワイヤーも、今では出番がありません。
これらは手作り大好きの次女の試作品作り、練習用となって活用されています。


そんな中、出番を待って眠ったままになっているクリスタルたちの存在も、やはりあります☆
ジュエリーとして形にしたものの、そのデザインが自分でしっくりこなくて公開するのをやめたりしたものなど。
でも、クリスタル自体の魅力は十分ある。

今回、そんなクリスタルたちを蘇らせたくなりました。写真上のクリスタルたちです↑

クリスタルたちを更に輝かせたい時のために、KARAさんでいただいてきた“クリスタルアルカリ浄化水”(写真↓※画像はお借りしました)を使って浄化します^^
こちらはすぐに使い切ってしまわなくても中身にカビが生えたりする事がないので嬉しいです(^^)
使用に適さないクリスタルもありますが、今回チョイスしたクリスタルたちは大丈夫です。
c0347597_16052574.jpg


アルカリ浄化水でも浄化して、新たに誕生したジュエリーたちをご紹介します。
c0347597_13244405.jpg

c0347597_13221314.jpg
こちら(↑の写真2枚)はレッドルチルクォーツのジュエリーです。自然が描いた美しい模様が神秘的なクリスタルです。
ブラックトルマリン、アイオライトを添えています。


レッドルチルクォーツのクリスタルジュエリー

ジュエリータイトル【想いを宝に】

メッセージ:「あなたが心に抱えてきた想いは、全て“宝”です。姿形が変わっても、芯の大切にしたい部分は変わる事なくそこに在ります」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約4.6cm、横 約2.5cm
チェーン:長さ 50cm
素材 silver925   

¥16,000-




c0347597_13240249.jpg

c0347597_15052053.jpg
次にご紹介するのは、アメトリンのジュエリー(↑続く上の写真2枚)です。
カットの施されたアメトリンがキラキラと輝きます。
ブルートパーズとミックストルマリンを添えています。


アメトリンのクリスタルジュエリー

ジュエリータイトル【全てを1つに】販売終了

メッセージ:「あなたの望んだ家族の形を創るのはあなたです。無理のないあなたがそれを叶えてくれるでしょう」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約3cm、横 約2cm
チェーン:長さ 45cm
素材 14kgf   

¥18,000-



ご紹介したジュエリーたちは、上記のブログ連携ショップとiichiにて販売しています。
もしくはananda.art.support☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて) まで直接お問い合わせください。

よろしくお願い致します☆



クリスタルたちはデザイン次第でうんとイメージが変わります。
まるで春に向けて、衣替えをしたかのようです(^^)



お読みくださり、ありがとうございました☆








[PR]
by anandab4 | 2017-03-26 13:21 | 制作のこと | Comments(0)

シエラ産グリーンアンダラ・マーリンのジュエリー

c0347597_12404109.jpg

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)





今日はシエラ産グリーンアンダラ・別名“マーリン”のジュエリーのご紹介です。

昨日到着したばかりのマーリン。
鈴木美保子さんから届いた包みを開けてみて、その明るいグリーンの色にハッとさせられました☆彡

思わず家族に「見て、この色!きれいでしょ」と見せたほど。
本当に、とってもきれいなんです(*^_^*)


マーリン(西洋でよく知られている魔法使いの名前)と呼ばれるようになった詳しい所以はわからないのですが、グリーンのマーリンは金銭的な豊かさ、アバンダンスをもたらすと言われているそうです。

春の若草色のようなグリーン、確かに明るいニュースを運んできてくれそうな感じがします^^


今回はこのグリーンを活かすため、無彩色に近いアクアオーラホワイトのカットビーズとブラックトルマリンの小さな粒を添えました。
アクアオーラホワイトのカットビーズは主張は控え目ですが、角度が変わる度 虹色に輝きます。
c0347597_12400499.jpg
シエラ産グリーンアンダラ・マーリンのクリスタルジュエリー

ジュエリータイトル【憧れを形に】販売終了

メッセージ:「こうでありたいと思えるような表現方法、探していた形が見つかります。あなたの感性を大切にしてください」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約4cm、横 約2cm
チェーン:長さ 45cm
素材 silver925   

¥16,000-



こちらのジュエリーは、上記のブログ連携ショップとiichiにて販売しています。
もしくはananda.art.support☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて) まで直接お問い合わせください。
c0347597_12391213.jpg
どうぞよろしくお願いします☆


[PR]
by anandab4 | 2017-02-28 15:06 | アンダラクリスタル | Comments(0)

シエラ産ピンクアンダラのジュエリー

c0347597_13465893.jpg

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)




本日は昨日仕上がったばかりのジュエリーをご紹介します。

今回 ジュエリーに使用したのは、シエラ産のピンクアンダラ。
現在ピンクのアンダラクリスタルはほとんど出回っておらず、希少価値の高い存在です。

実は私も、初めて自分用のアンダラクリスタルを取り寄せる際、色はブルーグリーンのアクアレムリアと決めていたのですが、
ピンクもあると知り、すごく迷った事があります(^^;)
女性はやっぱり、ピンク色に惹かれる傾向がありますよね。

以前ご紹介したプリマホワイトアンダラもうっすらとピンクを含んではいたのですが、本当に「ごく、うっすら」でほとんど限りなく白に近い色合いでした。
今回は一目見てそれと分かるピンク色です(^^)
c0347597_13473912.jpg
ペリドットを一粒添えています。
c0347597_13481723.jpg
シエラ産ピンクアンダラのクリスタルジュエリー

ジュエリータイトル【真の私を見つける】販売終了

メッセージ:「これまでの道のりにはどれ一つとして無駄なものはありません。全てが今のあなた、そしてこれからのあなたに繋がっています」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約2.7cm、横 約1.4cm
チェーン:長さ 45cm
素材 silver925 18KGP(シルバーを18金でコーティングしたものです)  

¥14,000-



こちらのジュエリーは上記のブログ連携ショップとiichiにて販売しています。
もしくはananda.art.support☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて) まで直接お問い合わせください。




1点のみのご紹介となりましたが、どうぞよろしくお願い致します(^^)




[PR]
by anandab4 | 2017-01-26 14:22 | アンダラクリスタル | Comments(0)

インドネシア産オーシャンブルーアンダラのジュエリーたち

c0347597_14454662.jpg

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




今年のお正月は数時間ですが実家で父母、姉一家、私たちと家族全員が集いました(^^)

何しか狭いので、男性チームと女性チームとに分かれるような形で別々の部屋に集まり、近況報告。

また一段と頼もしくなった甥っ子たちの顔も見られたし、賑やかで楽しいお正月でした(*^^*)♪
それにしても、男の子たちの食べること食べること!毎度見る度に、姉の御飯作りの大変さがはばかられます(^^;)

帰り道は最寄り駅近くの神社で初詣(^^)
おみくじは微妙な内容だったので、昨年旦那さんに教えてもらった通り、左手のみで結んで帰りました★
すっきりと大吉!なら持ち帰りますが、それ以外は置いて帰るに限ります。


私事はこの辺にして…☆


昨年末に鈴木美保子さんより送っていただいた、インドネシア産オーシャンブルーアンダラのジュエリーたちのご紹介に移りたいと思います(^^)☆


c0347597_14463571.jpg
↑まずは、上の写真2枚のジュエリーから。
ブラックトルマリンのビーズとゴールドワイヤーで、華やかな雰囲気に仕上げました。


①インドネシア産オーシャンブルーアンダラのクリスタルジュエリー

ジュエリータイトル【ひとつ先の私へ】販売終了

メッセージ:「少し先の未来を思う時、より良くしようと強制的に何かを変える必要はありません。あなたを保った状態で、未来に沿っていく事は可能です」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約4cm、横 約2cm
チェーン:長さ 45cm
素材 14kgf 

¥16,000-





c0347597_14472477.jpg

c0347597_14483221.jpg
↑こちらは、レインボームーンストーンのビーズを添えて、シルバーワイヤーで清楚な雰囲気に仕上げました。


②インドネシア産オーシャンブルーアンダラのクリスタルジュエリー

ジュエリータイトル【初めてを思い出す】販売終了

メッセージ:「スタートした時の新鮮な気持ちを覚えていますか?新鮮さを忘れなければ、何度でも始められます」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約3.5cm、横 約2.2cm
チェーン:長さ 45cm
素材 silver925   

¥17,000-



2点とも上記のブログ連携ショップとiichiにて販売しています。
もしくはananda.art.support☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて) まで直接お問い合わせください。



インドネシア産のアンダラクリスタルに触れたのは今回が初めてでしたが、何と言ったらいいのかな?
シエラ産のアンダラたちの方が柔らかいというか、大らかな感じが(私は)しました。
それにしても、鮮やかなブルーはとても人気があるのですね!
今回のオーシャンブルーのお問い合わせに関してはお返事が追いつかず、大変だったそうです。いつもならすぐにお返事いただけるので、どうされたのかな?と私も心配になったぐらいでしたので…。

アンダラたちは鈴木美保子さんのブログを拝見して「いいな」と思った時に、少しずつお取り寄せしてこうしてupしています。

2点だけのご紹介になりますが、何卒よろしくお願い致しますm(__)m

[PR]
by anandab4 | 2017-01-06 16:29 | アンダラクリスタル | Comments(0)

ペリドットの原石でシングルピアス

c0347597_10002258.jpg

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについては
こちらから→
(マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

c0347597_09590337.jpg
手術から1週間が経ちました。今のところ、経過は良い方だと思います(^_^)


この度 今月後半の鈴木美保子さん推薦のアンダラ、ブラウンの“長老”はまだ手元にあるので、久し振りにアンダラ以外のクリスタルを取り寄せてみました。

写真↑のペリドットです。

実は私 ペリドットは小さなビーズのみしか扱った事がなく、原石を取り寄せたのは初めてになります。今の心理状況からか?明るいグリーンに惹かれました(^^)


小さなペリドットの原石、何に作り変えようか?
ブレスレットにするには、ちょっとバランスが取りにくいな…とチェーンを合わせてみていたら、偶然チェーンの下がった姿が綺麗だったのです。

そこで、シングルピアスに変更する事にしました。つけてみると、下の写真のような感じ(^^)↓


片方だけで存在感があるので、もう片方側の耳にはプチッと小さなピアスをして、敢えてこちら側をよく見えるようにしてもいいと思います。

揺れるピアスは女性らしさを演出してくれるので、気分も変わりますね(*^^*)☆彡

こちらのピアスは、iichiで販売しています。
もしくは、ananda.art.support☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて) まで直接お問い合わせください。


11月なのに、トパーズやシトリンではない、8月の誕生石ペリドットのピアスのご紹介でした(^^)☆



c0347597_10513302.png

c0347597_16064339.jpg
日曜日に部活だった娘。「寝てたいのに~!」と文句を言いながら朝早くに出て行きましたが、帰り道には最寄り駅近くのお寺を散策しているとメールが。

早く終わったらまっすぐに帰って来るのかと思いきや、もったいないから…と寄り道したのだそう。
方向音痴のくせに、たまに1人でフラッと散策したくなるところは私と似ています(^^;)

露店がポツポツ出ていたと、クッキーをお土産に買って来てくれました(^^)


それにしても娘の手、私よりもずっと大人っぽい(ーー;)


今日は友達とミスタードーナツに寄ると言ってたな~。




お読みくださり、ありがとうございました☆



[PR]
by anandab4 | 2016-11-22 11:50 | クリスタルジュエリー | Comments(0)

シエラ産アンダラ・アイスのジュエリーたち

c0347597_14050520.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについては
こちらから→
(マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)






先週、鈴木美保子さんがアメリカより送ってくださった超ホワイトクリアなアンダラ、アイスたちが無事到着しました。

これまでにもクリアのアンダラはいくつか手元にやって来ていましたが、今回のアイスたちは本当に「超」がつくほどの透明度。

澄み切っているって、正にこういう状態!なんだろうなと思います☆彡写真で上手く伝わらないのがもどかしい。


そんなアイスたちをジュエリーにしましたので、早速ご紹介したいと思います(^^)


c0347597_14062059.jpg

c0347597_14074600.jpg

↑上の写真2枚は、鈴木美保子さんいわく「とにかく激しい輝きです」と仰っていたアイスです。
ジュエリーにする際、ツルツルした面と凸凹のある面のどちらを表にしようか迷いました。
形状としては凸凹面を表にした方が収まりがいいと思うのですが、ツルツルした面を表にした時の裏面から見える輝きが何とも綺麗だったので、敢えてツルツル面を表にしました。
ブルーオパールを1粒添えています。


①シエラ産アンダラ・アイスのクリスタルジュエリー

ジュエリータイトル【未知の世界と出合う】販売終了

メッセージ:「あなたのこれまでの人生で、まだ触れた事のない世界が広がっています。私と一緒に出合いに行きましょう」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約3cm、横 約1.7cm
チェーン:長さ 45cm
素材 silver925 

¥15,000-




c0347597_14083594.jpg


c0347597_14093479.jpg

↑こちらの写真2枚は、少し平ための形状をしたアイスです。
同じクリアでも柔らかい感じがしたので、可愛らしい雰囲気に仕上げました。
スギライトを1粒添えています。


②シエラ産アンダラ・アイスのクリスタルジュエリー

ジュエリータイトル【新しさを知る】販売終了

メッセージ:「古くから受け継がれてきたものや、ずっと繋いできた想いなど。そこから抜けても、大切に思う気持ちはそのままです。失う事はありません」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約2.5cm、横 約2.3cm
チェーン:長さ 45cm
素材 silver925 18KGP(シルバーを18金でコーティングしたものです)  

¥13,000-



2点とも上記のブログ連携ショップとiichiにて販売しています。(←こちらで身に着けたところなどの画像も見ていただけます)
もしくはananda.art.support☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて) まで直接お問い合わせください。


よろしくお願い致します☆


[PR]
by anandab4 | 2016-10-31 15:24 | アンダラクリスタル | Comments(0)

プリマホワイトアンダラのジュエリーたち

c0347597_10283851.jpg

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについては
こちらから→
(マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




ここ数日 雨や曇りのすっきりしない天気が続き、なかなかジュエリー撮影が出来ませんでした。

今朝 陽が射した合間にササッと撮影を済ませ、やっとこうして完成したジュエリーのお披露目作業に取り掛かる事が出来ました。

それでは早速ですが、ご紹介に移りたいと思います。
c0347597_10290994.jpg
↑上の写真2枚は、プリマホワイト、クリアのアンダラクリスタル。
小さいながらも、奥(裏側?)の方から銀色がかった輝きを放っていて、とても綺麗なんです。
画像で上手く伝わらないのが残念★本当にキラキラです☆彡
アクアマリンを1粒添えました。


①プリマホワイト クリアのクリスタルジュエリー

ジュエリータイトル【輝きの断片を思い出す】販売終了

メッセージ:「“あなた”が始まってからの記憶。その輝きの断片はあなたのハートで光を放ち続けます」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約2.3cm、横 約1.4cm
チェーン:長さ 45cm
素材 silver925 

¥14,000-
c0347597_10295996.jpg



c0347597_10304609.jpg


こちらも同じくクリアです。
こちらも小粒ですが、ゴールドカラーとブルーのカヤナイトでよそ行きな雰囲気に変身しました。
パソコンの具合でかゴールド部分がどうしても黄色がかってきつく出てしまうのですが、実物はもっと落ち着いた自然な色味です。

②プリマホワイト クリアのクリスタルジュエリー

ジュエリータイトル【優しく、華やかで在ること】

メッセージ:「あなたの頭で考える“私らしさ”をリセットしてみてください。
あなたは柔らかな、華のある女性です」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約2.4cm、横 約1.4cm
チェーン:長さ 50cm
素材 14kgf

¥13,000-
c0347597_10315290.jpg



c0347597_10323783.jpg


こちらはバブリーホワイト。
少し平ためで、身に着けると軽く添うように収まる感じです。
画像では分かりにくいですが、小さな泡をたくさん内包しています。
ガーネットとアイオライトを添えました。

③プリマホワイト バブリーのクリスタルジュエリー

ジュエリータイトル【憧れに出会う】

メッセージ:「あなたの行ってみたかった場所を訪れてみましょう。
全ては体験する事から始まります」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約2.7cm、横 約1.8cm
チェーン:長さ 50cm
素材 silver925 

¥13,000-
c0347597_10332864.jpg


こちらはバブリーホワイトのピアスです。
アンダラクリスタルでピアスを作ったのは、今回が初めてです。
シルバーワイヤーのみでシンプルですが、左右で形が異なる分、見る角度によって印象が変わって個性的だと思います。

④プリマホワイトアンダラ バブリーのピアス

ジュエリータイトル【違いを受け入れます】販売終了

メッセージ:「“違い”は自然なこと。
違いを認める事で、あなたの世界は様々に広がります」

サイズ(フックを除く):縦 約2.2~2.4cm、横 約1.2~1.4cm

フックの素材 silver925 

¥12,000-

c0347597_11003074.jpg
今回全部で6個取り寄せたプリマホワイトアンダラのクリスタルたち。

あと1つは?と思われそうですね(^^;)

実は最後に残った写真↑のミスティホワイトがどうしても気になり、手に取っては眺めていました。

ピアスたちと並んでみると、僅かにピンクがかっているのが画像から伝わりますでしょうか。

手元に届いたプリマホワイトたちは、実際に見てみるとほとんど皆、透明あるいは白に近い感じでした。

最後に残ったこちらが、控え目に見えて鈴木美保子さんが仰っていた通り一番ピンクが香ってくるようで、キラキラではないけれど何とも言えない淡い光を放っていたのです。

今ちょうどsilver925チェーンを切らしている事もあり、出品しようか思案中です。

こちら以外の4点は、上記のブログ連携ショップとiichiにて販売しています。
もしくはananda.art.support☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて) まで直接お問い合わせください。


よろしくお願い致します☆





[PR]
by anandab4 | 2016-09-25 12:53 | アンダラクリスタル | Comments(0)

シエラ産ブルーアンダラ・アヴァロンのクリスタルジュエリー

c0347597_13413057.jpg

絵画、クリスタルジュエリー、オルゴナイトジュエリーなど
制作販売をメインに行っています☆Healing art support ANANDA あゆみです。

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについては
こちらから→
(マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

c0347597_04435104.jpg
先日 鈴木美保子さんの元から、アヴァロンたちが到着しました。

小振りサイズですが、その透明感、澄んだ色の美しいこと☆彡

思わず「美しいね!」と呟いてしまいました(*^^*)
c0347597_04442744.jpg

ジュエリーにする前に、私物のアンダラ・アクアレムリアと色比べをしてみました。

アクアレムリアは明るい水色がかっていますが、アヴァロンたちは僅かにグレーがかった透明度の高いブルーに見えます。

本当に静かな、どこまでも透明に近いブルーといった感じです。

そんなアヴァロンたちをジュエリーにしました↓
c0347597_13420508.jpg

↑1点目のこちら(1番上の写真と同じ)は、アヴァロンの入荷予定をお知らせした記事を見てご予約くださったお客様用になっております。

①シエラ産ブルーアンダラ・アヴァロンのクリスタルジュエリー

ジュエリータイトル【真実を描く】販売終了

(メッセージはお届けの際のお楽しみにしようと思いますので、敢えてここでは描きません^^)

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約3.7cm、横 約2.2cm
チェーン:長さ 45cm
素材 silver925 


c0347597_13394830.jpg

↑2点目のこちらは上記のブログ連携ショップとiichiにて販売しています。
もしくはananda.art.support☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて) まで直接お問い合わせください。

②シエラ産ブルーアンダラ・アヴァロンのクリスタルジュエリー

ジュエリータイトル【日々新しく生まれる】販売終了

メッセージ:「新鮮さは、あなたの魅力です。
どんな時も、新しく生まれる準備があなたには整っています」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約3.3cm、横 約2cm
チェーン:長さ 45cm
素材 14kgf

¥23,000-
c0347597_13403837.jpg

鈴木美保子さんによると、「もうこの後はアヴァロンは外に出すこともないと思いますので…」との事。

他にはどこにもないという貴重なアヴァロン、この機会に手にされる人はきっとアヴァロンとご縁の深い方なのだろうな…と思います(^_^)

送り出せる私も、とても光栄な役割をいただけたようで嬉しいです。



ありがとうございます☆






[PR]
by anandab4 | 2016-09-02 15:33 | アンダラクリスタル | Comments(0)

写真からの情報・商品画像と気づかなかった事実

c0347597_13090212.jpg
シータヒーリングを使って絵画、クリスタルジュエリー、オルゴナイトジュエリーなど
制作販売をメインに行っています☆Healing art support ANANDA あゆみです。

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについては
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)


〈お知らせ〉
誠に勝手ながら、8月11日から8月20日までお取引はお休みさせていただきます。
お問い合わせやご注文はなるべくこの期間を避けてご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。






手作りサイトに出品する際、やはり重視すべきは商品画像だと言われています。

一眼レフカメラで作品を撮影すると、断然綺麗に撮れるし、雰囲気も全然違うのだとか。

何しろ、画面の前のお客様に直接商品に触れてもらう事が出来ない分、画像と文章のみで如何に的確に商品情報を伝えられるか、が要なのですから。

あと、出品に審査がある場合などは画像が美しいことは必須で、商品の魅力が伝わるように撮影する事がいつにも増して大事になってきますので、そんな場合にも一眼レフカメラは威力を発揮するのでしょう。

素敵な商品画像には、たくさんの利点があるようです☆彡


でも、写真が美しいことは、必ずしもいい事ばかりではないようで…。


インターネットを通じたお取引をされている方の中には、商品を受け取ったお客様から「画像が素敵過ぎた分、実際に手に取ってがっかりした」と思われる事もあるようです。

そんな風に返されてしまっては、一気に凹みそう(>_<)

画像を通して伝える場合、割り増し過ぎても実物とかけ離れていて逆効果だし、かと言って写真で損してしまうような写りだとせっかくの魅力が伝わらず、もったいない。

頃合いって難しい★


そんな画面を通したお取引をしている身としては、実際に商品をお届けするまで緊張が続きます。

私自身、クリスタルも絵画も、画像より実物の方が断然輝いていて美しい!という思いはあります(^_^)

けれどやっぱり、どのような物でも人によってそれを見て・手に取って、どう感じるかは違います。

それは必ずしも、私が感じている通りではないのです。

そういう事情から、発送しました。終わり。ではないのです。


だからこそ、「画像で見るより綺麗で、気に入りました!」と言っていただけると、心から嬉しく、とても感激なのです(*^^*)☆彡


昨年 iichiの写真を見直し、撮り直し作業をしてから、ほぼ同じ雰囲気で商品画像の撮影をしています。

改善点は捜せばいくらでもあるのだと思いますが、私の場合は午前中に自然光の中で撮影することを心掛けています。

ちなみにカメラはデジカメです(^_^)

撮ったその場ですぐ確認出来るのがいい。


ジュエリーもそうですが、絵画は特に、写真と原画とでは輝き、鮮やかさが全然違います。

ジュエリーは上記の撮影方法である程度美しく撮れますが(あくまでも私の基準です)、絵画ばかりは、その輝きを捉えるのが本当に難しい!

絵画はやっぱり、本物を観てもらってこそ伝わるものがあるのだと思います。


****


5月の二人展で、来場くださった方たちと一緒に撮った写真を見て、ある事実に気が付きました。

共に写真に収まった誰よりも、私は背が低かったのです。

私の身長はギリギリ160cmに足りないぐらい。そんな自分を、ずっと平均で割と高い部類に入るのではと勝手に思っていました。

この人よりも自分の方が背が高いだろう、と思っていたのも、勝手な思い込み。実際は逆だったのです。
(初音さんより低い、というのはわかっていましたよ!)

写真は紛れもない真実を写し出しますね(◎_◎;)
それぐらい写真でなくてもわかるやろ、という話ですが…。

大丈夫か?私…(?_?)こんなことだから、車間距離が掴めず、運転免許もペーパーで来ているのだな。



以上、写真にまつわる情報と現実のお話でした(^^;)


お読みくださり、ありがとうございました☆








[PR]
by anandab4 | 2016-08-01 15:11 | 日常のこと | Comments(0)