絵、そしてジュエリー。時々日常なども絡めながら、制作についての背景や好きなものなどについてマイペースで綴っています。
by *あゆみ*
カテゴリ
全体
絵画
クリスタルジュエリー
ヒーリング
私自身の体験から思うこと
クリスタルたちのこと
シータを通じて出会った人たち
お知らせ
感想
好きなこと
家族のこと
友人のこと
オルゴナイトジュエリー
ワークショップ
制作のこと
日常のこと
アンダラクリスタル
身体のこと
映画・音楽
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ANANDA shop
最新の記事
ロックと絵画
at 2017-07-19 14:40
“集めたくなる”ファン心理
at 2017-07-13 13:20
シエラ産ブルーアンダラの入荷予定
at 2017-07-09 13:32
好きな色で、少しずつ描いていく
at 2017-07-04 13:41
今年半年を終えて
at 2017-07-01 15:06
夏日の京都へ~デヴィッド・ボ..
at 2017-06-20 18:32
オーダーメイドジュエリーのご..
at 2017-06-16 11:53
拗ねていてもいいことなんてない
at 2017-06-09 13:21
7年前に描いた絵のその後
at 2017-05-31 17:18
内向きと外向き
at 2017-05-27 22:52
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


“これから先”の更にもっと先についての話

c0347597_10343430.jpg
◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)




私は現在40代ですが、以前より疲れやすくなったよな~と感じる事があります★

久し振りにヒールのある靴を履いて歩き回ったら膝が痛くなったり、腹筋については1回も起き上がれなくなってしまっています(-_-;)
そんな時、「出来ない事って年齢に比例して増えていくのかな?」なんて思ったりするのです。

年齢が高くなると、肉体はあちこちメンテナンスが必要になってきます。美容の面でも、健康の面でも。

美容の面では、なるべく自分の肌に合ったスキンケア用品を気持ち良く使いたいのであれこれ試してみたりしていますが、基本時間を掛けたくない。
何段階もステップを重ねたくないので、結局オールインワンジェルに落ち着くという…。昼間はその上に日焼け止め下地とフェイスパウダーのみです。(ポイントメイクはもちろんしますよ)
「ここがもうちょっとこうだったらなあ」と気になる所もありますが、明らかに何かしている人の不自然な顔のハリ具合は見るとわかるし、どんな形であれ異物を体内に取り入れる事には抵抗があるので(>_<)
髪が多くて軽く見えるよう染めていましたが、ちょっと前から止めているので地の色に戻りつつあります。洗った後は乾かすだけで何もつけません。

こうして書き出してみるとメンテナンスどころか、ほったらかしに近い状態ですね…(^^;)
要はなるべく自然に、かつ納得いく姿勢で年を重ねたいのです。

実家や田舎で何年か振りに近所の人に会うと「○○ちゃんは高校生の頃から変わらんね」「あんた ちっとも年取らんね」など嬉しい言葉をもらいますが、例えば20歳頃の私のみを知っている会社員時代の人などに会ったとしたら、「うわ~、変わったな…」と思われるかもしれない。主観は人によって違いますから。
でも次女の情報、クラスメイトからの「○○ちゃんのママきれいね」は素直に受け取っておいていいでしょうか(^^;)

「前より髪が短くなった以外特に変化ない。お母さんはほんま普通」by長女←これは褒め言葉か?

長女がお腹に居た頃 私の顔を覗き込んで「皺とかシミとか出来るんかな?」なんて言っていた旦那さんも「皺は無いな」と言ってくれますが、「こんな所にほくろあったかな?」と感じる事は(言わないだけで)きっと増えているはず…(-_-)
私のコンプレックスのポツポツ、レーザーなどを使わない方法でなるべくきれいにしていきたいと計画中です。


つい、美容面の話が長くなりましたね(^^;)

今日のお題の「うんと先」というのは、私にとってのエンディングに関する話です。
「うんと先」なんて言って、実際いつになるかなんて分かりませんが…。

私は今44歳なので、平均寿命からみると折り返しに入ったところぐらいだと思います。
先程の話でも出た健康面でのメンテナンスが必要となってくる状態は極力避けて、元気で人生を全うしたいというのが望みですが、人生何があるかは分かりません。
そこで、どうしてもこれだけは頼みたいと思う事は何かの書類やノートにしたためておく必要があるのかな?と思ったのです。
まだ書き出しこそしませんが、家族にちょっと口頭で伝えてみました。

・延命治療だけはしないでほしい(自然に終えたい)
・葬儀をするなら、より近い家族だけにしてほしい
・戒名は要らないけど、どうしても必要なら短大時代に知恩院でもらったもので
・私の僅かな貯金は全てお父さん(旦那さん)に

などです。

延命治療については、文面通り。そのままの理由からです。
葬儀については、普段交流のない人たちにお義理で来てもらいたくないのと、家族にいろんな面で負担を掛けたくないからです。
祖母が亡くなった時 田舎なので自宅で葬儀をしたのですが、一人娘である母の、急なことなのにゆっくり悲しむ暇もなくもてなしに追われている様子に、誰のための葬儀なのだろうと感じたからです。これが一番の理由かもしれません。
戒名は、浄土宗の短大入学後に知恩院でもらったもの。この事は前にも書いたかもしれませんが、知恩院宿泊の際に先生から一人一人に手渡されました。「何や男みたいな名前やな」と言いながら渡された私の戒名は「法道」。あゆみだけに、法道なのです(^_^;)

最後の私の貯金はお父さん(旦那さん)に…というのは、14歳差という私たちの年齢差からすると矛盾していますが、これはあくまでも私の希望。私が先にというのが大前提であっての話です。
旦那さんに「自分は相続せなあかんねんで」と「平均寿命から言っても、どう考えても俺の方が先やで」と笑われましたが、私が先に、というのは変な事を言っているのは承知の上ですが、私の希望なのです。「お父さんの居ない世界なんて嫌だー」と冗談交じりに言ったら、「順番、順番」と言いながらも、何だか旦那さん嬉しそうでしたね。
もちろん、今だからこんな風に言えるんですよね。本当はこの世で最期を迎えたら、肉体を抜け出て、ひたすら上っていかなければなりません。その時が来たら、互いが足手まといにならないように、(残された方も)執着も脱ぎ捨てる事が出来るようになっているのでしょうか。




↑写真は、『B&D』より。チイチイの「将来の夢」の作文、全文が読んでみたいです(^_^)


お読みくださり、ありがとうございました☆




[PR]
by anandab4 | 2017-05-13 15:47 | 日常のこと | Comments(0)
<< お気に入りの一点ものとの出合い レコードはいいけどビデオテープは >>