絵、そしてジュエリー。時々日常なども絡めながら、制作についての背景や好きなものなどについてマイペースで綴っています。
by *あゆみ*
カテゴリ
全体
絵画
クリスタルジュエリー
ヒーリング
私自身の体験から思うこと
クリスタルたちのこと
シータを通じて出会った人たち
お知らせ
感想
好きなこと
家族のこと
友人のこと
オルゴナイトジュエリー
ワークショップ
制作のこと
日常のこと
アンダラクリスタル
身体のこと
映画・音楽
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ANANDA shop
最新の記事
移り変わりに思うこと
at 2017-11-20 13:30
ちょっとひと息
at 2017-11-15 15:27
ジュエリーに使用するワイヤー..
at 2017-10-30 17:54
時間があればやっておきたいこ..
at 2017-10-27 16:21
家籠り生活?
at 2017-10-23 16:06
過ぎてゆくイベント
at 2017-10-13 15:52
寂しさ感じる今日
at 2017-10-03 15:34
秋はメンテナンスの季節
at 2017-09-21 21:59
お預かりした美しいクリスタルたち
at 2017-09-15 18:08
ラリマーのジュエリーとアクア..
at 2017-09-08 14:43
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ロックと絵画


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)





ここ数か月、1か月に1度ぐらいのペースで図書館通いを続けています。そう、私の趣味のひとつです(^^)

ひと駅分を歩くので、運動も兼ねています。
自転車は狭くて蚊の多い自転車置き場までわざわざ出しに行くのが億劫なのと、自転車だと日傘がさせないため、乗る気になれないのです★

貸出期間は2週間ですが次に予約が入っている時以外は延長出来るので、都合に合わせて気が向いた時に行くようにしています。


好きな雑誌や文学・人物論などの他に、お気に入りなのは美術書のコーナー。
毎回何か1つは借りて帰ります。無いと物足りないのです。

けれども画集は重たいので、余程気合の入っている時でないとなかなか…(^_^;)

その点『もっと知りたい』シリーズは厚さも程よく、カラーページも堪能出来る上に、画家ごとにその生涯と作品が詳しく一冊にまとめられているので借りやすいです。

前回はカラヴァッジョ、今回はラファエロを借りてみました。

傾向として、私は宗教画を見るのが結構好きかも…。
西洋の画家たちのほとんどは神話画や宗教画を描いているので、画家によってのそのテーマに対する視点や表現の違いを見比べられる楽しみがあります。

神話や聖書のドラマチックな場面の数々は創造力を掻き立てるのに充分だし、何度取り上げられても色褪せないテーマであったのでしょう。

壁画や天井画など、大作を見るのも好きです。
隅々までいろんな人物がひしめき合っていてその細かな描写、臨場感の伝わる動作や画面構成など、引き込まれるもののある作品群は、今ほど効率の良い画材も無かった時代に描かれたとはとても思えず、これが人間業かと驚かされます。

素描を見るのも好きです。人の身体の構造、動きなどを研究している過程が見られて興味深いです。

カラヴァッジョはデッサンをした形跡が残っていない、いや、100枚近くの素描画が見つかった!など言われていますが、真偽のほどはまだ不明なようです。


ラファエロはたくさんの優れた素描画が残っています。
レオナルド・ダ・ヴィンチやミケランジェロなど偉大な先人からの影響も受け、作品に取り入れていたようです。

こちら、写真↓の【アレクサンドリアの聖カタリナ】も。

c0347597_10171351.jpg
足を交互に出すバランスのとり方は古代彫刻を学んだ成果、回転するように身をよじるポーズはミケランジェロから、風景の写実的な描き方はレオナルド・ダ・ヴィンチから学んだものであるそうです。この作品には、フィレンツェ時代にラファエロが学んだ要素が詰め込まれているのだそうです。

この絵を見て、ん?このポーズ、他にもどこかで見たなあと思いました。

しばらくして、「あっ、そうか!あれだな」と。

ちょうど最近よく聴いていた、スマパンのアルバムジャケットのイラストです↓

c0347597_10165273.jpg

顔の向きこそ違いますが、ポーズ、衣装など間違いなくそうですね。
検索したら、やはり関連画像で出てきていました。

先人たちの影響を受けて描いたラファエロの絵が、またこうして現代にアレンジされて使われているって面白いですね。

ラファエロの作品と言えば、他にもアルバムジャケットに使用されていましたね。【アテネの学堂】のこの部分↓
c0347597_10173345.jpg
ものすごい大作の、一部分です。
ガンズアンドローゼズの『ユーズ・ユア・イリュージョン』ⅠとⅡに分かれた2枚組アルバム、そのジャケットに使われていました。昔 姉が持っていました☆

どちらの絵もラファエロの作、ロックの2枚組大作アルバムとの取り合わせとなっているのが、偶然だけど面白いです。

劇的な構図の絵画と激しさのあるロックは、その世界観にどことなく惹き合うものがあるのかも…なんて勝手に思ったりしています。
不思議と違和感を感じない組み合わせなので(^_^)



カラヴァッジョは殺人を犯し、逃亡生活を経て熱病に倒れ38歳で、ラファエロも高熱に苦しみ、37歳でこの世を去っています。

ラファエロの死因については美男子で過度の女好きだったため、などまことしやかに言われているようですが、
今回借りた本では途切れる事なく入る膨大な制作依頼をほとんど断ることなくこなし続けたため、その過労で確実にラファエロの死期は早まったのだろうと書かれていました。

カラヴァッジョも放埓な生活が原因だったのではという説と、画材に多量に含まれる鉛に触れ続けたのが原因とする説があるようです。

若くして夭逝したカラヴァッジョもラファエロも、その生き方は違えど、制作に向かう情熱に壮絶なものを感じます。


また、芸術的創造行為は全て四体液説の分類のひとつである「憂鬱質」の産物であるとする説があるそうで、ラファエロもこの憂鬱質であったそうです。
音楽も絵画も、人の苦悩や葛藤の中から生まれるものほど美しかったりするのかも、とそんな事も考えたのでした。



宗教画を残し、ほぼ同じぐらいの年齢で亡くなったカラヴァッジョとラファエロ、
ラファエロの絵画とロックとの共通点など
好きなものに触れながら感じたことを、ちょっと勝手な見解も交えつつとりとめもなく書いてみました(^^;)



お読みくださり、ありがとうございました☆







[PR]
# by anandab4 | 2017-07-19 14:40 | 好きなこと | Comments(0)

“集めたくなる”ファン心理

c0347597_12262019.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)





あと1週間で夏休みに入る娘たち。

今日は小学校の懇談です。

5歳離れている娘たちは、姉妹であまり似ていません。
長女はお父さん似で、鼻も高めでスッとした顔立ち。「黙ってたら可愛いのに」と家でも外でも言われています。
次女はふわっとソフトな顔立ち。「居るだけで癒される」とよく言われます。

そんな風に、見た目も雰囲気も違う姉妹です。

先月の長女の三者懇談にて。
私たちの前はちょうど長女の友達だったので、挨拶を交わしました。
次の日、「(お母さんと)めっちゃそっくり!」と言われたとか。

また先月、次女のダンスの発表を陰ながら見に行ったのですが、遠目に私を見つけ、「お母さんやろ?笑った顔が○○ちゃん(次女)と同じやもん」と、私が母だと遠目にも当ててしまう友達がいたとか…。

他人から見ると、正反対のはずの娘たちのどちらにもよく似て見られる不思議(゜゜)

笑うと目がなくなるのは、私と次女は確かにお揃いです(^_^;)



趣味はやっぱり、私と長女が同じ。映画、音楽、美術館、写真展などをよく一緒に楽しみます。
好きなものが似ているから、雰囲気的に似るのかな?

でも、私と娘でその「好き」の加減はちょっと違います。


大好きなアーティストの夥しい数の画像をスマホに保存している長女。
CDやレコードも、ジャケット違い、ヴァージョン違いなど全てコレクションしたがります。未発表曲なんかも大好物です。

娘の場合はどんな瞬間、どんな表情、音源に至るまでその人の全てが好き!なので、全部保存しておきたいのだそうです。

デヴィッド・ボウイの保存画像は、実に2000を超えています(^^;)

そんな娘から、「お母さんもビリーの画像、保存しよう!」と提案が。

久々にハマったスマパン、確かにビリー好きの私ですが、保存するならやっぱり良い写りのものを厳選したいと思いました。

オリジナルメンバーは全員好きなので、4人で写っているものも好き。
メンバー全員でお揃いの雰囲気でメイクやファッションを統一していたりもして、そういうところもいい。


c0347597_12260174.jpg

c0347597_12274022.jpg

頭を丸める前のビリーの方が好きなので、どうしても「髪の毛アリ」が多くなってしまう☆

イハさんはバッチリな時とそうでない時?の差が結構激しい気がしますが、
「何これ、あかん~。でも、めっちゃ好き!」と矛盾した感想を述べつつ、やはりどんなイハさんも見逃したくないのか、すかさず保存したがる娘。
そう、本当に大好きなんです(^^;)



この間スマパンのDVD(写真一番上↑)2枚を買ったのですが…。
PV集はともかく、“ヴューフォリア”(向かって右)はパッケージからしてそうですが、かなりシュールな内容でした(^_^;)

中でもイハさんの愛犬バグとの日常のひとコマが妙に可笑しく、娘と二人、思わず「何や これ」。
目覚ましが鳴ると同時に起きたイハさん。バグを繋いだ紐を手に自転車に乗り、颯爽と散歩に出掛けます。娘いわく「これは最も雑い散歩のしかた」。
と、散々けなしていたかと思えば「散歩の時間だ」と言う瞬間の顔まで保存し、「うわ~↓↓」と言いつつ眺める娘。ほとんどマニア(^^;)

紅一点、スレンダーであっさりした美貌のダーシーはどんな髪型、服装、メイクも似合って、いつ見ても可愛い。
アレンジが利くというか、いろんなイメージの魅力を持っていて、多くの男性ファンが彼女に夢中になったのもよく分かります☆

そして、メンバーそれぞれのセラピー風景。
真剣にセラピーを受けていたのはジミー1人だけだったような…。
カウンセラーからアヒルのおもちゃをビリーに見立てて言いたい事を言うよう促され、「服がおかしいとか髪が長いとか言って笑うな」とちょっと涙ぐみつつ抗議していたりして、何だかかわいそうでした。
ド素人の私から見てもジミーのドラムはすごい!と圧倒されるぐらい素晴らしいので、もっと尊重してあげてほしいと思いました。あれから後、活動していく上で変化はあったのかな?

それぞれの現在の姿はさておき、まだ初々しい頃のメンバーたちの姿が見られて面白かったです(^_^)

オリジナルメンバーで再結成するかも!?みたいなニュースも度々流れてきたりしますが、やっぱりそれだけオリジナルメンバー時代の人気が根強いのかな、と思います。



アルバムでも、私は「聴いてみてから買う」派ですが、娘は「出たらとにかく買う!」派です。
全てを集めて、持っておきたいんですね(^_^)



↓独特のメルヘンな雰囲気が前作から続いている感じのこちらのアルバムですが、通して聴くと出た当時はあまり好きでなかった『トゥナイト、トゥナイト』も好きになりました。2枚を通して物語のように聴けるので、創作しながらよく聴いています。
c0347597_12304805.jpg



↓2枚組アルバムの1枚目からは以前紹介した事があったので、今日は2枚目の方から好きな曲を。この時のライヴの音がすごくいいので、DVDがあったらなあと思うぐらい。演奏中に一瞬微笑むダーシーが可愛い。




娘のコレクション、まだまだこれから増殖中★


お読みくださり、ありがとうございました☆



[PR]
# by anandab4 | 2017-07-13 13:20 | 映画・音楽 | Comments(0)

シエラ産アイスブルーアンダラの入荷予定

c0347597_10402264.jpg

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)





今日は前回からちょっと間が空いての、アンダラクリスタルの入荷予定のお知らせになります。

お色は、暑いこの季節に涼しげなアイスブルー。
写真は全て鈴木美保子さんから送っていただいたお見合い画像です。
今回は写真↑の2点のシエラ産ブルーアンダラを送っていただく予定です(^_^)




c0347597_10405101.jpg
↑写真向かって左側のアイスブルー。最長部23mm。



c0347597_10420370.jpg

c0347597_10412448.jpg
↑2点とも、写真向かって右側、三角型のアイスブルーです。
天然気泡がたくさんの、涼しげでパワフルなアクアブルーだそうです。最長部33mm。



同じアイスブルーでも表情が全然違いますね(^^)

並んだ2点、左側のアイスブルーは澄んだ泉、右側のアイスブルーはまるで天然サイダーみたいなイメージ(^^)

いつもながら、実物に触れるのが今から楽しみです。
それぞれの魅力を引き出すジュエリーに仕上げて、またお披露目したいと思います。


お読みくださり、ありがとうございました☆

[PR]
# by anandab4 | 2017-07-09 13:32 | アンダラクリスタル | Comments(0)

好きな色で、少しずつ描いていく

c0347597_15405100.jpg
◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)






今日は久々に絵のお披露目です。

今回は、敢えて「繊細に細かく描き込んでみたい」という気持ちが最初に湧いたので、いつもなら数日で描くところを少しずつ小分けに、ほぼ2か月ほどかけて仕上げました。
写真上が完成した全体図です。タイトル『目覚めの時』(A4サイズ、ケント紙)↑



c0347597_15460129.jpg
ちょっと拡大してみると、こんな感じ。

私の絵にはよく鳥が登場しますが、また今回も^^

ちょっと鶏みたいな顔をしていますが、トサカはありません(^_^;)私の中での、想像上の鳥の姿です。

一番時間が掛かったのが、羽の部分。
個々の羽の重なりを整然と描き過ぎると扇みたいになって生きた立体感が感じられなくなってしまうし、あまり繊細に表現しようとすると、トンボの翅っぽくなってしまいそう。
適度なザッと感を残した方がいいと感じ、そのようにしました。

尾っぽの部分はちょっと毛細血管みたい?




c0347597_15442990.jpg
c0347597_15425705.jpg
この鳥と女性とは、ほぼ一体となっています。鳥の姿は女性の意識の中の一部でもあるのです。



この1枚を描き終わる頃、筆先が潰れました(-_-)
私の使用筆は高級な物でなく、文具コーナーによく置いている普通のナイロン筆の一番細いものです。大体これ1本(^_^)

広い面は太い筆に任せるという事をしないので、潰れた筆は次回に広い部分を塗るためにまた使います☆


好きな色を使って少しずつ描き込んでいくのも、またいい。



お読みくださり、ありがとうございました☆



[PR]
# by anandab4 | 2017-07-04 13:41 | 絵画 | Comments(0)

今年半年を終えて


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)







当たり前ですが昨日で6月も終わり、今年も半分が過ぎましたね。

先週の月曜日、唐突に「風邪ひいたかも…」と旦那さん。病院へ行く程の症状ではないけれど、微熱があったりと結局すっきりしないまま今日まできています。
やっぱり…旦那さんの風邪は、一度ひくととにかく長い…"(-""-)"
子供の頃からそうらしく、1週間は続くのだとか★

そして昨日、続いて学校から帰宅した次女が鼻風邪に…。案の定、夜中に少し熱が出ました。
次女は週末に体調を崩す事が結構あります。1週間を気力で乗り切った疲れが週末にドッとくるタイプなのでしょう。

思えば先月の次女はダンスクラブの発表に小学校のお祭り(6年生はクラスの出し物の他にも、1年生とペアを組んで校内を回らなければなりません)に社会見学、プールも始まり、フル活動の毎日でした。

プールの後 長い髪が濡れたままになるのも良くなかったかも。

本当なら次女は1年に一度、毎年プールが始まる前に髪を切りに行きます。

でも今年は次女の仲良しさんの影響でヘアドネーション?髪の毛を寄付しようと決めているため、そのままなのです。
パーマもカラーリングもした事のない次女の髪は、健康そのもの。きっといいかつら作りに役立ててもらえるでしょう(^^)

ただ、寄付するためには最低31センチの長さが必要です。それもランダムではなく、均一な束にして送らなければなりません。
そこへきて「肩より下までの長さは置いておきたい」と言うのですから、目標の31センチには後1年ぐらい届かないかもしれません☆
お風呂の後 乾かすのもなかなかの手間なのに(^^;)


そんな訳で、濡れ髪のままでの放置が良くなかったのか、諸々の疲れが溜まっていたのか、風邪をひいた次女は今日は家でゴロゴロしながら『絶叫学級』の本を読みふけっています(^_^;)


食欲もあり、お粥だけでは物足りないとうるさいぐらいです(-_-;)
食べるの大好き!な次女と私は、普通の風邪ならほぼ1日寝れば治る方です。

でも私と違って、次女はポカリスエットはお気に召さないよう。
ポカリスエットには角砂糖が7個分ぐらいの砂糖が入っているだとか、医者がこぞってポカリスエットを勧めるのは陰謀だとかいろいろ言われていますが、私はポカリスエット好きです。熱のある時はこれとりんごジュースが欲しくなります。
ラベルの色とデザインも好きだったりします(^_^)↓


c0347597_10472759.jpg

りんごジュースは次女も大好き(^^)
余ったポカリスエットはもったいないから私が飲んでおきましょう。(家族で私以外、皆好きでないのです)



正月がこれまでのような意気込みもなく始まっただけあってか、今年は仕事面ではかなりマイペースです。

創作を始めた頃は「一緒に活動しよう」「○○に出店しよう」と声を掛けてもらえると嬉しく、誰かと共に活動する事も多かったです。そこでいろんな人と関わったり。
憧れの人と共同作業をしたいという願いを持ち、それが叶った事でまたグッと視野が広がったりもしました。

そうしていろんなやり方で取り組んできて、今は、個人が一番いいと感じています。
作る作業は、1人で黙々とするのがやはりしっくりくるようです。そうして自分の思ったやり方で発信し、出していくのがいいです。その方が気持ちが落ち着くんですね。

絵に関しては特に「この表現だけで行く!」というのは確定していませんが、その時の私の「描きたい」を形にして出していきたいと思います。

ちょっとここ半年を過ごしての、今の心境を書き出してみました。


お読みくださり、ありがとうございました☆





[PR]
# by anandab4 | 2017-07-01 15:06 | 日常のこと | Comments(0)