絵、そしてジュエリー。時々日常なども絡めながら、制作についての背景や好きなものなどについてマイペースで綴っています。
by *あゆみ*
カテゴリ
全体
絵画
クリスタルジュエリー
ヒーリング
私自身の体験から思うこと
クリスタルたちのこと
シータを通じて出会った人たち
お知らせ
感想
好きなこと
家族のこと
友人のこと
オルゴナイトジュエリー
ワークショップ
制作のこと
日常のこと
アンダラクリスタル
身体のこと
映画・音楽
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ANANDA shop
最新の記事
ロックと絵画
at 2017-07-19 14:40
“集めたくなる”ファン心理
at 2017-07-13 13:20
シエラ産ブルーアンダラの入荷予定
at 2017-07-09 13:32
好きな色で、少しずつ描いていく
at 2017-07-04 13:41
今年半年を終えて
at 2017-07-01 15:06
夏日の京都へ~デヴィッド・ボ..
at 2017-06-20 18:32
オーダーメイドジュエリーのご..
at 2017-06-16 11:53
拗ねていてもいいことなんてない
at 2017-06-09 13:21
7年前に描いた絵のその後
at 2017-05-31 17:18
内向きと外向き
at 2017-05-27 22:52
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:日常のこと( 42 )

今年半年を終えて


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)







当たり前ですが昨日で6月も終わり、今年も半分が過ぎましたね。

先週の月曜日、唐突に「風邪ひいたかも…」と旦那さん。病院へ行く程の症状ではないけれど、微熱があったりと結局すっきりしないまま今日まできています。
やっぱり…旦那さんの風邪は、一度ひくととにかく長い…"(-""-)"
子供の頃からそうらしく、1週間は続くのだとか★

そして昨日、続いて学校から帰宅した次女が鼻風邪に…。案の定、夜中に少し熱が出ました。
次女は週末に体調を崩す事が結構あります。1週間を気力で乗り切った疲れが週末にドッとくるタイプなのでしょう。

思えば先月の次女はダンスクラブの発表に小学校のお祭り(6年生はクラスの出し物の他にも、1年生とペアを組んで校内を回らなければなりません)に社会見学、プールも始まり、フル活動の毎日でした。

プールの後 長い髪が濡れたままになるのも良くなかったかも。

本当なら次女は1年に一度、毎年プールが始まる前に髪を切りに行きます。

でも今年は次女の仲良しさんの影響でヘアドネーション?髪の毛を寄付しようと決めているため、そのままなのです。
パーマもカラーリングもした事のない次女の髪は、健康そのもの。きっといいかつら作りに役立ててもらえるでしょう(^^)

ただ、寄付するためには最低31センチの長さが必要です。それもランダムではなく、均一な束にして送らなければなりません。
そこへきて「肩より下までの長さは置いておきたい」と言うのですから、目標の31センチには後1年ぐらい届かないかもしれません☆
お風呂の後 乾かすのもなかなかの手間なのに(^^;)


そんな訳で、濡れ髪のままでの放置が良くなかったのか、諸々の疲れが溜まっていたのか、風邪をひいた次女は今日は家でゴロゴロしながら『絶叫学級』の本を読みふけっています(^_^;)


食欲もあり、お粥だけでは物足りないとうるさいぐらいです(-_-;)
食べるの大好き!な次女と私は、普通の風邪ならほぼ1日寝れば治る方です。

でも私と違って、次女はポカリスエットはお気に召さないよう。
ポカリスエットには角砂糖が7個分ぐらいの砂糖が入っているだとか、医者がこぞってポカリスエットを勧めるのは陰謀だとかいろいろ言われていますが、私はポカリスエット好きです。熱のある時はこれとりんごジュースが欲しくなります。
ラベルの色とデザインも好きだったりします(^_^)↓


c0347597_10472759.jpg

りんごジュースは次女も大好き(^^)
余ったポカリスエットはもったいないから私が飲んでおきましょう。(家族で私以外、皆好きでないのです)



正月がこれまでのような意気込みもなく始まっただけあってか、今年は仕事面ではかなりマイペースです。

創作を始めた頃は「一緒に活動しよう」「○○に出店しよう」と声を掛けてもらえると嬉しく、誰かと共に活動する事も多かったです。そこでいろんな人と関わったり。
憧れの人と共同作業をしたいという願いを持ち、それが叶った事でまたグッと視野が広がったりもしました。

そうしていろんなやり方で取り組んできて、今は、個人が一番いいと感じています。
作る作業は、1人で黙々とするのがやはりしっくりくるようです。そうして自分の思ったやり方で発信し、出していくのがいいです。その方が気持ちが落ち着くんですね。

絵に関しては特に「この表現だけで行く!」というのは確定していませんが、その時の私の「描きたい」を形にして出していきたいと思います。

ちょっとここ半年を過ごしての、今の心境を書き出してみました。


お読みくださり、ありがとうございました☆





[PR]
by anandab4 | 2017-07-01 15:06 | 日常のこと | Comments(0)

内向きと外向き

c0347597_10180633.jpg


◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)




ここ数年で随分開けてきたなあと感じる枚方。
昨日はお昼前にまあこさんと待ち合わせて、リニューアルした枚方市駅近辺を巡って来ました(^^)

まあこさんにホロスコープを作っていただいてから、直接会えるのは数か月振り。
会う度に「可愛くなったな~」と感じるまあこさん(*^^*)
昨日も待ち合わせ場所に現れたまあこさんを見て、また違った雰囲気に一瞬わからなかったぐらい☆
何でも、私と会うのでいつもより楽しみながら支度してきてくださったのだとか。同性の方からそんな風に言ってもらえるのもまた新鮮で、私も嬉しい☆彡

駅を出てT-SITE(写真上。うず高く並んだ本に圧倒される蔦屋書店。スタバも大人気↑)をちょっと覗いてから、まあこさんの案内で野菜が美味しいお店へ移動しました。


c0347597_10184367.jpg
↑オープンしたところだったので、限定10食の海鮮丼(野菜バイキング付き)を食べられました^^
“くら寿司”以外のお寿司を食べる機会が普段なかなか無いだけに、美味しさもひとしお。野菜も甘かったです。




食後、市役所近くの大きな公園をぐるっと回ってから再びT-SITEへ。
私は平日のいいお天気の日に公園を歩くと、いつも娘たちが小さかった頃の日々の感覚が蘇ってくるような気がしてしまいます。



c0347597_10191340.jpg

↑蔦屋にて、レコードがずらっと並べられた棚。

c0347597_10193851.jpg

↑スマパンレコードも。ビリーの曲解説が付いてる『サイアミーズ・ドリーム』のリマスター国内盤、いつか欲しい。

c0347597_10195886.jpg

↑『ブリーチ』は9000円以上もしてた!付加価値?



c0347597_10201974.jpg

↑連絡通路を渡って古いサンプラザ3号館へも行ってみましたが、あまりの昭和な雰囲気に(昭和生まれにもかかわらず)テンションが下がりかけ、T-SITE1階のパンケーキのお店に落ち着いたのでした(^^;)

それにしても、T-SITEはATMコーナーに至るまで、全てがお洒落な造り。あの閑散とした近鉄百貨店がこんなに生まれ変わるとは…。

パンケーキのお店に入りましたが、パンケーキはボリューミーなのでカフェモカのみにしておきました。
甘い飲み物が欲しかったのに、飲み終わってみると長い間胃に残っている感じが★
角砂糖も一緒に運ばれてきましたが、無しでも十分過ぎる甘さでした。ここに砂糖を更に投入していたら、帰りの京阪電車はグロッキーになっていた事でしょう。
会社帰りに同期の子とパフェやドーナツを梯子した、あの頃の若さ溢れる?胃袋の私は何処へ…。


寛いでお話しながら、まあこさんにこの間作ってもらったホロスコープの内容も詳しく解説していただけました。ホロスコープのデータからは、驚くほどいろんな事が読み解かれるのですね。星読みをされる人によっても、また違ってくるそうです。
カウンセリングを織り交ぜつつ、娘たちの特性などを掘り下げてもらいました。
星を読んだ感じでは、私は内向き、娘たちは外向きなんだそうです。

内向きとは…意識が外の世界より、内に向いている感じ(そのままですね)。
私の場合なら、意識が家庭に向いている傾向があるといった感じでしょうか。確かに、そうです。
そうですが、「何でも家族団らんでなければ!」とかいうのはありません。

子供の頃がそうだったように、私は単に「家が好き」なのかもしれません。
幼稚園でよく泣いていたのも、お母さんに会いたいというよりは ただひたすら家に帰りたかったからでした(-_-)

家でごそごそ、家族の居る時間も居ない時間も過ごすのが好きなんだと思います。だから、出掛けるのは“たまに”でちょうどなのです。
「空いてる日がないぐらいスケジュールが埋まっている」なんて、ゾッとするかも(-_-;)

子供たちも私に似て、どちらかというと出不精になるかな…と思っていましたが、外向きの傾向があるとどんどん外の世界へ出ていきたいと思うそうなので、ちょっと安心しました(^^)

そう、「子供たち元気で留守がいい」私としては、将来娘たちが身も心も、精神的にもしっかり自立してくれる事が一番の願いなのです。
家族皆がそれぞれ自分の生活を自ら充実させていける暮らしが、私の理想です。

たくさんの子供たちと関わりながらその一人一人の心に寄り添う仕事もされているまあこさんと話す中で、長女との関わり方で「これで良かったのかな?」と内心思っていたエピソードを肯定してもらえた事も嬉しかったです。

子育ては自分の思うように、自分のやり方でいいのだと思いながらも、全てに自信を持てるかというとそうではないので。

時には家族以外の人からの客観的な視点での捉え方や考えを聴かせてもらえる事は、自分を再確認出来るいい機会となったり、良いヒントを与えてくれるものとなったりします。
そしてそれは必ずしも子育てを経験されている人が相手でなければならない事はないと思います。
子育てしている同士だと、どうしても互いの日頃の愚痴や自虐的な話題で終わってしまう事もあり、発展的でなかったりもするので★

まあこさんとの時間、今の私にとてもいい時間でした(*^_^*)

c0347597_10160753.jpg
↑娘たちへのおみやげ、京宇治茶のポップコーンも1階で買いました(^_^)
試しにつまんでみたら、カリッとした軽い食感で美味しい!
キャラメル味は次女に、抹茶味は長女に。
抹茶大好き♡の長女はその美味しさに、「抹茶は日本が生んだ素晴らしい味」と絶賛していました(^^;)



お読みくださり、ありがとうございました☆


[PR]
by anandab4 | 2017-05-27 22:52 | 日常のこと | Comments(0)

“これから先”の更にもっと先についての話

c0347597_10343430.jpg
◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)




私は現在40代ですが、以前より疲れやすくなったよな~と感じる事があります★

久し振りにヒールのある靴を履いて歩き回ったら膝が痛くなったり、腹筋については1回も起き上がれなくなってしまっています(-_-;)
そんな時、「出来ない事って年齢に比例して増えていくのかな?」なんて思ったりするのです。

年齢が高くなると、肉体はあちこちメンテナンスが必要になってきます。美容の面でも、健康の面でも。

美容の面では、なるべく自分の肌に合ったスキンケア用品を気持ち良く使いたいのであれこれ試してみたりしていますが、基本時間を掛けたくない。
何段階もステップを重ねたくないので、結局オールインワンジェルに落ち着くという…。昼間はその上に日焼け止め下地とフェイスパウダーのみです。(ポイントメイクはもちろんしますよ)
「ここがもうちょっとこうだったらなあ」と気になる所もありますが、明らかに何かしている人の不自然な顔のハリ具合は見るとわかるし、どんな形であれ異物を体内に取り入れる事には抵抗があるので(>_<)
髪が多くて軽く見えるよう染めていましたが、ちょっと前から止めているので地の色に戻りつつあります。洗った後は乾かすだけで何もつけません。

こうして書き出してみるとメンテナンスどころか、ほったらかしに近い状態ですね…(^^;)
要はなるべく自然に、かつ納得いく姿勢で年を重ねたいのです。

実家や田舎で何年か振りに近所の人に会うと「○○ちゃんは高校生の頃から変わらんね」「あんた ちっとも年取らんね」など嬉しい言葉をもらいますが、例えば20歳頃の私のみを知っている会社員時代の人などに会ったとしたら、「うわ~、変わったな…」と思われるかもしれない。主観は人によって違いますから。
でも次女の情報、クラスメイトからの「○○ちゃんのママきれいね」は素直に受け取っておいていいでしょうか(^^;)

「前より髪が短くなった以外特に変化ない。お母さんはほんま普通」by長女←これは褒め言葉か?

長女がお腹に居た頃 私の顔を覗き込んで「皺とかシミとか出来るんかな?」なんて言っていた旦那さんも「皺は無いな」と言ってくれますが、「こんな所にほくろあったかな?」と感じる事は(言わないだけで)きっと増えているはず…(-_-)
私のコンプレックスのポツポツ、レーザーなどを使わない方法でなるべくきれいにしていきたいと計画中です。


つい、美容面の話が長くなりましたね(^^;)

今日のお題の「うんと先」というのは、私にとってのエンディングに関する話です。
「うんと先」なんて言って、実際いつになるかなんて分かりませんが…。

私は今44歳なので、平均寿命からみると折り返しに入ったところぐらいだと思います。
先程の話でも出た健康面でのメンテナンスが必要となってくる状態は極力避けて、元気で人生を全うしたいというのが望みですが、人生何があるかは分かりません。
そこで、どうしてもこれだけは頼みたいと思う事は何かの書類やノートにしたためておく必要があるのかな?と思ったのです。
まだ書き出しこそしませんが、家族にちょっと口頭で伝えてみました。

・延命治療だけはしないでほしい(自然に終えたい)
・葬儀をするなら、より近い家族だけにしてほしい
・戒名は要らないけど、どうしても必要なら短大時代に知恩院でもらったもので
・私の僅かな貯金は全てお父さん(旦那さん)に

などです。

延命治療については、文面通り。そのままの理由からです。
葬儀については、普段交流のない人たちにお義理で来てもらいたくないのと、家族にいろんな面で負担を掛けたくないからです。
祖母が亡くなった時 田舎なので自宅で葬儀をしたのですが、一人娘である母の、急なことなのにゆっくり悲しむ暇もなくもてなしに追われている様子に、誰のための葬儀なのだろうと感じたからです。これが一番の理由かもしれません。
戒名は、浄土宗の短大入学後に知恩院でもらったもの。この事は前にも書いたかもしれませんが、知恩院宿泊の際に先生から一人一人に手渡されました。「何や男みたいな名前やな」と言いながら渡された私の戒名は「法道」。あゆみだけに、法道なのです(^_^;)

最後の私の貯金はお父さん(旦那さん)に…というのは、14歳差という私たちの年齢差からすると矛盾していますが、これはあくまでも私の希望。私が先にというのが大前提であっての話です。
旦那さんに「自分は相続せなあかんねんで」と「平均寿命から言っても、どう考えても俺の方が先やで」と笑われましたが、私が先に、というのは変な事を言っているのは承知の上ですが、私の希望なのです。「お父さんの居ない世界なんて嫌だー」と冗談交じりに言ったら、「順番、順番」と言いながらも、何だか旦那さん嬉しそうでしたね。
もちろん、今だからこんな風に言えるんですよね。本当はこの世で最期を迎えたら、肉体を抜け出て、ひたすら上っていかなければなりません。その時が来たら、互いが足手まといにならないように、(残された方も)執着も脱ぎ捨てる事が出来るようになっているのでしょうか。




↑写真は、『B&D』より。チイチイの「将来の夢」の作文、全文が読んでみたいです(^_^)


お読みくださり、ありがとうございました☆




[PR]
by anandab4 | 2017-05-13 15:47 | 日常のこと | Comments(0)

ほどほどが良い、と思うこの頃

c0347597_13092710.jpg
◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)




先日のお昼。
家族で焼き立てパンがおかわり自由のレストランへ行きました。

いつもよりパンを1個増やし(この1個が多かった)、メイン料理をカツレツにしたためか、お腹がいっぱいに★
若い頃は平気でしたが、昼間から揚げ物はやはりヘビーだったようです。
何となくスッキリしないまま夜を迎え…お腹を壊しました"(-""-)"

お風呂は先に済ませていたので、晩御飯のセッティングを終え、私はちょっと布団に入らせてもらうことにしました。ここで食べたら、えらいことになりそうだったので。
そのまま2時間ほど寝ていたようです。
次女が寝に来たところで目が覚めると、片付けも終わり、洗濯物も全部きれいに干してありました。お父さんと次女で一緒にしてくれたのです。(滅多と動かない長女とは対照的に、次女はよく手伝ってくれるのです^_^;)

「パンがちょっと多かったかな~」と旦那さん。
夕方 旦那さんも頭痛で横になったりしてたのに、申し訳なかったです。それと同時に、本当に有り難かった☆
旦那さんと次女にありがとうをいっぱい言って、またすぐ眠り…。久し振りに心身共にゆっくりさせてもらったのでした。


こんな風なので、数年ぐらい前からお腹いっぱいになるまで食べる事はほとんどないです。
若い頃は「もっと食べたいけど、太りたくないからやめておこう」と自分に言い聞かせながらセーブしていましたが、現在は「後でしんどくなるからやめとこう」に変わっています。

新婚時代に「太るのだけはやめて」と言っていた旦那さんも、「もう太らんやろ」と安心?しているようです。
そこで、「私がめっちゃ太ったらどうする?」ともう一度 新婚時代と同じ質問をしてみました。
旦那さんの答えは「食べ物を隠す。それで『俺も一緒に歩くからウォーキングしよう』って一緒に運動する」と。

新婚の頃の「蒸発する…」から、大きく進歩しましたね。
今年で20年連れ添うので情もあるのでしょう。もう見捨てられる心配もなさそうですね(^_^;)
でも、自分の管理は今まで通りしっかり続けます☆


写真上↑は、『幸せなふたりづれ』というタイトルの小冊子。
ベンジャミン・バニーが主人公です(*^_^*)

ピーターの妹フロプシーと結婚するベンジャミン。ベンジャミンファミリーは子だくさん。
旦那さんも長女が生まれた頃は「経済的に余裕があるなら、子だくさんでもいいかなと思う」なんて言っていましたが、次女出産後の私の経過の問題などもあったので、今は二人でいいと思っているようです。
私も、二人がいてくれればもう十分だと思っています。


そんなに常にベッタリはしませんが、旦那さんとの生活を選んで良かったとしみじみ感じています。

c0347597_13094267.jpg
↑こちらは、ドイツのシュタイフ社が1904年頃に作ったとされるピーターラビットの人形。
作者のビアトリクス・ポターはこれを見てがっかりし、「とても、不格好です。靴と、コートの色合いも、すごく嫌な感じです」と話していたとか。
アメリカでも原作とはかけ離れた絵で海賊版の本が出版されたりしました。

これはピーターラビット以外でもある事ですが、原作が売れて人気が出ると、作者の意に沿わない形でキャラクターが独り歩きしてしまう事態が多々あります。
ポターはピーターラビットの人形やゲームなども作り、原作の世界観が荒らされないよう商標登録などもして、細心の注意をはらっていたそうです。
ウォルト・ディズニーからの「ピーターラビットの映画を作りたい」という申し出も断ったそうです。もしも承諾していたら、今頃『くまのプーさん』みたいになってしまっていたかも…。
目先の利益よりも、愛着のあるキャラクターのこれからずっと先の事まで考えていたポターの先見の明に感心します。
原作の良さを伝えていく姿勢が、根強いファンが増え続けている理由でもあると思います。

手を広げ過ぎるのは良くないと、あるべき姿勢を示してくれているかのようです。
最初は好きで貴重な存在だったキャラクターも、あちこちに(時には変な絵になって)グッズが溢れてしまうと、途端に価値が下がるというか、「もう要らない」と思うようになってしまいます。


テレビや雑誌、SNSなど…どこを見回しても、過剰な宣伝広告で溢れています。
食べ物でお腹いっぱいになる以外にも、要らない情報がどっと入って来る毎日だと神経も疲れそうです。


いろんな意味で何事もほどほどが良い、と思う今日この頃です。


お読みくださり、ありがとうございました☆



[PR]
by anandab4 | 2017-05-01 15:54 | 日常のこと | Comments(0)

魔の季節

c0347597_12575842.jpg
◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)





春休みが終わるのを待ち望んでいた私。

10日からやっと新学期が始まった!のですが、、

何かと慌ただしい4月の始まりというのが元々私は苦手なんですが、昨年からは特に、悩み多い時期となってきています。

4月は、始まると同時にいろんな書類の記入作業が待っています。
昨年の娘の高校入学時は、大量の書類記入に追われました。
こちらで記入する分はとにかく頑張って書くだけなんですが…。

苦労したのが、アレルギー症状の診断書でした。
入学時の健康相談で渡された書類が間違っていたのが元となり、そこから事態がややこしくなってしまい…。
病院を数件たらい回し状態になった結果、学校医の先生の診察を受けて記入してもらう事になりましたが、学校最寄り駅から一駅違いの、駅から遠い場所にある古い診療所。徒歩ではかなり遠いので、タクシーを利用しなければなりませんでした。
そうしてやっとの思いで5月の半ばになって記入してもらえましたが、診断書は一年ごとの提出となっているため、

今年もまた行って来ました★

2年目なので要領は分かっているものの、駅やバス停の近い環境に住む生活の中でタクシーは滅多に利用しないので、ちょっと緊張したりします。
行きは駅に何台も待機しているのですぐですが、帰りは大通りまで出てもなかなか捕まらないのです(>_<)

今回の行きのタクシーは、ちょっと面白かったです。

会話の中で娘に誕生日を尋ねた運転手さん、唐突に「はい!お答えします」と。
何が始まるのか?と思ったら、今年はあなたにとってこんな年、あなたはこんな人、と突然数秘占いを始めたのです。
その内容、娘の性格に当てはまるところが結構ありました(^^;)
娘の親指の真っ直ぐなのは、「自分の考えを曲げない証拠」らしいです。「どちらかと言うとお母さんの性格と似てるね」と言われましたが、確かに私の親指もいっさい反らないですね(^^;)

数秘は趣味でされてるらしく、バインダーにそれぞれのナンバーごとに分けて携帯してある鑑定書?の中から、娘の分を手渡されました↓
c0347597_13321559.jpg

数秘占いの運転手さん、興味深かったです(^_^;)

今年はむしろ、通学定期の証明書をもらうのに苦労しました。
昨年も事務の手違いがありましたが、今年は先生と事務室との間で行き違いがあったり…。
何故か手続きの度に、必ずと言っていいほどの二度手間、三度手間。

そして、入学の際に屋外で明るめに見える娘の髪は自毛だと記入しているのに、疑われる頭髪検査など。
手続きに加え、体質の事であまり生徒にストレスを与えないでほしい。

いろんな意味で、早く普通の日々が始まってほしいです。



諸々の事情で気分が晴れない日々が続いたので、久し振りに図書館まで歩きました。
ただ歩いたり、好きな本をあれこれ選ぶ時間は神経をリラックスさせてくれます。

雑誌コーナーはお目当てのものがありませんでしたが、ピーターラビットの特集本や絵画に関する本など、文章だけでなく写真もじっくり見られそうな本がたくさん見つかったので嬉しい(^^)

クラーナハ展で買った図録用バッグも活躍しました☆↓

c0347597_13323999.jpg

ちょっと愚痴っぽくなってしまいましたが、今日はこの辺で(^^;)


お読みくださり、ありがとうございました☆


[PR]
by anandab4 | 2017-04-15 15:50 | 日常のこと | Comments(0)

2月と言えば…節分?バレンタイン?

c0347597_12575842.jpg
◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)





2017年が明けたと思ったら、今日でもう2月。早いですね。

私は(一応)主婦なので、毎月の頭にカレンダーをめくりながら「今月は何か行事あったっけ」と考えるのが習慣になっています。

2月と言えば、明後日3日は節分ですね。
我が家はマンション住まいなので豆まきは盛大に出来ません★
昨年ベランダに少しだけまいた豆、たま~にやって来る鳥たちが見つけて食べてくれるかな…と期待していましたが、一向に食べる気配なし。
そのうち変色してきたので、こちらで片付けました(-_-;)

巻き寿司は私たち夫婦はあっても無くてもいいのですが、子供たちがカツ巻きを食べたがるので、子供たちの分だけ買って来ます…。

私は人の殺到する所が苦手です。
我先に、と巻き寿司コーナーに群がる人たちの混雑を避けるようにして、予め遠目に見つけておいたカツ巻きのみを隙間からスッと取って、カゴへ入れるのです。


私たち夫婦とは違って、人が集まる場所やイベントなどにワクワクする、という人もたくさんいます。行列を見つけたら取り敢えず並んでみる、とか、流行りのものは話の種に試してみよう、とか☆

私は、行列が嫌いです(ーー;)
長い間並んで待つくらいなら、空いているお店を選んで入りたい方です。

私の父はせっかちなので、単に「待つ」という事自体が嫌いなようでした。
私の場合は、並んでまでそこに拘らなくてもいいじゃないか、というのが本音です。それに、人が大勢並んで待っていると思うと、席に案内されてから食べている間も、何かせっつかれているような気持ちになるからです。


と、そんな考えでいながらも、バレンタインのチョコレートだけはメーカーの策略だと分かっていてもつい贈りたくなってしまいます。もちろん、旦那さんに(味見もさせてもらえます^^)

後は、父や甥っ子たちに…(*^^*)


ややこしいのが、次女の“友チョコ”。誰ですか、あんな習慣始めたのは"(-""-)"

女の子同士の芋蔓式のつき合いって、本当に面倒です(ーー;)
昨年は手作りクッキーを焼いて市販のチョコとミックスしましたが、今年はどうなるかな~。

次女も長女のように「友チョコなんてめんどくさい」宣言をしてくれるようになってくれればいいのですが、そこは元々作るのが大好きな性分なので、苦ではないのでしょう(^^;)


きっちり温度を測って湯煎して、チョコを作って渡した高校生だった自分も、今は遠い昔です。

あの頃は純粋に、「チョコは男の子にあげるもの」でした。

今は友達同士ばかりで渡し合う女の子たちに、男の子たちが嫉妬して先生に訴えたりする場面もあるそうで、事態は何だか妙な具合に複雑ですね(^^;)



お読みくださり、ありがとうございました☆

[PR]
by anandab4 | 2017-02-01 15:12 | 日常のこと | Comments(0)

今年の抱負

c0347597_12575842.jpg
◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




明けましておめでとうございます。今年の元旦は暖かいですね(*^^*)

我が家は東向きの部屋の窓からずーっと向こうに山が見えるので、一応朝日が昇って来るのが見られます。

朝起きてリビングに行ったら旦那さんがひと言、「日の出観たで~」。たったの10分ぐらい前だったと。
昨年に引き続き、ちょっとの差で見逃してしまいました…というより、忘れてました…初日の出の存在を(ーー)

今日はどこにも出掛けません。
明日、姉一家が来るのに合わせて実家へ顔を出しに寄る予定です(^_^)

娘たちは年末に実家へ泊りました。2泊したので、私たち夫婦は自分たちのペースでのんびり。
大人だけなので「晩御飯何?」と聞かれずに済むのが気楽です(^^)

ただ、やっぱり…娘たち、特に次女が居ないと、家の中が寒いです(^^;)


父母も孫たちが帰ったら寒くなったと言っていました。
別に暴れまわっているわけでもないのに、若い人は居るだけでパワーが漲っているのかもしれません(^^;)



さて、今日のタイトルは『今年の抱負』なのですが…。

今年は、例年になく意気込みのない新年を迎えています。
毎年お正月は「今年こそは!」みたいな何に対してなのか分からない気合がどこかで入っていたのですが、今年はそれがありません。

年明けとほぼ同時に誕生日を迎える私に、毎年 贈り物に手紙を添えて送ってくれる友人がいます(*^^*)
昨日もお礼のメールから始まって久し振りにやり取りしていて、新しい年も普通に幸せだなあと感じられる1年だったらいいねと話していたところです。


私にとっての幸せは、創作しながら変わらない毎日を無事に過ごせて家族の笑顔があって、御飯が美味しく食べられること。
そこに旦那さんとの時間や、たまに気の合う誰かと出掛けられる日があれば十分です。

毎日忙しくあちこち飛び回ったり、スケジュールがびっしり埋まってしまっている状態とかは考えられないです。
それは私にとって、「充実してたな~」とは決して思えないでしょう★
元々1人が好きなので、大半を予定無しで過ごしても、それで特に毎日に不足は感じません。

例えば『ジョジョの奇妙な冒険』で犬のイギーが余生をのんびり過ごしたいと望んでいた気持ちとか。
私はイギーのような立場ではありませんが、ああいう心境に近いものがあるかな~。



↓オーシャンブルーアンダラも、ちゃんと入荷しています。
次回あたり、オーシャンブルーアンダラのジュエリーをご紹介したいと考えています(^^)


c0347597_11084288.jpg
お読みくださり、ありがとうございました☆

[PR]
by anandab4 | 2017-01-01 13:41 | 日常のこと | Comments(0)

いつもと同じって有り難い

c0347597_12575842.jpg
◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについては
こちらから→
(マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




今週の火曜日は、3回目の皮膚科通院日。朝から私は憂鬱でした。

何故なら…足指の傷は結構日数が経っており、通院も始めて手当をちゃんとしているにもかかわらず、なかなか一部の腫れが完全に引く兆候が見られなかったからです。
相変わらず、ちょっと当たると痛い(>_<)


「爪、切った方がいいかもね~」という看護師さんの言葉が、脳裏をよぎります。


この腫れはもう少し待ったら引くのかな?
腫れが引くまで待ったら、自然に治るのかな?

考えながら、希望よりも、不安の占める割合が段々大きくなってきていました。


そんな中で迎えた今週の火曜日。
診察の結果、とうとう手術が決まってしまいました。

腫れだと思っていた赤い部分は肉芽腫らしく、これは取らなければ治らないのだそうです。そして、巻いている爪によって押される事でまた出来てしまう。繰り返しになるので、爪を少し切った方がいいという判断をされたのです。

手術と言っても、30分程の日帰り手術です。
ですが、術後の経過によっては再発などのリスクも伴います。
すぐには決心がつきかねましたが、放っておいていい状態ではない事も頭では分かっています。


「手術して治ったら、またいろんな靴履けるようになりますかね?」

少しでも希望が欲しくて思わず先生にそう訊いたところ、

「あんまり調子に乗って先の細い靴とか履いちゃうと、また再発する可能性もあるので…」と苦笑まじりに言われてしまいました。


手術は予約になるので、後で連絡する事にしてひとまず帰宅しました。


旦那さんに経緯を話すと、やっぱりそのままにしておくのはよくないだろう、と。(旦那さんは医学を学んで資格も持っているので相談してみました)
電話して、一番早い日程である来週の頭に手術の予約を取りました。


今週末は次女の土曜参観や作品展があるので、ちょうど良かったかも。


「それにしても…それ(いろんな靴履けるか)訊いたんか」と旦那さんにも笑われてしまいました(-_-;)

男性からしたら、まずは靴云々とかより治す事を考えるのが先決だろう、ということでしょう(-_-;)


確かに…(__)


考えたら、好きな靴を履いて痛み無く歩けるってすごい事です。

デザインなどの面で妥協しなければならなくても、靴を履いて不自由なくたくさん歩けるって素晴らしい事です。


****

8日の火曜日は、博多駅前が陥没した日でもありました。

私は福岡に友人がいるので、映像で様子を見て「えーっ!!」と思いましたが、人がいない時で本当に良かった…!

でも、普段 駅や通りを利用している人たち、近辺の会社やお店、病院なども完全に復活するまで大変です。

昨日までいつもと同じようにあった道が、無いのです。


友人は、テレビに映っていたコンビニにもよく行っていたのだとか…恐ろしい(゚Д゚;)



いつもと同じように過ごせるって、本当に有り難い事です。

私は常々そう感じながら生活していますが、一日を変わりなく終える事が出来る、毎日を無事に過ごせる事は、とても貴重な事なのです。


いろんな出来事から、改めてそう感じています。



お読みくださり、ありがとうございました☆














[PR]
by anandab4 | 2016-11-10 16:35 | 日常のこと | Comments(0)

自分を撮るのは好きですか?

c0347597_13090212.jpg

絵画、クリスタルジュエリー、オルゴナイトジュエリーなど
制作販売をメインに行っています☆Healing art support ANANDA あゆみです。

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについては
こちらから→
(マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)




たまに会いたい人と会って過ごすのが好きな私。

夏休み中にも嬉しい再会がありました。

昨日は、夏休み明けに会おうと約束していた初音さんと再会(^O^)

クレープとガレットの美味しいお店へ入り、互いの近況を報告し合いました。

話をしながら自然と食べる動作に入っていたので、ガレットの味は覚えていますが写真は残っていません☆

私たちの隣のテーブル席についた女の子二人連れは、料理が運ばれてきたところで早速お皿を両手で掲げてポーズを取り、互いに撮影し合っていました。

そんなに皿を傾けたらせっかくのガレットがこぼれるぞーい、と視界の隅に入ってくる女の子たちの姿に心の中でつっこみつつ…。きっとSNSへの投稿用なのでしょう。


私も、昨日のような場面で写真を撮って載せる事が時々あります。


食べ物の画像を…(^^;)


誰かと一緒のところを撮ってもらってFacebookに載せたりする事もありますが、基本自分1人がドンと写ったものはあまり載せません。むしろ好きでないのです。

このブログでも、ちゃんとした自分の写真を載せたのは、二人展の際のみです。
『二人展』なのに、初音さんと並んだ自分だけが顔を隠しているのは、さすがに変だろうと思ったからです。


好きでないのは、カメラに対してぎこちない自分を感じるからかな?



昨日の夜。
長女がスマホで次女を撮影して遊んでいました。

撮りたての画像をチェックしてひと言、「上手いこと写ってんなあ~。何かムカつく!(嫉妬)」(`´)と。

何枚も写してみては、しきりに「どんな風に撮ってもちゃんと写ってんな~」とブツブツ言っていました(^^;)

次女はそんなお姉ちゃんの向けるカメラに対して、全く意識せず。
ただ一緒にはしゃげる状況が楽しくて仕方ない様子でした(^^;)


そうなんです。

子供って、どんな風に撮っても様になるのです。

変に意識しないからなんでしょう。

後、ピカピカお肌の効果もあると思います。新鮮なピカピカのお肌の輝きには、お化粧も必要ありません。そのままで十分、
全くもって羨ましい限りです。


プロのフォトグラファーさんが撮影時に下から光を当てるのは、影を飛ばして顔を明るく見せるためですが
特に強い陽射しの下では、顔に濃い影がくっきり写るため、老けた感じに写ってしまうからなのだそう。


商品画像はなるべくのっぺりとした画像にならないよう、光と影の部分があった方が商品に立体感が出るので良いとされていますが、人の場合はそれとはまるで反対ですね(^^;)


均一で明るい肌に見せる事が大事になってくるのですね。



撮影技術が発展していなかった昔の白黒写真の方が、絵に近いような感じで粗が写ったりしない分、きれいだったようにも感じます。


翻って現在は、撮影した画像を誰もが簡単に加工出来る時代。
加工が激し過ぎてもはやこれは本人ではない、という写りのものも…。

そこまでしても載せたいのか、いっそ載せない道を選ぶのか、もまた本人次第ですね。

私はやっぱり、実際に会った時に「全然ちゃうやん!」とは思われたくないので、自然に撮ってもらいたい方です。
c0347597_09553758.jpg


お読みくださり、ありがとうございました☆


[PR]
by anandab4 | 2016-09-13 17:21 | 日常のこと | Comments(0)

恐怖の夜・ムカデ襲来事件

c0347597_08330263.jpg
シータヒーリングを使って絵画、クリスタルジュエリー、オルゴナイトジュエリーなど
制作販売をメインに行っています☆Healing art support ANANDA あゆみです。

◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆ヒーリングメニュー、オーダーメイドについては
こちらから→
(リーディング、マリアライトアチューメント、
愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、
オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(上記ショップとは若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
誠に勝手ながら、8月11日から8月20日までお取引はお休みさせていただきます。
お問い合わせやご注文はなるべくこの期間を避けてご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。





昨晩、恐ろしいものと遭遇してしまいました。

山や竹藪が側にある環境にお住まいの方ほどその遭遇率は高くなると思われる、それは…ムカデ。

これまでにも何度か見かけた事はありましたが、昨晩のは、もう、本当に至近距離だったのです。


私はお風呂を先に済ませていたので、食後の片付けも終え、すっかり寛いで長女とたわいもない話をしていました。

と、突然長女が「うわーっ!!」と立ち退いたので「え、何?」と私も反射的に足を引っ込ませたところ
それまで私が足を出していたちょうどその場所に、20cm近くはあるかと思われる巨大なムカデがガサガサと這って来たのです。

ぎゃーーーっΣ(゚Д゚)!!!

あまりの恐怖に、パニックになりながら「ムカデ出た!!」と急いで側でうたた寝していた父を起こしました。


ムカデを放っておく事は、死活問題です。逃げられたら、いつ何時また出て来て噛まれるかもしれないからです。
子供の頃「ムカデおったよ」なんて祖母に言うと(不思議と今ほど驚かなかったのですね^^;)、「まあ!何処に!?早よ捕っとかんと!!」といつも穏やかな祖母が必死になっていました。

昔の家は茅葺屋根だったので、今より高い頻度で出没していたようです。

祖母は見つけ次第、火鋏で掴んでおくど(釜戸)の火の中へポイッと投げ込んでいました。
生命力があるので、しっかり処分しておくためには燃やしてしまうのが一番なのだとか。

ちょっと気持ち悪い話になりますが、半分に切れたらそれぞれが反対方向に逃げていった…なんて話もあるぐらいですから(~_~;)


昨晩は父が新聞紙の束で叩いて仕留め、旦那さんがキッチンペーパーで包み、外で燃やして処分しました。


こちらに長く居れば居るほど帰りたくなくなるものですが、
初めて目にした恐ろしい光景に、次女は「帰りたくないな~、と思ってたけど昨日でちょっと帰りたくなったかも」と★


その気持ち、わかるわ~(^^;)

自然の中で暮らしたいけど、虫がダメな私。こればっかりは一生無理そうです"(-""-)"


空気も良くて美しい緑に囲まれた快適な環境ですが、虫の恐怖と隣り合わせの田舎生活。

が、住む人にとっては問題はもっと別のところにあります。

山の動物も下りて来ては畑の作物を食い荒らし、花は蕾から全部食べ、せっかく芽が出たばかりの球根も掘り返す。
あちこち柵で囲まなければならなくなり、景色は昔の在るがままの自然とは違ってきています。

人口が減って商売にならないので、購買車も来なくなりました。

病院が遠いので、元気で車を出せないと不便な環境でもあります。


父母もいずれは大阪へ戻る事を視野に入れているようです。
子供たちが田舎を満喫出来る今この瞬間は、私や姉がそうであったように、とても貴重な時間なのです。

そんな夏休みの貴重な時間も、いよいよ今日までです。


お読みくださり、ありがとうございました☆









[PR]
by anandab4 | 2016-08-19 11:17 | 日常のこと | Comments(0)