絵、そしてジュエリー。時々日常なども絡めながら、制作についての背景や好きなものなどについてマイペースで綴っています。
by *あゆみ*
カテゴリ
全体
絵画
クリスタルジュエリー
ヒーリング
私自身の体験から思うこと
クリスタルたちのこと
シータを通じて出会った人たち
お知らせ
感想
好きなこと
家族のこと
友人のこと
オルゴナイトジュエリー
ワークショップ
制作のこと
日常のこと
アンダラクリスタル
身体のこと
映画・音楽
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ANANDA shop
最新の記事
ロックと絵画
at 2017-07-19 14:40
“集めたくなる”ファン心理
at 2017-07-13 13:20
シエラ産ブルーアンダラの入荷予定
at 2017-07-09 13:32
好きな色で、少しずつ描いていく
at 2017-07-04 13:41
今年半年を終えて
at 2017-07-01 15:06
夏日の京都へ~デヴィッド・ボ..
at 2017-06-20 18:32
オーダーメイドジュエリーのご..
at 2017-06-16 11:53
拗ねていてもいいことなんてない
at 2017-06-09 13:21
7年前に描いた絵のその後
at 2017-05-31 17:18
内向きと外向き
at 2017-05-27 22:52
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ほどほどが良い、と思うこの頃

c0347597_13092710.jpg
◆絵画とクリスタルジュエリーのショップへはこちらから→
(愛の広がりプロジェクトの波及絵画、ミラクル ビュー ヒーリング(旧:奇跡の法則)の絵、絵画、マリアライトジュエリー、祈りの花ジュエリーを取り扱っています)

◆ショップの詳しい説明については
こちら→
(上記ショップにて取り扱っている商品についての説明です)

◆オーダーメイドについては
こちらから→
(愛の広がりプロジェクトのオーダー発起人、オーダーメイド絵画とジュエリー、マリアライトジュエリーのオーダーなどの受付)

◆ジュエリーのワークショップについては
こちら→
(“自分のためのマリアライトジュエリーを作ろう!”ワークショップの問い合わせと受付)

◆手仕事のサイトiichiへは
こちらから→
(基本 上記ショップと同じですが若干出品内容が異なり、 作品情報がより見やすく、伝わりやすくなっています。上記ショップの商品の他にプチジュエリーも取り扱っています)

〈お知らせ〉
ミラクル ビュー ヒーリング絵画技法の開発者・講師であり、“愛の広がりプロジェクト”や“マリアライトジュエリー”などの企画・プロデュースをされた西出麻里奈さんのブログが新しくなりました。
ameblo.jp/marinaart/
(※これまでリンクを貼っていた旧ブログは新しいブログの内容が充実した後、閉じられる予定です)




先日のお昼。
家族で焼き立てパンがおかわり自由のレストランへ行きました。

いつもよりパンを1個増やし(この1個が多かった)、メイン料理をカツレツにしたためか、お腹がいっぱいに★
若い頃は平気でしたが、昼間から揚げ物はやはりヘビーだったようです。
何となくスッキリしないまま夜を迎え…お腹を壊しました"(-""-)"

お風呂は先に済ませていたので、晩御飯のセッティングを終え、私はちょっと布団に入らせてもらうことにしました。ここで食べたら、えらいことになりそうだったので。
そのまま2時間ほど寝ていたようです。
次女が寝に来たところで目が覚めると、片付けも終わり、洗濯物も全部きれいに干してありました。お父さんと次女で一緒にしてくれたのです。(滅多と動かない長女とは対照的に、次女はよく手伝ってくれるのです^_^;)

「パンがちょっと多かったかな~」と旦那さん。
夕方 旦那さんも頭痛で横になったりしてたのに、申し訳なかったです。それと同時に、本当に有り難かった☆
旦那さんと次女にありがとうをいっぱい言って、またすぐ眠り…。久し振りに心身共にゆっくりさせてもらったのでした。


こんな風なので、数年ぐらい前からお腹いっぱいになるまで食べる事はほとんどないです。
若い頃は「もっと食べたいけど、太りたくないからやめておこう」と自分に言い聞かせながらセーブしていましたが、現在は「後でしんどくなるからやめとこう」に変わっています。

新婚時代に「太るのだけはやめて」と言っていた旦那さんも、「もう太らんやろ」と安心?しているようです。
そこで、「私がめっちゃ太ったらどうする?」ともう一度 新婚時代と同じ質問をしてみました。
旦那さんの答えは「食べ物を隠す。それで『俺も一緒に歩くからウォーキングしよう』って一緒に運動する」と。

新婚の頃の「蒸発する…」から、大きく進歩しましたね。
今年で20年連れ添うので情もあるのでしょう。もう見捨てられる心配もなさそうですね(^_^;)
でも、自分の管理は今まで通りしっかり続けます☆


写真上↑は、『幸せなふたりづれ』というタイトルの小冊子。
ベンジャミン・バニーが主人公です(*^_^*)

ピーターの妹フロプシーと結婚するベンジャミン。ベンジャミンファミリーは子だくさん。
旦那さんも長女が生まれた頃は「経済的に余裕があるなら、子だくさんでもいいかなと思う」なんて言っていましたが、次女出産後の私の経過の問題などもあったので、今は二人でいいと思っているようです。
私も、二人がいてくれればもう十分だと思っています。


そんなに常にベッタリはしませんが、旦那さんとの生活を選んで良かったとしみじみ感じています。

c0347597_13094267.jpg
↑こちらは、ドイツのシュタイフ社が1904年頃に作ったとされるピーターラビットの人形。
作者のビアトリクス・ポターはこれを見てがっかりし、「とても、不格好です。靴と、コートの色合いも、すごく嫌な感じです」と話していたとか。
アメリカでも原作とはかけ離れた絵で海賊版の本が出版されたりしました。

これはピーターラビット以外でもある事ですが、原作が売れて人気が出ると、作者の意に沿わない形でキャラクターが独り歩きしてしまう事態が多々あります。
ポターはピーターラビットの人形やゲームなども作り、原作の世界観が荒らされないよう商標登録などもして、細心の注意をはらっていたそうです。
ウォルト・ディズニーからの「ピーターラビットの映画を作りたい」という申し出も断ったそうです。もしも承諾していたら、今頃『くまのプーさん』みたいになってしまっていたかも…。
目先の利益よりも、愛着のあるキャラクターのこれからずっと先の事まで考えていたポターの先見の明に感心します。
原作の良さを伝えていく姿勢が、根強いファンが増え続けている理由でもあると思います。

手を広げ過ぎるのは良くないと、あるべき姿勢を示してくれているかのようです。
最初は好きで貴重な存在だったキャラクターも、あちこちに(時には変な絵になって)グッズが溢れてしまうと、途端に価値が下がるというか、「もう要らない」と思うようになってしまいます。


テレビや雑誌、SNSなど…どこを見回しても、過剰な宣伝広告で溢れています。
食べ物でお腹いっぱいになる以外にも、要らない情報がどっと入って来る毎日だと神経も疲れそうです。


いろんな意味で何事もほどほどが良い、と思う今日この頃です。


お読みくださり、ありがとうございました☆



[PR]
by anandab4 | 2017-05-01 15:54 | 日常のこと | Comments(0)
<< レコードはいいけどビデオテープは 絵で辿るイエスの物語を読んで >>