絵、そしてジュエリー。時々日常なども絡めながら、制作についての背景や好きなものなどについてマイペースで綴っています。
by *あゆみ*
カテゴリ
全体
絵画
クリスタルジュエリー
ヒーリング
私自身の体験から思うこと
クリスタルたちのこと
シータを通じて出会った人たち
お知らせ
感想
好きなこと
家族のこと
友人のこと
オルゴナイトジュエリー
ワークショップ
制作のこと
日常のこと
アンダラクリスタル
身体のこと
映画・音楽
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ANANDA shop
最新の記事
7年前に描いた絵
at 2017-05-23 12:12
お気に入りの一点ものとの出合い
at 2017-05-18 16:22
“これから先”の更にもっと先..
at 2017-05-13 15:47
レコードはいいけどビデオテープは
at 2017-05-05 16:04
ほどほどが良い、と思うこの頃
at 2017-05-01 15:54
絵で辿るイエスの物語を読んで
at 2017-04-25 11:30
魔の季節
at 2017-04-15 15:50
同性だからこそ、伝えておきた..
at 2017-04-09 07:01
田舎で過ごす、2年振りの春休み
at 2017-04-03 15:02
レッドルチルクォーツ、アメト..
at 2017-03-26 13:21
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


シエラ産グリーンアンダラ・マーリンの入荷予定

c0347597_15141297.jpg
◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)




本日最初はアンダラクリスタルの入荷予定のお知らせです^^

これまでに鈴木美保子さんから送っていただいたアンダラたちの色はクリア、ブラウン、ホワイト、ブルー、ピンクなど。

初回は色味は問わずでしたが、2回目からは毎回 鈴木美保子さんのブログで画像をチェック、その色や輝きに惹かれるものを感じた時のみ、お取り寄せしています。

今回 入荷予定のお色は、若草色。シエラ産グリーンアンダラの別名“マーリン”です。
長さ25mm、鈴木美保子さんいわく輝かしくまとまりのよい形状のマーリン(写真↑と↓)。今回も、1点のみの入荷となります。

「魔法使い」と呼ばれるマーリンは、アンダラたちの中で最もお喋りだとも言われています(^^)

私も初めてこの濃いグリーンをしたマーリンを見た時、とても惹かれたのを覚えています。

私の相棒はやっぱりブルーグリーンのアクアレムリアだなと感じているので、結局いつも自分用のアンダラはアクアレムリア以外に持つ事には至らないのですが、私とは違っていろんな色のアンダラたちに囲まれたい!と思われる方は、ぜひ様々な色のアンダラにトライしてみてくださいね(^^)

色によっての違いを感じられたりするのも、面白いと思います(*^^*)


鮮やかで美しいグリーンをしたマーリンとの対面が楽しみです☆


c0347597_15143247.jpg


話は変わって…。

今日は朝8時半から町会の公園清掃でした。

午後からは、次女のバレンタイン準備のアシスタント。
昨年までは友チョコメンバーは4~5人だったのに、今年は8人。
増えてる…(-_-;)

そこに加えて、自分でも味見をしたいからとカップケーキとガトーショコラの2種類を、それぞれ2箱分作る事に★
c0347597_15133314.jpg
2種類とも仕上がりの比較的きれいなものを8個分キープしておいて、後は家族のおやつになります。

こんなに作って、好きな男の子にあげる分が無いとは…と母は思ってしまいますが、「だって好きな人いないんだもん」とあっさり。
今はお友達との交換が楽しいようです(^^;)

中学、高校では男の子にもあげて欲しいなあ。
c0347597_15341423.jpg
途中「味見してもいい?」と先に出来ていたカップケーキを3個もペロッと食べた次女、お腹が満足したのか、全て焼き上がると同時に寝てしまいました(^^;)

チョコレートは大好物なのです☆



こんな日曜日の過ごし方をする時、ああ、自分って主婦だな~と感じます。

昨年のように個展に向けての準備に追われたりしていたら、厳しかったかも★

同じ時期を迎えても、その年によって過ごし方は違いますね。
来年 次女もいよいよ小学校を卒業するので、来年はまた中学校の入学準備です。

毎年1年間を無事で過ごし、笑って振り返る事が出来るように。私の一番の願いです(^^)


お読みくださり、ありがとうございました☆



[PR]
# by anandab4 | 2017-02-12 17:20 | アンダラクリスタル | Comments(0)

“ウサギ好き”と至れり尽くせりのぬいぐるみメンテナンスサービス

c0347597_12373548.jpg
◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)





いつの頃からか女の子たちの筆箱は“ペンポーチ”となり、まるで化粧ポーチのようなデザインの物が好まれるようになりました。

チェーンの持ち手が付いているものや、その大きさといい、私にはかさばるだけにしか見えないのですが…。
(特に小学生は大きなポーチに色とりどりのペンをたくさん入れて持って行きたがる傾向があるように思います)


高校生の長女のペンケースは、さすがにもうコンパクトです。

それが先日、通学用ローファーを新調しに行ったところ、「ヴィレヴァンに似た店(ヴィレッジヴァンガードの姉妹店)で見たいものあるから寄って」と。

店内を見て回り、「あったー♪」と娘が手にしたのが、写真↑のウサギポーチ(背中にチャックが付いています)。
ドイツのnici(ニキ)社が出しているフィギュアポーチで、キリン、ライオン、パンサー、クマ、ナマケモノなどがいます(^^;)

最近クラスメイトの間で流行っているそうな。

数人の子が持って来ている中 ウサギを持って来ている子はまだいないので、「私もウサギで便乗したい!」と娘。

珍しいなと思いました。私と娘はちょっとひねくれているので、流行りものにはあまり乗りたくない方です。
それが「便乗したい!」と娘自ら言うとは…余程気に入ったのでしょう。

しばらく手に取って見つめて、手触りの良さと出っ歯の可愛さ微妙な表情にすっかりやられたよう☆
「愛着が湧いた♡」と買って帰りました。

翌日、娘のウサギポーチは学校やアルバイト先で「歯、出てる~!」と言われ、大爆笑を巻き起こしました(^^;)
皆のポーチと並べて集合写真も撮ったとか(^^)



娘は、大のウサギ好きなのです。


娘のウサギ好きは、2歳の頃に遡ります。
お土産を買うのが好きな私の父が娘に何気なく買って帰ったウサギのぬいぐるみが、その始まりです。

淡いピンク色にシンプルな顔立ちの“ミミちゃん”は娘の大のお気に入りになり、心の拠り所となり、いつの間にか唯一無二の存在となっていきました。
今もこれからも、娘にとってなくてはならない家族なのです。
私が次女出産後に入院が長引いた時、寂しくて不安定だった心をミミちゃんに慰めてもらった事が何より大きいようです。



そんなミミちゃんは、タオル生地で出来ています。
所々にツギあてをしていますが、もろく、薄くなっている箇所は特にこれ以上の針と糸での修理は難しい状態です。
色も大分褪せてしまい汚れもありますが、生地が破れる恐れがあり、頻繁に洗うのは厳しくなってきています。

出来るだけそっと置いておくしかないかな…と思っていました。


それが今朝、「お母さん、これ見て!」と娘。差し出したスマホの画面には、ぬいぐるみメンテナンスサービスのサイト案内が。

“ぬいぐるみメンテナンス”で検索したのだそうです。


1件は届いたぬいぐるみをまずはブラシでゴシゴシ洗うと書かれていたため、それを読んだ時点で却下したと言っていました(>_<)

娘が気になっているのは、“ぬいぐるみ健康法人 もふもふ会”のぬいぐるみの病院です。
昨夜、涙ながらにそのホームページを眺めていたのだとか。

入院から退院までの様子を知らせてくれるシステムになっていて、リハビリを兼ねた散歩や相部屋のお友達との交流もあるそうで、何とICU(集中治療室)も新設されていました。

まさに至れり尽くせり(^^;)

費用の面ではアルバイト代をつぎ込む事もいとわないそうですが、入院させるとなれば長い間離れることになるので、その決心がつくかどうか…でちょっと迷っているそうです★

ウサギ好きだけあってウサギグッズはたくさん持っていますが、ミミちゃん以上の存在にはやっぱり巡り合えないのです。



そして娘と同じく、他に代えるものがないほど大切な存在としてぬいぐるみを愛する人たちも、たくさんいるのですね。


娘の心が決まり、入院させる事になったらまたレポートしたいと思います☆





お読みくださり、ありがとうございました☆

[PR]
# by anandab4 | 2017-02-08 22:17 | 家族のこと | Comments(0)

「理由はないけど、そう思う」を無視しないで良かったと思ったこと

c0347597_12575842.jpg
◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)




最近、アルバイトを始めた長女。
下校時間も遅く学校も遠いため、家からなるべく近い所を希望していました。

それならと新聞と一緒に入る地元の求人チラシを見てみるようすすめたところ、ひと通り目を通して「ここしかないわ」と。
高校生にしてはちょっと珍しい選択でした。

面接は緊張しないという娘、帰宅後「多分いけると思う」と言っていた通り、スムーズに採用が決まりました(^_^)

そして、こんな事を言っていました。「面接行った時に、『あ、私ここで働くな』って思ってん」。
その感覚は私も共感出来るので、「ああ、そうなんや^^」なんて二人で話していました。



後日、その話を旦那さんにしたついでに、私自身も旦那さんと初めて会った時に「この人と長く一緒に居ることになるだろう」と思った話をしました。

短大卒業後に入社して間もなかった私は、社内恋愛なんてするつもりは全くありませんでした。
でも旦那さんと初めて接した時に、「この人と家族のようになる」と何となく感じたのです。

それを聞いて旦那さん、「そう聞くと神がかったように聞こえんねんけど…」と苦笑するので、「大袈裟じゃなくて、何となくそんな風に思う時があるねん、私」と言うと、「女の勘ってやつやね(笑)」と旦那さん。
「やっぱり親子やな~、言動が似てる!二人とも洋楽好きやし」などと言われました(ーー;)


そんな会話があった後に、ちょうどテレビでまたもや男性脳と女性脳の違いについての話が出ていました。

女性は男性よりも嗅覚が優れていて、パートナーを決める時も嗅覚で判断し、
男性はパートナーとするかどうかは視覚で決めるのだそうです。

前に女性はより良い子孫を残すために、自分とは遠い遺伝子を持った相手を嗅ぎ分けて選ぶと聞いた事がありました。

女性がよく言う「生理的にダメ」とかもそこに関係しているんではないかな?
私も旦那さんの見た目がどうとかいう理由は特になく、何故か最初から生理的に惹かれるものを感じていたからです。
近くに居られると心地がいいと感じていました。


男性側の視覚重視、というのも何となくわかるような気がします★

結婚するにあたり、旦那さんから「家で食っちゃ寝してても何してても構わんから、太るのだけはやめてな」と言われた事がありました。
「もし私がめっちゃ太ったらどうする?」と聞いたら、「うーん…、蒸発する…」と冗談か本気かも謎な返事が返ってきました"(-""-)"ひどいですね

↑これはちょっと差別的だと取られるかもしれませんが、要は結婚した途端に身なりを構わず変わり果てた姿になるのはやめてくれ、という意味でもあったのでしょう。

また、見た目が好みでないけど料理が美味しい女性と見た目は好みだけど料理が不味い女性だったらどっちを選ぶか訊いてみたところ、「食べる物は買って来る事も出来るし…」との返事でした。

「胃袋を掴め」説は、万人共通ではないようです(ーー;)

これらの会話を思い出しても、確かに視覚重視な感じはします(-_-;)


けれどもやっぱり私も、容姿は全く問わないとは言い切れません(^^;)
もちろん、旦那さんの容姿は好きな方です(^^)

ただ、顔が整っているから惹かれたという経験は、私の場合は一度もありません。
完璧さに魅力を感じないのと、「よく整ってるなあ」と感心はしても、それだけだからです。


私が旦那さんのここがポイント!を挙げるとするならば、清潔感と誠実さと信頼出来るところでしょうか☆

娘も私も、これからも変わらずお腹の出ていない無臭のお父さんでいてくれるよう願っています(←娘のお父さんポイント^^;)


自分のためにも相手のためにも、身だしなみをきちんと整えて保とうと努力する事は、とても大事だと思います。
目の前の相手が身なりも構わなくなってしまったら、自分に対して雑な感情しかないように見えるというか、諦めてしまっているというか、異性として認識されていないかのようで悲しくなると思うからです。


お互いの間にある適度な緊張感、これからも持ち続けたいと思います(^_^)


話が逸れてしまいましたが…(^^;)


娘の初めてのアルバイト先は、娘に合っていたようです。
最年少ですが、いろんな面でサポートや配慮をしてくださっているようで、娘から話を聞いて私もとても嬉しく、有り難く思っています。

そして私も…のろけになってしまいますが、旦那さんと日々暮らしながら、この人と一緒になって本当に良かったと感じています(*^^*)

出会った頃とはまた違った新鮮さを今でも感じられるのは、とても貴重なことです。


娘と私の「何となくそう思う」という感覚、間違ってなかったかも。そのままでいって良かったです(*^-^*)



お読みくださり、ありがとうございました☆



[PR]
# by anandab4 | 2017-02-06 17:31 | 私自身の体験から思うこと | Comments(0)

2月と言えば…節分?バレンタイン?

c0347597_12575842.jpg
◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)





2017年が明けたと思ったら、今日でもう2月。早いですね。

私は(一応)主婦なので、毎月の頭にカレンダーをめくりながら「今月は何か行事あったっけ」と考えるのが習慣になっています。

2月と言えば、明後日3日は節分ですね。
我が家はマンション住まいなので豆まきは盛大に出来ません★
昨年ベランダに少しだけまいた豆、たま~にやって来る鳥たちが見つけて食べてくれるかな…と期待していましたが、一向に食べる気配なし。
そのうち変色してきたので、こちらで片付けました(-_-;)

巻き寿司は私たち夫婦はあっても無くてもいいのですが、子供たちがカツ巻きを食べたがるので、子供たちの分だけ買って来ます…。

私は人の殺到する所が苦手です。
我先に、と巻き寿司コーナーに群がる人たちの混雑を避けるようにして、予め遠目に見つけておいたカツ巻きのみを隙間からスッと取って、カゴへ入れるのです。


私たち夫婦とは違って、人が集まる場所やイベントなどにワクワクする、という人もたくさんいます。行列を見つけたら取り敢えず並んでみる、とか、流行りのものは話の種に試してみよう、とか☆

私は、行列が嫌いです(ーー;)
長い間並んで待つくらいなら、空いているお店を選んで入りたい方です。

私の父はせっかちなので、単に「待つ」という事自体が嫌いなようでした。
私の場合は、並んでまでそこに拘らなくてもいいじゃないか、というのが本音です。それに、人が大勢並んで待っていると思うと、席に案内されてから食べている間も、何かせっつかれているような気持ちになるからです。


と、そんな考えでいながらも、バレンタインのチョコレートだけはメーカーの策略だと分かっていてもつい贈りたくなってしまいます。もちろん、旦那さんに(味見もさせてもらえます^^)

後は、父や甥っ子たちに…(*^^*)


ややこしいのが、次女の“友チョコ”。誰ですか、あんな習慣始めたのは"(-""-)"

女の子同士の芋蔓式のつき合いって、本当に面倒です(ーー;)
昨年は手作りクッキーを焼いて市販のチョコとミックスしましたが、今年はどうなるかな~。

次女も長女のように「友チョコなんてめんどくさい」宣言をしてくれるようになってくれればいいのですが、そこは元々作るのが大好きな性分なので、苦ではないのでしょう(^^;)


きっちり温度を測って湯煎して、チョコを作って渡した高校生だった自分も、今は遠い昔です。

あの頃は純粋に、「チョコは男の子にあげるもの」でした。

今は友達同士ばかりで渡し合う女の子たちに、男の子たちが嫉妬して先生に訴えたりする場面もあるそうで、事態は何だか妙な具合に複雑ですね(^^;)



お読みくださり、ありがとうございました☆

[PR]
# by anandab4 | 2017-02-01 15:12 | 日常のこと | Comments(0)

大人も子供も一緒に楽しむ♡asobi ART

c0347597_12585510.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)




子供たちと大人が一緒になって新聞紙の上に自由に色を重ねて出来上がった絵を、麻里奈さんがちぎって貼り絵作品に仕上げていく“asobi ART”。

昨日はそのasobi ARTの絵作りに参加してきました。確か4回目になるかな?

目に留まった色を使って自由に色を塗り広げていく作業は、娘たちも大好き!
麻里奈さんからお誘いをもらうと、いつも「行く!」と即答です^^


今回は長女がアルバイトのため、次女のみ連れて行くことになりました。子供1人になってしまうかな…と思っていたところに何と、嬉しいお知らせが!
Kちゃんと娘さんのRちゃんも来てくれることになったのです(*^^*)
Rちゃんは2歳。小さい子が大好きな次女、会う前から楽しみにしていました♪

昨日のメンバーは、麻里奈さん、私&次女、Kちゃん&Rちゃんと同じくasobi ART初参加のFさん、Mさん。

Kちゃんと私は、シータ基礎セミナーの同期生です。
Fさんは、以前にマリアライトジュエリーをお届けさせていただいた方でした。実際にお会い出来たのは、昨日が初めてです。
Mさんには、麻里奈さんのサロンのお茶会で一度お会いした事がありました。
そしてMさんも、ミラクル ビュー ヒーリング基礎編を学ばれたのだとか。子供たちと描く事で、また絵が進むかも、と仰っていました^^

皆で新聞紙を広げたテーブルを囲み、麻里奈さんから色伸ばしのコツを聞きつつ、思い思いに色を広げていきます。

ゴム手袋無しの素手で手のひらを使って絵の具をトントン、時には大きく手を上げてから元気よく振り下ろし、色をのせては「出来た!」とRちゃん。何とも言えない姿に、見ている皆もつい頬が緩みます(*^_^*)

最初はゆっくりペースでしたがどんどん捗り、何枚もの絵が仕上がってきました。

最後の1枚にかかった頃、アルバイト先からの帰り道にそのまま直行した長女が合流。何とか少しだけ参加できました。
手よりも、口の方がよく動いていたようではありましたが…(-_-;)

c0347597_12581740.jpg

お絵描き終了後は、おやつタイム。
美味しいお茶とパンやおかき、チョコレートなどを並べていただきました^^

そして、次女の待ちに待ったRちゃんとの触れ合いタイムが…☆

c0347597_13023884.jpg

小さい子たちが居るといつもパラダイスな次女。初対面でも慣れてくると活発な子とは一緒にはしゃぎ、大人しい子にはそっと寄り添うのが次女のモットー。

Rちゃんも一番歳の近い次女に親近感を感じてくれたのか、すぐに馴染んでたくさん抱っこ!(^^)!どう見ても不安定だろう次女の抱っこに、とても喜んで笑顔をいっぱい見せてくれたRちゃん。
そんな二人の姿に、美術室の一角はすっかり大人たちによる撮影会となりました(*^^*)

次女がトイレに行っている間も、Rちゃんはしきりに「お姉ちゃんは?」とママに聞いていたのだとか。

帰り際に「うう~、名残惜しい」と言っていた次女。
「『またお絵描きの時に来てくれる?』って聞いたら、Rちゃん『うん』って言ってた」と、家に帰ってからも「可愛かったなあ~」を連発していました(*^^*)


そんな昨日、たくさん仕上がった絵たちを最後にご紹介(^^)↓
c0347597_13015124.jpg


c0347597_12595425.jpg


c0347597_13005862.jpg
皆のパワーがいっぱい詰まった絵たち。
特にカラフルなものは、主に子供たちがたくさん加わった所です。

麻里奈さんの貼り絵の完成が待ち遠しいです(*^-^*)



お読みくださり、ありがとうございました☆


[PR]
# by anandab4 | 2017-01-30 15:57 | 絵画 | Comments(0)