絵、そしてジュエリー。時々日常なども絡めながら、制作についての背景や好きなものなどについてマイペースで綴っています。
by *あゆみ*
カテゴリ
全体
絵画
クリスタルジュエリー
ヒーリング
私自身の体験から思うこと
クリスタルたちのこと
シータを通じて出会った人たち
お知らせ
感想
好きなこと
家族のこと
友人のこと
オルゴナイトジュエリー
ワークショップ
制作のこと
日常のこと
アンダラクリスタル
身体のこと
映画・音楽
未分類
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ANANDA shop
最新の記事
鼻風邪と最後の参観・今だから..
at 2018-02-18 16:41
好き嫌いの感覚に纏わる話
at 2018-02-13 15:10
今年のバレンタイン予定
at 2018-02-06 17:34
刺激を受けられる関係
at 2018-02-02 16:01
喜んでいいのか…
at 2018-01-27 10:33
ブログを始めた主旨と、修正内..
at 2018-01-22 16:12
平和な気分になれる時
at 2018-01-09 11:55
お正月を終えて
at 2018-01-04 16:57
今年のラスト、『戦場のメリー..
at 2017-12-26 15:48
この一年を振り返って
at 2017-12-22 17:23
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


希少色アンダラクリスタルのジュエリーたち


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※以前にリンクを貼っていた旧ブログは現在閉じられています)







12月も半ばに入り、今年の年末は何かと忙しいです★

早く作りたい!と思っていたアンダラジュエリーたち。
7色分がやっと完成しましたので、今日は出来たばかりのアンダラジュエリーたちをご紹介したいと思います。




c0347597_13450586.jpg
↑1つ目は、私のお気に入り色、ローズアンバーのジュエリーです。
希少色のローズアンバー。柔らかいピンクゴールドのようにも見える、優美な姿です☆彡
アメジストを添えています。

①シエラ産ローズアンバーアンダラのクリスタルジュエリー

ジュエリータイトル【典雅な美】

メッセージ:「飾り立てなくても、個性や美は自然に備わっています。あなたの存在がそれを証明しています。」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約3.5cm、横 約2cm
チェーン:長さ 45cm
素材 14kgf 

ワイヤーは14kgfを使用しています。

¥18,000-




c0347597_13455966.jpg
↑2つ目は、淡く神秘的なライラックパープルのジュエリーです。
希少色のライラックパープル。女性らしく、可愛らしいイメージです☆彡
アイオライトを添えています。

②シエラ産ライラックパープルアンダラのクリスタルジュエリー

ジュエリータイトル【新しい彩を纏う】

メッセージ:「あなたの中の新しい顔が目覚めます。その新しい彩りとなる顔は、周囲の人々を魅了するでしょう。」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約3cm、横 約2cm
チェーン:長さ 45cm
素材 14kgf 

ワイヤーは14kgfを使用しています。

¥18,000-

c0347597_13442779.jpg
↑3つ目は、ゴールデンイエローのジュエリーです。
限りなくゴールドに近いイエロー(名前のままですね)、華のある黄金色☆彡
アクアマリンを添えています。

③シエラ産ゴールデンイエローアンダラのクリスタルジュエリー

ジュエリータイトル【喜びは突然に】販売終了

メッセージ:「あなたの想像もしなかった形で、喜び事がやって来ます。視野を広く持ち、物事に臨みましょう。」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約3.5cm、横 約2cm
チェーン:長さ 45cm
素材 14kgf 

ワイヤーは14kgfを使用しています。

¥18,000-
c0347597_13411475.jpg
↑4つ目は、イエローグリーンのジュエリーです。
目の覚めるような明るい緑色☆彡
ピンクサファイアを添えています。

④シエラ産イエローグリーンアンダラのクリスタルジュエリー

ジュエリータイトル【繋がる楽しさ】

メッセージ:「これまでとは違ったタイプの人たちと親しくなるかもしれません。違いを比べるのでなく、楽しんでください。」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約4cm、横 約1.8cm
チェーン:長さ 45cm
素材 14kgf 

ワイヤーは14kgfを使用しています。

¥18,000-
c0347597_13420879.jpg
↑5つ目は希少レッドのジュエリーです。
鈴木美保子さんによると、この希少レッドはひと昔前(!)ミッキーさんの裏庭デッキにズラリと並んでいたもののひとつなのだそうです。
そして、衝撃的なほどパワフル!なんだそう(^^)
第1、第2チャクラをサポートし、グラウンディングを助けると。

⑤シエラ産希少レッドアンダラのクリスタルジュエリー

ジュエリータイトル【私の道を行く】

メッセージ:「“らしさ”に拘る必要はありません。何かを決める時、あなたが“どう在りたいか”にスポットを当ててください。」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約2cm、横 約1.4cm
チェーン:長さ 45cm
素材 silver925

ワイヤーはアルゲンティウムシルバーワイヤー(silver930)を使用しています。   

¥15,000-
c0347597_13434171.jpg
↑6つ目はアイスブルーのジュエリーです。
サイズ的には小さめですが、真ん中奥の方に鏡のように輝いている部分があり、とても綺麗です☆彡
mixトルマリンを添えています。


⑥シエラ産アイスブルーアンダラのクリスタルジュエリー

ジュエリータイトル【叶える希望】

メッセージ:「具体的にイメージしてください。あなたには叶えるための力が備わっています。後は形にするだけです。」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約3.5cm、横 約1.5cm
チェーン:長さ 45cm
素材 silver925

ワイヤーはアルゲンティウムシルバーワイヤー(silver930)を使用しています。   

¥17,000-


c0347597_13424738.jpg
↑そして最後、7つ目はユニコーンの角シーフォームのジュエリーです。
スギライトを添えています。
鈴木美保子さんによると、シエラのネリーランド産純正シーフォームの中でも特に「ユニコーンの角」と呼ばれるアンダラで数が少ないため、希少なんだそうです。
ヒーリングの場面で実力を発揮するそうで、とっても優しくパワフル、と。

⑦シエラ産ユニコーンの角シーフォームアンダラのクリスタルジュエリー

ジュエリータイトル【独創的な魔法】

メッセージ:「決まった方法はありません。あなたのやり方で、道を切り開きましょう。」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約4cm、横 約1.5cm
チェーン:長さ 45cm
素材 silver925

ワイヤーはアルゲンティウムシルバーワイヤー(silver930)を使用しています。   

¥18,000-




以上、7点になります(^_^)

ご紹介したジュエリーたちは、上記のブログ連携ショップとiichiにて販売予定です。(←ジュエリーたちの違った角度からの画像も見られます)もしくはananda.art.support☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて) まで直接お問い合わせください。





よろしくお願い致します☆

[PR]
# by anandab4 | 2017-12-14 22:51 | アンダラクリスタル | Comments(0)

懐かしくて新しかったマイケル・モンロー

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※以前にリンクを貼っていた旧ブログは現在閉じられています)



先々月ぐらいだったでしょうか。

長女が唐突に「マイケル・モンロー、明日でチケット締め切りやねんけど、取れたら行かへん?クラブクアトロ」と。

先週のzeppもそうですが
娘の「お誘い」はお誘いと言うより、期限ギリギリで「あと○時間で締め切りです」とじっくり考える暇を与えずに焦らせておいて“注文”をクリックさせる強引な商法のよう(-_-;)

もしも私が行かなければ、「1人でも行く」と言う。
お父さん(旦那さん)は私と娘が聴くような音楽は苦手★かと言って娘1人では心配なので、とやはり私が行く事になったのでした。


それから昨日まで、私の緊張は続きました。

私も正直観られるのは嬉しいです。
嬉しいですが、狭いライヴハウスに大勢がひしめき合ってる中に入るのかと想像すると、恐ろしい(>_<)

ごつい兄ちゃんたちがもみくちゃになって暴れまくったりするんだろうか?とか、昔よく観ていたニルヴァーナのライヴ映像などを思い浮かべてひとり不安になっていたのでした(-_-;)

娘は断然、前に行く気満々。
ただでさえ貧血体質で体力もなく華奢なのに、楽しみで仕方ない様子。

「前は押されるから危ないで」と忠告しても、「お母さん、そんなん言ってたら楽しまれへんやん!だって、モンちゃんに会えんねんで!」と母の心配をよそにテンション高く逆説教をたれるのでした。

「むしろお母さんと同じぐらいの世代の人の方が多いと思うで」とも。
確かに、私たち世代はマイケル・モンローがハノイ・ロックスとして活動していた頃がちょうど懐かしい世代となります。

金髪で美形のマイケル・モンローは、日本でもとても人気がありました。

c0347597_08391551.jpg
そんな風に逡巡している間に驚くほど早く月日が過ぎてゆき、とうとう昨日、当日を迎えました。

先週のzepp行きで、ちょっと不安はほぐれましたが(^_^)


今回は東梅田からが一番近いルートとなるので、谷町線で東梅田まで出ます。
改札を出たらホワイティ梅田をイーストモール方面へ→泉の広場右奥のM14番出口階段を右側へ上がって出たら、すぐ目の前がクラブクアトロ梅田の入っているビルです。
c0347597_08394526.jpg

以前映画館だったところを改装してクアトロが入ったんですね。
実は私、旦那さんと一度ここへ映画を観に来た事があったそうな。
ごめんなさい、すっかり忘れてた…(^_^;)
c0347597_08421692.jpg

開場時間前にグッズが販売されるので、見に上がりました。
↑のマイケル・モンローがプリントされたTシャツと、タオルを買って早速Tシャツに着替える娘。見ればTシャツ姿の人が他にもいっぱい☆

番号を呼ばれるまで、ビルの階段に並びます。
私と同世代かもう少し上の人、女性の姿もたくさんあったので、心底安心しました(^^;)

入場券と引き換えに、またもや別途ドリンク代500円が必要なのですが、このドリンクの何と割高なこと!
(zeppはまだカップにしても大きいし、ペットボトルもいろいろ選べて500mlですが、クアトロはカップは本当に小さなサイズ、ペットボトルはエビアンの330ml。ライヴ後に引き換えてちょっとびっくりでした)

ロッカー室が狭くて混雑しましたが、何とか荷物を収めて会場へ。

場所が空いているので、娘はどんどん前へ。
私は端っこの柵の所へ。前の方は押されるし、何と言ってもはじけられない性分なので、遠巻きに観るのです(^^;)


灯りが落ちてメンバーが登場すると、あちこちから歓声と雄叫びが上がりました。

生で見るマイケル・モンロー、相変わらずのパフォーマンスでドラムセットから飛び降りたり、脚もきれいに上がってましたね!
メンバーも皆渋くてかっこよかった(^^)
観客のジャンプで、床の振動が伝わってきます☆
私はステージと娘の行方を半々で目で追っていましたが、始まったらもう娘の姿は見つけられませんでした。

何度かマイケル・モンローがステージ上から身を乗り出し、その度に皆がいっせいに前へ押し寄せ、こぞってその手を掴みに行っていました。ファンに親切だとは聞いていましたが、本当に終始笑顔でファンサービスしてくれました☆彡

「あ、ちょっと待って」と途中サラッと日本語が出たのも好感度高かったです(*^_^*)

会場全体が盛り上がった楽しいライヴ、何とか無事に終わりました!
後は、娘の無事を確認しなくては。

娘もひょっとしたら、チャンスがあったかな~なんて思っていたのですが…。

私を見つけるや、「聞いて!モンちゃんと何回も手繋いでん!」と。何と一番前まで行けたのだとか☆
「スティーブも『スティーブ!』って呼んだらこっち見て『うんうん』って頷いてくれてん!」
そう言えばステージ向かって右側でギターを弾いていたので、ちょうど目の前だったのですね(^^)

「スマホで録っても良かってんな。スマホ、ロッカーにしまわんかったら良かったな」と言うと、「ううん!触れる方が大事!!スマホやって持ってたら、今頃バキバキに割れてるわ」とあっさり。
確かに、ステージ前の混雑の中でスマホは邪魔になったかも。

散々はしゃいでいたのか、声も出にくくなっていました(-_-;)
普段は冷めているのに、本当に好きな事となるとこんなにもアドレナリンが分泌されるのだなあ…と、興奮気味に話す娘の様子に、よく無事だったなと感心したのでした★

何はともあれ、やっとイベント絡みの任務完了です!


まだまだ日常は当分やる事だらけですが、合間を縫ってこうしてブログも書いたり、集中出来る時間をつくって制作などもしていきたいと思います。



お読みくださり、ありがとうございました☆



[PR]
# by anandab4 | 2017-12-06 16:49 | 映画・音楽 | Comments(0)

色とりどり、カラフルなアンダラたち

c0347597_14294969.jpg
◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※以前にリンクを貼っていた旧ブログは現在閉じられています)




今年も最後の月を迎えましたね。

ちょっと前から、年末までにまた新しいアンダラを取り寄せしたいな…と思っており、迷った末に今回は7色セットをお願いする事に決めました。
この組み合わせは鈴木美保子さんが「この7色で」と決定されたもの。メンバーチェンジはないのです。

早く実物が見たいな…☆彡と楽しみに待っていた今日、到着したアンダラたち。

↑の写真が7色揃ったところ。
分かりやすいところから時計周りに、シエラ産イエローグリーン、シエラ産ゴールデンイエロー、シエラ産ユニコーンの角シーフォーム、シエラ産アイスブルー、シエラ産ライラックパープル、シエラ産ローズアンバー、そして真ん中にシエラ産希少レッドです。

実物は本当に…何と可愛らしいこと!



c0347597_14291082.jpg
↑私が特に気に入ったのは、こちらのローズアンバー。本物はもうちょっとピンク寄りの淡いブラウン系をしています。
c0347597_14304669.jpg
↑ライラックパープルも希少色。柔らかで美しい。
c0347597_14313243.jpg
↑ゴールデンイエローは黄色というより、黄金色の輝き。


イエローグリーンやレッドは見た目にパッと鮮やか。
アイスブルーの仲間は家へ来た事があります^^
ユニコーンの角は、見に寄って来た次女も「本当だ!角って感じ」とその形状と色合いに納得していました。


これらのアンダラたち、これから少しずつジュエリーに変身させていく予定です。

先月から始まったパソコンでのテキスト作成作業が第2弾に入っており、そちらと並行しながらなのでちょっとゆっくりになりますが、出来次第またお披露目していきたいと思います(^_^)



お読みくださり、ありがとうございました☆



[PR]
# by anandab4 | 2017-12-02 21:23 | アンダラクリスタル | Comments(0)

ジギー・スターダストの魔力

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※以前にリンクを貼っていた旧ブログは現在閉じられています)





今月始まったパソコンでのテキスト作成作業(在宅ワーク)第1弾が無事に通り、ホッとしていたところ。

唐突に長女から「チケット取れたら行こう」とデヴィッド・ボウイの『ジギー・スターダスト』ライヴ映像を観に行こうとの誘いが。

実は長女、『ジギー・スターダスト』を観に行くのは2回目。
ちょっと前にファン仲間の友達と映画を観に行き、更にDVDで観て、同じくつい最近では『ショット』も観てきたばかり。

けどやっぱり、半年ぶりにもう一度“ジギー”に会いたい!のだと(^_^;)
そんなわけで、何とかスタンディングだけ取れたと言うので、昨晩行って来ました↓


c0347597_09142165.jpg

場所はZeppなんば。

初めて行く知らない場所です。これまでドームしか行った事がないので、ライヴ会場も初めて。
勝手が分からないので事前に下調べをしました。

私以上に方向音痴の長女が友達と予定が合わない時などに私を誘うのは、道案内が欲しいからでもあります(-_-;)

最寄りの大国町駅1番出口を出てからの道順はYouTubeに動画があり、これがとても分かりやすくて助かりました(^^)

1番出口を出たら見える吉野家の角を曲がり、ひたすら真っ直ぐ進むコース。高架下になる横断歩道を渡ったらローソンがあり、その並びにZeppなんばがあります。
横断歩道を渡る前。もうZeppなんばが見えています↓
c0347597_09134049.jpg

会場前まで行ってみたら、ちょうど開場待ちの人達が並び始めるところでした。
スタッフさんによるとロッカーは会場内のみ使用可、開場まで並んでお待ちくださいとのことだったので、とりあえず並びました。

あまり寒くなかったのでまだ良かったですが…。

c0347597_09150223.jpg
↑長女☆16歳の娘はこの日最年少だったかも?

続々と人がやって来ますが、柵で簡単に仕切られている場所に目立った案内もなく、ただ列が出来ているだけなので、後から来た人は皆、一瞬「?」という表情になっていました。

開場時間になり、やっと先程のスタッフさんが現れましたが、そこから指定席・自由席・当日券の人・スタンディングの順に分けられ、整理番号順に呼ばれるので結局並ぶ必要はなかったかな、と。

そして案内のスタッフさんは一人で、列の仕分けをしながら番号順に呼んでいくのですが、その合間合間にもちょうど到着したばかりの人からの質問にも応対したりでスムーズに進まず、後ろの方の人からは状況がつかめないようで「聞こえませーん!」と声が上がっていました。

スタンディングの入場は結局最後でしたが、入場してから特に混雑する事はなく、ロッカーも余裕を持って確保出来ました。
入場の際にドリンク代が別途500円必要なのですがロッカーも300円かかります。そして案外狭いので娘と一緒に一つのロッカーでは足りず、別々に分けての使用となりました★

トイレの個室はいっぱいありました^^


スタンディングのスペースは思ったより小さかったですが、こちらも余裕を持って柵の前の場所を確保出来ました(^-^)

そのまま待機して開演時間となり、始まるのかと思いきや…。

今回の上映は東京と同時開催。
突然「東京の会場と音声で繋がっています!」と音声のみの中継が始まり、そのままスピーカー越しに大きな音のラジオを聴いているような状態で、延々と司会者とゲストの会話を聞かされました(-_-;)

これは一体いつまで続くのか??と思っていたところにようやく「巻きが入りましたんで」と司会者、そこでやっと始まる運びとなったのでした。
他にもう一人ゲストが来ていたようなので、更に続けてお喋りが始まったらどうしようかと思いました(-_-;)


気を取り直して…(^-^)
ライヴ映像は本当に素晴らしかったです。

スピーカーのほぼど真ん前だったのですが、身体に直に響いてくる音を感じる事が出来て、何とも言えない感覚でした。
音が大き過ぎた場合に備えてか入場時に耳栓も配られましたが、もちろん使っていません(^^)

長女は普段から聴こえ過ぎるため人混みがしんどかったり、集中したい時はウォークマンを耳栓代わりにして一斉に入ってくる周囲の音をなるべくシャットアウトするようにしていたりします。
こういう機会では自分の聴きたい音、大好きな音だけに集中出来るので、それが本当に嬉しいそうです。

聴きたくない音や嫌いな音楽は騒音でしかありませんが、好きな音楽は大音量でも全く気にならないですものね。


ジギーとしてのこの最後のライヴで彼だけにしか着こなせない衣裳を身に纏って歌うデヴィッド・ボウイは、本当に唯一無二の力を持っていました。
魅力というより、魔力と言った方が相応しい感じです。
観客の女性たちが皆、我を忘れたように魅入られ、陶酔しきっていたのが印象的でした。
女性たちだけでなく、性別問わず魅入られてしまうのでは…と思うような紙一重の妖しい魔力を放っていました。

私の生まれた年に、こんなライヴがあったとは…!と感慨深いです。

そう言えば、今回の上映ではサラリーマン風のおじさんたちの姿もありました。ひょっとしたら、あの頃ちょうど青春時代だったのかも(^^)


最初の音声中継で時間が押した分、遅くなってしまいましたが朝がとにかく弱い長女は、まだ持っていなかったCDを手に入れていつもより元気に帰途に就きました。
私は…夜はやっぱり、しんどいです(^_^;)

c0347597_09152975.jpg



↓最後に、ライヴより。“ジギー・スターダスト”が一番好きですが、以前の夏の写真展の記事にて紹介していたので、
今回は次に好きな、歌詞が印象的なこちらを。





次回は色とりどりのアンダラたちが到着予定なので、そちらをご紹介する予定です。

お読みくださり、ありがとうございました☆

[PR]
# by anandab4 | 2017-11-29 16:44 | 映画・音楽 | Comments(0)

移り変わりに思うこと

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※以前にリンクを貼っていた旧ブログは現在閉じられています)





このところミーティングや子供の学校行事などの大事な用事以外、フラッと出掛けるという事をしていませんでした。

冬服も通販で頼んだりしていました。
冬服は特にかさばるので、毎年新しく服を買う際に着なくなっているものをリサイクルに出すようにしています。

理想は季節ごとに「これがあれば十分」と思えるような、タンスから出す度に愛着の感じられる、長く着られるお気に入りを確保しておくこと。
なので基本流行そのもののようなデザインはあまり好みませんが、やはりそこそこは取り入れたいもの。そんな風でつい目移りしたりで、何年も着られる服への道はまたもや遠ざかってしまうのです★



先日、ちょうど次女からお出掛けリクエストが入ったので、空いている時間に買い物を楽しもうという事になりました(^-^)

次女のお目当ては、もっぱら女の子が好きそうな雑貨やキッチンツールなど。
ホットサンドメーカー(色もきれいで可愛かった)に目を留め、「欲しい!」と飽かずに眺めたり。
色々見て、結局選んだのは花柄のこじゃれたハンカチでした。
後でよく見たら、ローラ・アシュレイのものでした(^^;)

私は用事の帰りに立ち寄って以来気になっていた、起毛素材のスカートを。
赤寄りの紫色に惹かれて手に取ってみたら、しわも寄らず、しっかりした生地でラインがきれいだったのです。
その少し前に通販で赤いスカートを買ったばかりだったので「うーん…」と悩みつつやめておきましたが、やっぱり忘れられず…。
「試着してみて!見たい!」との次女の言葉に試着してみたら履き心地も想像通りだったので、決定に至りました☆

ちなみに2つの生地色を並べてみるとこんな感じ。実際はもっと鮮やかできれいな紫です^^↓
c0347597_09572701.jpg

赤系のスカート、冬は黒やグレーと合わせるのが好きです。


コスメコーナーでは、次女は好きな香りのハンドクリームを。私はティントリップを買いました。

いかにも「塗りました」でなく唇そのものが発色しているような、透明感ある軽い質感の口紅が開発されないだろうか…と長年ずっと思い続けてきた私にとっては、ティントリップはこういうものが欲しかった!と思えるものでした。

私がメイクをし始めた時代と言えば、“落ちにくい口紅”がたくさん出回っていた頃。それも変にマットで質感も悪かったり…(-_-;)
ツヤ感が欲しい!けれど、グロスではベタベタし過ぎる。
そこへきて、ティントリップは思い描いていた理想にかなり近いと感じます。

今こうして手に出来るのは嬉しいのですが、どうせならもっと若い頃に出て欲しかった…(-_-)

今の女の子たちはメイク道具や下着など、早くから機能の面でもいいものに触れる事が出来て、本当に羨ましいな~と思います。

服も…。
私は中高生~短大に入るぐらいまでの青春時代がちょうどバブル期と重なってしまったわけですが、あの頃は本当に着たい服が無かった。
求める物に出合えず、買い物に行くとやたら歩き回ってばかりで疲れた記憶があります(-_-;)

バブル時代を満喫していた方たちにとっては失礼になってしまうかもしれないのですが、私の中では日本の歴史上でファッションなどの面において80年代が一番あかん時代だったという認識(注:あくまでも私個人の勝手な認識です)になっていて、そういう意味でも今の時代はまだいいなと思ったりするのです。

青春時代が洋楽全盛期でスマホが無かったという点においては、あの頃はそれで良かったなとも思えますが…。




この日の次女の一番のお目当ては、以前一緒に行ったカフェでまたガトーショコラを食べる事でした。

ところが、お店は閉店していました。次女ガッカリ。仕方なく他のお店でチョコバナナパフェを頼みました★

実はそのカフェのあった場所、その前はセレクトショップだったのです。それも2年ぐらいだったかな?
カフェは1年も続いたかどうか微妙です。

うちのマンションの近所にも、ある日見たら「あ、またテナント募集になってる」というような移り変わりの激しい場所、そんな「何をやっても長続きしない場所」がいくつかあります。
旦那さんと「あれって不思議やね~」といつも話しているのですが、そういう場所って何かあるのでしょうか?

セレクトショップの品揃えもなかなか良かったし、カフェのメニューも本当に美味しかったのに。
何が原因なのでしょう?

帰宅して旦那さんに「カフェが無くなっててん」と言うと、「それは(例の)“そういう場所”やな」と(^_^;)


今度またガトーショコラの美味しいお店を開拓しておくとしましょう。




お読みくださり、ありがとうございました☆






[PR]
# by anandab4 | 2017-11-20 13:30 | 日常のこと | Comments(0)