絵、そしてジュエリー。時々日常なども絡めながら、制作についての背景や好きなものなどについてマイペースで綴っています。
by *あゆみ*
カテゴリ
全体
絵画
クリスタルジュエリー
ヒーリング
私自身の体験から思うこと
クリスタルたちのこと
シータを通じて出会った人たち
お知らせ
感想
好きなこと
家族のこと
友人のこと
オルゴナイトジュエリー
ワークショップ
制作のこと
日常のこと
アンダラクリスタル
身体のこと
映画・音楽
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ANANDA shop
最新の記事
お預かりした美しいクリスタルたち
at 2017-09-15 18:08
ラリマーのジュエリーとアクア..
at 2017-09-08 14:43
みずいろコンビ
at 2017-09-05 14:26
お取り寄せいろいろ
at 2017-08-30 14:51
定期的にしたくなる身辺整理
at 2017-08-28 16:56
古いものへの愛着が深まる今日..
at 2017-08-22 18:19
無事に終わった盆休み
at 2017-08-17 17:27
30年目の『嵐が丘』
at 2017-08-08 11:41
当たり前だけどやっぱり試着は大事
at 2017-07-31 16:25
写真で見る昔の風景・京都文化..
at 2017-07-29 15:25
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:日常のこと( 46 )

定期的にしたくなる身辺整理

c0347597_12575842.jpg
◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)





やっと夏休みの終わり。

子供たちの足指にまだ若干の心配どころはあるものの、揃って学校が始まりました。


修理に出していたプリンターも、昨日無事に元通り設置完了(^^)

iichiからの注文の場合は納品書をプリントアウトして添えなければならないため、無いと不便だな…と思っていたのですが、プリンター不在期間が終わると同時にちょうどまた注文が入り、そのタイミングの良さが何だか嬉しかったのでした(*^^*)


私の場合、注文が入るのは大体iichiからがほとんどです。他は「ブログを見て」と直接連絡いただいたり、ブログ連携ショップからだったり。関東地方からが比較的多い傾向にあります。

顔が見えない分、お取引に緊張感がつきものですが「今度はここへお届けするのだな」と自分の商品が日本全国のいろんな所へ発送されていくのが嬉しくもあります。




Facebookは、そういった面では私にとってはあってもなくても変わらないツールでした。

Facebookで繋がった人たちは、ごく一部Facebook上のみ(「友達の友達」からのリクエストに応じたケース、ご縁があって繋がったケース)の関係も含まれますが、基本的には会った事のある人たちです。なので3年半で70人にも満たない人数でした。

3年半で、というのは昨年秋頃から投稿をやめ、ブログのリンクを外し、最近ではタイムラインを覗く事もほぼしなくなったからです。

Facebookのメッセンジャーで連絡をくれる友達もいるので、アカウントは置いています。
またアカウントを完全に放置するのは乗っ取りなどの危険もあるらしいので、一日一回はアクセスするようにしています。

誕生日にメッセージをくれた人には、同じくメッセージを返しています。が、この“お誕生日お知らせ機能”について知らなかった事を、私はずっと後悔していました。知ってたら誕生日なんか登録しなかったのに…(>_<)
何とかならないものかと考えていたところ、非表示に出来るという事を知り、やっと非表示に設定しました。


そんなFacebook上での繋がりが仕事に発展した事は、稀に嬉しいご依頼があった事を除いては、私の場合はあまりありません。
宣伝するのが苦手で、同じ内容を何度も投稿したくない傾向もあります。

作ったものを載せた投稿などに「またお願いします」のようなコメントをする人もいましたが、それは「挨拶」だと取っておいてほぼ間違いないです。
本当に依頼してくれる人は、「また」でなくすぐに連絡してくれるものです。


ブログへのアクセス数なども、リンクを外しても特に差はありませんでした。


そんな風なので、時間の浪費になるタイムラインの閲覧や、仕事以外の面でも形だけのやり取りが億劫になってきていた私にはSNSは必要ないと思うに至ったのです。ついていかなければならないような義理もありません。
他のツールも含めて、SNSへの投稿、やり取りは今後もしないでしょう。

この流れからすると今日のテーマの「身辺整理」はFacebookか、となりそうですがそうではなくてメインはこのブログの方です(^^;)


前にも書きましたがブログを始めた当時はどんなテンションで書いたらいいのかが分からず、今読み返すと動く絵文字を使用するなど、私にしてはかなり無理がありました(^^;)

これまでにも、折に触れて見直して修正を加えたりしていたのですが…。

開設当初はまだヒーリングにも傾倒している部分が結構ありました。
元々ヒーリングアートとしてのもの作りという形を取っているので、そこに至るまでの経緯から入る必要を感じていたのもあります。そういった理由で、ブログジャンルもアートとスピリチュアルに絞りました。

現在はセミナーなどを受ける予定もなく、スピリチュアルな内容に触れて記事を書く事はなくなってきています。
時々 これは子育てブログか?と自分で思うことも(^_^;)

神聖なものに触れるのは好きだし、目に見えない世界への関心はありますが、書き始めた当初と今の自分ではやはり違うなと感じています。
そんな心境の変化もあり、読み返して文章を修正した箇所もあります。


内容的にもう置いておく必要のないいくつかの記事を削除したりもしました。


昨年の二人展開催の際に必要だった顔写真も、開催した記録としての最低限の分だけを残して削除しました。
(開催中は様子が伝わりやすいよう、来てくださった方の中から何人かに掲載許可をいただいていくつか記念に撮った写真を掲載しましたが、これからはブログ上ではなく私個人の思い出としてそれらの写真を手元に残したいと考えています。)



開設してからの記事全てに目を通して整理出来ていないので、所々落ち着きのないテンションの記事がまだ残っているかもしれません(^_^;)


ブログを見に来られる人は目的の記事意外では最近の記事や記事ランキングに入っているものなど、要するに目につきやすい記事を読まれる事が多いので、なかなか遡って古い記事を読みに行かれるというパターンはないとは思いますが…。
今の時点でちょっと整理が必要だと感じ、実行に移した次第です。


以上、最近の私の身辺整理についてでした☆








[PR]
by anandab4 | 2017-08-28 16:56 | 日常のこと | Comments(0)

無事に終わった盆休み


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆手仕事のサイトiichiへはこちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)





お盆の帰省も無事終わり、またいつもと同じ日常が始まりました。

毎年こちらへ帰って来た途端、うだるような暑さの中へと引き戻されるように感じるのですが、今年は割にマシな方^^

マンション周辺の蝉の鳴き声もあまり聞かなくなりました。


今回の帰省では、ちょっと前に熊が家の裏のまだ青い柿の実を食べた形跡があったと聞いていたので、「とうとう来たか」と夕方から早朝は外へは出られないなと警戒していました。
どちらかというと、夕方の方が出現率は高いそう。

木の枝がバキバキに折れていること、食後すぐお通じがあるのか落し物があることなどからそうだと分かるそうです。

これまでにも近所で熊の目撃例はいくつか聞いていましたが、本当に「とうとう」という感じ。
熊は一度見つけた実の生る木の場所を覚えていて何度も来ると聞いた事があるので恐ろしく…(>_<)

昔は山のだいぶ上の方まで行っても滅多に出くわすなんて事はありませんでした。
祖父について山の中を歩いていた時「これは熊だろうで」と祖父が木に残った爪痕を指して言っていたのを覚えています。
一山なんてあっという間に超えてしまうほど、走るのもうんと速いんだとか。



帰省中、「熊が檻にかかった」と知らせがありました。
檻に捕まった場合、一度目は発信機付きの首輪をつけて離すんだそうです。二度目は猟師さんを呼んで、始末してもらいます。
今回は二度目でした。



熊だけでなく、猪、鹿などに作物を荒らされる被害も相次いでいます。
それらの被害に備えて致し方ないとはいえ、山際から田畑、庭の花壇に至るまでそこら中に網が張り巡らされた現在の風景に、どことなく閉塞感を感じてしまいます。
昔は動物たちと人間、互いの領域が自然と区別されていましたが、今はそうはいかないのです。

c0347597_09334410.jpg
↑次女が「おばあちゃんに」と摘んだ花(^^)


子供たちも大きくなり、真昼の太陽が照りつける中 魚を獲りに外へ飛び出していく事もなくなりました。

せいぜい散歩がてら歩いて一番近くの販売機までジュースを買いに行くぐらい☆


c0347597_09330669.jpg
↑ミーちゃんも今年の夏はおできができたりする事もなく、比較的元気な様子。
c0347597_09342486.jpg
↑家の裏の物置付近がミーちゃんお気に入りのお昼寝場所。

皆の話し声もするし、背後は壁、家も目の前なので何かあっても安心です。
でも常にミーちゃんの耳は周りの物音を拾うため忙しなく動いています。
リラックスしているようでも、絶えず周囲の安全に気を配っているのです。

夜暗くなってから、ミーちゃんの悲鳴が聞こえる事が何度かありました。
余所から来たストーカー猫を追い払うため、すかさず母が戸を開けて「コラッ!!」と言うと大概退散するようですが、ミーちゃんなりにも外敵に「来るな」と必死で悲鳴を上げているのでしょう。

ミーちゃんが朝になっても顔を出さない時は、大体怪我をしていたりと何かがあった時なんだとか。

帰省した晩、早速ミーちゃんの悲鳴が。
朝になって坂道の所に大量に抜けた毛が落ちており、お昼になっても姿を見せなかったのでひょっとして熊に襲われたのかしら、とゾッとしましたがおやつの時間に怪我もなく無事で現れ、ホッとしました。
夜のうちに何か怖いもの(多分山の生き物)を見かけ、落ち着くまで出て来られなかったのかもしれません(>_<)
あの抜け落ちた毛は誰のものだったのか?



お墓参りの日は朝から雨降り。山の上のお墓まで急な山道を登らなければならないため、雨が降るといろいろ大変★

母の田舎ではお墓参りは一年に一度です。お盆の二日間に集中して参ります。

子供の頃 眠たいながらも早起きして6時までには出発していましたが、動物はおらず お墓参りに来る人たちの姿がたくさんありました。
最近は朝早くが面倒なのか、前日の夕方に参る人もいますが夜の間に供えた食べ物ばかりか花まで食べ尽くされ、お盆の朝には何も無くなってしまっていて、何とも言えない気分になります。



今年のお盆休みも総勢10人分の食事作りと後片付けに追われた日々でしたが、賑やかな姉一家と集えるのは本当に楽しい(^O^)♪
甥っ子たち二人とも身長180cmを超し、すっかり見上げるばかりになってしまいましたが…(^_^;)

いとこ同士4人も相変わらず仲良し(^_^)
一人小学生である次女も平等に扱ってもらっていました。トランプのポーカーは次女がとても強かったようです☆


年々変化していく故郷の環境に少し寂しさも感じる中、こうして変わりなく集える有り難さが身に染みるのでした。



お読みくださり、ありがとうございました☆





[PR]
by anandab4 | 2017-08-17 17:27 | 日常のこと | Comments(0)

当たり前だけどやっぱり試着は大事


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)

〈お知らせ〉
誠に勝手ながら、8月9日から8月16日までお取引はお休みさせていただきます。
お問い合わせやご注文はなるべくこの期間を避けてご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。

c0347597_12575842.jpg



「たまにはお母さんと二人で」が口癖の次女と、昨日は近所のショッピングモールへ必要な物を探しに行きました。

私は物心ついた頃から出掛ける時などは大体 父や祖父とペアで、それが自然でした。
母にはあんまり甘えた記憶が無いので、つい次女の「お母さんと」という気持ちに気づいてやれない時があったりします(-_-)


二人で出掛けると、とても嬉しそうに笑顔を見せてくれる次女(^_^)



長女はすましていますが、「お母さんを誘おうと思って」と友達を誘うかのように何気なく言ったりします。

先日 京都へ行く際に、色が気に入って買ったウエストにリボンベルトが付いた(今年よく出てるタイプの)赤いスカートを白Tシャツに合わせたのですが、客観的な意見が聞きたくて「(母の)年齢的にどう思う?」と長女に訊いてみました。

「いいんちゃう、いつもそんな感じやし、普通にちゃんとしてて。いかにも普段着みたいなTシャツにGパンで頭ボッサボサとか、お母さんがそんなんやったら誘わへんし」との返事でした。

長女の中では、化粧が厚くて若作りとかも痛いけど、逆に格好に構わず老けて見えるようなのも自分を捨ててるみたいで、見ていて嫌だと感じるのだそうです。
長女言うところの「普通」は「ちょうどいい」を意味しているのだそう。

あと「もしお母さんがめっちゃ太ったら、5メートルぐらい離れて他人のふりするから」とも言い放ちました。女の子、容赦ないですね(←自分もいずれ年取るのに-_-;)

ある意味 新婚時代の旦那さんの「蒸発する…」発言を上回る残酷さかもしれません(-_-)


****


昨日の目的は次女の浴衣に合う履き物。

次女は背の割に足が大き目です☆
果たしていいのがあるかな?と見てみたところ、布の鼻緒にウェッジソールのサンダル型になったタイプがありました。下駄に慣れていない足にも履きやすく、すぐに決定^^
ついでに次女の欲しがっていたスカートも探します。娘たちのスラリと見事に伸びた脚に、短いスカートが似合う若さが眩しい☆
お父さんは娘たちが脚を出す事にあまり賛成ではありませんが、短いスカートは若さの特権、履かないのはもったいないと思います。

お昼はマクドナルド希望で、ぜひとも食べて帰りたいとの事★
休日の店内はすぐに席が埋まってしまいます。フードコートで、という手もありますが…。私はごった返して落ち着かないフードコートが嫌いなのです。

ダメ元で行ってみたら珍しく壁際の席が良い塩梅に空いていたため、店内でゆっくり食べられました(^_^)
満足した次女、「お母さんの買い物にも付き合うよ!」と。

それならと2つの店舗に絞り、カットソーとスカートを買いました。

バーゲンが始まってだいぶになるので、カットソーは気に入っても色やサイズがなかったり。
あれこれ見ながら考えていると「試着してみたら?お母さんが試着するの見たいし」と次女。次女は自分の服を選ぶ時もよく試着する方です。

カットソーなんかは試着の必要なしと思っていましたが、これがしてみて正解でした。
実際に着てみると意外と丈が長かったり、シルエットがイメージと違っていたり。
「さっき見てたのは?」との次女のアドバイスに、「どれですか?」と店員のお姉さんが一緒に取りに行ってくれるという連携の良さ(^^;)で、最終的に平置きでは大きく見えても着てみたら自然に身体に沿うものを持ってきてもらい、そちらに決めました。
話しやすいお姉さんだったので、いつもははにかみ屋の次女も会話が楽しかったようです^^
後で「『お母さん、細いんやね』って言ってはったよ」と、ちょっと嬉しそうに教えてくれました。


スカートも試着の結果、最初に見ていたものと違ったものになりました。
最初にカラフルなブルーのスカートを見ていたのですが、黒の麻のスカートを履いてみたら生地の広がり具合や裏地の無い裾の部分の透け具合がきれいで気に入ったのです。次女も「これがいい!」と太鼓判を押してくれました(*^^*)

どちらのお店も服の他に雑貨も置いてあり、「お父さんとだと、あんまりこういうお店とか入られへんから…」と次女、そんな中であれこれ一緒に選べるのが楽しかったようです☆彡


めんどくさかったりでつい敬遠しがちな試着ですが、古着屋のオーナーさんをしている友人も「試着をたくさんする人はお洒落な人が多い」みたいなこと言ってたな…。
これから服を買う時は一緒に試着を楽しんでくれる次女と行ったらいい買い物が出来そう、と思ったのでした☆

けれど趣味や服選びのどちらにしても、娘たちが一緒に出歩いてくれるうちが華なのかも。

そのうち「付き添ってあげてる」はずが「付き添ってもらってる」にならないとも限りませんからね(^^;)



お読みくださり、ありがとうございました☆





[PR]
by anandab4 | 2017-07-31 16:25 | 日常のこと | Comments(0)

ほんの少しの気分転換☆アーティスト似顔絵


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)





今年の夏休みは、何かと細かく予定が入っています。

一番忙しくしているのが次女。
ダンスクラブの大会に向けての練習にプール開放に、と小学生最後の夏休みをアクティブにスタートさせています。

長女は主にバイト。
それ以外に、宿題や課題の他にもしておかなければならない事が…。

それは受診。
健康面で何かある場合は相談してくださいとの事だったので、他の生徒と同様に長女のアレルギー症状についても入学当初から学校側には伝えてあるのですが…。
入学早々 保健室から最初に渡された診断書が間違っていた事に始まって事態がどんどんややこしくなり、散々苦労した挙句、学校医の診療所で記入してもらう形でやっと診断書提出に至った過程がありました。

今年も遠い診療所まで行って診断書を書いてもらい、無事提出を終えていたのですが…。

それが学校医の先生が代わったからという理由でもう一度内科検診を受けるように促され、放課後 学校で内科検診を受けたところ、問診のみで何故かまた別の病名の診断書を渡されたのです。
病院を受診して提出するようにとの事。またか…(-_-)

「この病気ではないだろう」という病名ですが、一応調べるために検査が必要になりそうなので、施設の整った病院に行く必要があります。
最寄りの大きな病院は一般外来が午前しかないため、夏休みに入るのを待って昨日行って来ました。

朝から行って昼まで掛かり、採血をして帰宅しました。結果は来月です。

帰り道にスーパーに寄り、食べたいお弁当の他にチョコレートを選ぶ娘。
ちょっと割高な箱入りチョコレートを自分で買うからと2箱選びました。

何でも、その箱に好きなアーティストの顔を描いてほしいそうなのです。そんな画像をupしている人がちらほらいるそうな。
チョコレート好きなので、見ているうちに「味見も兼ねてお母さんに描いてもらおう」となったのだそう☆

チョコを味見させてもらい、要望に応えて描きました(^^)
↓こちらはデヴィッド・ボウイ。
c0347597_20505279.jpg




↓こちらはデッド・オア・アライヴのピート・バーンズ。80年代に洋楽にハマっていた人ならきっと懐かしいはず(^^)
c0347597_15545757.jpg
鉛筆のみだと消えてしまうのでボールペンでなぞっていますが、ボールペンを重ねる事で鉛筆の微妙な陰影が失われてシャープになってしまうので、ちょっと表情が変わってしまうのが残念。

美形好きの娘ですが、歌も全部、その人の全てが好き!となって初めてファンになるんだそうです。


病院通いの合間の、ちょっとした気分転換でした^^

明日は次女の希望で一緒にお昼のお弁当作りをする予定です☆


お読みくださり、ありがとうございました☆

[PR]
by anandab4 | 2017-07-22 22:09 | 日常のこと | Comments(0)

今年半年を終えて


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)







当たり前ですが昨日で6月も終わり、今年も半分が過ぎましたね。

先週の月曜日、唐突に「風邪ひいたかも…」と旦那さん。病院へ行く程の症状ではないけれど、微熱があったりと結局すっきりしないまま今日まできています。
やっぱり…旦那さんの風邪は、一度ひくととにかく長い…"(-""-)"
子供の頃からそうらしく、1週間は続くのだとか★

そして昨日、続いて学校から帰宅した次女が鼻風邪に…。案の定、夜中に少し熱が出ました。
次女は週末に体調を崩す事が結構あります。1週間を気力で乗り切った疲れが週末にドッとくるタイプなのでしょう。

思えば先月の次女はダンスクラブの発表に小学校のお祭り(6年生はクラスの出し物の他にも、1年生とペアを組んで校内を回らなければなりません)に社会見学、プールも始まり、フル活動の毎日でした。

プールの後 長い髪が濡れたままになるのも良くなかったかも。

本当なら次女は1年に一度、毎年プールが始まる前に髪を切りに行きます。

でも今年は次女の仲良しさんの影響でヘアドネーション?髪の毛を寄付しようと決めているため、そのままなのです。
パーマもカラーリングもした事のない次女の髪は、健康そのもの。きっといいかつら作りに役立ててもらえるでしょう(^^)

ただ、寄付するためには最低31センチの長さが必要です。それもランダムではなく、均一な束にして送らなければなりません。
そこへきて「肩より下までの長さは置いておきたい」と言うのですから、目標の31センチには後1年ぐらい届かないかもしれません☆
お風呂の後 乾かすのもなかなかの手間なのに(^^;)


そんな訳で、濡れ髪のままでの放置が良くなかったのか、諸々の疲れが溜まっていたのか、風邪をひいた次女は今日は家でゴロゴロしながら『絶叫学級』の本を読みふけっています(^_^;)


食欲もあり、お粥だけでは物足りないとうるさいぐらいです(-_-;)
食べるの大好き!な次女と私は、普通の風邪ならほぼ1日寝れば治る方です。

でも私と違って、次女はポカリスエットはお気に召さないよう。
ポカリスエットには角砂糖が7個分ぐらいの砂糖が入っているだとか、医者がこぞってポカリスエットを勧めるのは陰謀だとかいろいろ言われていますが、私はポカリスエット好きです。熱のある時はこれとりんごジュースが欲しくなります。
ラベルの色とデザインも好きだったりします(^_^)↓


c0347597_10472759.jpg

りんごジュースは次女も大好き(^^)
余ったポカリスエットはもったいないから私が飲んでおきましょう。(家族で私以外、皆好きでないのです)



正月がこれまでのような意気込みもなく始まっただけあってか、今年は仕事面ではかなりマイペースです。

創作を始めた頃は「一緒に活動しよう」「○○に出店しよう」と声を掛けてもらえると嬉しく、誰かと共に活動する事も多かったです。そこでいろんな人と関わったり。
憧れの人と共同作業をしたいという願いを持ち、それが叶った事でまたグッと視野が広がったりもしました。

そうしていろんなやり方で取り組んできて、今は、個人が一番いいと感じています。
作る作業は、1人で黙々とするのがやはりしっくりくるようです。そうして自分の思ったやり方で発信し、出していくのがいいです。その方が気持ちが落ち着くんですね。

絵に関しては特に「この表現だけで行く!」というのは確定していませんが、その時の私の「描きたい」を形にして出していきたいと思います。

ちょっとここ半年を過ごしての、今の心境を書き出してみました。


お読みくださり、ありがとうございました☆





[PR]
by anandab4 | 2017-07-01 15:06 | 日常のこと | Comments(0)

内向きと外向き

c0347597_10180633.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)




ここ数年で随分開けてきたなあと感じる枚方。
昨日はお昼前にまあこさんと待ち合わせて、リニューアルした枚方市駅近辺を巡って来ました(^^)

まあこさんにホロスコープを作っていただいてから、直接会えるのは数か月振り。
会う度に「可愛くなったな~」と感じるまあこさん(*^^*)
昨日も待ち合わせ場所に現れたまあこさんを見て、また違った雰囲気に一瞬わからなかったぐらい☆
何でも、私と会うのでいつもより楽しみながら支度してきてくださったのだとか。同性の方からそんな風に言ってもらえるのもまた新鮮で、私も嬉しい☆彡

駅を出てT-SITE(写真上。うず高く並んだ本に圧倒される蔦屋書店。スタバも大人気↑)をちょっと覗いてから、まあこさんの案内で野菜が美味しいお店へ移動しました。


c0347597_10184367.jpg
↑オープンしたところだったので、限定10食の海鮮丼(野菜バイキング付き)を食べられました^^
“くら寿司”以外のお寿司を食べる機会が普段なかなか無いだけに、美味しさもひとしお。野菜も甘かったです。




食後、市役所近くの大きな公園をぐるっと回ってから再びT-SITEへ。
私は平日のいいお天気の日に公園を歩くと、いつも娘たちが小さかった頃の日々の感覚が蘇ってくるような気がしてしまいます。



c0347597_10191340.jpg

↑蔦屋にて、レコードがずらっと並べられた棚。

c0347597_10193851.jpg

↑スマパンレコードも。ビリーの曲解説が付いてる『サイアミーズ・ドリーム』のリマスター国内盤、いつか欲しい。

c0347597_10195886.jpg

↑『ブリーチ』は9000円以上もしてた!付加価値?



c0347597_10201974.jpg

↑連絡通路を渡って古いサンプラザ3号館へも行ってみましたが、あまりの昭和な雰囲気に(昭和生まれにもかかわらず)テンションが下がりかけ、T-SITE1階のパンケーキのお店に落ち着いたのでした(^^;)

それにしても、T-SITEはATMコーナーに至るまで、全てがお洒落な造り。あの閑散とした近鉄百貨店がこんなに生まれ変わるとは…。

パンケーキのお店に入りましたが、パンケーキはボリューミーなのでカフェモカのみにしておきました。
甘い飲み物が欲しかったのに、飲み終わってみると長い間胃に残っている感じが★
角砂糖も一緒に運ばれてきましたが、無しでも十分過ぎる甘さでした。ここに砂糖を更に投入していたら、帰りの京阪電車はグロッキーになっていた事でしょう。
会社帰りに同期の子とパフェやドーナツを梯子した、あの頃の若さ溢れる?胃袋の私は何処へ…。


寛いでお話しながら、まあこさんにこの間作ってもらったホロスコープの内容も詳しく解説していただけました。ホロスコープのデータからは、驚くほどいろんな事が読み解かれるのですね。星読みをされる人によっても、また違ってくるそうです。
カウンセリングを織り交ぜつつ、娘たちの特性などを掘り下げてもらいました。
星を読んだ感じでは、私は内向き、娘たちは外向きなんだそうです。

内向きとは…意識が外の世界より、内に向いている感じ(そのままですね)。
私の場合なら、意識が家庭に向いている傾向があるといった感じでしょうか。確かに、そうです。
そうですが、「何でも家族団らんでなければ!」とかいうのはありません。

子供の頃がそうだったように、私は単に「家が好き」なのかもしれません。
幼稚園でよく泣いていたのも、お母さんに会いたいというよりは ただひたすら家に帰りたかったからでした(-_-)

家でごそごそ、家族の居る時間も居ない時間も過ごすのが好きなんだと思います。だから、出掛けるのは“たまに”でちょうどなのです。
「空いてる日がないぐらいスケジュールが埋まっている」なんて、ゾッとするかも(-_-;)

子供たちも私に似て、どちらかというと出不精になるかな…と思っていましたが、外向きの傾向があるとどんどん外の世界へ出ていきたいと思うそうなので、ちょっと安心しました(^^)

そう、「子供たち元気で留守がいい」私としては、将来娘たちが身も心も、精神的にもしっかり自立してくれる事が一番の願いなのです。
家族皆がそれぞれ自分の生活を自ら充実させていける暮らしが、私の理想です。

たくさんの子供たちと関わりながらその一人一人の心に寄り添う仕事もされているまあこさんと話す中で、長女との関わり方で「これで良かったのかな?」と内心思っていたエピソードを肯定してもらえた事も嬉しかったです。

子育ては自分の思うように、自分のやり方でいいのだと思いながらも、全てに自信を持てるかというとそうではないので。

時には家族以外の人からの客観的な視点での捉え方や考えを聴かせてもらえる事は、自分を再確認出来るいい機会となったり、良いヒントを与えてくれるものとなったりします。
そしてそれは必ずしも子育てを経験されている人が相手でなければならない事はないと思います。
子育てしている同士だと、どうしても互いの日頃の愚痴や自虐的な話題で終わってしまう事もあり、発展的でなかったりもするので★

まあこさんとの時間、今の私にとてもいい時間でした(*^_^*)

c0347597_10160753.jpg
↑娘たちへのおみやげ、京宇治茶のポップコーンも1階で買いました(^_^)
試しにつまんでみたら、カリッとした軽い食感で美味しい!
キャラメル味は次女に、抹茶味は長女に。
抹茶大好き♡の長女はその美味しさに、「抹茶は日本が生んだ素晴らしい味」と絶賛していました(^^;)



お読みくださり、ありがとうございました☆


[PR]
by anandab4 | 2017-05-27 22:52 | 日常のこと | Comments(0)

“これから先”の更にもっと先についての話

c0347597_10343430.jpg
◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)




私は現在40代ですが、以前より疲れやすくなったよな~と感じる事があります★

久し振りにヒールのある靴を履いて歩き回ったら膝が痛くなったり、腹筋については1回も起き上がれなくなってしまっています(-_-;)
そんな時、「出来ない事って年齢に比例して増えていくのかな?」なんて思ったりするのです。

年齢が高くなると、肉体はあちこちメンテナンスが必要になってきます。美容の面でも、健康の面でも。

美容の面では、なるべく自分の肌に合ったスキンケア用品を気持ち良く使いたいのであれこれ試してみたりしていますが、基本時間を掛けたくない。
何段階もステップを重ねたくないので、結局オールインワンジェルに落ち着くという…。昼間はその上に日焼け止め下地とフェイスパウダーのみです。(ポイントメイクはもちろんしますよ)
「ここがもうちょっとこうだったらなあ」と気になる所もありますが、明らかに何かしている人の不自然な顔のハリ具合は見るとわかるし、どんな形であれ異物を体内に取り入れる事には抵抗があるので(>_<)
髪が多くて軽く見えるよう染めていましたが、ちょっと前から止めているので地の色に戻りつつあります。洗った後は乾かすだけで何もつけません。

こうして書き出してみるとメンテナンスどころか、ほったらかしに近い状態ですね…(^^;)
要はなるべく自然に、かつ納得いく姿勢で年を重ねたいのです。

実家や田舎で何年か振りに近所の人に会うと「○○ちゃんは高校生の頃から変わらんね」「あんた ちっとも年取らんね」など嬉しい言葉をもらいますが、例えば20歳頃の私のみを知っている会社員時代の人などに会ったとしたら、「うわ~、変わったな…」と思われるかもしれない。主観は人によって違いますから。
でも次女の情報、クラスメイトからの「○○ちゃんのママきれいね」は素直に受け取っておいていいでしょうか(^^;)

「前より髪が短くなった以外特に変化ない。お母さんはほんま普通」by長女←これは褒め言葉か?

長女がお腹に居た頃 私の顔を覗き込んで「皺とかシミとか出来るんかな?」なんて言っていた旦那さんも「皺は無いな」と言ってくれますが、「こんな所にほくろあったかな?」と感じる事は(言わないだけで)きっと増えているはず…(-_-)
私のコンプレックスのポツポツ、レーザーなどを使わない方法でなるべくきれいにしていきたいと計画中です。


つい、美容面の話が長くなりましたね(^^;)

今日のお題の「うんと先」というのは、私にとってのエンディングに関する話です。
「うんと先」なんて言って、実際いつになるかなんて分かりませんが…。

私は今44歳なので、平均寿命からみると折り返しに入ったところぐらいだと思います。
先程の話でも出た健康面でのメンテナンスが必要となってくる状態は極力避けて、元気で人生を全うしたいというのが望みですが、人生何があるかは分かりません。
そこで、どうしてもこれだけは頼みたいと思う事は何かの書類やノートにしたためておく必要があるのかな?と思ったのです。
まだ書き出しこそしませんが、家族にちょっと口頭で伝えてみました。

・延命治療だけはしないでほしい(自然に終えたい)
・葬儀をするなら、より近い家族だけにしてほしい
・戒名は要らないけど、どうしても必要なら短大時代に知恩院でもらったもので
・私の僅かな貯金は全てお父さん(旦那さん)に

などです。

延命治療については、文面通り。そのままの理由からです。
葬儀については、普段交流のない人たちにお義理で来てもらいたくないのと、家族にいろんな面で負担を掛けたくないからです。
祖母が亡くなった時 田舎なので自宅で葬儀をしたのですが、一人娘である母の、急なことなのにゆっくり悲しむ暇もなくもてなしに追われている様子に、誰のための葬儀なのだろうと感じたからです。これが一番の理由かもしれません。
戒名は、浄土宗の短大入学後に知恩院でもらったもの。この事は前にも書いたかもしれませんが、知恩院宿泊の際に先生から一人一人に手渡されました。「何や男みたいな名前やな」と言いながら渡された私の戒名は「法道」。あゆみだけに、法道なのです(^_^;)

最後の私の貯金はお父さん(旦那さん)に…というのは、14歳差という私たちの年齢差からすると矛盾していますが、これはあくまでも私の希望。私が先にというのが大前提であっての話です。
旦那さんに「自分は相続せなあかんねんで」と「平均寿命から言っても、どう考えても俺の方が先やで」と笑われましたが、私が先に、というのは変な事を言っているのは承知の上ですが、私の希望なのです。「お父さんの居ない世界なんて嫌だー」と冗談交じりに言ったら、「順番、順番」と言いながらも、何だか旦那さん嬉しそうでしたね。
もちろん、今だからこんな風に言えるんですよね。本当はこの世で最期を迎えたら、肉体を抜け出て、ひたすら上っていかなければなりません。その時が来たら、互いが足手まといにならないように、(残された方も)執着も脱ぎ捨てる事が出来るようになっているのでしょうか。




↑写真は、『B&D』より。チイチイの「将来の夢」の作文、全文が読んでみたいです(^_^)


お読みくださり、ありがとうございました☆




[PR]
by anandab4 | 2017-05-13 15:47 | 日常のこと | Comments(0)

ほどほどが良い、と思うこの頃

c0347597_13092710.jpg
◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)




先日のお昼。
家族で焼き立てパンがおかわり自由のレストランへ行きました。

いつもよりパンを1個増やし(この1個が多かった)、メイン料理をカツレツにしたためか、お腹がいっぱいに★
若い頃は平気でしたが、昼間から揚げ物はやはりヘビーだったようです。
何となくスッキリしないまま夜を迎え…お腹を壊しました"(-""-)"

お風呂は先に済ませていたので、晩御飯のセッティングを終え、私はちょっと布団に入らせてもらうことにしました。ここで食べたら、えらいことになりそうだったので。
そのまま2時間ほど寝ていたようです。
次女が寝に来たところで目が覚めると、片付けも終わり、洗濯物も全部きれいに干してありました。お父さんと次女で一緒にしてくれたのです。(滅多と動かない長女とは対照的に、次女はよく手伝ってくれるのです^_^;)

「パンがちょっと多かったかな~」と旦那さん。
夕方 旦那さんも頭痛で横になったりしてたのに、申し訳なかったです。それと同時に、本当に有り難かった☆
旦那さんと次女にありがとうをいっぱい言って、またすぐ眠り…。久し振りに心身共にゆっくりさせてもらったのでした。


こんな風なので、数年ぐらい前からお腹いっぱいになるまで食べる事はほとんどないです。
若い頃は「もっと食べたいけど、太りたくないからやめておこう」と自分に言い聞かせながらセーブしていましたが、現在は「後でしんどくなるからやめとこう」に変わっています。

新婚時代に「太るのだけはやめて」と言っていた旦那さんも、「もう太らんやろ」と安心?しているようです。
そこで、「私がめっちゃ太ったらどうする?」ともう一度 新婚時代と同じ質問をしてみました。
旦那さんの答えは「食べ物を隠す。それで『俺も一緒に歩くからウォーキングしよう』って一緒に運動する」と。

新婚の頃の「蒸発する…」から、大きく進歩しましたね。
今年で20年連れ添うので情もあるのでしょう。もう見捨てられる心配もなさそうですね(^_^;)
でも、自分の管理は今まで通りしっかり続けます☆


写真上↑は、『幸せなふたりづれ』というタイトルの小冊子。
ベンジャミン・バニーが主人公です(*^_^*)

ピーターの妹フロプシーと結婚するベンジャミン。ベンジャミンファミリーは子だくさん。
旦那さんも長女が生まれた頃は「経済的に余裕があるなら、子だくさんでもいいかなと思う」なんて言っていましたが、次女出産後の私の経過の問題などもあったので、今は二人でいいと思っているようです。
私も、二人がいてくれればもう十分だと思っています。


そんなに常にベッタリはしませんが、旦那さんとの生活を選んで良かったとしみじみ感じています。

c0347597_13094267.jpg
↑こちらは、ドイツのシュタイフ社が1904年頃に作ったとされるピーターラビットの人形。
作者のビアトリクス・ポターはこれを見てがっかりし、「とても、不格好です。靴と、コートの色合いも、すごく嫌な感じです」と話していたとか。
アメリカでも原作とはかけ離れた絵で海賊版の本が出版されたりしました。

これはピーターラビット以外でもある事ですが、原作が売れて人気が出ると、作者の意に沿わない形でキャラクターが独り歩きしてしまう事態が多々あります。
ポターはピーターラビットの人形やゲームなども作り、原作の世界観が荒らされないよう商標登録などもして、細心の注意をはらっていたそうです。
ウォルト・ディズニーからの「ピーターラビットの映画を作りたい」という申し出も断ったそうです。もしも承諾していたら、今頃『くまのプーさん』みたいになってしまっていたかも…。
目先の利益よりも、愛着のあるキャラクターのこれからずっと先の事まで考えていたポターの先見の明に感心します。
原作の良さを伝えていく姿勢が、根強いファンが増え続けている理由でもあると思います。

手を広げ過ぎるのは良くないと、あるべき姿勢を示してくれているかのようです。
最初は好きで貴重な存在だったキャラクターも、あちこちに(時には変な絵になって)グッズが溢れてしまうと、途端に価値が下がるというか、「もう要らない」と思うようになってしまいます。


テレビや雑誌、SNSなど…どこを見回しても、過剰な宣伝広告で溢れています。
食べ物でお腹いっぱいになる以外にも、要らない情報がどっと入って来る毎日だと神経も疲れそうです。


いろんな意味で何事もほどほどが良い、と思う今日この頃です。


お読みくださり、ありがとうございました☆



[PR]
by anandab4 | 2017-05-01 15:54 | 日常のこと | Comments(0)

魔の季節

c0347597_12575842.jpg
◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)





春休みが終わるのを待ち望んでいた私。

10日からやっと新学期が始まった!のですが、、

何かと慌ただしい4月の始まりというのが元々私は苦手なんですが、昨年からは特に、悩み多い時期となってきています。

4月は、始まると同時にいろんな書類の記入作業が待っています。
昨年の娘の高校入学時は、大量の書類記入に追われました。
こちらで記入する分はとにかく頑張って書くだけなんですが…。

苦労したのが、アレルギー症状の診断書でした。
入学時の健康相談で渡された書類が間違っていたのが元となり、そこから事態がややこしくなってしまい…。
病院を数件たらい回し状態になった結果、学校医の先生の診察を受けて記入してもらう事になりましたが、学校最寄り駅から一駅違いの、駅から遠い場所にある古い診療所。徒歩ではかなり遠いので、タクシーを利用しなければなりませんでした。
そうしてやっとの思いで5月の半ばになって記入してもらえましたが、診断書は一年ごとの提出となっているため、

今年もまた行って来ました★

2年目なので要領は分かっているものの、駅やバス停の近い環境に住む生活の中でタクシーは滅多に利用しないので、ちょっと緊張したりします。
行きは駅に何台も待機しているのですぐですが、帰りは大通りまで出てもなかなか捕まらないのです(>_<)

今回の行きのタクシーは、ちょっと面白かったです。

会話の中で娘に誕生日を尋ねた運転手さん、唐突に「はい!お答えします」と。
何が始まるのか?と思ったら、今年はあなたにとってこんな年、あなたはこんな人、と突然数秘占いを始めたのです。
その内容、娘の性格に当てはまるところが結構ありました(^^;)
娘の親指の真っ直ぐなのは、「自分の考えを曲げない証拠」らしいです。「どちらかと言うとお母さんの性格と似てるね」と言われましたが、確かに私の親指もいっさい反らないですね(^^;)

数秘は趣味でされてるらしく、バインダーにそれぞれのナンバーごとに分けて携帯してある鑑定書?の中から、娘の分を手渡されました↓
c0347597_13321559.jpg

数秘占いの運転手さん、興味深かったです(^_^;)

今年はむしろ、通学定期の証明書をもらうのに苦労しました。
昨年も事務の手違いがありましたが、今年は先生と事務室との間で行き違いがあったり…。
何故か手続きの度に、必ずと言っていいほどの二度手間、三度手間。

そして、入学の際に屋外で明るめに見える娘の髪は自毛だと記入しているのに、疑われる頭髪検査など。
手続きに加え、体質の事であまり生徒にストレスを与えないでほしい。

いろんな意味で、早く普通の日々が始まってほしいです。



諸々の事情で気分が晴れない日々が続いたので、久し振りに図書館まで歩きました。
ただ歩いたり、好きな本をあれこれ選ぶ時間は神経をリラックスさせてくれます。

雑誌コーナーはお目当てのものがありませんでしたが、ピーターラビットの特集本や絵画に関する本など、文章だけでなく写真もじっくり見られそうな本がたくさん見つかったので嬉しい(^^)

クラーナハ展で買った図録用バッグも活躍しました☆↓

c0347597_13323999.jpg

ちょっと愚痴っぽくなってしまいましたが、今日はこの辺で(^^;)


お読みくださり、ありがとうございました☆


[PR]
by anandab4 | 2017-04-15 15:50 | 日常のこと | Comments(0)

2月と言えば…節分?バレンタイン?

c0347597_12575842.jpg
◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)





2017年が明けたと思ったら、今日でもう2月。早いですね。

私は(一応)主婦なので、毎月の頭にカレンダーをめくりながら「今月は何か行事あったっけ」と考えるのが習慣になっています。

2月と言えば、明後日3日は節分ですね。
我が家はマンション住まいなので豆まきは盛大に出来ません★
昨年ベランダに少しだけまいた豆、たま~にやって来る鳥たちが見つけて食べてくれるかな…と期待していましたが、一向に食べる気配なし。
そのうち変色してきたので、こちらで片付けました(-_-;)

巻き寿司は私たち夫婦はあっても無くてもいいのですが、子供たちがカツ巻きを食べたがるので、子供たちの分だけ買って来ます…。

私は人の殺到する所が苦手です。
我先に、と巻き寿司コーナーに群がる人たちの混雑を避けるようにして、予め遠目に見つけておいたカツ巻きのみを隙間からスッと取って、カゴへ入れるのです。


私たち夫婦とは違って、人が集まる場所やイベントなどにワクワクする、という人もたくさんいます。行列を見つけたら取り敢えず並んでみる、とか、流行りのものは話の種に試してみよう、とか☆

私は、行列が嫌いです(ーー;)
長い間並んで待つくらいなら、空いているお店を選んで入りたい方です。

私の父はせっかちなので、単に「待つ」という事自体が嫌いなようでした。
私の場合は、並んでまでそこに拘らなくてもいいじゃないか、というのが本音です。それに、人が大勢並んで待っていると思うと、席に案内されてから食べている間も、何かせっつかれているような気持ちになるからです。


と、そんな考えでいながらも、バレンタインのチョコレートだけはメーカーの策略だと分かっていてもつい贈りたくなってしまいます。もちろん、旦那さんに(味見もさせてもらえます^^)

後は、父や甥っ子たちに…(*^^*)


ややこしいのが、次女の“友チョコ”。誰ですか、あんな習慣始めたのは"(-""-)"

女の子同士の芋蔓式のつき合いって、本当に面倒です(ーー;)
昨年は手作りクッキーを焼いて市販のチョコとミックスしましたが、今年はどうなるかな~。

次女も長女のように「友チョコなんてめんどくさい」宣言をしてくれるようになってくれればいいのですが、そこは元々作るのが大好きな性分なので、苦ではないのでしょう(^^;)


きっちり温度を測って湯煎して、チョコを作って渡した高校生だった自分も、今は遠い昔です。

あの頃は純粋に、「チョコは男の子にあげるもの」でした。

今は友達同士ばかりで渡し合う女の子たちに、男の子たちが嫉妬して先生に訴えたりする場面もあるそうで、事態は何だか妙な具合に複雑ですね(^^;)



お読みくださり、ありがとうございました☆

[PR]
by anandab4 | 2017-02-01 15:12 | 日常のこと | Comments(0)