絵、そしてジュエリー。時々日常なども絡めながら、制作についての背景や好きなものなどについてマイペースで綴っています。
by *あゆみ*
カテゴリ
全体
絵画
クリスタルジュエリー
ヒーリング
私自身の体験から思うこと
クリスタルたちのこと
シータを通じて出会った人たち
お知らせ
感想
好きなこと
家族のこと
友人のこと
オルゴナイトジュエリー
ワークショップ
制作のこと
日常のこと
アンダラクリスタル
身体のこと
映画・音楽
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ANANDA shop
最新の記事
お預かりした美しいクリスタルたち
at 2017-09-15 18:08
ラリマーのジュエリーとアクア..
at 2017-09-08 14:43
みずいろコンビ
at 2017-09-05 14:26
お取り寄せいろいろ
at 2017-08-30 14:51
定期的にしたくなる身辺整理
at 2017-08-28 16:56
古いものへの愛着が深まる今日..
at 2017-08-22 18:19
無事に終わった盆休み
at 2017-08-17 17:27
30年目の『嵐が丘』
at 2017-08-08 11:41
当たり前だけどやっぱり試着は大事
at 2017-07-31 16:25
写真で見る昔の風景・京都文化..
at 2017-07-29 15:25
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2017年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

大人も子供も一緒に楽しむ♡asobi ART

c0347597_12585510.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)




子供たちと大人が一緒になって新聞紙の上に自由に色を重ねて出来上がった絵を、麻里奈さんがちぎって貼り絵作品に仕上げていく“asobi ART”。

昨日はそのasobi ARTの絵作りに参加してきました。確か4回目になるかな?

目に留まった色を使って自由に色を塗り広げていく作業は、娘たちも大好き!
麻里奈さんからお誘いをもらうと、いつも「行く!」と即答です^^


今回は長女がアルバイトのため、次女のみ連れて行くことになりました。子供1人になってしまうかな…と思っていたところに何と、嬉しいお知らせが!
Kちゃんと娘さんのRちゃんも来てくれることになったのです(*^^*)
Rちゃんは2歳。小さい子が大好きな次女、会う前から楽しみにしていました♪

昨日のメンバーは、麻里奈さん、私&次女、Kちゃん&Rちゃんと同じくasobi ART初参加のFさん、Mさん。

Kちゃんと私は、シータ基礎セミナーの同期生です。
Fさんは、以前にマリアライトジュエリーをお届けさせていただいた方でした。実際にお会い出来たのは、昨日が初めてです。
Mさんには、麻里奈さんのサロンのお茶会で一度お会いした事がありました。
そしてMさんも、ミラクル ビュー ヒーリング基礎編を学ばれたのだとか。子供たちと描く事で、また絵が進むかも、と仰っていました^^

皆で新聞紙を広げたテーブルを囲み、麻里奈さんから色伸ばしのコツを聞きつつ、思い思いに色を広げていきます。

ゴム手袋無しの素手で手のひらを使って絵の具をトントン、時には大きく手を上げてから元気よく振り下ろし、色をのせては「出来た!」とRちゃん。何とも言えない姿に、見ている皆もつい頬が緩みます(*^_^*)

最初はゆっくりペースでしたがどんどん捗り、何枚もの絵が仕上がってきました。

最後の1枚にかかった頃、アルバイト先からの帰り道にそのまま直行した長女が合流。何とか少しだけ参加できました。
手よりも、口の方がよく動いていたようではありましたが…(-_-;)

c0347597_12581740.jpg

お絵描き終了後は、おやつタイム。
美味しいお茶とパンやおかき、チョコレートなどを並べていただきました^^

そして、次女の待ちに待ったRちゃんとの触れ合いタイムが…☆

c0347597_13023884.jpg

小さい子たちが居るといつもパラダイスな次女。初対面でも慣れてくると活発な子とは一緒にはしゃぎ、大人しい子にはそっと寄り添うのが次女のモットー。

Rちゃんも一番歳の近い次女に親近感を感じてくれたのか、すぐに馴染んでたくさん抱っこ!(^^)!どう見ても不安定だろう次女の抱っこに、とても喜んで笑顔をいっぱい見せてくれたRちゃん。
そんな二人の姿に、美術室の一角はすっかり大人たちによる撮影会となりました(*^^*)

次女がトイレに行っている間も、Rちゃんはしきりに「お姉ちゃんは?」とママに聞いていたのだとか。

帰り際に「うう~、名残惜しい」と言っていた次女。
「『またお絵描きの時に来てくれる?』って聞いたら、Rちゃん『うん』って言ってた」と、家に帰ってからも「可愛かったなあ~」を連発していました(*^^*)


そんな昨日、たくさん仕上がった絵たちを最後にご紹介(^^)↓
c0347597_13015124.jpg


c0347597_12595425.jpg


c0347597_13005862.jpg
皆のパワーがいっぱい詰まった絵たち。
特にカラフルなものは、主に子供たちがたくさん加わった所です。

麻里奈さんの貼り絵の完成が待ち遠しいです(*^-^*)



お読みくださり、ありがとうございました☆


[PR]
by anandab4 | 2017-01-30 15:57 | 絵画 | Comments(0)

シエラ産ピンクアンダラのジュエリー

c0347597_13465893.jpg

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)




本日は昨日仕上がったばかりのジュエリーをご紹介します。

今回 ジュエリーに使用したのは、シエラ産のピンクアンダラ。
現在ピンクのアンダラクリスタルはほとんど出回っておらず、希少価値の高い存在です。

実は私も、初めて自分用のアンダラクリスタルを取り寄せる際、色はブルーグリーンのアクアレムリアと決めていたのですが、
ピンクもあると知り、すごく迷った事があります(^^;)
女性はやっぱり、ピンク色に惹かれる傾向がありますよね。

以前ご紹介したプリマホワイトアンダラもうっすらとピンクを含んではいたのですが、本当に「ごく、うっすら」でほとんど限りなく白に近い色合いでした。
今回は一目見てそれと分かるピンク色です(^^)
c0347597_13473912.jpg
ペリドットを一粒添えています。
c0347597_13481723.jpg
シエラ産ピンクアンダラのクリスタルジュエリー

ジュエリータイトル【真の私を見つける】販売終了

メッセージ:「これまでの道のりにはどれ一つとして無駄なものはありません。全てが今のあなた、そしてこれからのあなたに繋がっています」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約2.7cm、横 約1.4cm
チェーン:長さ 45cm
素材 silver925 18KGP(シルバーを18金でコーティングしたものです)  

¥14,000-



こちらのジュエリーは上記のブログ連携ショップとiichiにて販売しています。
もしくはananda.art.support☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて) まで直接お問い合わせください。




1点のみのご紹介となりましたが、どうぞよろしくお願い致します(^^)




[PR]
by anandab4 | 2017-01-26 14:22 | アンダラクリスタル | Comments(0)

どんな自分でどんな人に見てもらうのか、で変わってくる?占い編

c0347597_21420509.jpg
◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)




昨年末に私が巻き爪を患った頃から会う約束をしていた方と、先日お会いしてきました(^-^)

少し早めのお昼御飯は、次女と何度かお茶に入った事のあるカフェで、“エビマヨ丼”をいただきました。これが量もちょうど良く、ピリッと辛くて美味しかった(*^^*)
昔は肉メインの洋食命!な私でしたが、今は海鮮ものと野菜やアボカドなどを組み合わせた丼メニューがあると即決です。
食の好みは年齢と共に変わるものですね…(^_^)

今回お会いする前に、ある提案をしていただきました。

少し前から西洋占星術のホロスコープを学ばれているそうで、限定モニターとして私と娘たちのホロスコープを作っていただける事になったのです^^
ホロスコープはなかなかに奥が深く、作成や読み取りにも時間が必要なようです。
今回、途中までの経過を見せてもらいながら少しお話していただきました。
あくまで統計である事も踏まえつつ、表れている事柄について質問されたり見解を述べてくださるのですが、その誠実さが伝わってくる言葉に、益々完成が楽しみになりました☆彡

詳しいご紹介は、ホロスコープ完成後に改めてブログにてさせていただく予定です(^_^)




きちんとした形で占いをしてもらうのは、セッションの中でタロットをしてもらったりした事を除いては、シータを学ぶ前以来になるかも。

子供の頃から好奇心旺盛で目に見えない世界にも関心のあった私は、占いも好きでした。


占いは好きでしたが…。
中学生の頃、“こっくりさん”が流行り、放課後にやってみている子たちが結構いましたが、そこには加わりませんでした。
時には「帰ってくれない」なんて話も聞いたりして、面白半分にやる事ではないな、と思っていたからです(>_<)
そんなある日、クラスメイトの女の子から唐突に「○○さん(←私)の好きな人知ってるで~」と全然見当違いな名前を出され、速攻で否定しましたが、ものすごく迷惑でした。
勝手に人のことを聞いたりして、それも思い切り間違った答えを情報として仕入れるとは…(-_-)


高校時代に、「1000円で占ってくれる所があるねんて!当たるらしいよ!」と友達に誘われ、初めて占いに行ってみる事になりました。タロット占いでした。
当時 他のクラスに気になる男の子が居たので、その件について占ってもらったところ、告白したらとても喜ばれると、プレゼントを渡すのも効果的だと「上手くいく」との太鼓判を押してもらえました。
実際に上手くいき、おつき合いする事が出来ました。
結局あまり話題が無く、1年も続きませんでしたが…(^^;)



短大時代、新京極かその隣の筋辺りだったかな?小さな神社の奥で占ってもらった事がありました。
炬燵に入ったままのんびりとした感じで占ってくれるのですが、まず私は21歳で結婚しなければ24歳までないだろう、と。私は24歳で結婚しています。
後は事故に遭わないようにお米と塩をお財布に入れて持ち歩いたらいい、両親はとても頭のいい人やね、お父さんの方の地盤が強い(←私が大阪生まれな事を指しているのか、私が父親似なことを指しているのか?)、など言われました。
そして最後に、おもむろに「あなた可愛らしいし、両親も賢い人やし、何が不満なの?」と訊ねられました。
責めるような口調ではなく、何で来たのか不思議、と言いたげな口調でした。

その問い掛けに対して何と答えたのかは覚えていないのですが、占いには現状に不満のある人が来るもの、という印象が占う側としてもあるのでしょうか?やはり、悩み相談的な要素が強いのでしょうか。


社会人になってから手相を見てもらった時には、私の手を見て開口一番、「まあ~!見た目は可愛らしいのに、この手は…!」と驚かれた事がありました。
私の手相は3本の主要な線、感情線・頭脳線・生命線が全て縄状になってそれぞれが離れていて、頭脳線は短いです。
我が強い、というような事を言われました。
「口元がきれいな人は選ばないように」とどこで撮り集めたのかサンプル的に男性の顔写真を集めたものを見せて、「汚い口の形をした人を選んでね。きれいな口した人はあかんよ」とゴツめな人の顔写真を示して念入りにお薦めされました。
強情なタイプと見られる私のような手相の持ち主には、線の細い男性は合わないよ、ということだったのでしょうか。
ちなみに、旦那さんは唇も薄目で、その時お薦めされなかった方の部類の顔になります。


こうして振り返ってみると、私自身としては、特に悩みを提示しない状態で見てもらった時の方が、そんなに変な事も言われず取り入れたいところとそうでないところも、自然に選り分け出来ていたように思います。
上記のエピソードの中では、当たったものもそうでないものもありますが、見てもらった時の私も「こうでなければならない」が無い状態だったので、自然と選びたい方を選んで進んで行けました。

逆に、上記のエピソード以外の「これはどうした方がいい?」と迷う事があって行った場合の方が、かえって不安を煽られるような事を言われたりしたものでした。
そういった時は元々不安のある精神状態なので、そこを見事に拾われていたのではないかと思います。そして不安の部分のみを拾ったような鑑定結果は、決まって大きく外れていて、現実の未来とは正反対な結果となって伝えられていました。

見る人の拾う部分にもよりますが、やはり一番はその時の自分の精神状態にあるように私は思います。
混乱して悪い意味で“自分が無い”時以外は、たとえ悩んでいる事があったとしても、そんなに断定的に酷い結果を伝えるような占いにあたってしまう事にはならなかったので。
今、書きながら当時の自分の中でそういう傾向があったと分かった気がします。


占いは今でも好きですが、もう以前のように「何かいいことないかな」と何となくだったり、また混乱した状態などで自ら相談に行く事はないと思います。見ず知らずの人に見てもらう事は、もうないでしょう。

ホロスコープは統計的なものですが、今回完全に自分専用のものを作っていただけます。正確に割り出して図に起こしてもらいながら伝えてもらうのは、また新鮮です(^_^)

そして、伝えてくれる人も信頼出来る人です。私を知りながら、お話しながら読み解いてもらえる過程は、これまでのただ結果を伝えるだけの占いとはまた違ったものになるでしょう。

今の私で受け取れるもの、心のこもった手作りホロスコープの完成が楽しみです(^^)


お読みくださり、ありがとうございました☆










[PR]
by anandab4 | 2017-01-23 21:40 | 好きなこと | Comments(0)

屋号について思い出したこと・現在までの繋がり

c0347597_16485414.jpg
◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)




前回の記事で私の付けた屋号・ANANDA(アナンダ)が麻里奈さんの尊敬するヒマラヤ聖者たちに通じるものであったと、麻里奈さんから聴かせてもらった事について触れました。

その時のお話の中で、アナンダマイ・マーという美しい聖者の他に、もう一人のアナンダについての話題もありました。


仏陀の弟子であり、いとこであったといわれる阿難(阿難陀)です。

ブッダにアナンダとくれば漫画では『聖☆おにいさん』のイメージが先に出て来てしまうのですが(^^;)
そんな私に、麻里奈さんは手塚治虫さんの『ブッダ』からのお話をしてくれました。


そこで思い出したのですが、私は、ずっと前に阿難の存在を知っていたのでした。



私が手作りの世界に入り、行き詰まりを感じていた頃。
気に入って通っていた天然石のお店・SarasvatiさんでOSHOタロットをしてもらった事がきっかけで、子供の頃から関心のあった目に見えない世界のことを学びたいと思うようになりました。
そこで自分でもOSHOのタロットカードを探したのですが、占ってもらった時に使用されていた古いネオカードはもう販売されていませんでした。
諦めて新しいデザインとなったトランスフォーメーションカードを買い、自分のこれからについて占ってみました。

その時「解決のために必要なこと」の場所に出たのが、写真↑の“嘆き”のカードだったのです。

仏陀が入滅した晩、朝まで嘆き悲しんだ阿難の姿が描かれています。
仏陀の一番近くに居てその説法を聞きながら未だ悟りを開けていなかった阿難は、仏陀亡き後 誰の導きによって悟ればいいのかと朝まで泣き明かし、やがて光明を得たと言われています。
このカードの阿難の表情が強烈だったので「うわー、めっちゃ泣いてるやん…何の意味があるんやろう」と気になりました。

その後、私はシータヒーリングの基礎セミナーを学びに麻里奈さんの元を訪ねます。
そこで私は自分の心の抑え込んでいた部分に目を向け、たくさんの涙を流し、半年後の応用セミナーを経てやっと最も重く抱えていた悲しみから解放されたのでした。

きっと、悲しみに蓋をせずに向き合ってから進む必要があるという事だったのでしょう。


それからしばらくの後、麻里奈さんとの共同作業に入るにあたり屋号が必要になった私は、Sarasvatiさんでヒマラヤゴールドアゼツライトのビーズを買った際に付いていた鑑定書に書かれていた文章から、「サット・チット・アーナンダ」の記述を見つけ、ANANDA(アナンダ)と名付けます。
ここにもヒマラヤが出てきていますね。

そして、マリアライトジュエリー用のクリスタルをSarasvatiさんで購入したり、しばらくお店のお手伝いに行ったりもしました。


今思えば、いろんなところに繋がりを感じたりします。
印象に残るもの、惹かれるものには意味があるのですね。



阿難陀についても、ちょっと調べてみました(^^)

阿難陀はものすごい美男子だったそうです。阿難陀を目当てに説法を聞きに集まる追っかけ的な女性ファンがたくさんいたとか。
OSHOタロットのイメージが一番にあっただけに、とても意外でした☆



お読みくださり、ありがとうございました☆



[PR]
by anandab4 | 2017-01-20 16:44 | 私自身の体験から思うこと | Comments(0)

“わたし”に還る過程

c0347597_11051825.jpg

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)昨年の秋頃から、自分が「どう在りたいか」という部分を中心に、違和感のあるものから離れたり、自然とやらなくなっていった事などがありました。
そうして過ごすうちに年末を迎え、巻き爪治療に入ってから外出は近所のみになり…。

そんな時、不意に連絡をくれた麻里奈さん。私の事情を知り、冬休みが明けるまで待っていてくれました。
昨日、やっと麻里奈さんとゆっくり会う時間が持てました(^O^)

簡単な近況報告の後、麻里奈さんの向かっているところ、関心のあることについて聴きました。
麻里奈さんが今、集中していること。それは、麻里奈さんが大好きな絵を描きながら目指してきたところの頂点でもあると思います。
それは、最終段階のサマディに到達した女性初のシッダーマスター、相川圭子さんの真理です。

最終段階のサマディは密閉された地下の洞窟に入り、目覚めると決めた日まで呼吸や心臓など全ての肉体活動を停止した状態で何日も過ごすと言われています。成功する事は稀で、そのまま目覚めずに死に至る場合もあるそうです。
仮死状態は創造の源(神様)と一体となった状態であり、復活したヨギは究極の真理を悟り、一切の執着を持たなくなるそうです。


究極の真理、まだまだ“我”そのものの私には想像もつきませんが…。
とてもひと言では言い表せないのですが、
麻里奈さんが今目指しているのは、ただ安心して“在る”わたし。そんな自分に還ることなのだろうな、と私は感じました。



人は皆、神様の元から来た魂だと、親となる人を選んでその胎内に居る小さな身体に宿るのだと“広島のおっちゃん”から送っていただいた本に書かれていました。
昨日、麻里奈さんがプレゼントしてくれたヨグマタ・相川圭子さんの本。相川圭子さんの本にも、同じことが書かれていました。

人は死んだらどうなるのか?
小さい頃、それを母に尋ねたところ「死んだら土に還るだけ」という答えが返ってきて、“自分”という存在、今考えている事も全てが無くなって時間だけが過ぎていく…と想像すると頭がおかしくなりそうで、それ以上考えるのをやめていました。

おっちゃんの本を読んで、肉体は滅んでも魂は永遠だという部分を読み、「何も無くなるわけじゃないんだな」と安心しました。
けれども、魂は学びを終了するまで転生を繰り返し、学びを速めるために敢えて試練の境遇を選ぶ事もあると。
転生の際に、それら自ら選んだことを全て忘れてしまうと。
やっぱり全てを忘れてしまうんだ…ちょっと不安になりました。
学びを終了するのは、真に執着を持たない、悟った魂になれた時なのだと書かれてありました。

私は、執着をたくさん持っています。
冒頭に書いたような「こう在りたい」と強く思うことも、また執着のひとつなのだと思います。
自分で決めたい。自分で納得したい。と思っていますが、それは自由なようで、やはりしんどい状態を作り出すものでもあるのです。


麻里奈さんから学んだ応用編の絵画技法は、そこを外していくやり方を絵を使って実践する方法でもあったのです。

麻里奈さんと絵の話もたくさんしながら、まだ絵についてやれる事があるのだなと感じたりしていました。


「目先の問題解決とかだけじゃなくて、あゆみさんには本当に幸せになって欲しいねん」という麻里奈さんの言葉に、思わず出そうになった嬉し涙を堪えたのでした。

これまでにも書きましたが、麻里奈さんと絵を描くようになって、私の人生はどんどん変わっていきました。

そうやって活動するための屋号が必要になった時に私が偶然屋号に選んだ“ANANDA(アナンダ)”。
アナンダは古代ヒンドゥーの原理、「サット・チット・アーナンダ」に因んでいます。無上の幸福、至福を意味します。
麻里奈さんと私には他の部分でも不思議なご縁があったりするのですが、中でも麻里奈さんはヨグマタに辿り着くまでに、私がこの屋号を付けた事にとてもご縁を感じてくれているのだそうです(^^)

インドの聖者にアナンダマイ・マーという美しい女性がいたと教えてもらい、帰って早速検索してみました。
(※画像は他サイトからお借りしています)
c0347597_11043640.jpg
確かに、とても美しくて穏やかな表情が印象的です。どの画像を見ても“至福に浸る聖女”という呼び名そのもので、見ているだけで幸せになるような清らかさが溢れています。


またひとつ、麻里奈さんと出会っていなかったら知らなかった世界を、麻里奈さんに伝えてもらった昨日でした。


麻里奈さんは、いつもそのまま。自分を盛ったり、神がかって見せたりなどもしません。
私は(娘たちも)、そんな自分に正直な「麻里ちゃん」が好きなんです(^_^)



長くなりましたが、麻里奈さん、本当にありがとう(*^^*)



[PR]
by anandab4 | 2017-01-17 17:01 | 好きなこと | Comments(0)

シエラ産ピンクアンダラの入荷予定

c0347597_14395145.jpg
◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




やっと学校が始まった!と思ったら長女が不調でいきなりの休み★ゆっくりスタートな我が家の3学期となりました。
担任の先生からの電話によると、新学期早々欠席の子が結構いたとか。
この季節、出先の人混みで風邪をもらったり…なんて事が多いのかもしれません。
手洗い&うがい、マスクは欠かせませんね(>_<)



そんな今日は、シエラ産超希少ピンクアンダラの入荷予定をお知らせします。

幻のピンクは高嶺の花らしく、大人気なのだそう☆


鈴木美保子さんから画像を送っていただいた候補の中から最初に選んだピンクさんは、タッチの差で他の方の元へと行き先が決まってしまったため、改めて選び直したのが画像のピンクアンダラです。
角度によって違った表情に見えますが、画像3点とも同じ1つのピンクアンダラです。


c0347597_14393539.jpg
16mm大。鈴木美保子さんによると、小さな羽のような形状で輝きいっぱいなのだそうです(*^^*)

c0347597_14391565.jpg
控え目な優しいピンク、小さいけれども本当に輝きいっぱい!品のある優美さを感じます☆彡

今回は1点限りのご紹介となります。届き次第、またジュエリーに仕上げてupする予定です。



お読みくださり、ありがとうございました☆

[PR]
by anandab4 | 2017-01-11 16:08 | アンダラクリスタル | Comments(0)

雨の京都へ~デヴィッド・ボウイ『地球に落ちて来た男』~




c0347597_21521586.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




冬休みもいよいよ終盤。

先日「お母さんと出掛けたい」という次女のリクエストでささやかなカフェ&雑貨店巡り(次女は女の子ならではの趣味なのです)をし、喜ぶ笑顔を見て冬休みの家族との予定もこなせたな…☆と思っていた昨日。

今度は急遽、長女と出掛ける事になりました。雨の中、電車を乗り継いで京都まで(-_-;)

デヴィッド・ボウイを愛してやまない長女、期間限定公開の『地球に落ちて来た男』をデヴィッド・ボウイの誕生日である昨日1月8日に観に行くのだと年末から決めていました。

「これは1人で観に行く」と宣言していたので、大阪なら心斎橋の劇場で公開されるため、映画のチラシをもらいに行きがてら事前に道案内もしていたのです。
それが、前日に上映時間を調べた娘、「夜8時頃からのしか載ってない」と。終わったら10時をまわってしまいます。
女の子1人で、夜のアメリカ村…。これはさすがに「行って来い」とは言えません(-_-;)

他にないか調べてみたところ、京都みなみ会館で15時25分からというのがありました。
ただ、ちょっと遠い。おまけに私と同じく、いや、それ以上かもしれない方向音痴の娘(ーー;)
迷うかもしれないから朝から行く、と。けれど1人でどうやって時間を潰そうかためらっている様子。
結局、一緒に行く事になりました(^^;)

近鉄線東寺駅で降りるのは私も初めて。
比較的わかりやすい地図(どこにどんなお店があるか具体的にわかるもの)を調べておいたので、スムーズに辿り着けました(^^)


c0347597_21541807.jpg


京都みなみ会館は、ひっそりとした昔ながらの劇場です。
オンライン予約などはもちろんなく、席は全くの自由席。

券だけ先に購入した後、古書店の出張販売的な棚を発見。
欲しかった本や、『ビギナーズ』の古いパンフレットを見つけて感激^^
熱心に探している娘の手元を隠し撮り↓
c0347597_21534228.jpg
次回上映予定の『ジギー・スターダスト』のチラシも置いてあり、喜ぶ娘。
熱烈なデヴィッド・ボウイファンのTwitter仲間の人と一緒に観に行くんだそうです。数枚もらえたチラシ、お友達への分も確保出来ました(^^)

もちろん、映画のパンフレットも買いました。
オアシスの時は大きな劇場なのにパンフレットが置いてなくて拍子抜けでした★小さな劇場の方が、意外とちゃんと置いてくれていたりするのかも。

近くのブックオフでデヴィッド・ボウイのアルバム“ヒーザン”も発見し、娘のお年玉はほぼデヴィッド・ボウイ関連のものに費やされつつあります…ちなみに娘の一番好きなアルバムは“スケアリー・モンスターズ”だそう。



モスバーガーでお昼を済ませ、まだ上映まで時間があるので五重塔を目指して東寺へ。雨の中を散策しました。
とても寒かったので、十一面観音像の祀られているお堂の中が暖かく感じました(^_^)
おみくじを引いたら、娘も私も吉でした。
見たところ良さげな内容でしたが、旧仮名遣いのため「これは帰って調べんと解読不可能やな」と持ち帰る事に(^^;)

次女にお守りのお土産を買って、東寺を後にしました(^^)

c0347597_21532635.jpg
c0347597_21530864.jpg
東寺周辺の川にて。
雨の中じっと佇む姿が渋かった大きな鳥↑よく見かけますが、名前がわからない(^^;)
c0347597_21525209.jpg
↑こちらは一羽で泳いで来る様子がシュールだったカモ。「せっかくやから、カモも撮ってあげよう」と娘(^^)



カフェで暫し暖をとり、やっと再び会館へ。

上映まで劇場内には“ブラックスター”が流れていました。そして時間になり、スタッフの方の泣かせるアナウンスが。

泣けてしまうから…というのと、不適切なシーンがあるためお母さんと並んでは気まずい…という娘の意向に沿い、敢えて離れて座っての鑑賞にしました(^^;)
確かに、過激なシーンが多かったですね。

若かりし頃のデヴィッド・ボウイはどこか人間離れした雰囲気を持つ美貌で、異星人という役柄に違和感なく合っていました。
地球に「落ちて来た」彼はイギリス国籍のパスポートを持ち、英語を話します。
説明的なところがなく時系列も飛んだりするので少し分かりにくいですが、彼を愛する女性と地球で暮らしながら故郷に残してきた家族への想いも複雑に絡み合い、まるでそこに居ながらにして居ないかのようです。
見ているのに見ていない、聞いているのに聞いていないかのよう。そんな不安定な存在感を持つ彼は、周囲が年老いていく中、一人だけ若く美しいままの姿で在り続けます。
映画は彼に関わった人々と彼の数奇な人生を追い続けますが、唐突にラストを迎えます。


『地球に落ちて来た男』は昨日8日に続き、明日1月10日も追悼価格の1000円で観られます。
ファンの方はぜひ、観てみてください。


最後に、デヴィッド・ボウイがたくさん残した音楽の中から。

↓小学校高学年から洋楽にハマった私、当時見て斬新なメイクが印象的だったこの曲。
ステージで歌っているかっこいいボウイと、意中の彼女をくどいている冴えないおじさんは一人二役です(^^)



↓ボウイをひたすら追いかける男役にトレント・レズナー。トレント・レズナーとビリー・コーガンの二人とは性格的にもウマが合う、ほとんど息子達のような感覚で付き合っていると、語録より(^^)




帰り道はどっと疲れましたが、冬休み最後のいい思い出になりました(*^^*)


お読みくださり、ありがとうございました☆

[PR]
by anandab4 | 2017-01-09 14:57 | 映画・音楽 | Comments(0)

インドネシア産オーシャンブルーアンダラのジュエリーたち

c0347597_14454662.jpg

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




今年のお正月は数時間ですが実家で父母、姉一家、私たちと家族全員が集いました(^^)

何しか狭いので、男性チームと女性チームとに分かれるような形で別々の部屋に集まり、近況報告。

また一段と頼もしくなった甥っ子たちの顔も見られたし、賑やかで楽しいお正月でした(*^^*)♪
それにしても、男の子たちの食べること食べること!毎度見る度に、姉の御飯作りの大変さがはばかられます(^^;)

帰り道は最寄り駅近くの神社で初詣(^^)
おみくじは微妙な内容だったので、昨年旦那さんに教えてもらった通り、左手のみで結んで帰りました★
すっきりと大吉!なら持ち帰りますが、それ以外は置いて帰るに限ります。


私事はこの辺にして…☆


昨年末に鈴木美保子さんより送っていただいた、インドネシア産オーシャンブルーアンダラのジュエリーたちのご紹介に移りたいと思います(^^)☆


c0347597_14463571.jpg
↑まずは、上の写真2枚のジュエリーから。
ブラックトルマリンのビーズとゴールドワイヤーで、華やかな雰囲気に仕上げました。


①インドネシア産オーシャンブルーアンダラのクリスタルジュエリー

ジュエリータイトル【ひとつ先の私へ】販売終了

メッセージ:「少し先の未来を思う時、より良くしようと強制的に何かを変える必要はありません。あなたを保った状態で、未来に沿っていく事は可能です」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約4cm、横 約2cm
チェーン:長さ 45cm
素材 14kgf 

¥16,000-





c0347597_14472477.jpg

c0347597_14483221.jpg
↑こちらは、レインボームーンストーンのビーズを添えて、シルバーワイヤーで清楚な雰囲気に仕上げました。


②インドネシア産オーシャンブルーアンダラのクリスタルジュエリー

ジュエリータイトル【初めてを思い出す】販売終了

メッセージ:「スタートした時の新鮮な気持ちを覚えていますか?新鮮さを忘れなければ、何度でも始められます」

トップのサイズ(ワイヤー含む):縦 約3.5cm、横 約2.2cm
チェーン:長さ 45cm
素材 silver925   

¥17,000-



2点とも上記のブログ連携ショップとiichiにて販売しています。
もしくはananda.art.support☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて) まで直接お問い合わせください。



インドネシア産のアンダラクリスタルに触れたのは今回が初めてでしたが、何と言ったらいいのかな?
シエラ産のアンダラたちの方が柔らかいというか、大らかな感じが(私は)しました。
それにしても、鮮やかなブルーはとても人気があるのですね!
今回のオーシャンブルーのお問い合わせに関してはお返事が追いつかず、大変だったそうです。いつもならすぐにお返事いただけるので、どうされたのかな?と私も心配になったぐらいでしたので…。

アンダラたちは鈴木美保子さんのブログを拝見して「いいな」と思った時に、少しずつお取り寄せしてこうしてupしています。

2点だけのご紹介になりますが、何卒よろしくお願い致しますm(__)m

[PR]
by anandab4 | 2017-01-06 16:29 | アンダラクリスタル | Comments(0)

今年の抱負

c0347597_12575842.jpg
◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




明けましておめでとうございます。今年の元旦は暖かいですね(*^^*)

我が家は東向きの部屋の窓からずーっと向こうに山が見えるので、一応朝日が昇って来るのが見られます。

朝起きてリビングに行ったら旦那さんがひと言、「日の出観たで~」。たったの10分ぐらい前だったと。
昨年に引き続き、ちょっとの差で見逃してしまいました…というより、忘れてました…初日の出の存在を(ーー)

今日はどこにも出掛けません。
明日、姉一家が来るのに合わせて実家へ顔を出しに寄る予定です(^_^)

娘たちは年末に実家へ泊りました。2泊したので、私たち夫婦は自分たちのペースでのんびり。
大人だけなので「晩御飯何?」と聞かれずに済むのが気楽です(^^)

ただ、やっぱり…娘たち、特に次女が居ないと、家の中が寒いです(^^;)


父母も孫たちが帰ったら寒くなったと言っていました。
別に暴れまわっているわけでもないのに、若い人は居るだけでパワーが漲っているのかもしれません(^^;)



さて、今日のタイトルは『今年の抱負』なのですが…。

今年は、例年になく意気込みのない新年を迎えています。
毎年お正月は「今年こそは!」みたいな何に対してなのか分からない気合がどこかで入っていたのですが、今年はそれがありません。

年明けとほぼ同時に誕生日を迎える私に、毎年 贈り物に手紙を添えて送ってくれる友人がいます(*^^*)
昨日もお礼のメールから始まって久し振りにやり取りしていて、新しい年も普通に幸せだなあと感じられる1年だったらいいねと話していたところです。


私にとっての幸せは、創作しながら変わらない毎日を無事に過ごせて家族の笑顔があって、御飯が美味しく食べられること。
そこに旦那さんとの時間や、たまに気の合う誰かと出掛けられる日があれば十分です。

毎日忙しくあちこち飛び回ったり、スケジュールがびっしり埋まってしまっている状態とかは考えられないです。
それは私にとって、「充実してたな~」とは決して思えないでしょう★
元々1人が好きなので、大半を予定無しで過ごしても、それで特に毎日に不足は感じません。

例えば『ジョジョの奇妙な冒険』で犬のイギーが余生をのんびり過ごしたいと望んでいた気持ちとか。
私はイギーのような立場ではありませんが、ああいう心境に近いものがあるかな~。



↓オーシャンブルーアンダラも、ちゃんと入荷しています。
次回あたり、オーシャンブルーアンダラのジュエリーをご紹介したいと考えています(^^)


c0347597_11084288.jpg
お読みくださり、ありがとうございました☆

[PR]
by anandab4 | 2017-01-01 13:41 | 日常のこと | Comments(0)