絵、そしてジュエリー。時々日常なども絡めながら、制作についての背景や好きなものなどについてマイペースで綴っています。
by *あゆみ*
カテゴリ
全体
絵画
クリスタルジュエリー
ヒーリング
私自身の体験から思うこと
クリスタルたちのこと
シータを通じて出会った人たち
お知らせ
感想
好きなこと
家族のこと
友人のこと
オルゴナイトジュエリー
ワークショップ
制作のこと
日常のこと
アンダラクリスタル
身体のこと
映画・音楽
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ANANDA shop
最新の記事
ロックと絵画
at 2017-07-19 14:40
“集めたくなる”ファン心理
at 2017-07-13 13:20
シエラ産ブルーアンダラの入荷予定
at 2017-07-09 13:32
好きな色で、少しずつ描いていく
at 2017-07-04 13:41
今年半年を終えて
at 2017-07-01 15:06
夏日の京都へ~デヴィッド・ボ..
at 2017-06-20 18:32
オーダーメイドジュエリーのご..
at 2017-06-16 11:53
拗ねていてもいいことなんてない
at 2017-06-09 13:21
7年前に描いた絵のその後
at 2017-05-31 17:18
内向きと外向き
at 2017-05-27 22:52
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


レコードはいいけどビデオテープは

c0347597_10451481.jpg
◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)





春休みに帰省もしたので、今年のゴールデンウイークは我が家は特別な予定はなし☆

次女は友達と遊ぶ予定を入れたり(^_^)
長女も小学生の頃までは誘われるままにしょっちゅう遊びに行っていましたが…。現在は余程気の合う友達、会いたいと思える友達とでないと約束しなくなりました。
かと思えば、他県に住む共通の趣味を持つ人と親しくなり、そんな趣味の仲間で待ち合わせて念願の『デヴィッド・ボウイ展』を観に東京へ行って来たりもしました。
彼女の中では音楽の趣味が合う事が一番大事なポイント?なのかもしれません。

特に好きな音楽CDを探し始めると本当に長いので、あれは確かに、同じくマニアな人とでないと無理かも(ーー;)


そんな長女の要望で、この休みは梅田の中古レコード屋さん巡りにつき合いました。
↑の写真が、今回娘が買ったレコードとCDたち(謎の組み合わせ)。
ほぼ毎月、娘のアルバイト代はこうして趣味へと費やされていく…ちょっとしたお店が開けそうな勢い(-_-)

今回買った中で何より嬉しかったのは、イハさんのソロアルバム(手前左)なんだとか(^_^)
イハさんの存在と声は、娘にとってたまらなく「癒し」なんだそうです。特に顔が好きらしい。

イハさんも確かにかっこいいですが、私は断然ビリー。
珍しいところでスマパンのビデオも1つ売ってましたが…。


つい最近の“ビデオテープ巻き込まれ事件”を思い出し、断念しました。


この間 久し振りに昔の音楽ビデオを観ようとしたところ、デッキ内でからまったのです"(-""-)"
テープは古くなるとこれがあるから残念★
昔、長時間用のカセットテープとかでもやらかしたよな…と苦い思い出が蘇りました。

私の保管しているビデオテープは、内容的にお目当ての曲のために頑張ってスタンバイしてテレビから録画したものなので、上手く削れなかった無駄なものがたくさん入っていたりします。
物理的にも、いつか観ようと自己満足で手元に置いているだけで、かさばって場所を取っている。


手元にあってもプレーヤーが無いので聴けないという点では、レコードも似たようなものです。

でも、レコードには何だか色褪せない魅力というか、価値があるように感じます。昔「ジャケ買い」をする人がたくさんいたのも、うなずけます。好きなジャケットの絵や写真を堪能出来るのは、レコードならでは。
そして中身も傷や埃に気をつけて保管しておけば、プレーヤーさえあれば聴けます。テープのように音がのびてしまったりする心配もありません。

実は田舎にプレーヤーがあります。母の古いレコードも、ちゃんと変わらず聴く事が出来ます(^_^)
母のコレクションは、昔のヨーロッパの映画音楽など。本もセットになっていて、子供の頃よく取り出して眺めたのを覚えています☆彡

今回 娘が買ったレコードも、田舎に持って行けば聴けるのですが…。送るにしろ持って行くにしろ、遠距離の道中 割れたりしないよう気をつけなければならないので、ちょっと難しいところ。
CDとは違う、レコードの音を聴いてみたいのだそうです。
c0347597_10443806.jpg
↑の写真は、私の手元にあるレコードの中の一部。中学生の頃に買ったものなので、ほぼ30年近く前になりますね(^^;)
一番手前のスティーヴ・ウィンウッドのジャケットはそのまま飾っておきたいかっこよさで、私も娘もお気に入り。
実家に置いて来たものなどもあったのですが、何故か私が「これはもういいかな」と手放したレコードやCDに限って、現在娘が欲しいものだったりする事が多々あり…(^_^;)
こんな事なら置いておいてあげれば良かった、と後悔しきりなのでした。

ただ、今は中古CDが市場にたくさん出回っている時代。レンタルも豊富。好きな曲のダウンロードなども可能です。
昔はほぼ定価、そうでなければ輸入盤…の選択肢ぐらいしかありませんでした。(他にも探せばあったのかもしれませんが)
好きな1曲のために、わざわざアルバムを買ったりもしました。

好きな動画が探せるのも、テープをセットして眠たい中待機していたMTV全盛期世代にとっては有り難い限り(^^)
娘からすると、「お母さんの頃の音楽はいいなあ。今のチャートはつまらなくて見る気せえへん。私は生まれてくる時代を間違えた」らしいですが…。

そして「お母さん、ライヴ動画漁りだしたらだいぶやで…」と、そのハマり具合にちょっと笑われたのでした(^^;)↓



ビデオテープ、あの1本以外は大丈夫かもしれないのでもう少し置いておきます(^^;)


お読みくださり、ありがとうございました☆

[PR]
by anandab4 | 2017-05-05 16:04 | 映画・音楽 | Comments(0)
<< “これから先”の更にもっと先に... ほどほどが良い、と思うこの頃 >>